絵里「海未がEDなのよ」

シェアする

絵里-アイキャッチ2
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/23(日) 16:29:44 ID:HdMk8M7s
園田邸 海未部屋

海未「えーりー」ギュウ

絵里「ふふ、どうしたの、海未」

海未「呼んだだけです」ギュー

絵里「甘えんぼさんねー」ナデナデ

海未「えへへ」スリスリ

絵里「可愛いわ」

海未「そ、そんなことないです」

トサッ

絵里「そんなことあるわよ…って、ん?」ヒョイ

海未「…あ、これ、中学の頃に買っていた雑誌です」

絵里「へえ、物持ちがいいのね」ペラ

絵里「………なにこれ、『KY語』?」

元スレ: 絵里「海未がEDなのよ」

スポンサーリンク
2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/23(日) 16:32:52 ID:YCAtn4ec
海未「KY語ですか。懐かしいです」

絵里「KY語…って、何?」

海未「んー…『空気が』『読めない』の頭文字を取って、『KY』と読んだりとか、そういう略語のことですよ」

絵里「ハラショー…不思議なものが流行っていたのね」

海未「例えば、『YM』は何だと思いますか?」

絵里「んー…あ、『やる気』『まんまん』かしら?」

海未「正解です!そういう風に、どんな略語が想像するのが楽しいんですよ」

絵里「なるほどー。なら、海未は『絵里が』『大好き』で、『ED』かしら?」

海未「あ、それ、いいですね!」
3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/23(日) 16:34:59 ID:YCAtn4ec
海未「……うふふ、私、『ED』ですよー、絵里」ギュウー

絵里「はいはい、ありがとう、海未」ナデナデ

絵里「(正直、こんなに甘えん坊になるとは思ってなかったけど…まあ、これも可愛いわ)」

絵里「明日、皆に言ってみましょうか」

海未「…伝わりますかね?」

絵里「伝わらなくて予想させるのも楽しいのでしょう?」

海未「ふふ、まあそうですね」
4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/23(日) 16:37:35 ID:YCAtn4ec
絵里「……あら、もうこんな時間」

海未「暗くなる前に帰らないと、ですね。送ります」

絵里「大丈夫よ、まだまだ明るいし。それに送られると、海未が帰る頃に暗くなりそうだし、ダメよ」

海未「いえ、ですが……」

絵里「また明日、ね?」ナデ

海未「う……わかりました」カアッ

絵里「(明日は海未、弓道部だったわよね…海未が来る前に皆に話してみようかしら)」
5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/23(日) 16:39:08 ID:jHgZunaA
翌日 部室

絵里「海未が、『ED』なのよね」ボソッ

ことり「!」ガタッ

花陽「!?」ビクッ

希「!!!」ガタタッ

にこ「!」ピクリ

真姫「………?」

絵里「(あら、この反応…皆『ED』のこと知っているのかしら)」
6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/23(日) 16:40:59 ID:DJ3JyPxE
ことり「(え、絵里ちゃん、何を言い出してるの…?)」

にこ「(い、EDって…この前意味を聞いたような。確か、……)っ」カアアア

花陽「(凛ちゃんと穂乃果ちゃんがバドミントンしに行って、海未ちゃんが弓道部に言っているこのタイミングでその発言……!?)」アワワ

希「(この呟きは…えりちは相談に乗って欲しいってことなんやろうか…)」

真姫「(EDって何だろ…でも、皆知ってるみたいだし、聞きづらい…)」
7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/23(日) 16:44:07 ID:v0Rje.O2
花陽「あ、あの!」

ことり・希「!」

絵里「何かしら、花陽」

花陽「その……いわゆる、『ED』だよね?」

絵里「そうよ。他に意味があるのかしら?」

花陽「なっ…ないと、思う……けど」

絵里「そうそう。海未が『ED』で困ってるのよ…(あの子甘えん坊すぎるからね)」

希「あ、やっぱり、困っとるんか……」

絵里「ん?そうよ、困っているわ」

真姫「(そっか、皆の空気を読みながら意味を推察していけば…!学業優秀なこの西木野真姫ちゃんならできるわ!頑張ろうっと)」フンス
8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/23(日) 16:45:35 ID:v0Rje.O2
ことり「えっと…海未ちゃんと、絵里ちゃんは、そ、そんな関係なの?」

