穂乃果「ねえ、そこの公園でちょっと吸ってかない?」 ことり「えっ…」

シェアする

ことほの-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/04/28(火) 21:49:23.22 ID:bkPIMHWD.net
ことり「で、でも…ことり達制服だし…誰かに見つかったら…」

穂乃果「ふーん…そういうこと言うんだ。中学の頃はよく一緒に吸ってたのにね。」

ことり「それは…だって今はμ'sだってあるし…ネットにあげられたりしたら…」

穂乃果「わかった。いいよ、穂乃果一人で吸うから。先帰ってて。」

ことり「あ…」


ことり「…ま、待って!ことりも吸う!一緒に吸うから…!!」

穂乃果「ことりちゃん!えへへ、やっぱ友達だね!…じゃあ、そっち見張ってて…はい。ことりちゃんの分。」

ことり「うん…」ドキドキ





1430225363-レス1-画像1
http://i.imgur.com/Rn9o7q7.jpg?1
1430225363-レス1-画像2

※ 前作記事へのリンクです(管理人)

真姫「ひまねー」 にこ「ゲームでもする?」

元スレ: 穂乃果「ねえ、そこの公園でちょっと吸ってかない?」 ことり「えっ…」

スポンサーリンク
7: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/04/28(火) 21:54:55.49 ID:bkPIMHWD.net
穂乃果「…」スイー

ことり「…」スイー

穂乃果「ふう、久々に吸うとキクね!」

ことり「…それで?」

穂乃果「え?」スイー

ことり「どうしたの?最近吸ってなかったのに…海未ちゃんのこと?」

穂乃果「あ…うん…なんかさ…最近、海未ちゃん、凛ちゃんにかまってばっかでさ…」

ことり「…」スイー

穂乃果「穂乃果より、凛ちゃんの方が好きなのかなって思っちゃったりしてさ…」スイー

ことり「…穂乃果ちゃん、凛ちゃんのこと嫌いなの?」スイー

穂乃果「まさか!大好きだよ!…ふたりとも大好きだから…だから…困るんだよ…」

ことり「…」

穂乃果「穂乃果、嫌な子だよね…最低、だって、自分でもわかってるんだけどね…」

ことり「穂乃果ちゃん…」

スッ

穂乃果「ことりちゃん!…これ…!」
10: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/04/28(火) 22:00:25.85 ID:bkPIMHWD.net
ことり「…バイトの子にもらったの。スーッとして、気持ちよくなるよ、って…」

穂乃果「…」 ゴクリ

穂乃果「…ことりちゃんも?」

ことり「…うん。疲れた時とか、嫌なことがあったときとか…最初は半信半疑だったんだけどね。」

穂乃果「で、でも…穂乃果これは初めてで…」

ことり「穂乃果ちゃん。」ズイッ

穂乃果「!」

ことり「穂乃果ちゃんって優しいよね…だから余計に傷ついちゃう…ねぇ、嫌なこと、忘れちゃおうよ。」

ことり「…これ、吸ってさ。スーッとして…ことりと一緒に気持よくなっちゃおうよ。」

穂乃果「…う、うん…」 スッ

ことり「一気に吸ったらダメだよ。少しずつ、ね…」





1430225363-レス10-画像1

http://i.imgur.com/23FBVy7.jpg?1
1430225363-レス10-画像2
15: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/04/28(火) 22:05:34.28 ID:bkPIMHWD.net
穂乃果「…」スイー

ことり「…」スイー

穂乃果「えへへ…なんだか楽しくなってきちゃった。」

ことり「だよね、プリキュ○のもあるよ!」

穂乃果「あっ!いいないいな!」

キャッキャッ


海未「…穂乃果?ことり?何をしているのですか!」

穂乃果「あっ…う、海未ちゃん…どうして、リリホワの練習は…」

海未「早めに終わったので…ってなんですかこれは!こんなに花をむしって!」

ことり「あ、あの…これは…」

海未「ことりがついていながら何をしているんですか!」

穂乃果「…」

海未「どうせ穂乃果が誘ったんでしょう?まったく、あなたという人は…」

穂乃果「何さ…」
19: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/04/28(火) 22:10:23.79 ID:bkPIMHWD.net
海未「は?」

