曜「大好き」

シェアする

ようちか-アイキャッチ3
1: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/04(日) 15:44:50.59 ID:wVTjJTN3.net
曜「……」

曜(最近千歌ちゃん、どこでなにしてるんだろ)

曜(なんかあんまり遊んでくれないし…)

曜「…」

曜「梨子ちゃんとばっかり話してるし…」


曜「ん…?」

曜(…千歌ちゃんと、梨子ちゃん?)


千歌「それでね…」

梨子「なるほど……ふふ♪」


曜「……」

元スレ: 曜「大好き」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/04(日) 15:47:48.74 ID:wVTjJTN3.net
曜(また2人で…)

曜(私も会話にいれて…)

曜(…そんなのなんか、私が寂しい人見たいじゃん)

曜(…大丈夫、千歌ちゃんから、話しかけてくれる…)

千歌「……あっ、曜ちゃーん!」

曜(ほら)

曜「…やっほ、千歌ちゃん、梨子ちゃん……何話してたの?」

梨子「えっ? それは……」

千歌「内緒〜」

曜「…ふうん。そっか」
5: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/04(日) 15:50:59.24 ID:wVTjJTN3.net
千歌「それより曜ちゃん、最近水泳部の話聞かないけど、調子はどう?」

曜「大丈夫だよ、特に問題もないから……」

梨子「曜ちゃんって、飛びこみがすごく上手って、千歌ちゃんから聞いたんだけどいつか見せてくれる?」

曜「うん」

曜(……なんなんだろう)

曜(梨子ちゃんと仲良くなる事は、いいこと)

曜(千歌ちゃんと梨子ちゃんが仲良くなることも、いいことなんだけど…)

曜(もやもやする…)
7: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/04(日) 15:52:40.57 ID:wVTjJTN3.net
曜(…嫉妬してるってわけじゃない、けど…)

曜(なんでなんだろう…)

曜(…内緒の話って、なんだろう)

曜(梨子ちゃんには話せて……私には話せないことなの……?)

千歌「……曜ちゃん?」

曜「あっ……ううん、なに?」
10: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/04(日) 15:57:05.46 ID:wVTjJTN3.net
曜(…梨子ちゃんの事は、嫌いとかじゃないよ、本当だよ)

曜(……でも、なんでだろう)

曜(……)

曜(話したくない…)

ーーー

曜(思えば…あの日……東京に行って、あの結果、0っていう数字を見て、帰った後)

曜(千歌ちゃんが悔しくないわけない、って、わかりきってたのに、なんで『悔しくないの?』なんて言っちゃったんだろう…)

曜(みんなの気分を紛らわせてくれようと、無理して明るく振舞ってるんだって、少し考えればわかったことなのに……)
13: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/04(日) 16:00:47.13 ID:wVTjJTN3.net
曜(それに気付かないといけなかったのは、幼馴染みの……私だったはずなのに……)

曜(…千歌ちゃんにとって、どんな事も、悩みも言える相手って……だれなの?)

曜(……わたしだったら千歌ちゃんや、果南ちゃんに真っ先に伝える)

曜(だって、幼馴染みだから…)

曜(…)

曜「…寝よう、明日はダイヤさん、4時に集まれって言ってたし…」
16: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/04(日) 16:05:45.95 ID:wVTjJTN3.net
ーーー
合宿深夜…。

ゴソゴソ……

リコチャン、リコチャン…

ナニ…?

曜「ん、んん……?」

曜(……千歌ちゃん、梨子ちゃん?)

曜(こんな時間にどこに行くつもり…?)

曜「……」

ーーー

梨子「…大好きだよ」


曜(……)

曜(…梨子ちゃん、ピアノを……)

曜(……それも、梨子ちゃんの意思なら……私も止めやしない)

曜(…)

曜(……千歌ちゃん、私にも……ああ言ってくれるのかな…)

曜(水泳頑張って、って…)

曜(……帰ろう。2人に見つかっちゃう前に)

ーーー

曜「…」
19: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/04(日) 16:10:08.17 ID:wVTjJTN3.net
曜「千歌ちゃん、あのさ! 今日は一緒に帰ろ?」

曜(なんか、変な事で悩んじゃってたかな。いつも通りの私でいよう)

