【SS】海未「ラウンジ・アクト」

シェアする

海未-アイキャッチ14
1: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 21:44:40.09 ID:FVI04EYP.net
短編です

※ 前作記事へのリンクです(管理人)

【SS】曜「ステイ・アウェイ」

元スレ: 【SS】海未「ラウンジ・アクト」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 21:46:22.68 ID:FVI04EYP.net
知らなくても良い真実があるとは思いませんか?

色んなことでも知らなくて良かったというような…私は少なかったですが

でも…今回だけは違っていました。知らなくても良い真実…それは

裏切りというものでした。私からみたらですけれど…
3: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 21:48:28.21 ID:FVI04EYP.net
穂乃果「海未ちゃ〜ん!」

海未「どうしたのですか?」

穂乃果「それが…また…」

海未「!また宿題やってないのですか!?」

穂乃果「あはは…ごめん!」

海未「あなたという人は…」

穂乃果「ごめん!なんでもするから!ね?ね?」

海未「はあ…最後ですよ?」

穂乃果「ありがと!!」
4: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 21:51:33.17 ID:FVI04EYP.net
あの笑顔には全く勝てません…私は未熟です。

海未「あら?あなたそんなペン持ってましたか?」

穂乃果「これ?これはこの前ことりちゃんと一緒に買い物行った時に買ったんだよ!」

海未「ことりと…?」

穂乃果「うん!おそろいなんだ〜!」

海未「へ、へえ…」

そんなこと…言ってましたっけ…?

穂乃果「海未ちゃん?」

海未「い、いえ!なんでもありません!」
6: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 21:54:55.58 ID:FVI04EYP.net


海未「後悔は…したくないですね…」

ゴロン

私は感情をだすということが苦手です。恥ずかしいというかなんというか…

でも、感情を出さないようにしてる内に…ホントに出せなくなっていたのです。

海未「穂乃果…あなただけが…」

海未「もう寝ましょう。明日も早いですし…」

穂乃果は私に希望とはなんたるかを教えてくれました。でもそれは私をただ縛るだけのロープでしかなかったのです。
7: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 21:57:39.72 ID:FVI04EYP.net


絵里「もっとこうすると…」

海未「そうですね。その方が…」

真姫「するとほら、リズムがずれるわ」

穂乃果「なんだかむずかしい話してるね〜」

ことり「そうだね…」

ことり「私達は私達で柔軟してようか!」

穂乃果「うん!そうだね!」

キャッキャッ

海未(穂乃果…)

絵里「…」
8: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 22:00:20.01 ID:FVI04EYP.net
穂乃果「今度さ!遊園地行こうよ!」

ことり「いいね!」

穂乃果「うん!また二人で!」

海未(え…?)

絵里「……話にならないわね」

真姫「え?」

絵里「ちょっと荒っぽいけど…」

グッ

グイッ

海未「ひゃっ!?」

絵里「ちゃんと話に着いてきなさい?あなた、この頃多いわよ…」ガシッ

真姫「ちょっと!胸ぐらなんて!」
9: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 22:04:32.66 ID:FVI04EYP.net
海未「いえ…すいません…」

穂乃果「!?どうしたの!絵里ちゃん!海未ちゃん!?」

絵里「なんでも…ないわ…」

海未「…穂乃果。練習しなさい…」

穂乃果「うん…」

ゴメーン!コトリチャーン!

ナゼなのです!!



海未「はあ…」

ことり「どうしたの?」

海未「いえ…なんでもないのです…」

ことり「穂乃果ちゃんなら行っちゃったよ?」

ギリッ

海未「…そうですか」
10: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 22:06:45.67 ID:FVI04EYP.net
ことり「じゃあ、また明日!」

海未「ええ」

タッタッタッ…

自分を緊縛し…殻にこもっている。

そんなのは解っているのです。見失っているのも知っているのです。

自分が自分であると証明するためには…

穂乃果が必要なのです…
11: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 22:09:53.13 ID:FVI04EYP.net
花陽「この頃二人とても仲が良いよね」

