俺先生「今朝矢澤にこの下着が盗まれました」のぞまきぱな「!?」

シェアする

にこ-アイキャッチ47
32: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 16:42:11.58 ID:fzYSusFl.net
俺先生「えー、そういうわけですので、スクールアイドル部?の皆さんは類似の事件にお気をつけください」

絵里「ありがとうございました」

俺先生「以上でーす。じゃあまた」

ガチャ

俺先生(はー、なんで俺がこんな伝言なんか引き受けなきゃならないのよ)

俺先生(実習って思ったより大変だわ。早く帰りてー)クビゴキゴキ

教師「俺先生」

元スレ: 俺先生「今朝矢澤にこの下着が盗まれました」のぞまきぱな「!?」

スポンサーリンク
33: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 16:50:09.08 ID:fzYSusFl.net
俺先生「はい」

教師「生徒がこのような被害に合いましたので、緊急に職員会議が開かれることになりました」

教師「通常ならば先生にも出席していただきたいのですが……事件が極めてデリケートでして」

俺先生「そうですね、被害生徒は女性ですからね」

教師「今日のところは、お帰りになっていただいて結構です。お疲れ様でした」

俺先生「ありがとうございます、明日もよろしくお願いします」

教師「研究授業の指導案、今週末までにお願いします」



俺先生(っしゃーww思ったより早く帰れるわww)

俺先生(とらのあなで百合姫買お。生臭くて小うるさいリアルjkはもうこりごりですわwwww)


俺先生、退勤
34: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 17:06:31.52 ID:fzYSusFl.net
にこ「ぬゎにがスクールアイドル部よ!」

にこ「あの実習生、生徒が所属してる部活名も把握してないってどういうことよ!?」

絵里「ちょっとやる気が無さすぎるわね。認められないわ」

海未「今やμ'sは学校案内のパンフレットにも載っているのに、ご存知ないのでしょうか」

穂乃果「私達の頑張りがまだまだ足りないのかなぁ……」

希「まあ、女子校の男性教諭としては健全なんちゃう?」

凛「凛はあの人嫌いじゃないにゃ。好きになりそうもないけど」

ことり「そもそもああいう伝言って本来は顧問の仕事だよね」

真姫「そんなこと言ってる場合!?にこちゃんの下着がなくなったのよ!?」

花陽「そうです、にこちゃんがかわいそうです!」
36: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 17:19:57.97 ID:fzYSusFl.net
海未「さて、状況を整理しましょうか」

絵里「ええ。あれは私達が三時間目の体育を終えた後だったわ」

にこ「着替えようとしたら、にこのキャミソールがプールバッグから消えてたのよ!」

穂乃果「キャミ?なくなったのはパンツじゃないの?」

にこ「ノーパンだったらこんなに落ち着いてないわよ!」

希「ヘタレな泥棒さんもあったもんやな」

真姫「そうね。私達だったらもっと違うものを持ってくわね」

花陽「着るものがなくなって右往左往するにこちゃん……はわわ//」

にこ「なんか言った?」

のぞまきぱな「なんにも」
39: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 18:32:00.92 ID:fzYSusFl.net
海未「ふむ……まずは目撃者探しから始めた方がよさそうですね」

海未「聞き込み調査をしましょう。事件のあった三時間目の前後、不審な輩が更衣室に近づかなかったか」

穂乃果「私達で解決するの?」

絵里「ここは先生方に任せた方がいいんじゃない?」

海未「いいえ、学校権力の介入は断じて阻止すべきです」

海未「もしも捜査の手がμ's内にまで及んだ場合、数名の手が後ろに回ることになりそうですから」

海未「ね?」チラッ

花陽「ひっ」

真姫「……」メソラシ

希「♪〜(´ε` )」
40: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 18:45:15.12 ID:fzYSusFl.net
絵里「まあまあ。犯人探しも大切だけど、にこを不審者から守るのが先じゃないかしら」

