海未「リリーホワイト、白いユリの花言葉は純潔、それは表向きの話です」

シェアする

lily white-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 22:09:02.74 ID:e4bQ2dyc.net
海未「こんばんは、μ's内ユニットのLily whiteの園田海未です」

海未「皆さんはLily whiteに秘められた意味をご存知でしょうか?」

海未「リリーホワイト、白いユリの花言葉は純潔……」

海未「純潔は凛、希、そして私の共通点を表しています」

海未「しかし、それは表向きの話です」

元スレ: 海未「リリーホワイト、白いユリの花言葉は純潔、それは表向きの話です」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 22:10:11.76 ID:e4bQ2dyc.net
海未「これから我々3人のエピソードを紹介しましょう」

海未「それらを全て知った時に、紳士淑女のあなた方はどう感じるでしょうか」


海未「ふふ、それでは早速始めましょうか」

海未「先鋒は私たちの中で一番活発な凛の話です」
5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 22:11:22.95 ID:e4bQ2dyc.net
凛side



凛「起きたら凛の大事なところからおちん○んが生えてる…」

凛「どうしよう…これ……時間もないし」

凛「制服のスカートじゃ目立っちゃうし」

凛「あっ、ジャージを下に履いて行けば大丈夫…かな……」
7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 22:12:36.35 ID:e4bQ2dyc.net
音ノ木坂学院 1年生教室

花陽「あっ、凛ちゃんおはよう」

凛「かよちん…おはよう……」

花陽「凛ちゃん、今日元気ないね ジャージ履いてるし、風邪気味?」

凛「えっと…そんなとこにゃー」

真姫「あら、凛って風邪ひかないんじゃないの」

凛「真姫ちゃん、凛を馬鹿にしたにでしょー」

真姫「それならテストでいい点を取ることね」

凛「むー」

花陽「あはは、元気そうだね 凛ちゃん」

花陽「でも体調が良くないんだったら早く家に帰って寝てたほうがいいよ」

凛「う、うん 学校終わったらすぐに帰るよ」

凛(とりあえずはバレなかったけど どうしよう…)

真姫「………」
8: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 22:14:02.88 ID:e4bQ2dyc.net
ー放課後ー

凛(どうしたらいいか わかんないまま 今日が終わっちゃう…)

真姫「凛、一緒に帰るわよ」

凛「にゃ!?」

真姫「まっすぐ家に帰るように私が送っていくのよ」

花陽「ゴメンネ 花陽が一緒に帰ってあげたいんだけど寄りたいところがあるから」

凛(そうだ 真姫ちゃんに相談すれば お家がお医者さんだし何かわかるかも……)

真姫「それじゃ行くわよ」
9: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 22:15:37.97 ID:e4bQ2dyc.net
ー星空家 凛の部屋ー


真姫「今日の凛、らしくなかったわよ」

真姫「本当に体調が悪いようにも見えない割には元気ないし」

凛「にゃはは、やっぱりわかっちゃう?」

真姫「かよちんがあなたのこと心配だって授業中もずっと見てたわよ」

凛「はうっ」

真姫「凛は凛で上の空だし…」
10: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 22:16:56.98 ID:e4bQ2dyc.net
真姫「で、どうしたのよ」

凛「うん…その……///」モジモジ

真姫「急におとなしくなって ナンナノヨ、マッタクー」

凛「凛…男の子になっちゃった」

真姫「ヴェッ!?」

凛「おちん○んが生えちゃったにゃ」

真姫「ヴェェッ!!?」

凛「朝起きたら生えちゃってて」

真姫「ヴェェェッ!!?」

凛「スカートじゃ目立っちゃうと思って、ジャージ履いたりしたんだけど…」

真姫「ヴェェェェェェェェッ!!?」

凛「真姫ちゃん、聞いてる!?」
13: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 22:18:13.43 ID:e4bQ2dyc.net
真姫「つまり、朝起きたら だ…男性器が然るべきところに生えていたと」

凛「うん」

真姫「目の前に実物がある以上信じないわけにはいかないし…」

凛「これ どうやったら治るのかな…? このままじゃかよちんに嫌われちゃうよ……」

真姫「凛…… この真姫ちゃんに任せなさい! きっと治してあげるわ!」
15: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 22:19:45.51 ID:e4bQ2dyc.net
真姫(とは言ったものの……これ漫画とかみたいじゃない!?)

真姫(それなら凛のこれを刺激して一度スッキリさせると戻るかも?)

