うみ「…くせもの?」

シェアする

海未-アイキャッチ38
1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/04/25(土) 19:49:32.20 ID:K8kDIg7W.net
「31…32…33…」

ブンブン

おおきく、もっとおおきく。 はやく、もっとはやく。


「…」

やをいんとほっすれば はなるるをまて――

…パンッ


〜〜♪

「…ありがとうございました。」


そのだのあととりとして はじないように。おとうさまやおかあさまのきたいにこたえるために――

元スレ: うみ「…くせもの?」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/04/25(土) 19:58:18.47 ID:K8kDIg7W.net
けいこがおわり、おとうさまからおかりしたほんをよみます。

むずかしいごほんには おとうさまが よみがなを ふってくれています。

「まなびてときにこれをならう―またよろこばしからざるや。」

わたしもよりおおくのことをまなんで、おとうさまのようなりっぱなもののふに―

「とものえんらいより きたる また たのしからざるや」

…とも。とも、とはどのようなものでしょう。

どうじょうのしょうねんのぶ にきている わたしより すこし としうえの こたちでしょうか?


…いえ、なにかちがうきがします。

だいすきな えほんや おとぎばなし のなかにでてくる ともだちとは。



「…」ギュウ

わたしにも いつかできるんでしょうか とも が―



「――わっ!みてみてことりちゃん!これ、じだいげきでみたやつだよ!きっとここにおさむらいさんが―」

「だ、だめだよほのかちゃん!ひとのおうちにかってにはいったら―」
4: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/04/25(土) 20:05:42.74 ID:K8kDIg7W.net
「えー?だいじょうぶだよー!ほのかたち、いまにんじゃだし!」


「おや、どうしたんだい君たち?」

「わっ!」

「きゃっ、ごめんなさい!」

「少年道場の子達かな?それにしては…」


「…」

「?」

「おじさん、おさむらいさん?」

「えっ?」

「ほのかね、いっつも『あばれんぼうさむらい』みてるの!しってる? すっっっごぉ〜〜く!かっこいいんだよ!」

「それでね?ほのか、ほんものの おさむらいさんに あいたくなっちゃったの!それでことりちゃんといっしょに さがしまわってたら テレビにでてきたおうちがあったから…」

「…」

「だからこっそりはいっておさむらいさんが かたなのていれをしてるところ をみようとおもって―あっ、せっかくだからわるいやつをやっつけてるところでもいいよ!」


「――ぷ、ふふふ、あっはっはっは!!」
5: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/04/25(土) 20:12:17.04 ID:K8kDIg7W.net
「いやあ、そうかそうか!実に勇敢なお嬢さんたちだ!いや、くのいちかな?」

「くのいち?なにそれ?」

「君たちみたいな女の子の忍者のことだよ。…しかし、残念だな。ここには侍はいないんだ。」

「ええ〜っ!そうなの?おさむらいさんのいえなのに?」

「ごめんねえ。でもね、かわいいお姫様はいるから、ご機嫌をとっていってくれないかな?くのいちさん達?」

「おひめさま!それって、さむらいのおひめさまですか?」ズイッ

「わっ、ことりちゃん!」

「ああ、そうだよ。強くて頑固で寂しがり屋のさむらいのお姫様だ。――ほら、ごらん。あそこに―」




「っ!!」

おとうさまがこちらをゆびさしたしゅんかん わたしはいそいで まどからとびのいて はしりました。


「?なにもいないよ?」

「…おや、気づかれてしまったようだな。さすがだなあ。」
6: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/04/25(土) 20:18:13.99 ID:K8kDIg7W.net
「…はあ…はあ…」

だれでしょうか あのこたち。

みたことのないこがふたり。

ひとりは よこっちょにおさげをした げんきなこ。

もうひとりは おどおどした かわったかみがたのこ。

このいえにくるひとはだれであれ げんかんのまえで あいさつをしてからはいってきます。

それがこのいえのやくそく。それなのにあのこたちはだまって いつのまにか にわにいて…



――そういえば、にんじゃだといっていました。


もしや おとうさまのいのちをねらい おかあさまをなきものにせんとたくらむ あくのてさきでは?

にちようびの あさ おとうさまのおひざでみているテレビに そういうわるいにんじゃがでていました。


たいへん!これは そのだのいえの いちだいじです! 