希「そ、そうやね!えりちの言うとおりや、うん」

真姫「そ、そこに気づくとはさすがエリーね!」

花陽「悪い人からにこちゃんを守ってあげないと!」

凛「よーし!悪い人は凛の猫ちゃんパワーでやっつけちゃうにゃー!」

穂乃果「にこちゃん防衛隊、ファイトだよっ!」

にこ「別にいいわよ、そんなの」

にこ「たいして気にしてないし」
41: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 18:51:40.53 ID:fzYSusFl.net
海未「にこ、みんなあなたのことを心配しているのです」

海未「これだけの仲間達があなたのために……ちょっと有り難いことだと思いますよ」

にこ「……」

海未「なに、誰かが暴走しそうになったら、私が止めますから」

海未「ね?」

にこ「ふん、好きにすれば」

にこ「……ありがと」ボソッ

ことり「あ、バイト先のタダ券配るの忘れてた」
42: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 18:59:19.90 ID:fzYSusFl.net
ガヤガヤガヤ

にこ「どこが防衛隊よ、ただみんなで歩いて帰ってるだけじゃない」

海未「まあまあ。こういうのが案外防犯につながるのですよ」

海未「それにしても、不届きな輩もいたものですね」

絵里「本当ね。本校の生徒でないことを祈るわ」

絵里「これはにこだけの問題じゃない。最悪の場合、私達がやっと掴み取った廃校の撤回が白紙になるもの」

真姫「まったくね。うらやま……じゃなかった恨めしいわ」

希「うちもやりた……やっつけてやりたいわ」

にこ「あーっ、もう!頭にくる!」

にこ「あんの実習生、伝統ある我がアイドル研究部を愚弄して!」

穂乃果「怒るとこ、そこなんだ……」
43: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 19:10:58.02 ID:fzYSusFl.net
アイドルショップにて

海未「こういうところに流れたりしないのでしょうか」

海未「アイドルの下着となれば、大枚はたいても惜しくない人間だっているでしょう」

絵里「ありえないわよ。そんなの店頭に置いたら、たちまち営業停止処分ね」

ことり「わぁ、この女の子の衣装かわいい」

穂乃果「ほんとだ!きれいだね」

凛「凛には似合わないなぁ……」

にこ「……で、今流れてるこのファーストシングルが、今や甲子園のブラバンの常連曲なのよねー」

花陽「時代の流れって早いよね。あの初々しかった○○ちゃんが、いまや朝ドラの主演で」

にこ「ぺらぺらぺらぺら」

花陽「ぺらぺらぺらぺら」

真姫「……」ムー

希「……」グヌヌ
44: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 19:16:02.42 ID:fzYSusFl.net
ゲーセンにて

にこ「ちょっと、もう帰っていいわよ」

真姫「こんなところに一人で置いてったら、襲われかねないでしょ」

希「にこっち、久しぶりに対戦しよか」

にこ「別にいいけど?ボッコボコにしてやるから」

希「ふふん、その自信も今のうちや」

穂乃果「思ったより、やることないね」

凛「穂乃果ちゃん、プリクラ撮ろー」

海未「もう飽きたのですか……」
45: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 19:27:42.95 ID:fzYSusFl.net
喫茶店にて

にこ「もう帰っていいったら」

真姫「こんなところに一人でいたら、ナンパされかねないでしょ」

真姫「にこちゃんに悪い虫がつかないよう、気をつけなくちゃ」

凛「初心をすでに忘れてるような……」

真姫「ほら、このドリンクにのっかってるサクランボあげるから」

にこ「わぁい、真姫ちゃんありがとう!」

真姫「ふふん」

のぞぱな「むー」

海未「……帰りましょうか」

絵里「海未も飽きたのね」
46: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 19:30:48.35 ID:fzYSusFl.net
レンタルビデオショップにて

にこ「……もう帰っていいったら!」

希「にこっち、それ」

真姫「にこちゃんたら、そんな子供向けのアニメ観るのね」

花陽「かわいいです!」

にこ「違うわよ!ちび達に頼まれたのよ!//」

希「そかそか」ニマニマ

真姫「……ふっ」

花陽「……」ニコニコ

にこ「ぬぁにが言いたいのよぉ!!//」
47: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 19:35:41.94 ID:fzYSusFl.net
こころ「あっ、にこにーお帰りなさい!」トテトテ

