千歌「安価で王様ゲーム、するよ!」

シェアする

千歌-アイキャッチ7
1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 16:13:02.87 ID:8kr6Fqfb.net
梨子「王様ゲーム…」

曜「あれ、梨子ちゃんやったことない?」

梨子「聞いたことはあるんだけど、ルールとか全然知らない」

果南「番号と当たりが書いてあるクジをみんなで引いて、当たり引いた人が王様になるんだよ」

ダイヤ「そして、王様は番号を指名してその人になんでも命令することができますわ」

梨子「なんでも…」ゴクリ

ルビィ「例えば5番の人は今からグラウンド1周走ってくるーとか…かな?」

花丸「ふふふ、ルビィちゃんは甘いずら」

善子「そうよ甘々よ」

元スレ: 千歌「安価で王様ゲーム、するよ!」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 16:14:12.18 ID:8kr6Fqfb.net
ルビィ「ど、どういうこと?」

鞠莉「8番と3番はキスをする…とかもっと過激なやつじゃないとツマラナイじゃない」

梨子「キキキキキキキス!?」

千歌「なんでそんな動揺してるの…」

善子「ふふっ、ヨハネの悪運をついにみんなに知らしめる日が来たというわけね」

花丸「そんなこと知らしめても意味ないと思うずら…」

千歌「まあそういうわけでAqoursの親交を深めるためにも、王様ゲームはじめるよ!」
3: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 16:15:16.32 ID:8kr6Fqfb.net
〜〜〜〜〜〜〜〜〜
王様だーれだ!と書き込んだレスのコンマ数で王様決定します
千歌10〜19
曜20〜29
梨子3
ルビィ4
花丸5
善子6
鞠莉7
果南8
ダイヤ9
堕天使ヨハネ00〜09(謎補正)

番号指名と命令内容は安価となります
節度なき安価はスルーします
番号割り当てはこちらの手元にあるクジで決めちゃいます
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

千歌「じゃあいくよ…王様だーれだ!」
5: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 16:17:49.65 ID:8kr6Fqfb.net
梨子「い、いきなり私!?」

千歌「むむ、やるな」

梨子「ええと、ああと、いろいろ考えてたんだけどどれにしよう」

ダイヤ「意外と欲深いのですね…」

梨子「じゃあ…>>6
6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 16:18:34.89 ID:XUBYEkXq.net
鼻フック
7: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 16:21:26.13 ID:8kr6Fqfb.net
>>6
1〜8の番号指定(複数可)+誰が何を誰にするとか具体的にお願いします

梨子「じゃあ…>>9
11: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 16:23:30.06 ID:W7SFOW+0.net
5が2に>>6
20: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 16:33:49.80 ID:8kr6Fqfb.net
梨子「5番が2番に鼻フック…で!」

曜「いきなり過激なのきたね…」

花丸「梨子ちゃんドSずら…」

善子「5番、私ね」

ルビィ「に、にばん…だ」

善子「まあ…優しくしてあげるから、我慢しなさい」

ルビィ「善子ちゃ……ふがっ、ふがぁ!?」

善子「うりうりうりぃ〜!!」

ルビィ「ひゃぅあああ!」

ダイヤ「意外とノリノリですわね…」

梨子「なんていうか、罪悪感がすごいわこれ」

果南「自分で命令しといてそれ言っちゃう…?」
21: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 16:35:37.38 ID:8kr6Fqfb.net
意見ありがとうございます
では次から番号指名は命令安価した人のコンマでいかせてもらいます
指定足りなかったらその下のレスのコンマも使いますす。
25: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 16:41:41.65 ID:8kr6Fqfb.net
ルビィ「うぁ…ぁ…」ピクピク

鞠莉「私も初めてだけど見てる分にも楽しいわね!」

曜「そう言ってる人が今に痛い目に合うよ…」

梨子「じゃあ次、行くわね…王様だーれだ!」
26: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 16:43:34.04 ID:8kr6Fqfb.net
善子「き、来ちゃった!?こんなにも早く…」

花丸「悪運はどうしたの?」

善子「う、うるさい!>>28
30: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 16:46:03.70 ID:BZOTZVAC.net
裸足にして足の裏くすぐり
34: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 16:55:56.57 ID:8kr6Fqfb.net
善子「70.裸足にして足の裏くすぐりの刑!」

鞠莉「……ぅ」

曜「フラグ回収早っ!」

鞠莉「ふ、ふふっ、こう見えて私、くすぐりは全く効かないデス」

果南「嘘だね」

ダイヤ「嘘ですわね」

鞠莉「ちょっと2人とも!?」

善子「いいから、靴下脱ぐ!」

鞠莉「オゥ…オゥ…」

善子「まあ…優しくしてあげるから安心しなさい」

鞠莉「それさっきも聞いただけにこわ……っ!?」

善子「こしょこしょこしょこしょこしょこしょ」

鞠莉「こっ、こんなので私は、、私はぁあああひゃっ、あははっ!ああははぁあああああ!!!」

千歌「鞠莉さんが絶叫してる…」

ダイヤ「鞠莉は昔からこういう系弱いのですのよ」

鞠莉「あっははもうギブキブ!!オゥ!オゥ!ギブ!!息できなっははは!!」

善子「ふぅ…なかなかの触り心地だったわ」

花丸「さっきもだったけどすごい楽しそうだったずら」
37: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 17:04:29.86 ID:8kr6Fqfb.net
鞠莉「ヒクッ…うう…ウッ……ヒック」