にこ「そうかしら?前からよ」

いいえ。異常ですね。

ことり「はい!穂乃果ちゃん、あーん!」

穂乃果「ありがと!あーん!」ハムッ

穂乃果「美味しい!」

ことり「一生懸命作ったんだ!」チラッ

海未「!?」

穂乃果「この前の遊園地、楽しかったね!」

ことり「うん!穂乃果ちゃん可愛かった!」

穂乃果「ええ!?いや…そんなこと…」
12: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 22:13:29.18 ID:FVI04EYP.net
海未「こら!穂乃果!また食べて!」

穂乃果「げっ!?」

ことり「まあまあ…ことりのせいだよ…」

海未「二人ともの責任です!あとで穂乃果には走ってもらいます!」

穂乃果「ええ〜!?」

ことり「うーん…じゃあ私も一緒に走るよ!」

海未「は?」

ことり「ことりの責任でもあるし…ことりも一緒に走る!」

穂乃果「ありがと〜!ことりちゃん!」
13: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 22:15:46.04 ID:FVI04EYP.net
ことり「えへへ…じゃあ走ろっか!」

穂乃果「うん!じゃあ海未ちゃん、いってきます!」

海未「え、ええ…」

二人はどういう関係なんでしょうか?

私は…穂乃果の気持ちに…?



穂乃果「海未ちゃん?」

海未「はい?」

穂乃果「悩み事?」

海未「…まあ」
14: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 22:17:56.17 ID:FVI04EYP.net
穂乃果「え!?それはダメだよ!」

海未「はい?」

穂乃果「悩み事は解決しないと!ほら!言ってみて!」

何が知りたいの?

海未「ひっ…」

穂乃果「え?」

海未「い、いえ…」

今…一瞬だけ。ほんの一瞬だけ…

穂乃果が別人に…見えたのです。

穂乃果「ほら!遠慮なしに!相談してよ!」
15: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 22:21:54.23 ID:FVI04EYP.net
海未「いえ…穂乃果は知らなくても良いのです…」

穂乃果「ふ、ふーん…」

穂乃果「そっか…少し期待してたのにな…」

海未「え…?」

ことり「穂乃果ちゃ〜ん!」

穂乃果「あ、ことりちゃん呼んでるから…」

タッタッタッ…

海未(穂乃果に…恐れというものはないのでしょうか…?)

穂乃果「えへへ〜!」ギュゥ

嫉妬とは…永遠に戦わなければいけないようですね…
16: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 22:25:34.01 ID:FVI04EYP.net
私は必ず想いを伝えなければならないと思います。

それが必要なこととは知っているのに…

私はそのチャンスを無下にしたのです。

海未「はあ…月が綺麗ですね…穂乃果…」

何が知りたいなんて…尋ねないでください…

もうあなたが…恐くてたまらない…

好きでたまらない。
18: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 22:29:35.79 ID:FVI04EYP.net
ことり「ねえ、あれ海未ちゃんじゃない?」

穂乃果「あれ?ホントだ!」

ことり「…チッ」

海未「あら…二人とも…どうしたのです?」

穂乃果「私達は二人でショッピングだよ!」

ことり「穂乃果ちゃん…私はデートだと思ってたな〜」

海未「!?」

穂乃果「え!…そういえばそうだね!」

ことり「海未ちゃんは何をしてるの?」

海未「わ、私ですか?私は…お母様に頼まれた買い物を」

穂乃果「え〜じゃあこの後遊べないの!?」

海未「すいません…」
19: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 22:32:18.34 ID:FVI04EYP.net
ことり「無理させちゃ悪いし…行こっか!」

穂乃果「うん!じゃあね、海未ちゃん!」

海未「ええ、また…」

スタスタ…

海未「ええ、また…」ポロポロ

私は…もう墜ちたものですね…

穂乃果とことりを祝福できないだなんて…

私は穂乃果のためなら…なんだって出来るのですがね…
21: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 22:36:37.24 ID:FVI04EYP.net
海未「ええと…ここの訳は…」

Q.3 Truth covered in security

海未「これは…」

海未「!?」

海未「"真実は厳重に隠されている"ですか…」

海未「ずっと押さえつけていてくれれば良かったのに…」



絵里「ことり、良い香りね?」

ことり「この前買い物に行った時に買ったんです!」

希「香水?」

にこ「ヘアーフレグランスでしょ?流行ってるもの」
22: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 22:39:09.82 ID:FVI04EYP.net
ことり「ふふふ。流石にこちゃん!」