ここあ「にこにー!」トテトテ

にこ「はい、ただいま」

ここあ「にこにー、でぃーぶいでー借りてきてくれた?」

にこ「ちゃんと借りたわよ、ほら」

こころ「にこにー、今日は皆さんもいっしょにごはんなの?」

にこ「ううん、ここまでよ」

真姫「ここまで来れば、安心ね」

希「ほなな、にこっち」

花陽「また明日ね」フリフリ

ことり「お義母さん!双子の娘さんをことりにくださいっ!」

にこママ「貴様にお義母さんと呼ばれる筋合いはないっ!」
48: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 19:39:46.73 ID:fzYSusFl.net
一方その頃……

海未「疲れましたね」

絵里「結果的には、お金と時間ばかり浪費しちゃったわね」

穂乃果「そうそう、ことりちゃんがさっきメイド喫茶のドリンク無料券くれたよ」

凛「わぁ、行く行く!」

海未「当のことりの姿がないのですが……」キョロキョロ

絵里「これは今度、みんな揃っているときに使いましょう」

凛「それもそうだにゃ……ん?」

海未「おや、あの後ろ姿は」
49: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 19:51:54.66 ID:fzYSusFl.net
こころ「ぷいきゅあがんばえー」

ここあ「まけうなー!」

にこ「まま!ぷいきゅあがまけちゃう!」

にこママ「あらあら」
51: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 19:55:31.70 ID:fzYSusFl.net
翌日……

穂乃果「三時間目あたりに更衣室の周辺を怪しい人がウロウロしてなかった?」

ヒデコ「見てたら言ってるよー」

フミコ「おんなじクラスで授業受けてたじゃーん」

穂乃果「そういえば、そうだね」

ミカ「もー穂乃果ったらー」

アハハハハ
52: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 20:02:14.40 ID:fzYSusFl.net
海未「……なるほど、校長と何名かの先生方は出張で不在。あとは皆さん授業でしたか」

先生「私達には等しくアリバイがあるわよ。もしも疑っているのなら言っておくけど」

海未「う、疑ってなどいません!誤解を与えたのなら申し訳ありません」

先生「いいのよ、冗談」

先生「何かわかったら、すぐに知らせてね」

海未「はい、ありがとうございました」
54: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 20:05:52.34 ID:fzYSusFl.net
理事長「私はその時自宅にいたから、何も見てないわね」

絵里「そうでしたか……お手数おかけしました」

理事長「いいのよ。お役に立てなくてごめんね」

絵里「いえ、お仕事中に失礼しました」

理事長「あんまり気負わないでね。あなたの責任じゃないんだから」
55: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 20:08:12.04 ID:fzYSusFl.net
凛「♪アルパカさん、教えてよ」

凛「変な人が更衣室のあたりをうろついてなかったかにゃ?」

アルパカ「メェー」

凛「そっかそっか、ありがとう」

凛「いい天気だにゃー。眠くなってきたにゃー」
56: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 20:15:18.23 ID:fzYSusFl.net
絵里「どうだった?」

穂乃果「全然ダメ。みんな授業に集中してたから」

絵里「考えてみれば、当然よね」

絵里「生徒は授業のため教室、先生方も教室か職員室。用務員さんだってローテーションで各階を掃除しているもの」

穂乃果「学校を誰にも怪しまれず自由に動き回るのって、実はすごく難しいんだね」

凛「これじゃあ、オバケの仕業と考えた方が納得いくにゃー」

海未「……そうでしょうか」
57: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 20:18:07.76 ID:fzYSusFl.net
穂乃果「海未ちゃん?」

海未「今、一人だけいるじゃありませんか」

海未「学校内を自由に歩き回れて、かつ絶対に怪しまれない人間が」

凛「にゃん?」

穂乃果「んー?」

絵里「……あ!それってもしかして」
58: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 20:20:48.74 ID:fzYSusFl.net
俺先生「♪〜」フンフン

