真姫ママ「真姫ちゃん今日の夜は置いていったお金で済ませてね」真姫「はーい」

シェアする

まきママ-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 05:35:55.19 ID:i28EZfKN.net
真姫ママ「パパとママは用事があって……一人分のために料理人の人を呼ぶのも面倒でしょ?お金置いてくから美味しいものでも食べてね」







真姫「…で、テーブルの上には野口さんが一人……」

真姫「ママったら諭吉さんと人違いしたわね!この人一人でご飯食べるなんて無理じゃない!」

真姫「参ったわね……別に私のお小遣い崩してもいいけど……それは真姫ちゃんのポリシーに反するわ。私は生活必需品にお小遣いを裂きたくない人なの」

真姫「…これでなんとかするしかないか」

真姫「μ'sのラインでどうしたらいいか聞いてみましょ」

元スレ: 真姫ママ「真姫ちゃん今日の夜は置いていったお金で済ませてね」真姫「はーい」

スポンサーリンク
6: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 05:40:24.14 ID:i28EZfKN.net
真姫:ちょっと

海未:どうしました?

真姫:相談

海未:はい

真姫:手元に1000円あるのよ

海未:はい

真姫:これでご飯食べたいんだけどどうしたらいいかしら

海未:はい?
9: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 05:42:09.18 ID:i28EZfKN.net
真姫:そんなお店あるかしら

海未:えっと

絵里:ハラショー

真姫:絵里

絵里:おうちにはなにもないの?


真姫「えーっと…………」ガサゴソ


真姫:ふぐがあったけど

海未:変な気は起こさないでくださいね
12: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 05:44:38.01 ID:i28EZfKN.net
絵里:自炊はしないの?

穂乃果:真姫ちゃん1000円も使えるの!?

真姫:作れなくはないけど

真姫:面倒くさいわ

絵里:ハラショー

穂乃果:うちに食べにおいでよ!

真姫:迷惑かかるからいいわ

海未:私今から行ってもいいですか?

真姫:パッとすませたいのよ

穂乃果:いいよ!
14: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 05:47:37.29 ID:i28EZfKN.net
真姫「まるで要領を得ないわね…」

真姫「あ!よく皆に連れられるハンバーガーもどき屋があるじゃない!あそこはお笑いみたいな値段だったはず」

真姫「……いや、あそこはないわね。あんなところで夜ご飯食べてる人いないでしょうし、夜は閉店してるはずだわ」


ピロリンピロリン


真姫「どうやら話は盛り上がってるようだけど……う~ん、絵里は当てにならないし、穂乃果と海未は一緒に夜ご飯食べる話で盛り上がっちゃってるし…」


にこ:イヤミ??(`‐ω‐´)


真姫「待ってたわ」
16: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 05:51:37.06 ID:i28EZfKN.net
にこ:そんなの、適当に牛丼屋でも行けばいいじゃない

にこ:パッと食べたいんでしょ?

真姫:(笑ってるスタンプ)

真姫:1000円で牛さんが食べられる訳ないじゃない 笑

真姫:(笑ってるスタンプ)


穂乃果「爆笑してるよ……」

海未「よほどウケてますね」

にこ「こいつムカつくうううう!!」ダンダン


絵里:食べれるわよ
18: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 05:54:15.21 ID:i28EZfKN.net
花陽「わっ!」

凛「どうしたにゃー?」

花陽「見てこれ!なんだか真姫ちゃんが面白いことになってるよ!」

凛「『おもしろいわ、騙されてやろうじゃない』…………えええ!!?真姫ちゃんが牛丼屋に!?」

花陽「行けらあ!」

凛「wwwwwwwww」

花陽「wwwwwwwww」

凛「どうやら学校近くの松屋に行くみたいだよ」

花陽「これは見届けるしかないね!!」

凛「面白くなってきたにゃー!!」
20: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 05:58:08.50 ID:i28EZfKN.net
~松屋~

凛「まだかにゃまだかにゃ」

花陽「凛ちゃん!そろそろ変装しないと、真姫ちゃん来ちゃうよ!」

凛「おっと」グラサン

花陽「暇そうな希ちゃんも誘っちゃいました」

希「解説は任せるんよ」

凛「にしても松屋かー。すき家の方が良かったにゃあ」

希「そっちの方が種類豊富やからね。もし真姫ちゃんが高菜明太マヨ牛丼とか頼んでたら……」

花陽「wwwwwwwww」

凛「wwwwwwwww」

希「おっ!?」


真姫「…………………………」キョロキョロ


花凛希(゚∀゚)
21: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 06:01:25.94 ID:i28EZfKN.net
真姫「………………………………」キョロキョロ

真姫「………え?え?」

真姫「………………………………」プンスコプンスコ


凛「な、なんで真姫ちゃん入店早々キレてるにゃ??」

花陽「解説お願いします!」

希「あれは『ちょっと!どうしてウェイターが誰も来ないのよ!なってない店ね!』って思ってる顔やね。牛丼屋っていうのが運が悪かった……」

花陽「店員さんがいちいち案内する牛丼屋さんなんてほとんどないもんね」

凛「真姫ちゃん、ずっとウロウロしてるにゃー」
24: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 06:07:11.84 ID:i28EZfKN.net
花陽「見かねた店員さんが説明し始めたね」

凛「良かった、一安心だよ~」

希「食券くらいなら真姫ちゃんでもちゃんと買えるはず……」


真姫「…………………………」ピッピ

真姫「…………………………」


ヴェエエ!?


