海未「え?二人は付き合って無いのですか?」

シェアする

海未-アイキャッチ13
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/04/29(火) 21:40:33.08 ID:IlXVal/F0.net
花陽「付き合う…?」

凛「どういうことにゃー?」

海未「いえですから、二人は付き合っているのでしょう?」

凛「付き合うって……」

花陽「どこに?」

海未「いえそういうことではなく……凛は花陽のことが好きなのですよね」

凛「もちろん大好きにゃー!」ダキ

花陽「えへへ、私も」

海未「これは絶対そうでしょう……」

りんぱな「?」

元スレ: 海未「え?二人は付き合って無いのですか?」

スポンサーリンク
2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/04/29(火) 21:44:28.62 ID:IlXVal/F0.net
海未「正直に言ってくださって構いません、二人は付き合っているのでしょう?」

凛「だからどこににゃー?」

海未「ですから…」イライラ

花陽「付き合うって何なのかな…」

海未「!」

海未「まさか…二人は付き合うということの意味を分かっていないのですか」

凛「んー…」チラ

花陽「えっと…」チラ

りんぱな「えへへ」

海未「見つめ合ってないで答えて下さい!」バン!

花陽「ひっ…わ、分からないよぉ…」

凛「り、凛も…」

海未「……そうですか」
3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/04/29(火) 21:51:46.17 ID:IlXVal/F0.net
海未「いいですか」

凛「はーい!」ピョン

花陽「うふふ、凛ちゃん子供みたい」

凛「えーっ?かよちんこそー!」

りんぱな「えへへ」

海未「………いいですか」

りんぱな「はい」

海未「息が合っていて宜しいですね、では付き合うということについて」

花陽「うん」

海未「付き合うと、俗に言う恋人というものになることですね」

凛「こいびと…」

花陽「テレビで聞いたことある…」

海未「そうですね、世間では一般的に男性と女性の組み合わせが多いのですが、そればかりではありません」

凛「というと」
4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/04/29(火) 21:57:10.07 ID:IlXVal/F0.net
海未「女性同士、そういう場合も少なからずあるということです」

花陽「女の子同士で手を繋いだりぎゅってしたりするの?」

海未「ええ、まぁそれは初歩中の初歩ですが」

凛「でも女の人同士だったらコウノトリさんが来てくれないんじゃないかにゃ?」

海未「えっ?あ、あー……その話はまた後でしましょう」

りんぱな「?」

海未「話を続けます」

凛「な、なんかドキドキするにゃー」

海未「恋人になる条件について」
8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/04/29(火) 22:02:52.04 ID:IlXVal/F0.net
海未「恋人とは、好き合った者同士しかなれないものなんです」

凛「好き合う?」

花陽「それだけ?」

海未「ええ、好きという気持ち、いわゆる恋ですね」

海未「恋した相手が、自分に恋をする、それだけの奇跡で、恋人はできるんです」

凛「奇跡って……なんだか話が大げさにゃー」

海未「大げさではありませんよ、凛」

海未「凛は、花陽に会っていない自分を想像できますか?」

凛「かよちんに……?」
9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/04/29(火) 22:07:22.16 ID:IlXVal/F0.net
凛「む……むむむ…」

花陽「凛ちゃん…」

凛「ダメにゃー!そんなの想像できなーい!」

海未「そこが肝心なのですよ」

凛「え?」

海未「相手を想う気持ち、相手が自分の中で占める割合、それを自覚することこそ、最初の一歩となるのです」

凛「つ、つまり……?」

海未「ふふ、先ほど凛は花陽のことが好きと言いましたね」

凛「うん」

海未「花陽がいない自分を想像できませんか」

凛「うん」

海未「花陽は、あなたの心の中でどれほどの大きさですか」

凛「えっと……溢れるくらい?」

花陽「り、凛ちゃん……」カアア

海未「ふふ」
10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/04/29(火) 22:12:45.08 ID:IlXVal/F0.net
海未「花陽」

花陽「は、はいっ!」ビク

凛「何でそんな緊張してるにゃー?」

花陽「な、なんだかさっきから落ち着かなくて…」ドキドキ

海未「花陽の方が、少し大人なのかもしれませんね」フフ

凛「えー?」

海未「花陽は、凛のことをどう思ってますか?」

花陽「………す、好き」

海未「凛の良いところを教えてくれませんか」

花陽「えっ…えぇー……えっと」

凛「かよちん…」

花陽「その、いつも元気なところと、いつも私と仲良くしてくれるところと、いつも私を楽しい気持ちにさせてくれるとこと…」

凛「か、かよちん……」カアア

海未「どうしました?」

凛「な、なんだか凛まで恥ずかしくなってきたにゃー」ドキドキ
12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/04/29(火) 22:18:26.23 ID:IlXVal/F0.net
海未「凛と花陽は、お互い恋をしているのではないですか?」

花陽「え、ええぇぇぇ!?」

凛「恋…?」

凛「凛、恋なんてしたことないから分かんないにゃー……」

海未「相手に触れたいと想う気持ちも、また恋ですよ」

凛「じゃあ……凛がかよちんの手を握ったり、抱きついたりしたいと思うのも恋なの?」

海未「そうかもしれませんね」

花陽「……」ドキドキ

海未「花陽はどうですか?」

花陽「わっ、私は…っ」

凛「かよちん」

花陽「凛ちゃん…」ドキドキドキドキ
15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/04/29(火) 22:23:42.20 ID:IlXVal/F0.net
花陽「私も……その、凛ちゃんに恋……してるのかなぁ……?」ドキドキ

