千歌「ホントにホントにホントにホントに千歌ちゃんだー!」

シェアする

千歌-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/08/19(金) 23:47:33.17 ID:A1uH+HXV.net
曜「ホントにホントにホントにホントに曜なのだー!」

千歌「千歌すぎちゃってー千歌すぎちゃってーどうし曜ー!」

テッテレレッテッ

曜「可愛くって…

ちかよう「「…どうしよーっ!!」」

テレレレレレレ

ちかよう「「富↑士↓ーッ!サッファッリッパァークッ!!」」



梨子「ウザい」

元スレ: 千歌「ホントにホントにホントにホントに千歌ちゃんだー!」

スポンサーリンク
10: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/08/20(土) 00:03:17.36 ID:itU8uD7Z.net
千歌「ホントにホントにホントにホントにおこなのだー?」

梨子「……」イライラ

曜「ホントにホントにホントにホントに行きたく

梨子「ならないわよ!!」バァン


シーン…


千歌「……」

曜「………」

梨子「…………えと、ごめn


テレレレレレレ


千歌「!」

曜「!」

ちかよう「「富↑士↓ーッ!サッファッリッパァークッ!!」」

梨子「あああああああもおおおおおおおお!!!!」
15: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/08/20(土) 00:23:40.26 ID:itU8uD7Z.net
ー翌日ー

千歌「ホントにホントにホントにホントに…」

梨子「学校ではそれやめてくれないかしら?」

千歌「なーぜーなのだー?」

梨子「おい」

千歌「はい」


先生「じゃあ小テストはじめ」

梨子(大丈夫よ…昨日バッチリ復習したんだから)

…ホントニホントニホントニホントニ

梨子(!?)

チカズイチャッテ-チカズイチャッテ-

梨子(そんな!あのクソ曲が頭の中で…!!)

ホントニホントニ…
チカズイチャッテ-…
カワイクッテ-…

梨子(あああああ無限ループから抜け出せない!!!)


テレレレレレレ


梨子「富↑士↓ーッ!サッファッリッパァークッ!!」ガタッ

先生「」
19: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/08/20(土) 00:43:27.86 ID:itU8uD7Z.net
ー昼休みー

梨子「アンタたちのせいよ!!」

千歌「そんなこと言われてもねー」

曜「ねー」

梨子「と・に・か・く!このままじゃ私恥ずかしくて教室にも戻れないんだから!二人がクラスの皆に説明しなさい!いいわね!?」

千歌「イヤ、説明って…」

曜「何をどうしろと…」

梨子「アンタたちがクソみたいな替え歌にどハマりしてる事と、もう二度と歌いま宣言すれば充分よ!ほら、さっさと行け!!」

千歌(思ってたより口悪いなぁこの子…)


ー教室ー

曜「…というワケでして」

ヘェ-ソウダッタンダ-
ソレジャアシカタナイネ

梨子「…ふぅ、これで何とか

お昼の放送『今日のリクエストはR.N.普通星人ちかちー…?さんで「富士サファリパークのテーマ」です。どうぞ!』

梨子「…………」


テレレレレレレ


クラスメイト「「富↑士↓ーッ!サッファッリッパァークッ!!」」
29: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/08/20(土) 01:35:55.19 ID:itU8uD7Z.net
ー翌日ー

千歌「梨子ちゃんが学校に来なくなっちゃった」

曜「なんでだろう?」

花丸「たぶん熱いお茶でも飲んで火傷したんじゃないですか」

善子「ま、そんなことは気にしないで」

ルビィ「次のPVに使うロケ地を決めるんですよね」


「「うーむ…」」


千歌「淡島マリンパークはこの前使っちゃったし…」

曜「アニメ1期が軌道に乗りはじめて、1stライブを目前に控えたこの時期にPVのスケールダウンは禁物…」

善子「とはいえこの静岡にヴィジュアル(native)映えする名所なんて富士さn…ハッ!」


テレレレレレレレ


ルビィ「!」

花丸「!」

曜「!」

千歌「!!」←ドヤ顔


\富↑士↓ーッ!サッファッリッパァークッ!!/
30: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/08/20(土) 02:11:59.97 ID:itU8uD7Z.net
ー梨子の家ー

梨子「おかしいわ静岡!静岡おかしいわ!!」

梨子「テレビ点けても学校行っても夢の中でも!」

梨子「何よ何よ何なのよ!どいつもこいつも富士サファリパーク富士サファリパークって!!」

梨子「そんなに行きたいならさっさと行けばいいじゃ…ハッ!?」

ホントニホントニホントニホントニ…

梨子「そんな…どうして…」

チカスギチャッテ-チカスギチャッテ-…

梨子「うそよ…私まで、気付かないうちに…」

イキタクナッテ-…

梨子「行きたくなってるなんて…!!」


テレレレレレレレ


\富↑士↓ーッ!サッファッリッパァークッ!!/

【梨子の、Aqoursの運命やいかに!次号最終回!!】
42: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/08/20(土) 08:53:42.29 ID:itU8uD7Z.net
ー翌朝ー

梨子ママ「忘れ物はない?」

梨子「うん、大丈夫!」

梨子ママ「…ウフフ、こっちに来てからあなた良い笑顔になったね。お母さん嬉しいわ」

梨子「えへへ、そうかな」

梨子ママ「きっと『あの子』たちのおかげね。今日は楽しんでらっしゃい!」

梨子「ありがとう、行ってきます!」


千歌「梨子ちゃんどったの?ニヤニヤしちゃって」

梨子「ううん、なーんでもっ」

曜「変なのー。でもまっ、行きたくなってくれたんだし、いっか!」

善子「それじゃあ『獰猛なる眷属たちの巣窟(富士サファリパーク)』目指して…」


「「ヨーソロー!!」
43: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/08/20(土) 09:02:32.30 ID:itU8uD7Z.net
ブロロロロロ…

千歌「お姉ちゃんあんがとね、また車出してもらってさ」

しま姉「いいのいいの!やっと梨子ちゃんが心を開いてくれたんだからさ」

梨子「心を開くだなんて…そんな、大袈裟な」

しま姉「この辺の人は皆子どもの頃に富士サファリパーク行って、また行きたくなるの。なんでか分かんないけどそうなるのよ」

梨子「はい…今なら何となく、分かるような気がします。私ワクワクしてるんです!」

千歌「ん?」

梨子「え?」


千歌「ワクワクッ!」クワッ

曜「ドキドキッ!」グイッ


「「たまらんわ〜」」


\姫センゴォーッゴォーッ!!/


梨子「終わりっ!!!!!!」

【ご愛読ありがとうございました!
この週末は姫路セントラルパークへようこそ!!】
25: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/08/20(土) 01:18:16.01 ID:itU8uD7Z.net
マアァァァアア!ウアァアアア!!
はいっ、あのっ、たった今気付いてしまったのですが!!

最後の

テレレレレレレ

は、正確には

テレレレレレレレ←1拍多い

でした!!
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『千歌「ホントにホントにホントにホントに千歌ちゃんだー!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。