【SS】梨子「台風か」曜「梨子ちゃん、海の様子を見に行かない?」

シェアする

曜-アイキャッチ10
1: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/27(土) 11:05:45.82 ID:TRxc9MvN.net
梨子「え、でも危ないんじゃ」

曜「危険なら始めから誘わないって」

梨子「でも、暴雨の日に川の様子を見に行って、
   帰らない人になったケースもあるじゃない」

曜「レアケース、レアケース。大丈夫だって」

梨子「それは、自然を舐め過ぎなんじゃない?」

曜「あれっ?都会の子が地元の人に説教?
  困っちゃったなー」

梨子「そ、そんな積もりじゃ」

曜「分かってる、分かってる。梨子ちゃんに悪気がないって事くらい。
  うん、私は分かるんだけど、他の子は、ね?
  やっぱり、梨子ちゃんに距離感じてるって言うか?察してるでしょ?」

梨子「うぅ」

梨子(昨日も、千歌ちゃん達が居ない時、聞こえよがしに皆言ってたな)

元スレ: 【SS】梨子「台風か」曜「梨子ちゃん、海の様子を見に行かない?」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/27(土) 11:06:21.78 ID:TRxc9MvN.net




芋1「あの東京から来た子さー、私っちのコト、下に見てるら?」

芋2「ナシコでしょ?分かる分かる。聞いた?
  コンビニ指して、静岡のコンビニって駐車場が大抵あるのね、って言ったらしーさ」

芋3「うわっ。感じ悪っ。東京様と違って徒歩間隔にないのねって、暗に言ってんだら?
  しかもさー、前の学校ライブ?
  曜とかと一緒になって、沼津駅でカトッパの子とか西高の子とか、
  脅して参加させたらしいさ」

芋4「最低だら」

芋1「え?東海バスって市内同一料金じゃないんですか?とか何あれ。
  こんなトコ来てまで東京基準かっつーの。
  東海バス本数ないー、しかも高いー、とか知らねーっつーの」

芋2「つーか転校生がバスの最後部座席ってさ、なくない?
  渡辺さんに気に入られてるからって、調子乗り過ぎ」

芋3「あーでも、どうなんだろ。ナシコってちかちーとも仲いーら?
  ちかちーって曜のお気にだから、そろそろやばくない?」

芋4「あー、分かるわ。渡辺さん、ちかちーが好きなんだら?
  ナシコ、その辺の空気読めな過ぎ」

芋2「ま、うちっちも教えてあげる程お人好しじゃないけどね。
  ナシコが大好きな東京に帰ればいいだけだし」

芋3「それそれ、分かるら?
  こっちが不満なら、東京に帰ればいいさー?」

芋4「正論だら」

芋1「あはは」


3: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/27(土) 11:07:41.17 ID:TRxc9MvN.net
梨子(別に田舎やカッペをバカにしてる訳じゃないのに。
   私だって皆に溶け込みたいのに。何か、距離を作られちゃってる。
   でも、私にも溶けこむ努力が欠けてたのかな)

曜「私もね、梨子ちゃんには早くこっちに馴染んで欲しいなって思ってるの。
  だから、内浦流の楽しみ方とか見所とか紹介して、
  皆との距離を縮める一助にして貰えたら、って思ったんだけど。
  迷惑だったかな?」

梨子「ええっ?迷惑だなんてそんな。ただ、危ないかなって」

曜「もっとワイルドにならないと、田舎じゃ溶け込めないよ?
  梨子ちゃんもさ、もっと土臭い体験しないと」

梨子「でも、怖いし。せめて台風が過ぎてからにしない?」

曜「慣れてる地元の人間が言ってるんだから、大丈夫だよ。
  それに、今回の台風で長岡で狩野川放水路が開門したらしいんだ。
  なかなか見れるものじゃないよ?」

梨子「狩野川放水路?」

曜「前に、自転車でイズッパコの伊豆長岡駅に行ったでしょ?
  その時に、海と川を繋ぐトンネルあったの覚えてる?」

梨子「あー、あれかぁ」

梨子(乾ききっているくせに異様に堤防の大きな川と、
   内浦の海を繋いでいるあのトンネルよね。
   上流で開門するとどうなるのかしら。気になるけど、でも)