千歌「あっ……ごめんね曜ちゃん。実は今日ちょっと用事があって…」

曜「…用事?」

千歌「そうなの、ごめんね。明日一緒に帰ろっ!」

曜「…うん、そういうことなら、仕方ないね……用事って、どんな…?」

千歌「内緒っ」

曜(……また内緒)

曜(…教えてくれたって……ああ、いや、そこまで聞く必要もないないっ、また私は……)

千歌「……曜ちゃん?」

曜「ううん、なんでもない。じゃあ千歌ちゃん、またね」
20: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/04(日) 16:14:07.55 ID:wVTjJTN3.net
曜(…なんか疲れちゃったな〜、早くシャワー浴びちゃお)

曜ママ「あ、曜〜。ちょっと悪いんだけどね……」

ーーー

曜「…ちぇっ。帰ってきて早々おつかい頼まれるとは…」

曜「さっさと買って、帰ってお風呂…」

曜「はいりた…」



千歌「…これとかどう?」

梨子「うんっ、すっごくいいと思う!」

千歌「でしょ!」


曜(…千歌、ちゃん?)
23: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/04(日) 16:18:09.26 ID:wVTjJTN3.net
曜(…用事があったんじゃないの?)

曜(だから私とは帰れなかったんじゃないの…?)


千歌「あははっ!」


曜(どうして梨子ちゃんと制服で楽しげに話してるの…?)

曜(…まだ制服ってことは、そのまま来たんだよね……)

曜(誘ってくれたら、良かった、のに)

曜(私と帰るより、梨子ちゃんと遊ぶ方が、良かったんだ…)

曜「……っ」ダッ

ーーー
ジャッー…

曜「……」

曜(なんで、千歌ちゃん……)
24: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/04(日) 16:24:50.47 ID:wVTjJTN3.net
曜「……っ」ギリッ

曜「…あれ、私……」ポロポロ

曜「なんで泣くんだろう…」

曜「……っ!」バシッバシッ!

曜「…な、泣くことないでしょう、がぁ……」ポロポロ

曜「……うっ、ひぐっ、ううぅうっ……!」ポロポロ

ーーー

曜「……はあ」

カチカチッ…

曜「……ん?」

曜「先輩からメール…」

曜「……!」

曜「…団体戦、A先輩が怪我…代わりに私に出て欲しいんだ…日付は…!」

曜(…8月20日……でも)

曜「……いや」

曜「…梨子ちゃんがもう、ピアノを優先するなら…私だって、今回くらいは……」
25: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/04(日) 16:27:19.91 ID:wVTjJTN3.net
曜「それに…私がでないと…他に……」

曜「……とにかく、明日。千歌ちゃんに話さなくっちゃ」

カチカチッ、プルルルル……

曜「……あ、千歌ちゃん、あのね。明日話したいことが…」

ーーー

千歌「それでっ、話ってなーに?」

曜「…実はね」
29: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/04(日) 16:39:39.20 ID:wVTjJTN3.net
曜「…団体戦に出る先輩がね、怪我しちゃって、結構大きな怪我らしくって、治すのに時間がかかって…だから代わりに私が出ることになって…」

千歌「そうなんだ! 曜ちゃん頑張って!応援する! ……それで、いつなの?」

曜「…」

曜「8月20日」

千歌「……え」

曜「…予選と被ってるね。でも、千歌ちゃん、私…」


千歌「…曜ちゃん、出来る事なら、こっちに来て、くれないかな」

曜「………………」

千歌「…だって」

千歌(曜ちゃんいないと心細いし…)

ドンッ!!

千歌「……え?」

曜「……なに」
33: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/04(日) 16:46:30.21 ID:wVTjJTN3.net
曜「……梨子ちゃんは応援して、送り出すのに私はダメってなに」

千歌「…! よ、曜ちゃん……あのっ」

曜「ちょっと黙ってて!!」

千歌「…っ」ビクッ

曜「…なんなのさ」

曜「なんで梨子ちゃん、ばっかりっ……!」

曜「なんで。なんで……!」

曜「私も応援してよ、なんで私はだめなの……!」

曜「私は千歌ちゃんのために、スクールアイドルやってる、だから一所懸命にやるよ」

曜「だから、誘いが来ても千歌ちゃんが来てって言うんだったら断るよ、でもさぁ!!」

曜「なんで梨子ちゃんならいいのっ、あんなふうに、話し合って、出て欲しいからなんて……!」
36: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/04(日) 16:53:24.51 ID:wVTjJTN3.net
曜「ねえ千歌ちゃん私ってそんなに頼りないかなぁ……?」

