穂乃果「ねぇねぇ、にこちゃん」

シェアする

にこ-アイキャッチ2
1: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 22:23:49.19 ID:yXguKS+p.net
にこ「んー?どうしたの?」


穂乃果「>>5!」

元スレ: 穂乃果「ねぇねぇ、にこちゃん」

スポンサーリンク
5: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 22:25:39.05 ID:ezjcBfZL.net
えいっ!ツインテジョキッ
6: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 22:29:59.01 ID:yXguKS+p.net
穂乃果「えい!」ツインテジョキッ



にこ「…ん?ジョキって?」



穂乃果「どう?上手く切れたでしょ?」



にこ「ぎゃああぁ!!!あ、あんた何やってんのよ!?」



穂乃果「>>8
8: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 22:32:42.28 ID:gYoisGhS.net
ごめん……花陽ちゃんがどうしても欲しいって……
花陽ちゃんにこちゃんのこと大好きだから
10: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 22:37:25.39 ID:yXguKS+p.net
穂乃果「ごめん……花陽ちゃんがどうしても欲しいって……。花陽ちゃんにこちゃんのこと大好きだから」


にこ「はぁ!?意味わかんないんだけど!?」


穂乃果「え?そのまんまの意味だよ」


にこ「ど、どうしてくれんのよ…。ツインテールはにこの自慢だったのにぃ……」


穂乃果「>>12
12: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 22:39:05.39 ID:H9kdzpxq.net
ショートヘアにしよう
17: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 22:48:10.47 ID:yXguKS+p.net
穂乃果「ショートヘアにしよう!似合うよ、絶対!」


にこ「……あんたふざけるのも大概にしなさいよ」


にこ「どうしてくれんの?こんな風になって……」


穂乃果「似合うと思うよ」


にこ「そんな事どうだっていいの!!!どう責任取るのかって聞いてんのよ!」


穂乃果「>>19
19: 名無しで叶える物語(うめぼし)@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 22:49:49.08 ID:5sGwoQIk.net
ザクリッチ奢るから許して
24: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 22:57:19.29 ID:yXguKS+p.net
穂乃果「ザクリッチ奢るから許して!にこちゃん!」


にこ「…雪見だいふくも追加で奢ってね?」


穂乃果「にこちゃん…」


にこ「さ、行くわよ!コンビニへ!」


穂乃果「うん!」








終わり
27: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 22:58:35.82 ID:yXguKS+p.net
穂乃果「ねぇねぇ、にこちゃん」


にこ「今度は何よ?」


穂乃果「>>29!」
29: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 22:59:52.72 ID:gYoisGhS.net
花陽ちゃんが呼んでたよ
なんか真剣そうな顔だったけど
31: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 23:04:01.35 ID:yXguKS+p.net
穂乃果「ねぇねぇ、にこちゃん」


にこ「今度は何よ?」


穂乃果「花陽ちゃんが呼んでたよ。なんか真剣そうな顔だったけど!」


にこ「花陽が?…今、どこにいるの?」


穂乃果「部室にいると思う」


にこ「そ、じゃあちょっと行ってくるわ」


穂乃果「うん!」





・・・・
・・


にこ「で、何かあったの?花陽」


花陽「それが…。>>33
33: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 23:06:19.73 ID:7wxlnXad.net
凛ちゃんにそろそろ告白しようかと
37: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 23:13:42.39 ID:yXguKS+p.net
にこ「で、何かあったの?花陽」


花陽「それが…。凛ちゃんにそろそろ告白しようかと思って……」


にこ「ふーん?すればいいんじゃない?」


花陽「ええ!?にこちゃん驚かないの?」


にこ「ん、花陽が凛を好きなのは一目瞭然だしねぇ。今更驚く事でもないわ」


花陽「そっかぁ…。ふふ、にこちゃんには敵わないなぁ」


にこ「それで恋愛マスターのにこのアドバイスが欲しいって事?」


花陽「うん…。是非、お願いします!」


にこ「そうねぇ…。>>39はどう?」
41: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 23:22:12.03 ID:yXguKS+p.net
にこ「そうねぇ…。恋人になったシミュレーションをにことするってのはどう?」


