千歌「はさまれちゃった!」

シェアする

千歌-アイキャッチ8
1: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/26(金) 13:17:05.41 ID:6LQVxz6e.net
曜「なに、シャイニーって、挨拶のつもりなの?」

鞠莉「ヨーソローってなに? 自分の名前とかけたギャグ?」

曜「コレだからアメリカ育ちのアメリカ人は……」

鞠莉「ハーフ! ここ重要な所!」

曜「は? 日本人の血が混じってるようには見えないのよ、この擬似ロシアンクォーター!」

鞠莉「ぐぬぬぬ……言ってはならないことを! この筋トレマニア!」

千歌「あわわわわわ……」

元スレ: 千歌「はさまれちゃった!」

スポンサーリンク
6: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/26(金) 13:27:50.24 ID:6LQVxz6e.net
 鞠莉ちゃんと曜ちゃんは最初は意気投合した様子だった。
 なんていうか両方共リア充っぽい雰囲気だったし!
 でも、その関係性も長くは続かなかったのだ。

千歌「ほえ? ワンモア?」

曜「やっぱり聞いてなかった、千歌ちゃんは私と鞠莉ちゃんどっちが好き?」

千歌「ううん、聞こえてたんだけど、それ二択?」

鞠莉「ここはAqoursのリーダーであるところのちかちーにミートするべきだと思いました」

千歌「なんで副リーダーの話から好き嫌いの話に? ていうか私はダイヤちゃんを推してたんだけど」

「「ああっ!?」」

千歌「なんでもありません」

曜「副リーダーといえば、リーダーを補佐する立場、ここは付き合いの長い私しかないでっしょー」

鞠莉「ここは学園の理事を務める才女であるマリーが副リーダーを務めるしかないと思うの」

曜「才女ww 大柴がなんか言ってる」

鞠莉「幼なじみをオトノキからやって来たズーレーに寝取られた幼なじみがなんか言ってるww」

「「ああっ!?」」

千歌「あわわわわわ……」
8: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/26(金) 13:32:45.93 ID:6LQVxz6e.net
千歌「ど、どうしましょうダイヤちゃん!」

ダイヤ「ふふっ、副リーダーに推してくれた事感謝いたしますわ」

千歌「それは今はどうでも良いんだけど……」

ダイヤ「ここは副リーダーカッコカリの私が簡単に解決してさし上げましょう!」

千歌「おおっ! Aqours分裂の危機に颯爽とダイヤちゃんが!?」

ダイヤ「その前にこの婚姻届に判を」

曜「おいこら、テメエ、シスコンじゃなかったのか」

鞠莉「未亡人キャラがなんか言ってまーす」

「「「ああっ!?」」」

千歌「あわわわわわわ……」
9: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/26(金) 13:39:46.76 ID:6LQVxz6e.net
ダイヤ「だいたいあなた方は、ここで私達が今喧嘩をすることで千歌に迷惑をかけるとは思いませんの?」

千歌「たった今までまで喧嘩に参加してたんですがそれは……」

ダイヤ「ふふっ、こんなの喧嘩に入りませんわ」

千歌「そ、そうなんだ……あはは……」

曜「シスコン、副リーダーは生徒会長と兼任できないと思いまーす」

ダイヤ「だったら理事と水泳部とも兼任できませんわ」

鞠莉「マリーは超天才だからできる! 凡人はしゃしゃり出ないでくださーい」

曜「だから大柴は黙ってろよ」

鞠莉「NTR幼なじみは黙ってろよ」

ダイヤ「バカどもは黙ってなさいな」

「「「ああっ!?」」」

千歌「あわわわわわわ……」
10: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/26(金) 13:47:14.15 ID:6LQVxz6e.net
千歌「は、花丸ちゃーん……」

花丸「ずら?」

千歌「もうこの際なんでも良いから、皆を止めて……」

花丸「とはいうものの、マルは一年生だし、副リーダーとか関係ないし……」

ルビィ「コクコク」

千歌「じゃあこうする、リーダー権限で、副リーダーに命じます!」

花丸「諸行無常ずらねえ……」

ルビィ「コクコク」

曜「ちょっと乳臭い寺の娘に何命じてるの! 千歌ちゃん」

鞠莉「ロリ巨乳はバランス悪いと思うでーす」

ダイヤ「図書委員と副リーダーはバランスが悪いと思うのよ」

花丸「喧嘩ばかりして千歌ちゃんに見捨てられた副リーダー候補がなんか言ってるずら」

「「「ああっ!?」」」

千歌「あわわわわわわ……」
12: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/26(金) 13:52:41.09 ID:6LQVxz6e.net
ルビィ「あ、あのね……ルビィ思うんだけど……」