真姫「凛、ちなみに…その……スッキリさせたりはしたの///」

凛「スッキリって……そんな変なことはしてないにゃー!」

真姫「それなら一度スッキリさせると戻るかもしれないわよ」

凛「そんな漫画みたいになるのかな…」

真姫「やってみないとわからないでしょ」

凛「それもそうにゃー…じゃ凛トイレに行ってくるよ」

真姫「ちょっと、トイレに行くの?」

凛「えっ ここでするの?」
16: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 22:22:01.21 ID:e4bQ2dyc.net
真姫「私が治してあげるって言ったじゃない」

凛「まじえんじぇー」

真姫「とにかくこっちに来なさいよ」グイッ サワサワ

凛「真姫ちゃ…んんっ……///」

真姫(実際やったことなんてないけど、こんな感じでいいのよね?)

凛「だ…だめだよ 真姫ちゃn///」ムクムク

真姫「ふふっ 凛、かわいいわよ」

凛「そん…なこと……」ハアハア(真姫ちゃんの手、スベスベしてて気持ちいいにゃ)

真姫「このまま真姫ちゃんの手で果てさせてあげるわ」シコシコ

凛「ふにゃにゃにゃ……か、かよちーーーーん」ビュルビュルッ

真姫「っ!」

ガタッ
18: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 22:23:41.44 ID:e4bQ2dyc.net
真姫「えっ!?」

花陽「あっ、いや…その…」

凛「かよちん…」

花陽「あわわわ 凛ちゃんが男の子で、真姫ちゃんとそういう関係だったなんて、ハナヨハミテナイヨ」

真姫(これ見たらそうなるわね…)

花陽「それでも…二人は花陽の友達だからね!」

真姫「かよちん、落ち着いて」

凛「うわーーーーーん!!」
19: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 22:25:10.48 ID:e4bQ2dyc.net
真姫「これこれしかじか」

花陽「カクカクウマウマ ナノォ?」

真姫「凛は凛で部屋の隅で小さくなってるし…」

花陽「凛ちゃん」ダキッ

凛「!」

花陽「花陽は凛ちゃんが男の子でもずっと友達だよ」

凛(かよちん……)

花陽「それに真姫ちゃんやμ'sのみんなも同じ気持ちだと思うよ」

凛「かよちーーーん」ガバッ

花陽「きゃっ」
20: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 22:26:42.80 ID:e4bQ2dyc.net
凛(…かよちん……いい匂い…)ムクムク

花陽(あっ、ももに凛ちゃんのが…///)

凛「かよちんのストッキング気持ちいい…」ヘコヘコ

花陽「…ん……あ」

凛「また何かきちゃうにゃ!!」ヘコヘコ

花陽「凛ちゃん、ちょっと待っt」

凛「うっ」ドピュ

花陽「あ、ストッキングが…」

凛「ご、ごめん」

花陽「大丈夫だよ凛ちゃん、それよりまだおっきいままだね」

凛「まだまだみたい」

花陽「それなら花陽も気持ちよくして欲しい…かな///」

凛「かよちん///」

この後滅茶苦茶にゃんにゃんした
22: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 22:28:42.45 ID:e4bQ2dyc.net
真姫(ぜ、全部見ちゃった///)

花陽「凛ちゃん、すごいよぉ」ハァハァ

凛「まだまだいけるにゃー」ハァハァ


凛「あ、真姫ちゃん」

真姫「え」

凛「凛、真姫ちゃんとも仲良くしたい」

真姫「いや…その…」

凛「真姫ちゃん、直してくれるって言ったのに」

真姫(し、しまったーー)

凛「真姫ちゃんの大きいお尻はもらったにゃー」

真姫「や、ちょっと待ちなs…」


この後真姫ちゃんも含めて滅茶苦茶にゃんにゃんした
24: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 22:30:39.24 ID:e4bQ2dyc.net
凛「結局、治らないみたい」

真姫「治るまで真姫ちゃんが面倒見てあげるわよ///」

花陽「花陽はそのままでもいいかも///」



凛side おわり
25: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 22:32:13.67 ID:e4bQ2dyc.net
海未「ある日突然、昨日までとまったく異なる自分になってしまったら、あなたはどうしますか?」

海未「凛は突然の変化に戸惑い、元に戻るために助けを求めました」

海未「しかし、他の人間だったらまた違った行動をとることでしょう」


海未「さて、次はリリーホワイト一のグラマラスボディ、東條希です」

海未「スピリチュアルな彼女は一体どんな反応を見せてくれるのでしょうか」
27: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 22:34:32.35 ID:e4bQ2dyc.net
希side