海未「そうですね…」ニコ

海未「花陽はどちらが良いですか?」

花陽「え、えっと……」カアア

凛(かよちん……顔真っ赤にゃ…)ドキドキ

凛「その、海未ちゃん…」

海未「はい、なんでしょう」

凛「好きな人同士だったら、こいびとになるんだよね?」

海未「ええ、そうですね」

凛「じゃあ、かよちんが凛のこと好きだったら……」ジー

花陽「!」

凛「…」ドキドキ

花陽「あ…」ドキドキ
18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/04/29(火) 22:32:00.96 ID:IlXVal/F0.net
花陽「わ、わっ、わ、わわ、私は…!」

海未「ふふ、ゆっくりでいいですよ」

花陽「私は……」

凛「……」ドキドキ

花陽「ふー……はー……」ドキドキ

凛「う…」ドキドキ

花陽「凛ちゃん」ドキドキ

凛「は、はい!」ドキッ!

海未(花陽……頑張って下さい……)

花陽「私は……」

凛「うん…」ドキドキ
20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/04/29(火) 22:37:08.97 ID:IlXVal/F0.net
花陽「私はっ…!」ゴクリ

凛「うん…」ドキドキ

花陽「凛ちゃんに恋、してるのかも……」

凛「!」ドキ

花陽「ううん……きっと、ずっと前から」

花陽「私は……凛ちゃんに恋してた」

凛「か、かよちん……」カアア

花陽「好きです」

花陽「凛ちゃんのことが、私は大好き」

凛「あぅー……っ」モジモジ

凛「うぅー…!」カアア

凛「りっ…りッ!」

凛(声ひっくり返っちゃったぁ!)
21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/04/29(火) 22:42:09.21 ID:IlXVal/F0.net
凛「凛も!あのその!えっと……っ」チラ

花陽「なあに?」ニコ

凛「うっ」ドキ

凛「ず、ずるいにゃー……」ジー

海未(……)ドキドキ

花陽「聞きたいな、凛ちゃんの気持ち」

凛「り、凛も…好き……すごく、好き」

凛「かよちんが大好き…」ドキドキ

花陽「え……えへへへぇ…」

花陽「なんだか…すっごく嬉しいなぁ…えへへ」

凛「か、かよちん…」

花陽「凛ちゃん♪」ダキ
25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/04/29(火) 22:49:47.79 ID:IlXVal/F0.net
花陽「ずっと私が好きだったの……?」

凛「……う、うん」

花陽「えへへ、私も」

花陽「好きな人が出来ないんじゃなくて、私はずっと凛ちゃんが好きだったんだね」ニコ

凛「ち、近いよ…」

花陽「なんだか嬉しくて」ダキ

凛(は、恥ずかしくて死にそう……っ!)ドキドキ

海未(キッス、キッス、キッス!)

花陽「…………」ジー

凛「う……」ドキドキ

花陽「ちゅ、ちゅー……しよっか…?」

凛「!!!!!!」

海未(!?!?!?!?!?)
27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/04/29(火) 22:56:00.45 ID:IlXVal/F0.net
凛「な、何で……?」ドキドキ

花陽「なんでって……」ドキドキ

凛「………」ジー

花陽「……」ジー

海未「は、はやく!」

りんぱな「!?」

海未「ききき気が変わらないうちに!さあ!さあさあ!」

凛「えっ?えっ?」

花陽「り、凛ちゃん!」

凛「ははい!」ビク

花陽「め、目を……」ドキドキ

花陽「つむって……ほしいな…」ドキドキ

凛「あ、うん……」パチ

凛(あぁーっ!つい目を閉じてしまったにゃーっ!これじゃ凛が催促してるみたいで…)


チュッ
28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/04/29(火) 22:59:24.64 ID:IlXVal/F0.net
凛「!?」

花陽「ん」チュ

花陽「凛ちゃん……」チュッ

凛(!?!?!?)

花陽「ん」チュー

海未(す、吸ってる!?)カアア

凛「あ」

凛(き、気持ちいい……)

凛「んっ」ビク

花陽「あむ」チュ

凛「んー」チュー

花陽「凛ちゃん…」チュッチュ

凛「んっ」チュッチュ
31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/04/29(火) 23:03:12.06 ID:IlXVal/F0.net
花陽「…………」

海未「…………」

凛(…………お、終わった?)

花陽「凛ちゃん…」

凛「っ!」ビク

花陽「これから、よろしくね」ニコ

凛「う、うん!」

海未(ああ……良かったです…)

花陽「今日から凛ちゃんは私の彼女だよ!」

凛「えっと…じゃあかよちんは、凛の彼女?」

花陽「えへへ、そうなるね」

凛「…」ジー

花陽「…」ジー

りんぱな「えへへへ」
34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/04/29(火) 23:09:56.67 ID:IlXVal/F0.net
穂乃果「なんだか」

ことり「うん…」

真姫「何よこれ」

希「仲良いのはいい事やけど…」

絵里「仲良すぎ?」

にこ「何があったのよ…?」


凛「かーよちーん!」ダキ

花陽「凛ちゃん♪」ダキ

凛「ちゅ、ちゅー…!」

花陽「わっ、駄目だよー!(ここでは!)」

海未「微笑ましいですね」

りんぱな「えへへ」


おわり
36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/04/29(火) 23:11:57.01 ID:IlXVal/F0.net
ほのりんssとか結構前なのに知ってる人いて嬉しい……

りんぱなとほのりん画像大好物です!

おわり!
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「え?二人は付き合って無いのですか?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。