ダイヤ「聞いてあげましょう」

曜「シスコン……」

ルビィ「副リーダーはもう、決まってるんじゃないかな……」

鞠莉「マリーに決定よね!」

ルビィ「ううん」

曜「ヨーソロー! もちろん私よね!」

ルビィ「ううん」

曜「な、まさかとは思うけど、ずら娘じゃないわよね!」

ルビィ「まさか」

ダイヤ「となれば、消去法でわたくしですわね」

ルビィ「違うよ」

千歌「え、じゃあ、だれ?」

ルビィ「果南ちゃん」

「「「「「ああ……」」」」」
13: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/26(金) 13:57:00.49 ID:6LQVxz6e.net
果南「ちょ、私を巻き込まないでよ!」

ダイヤ「まあ、果南さんなら納得ですわね」

曜「そうね、果南ちゃんなら納得だよ」

鞠莉「カナンなら納得しまーす」

花丸「果南さんなら仕方ないずら」

ルビィ「でしょ?」

果南「み、みんながそこまで言うなら……あはは、そういうのは慣れてないんだけどなあ」

「「「「「とか言うとでも思ったか、この出番が少ない日陰者が!!!」」」」」

果南「ああっ!?」

千歌「あわわわわわわ……」
14: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/26(金) 14:03:59.33 ID:6LQVxz6e.net
果南「ダイヤ、前から言おうと思ってたんだけどね、あんたの喋り気に食わなかったのよ!」

ダイヤ「この際だから言わせてもらいますけど、幼なじみってだけでグループに入った半端者が偉そうにしないでくださる?」

鞠莉「どうせ朝から晩までダイビングショップでズッコンバッコンしてるんでしょう?」

果南「理事長室で夜な夜な自慰行為に励んでる性欲の権化がなんか言ってる」

花丸「いまどき筋肉キャラなんて流行らないずら、ちょっとは頭に栄養を送ると良いずら」

曜「ちょ、それ私も攻撃してんじゃないのよ!」

花丸「そうだったらごめんなさい、オラ、難しいことはわからないずら〜」

千歌「あわわわわわわ……」

ルビィ「はわわわわわ……」
18: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/26(金) 14:13:20.98 ID:6LQVxz6e.net
梨子「ふう……ここは正妻の私が副リーダーってことでいいでしょう?」

千歌「梨子ちゃん!」

梨子「ハァイ、ちょっと同人活動に赴いてたわ」

千歌「てか、正妻ってなに?」

梨子「昨日は私の部屋でキャーキャーっていう熱い夜を過ごしていたのにもう忘れたの?」

千歌「昨日は夜にバイオハザードやってただけだよ!」

曜「ちっ」

梨子「曜さん? 負け犬のあなたが今更副リーダーなんて烏滸がましいと思わないの?」

曜「あなただってオトノキを追い出された負け犬じゃない!」

梨子「オトノキ……? ああ、そんな高校もありましたね」

曜「なっ、私達の聖地と呼ぶべき音ノ木坂をそんな高校呼ばわり……」

ダイヤ「聞き捨てなりませんわね、あのμ'sが生まれた聖地ですわよ!」

梨子「μ'sは解散した! もういない!」

ダイヤ「くっ……!」

梨子「でも私たちはAqoursだ、μ'sじゃない、AqoursだAqoursだ、内浦のAqoursだ!」
20: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/26(金) 14:21:31.02 ID:6LQVxz6e.net
花丸「どっかで聞いたことのある台詞ずら……」

ルビィ「コクコク」

千歌「梨子ちゃん! 感動したよ! やっぱり副リーダーは……」

梨子「ふふっ、でも条件があるの」

千歌「うんうん、なんでもするよ!」

梨子「今なんでもするって言ったわね?」

千歌「あは……できる範囲でお願いね」

梨子「じゃあ、この婚姻届にサインを……」

「「「「やってることがダイヤと変わらねえじゃねえか!」」」」

ダイヤ「ですわ!? ていうか花丸さん? うっかり呼び捨てにしてますわよビキビキ」

梨子「な、なによ、結婚するんだから当たり前でしょう?」

ダイヤ「ぶっぶーですわ!」

曜「そうよ! 私なんて3歳からゼクシィを買ってたんだから! 婚姻届付きのね!」

果南「曜……」

梨子「夫はもちろん私、妻の欄は真っ白……ここには千歌ちゃんの名前を書くだけ!」
23: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/26(金) 14:32:48.23 ID:6LQVxz6e.net
鞠莉「そもそも最初はマリーと曜で副リーダーを決める話だったはず」