穂乃果「何さ!海未ちゃんだって『おクスリ』やってるじゃん!」

海未「な!」

穂乃果「知らないとでも思ってるの!?よくやってるよね!練習の後、屋上の陰のほうでさ!」

ことり「ああ…こそこそしてる時あるよね…やっぱり、そうだったんだ…」

穂乃果「海未ちゃんその後口数少なくなるからバレバレだよ!それに!急いで口に入れてるの見たもん!」

海未「わ、私はそんな…」

穂乃果「本当に?じゃあ、ジャンプしてみてよ。」

海未「くっ…」 ピョンピョン カサカサ

穂乃果「ほら!ここに入ってた!」



1430225363-レス19-画像1



http://i.imgur.com/VkFbvdg.jpg?1
1430225363-レス19-画像2
25: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/04/28(火) 22:17:15.60 ID:bkPIMHWD.net
穂乃果「ふん…なにこれ、今日だけでもう半分使ったんだ。」

ことり「優等生っぽいけど海未ちゃんって結構ワルだよね。」

海未「そ、それは…だって!喉、つらいから…」

穂乃果「ん。」

海未「え?」

穂乃果「共犯になってあげる。そしたら海未ちゃんも安心でしょ。」

海未「あ…」

ことり「それに、さ。かばんに入ってる方はもっとヤバイでしょ?」

海未「っ!」

ことり「隠してもだめだよw学校帰りにおじさんから買ってるの見ちゃったもん♪」

海未「〜〜っ」 グスッ

穂乃果「…さ、出して、両方とも、さ。そしたらおばさんには黙っててあげるから。」

海未「うう…」

スッ


1430225363-レス25-画像1

http://i.imgur.com/UUdbyUL.jpg?1
1430225363-レス25-画像2
30: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/04/28(火) 22:24:19.16 ID:bkPIMHWD.net
海未「…あ、あの。もう残り少ないので…」

穂乃果「はあ?」ガリゴリバリバリ

海未「ああっ!噛んだら!噛んだらダメですっ!」

穂乃果「ふん…ガリゴリ…最初っから素直に出せばこんなことにはならなかったのにさ…」

ことり「ふう…まったく、海未ちゃんもワルだよね。学校にこんなの持ってきて。」

海未「わ、私はただ…」

穂乃果「…まだ、そんな事言うんだ。あ〜あ!なんか興ざめしちゃったなあ!おもしろいことしたいなあ〜!」

ことり「ことりも〜!」

穂乃果「おっ、じゃあどっかいこっか!」

ことり「うん!」

海未「…ハッ!…ま、待ちなさい!公園の花をこんなにむしって!どうするつもりですか!」

穂乃果「はいはい、じゃあ頭につけていきますよ。それならいいでしょ。」

ことり「わっ!穂乃果ちゃんかわいい〜!」




穂乃果「半分はあとで色水にするからとっとこ。」ヒョイヒョイ
35: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/04/28(火) 22:31:14.99 ID:bkPIMHWD.net
海未「待ちなさい!一体どこに…!」

穂乃果「うるさいなあ、海未ちゃんには関係ないでしょ。…これだよ、これ。一発打ちにいくんだよ。」

親指クイクイ

海未「なっ…!穂乃果、あなたお小遣いがないって!」

穂乃果「穂乃果が穂乃果のお金をどう使おうと勝手じゃん。…あっ」

\やだ〜wwまじで〜ww/ \キャハハ!/


ポイッ>ツツジの花 

穂乃果「…」

海未「…」

ことり「…」


\っていうか、今のμ'sじゃない?/  \マジでー?/


海未「…穂乃果!ギャンブルなどおやめなさい!」

穂乃果「うるさいなあ…ほら、もうついちゃったよ。」





1430225363-レス35-画像1

http://i.imgur.com/S0t4AER.jpg?1
1430225363-レス35-画像2
41: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/04/28(火) 22:38:13.13 ID:bkPIMHWD.net
――パチーン!コロコロ…