凛「希ちゃん!」

希「なぜ急に真姫ちゃんが雄叫びをあげたかやね。これはおそらく『ほんとに牛が安い!380円!?』って思ってるんやろうね。単純な驚き、価値観の異文化交流」

花陽「サーロインじゃないんだよ真姫ちゃん………それはそんなに上等なお肉じゃないの………」モグモグ
25: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 06:13:07.14 ID:i28EZfKN.net
花陽「…………………………………」モグモグ


真姫(……うーん、確かに看板は見たことあったけど……中はこんなふうになってたのね)キョロキョロ

真姫(牛さんはそんなに嫌いじゃないし……380円!?そんなに安いなら……味しだいではまた来てもいいわね……)



花陽「……………………………………」モグモグ


真姫(あそこに花陽と凛と希がなぜかグラサンをかけて牛丼を食べてるわね……意味不明だわ)

真姫(まあおおかた私のことを見張ってるつもりなんでしょうけど……)

真姫(……え!?もしかしてグラサン必須の店だったり!?)

店員「お待たせいたしましたー」

真姫「はやっ!?」


花凛希「プッwwwwwwww」
26: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 06:18:36.29 ID:i28EZfKN.net
店員「……!?……?……すみません…?」

真姫「え、これちゃんと火通ってるんでしょうね!?」 

店員「え?え?」

真姫「あとお味噌汁は頼んでないわ!私が頼んだのは牛丼一つよ」

店員「あ、こちらは牛丼とセットで……」


希「これはアカン」

凛「笑いというよりちょっと気の毒になってきたにゃー……」

花陽「ごちそうさまでした」


真姫「あ……そうなんですか……」

店員「はい。失礼します………」

真姫(ちょっと恥ずかしいわね……)


ピロリンピロリン

にこ:どう?もう食べてるの?

絵里:真姫がやりそうなミス お味噌汁は頼んでない!と言う

にこ:やりそう 笑



真姫「くー!!」
27: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 06:23:08.90 ID:i28EZfKN.net
凛「さて、いよいよ食べるにゃー」

花陽「真姫ちゃんが牛丼……凄くミスマッチです……」

希「貴重な絵やね」パシャパシャ


ピロリンピロリン

真姫:撮るんじゃないわよ


希「すんません……」


真姫「………………………………ぱくっ」

真姫「……………………………………………」モグモグ

真姫「…………………………………………」

真姫「はあ!!!???!!?(マジギレ)」


希「まあ、そうなるわな」
28: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 06:28:12.57 ID:i28EZfKN.net
真姫「イミワカンナイ!!!」

店員「お、お客様!?」

真姫「冗談じゃない!!帰るわ!」 


凛「そ、そこまで……?」

花陽(私バクバク食べてたんだけど…)

希「二人とも、とりあえず追うよ!」



ピロリンピロリン

真姫:なにあれ!

絵里:え

にこ:え

真姫:舌が汚れたわ!!

にこ:に、にこお……

絵里:ハラショー

真姫:もう!

真姫:帰ってふぐたべるわ!

真姫:口直しよ!

海未:待ちなさい真姫
30: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 06:31:54.00 ID:i28EZfKN.net
穂乃果「やばいよ海未ちゃん!!」

海未「このままでは真姫が死んでしまいます!」

雪穂「なんでそんな急におっかない話してるの!?」

穂乃果「あ!希ちゃんだ!……いま必死に説得してるって……?」

海未「え、大丈夫なのですか……?」

穂乃果「……なんか、大丈夫みたい。よかったあ~」

海未「なんで希がそこにいたかは謎ですが……よかったですね。一件落着です」

穂乃果「よーし!じゃあ晩ご飯の続きだよ!流しそうめん!」

海未「ことりももうすぐ来るみたいですよ」ツルツル
35: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/07/13(月) 06:38:40.45 ID:i28EZfKN.net
~西木野宅~

希「……で、おじゃましたわけだけど…」

凛「ほえ~」

花陽「ね、ねえ……ホントにいいの…?」

真姫「別にいいわよ、減るもんじゃないし」

希(減るでしょ………)

真姫「初めからこうすればよかったのよ。あんな訳のわからないもの食べるくらいなら、面倒くさくても料理人呼んだ方がいいわね」

料理人「お嬢様!これ丸々捌けばいいんすね!?お待ちください!!」

真姫「ふぐ捌ける人間一人、ここに呼ぶのに訳ないわ」

凛「さっすが高嶺のflowerだにゃ~」

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『真姫ママ「真姫ちゃん今日の夜は置いていったお金で済ませてね」真姫「はーい」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。