千歌「だってふたりとも喧嘩するから……」

ダイヤ「まったく恥ずかしい限りですわ」

花丸「マルは巻き込まれただけずらー」

ルビィ「コクコク」

鞠莉「あーもう、シャラーップ! ちょっと一旦黙りなさいな!」

「「「「「「…………」」」」」」

鞠莉「元はといえば、千歌の負担を軽減するために副リーダーを決めるという話」

鞠莉「その候補に選ばれたのは、不肖、このマリーと幼なじみの曜」

鞠莉「ボタンの掛け違いからちょっと喧嘩してしまったけれど……」

鞠莉「でもやる気だけはあるわ! シャイニー☆!」

「「「「「「…………」」」」」」

鞠莉「こっち向いて聞いてよ!」
24: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/26(金) 14:39:54.33 ID:6LQVxz6e.net
ダイヤ「まあ、鞠莉さんの言い分はわかりましたわ」

鞠莉「ダイヤ!」

ダイヤ「理解しましたわ」

鞠莉「……ええ?」

ダイヤ「ただそれだけのこと、小学生にでもわかりますわ」

鞠莉「えーっと?」

ダイヤ「分かりましたが認めたとは言いませんわ、副リーダーにふさわしいのはこのわたくし、黒澤ダイヤなんですもの!」

鞠莉「あーはいはい、そんなこっちゃねーかなーって思ってたわ」

曜「話はぶつ切りになっちゃったけど、副リーダーにふさわしいのは唯一の幼なじみの私!」

果南「ちょっと! まるで他に幼なじみなんていないみたいな言い方しないで!」

花丸「ぷげら、幼なじみなんて負け犬ヒロインの代表ずら、俺妹でも俺ツイでもそうだったずら」

ルビィ「ちょっと待ってテイルブルーはまだ負けと決まったわけじゃないよ!」

梨子「ふふ。千歌ちゃん可愛い……」

千歌「あわわわわわわ……」
25: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/26(金) 14:46:10.10 ID:6LQVxz6e.net
千歌「もういい! アイドルやめる!」

梨子「千歌ちゃんがやめるんだったら私も参加する理由がないわ」

ダイヤ「わたくしもですわ」

曜「私だって!」

果南「あー……まあ、私もかな」

花丸「ルビィちゃん一緒にグループ作るずら」

ルビィ「ええ!?」

千歌「ええ!? ここはみんなで止めてくれる展開じゃないの?」

曜「べつに……」

千歌「分かったよ! じゃあ、Aqoursは解散! これでいい!」

「「「「いいでーす!」」」」

ルビィ「あわわわわわわ……」
28: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/26(金) 15:01:00.65 ID:6LQVxz6e.net
聖良「Aqoursとかいうグループ……たしかに30位でしたけど、何か気になる……」

理亞「どうしたの?」

聖良「なんだかひとつ、巨星が落ちたような……気のせいかしら?」

理亞「……?」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

善子「一日学校を休んだら、Aqoursが解散していた件」

善子「どういうことよ! このずら丸!」

花丸「離すずら、もうマルたちは新しい道を一歩スタートしたずら」

善子「マル……たち?」

ルビィ「えへへ、コンビ結成だよ!」

善子「ああ、だと思ったよ畜生! どうせヨハネの席なんてないってこと!」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

千歌「私達……どうしてアイドルになろうと思ったんだっけ?」

千歌「そうだ……μ'sに憧れて……」

千歌「まあいいや……寝ちゃお……」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

梨子「……ふふっ! 千歌ちゃんと一緒にいるためには、やっぱりAqoursは邪魔よね!」

曜「カンパーイ! ヨーソロー!」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

浦の星女学院は近隣の高校と統合した。
その高校には小さいひとつのアイドルグループがあったとかなかったとか……。

「……くっ! 何度繰り返しても浦の星女学院の統合が避けられませんわ!」

 完?
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『千歌「はさまれちゃった!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。