パチーン!コロコロ…


ガチャン


海未「ああっ!やっと名古屋まで行ったのに…!」

穂乃果「海未ちゃん下手だなぁ〜ww次、穂乃果の番ね!」

海未「ま、待ってください!後一回!後一回だけ!」



ことり「…ポップコーン食べようかな♪」



http://i.imgur.com/Oqkv8MN.jpg?1
1430225363-レス41-画像
45: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/04/28(火) 22:51:05.05 ID:bkPIMHWD.net
穂乃果「―だから!穂乃果の番だって言ってるじゃん!」

海未「穂乃果は京都まで行ったじゃないですか!今度は私が…!」

穂乃果「ずるいよ海未ちゃん!」

ギャーギャー!


ことり「わっ、いっぱい出たね〜♪」

\ヤッピー! フォフォフォフォフォ!/

http://i.imgur.com/sl2iECK.jpg?1
1430225363-レス45-画像1



穂乃果「もう怒ったよ!くらえっ!」 パンパン!

http://i.imgur.com/Kp9oqzP.jpg?1
1430225363-レス45-画像2

海未「んなっ!…甘いっ!」ブーン ブーン

http://i.imgur.com/E2oZWuj.jpg?1
1430225363-レス45-画像3

穂乃果「くっ…さすがっ…!」

ことり「…」




ことり「…こらっ!」シュインシュイン!



1430225363-レス45-画像4

http://i.imgur.com/kXV70xy.jpg?1
1430225363-レス45-画像5
50: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/04/28(火) 22:59:24.58 ID:bkPIMHWD.net
穂乃果「ひっ!」

海未「あうっ!」

ことり(シュパーン)「…もう!ケンカしたらだめだよ?」

穂乃果「あ、うん…ごめん。」

海未「私こそ…つい頭に血が上って…」

ことり「はい!じゃあ仲直り♪…さ、これからどうしよっか?」

穂乃果「あっ、じゃあ、さ…クラブ、行かない?」

海未「えっ…」

ことり「わぁっ!いいねいいね〜!!久々に行きたいかも〜!」

海未「ちょ、ちょっと待って下さい!私達は…その…高校生なんですよ?」

穂乃果「だから何?高校生はクラブ行っちゃいけないて法律でもあるの?何時何分何十秒?地球が何回回った時に決まったの?」

海未「そ、それは…」

穂乃果「ふん!真面目っ子の海未ちゃんはクラブなんて無理だよね〜?行こっかことりちゃん。」

ことり「うん♪男の子たちと遊んじゃお♪」

海未「うぅ…っ……」グッ






穂乃果「――さっ、ついたよ!」

1430225363-レス50-画像
58: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/04/28(火) 23:10:42.57 ID:bkPIMHWD.net
穂乃果「わ〜!先生久しぶり〜!」

「あら穂乃果ちゃん!ことりちゃんも大きくなったわね〜!」


「あっ!穂乃果ねーちゃん!一緒にあそぼーぜ!」

穂乃果「オッケー!何して遊ぶ?」

「フットベースー!」

海未「ほ、穂乃果…そんな、破廉恥です…っ」





海未「――いきますよぉ〜っ!ラブアローキーック!」 バシーン

ワイワイ
60: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/04/28(火) 23:15:04.71 ID:bkPIMHWD.net
穂乃果「やった!よ〜し!ノーアウト満塁だよ!」

「ねーちゃん、次誰が蹴るの?」

穂乃果「あっ…それじゃここ透明ね!透明!」


1430225363-レス60-画像



バシーン!