希「と、いう訳なんよ」

にこ「どういう訳よ、都合よく省略しないでよ」

希「だから、朝起きたらこれが…」ボロン
32: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 22:36:45.54 ID:e4bQ2dyc.net
にこ「出すんじゃないわよ、いくら部室だからって人が来ないわけじゃないのよ」

にこ「それににこは今グッズの整理で忙しいのよ」

希「整理言うても眺めながらニヤニヤするだけやん」

にこ「うるさいわね、別にいいでしょ」

希「それよりもウチのコレ見てニヤニヤせえへん?」

にこ「とんだド変態じゃないのよ、いやよ、とっとと帰りなさいよ」

希「そんなこと言わんと、ワシワシしちゃうよー」ワシワシワシワシ

にこ「ひぃやー」

希「うーん、相変わらずの胸やねー」ワシワシ

にこ「ほっといてよ、アンタにはにこの気持ちはわからな…い……ひゃう!」ビクッ

にこ「それに……これはこれ…で需要…が…あるのよ///」

希「そうやね、特にウチとかね」ギンギン

にこ「はい!?」
35: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 22:38:48.22 ID:e4bQ2dyc.net
希「もうガマンの限界! にこっちのにっこにこの部分頂くで」ズブリ

にこ「ひぎぃぃぃ!!」

希「に…にこっち、キツキツでええよ」パンパン

にこ「い…や……やめ…てぇ」

希「需要とかやなしに、にこっちはかわいいから、誰もほっとかないと思うけどなー」パンパンワシワシ

にこ「アンタには…ん……ほっといて……ひゃう……欲しいわ…」

希「ん…あん……ああ……」パンワシパンワシ

ガチャリ

絵里「希っ! 何をしているの!!」

希「えりち…!?」パンパン

にこ「え…絵里…」(助かった……)

絵里「にこを独り占めしたら許さないわよ!!」ボロン
39: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 22:40:20.72 ID:e4bQ2dyc.net
にこ「なんじゃそりゃー!?」

絵里「ナニよ」ピクン

希「遅かったやん」ワシワシ

絵里「遅い…って希が生徒会ほったらかしでにっこにこしてるからでしょ!」ムクムク

希「いや〜にこっちを見てたらガマンできなくなって…」

絵里「気持ちはわかるけど、あなた…」

にこ「いやいやいや、二人共にこをほったらかしで痴話喧嘩してんじゃないわよ」

にこ「というか希はにこを放しなさいよー」ジタバタ
42: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 22:42:33.74 ID:e4bQ2dyc.net
希「そんな…ウチと一つになったままでつれないやん」ワシワシ

にこ「ひゃう……やめてぇ…」

絵里「もう我慢できないわ!」ギンギン

希「そしたら前はえりちに譲るわー」ヌポン

絵里「あら、いいの?」

にこ「はふぅ…」(やっと抜けた…ん、前は?)

希「ウチはこっちや!」ズブリ

にこ「アッー!」

絵里「さあ、私もにっこにこするわ」ズブリ

にこ「アアッー!!」
43: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 22:44:39.68 ID:e4bQ2dyc.net
希「さっきよりキツキツや…ふっ…ふっ…」パンパン

絵里「私も…にこのナカ…に希を感じるわ」パンパン

にこ「ううう……」

希「おっと、こっちが空いてるで」ワシワシ

にこ「んん…!」(胸を……)

絵里「必死に耐えてるにこの顔、かわいいわよ…」ボソッ

希「そんなにエリチにしがみついて…気持ちいいんやね」

絵里「私もサイコーに気持ちイイわ……ニコォォ!」ズプッズプッ

にこ「そん…な……はげ…し…」ガクガク

絵里「あああ…出るっ!!」ピュッピュルルルー

にこ「あ…ああ……熱…い…」

絵里「止まらないわ……」ピュッピュッ

希「ウチを忘れたらアカンよ」ドピュッ

にこ「ひゃあああ!」ビクビク
44: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 22:45:20.09 ID:e4bQ2dyc.net
希「ウチもイっちゃったよ」ピュピュッ

絵里「私はまだ続けてイケるわ」

にこ「あへぇ……」

この後めちゃめちゃにっこにこした
47: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 22:47:41.76 ID:e4bQ2dyc.net
希「えりち、この後なんやけど」

絵里「希、先に手を出したんだから、私がにこをお持ち帰りするわよ」

にこ(へ?)

希「えりちん家はアリサちゃんいるやん、にこっちはウチが連れて帰るよ」

絵里「な、それなら私も希の所に泊まるわ」

にこ(ええ!?)