にこ「あ、あったりまえでしょ!」

ことり「穂乃果ちゃんが選んでくれたんだ〜」

絵里「穂乃果も買ったの?」

ことり「ううん。買えなかったの」

希「売り切れ?」

ことり「そうなんだ。人気商品ぽくて…」

にこ「で?その穂乃果は?」

ことり「もう少しで来ると思うよ?」
25: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 22:41:48.24 ID:FVI04EYP.net
海未「あの、穂乃果?」

穂乃果「なあに?」

海未「そのゴムは…?」

穂乃果「これ?ことりちゃんが選んでくれたんだ!」

海未「へえ…」

穂乃果「ほら!あの日だよ、会ったときの!」

海未「あの日でしたか。それは良かったですね」

ガチャ

絵里「あ、来たわね」

にこ「海未も一緒ね」
27: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 22:45:38.32 ID:FVI04EYP.net
ことり「さっきね、穂乃果ちゃんに選んでもらったヘアーフレグランスのことで話してたんだ!」

穂乃果「あれ?恥ずかしいよー!」

ことり「ふふふ」

絵里「ほーんと、二人ともお互いが好きなのね」

穂乃果「うん!」

ことり「もちろんです!」

海未「あ…」

にこ「それは結構なことね」



ことり「ね?穂乃果ちゃん…」

穂乃果「どうしたの?」
29: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 22:48:07.52 ID:FVI04EYP.net
ことり「ことり達さ、付き合ってちょっとたつよね…」

穂乃果「うん…」

ことり「だからさ、ちょっと…」

私は気付いてなんかいませんでした。

穂乃果「え?…照れるな…」

事の重大さと…それに伴う哀しみを。

ことり「いいよ…そんな穂乃果ちゃんも好きだから」スルスル…

穂乃果「や、ことりちゃん…//」

ドサッ
30: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 22:50:18.36 ID:FVI04EYP.net
ガラガラ!

海未「今日は凄い雨と雷ですね…」

海未「こんな日はなにもしないのが一番ですね」

海未「ふう…穂乃果…」

ピシャーン!

海未「!?」ビクッ

海未「…イヤな予感がします…」

ガラガラ

ザーッ

ピシャーン!
31: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 22:52:12.52 ID:FVI04EYP.net
ダンダン!

ウミチャーン!

海未「この声は!?」

タッタッタッ

ガラッ

穂乃果「ふいー、助かったよ!」

海未「穂乃果!?」

海未「何をしてるのです!ああ、まずは上がって…」

穂乃果「お邪魔しまーす!」
32: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 22:54:17.99 ID:FVI04EYP.net
海未「ではこのタオルで…」

グシグシ

海未「どうしたのです?こんな日に…」

穂乃果「いや〜ちょっと出掛けてて…それの帰り道で…」

海未「お風呂を沸かしますね」

穂乃果「ありがと!」トサッ

穂乃果「懐かしい!海未ちゃんの部屋!」

海未「そうですか?」

穂乃果「うん!これて良かったよ!」
34: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 22:59:17.26 ID:FVI04EYP.net
あなたはなぜそんなに純粋なんです…

穂乃果「そうだよ!えーと…」

いいえ、純粋だから惚れたのです…

穂乃果「半年ぶりだよ!」

海未「そうですか。そんなになりますかね?」

穂乃果「うん!」

海未「お風呂を…」

ガラッ

パタン
35: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 23:01:27.36 ID:FVI04EYP.net
海未「…うっ…」ポロポロ

海未「ああっ…ひぐっ…うう…」ポロポロ

あなたの髪の毛に彼女の香りがついているではないですか!!

海未「ああ…」ポロポロ



穂乃果「ねえ、ことりちゃん!」

ことり「どうしたの?」

穂乃果「3年生になってもずっとよろしくね!」

ことり「…」


ことり「もちろんです!」
37: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/08/25(木) 23:04:46.07 ID:FVI04EYP.net
これにてニルヴァーナシリーズ4つめ終了です。めっちゃ短いですね…
英語に関しては原詞ママです。訳は自信ない上に意訳です。

Lounge Act - Nevermind収録
カートがよくライブで歌詞を間違えますね。actはこの場合議定書、決議書などの意味です。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『【SS】海未「ラウンジ・アクト」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。