ことり「(付き合ってるのはなんとなく知ってたけど…まさかそんな…!)」

絵里「ええ。そういえば、皆にはちゃんと言ってなかったわね」

ことり「まぁ…ちゃんと言うことでもないと思うし…」

絵里「?ああ、そうかもしれないわね」

絵里「(女同士で付き合うなんて普通ではないものね…公言することじゃなかったかもしれないわ)」

花陽「……………」ドキドキ

真姫「(…………ふむ)」
9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/23(日) 16:47:01 ID:v0Rje.O2
真姫「(整理しよう、『ED』は、恋人関係にあることが前提にある)」

真姫「(そして、『ED』により恋人であるエリーは困っている……)」

真姫「(恋人が困るもので、『ED』の頭文字に合うもので、海未がなってそうなもの…)」

真姫「(…………『えげつない』『ドヘタレ』かしら?)」

真姫「(うん、今までの会話と照らし合わせてもしっくりきた。これに違いないわ)」ウン

真姫「(知らないで黙ってると思われるのも癪だし、何かしゃべらないと…)」

にこ「真姫ちゃん?どうしたのよ考え込んじゃって」
10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/23(日) 16:48:35 ID:dpwVJPHo
真姫「うん、大丈夫よ、エリー」

絵里「何が?」

真姫「にこちゃんにも『ED』みたいなところあるし、気にしないでいいわ」

ことり「へっ!?」

花陽「真姫ちゃん!?」

にこ「あ、あんた…いきなり何言ってんのよ!」カアアアア

絵里「(あら、にこにも好かれてたのね、私。なんだか照れくさいわ)」

希「(にこまき、もうそんな所まで進んどったん…)」メモメモ
11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/23(日) 16:50:30 ID:lIScHqSo
絵里「にこ」

にこ「っ」ビク

絵里「にこって…『ED』なの?」

にこ「に、ににににこが『ED』な訳ないでしょ!真姫ちゃんのいうこと鵜呑みにしないでよねっ!」

希「(…『ED』やね)」

ことり「(……『ED』なんだ)」

花陽「(わー…にこちゃんと真姫ちゃんががそういう事してるのっ…?)」カアッ
12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/23(日) 16:54:12 ID:DnRoH86g
絵里「(思えば…面と向かって『私が好きなの?』なんて聞くものじゃなかったわね)」

絵里「…少しデリカシーがなかったわ。ごめんなさい」

にこ「そ、そうよ!これはプライベートなことなんだから!」プイッ

真姫「(ほんとに、この解釈で正解だったみたいね)」

にこ「そ、それに!そもそも!」

真姫「?」

にこ「う、海未ちゃんには…『アレ』、あるの?」

希・ことり・花陽「!」

絵里「『アレ』って………何?」

にこ「何って…!その、『ED』になるような『モノ』よ!」カアッ

絵里「へっ………?」

希「(に、にこっち、そこ聞いたらアカン!)」

ことり「(絵里ちゃんは不感症みたいな意味で使ってると思うんだけど…)」

花陽「(海未ちゃんに………『アレ』が…生えてる!?いやまさかそんな)」

絵里「(『ED』になるもの…?ああ、私への『愛』ってことかしら)」
13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/23(日) 16:55:39 ID:DnRoH86g
絵里「あるわ」

にこ「え?」

絵里「それも、特大よ?」ニコッ

希・ことり・花陽「ええええええ!!!?」ガタン

真姫「!?」ビクン
14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/23(日) 16:59:38 ID:DnRoH86g
にこ「と、特大…!?」

絵里「ええ。まあ、他人と比べたわけじゃないからわからないけど」

ことり「そ、そんな、比べるものでもないしね」アセアセ

花陽「(うわー…うわー、うわー)」ブンブン

真姫「(なんでそんなにみんな動揺してるのー?緊張してるのー?)」

真姫「(というか、『アレ』って何?)」

絵里「それで、にこは?どうなの?」

絵里「(って、聞いたらまずかったかしら…)」

にこ「に、にこはないわよ!無いに決まってるでしょ!」

絵里「え?無いの?『ED』なのに?どうして?」

にこ「だから『ED』は真姫ちゃんが言っただけよ!にこは『ED』じゃないから!」

絵里「あ、そ、そうなのね…」ショボン

にこ「(…………あれ、凹んだ?)」
15: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/23(日) 17:01:19 ID:x0ExzAvM
希「………そ、それで、えりちはどうしたいん?」