曜「不安?じゃ、止める?」

梨子「そうね。遠慮しとくわ」
5: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/27(土) 11:09:26.57 ID:TRxc9MvN.net
曜「だよね。私達みたいなカッペと同レベルになりたくないもんね。
  明らかに私達とは何か違うし。
  しょうがない、千歌ちゃん誘うか」

梨子「え……」

梨子(皆には溶け込みたいし。
   それに、いくら田舎生まれ海育ちで慣れてるとは言っても、
   千歌ちゃんを危ない目に合わせたくないし。それに……)

梨子(それに)





芋4『あー、分かるわ。渡辺さん、ちかちーが好きなんだら?』




梨子(千歌ちゃん、渡したくないよ。
   曜ちゃんの想いだって確かめたいし)

曜「じゃ、無粋な誘い失礼しました。ヨーソ」

梨子「待って」

曜「うん?」

梨子「行く。私が行くわ」

曜「嬉しいなー。まぁ、安心してよ。地元の人間が付いているんだから。
  絶対に安全だよ」

梨子「ええ、信じてる。
   曜ちゃんとは、お話しておきたかった事もあったし」

曜「……」

曜「私もね」ボソ
.
6: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/27(土) 11:10:21.53 ID:TRxc9MvN.net
千歌「台風で暇なのに、梨子ちゃんに未読スルーされちゃって寂しいな。
   お母さんが一昨日から東京に戻ってて居ないらしいから、
   梨子ちゃんも部屋で一人退屈してるかもって思ったけど」

千歌「梨子ちゃん、寝てるのかな。
   この暴雨の中、外歩く訳ないし」

千歌「……まさかとは思うけど、海や川の様子なんて見に行ってないよね?
   地元の人ならこんな雨の日に海や川には絶対に近付かないけど、
   梨子ちゃん、4月の海に飛び込もうとした人だから。もしかして」

千歌「いや、いくら都会の人でも、そんな自殺行為はしないか。しないよね?
   きっと梨子ちゃん、寝てるだけだよ。可愛い寝顔してるんだ」

千歌「あれ?また私、梨子ちゃんの事考えてる。
   学校で再開して運命感じてから、ずっとだな。
   そっか。落ちちゃったんだ」

千歌「でも、未読ならしょうがないや。執念じみてると怖がられるし。
   執念じみて怖いと言えば。
   梨子ちゃんと会ってから、曜ちゃんとあまり話さなくなったな。
   ……偶には、連絡してみようかな」
.
7: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/27(土) 11:11:20.16 ID:TRxc9MvN.net
TVアナウンサー「この度の台風では、人的被害も発生しております」

アナ「静岡県沼津市で行方不明になっていた高校二年生、
   桜内梨子さんですが、溺死体が同市の三津の海にて発見されております。
   この台風の中、海の様子を見に行って、
   誤って転落したものとみられております。現場、リポーターどうぞ」

リポーター「えー、静岡の沼津より現場生中継です」

リポ「今は内浦の海も凪いでおりますが、
   台風等の暴風時には酷く荒れると現地の人の証言があります。」

アナ「なるほど。
   すると、桜内さんは海の様子を見に行って誤って転落した、
   という理解で間違いないんでしょうか?」

リポ「そうではないか、というのが現場での見方です。
   現地の友人にもお話を伺いましたが、やはり桜内さんは都会の出身という事もあり、
   自然の脅威に対して警戒が甘かった、という証言も聞いております」
8: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/27(土) 11:12:38.92 ID:TRxc9MvN.net



少女T・T「ううっ。梨子ちゃん、梨子ちゃん……」

少女Y・W「千歌ちゃん……。あの、彼女は休ませてあげてください。代わりに私が答えますから」

T・T「曜ちゃん。ごめんね」

Y・W「いいの。千歌ちゃんは休んでて」

リポ「この度はご傷心でしたね。お慰めの言葉も見つかりません」

Y・W「こちらこそごめんなさい。
   彼女、梨子ちゃんと仲が良かったから、特別に辛いんです」

リポ「胸中お察しします。貴方も恐らく」

Y・W「ええ、私にとっても、梨子ちゃんは大切な友達でした。
   ですが、このような悲しい出来事を防ぐ為にも、頑張ってお話したいと思います。
   それが天国の梨子ちゃんも望んでいる事に違いありませんから。
   もしかしたら、我慢できなくて、返答が変になっちゃうかもしれませんけど」