穂乃果「俺先生!」

俺先生「……げ」

穂乃果「すみません、一つ聞きたいことが」

俺先生「さーよーなーらー」スタコラサッサ

穂乃果「ああっ、ちょっと待ってぇ!」
59: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 20:29:29.97 ID:mLHT68XJ.net
俺先生「君、俺の授業で寝てだよね?」

穂乃果「うっ」

俺先生「悪いけど不真面目な生徒の質問には答えたくないんだよね、じゃ」

海未「ほう……不真面目な生徒の質問には答えられませんか」

絵里「あなたは生徒の模範たる勤勉な学生ですね、俺先生」

俺先生「……君、何が言いたいの?」

絵里「……」っスマホ

俺先生「っ!?」
60: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 20:35:23.40 ID:mLHT68XJ.net
〜〜〜〜〜

前日……

海未「おや、あの後ろ姿は」

穂乃果「俺先生だ!」

凛「ことりちゃんのメイド喫茶に入ってくみたいだにゃ」

絵里「……」ピロリーン


〜〜〜〜〜

俺先生「……な、何?教師がメイド喫茶行っちゃいけない法律でもあんの?」

海未「実習担当の教授の前でも、同じことが言えますか?」

俺先生「ぐっ……」

絵里「脅迫じみた真似をしてすみません。私達が知りたいのは、例の盗難事件についてなんです」
61: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 20:43:38.85 ID:mLHT68XJ.net
俺先生「君ら、俺のこと疑ってんの?」

俺先生「悪いけど君らみたいな未成年はアウト・オブ・眼中なんだよね」

穂乃果「あのお店、ことりちゃんのお勤め先だったんだけど……」

俺先生「は?ことりって……南のこと?」

俺先生「……まさかとは思うけど、南ってあの」

凛「伝説のカリスマメイド・ミナリンスキーだにゃー!えへん!」

海未「なぜあなたが胸を張るのですか」

俺先生「ファッ!?ウッソだろお前……」

絵里「先生、言葉が素に戻ってます」

俺先生「……ちょっと死んでくるわ」

海未「死ぬ前に、質問に答えてください」
63: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 20:55:57.35 ID:mLHT68XJ.net
俺先生「……ああ、見たよ。更衣室に入ってく女の子」

海未「本当ですか!」

俺先生「変だとは思ったよ、授業中なのに。けどめんどくさいから放っておいた」

俺先生「どうせ俺が注意したところで、君ら相手にしないし」

絵里「では、その子の特徴を教えてください」

俺先生「特徴?つってもねえ。見たのは後ろ姿だけだしなぁ」

俺先生「……そういや、髪が濡れてた気がすんな。プールの授業の後だったのかな」

俺先生「君らも気の毒だよね。年頃の女の子なのに、ドライヤーも使えないなんて」

穂乃果「ほんとですよぉ!ドライヤーくらい自由に使わせてほしいのに!」

凛「こういうところに設備投資できないから、UTXに生徒取られるんだにゃ!」

絵里「あ゛?」

凛「……なんでもないです」
64: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 21:03:48.47 ID:mLHT68XJ.net
俺先生「悪いけど、俺が知ってるのはこれくらいだわ」

海未「いえ、十分です。ありがとうございます」

絵里「……」ポチポチ

絵里「先生、この通り写真は削除しました」

海未「脅迫みたいな真似をして、本当に申し訳ありませんでした」

俺先生「いや、別にいいわ。なんつーか……こっちこそ申し訳ない」

俺先生「あーあ、20代だと思って安心して推してたのに……」ブツブツフラフラ

凛「あの先生、立ち直れるのかにゃ」

穂乃果「今度の授業は、寝ないで聞いてあげよっと……」
66: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/30(火) 00:19:01.15 ID:Gj43x2qK.net
海未「ここ数日は晴れていた……にも関わらず犯人の髪は湿っていた」

海未「これは有益な情報をいただきました。十中八九、犯人はプールの授業後だったのでしょう」

海未「一時間目か二時間目がプールの授業だったクラスをあたってみましょう」

絵里「二時間目ね。間違いないわ」

海未「なぜです?」
67: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/30(火) 00:30:34.05 ID:Gj43x2qK.net
絵里「学校のプールってね、水温が一定値を越えないと入れない決まりになってるのよ。少なくともこの学校はそう」