花陽「え…?」


にこ「にこが相手じゃ不服かしら?」


花陽「凛ちゃんが…そのぉ」


にこ「まだ凛と付き合ってる訳じゃないしノーカンよ。それに凛とのデートでかっこよくエスコートしたいでしょ?」


花陽「…」コクッ


にこ「うむ、素直でよろしい。じゃあ、今度の日曜日にデートって事でよろしく!」


花陽「はい!ありがとう、にこちゃん」


にこ「いいのよ。可愛い後輩の為だし…ね?」


花陽「にこちゃん…」


にこ「じゃ、日曜日ね」
43: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 23:27:01.05 ID:yXguKS+p.net
―日曜―


にこ「おまたせ、待った?」


花陽「ううん、今来た所だよ」


にこ「そ。…今日の格好、可愛いわね」


花陽「そ、そうかな?ありがとう、にこちゃん…」


にこ「ってこういう風に凛を褒めるのよ?分かってる?」


花陽「あ…なるほどなるほど」メモメモ


花陽「それで、今日は何処に行くの?」


にこ「まずは>>45
45: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 23:28:32.12 ID:gYoisGhS.net
ゲーセンいかない?プリクラとかとりたいし
49: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 23:39:55.79 ID:yXguKS+p.net
にこ「まずはゲーセンでもいかない?プリクラとかとりたいし」


花陽「行きたい!あ、そういえば今アイドルグッズがクレーンゲームであるらしいよ!」


にこ「ふふふ。もちろん知ってるわよ!さ、早く行きましょう!」


花陽「はい!」



・・・
・・


花陽「うう…。中々取れない……」


にこ「ほら、ここの端をアームに引っ掛けてみなさい」


花陽「う、うん…やってみる」ウイーン  ボトンッ


花陽「うわぁー…。やった!にこちゃん、取れたよ!」


にこ「まずまずね。凛もこういう風にリードしてあげなさいよ?次はプリクラでも撮りましょうか」


花陽「うん!」
50: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 23:40:21.18 ID:yXguKS+p.net
・・・・
・・



にこ「はぁー、目一杯遊んだわねぇ」



花陽「楽しかったね。凛ちゃんもゲームセンター好きだから良い勉強になりました!」



にこ「よし、次は>>53に行くわよ!」
53: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 23:43:25.08 ID:gYoisGhS.net
お腹すいたし○○っていう定食屋にいかない?米がおいしいとかなんとか
59: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 00:06:47.24 ID:2oKUpX2z.net
にこ「よし、次はお昼ご飯食べに行くわよ!」


花陽「うん、お腹すいちゃったしね」エヘヘ


にこ「そこの定食屋はね、お米にこだわっててとっても美味しいらしいわよ」


花陽「お米!?」ビクッ


にこ「さ、早く行きましょう」ギュッ


花陽「うん!」


・・・
・・


花陽「はぁー、お腹一杯…。幸せだよぉ」


にこ「そりゃ良かった。頑張ってこの店を探した甲斐があったわ」


花陽「わざわざ私の為にお店探してくれたんだ、にこちゃん…」


にこ「まぁねー。相手の好きな事や食べ物を共有した方がもっと仲良くなれじゃない?」


花陽「ありがとう、にこちゃん…。ご飯とっても美味しかったよ?」


にこ「いいのよ、これくらい。」


にこ「次は時間的に最後ね。>>62に行きましょう」
62: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 00:08:14.76 ID:KHkaN5AA.net
公園でに行きましょう
そこで少し話さない?
66: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 00:19:39.88 ID:2oKUpX2z.net
にこ「次は時間的に最後ね。最後に公園に行きましょう。そこで少し話さない?」