にこ「何…言ってるの?」

絵里「今夜はもっとハラショーな夜になるってことよ」

希「うーん、スピリチュアルやね」

にこ「にこ、おうちにかえるーー!」


希side おわり
48: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 22:50:17.16 ID:e4bQ2dyc.net
海未「如何でしたでしょうか?」

海未「変化をありのまま受け入れ、それを全力で楽しむ」

海未「それも一つの方法なのかもしれません」

海未「突然の変化も自分ひとりだけではないと分かれば、受け入れることも難しくないということでしょう」


海未「さて、次で最後です」

海未「最後はリーダーである私が務めさせていただきます」

海未「では、ご覧ください」
49: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 22:52:11.00 ID:e4bQ2dyc.net
みなみけ

海未(急にことりのお宅に誘われてしまいました)

海未(この間から生えてしまった私のコレのことでしょうか)

海未(いえ、この事は誰にもバレてはいないはずです)

海未(毎日自分でシテいますし、学校内でも一人きりでトイレでシテいます)

海未(確かにトイレに行く回数は増えましたが、幸いすぐに終わりますから時間的には大丈夫なはずです)
50: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 22:52:40.39 ID:e4bQ2dyc.net
海未(この1週間、誰かに相談しようと思いましたが、真姫は凛や花陽と、希は絵里やにこと常に一緒でした)

海未(今まではそれ程気にしていませんでしたが、あんなに学年ごとで固まっていたでしょうか)

海未(っと、私たち2年生もそんなに変わりはありませんでしたね)
52: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 22:54:12.84 ID:e4bQ2dyc.net
海未(それにしてもいつ来てもことりの部屋は甘い香りがします)

海未(私の部屋とも穂乃果の部屋とも違う、ことりの…ことりだけの匂い……)スーハー

海未(いけません、これではまたアレが反応してしまいます)ピクピク

海未(ただでさえ昼間は穂乃果の過剰なまでのスキンシップがあるというのに!)

ことり「うみちゃぁん」ボソッ

海未「うひゃああ! こ、ことり、耳元で急に喋らないでください!」

ことり「待たせてごめんね」

海未「いえ、構いません、それで今日は?」

ことり「うん、海未ちゃん……おっきくなっちゃった?」

海未「!?」
53: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 22:58:40.73 ID:e4bQ2dyc.net
海未「ななな、何がですかー!? 大きくなんてしてません!!」ドキドキ

ことり「あれ、海未ちゃん、そうなの? 着替えの時とか、ブラきつくなってるみたいだったけど」

海未「へ?」

ことり「あらためてサイズを測らせてほしいなーと思ったんだけど……」

海未(胸の話でしたか)ホッ

海未「そ、それなら構いませんよ」(胸が大きく……最近はアレを意識しすぎて、胸など気にしていませんでしたが)

ことり「じゃあ、服脱いでねっ」

海未「はい、あ」(スカートを脱いだらアレをことりに晒してしまいます、なんとか切り抜ける方法は……)アタフタ

ことり「別に下は脱がなくていいよ、胸囲を測るだけだから」

海未「そ、そうでしたね、アハハ」(危ないところでした)

ことり「ふふふ」
54: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 23:01:31.77 ID:e4bQ2dyc.net
海未「ど、どうですか?」

ことり「うーん、ななじゅう……ろ…く?」

海未(か、変わってない…)ガクッ

ことり「あれー、ことりの気のせいだったのかなぁ?」

海未「そうですね、そんなに簡単に大きくなるのであれば、苦労は……」

ことり「ごめんね、海未ちゃん、ぬか喜びさせちゃったみたいで」

海未「い、いえ、私は気にしていませんから!」

ことり「……」

海未「……」

ことり「やっぱり、せっかくだから他のところも測ろ?」

海未「え」
55: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 23:04:31.14 ID:e4bQ2dyc.net
ことり「それっ」ガシッ

海未「ことりっ」

ことり「ウエスト…58…」

海未(くっ、このままでは…)

ことり「あとはヒップだね、スカートを…」

海未(今は少しでも時間を稼がなくては)

海未「ことり、トイレを借りてもいいですか?」

ことり「え、いいけど」

海未(よし、とりあえずは……)

ことり「また、シコシコするの?」
59: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 23:07:05.01 ID:e4bQ2dyc.net
海未「!? ななな、何を言っているのですかっ!!」