絵里「いくら夏の東京とはいえ、朝の水は冷たい。だから水泳の授業はたいてい二時間目以降に行われる」

絵里「あの日、二時間目にプールを使ったクラスは一年生だったわ」

絵里「そして今年は、廃校が議論されるほど新入生の数が少なかった。穂乃果、これが意味することは?」

穂乃果「一年生のクラスは、ひとつしかない。……でしょ?」

絵里「ハラショー!その通りよ」

海未「……どうやら犯人が絞り込めそうですね」
68: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/30(火) 00:36:14.21 ID:Gj43x2qK.net
部室にて

海未「お集まりいただき、ありがとうございます」

希「えりちから聞いたよ。にこっちのキャミソールを盗んだ犯人を絞ったんやって?」

凛「是非とも名推理を聞かせてほしいにゃ」

にこ「ちょうど私のキャミを盗んだ犯人の面が見たかったところよ」

海未「慌てないでください。まずは今回の事件において、私が腑に落ちなかった点から説明していきましょう」

穂乃果「頑張って、海未ちゃん!ファイトだよっ!」
69: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/30(火) 00:44:26.63 ID:Gj43x2qK.net
海未「一つ目。なぜ犯人は、にこの下着だけを盗んだのか。なぜにこでなくてはならなかったのか」

穂乃果「んん?どういうこと?」

絵里「本物の変態さんなら、無差別に盗んでいってよかったはず。海未はそう言いたいのよ」

海未「その通り。でも実際は、にこだけがピンポイントで狙われた。それはなぜでしょう」

希「……にこっち推し、あるいはにこっちに恨みのある者による犯行の可能性が高い。こういうことやね」

海未「その通り。犯人には、にこでなくてはならない事情があった」

真姫「まあ、気持ちはわからなくもないわ。実行するのは言語道断だけど」
70: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/30(火) 00:57:15.66 ID:Gj43x2qK.net
海未「二つ目。なぜ犯人はキャミソールだけを盗んでいったのか。なぜブラジャーではいけなかったのか」

花陽「確かに、キャミソールだけで済ませるなんて控えめです」

希「うちなら全部持ってくなぁ」

真姫「ノーパンノーブラのにこちゃんを堪能する気はなかったのかしら」

海未「……そう。犯人側にはキャミソールではなくてはならない事情があった」

絵里「少なくとも、ただの推しやアンチによる犯行とは考えにくいわね」

希「キャミソールフェチとか?」

海未「にこ限定の?考えにくいですね」

海未「欲望や怨恨ではない、何か別の事情によって犯人は事に及んだ」

穂乃果「海未ちゃん、もしかして」

海未「そう……私の考えでは、犯人はこの中にいる」
71: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/30(火) 01:05:50.76 ID:Gj43x2qK.net
希「誰や犯人は!……うちとちゃうで!」

真姫「私じゃないわよ?」

花陽「誰がにこちゃんの下着を……」

海未「あなた達ではないでしょう。日常的ににこの私物を拝借しているあなた達なら、もっと計画的に、大々的に犯行に及ぶはず」

にこ「ちょっと、にこの私物を拝借って……どおいうことよ!?」

絵里「にこ、その話は後で」
72: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/30(火) 01:14:10.38 ID:Gj43x2qK.net
海未「事前に一年生の教室で話を聞いてきました。あの日の三時間目に、誰か教室から抜け出した生徒はいなかったかと」

海未「学校で自由に動き回るのは、とても難しい。穂乃果の言うとおりですね」

海未「皆さん、快く話してくれましたよ。あの日トイレに行くと言って、なかなか帰ってこなかった生徒が一人いると」

海未「授業から長時間抜け出す。にこの衣服を瞬時に見分けることができる。そして何より、にこと胸のサイズが近い」

海未「そんな生徒は、二人といやしません」

穂乃果「……海未ちゃん、まさか」

海未「そう」


海未「犯人は……凛、あなたです」
73: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/30(火) 01:20:06.40 ID:Gj43x2qK.net
パチパチパチ