絵里「へ?どうしたいって…?」

希「その…『ED』、なんとかしたいんやないの?」

絵里「んー…まあ困る時もあるけど、可愛いし、そんな所も好きだからね」ニコッ

ことり「(わからない…絵里ちゃんがわからないよぉ…!)」

花陽「(え、絵里ちゃんは一体どんな性癖をしているのでしょうか…!?)」

真姫「(『アレ』って結局なんだったのかしら…でも、解決策の話に移ってよかったわ。また話に入れる)」
16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/23(日) 17:02:46 ID:eRZreymw
真姫「とりあえず、手を繋いでみたりしたらいいんじゃないの?」

絵里「え?」

真姫「何気ないスキンシップが、『ED』克服の近道ってこと」

ことり「(さすがおうちがお医者さん…なんかそれっぽい!)」

絵里「そうねえ…触れれば触れるほど、ダメになってるみたいだけど、そうかもしれないわね」

花陽「(触るほど、反応しなくなる…!今度の夏コミで使おうっと)」メモメモ

にこ「(これ…ま、真姫ちゃんは遠まわしに『触れ』って言ってるってことなの…?)」ドギマギ

希「(あー、『ED』って何なん。もうようわからん。カードに聞こう)」ペラ

ガチャ

海未「すみません、遅くなりました」

ことり「………海未ちゃん…!」

にこ・花陽「!」ビックゥ
17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/23(日) 17:04:22 ID:eRZreymw
絵里「ああ、海未、おかえり。今ちょうど『ED』の話をしていたのよ」

ことり「え、絵里ちゃん!?何をっ……」

海未「ああ、そうだったのですか」

花陽「(スルーっ!?)」

真姫「ま、まあ確かに『ED』っぽいわよね、海未は」

にこ「ま、真姫ちゃん、そういうこと言っちゃ…!」

海未「えへへ、やっぱりそう見えますか?」テレテレ

ことり「海未ちゃん!?」

海未「私、やっぱり見るからに『ED』ですもんね!」エヘヘ

にこ「(これは…開き直ってるの……!?)」

ことり「う、海未ちゃん?そういうのはあんまり大きい声で言うのはね、」

海未「え?………ああ、そうですよね。女同士ですし」

ことり「え?」

海未「え?」
18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/23(日) 17:06:21 ID:eRZreymw
ことり「海未ちゃんって、女の子………だよね?」

海未「はい?何を今更な…」

にこ「でも、『ED』ってことは、…あ、『アレ』、あるんでしょ?」

海未「『アレ』とは…?」

真姫「(ここで知ったかぶるしかないわね)ほら、『ED』といえば、『アレ』よ」

海未「(ああ、絵里への愛のことですね)」

海未「もちろんです!私のは、おっきいですよ!」エッヘン

ことり「(ど、どういうことなんだろう………!?)」ハワワ

花陽「(ftnr!?まさかの、海未ちゃんftnr!?)」ハァハァ

希「!このカードの結果は…!」
19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/23(日) 17:07:30 ID:eRZreymw
バターン

凛「凛の大勝利にゃー!」

穂乃果「くっそー、あと少しだったのに!」

凛「ふふーん、凛にバドミントンで勝とうなんて100年早いにゃ!」

穂乃果「むむむ!…って、皆何してるの?」

絵里「凛に穂乃果、おかえり」

凛「みんな顔色がおっかしいにゃー!」

穂乃果「何のお話してたのー?」

ことり「あのー…ね、」

絵里「海未が『ED』って話よ」
20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/23(日) 17:08:34 ID:xEIjG5Ak
凛「にゃっ!?海未ちゃんホント!?」キラキラ