わたしがおとうさまとおかあさまをおまもりしないと―
7: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/04/25(土) 20:28:28.72 ID:K8kDIg7W.net
「―ありがとう。気をつけてね。」

「はい、おきづかい おそれいります。」

おかあさまのだいこうぶつの おまんじゅうをつつんだふろしきを りょうてでさげて かえります。


「あはは!こっちだよー!」

「まってよ〜!」 タタタ

わたしより おおきなこたちが はしりぬけます。


「…」

おもったより はやくかえれそうです。だから… 

だから、すこし こうえんのほうを みていくだけなら おかあさまにしんぱいもかけないでしょう。

「…」

そっと、なにくわぬかおで こうえんのよこをあるきます。

あのこはだれだ。 そんなふうにいわれないように。

よこめでこうえんのなかをぬすみみると


「わ〜い!またことりちゃんがオニだ〜!」

「あ〜もう!く〜や〜し〜い〜!」
10: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/04/25(土) 20:34:57.15 ID:K8kDIg7W.net
「あ…」

おもわずあしがとまってしまいました。

「あはははは!」 「まってよ〜!」 「こっちこっち〜!」


「…」

かなあみのこちらとあっち えらいのはおうちのおてつだいをしているわたしのはずなのに。


ギュッ

つかんだかなあみが ぎしぎし おとをたてました。



「あははは!…?」

「あれ、どうしたのほのかちゃん?」

「ううん、みたことないこが…」

「ほんとうだ、どこのこだろうね?」

「でも、すっごくかわいいこだね。なかまにはいりたいのかな?」

「うん、そうかも。ねえ、さそってあげようよ。」

「うん!ねえねえ!って、あれ…?行っちゃった…」
11: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/04/25(土) 20:42:33.23 ID:K8kDIg7W.net
――きょうもいますね。

わたしは あのこたちをみはることにしました。

こうえんのまえを こっそりとおって。いそいでいるふうにして こえをかけられないように。


「―げんきなこは ほのか。」

クレヨンでグリグリとリボンをぬります。


「かわったかみがたのこは ことり。」

クレヨンでグリグリとおようふくをぬります。


「…」

クレヨンでグリグリとわたしのかみをぬります。


「―まあ、海未さん。お上手ね。お友達の絵?」

「あっ。」

「海未さん。いつの間にお友達ができたんですか?本当によかった…あなたは少し引っ込み思案だから…」

「いえ、その…」

「今度つれていらっしゃいな。ね、遠慮なんてしなくてもいいのですよ。」

「はい…」
12: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/04/25(土) 20:47:16.28 ID:K8kDIg7W.net
「――ほのかちゃん、やめようよ〜!」

「へいきへいき!ちょっとみるだけだら!」

「で、でも…もしみつかったら…」


―― なにをしているのでしょうか。ほのかが こうえんのきにのぼっています。


「ぜったいみたんだもん!カラスさんが キラキラしたたからものを すにもっていくの!」

「あっ!ほのかちゃん!」

「えっ、きゃっ!」


カー カー


「うわっ!」

ドシン!



「っ!」

ほのか!

…よかった、けがはしてないみたい。
13: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/04/25(土) 20:53:04.64 ID:K8kDIg7W.net
カー!カー!

「わわっ!ごめんなさぁ〜い!!」

「きゃあっ!!」

おこったカラスがほのかたちをおそっています。


どうしよう、どうしよう…


わたしは あしもとの こいしをひろいあげました。


「――ごめんなさい!」

わるいのはほのかだけど―いまはアニメのしゅじんこうみたいに―


らぶあろーしゅーと!

ヒュッ


カー!カー!ギャッ!?

「だれかたすけてぇ〜!…えっ?」

カラスさん、ごめんなさい…
14: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/04/25(土) 21:01:06.54 ID:K8kDIg7W.net
「―おい、海未。どこに行くんだ?もうすぐ飯だぞ。」

「いえ、その…すぐもどりますので…」


ゆうがた、だれもいなくなったのをたしかめてからこうえんにはいります。

「…あのこたちのらくがき…」

じめんに ドレスをきたおひめさまのえがいくつもかいてあります。

「…いけません。」

ほのかがのぼっていたきのしたにたって よびかけます。


「――あの!こんなものじゃゆるしてもらえないかもしれませんが!せめてものおわびです!」

わたしは こっそりとっておいた きょうのおやつをだして じめんにおきました。

「…もしこまったことがあったら そのだのどうじょうにすをかまえなさい。わたしがおとうさまたちをせっとくします―」


ゆうぐれのなか きのうえから からすがいちわ わたしをみおろしていました。
16: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/04/25(土) 21:20:32.21 ID:K8kDIg7W.net
「――ことりちゃん!はやくはやく!きえちゃうよ!」