ことり「えー、海未ちゃんの…コレを」グイッ

海未「や、やめ……」ボロン

ことり「ことりに隠れて気持ちよくするのかなーと思って」サワサワ

海未「ーーーー」

ことり「ほら、もうおっきくなっちゃった」

海未「うう……」ギンギン

ことり「うふふ、ことりが気持ちよくしてあげよっか?」スリスリ
60: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 23:11:15.70 ID:e4bQ2dyc.net
ことり「海未ちゃん皮かむりさんだねー」サワサワ

海未「うっ、ことり、何を……」ビクビクッ

ことり「何って、もうー わかってるくせにー」シコシコ

海未(ことりの手が///)ムクムク

ことり「ギンギンになったねエライエライ」ナデナデ

海未「ことり、もう……」ピクピク

ことり「まだダメー ここからはベッドでねっ」

海未「は、はいっ!」
61: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 23:13:29.05 ID:e4bQ2dyc.net
ことり「海未ちゃ〜ん、こっちだよはやく〜」

海未「目が見えないのですから、そんなに急げませんよ」

海未(突然、目隠しをさせられてしまいました、これはこれで興奮します)ギンギン

ことり「そう、そのまま真っ直ぐ」

海未「っと、これは足ですか」サワサワ

ことり「ひゃん、くすぐったい〜」

海未(足がこの位置ということは……M字開脚のことりが目の前に……)ギンギン

海未(このまま進めば、私はことりを……)

海未「ことり、いきますよ!」

???「……」

海未「ことり!?」

ことり「いっちゃえ」ボソッ

海未「えっ」(急に耳元に……って、ことりは目の前にいるはずでは……あああっ)ズニュッ

ことり「あ〜、入ったぁ〜」グイッ

???「!?」
62: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 23:15:16.99 ID:e4bQ2dyc.net
海未「ことりっ、後ろから腰を押しているのはことりですか!?」パンパン

ことり「うふふ、海未ちゃん、目隠し取ってあげる」スルッ

海未「う、目の前が…明るく……」パンパン


穂乃果「…ん……んんっ……」フーッフーッ

海未「ほ…のか……」ズニュズニュ

ことり「やっぱり、海未ちゃんの初めては穂乃果ちゃんじゃないと」

海未「そんな……」(私は今、ことりではなく穂乃果とつながって)

穂乃果「んっんっんっ……」フーッフーッ

海未(それに猿轡や拘束までされて……)

海未「穂乃果すいません、私は…私は……!!」パンパン

穂乃果「ふっふっ…んっんっ……」

海未「穂乃果ぁ!!」ドピュルル!
63: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 23:17:31.68 ID:e4bQ2dyc.net
ことり「うみちゃん、おつかれさまぁ」

海未「はぁはぁ……」ピュッ

ことり「まだ出てるよ、うみちゃん」

海未(私は……ほの…ほのかに……)

ことり「あー、穂乃果ちゃんのオマンコからうみちゃんの精液が」ペロペロ

穂乃果「んっんん……」

海未(……穂乃果…………)



――――――――――

――――――

―――





穂乃果「海未ちゃ……もっとぉ……」

ことり「だって、海未ちゃん、ほらもっと腰振ってあげないと」グッグッ

海未「うう…もう……」パンパン

海未「ああああ、出ます!あああーーああーーー!」ビュッ!ビュルッ!

穂乃果「あっ!やぁっ!う…み…ちゃ…っ!」ビクビク


海未(もう何回射精したのかわかりません……ですが、コレでよかったのかもしれません)

海未(穂乃果がいて、ことりがいて、私がいる)

海未(それだけで私は……)
64: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 23:19:12.29 ID:e4bQ2dyc.net
海未「突然な身体の変化、それは周囲の人間にとっては些細なことなのかもしれません」

海未「家族、友人、仲間はそれ以前と変わらずに接してくれるでしょう」

海未「それは、身体ではなく、心の繋がりといえるものです」
65: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 23:20:39.89 ID:e4bQ2dyc.net
海未「これで今回のエピソードはおしまいです」

海未「Lily whiteに秘められた意味はお分かりになりましたでしょうか」

海未「白いユリ……白い、ユリ……白濁の、百合」

海未「そう、Lily whiteとはふたなりのことだったのです」


海未「今回私たちがふたなりになりましたが、もしあなたの股間に突如アレが付いてしまったら……」

海未「あなたはどうしますか?」

海未「それは明日起きる事かもしれません…………」


おわり
71: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/29(水) 23:32:11.36 ID:e4bQ2dyc.net
エロは無理だった
前書いたシリアスイマイチだったし、やっぱ今度はコメディ書くわ
付き合ってくれてありがとう、なんかすまんかったな
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「リリーホワイト、白いユリの花言葉は純潔、それは表向きの話です」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。