「いったぞー!…よっしゃアウト!」

穂乃果「へへーんだ!透明ランナーは透明だから無敵だもーん!」

「あっ、なんだよそれ!ずりーよ!」

ワイワイ
66: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/04/28(火) 23:22:01.36 ID:bkPIMHWD.net
「――バイバーイ!」



穂乃果「――ふう、ちょっと汗かいちゃたね。」

ことり「うん、どこかでシャワーあびたいねえ〜。」

穂乃果「ああ…んじゃあ、さあ…ウリ、しちゃおっか。」

海未「えっ!?そんな、破廉恥です…!」

ことり「ああ…ふふ、いいかも。それに、今日は海未ちゃんもいるしね。」

穂乃果「うん…だからね、今日は海未ちゃんにやってもらおうと思うんだけど。」

海未「そんな!無理です!」


穂乃果「平気だよ、ほら…あそこにおじさんが立ってるでしょ?」

海未「…」

ことり「あのおじさんに向かって、こうやってぇ…指を三本出すだけでいいんだよ?」

穂乃果「一人一本じゃ少なくない?一人二本で…六本にしよっか?」

海未「…む、無理です…そんな…」
70: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/04/28(火) 23:27:28.08 ID:bkPIMHWD.net
穂乃果「大丈夫だよ。優しそうなおじさんだし…ね?」

ことり「ことりも最初は恥ずかしかったけど…すぐに済ませちゃえばバレないよ。」

海未「うぅ…///」

穂乃果「さ、じゃあよろしくね。海未ちゃん♪」



海未「――あ、あの…」

「ん?」

海未「そ、その…これ!」 (指を立てる)

「…お嬢ちゃんだけでそんなにかい?」

海未「い、いえ…友達も一緒に…」

「…ああ、そういうことか…ほら、おじさんのは特別太いからな、お嬢ちゃんの口に入るかな?」

海未「あ、ありがとうございます…」





1430225363-レス70-画像1

http://i.imgur.com/nKbj3nA.jpg?1
1430225363-レス70-画像2
78: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/04/28(火) 23:33:17.95 ID:bkPIMHWD.net
海未「――買ってきました…もう、恥ずかしかったです…こんな…下校途中に買い食いなんて…」

穂乃果「わっ!ありがと〜!やっぱり海未ちゃん大好き!」

海未「えっ?」

穂乃果「その…今日はごめんね?意地悪ばっかして…最近、海未ちゃんと遊んでなかったから…」

海未「穂乃果…」

ことり「あ〜!海未ちゃん顔真っ赤だよ〜!」

海未「な!これは違います!…その…暑いからです!」

穂乃果「本当〜?」




―それから、穂乃果達は近くの河原に腰掛けて3人できゅうりを食べました。

キラキラ光る風が私達の間を通り抜けて、とっても気持ちよかったです。

これからもずっとこの3人で過ごして行きたいな。大人になってもずぅ〜〜っと!

ふふ、これぞ青春、ってやつかな?
82: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/04/28(火) 23:36:38.15 ID:bkPIMHWD.net
絵里「―――先日、近所の公園の花をわが校の生徒がむしっているという報告が近隣住民からありました。」

穂乃果「 」



絵里「言うまでもなく、公共のものを勝手に破壊したり、とったりすることは違法です。二度とこのようなことが無いよう―」

ことり「  」



先生「あー、というわけだ。お前ら、気をつけるように。」

先生「それから―2年生の高坂、南、園田、今呼ばれた三人はこの後職員室に来るように。以上、解散!」

海未「  」
84: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/04/28(火) 23:39:35.45 ID:bkPIMHWD.net
1430225363-レス84-画像1



1430225363-レス84-画像2
86: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/04/28(火) 23:40:41.11 ID:bkPIMHWD.net
なんかちょっと短い気もするけど疲れた。
最近レスが付かなかったから嬉しい。読んでくれた人ありがとう
93: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/04/28(火) 23:50:10.67 ID:bkPIMHWD.net
ああ、ちなみにツツジがよくわからん人のために言うと、昔はよく通学路のあたりにツツジが咲いてたんや。
そんでがくごと花をプチッととってめしべあおしべを抜いて下から数うとほんのり甘かったんや。
エリチも言ってる通り褒められることやないからやったらいかんよ。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「ねえ、そこの公園でちょっと吸ってかない?」 ことり「えっ…」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。