「ま、まってよ〜!」


またあるひのこと ほのかとことりが みずたまりをけとばしてかけていくのをみつけました。


「…」

わたしもだまっておいかけます。

すこしさきのまがりかど。ふたりがきょろきょろとあたりをみまわしていました。


「はあ・・・はあ…あれ?ここだとおもうんだけど…」

「はあ…はあ…ほ、ほんとうにここなの?ほのかちゃん。」

「ほんとうだよ!このあたりからにじがでてたもん!」

「でも、なにもないよ?…ほのかちゃんあれ!」

「えっ?…あっ!にげられた!まて〜っ!」

「ま、まって〜!」


そういってまた、むこうのほうにかけていってしまいました。

そうか、いまのでがてんがいきました。ほのかたちはにじをおいかけていたのです。


ああ、なんて――なんて――




なんて すてきなんでしょう!
17: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/04/25(土) 21:27:43.13 ID:K8kDIg7W.net
にじのねもとにはルビーのおさらがある―ごほんでよみました。


「こんどはあっちだ!ことりちゃん!」

「うん!」

ほのかたちはにじを わたしはほのかたちとにじを、ぎんいろのくもがうかぶそらのしたでおいかけました。

みずたまりをとびこして かたつむりさんにてをふって ばれないようにこっそりと


はしってはしって

いくつもほどうきょうをこえて

さかをのぼって おりて

かいだんをかけおりて のぼって


やがて――



「うわぁ〜〜〜ん!!ここどこ〜〜〜!」
19: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/04/25(土) 21:45:36.39 ID:K8kDIg7W.net
きがつけば しらないけしき。

「うわぁ〜〜ん!」

「おかぁさ〜ん!」



――ああ、どうしよう。このままじゃ、このままじゃ…


『なかないでください。ほのか、ことり。』

そういってでていけたらどれだけいいか。


「…っ…ほ、ほの…」


「うわぁぁあ〜〜!!」

「かえりたいよぉ〜〜!」


「こと……っ…」

「…っ」グッ


カンカン

ことばのかわりに でんちゅうを たたきました。
20: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/04/25(土) 21:49:24.71 ID:K8kDIg7W.net
―― おとうさまにおしえてもらいました。

ふかいやまにわけいるときは めじるしをつけておくものだと

みちすがらひろったいしで しるしをつけていたわたしは きっとかえれるでしょう。

でもほのかたちは―


「…?」

おそるおそるほのかたちがちかよってくるけはいをかんじながら つぎのかどまではしります。


カンカン


「…っ!」


またつぎのまがりかど 

またつぎ 

そして またつぎ―


おおどおりにでたとき ほのかたちはかくれているわたしにはきづかずに はしっていきました。



よかった…
22: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/04/25(土) 21:54:08.60 ID:K8kDIg7W.net
――きょうも ほのかたちが こうえんをかけまわっています。

「ふふ、あんなめにあったのに。」

きのかげからこっそりとのぞきこみます。


「あはは!またことりちゃんがおにだー!」

「あ〜!もうくやしい〜!」


おはなしのなかでは こんなんをともにのりこえたなかまは ゆうじょうでむすばれ、ともとなります。


――ですが これは。


わたしとほのかたちは とも といえるのでしょうか?

わたしだっていっしょに―



「―あれ?」

「っ!」
23: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/04/25(土) 21:57:59.70 ID:K8kDIg7W.net
どうしよう どうしよう どうしよう みつかった―

「…っ」


――

――――

――――――

「つぎ、あなたがおにだよ!」

「え?」

「いっしょにあそぼ!」
24: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/04/25(土) 22:02:06.55 ID:K8kDIg7W.net
「―うわあ!あしはやいねえ!」

「そ、そんな…」

「かみのけきれ〜!」

「え、えっと…」

「ねえねえ、あしたもあそぼうよ!ほのかたちここでまってるから!」

「あ、ほのかっていうのはこのこのことで、わたしは」

「ことり。」

「え?」

「あ、いえ!そうよんでいるのをきいたから―」

「そうなんだ!じゃあ、またあした!えっと…」

「ごめん。おなまえ、まだきいてなかったね?」

「…うみ」

「うみちゃん?」




「はい! わたしはそのだうみです!」



〜 おしまい 〜
25: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/04/25(土) 22:02:48.54 ID:K8kDIg7W.net
スーパー幼なじみ設定も好きだけどアニメも好きです。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『うみ「…くせもの?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。