曜「もっといろんなこと話してよ、私なんでも聞くから…」

曜「はぐらかさないで…」

曜「なんでもないよ、なんて嘘つかないで……」

曜「…梨子ちゃんに話せるなら私にだって話せるでしょ…?」

曜「話してよぉ……!」ポロポロ

千歌「……よ、曜ちゃん…」

曜「…千歌ちゃんなんて……」

曜「…大ッ嫌い」

千歌「……っ!」

曜「……」

曜(……もう、だめなんだ)
59: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/04(日) 16:59:16.24 ID:wVTjJTN3.net
曜「…ばいばい、千歌ちゃん」

曜(……私なんかいなくっても、千歌ちゃんは…)

ガシッ

曜「え…」

ギュッ

曜「ち、千歌ちゃんっ……」

千歌「いかないで……!」

千歌「曜ちゃん…!」ポロポロ

曜「っ!!」
81: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/04(日) 17:08:51.96 ID:wVTjJTN3.net
千歌「曜ちゃんは私にとって大事な幼馴染みなの……!」

千歌「梨子ちゃんだったら、とか、誰だからとか関係ないの…!」

千歌「…こっちに来て欲しいのも、曜ちゃんがいないと私、寂しいから…絶対元気なくなっちゃうから……」

千歌「だから一緒に来てほしいの」

千歌「いろんな事を話せなかったのはごめん、だけど……それはただ…」

千歌「……曜ちゃんに、なんていうのかな。…弱いところ見せたくなかっただけなの」

曜「……ち、千歌ちゃんは弱くなんかない……」

千歌「……そう思われたくて、曜ちゃんにも相談しなかったのかもね」

千歌「……でもね、曜ちゃん。これだけは言わせて」
92: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/04(日) 17:15:19.41 ID:wVTjJTN3.net
曜「な、なに…」

千歌「曜ちゃんが私のこと、大嫌いって1回言うんだったら、私は曜ちゃんに大好きって2回言う」

千歌「私にとって大事な幼馴染みが、大好きだから……!」

曜「っ……!」

曜「うっ、ううううっ……!」

曜「そんな事言ったって、私は……!」



梨子「…ち、千歌ちゃん!?曜ちゃん!?」
103: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/04(日) 17:20:14.65 ID:wVTjJTN3.net
千歌「梨子ちゃん…」

梨子「どど、どうしたの二人とも、何かあったの……?」

千歌「……! 梨子ちゃん、いま、あれある?」

梨子「あるけど……今で、いいの?」

千歌「うん…」

曜「……?」

千歌「曜ちゃん、あのね」
116: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/04(日) 17:24:56.92 ID:wVTjJTN3.net
千歌「私と梨子ちゃんで、探して、買ったんだ…受取ってくれるかな…?」

曜「……え」

曜(…可愛い帽子)

曜「…………っ……あ……」

ーーー

千歌『これとかどう?』

梨子『うんっ、すっごくいいと思う!』

ーーー

曜「…あ……!」ブワッ

千歌「…いつもありがとっ、て……伝えたくて……」

曜(私は、何を……)

千歌「…この事をね、しようって言ったのは、梨子ちゃんなんだ」

千歌「それでサプライズにしよう、って言って、2人で…」

曜(…梨子ちゃん……!)

曜「…う、うっ、うう……! 梨子ちゃん…ごめん、ごめん……!」

梨子「…? どうして、謝るの…?」
122: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/04(日) 17:32:34.90 ID:wVTjJTN3.net
曜「いいからっ……!」ギュッ

梨子「わっ、ふふっ、くすぐったいよ…!」

千歌「……今はこうしてよ」ギュッ

曜「あは、あははは……!」

曜(なぁんだ……そう、だったんだ )

曜「ごめんね、でも私、嬉しくて、でも……!」

曜(梨子ちゃんにも嫌な思いを抱いた、ごめんなさい)

曜(千歌ちゃんにもぶつかった、ごめんなさい!)