リポ「いえ、お若いのにご立派です。
   さて。桜内さんは、伊豆の風土や環境に対して、少し慢心があったと伺っておりますが」

Y・W「そうですね。あまり溶け込もうとはしていませんでした。
   実際、4月にも拘らず、海で泳ごうとしていた、とも聞いていますし」

リポ「4月に、ですか。伊豆といえども4月ではまだ」

Y・W「ええ。泳げるような気温ではありません。
   梨子ちゃんは知らなかったんだと思います。
   厳しい言い方になりますが、自然を見縊っていました」

リポ「それで、台風の日にも荒れた海を見に行くような危険な行動に?」

Y・W「きっと、私がいけないんです。
   以前、自転車で梨子ちゃんや他の友達と、伊豆長岡駅まで行った時。
   放水路について聞かれたから、台風とかの大雨の時に上流の長岡の方で開門して、
   溢れそうな川の水を流すって説明したんです。そしたら」
9: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/27(土) 11:13:12.08 ID:TRxc9MvN.net
リポ「そしたら?」

Y・W「梨子ちゃん、台風の日が楽しみって、言ってました」

リポ「もう既にその時に、台風の日を見計らって、見に行くつもりだったのでしょうか」

Y・W「私はそう思いました。だから私は言ったんです。
   台風や大雨の日には、絶対に海や川に近づいてはいけないって。
   この辺り、風も雨も本当に凄いから。
   放水路完成前は、それで多くの死者も出たくらいなんです」

リポ「止めた時、彼女は何と仰っていましたか?」

Y・W「口では分かったって言ってました。でも、お節介そうだったから。
   私のバカっ。あの時、もっと強く言い聞かせておけば、こんな事には……うぅ……」

リポ「いえ、決して貴方の責任ではありませんよ」

Y・W「ごめんなさい、取り乱しちゃって。
   やっぱり、もっと強く言わなかった私が悪いんです。
   梨子ちゃん、他所から来た人だから。
   あの程度の言い方じゃあ、
   沼津の海の危険性について真剣にとって貰えなかったと思うんです」

リポ「いえ。どちらかと言えば、
   他所から来た方が地元の人の忠告を親身に容れるべきですよ。
   貴女は間違っていません」


10: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/27(土) 11:14:05.04 ID:TRxc9MvN.net
アナ「なるほど。やはり、そうですね。
   危険なスポットや状況について詳しい地元の人の意見は、
   頭に容れて行動するべきですね」

リポ「そうですね。そうしたら桜内さんも、こんな悲劇的な結末は避けれたでしょう」

専門家「ええ。このニュースをご覧の皆様も、ご注意ください。
    自分の判断よりも、地元の人の意見を信じた方が良いです」
.
11: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/27(土) 11:14:48.12 ID:TRxc9MvN.net
曜(本当にね、梨子ちゃん。その辺の空気読めなさ過ぎ。
  それが噂であれ陰口であれ。現地の人間の警句はきちんと聞いておかないと。
  だから、こんな結末になっちゃうんだよ。いい友達になれると思ったんだけどな。
  残念。でもね)

千歌「うう。梨子ちゃん……何で……」

曜「千歌ちゃん、可哀想に」ヨシヨシ

千歌「えぐっ、曜ちゃん。曜ちゃんまで、私を置いて行ったりしないよね?」ぐすっ

曜「勿論だよ。私がずっと傍に居てあげるから、泣き止んで」

千歌「曜ちゃん……有難う。私、曜ちゃんの事、ずっと」

曜「いいの。ふふっ、また、二人で始めようね」

曜(でもね。雨降って地、固まるってやつかな。
  お礼じゃないけど、安心していいよ。千歌ちゃんは私が幸せにしておくから)

千歌「曜ちゃあああん」ウワーン ギュッ

曜「ああっもう。甘えん坊さんだなぁ」ヨシヨシ

曜(やっと、昔に戻れたね。梨子ちゃんが来る前に。
  梨子ちゃんは、心ゆくまで海の音を聞いていてね。
  沼津に来た目的は、千歌ちゃんじゃなくてそっちだったでしょ?だから)

くすっ

曜(地元の人間が、案内してあげたんだよ?)


<FIN>
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『【SS】梨子「台風か」曜「梨子ちゃん、海の様子を見に行かない?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。