花陽「うん、いいよ」





・・・
・・


にこ「あそこのベンチでも座りましょう」


花陽「うん」スッ


にこ「ねぇ、花陽」


花陽「なあに、にこちゃん」


にこ「凛のどんな所が好きなの…?」


花陽「ええと…、>>68
68: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 00:21:11.51 ID:KHkaN5AA.net
こっちまで嬉しくなるくらい良いかおで笑うの!
……にこちゃんもだけど
75: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 00:28:49.60 ID:2oKUpX2z.net
花陽「ええと…、こっちまで嬉しくなるくらい良いかおで笑う所かな」


にこ「へぇー」


花陽「あ、それはにこちゃんもだけどね」


にこ「あ、ありがとう…」


花陽「ううん、お礼を言うのはこっちの方だよ。今日は本当にありがとう…」


花陽「にこちゃんがリードしてくれなかったら……」


にこ「ちょっと、そんなんで大丈夫?次は花陽が凛をリードしなきゃなんでしょ?」


花陽「うん…。今まで凛ちゃんが私を引っ張ってくれてたんだけど、いつまでたってもそれじゃ駄目だよね……」


にこ「>>77
77: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 00:29:03.45 ID:+FzhpKkk.net
凛に告白
82: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 00:36:27.46 ID:2oKUpX2z.net
にこ「凛に告白しちゃいなさい、もう」


花陽「…え?」


にこ「頭でウジウジ考えても仕方ないじゃない。凛が好きなんでしょ?」


花陽「うん…凛ちゃんの事が好き……」


にこ「後はその気持ちを凛に伝えるだけよ、簡単でしょ?」


花陽「……うん?」


にこ「そこは素直に頷いておけばいいの!」


花陽「でも、もし振られたらって考えると……」


花陽「今のままの関係でいた方がいいんじゃないかって思うんだぁ」アハハ



にこ「>>84
84: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 00:37:17.23 ID:+FzhpKkk.net
OK
87: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 00:44:52.38 ID:2oKUpX2z.net
にこ「OK、分かったわ」


花陽「…」


にこ「一生凛に告白しないまま、グダグダ悩んでればいいじゃない」


花陽「え」


にこ「そうやってずっとそこで悩んでれば?」


にこ「まぁ、そんな事してる間に凛の前に他に素敵な人が現れるかもね…」


花陽「そ、そんなの駄目ぇ!!」


にこ「…告白も出来ないような奴がそんな事言う資格なんてないのよ?」


花陽「うん…うん……分かってるの」


にこ「ほら、しゃきっとしなさい!」


花陽「はい!」ビシッ
88: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 00:55:57.18 ID:2oKUpX2z.net
にこ「いい子ね。ほら、気持ち伝えてきなさいよ」


花陽「うん。にこちゃんに励まされて元気が出ててきたよ!」


にこ「お、その意気よ!花陽!」


花陽「今から、凛ちゃんの家に行って来るね」


にこ「ん、行ってらっしゃい」


花陽「にこちゃんのおかげだよ。ありがとう…」


にこ「ほら、気持ちが冷めないうちにとっとと行ってきなさい」


花陽「うん、行ってくる!」ダッ


にこ「ええ…」
90: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/06/03(水) 01:00:00.14 ID:2oKUpX2z.net
・・・
・・


にこ「はぁ……」


「にーこちゃん」


にこ「…何でいるのよ?あんたが」


穂乃果「たまたまだよ、偶然!」


にこ「そう…」


穂乃果「良かったの?花陽ちゃん行かせちゃって…さ」


にこ「いいのよ…。元々負け戦だと分かってたし……」


穂乃果「花陽ちゃんには散々かっこつけた事言ってたのにねぇ」


にこ「うっさいわねぇ、センチメンタルな気分なのに邪魔しないでよ」


穂乃果「……ごめんね。花陽ちゃんが凛ちゃんの事好きだって知らなくて……」


にこ「いいのよ、もう……」









終わり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「ねぇねぇ、にこちゃん」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。