海未「はい?そうですけど…」

花陽「凛ちゃん、し、知ってるの!?」

凛「もちろん!海未ちゃんも『ED』だったなんて…!」

花陽「(も!?)」

穂乃果「…………『ED』って、何ー?」

にこ「(……ついに来たわね)」

真姫「(ナイス、穂乃果!これで私も正解が…)」
21: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/23(日) 17:09:45 ID:xEIjG5Ak
穂乃果「ねえねえ、ことりちゃん。何?『ED』って」チョイチョイ

ことり「えっとねえ…………それは、ねえ……うーんと」

海未「『絵里が』『大好き』という意味ですよ」

ことり・花陽・にこ「え?」

真姫「(そ、そんな意味なんだ…にこちゃんに悪い事したわね)」

穂乃果「そうなんだ!なら、私も『ED』だっ!」ギュー

海未「こら、穂乃果。絵里は私のものですよ」ギュー

絵里「こらこら、二人とも離れて、くすぐったいわ」

花陽「…………」ヘナヘナ

にこ「………どうすんのよ、これ」
22: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/23(日) 17:10:38 ID:xEIjG5Ak
希「………ウチはえりち。ことりちゃんは、海未ちゃんな」

ことり「………はーい」トタトタ

希「えりち、ちょっとええかなー?」グイ

絵里「へ?」

ことり「海未ちゃんはことりと一緒にこっちに来てー!」

海未「は、はい?」

バタン

真姫「……(どういうこと?)」
23: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/23(日) 17:13:07 ID:xEIjG5Ak
にこ「はあー、なんなの、『絵里が』『大好き』って…」ヘナヘナ

真姫「……あの、にこちゃん」

にこ「ん?…っていうか、真姫ちゃんアンタね、にこのこと『ED』とかよくそんな

真姫「『ED』って、何?」

にこ「………は?」

真姫「『えげつない』『ドヘタレ』じゃないの?」

にこ「…真姫ちゃん、にこのことそんな風に思ってたの」

真姫「………ごめん…」

にこ「…いいわよ。手くらい繋いであげるから」

真姫「それで、『エリーが』『大好き』でもないの?」

にこ「あー………それは帰ったら、教えたげる」

真姫「そう……ありがと」
24: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/23(日) 17:13:58 ID:xEIjG5Ak
ガチャ

希「戻ったでー」

絵里「…………」カアアアア

ことり「こっちも終わったよー」

海未「っ……!っ!」マッカ

希「…なんや、えらい疲れたし、今日は帰ろか」

絵里「………そうね」

海未「…そ、そうですね」イソイソ

希「ほな、お先ー」
25: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/23(日) 17:15:08 ID:xEIjG5Ak
穂乃果「ねえねえかよちゃん!」

花陽「な、何?」

穂乃果「絵里ちゃんたちの言ってた意味は違うの?」

花陽「そ、そうだけど……」

穂乃果「じゃあ、本当の意味って何なの?」

花陽「そ、それはねー…え、えっとぉ…」

凛「穂乃果ちゃん、知らないなんて遅れてるにゃ!」

花陽「!?」

凛「最近できた『遠藤ラーメン』そこの常連客を『エンダー』略して『ED』って呼ぶにゃ!」

花陽「え?」
26: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/23(日) 17:15:44 ID:xEIjG5Ak
凛「うどんかっていう位太い麺が美味しくて…海未ちゃんも『ED』と知って喜びが…!」キラキラ

花陽「り、凛ちゃんあのね。その意味も違うって言うか…」

凛「にゃ?他に『ED』って何か意味あるのかにゃ?」

花陽「そ、それはね…?えっと」アセアセ

穂乃果「…………?」

凛「……?」

花陽「ダ、ダレカタスケテエエエエ!!」

おわり
27: 以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/23(日) 17:18:30 ID:PSx8hNHs
ごちゃごちゃしてわかるづらいですね
『ED』の箇所を
えりうみ=「絵里好き(甘えん坊)」
まきちゃん=「ヘタレ」
りんちゃん=「隠れ家的ラーメン屋常連客」
ほのかちゃん=何も知らない

と変換してもう一度読んだらわかりやすいかもです
ありがとうございました
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『絵里「海未がEDなのよ」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。