凛「海未ちゃん、お見事だにゃ」

穂乃果「凛ちゃん、ホントなの!?」

花陽「凛ちゃんもにこちゃん推しだったのぉ!?」

絵里「凛……事情を説明して」

真姫「そうよ、どういうことなのよ」

希「少なくとも、うちは怒ってへんよ。正直に言って」

ことり「おなかへった」

にこ「あんた……なんでこんなことしたのよ」



凛「私のキャミ……にこちゃんさっきそう言ってたね」

凛「大間違いだにゃ」

凛「あれはもともと、凛のだったにゃ!!」
74: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/30(火) 01:25:43.93 ID:Gj43x2qK.net
〜〜〜〜〜

(合宿中の明け方)

にこ「……」ゴソゴソ

凛「……むにゃ、にこちゃん?」

にこ「ああ、起こしちゃって悪かったわね」トローン

にこ「嫌な夢見て寝汗かいたから、着替えてるのよ」

凛「そっか、おやすみ……」

凛(あれ凛のキャミソール……)

凛(まあいいや。暗くて間違えちゃっただけだよね)

凛(後で洗って返してもらおっと)

凛「……Zzz」

〜〜〜〜〜


凛「全然気づかないって、どういうことだにゃー!」

にこ「にこぉ!」
75: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/30(火) 01:34:34.51 ID:Gj43x2qK.net
希「……まあ、これはにこっちが悪いなぁ」

にこ「わ、悪かったわよぉ!」

真姫「キャミソールなら、私がいくらでも貸してあげたのに……」

絵里「でも凛。事情はともかく、黙って持っていくのは違うわよね」

凛「うう、その点は反省するにゃ」

花陽(私のお気に入りのひまわりパンツ……)

ことり「マカロンおいしい」

海未「さあ。二人でごめんなさいして、この一件はおしまいにしましょう」

穂乃果「一件落着、だね!」
76: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/30(火) 01:50:49.20 ID:Gj43x2qK.net
こうして、この事件は解決しました。

先生方には、にこの勘違いだったと伝えてごまかしました。

嘘をつくのは心苦しかったですが、この場合はやむを得ないでしょう。

もしもあらためて持ち物検査などをされたら、本当に何人かお縄になりそうでしたから。

そうそう、あの実習生の俺先生は、あの後すぐ大学に帰ってしまいました。

最後の最後まで私達、特にことりとはろくに口もきかず、目も合わせていただけませんでした。

できればもう一度お詫びをしたかったのですが……。

きっと、諸々の事情で気まずかったのでしょうね。

気まずいといえば、今の私には無断でキャミソールを持ち出した凛の気持ちがわかるような気がします。

凛はきっと、自分がにこレベルだと公然と認めるのが嫌だったのでしょう。

何の話かって?

それを言葉にするのは、野暮ってものですよ。

私も深刻なダメージを負いかねないので……。
77: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/30(火) 02:05:09.68 ID:Gj43x2qK.net
ことりの勤め先(メイド喫茶)にて


真姫「にこちゃんとカップルドリンク飲むのは私よ!」

希「真姫ちゃんはもう飲んだからええやん!次はうちの番や!」

花陽「にこちゃん、私だけを見て!」

海未「騒々しいですね」

海未「いっそイメージカラーで決めてはいかがです?」

花陽「じゃあこのメロンソーダは私の緑だから……」

真姫「ならこっちのイチゴソーダは私のカラーじゃない」

希「ほな、二人で仲良く飲んだらええ」

希「うちは余ったにこっちを……」

まきぱな「いやいやいやいやいや」

にこ「誰か助けてぇー!」


穂乃果「あ、あはは……」

凛「やれやれだにゃー」

ことり「ここのオムライス、おいしいよ」

絵里「やれやれ……ハッピーエンドね」



おしまい
78: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/30(火) 02:07:56.34 ID:Gj43x2qK.net
即興で日常系ミステリを書こうとした結果がこれです
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『俺先生「今朝矢澤にこの下着が盗まれました」のぞまきぱな「!?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。