曜「だから……今度は、3人で遊びに行こうよ…!」

梨子「…もちろん」

千歌「うん…曜ちゃんの好きなところに行こう」

曜(……素敵な、友達が2人も、いる)

曜「私、すごい幸せだよね…」

曜「……梨子ちゃん、千歌ちゃん」


大好き。
129: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/04(日) 17:41:59.76 ID:wVTjJTN3.net
ーーー

梨子「……」

梨子(いよいよ、次が私の番……!)

梨子「…曜ちゃん千歌ちゃん、あっちは大丈夫かな…いや、絶対大丈夫……よし!」

梨子「……」チラッ

梨子(……曜ちゃんがくれた、リストバンド)

梨子(…ふふ、友情ヨーソロー、かぁ)

梨子「曜ちゃんらしいや…行こう」

カツカツカツッ…

梨子(…とはいえ、やっぱり、こっちにきて良かったのかな……千歌ちゃんも、曜ちゃんも、Aqoursのみんなは、納得してくれたけど……!)

梨子「……え」



曜(梨子ちゃん、頑張れっ……!)

千歌(声出せないのがもどかしいけどっ、気づいてくれるかなっ…)

曜(気合だ〜、気合だ〜……!)

梨子「……もうっ、馬鹿……!」ポロポロ
132: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/04(日) 17:45:24.71 ID:wVTjJTN3.net
梨子「……!」ゴシゴシ

梨子(……っ)

『海へ還るもの』

ーーー

千歌「おつかれさま!梨子ちゃん!」

曜「もう梨子ちゃん最高にヨーソローだったよ!」

梨子「千歌ちゃん、曜ちゃん、どうしてここに……ラブライブは…」

千歌「……」

曜「それはね、梨子ちゃん」
136: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/04(日) 17:53:53.73 ID:wVTjJTN3.net
曜「……Aqoursはさ」

曜「私と、千歌ちゃんと、梨子ちゃんで始まった」

千歌「……それなのに、梨子ちゃんのいないAqoursは……Aqoursじゃないよ」

梨子「で、でも……!」

千歌「…ふふ、他のみんなはそうは思ってないかって?」

曜「……どうなの〜、そこんところ『みんな』は」

梨子「え…」




ダイヤ「1人でも欠けていては、最高のパフォーマンスはできない、そうでしょう?」

果南「そのあたりは、わかってたつもりだけどね」

鞠莉「9人が揃っていて、初めてAqoursなんだから!」

ルビィ「それに、ルビィも梨子ちゃんと一緒『に』、ラブライブに出たいから…」

花丸「まるも同じ気持ちずら〜!」

善子「これでようやく、最終形態ってわけよ!」


梨子「みんな……!」

千歌・曜「梨子ちゃん」
137: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/04(日) 18:03:07.48 ID:wVTjJTN3.net
千歌「Aqoursは誰一人だって欠けちゃいけない」

曜「だから行こう、これから先に!」

曜「そのために、梨子ちゃんが必要だから……!」


梨子「……うんっ!」


千歌「よ〜し、それじゃ早速いまから〜、練習だー!」

『おっーー!!』

ーーー

梨子「…曜ちゃん」

曜「ん?なになに?」

梨子「ありがとう、勇気、出せたよ」

梨子「……私も、曜ちゃんの事、大好き」

曜「うえっ!? え、えへへっ、そっか…」テレテレ

千歌「あ〜、曜ちゃん照れてるー!」

曜「たっ、照れてなんかないよ!」

千歌「え〜本当に〜?」

曜「本当だってばー!」

梨子「ふふふっ……!」

千歌「それっ、よいしょっ!」ギュッ

梨子・曜「わっ…!」

千歌「…なんか、良かった。この3人が巡り会えて」

梨子「…なぁに?」

曜「どういうこと?」


千歌「……大好きだってこと!」



おしまい
139: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/04(日) 18:07:34.60 ID:wVTjJTN3.net
8月20日がラブライブ予選ってどっかで出ましたっけ…本編で見たような…記憶になぜかそれが残ってたのでその日にしましたが、なぜその日にしたのかあやふやで確信がもてない。全然関係なかったら(長文も)ごめん。
ありがとうございました。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『曜「大好き」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。