梨子「こうもくすぐられすぎたらしゃっくり出ちゃうわよね」

果南「鞠莉、かわいそうに…」

鞠莉(絶対やり返してやるわ…)

善子「次行くわ…王様だーれだ!!」
39: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 17:07:32.44 ID:8kr6Fqfb.net
果南「私だ」

千歌「果南ちゃんはなんかすごい優しい命令しそう」

曜「分かる、苦しんでる人を見て愉悦するタイプの人じゃないと信じてる」

果南「ふふ…それは偏見かもしれないよ?>>41
41: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 17:10:32.83 ID:0KF6IbW6.net
びしょ濡れでハグ
43: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 17:13:32.70 ID:FTkVPlG5.net
自分の性癖丸出しじゃないか
44: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 17:13:37.71 ID:8kr6Fqfb.net
ああ王様と指名者被ることもあるのか…
被ったら直後のレスコンマ採用します
47: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 17:28:01.44 ID:8kr6Fqfb.net
果南「70.びしょ濡れで私とハグ、しよ♡」

花丸「…ど、どゆことずら?」

果南「そのままの意味だけど…」

鞠莉「……私!」

曜「またか!?」

果南「鞠莉!!」

鞠莉「果南!!」

果南「じゃあちょっと濡れてくる」

8人「えっ」


──5分後。

果南「海入ってきたよ」ビチャッ

ダイヤ「なんというか…流石ですわ」

果南「さぁ鞠莉、おいで!」

鞠莉「かなぁぁーん!!」ハグッ

曜「躊躇ない!?」

鞠莉「最初は冷たってなるケド…このだんだん果南の温もりを感じる感じ…so good」

果南「うんうん、鞠莉もあったかくて…いいよ」

ダイヤ「……なんですのこれ」

ルビィ「お、お姉ちゃんも混ざったら?」

ダイヤ「いえ、王様の命令は絶対ですもの。そういうわけには」

果南「ダイヤもおいで」

ダイヤ「かなぁぁぁん!!」


善子「…なにこれ」

千歌「でも3人とも嬉しそうだし、はっぴーえんどだね」

梨子「ハグ…ハグかぁ…いいかも…」
59: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 17:49:54.10 ID:8kr6Fqfb.net
ルビィ「タオル、もってきたよ」

ダイヤ「ありがとう、ルビィ」

鞠莉「すんすん…なんかちょっと磯臭いわよ」

果南「まあ、海入ってきたからね」

曜「すぐそこにあるホースで濡れたので良かったんじゃ」

果南「…確かに。次やる時はそうするよ」

曜「またやるのか」

果南「よしじゃあ次、王様だーれだ!」
61: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 17:53:07.68 ID:8kr6Fqfb.net
千歌「私だ!私、王様!」

善子「気をつけなさい、こういう純粋な人が真顔でヤバイの言ってくるのよ…」

千歌「?怖がらなくても大丈夫だよー、私別に変な命令はしないからね?じゃあ、>>63!」
63: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 17:54:34.99 ID:nPNk80C4.net
2番の子に、6番がみかんをあーんして食べさせる
64: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 17:56:21.27 ID:8kr6Fqfb.net
6ばん
65: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 18:11:21.99 ID:8kr6Fqfb.net
千歌「2番に6番がみかんをあーんして食べさせる!」

ダイヤ「2番…私ですわ」

曜「6番わたしだ」

善子「みっ、みかん…これがヨハネにもし当たってたら…考えただけで恐ろしい!!」

ルビィ「そういえば善子ちゃんみかん嫌いだったよね…」

曜「みかんはあるの?」

千歌「うん。ここに取り出したるは夏みかん!」

花丸「お、おいしそうずら…」

曜「では、い、いきますよ?」

ダイヤ「はい、いつでも」

曜「あ、あーん…」

ダイヤ「あーん♡」パクッ

曜「いたぁっ!?指ごといかれた!?」

ダイヤ「大袈裟ですわね…ふふ。でも、いつも以上に美味しかったですわ」

曜「そ、そうですか、よかった…よかった?」

千歌「曜ちゃんなんか顔赤くない?」

曜「!?き、気のせいだよ!!」

梨子「ごちそうさまです」

曜「なにが!?」
67: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 18:14:42.51 ID:8kr6Fqfb.net
千歌「じゃあ、むぐむぐ…次行くね、もぐもぐ」

花丸「まるもみかん残り食べたかったずら…」

果南「千歌、ちゃんと食べ終わってから話しな」

千歌「んぐ、はぁーい…じゃあ次いくね。王様だーれだ!!」
69: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 18:18:15.73 ID:8kr6Fqfb.net
花丸「王様…!!えへへ、えへ」

鞠莉「なんかベリーベリー嬉しそうね」

善子「嫌な予感…」

花丸「うふふ、命令は最初から決めてたずら。>>71
71: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 18:19:16.17 ID:KOnODyJP.net
キス
76: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 18:35:47.96 ID:8kr6Fqfb.net
花丸「17.まると、キスするずら…っ」

ルビィ「ぴぎぃ!?」

善子「はぁ!?」

ダイヤ「ついに来てしまいましたか」

梨子「きたっ、きた!」

曜「なんで喜んでるの…それで、指名されたのは誰?」


千歌「わ、私だ……」

花丸「千歌ちゃん……」

果南「…ほ、ほんとにやるの?」

鞠莉「命令は絶対デースからね」


千歌「うう、あぅ……こんなの恥ずかしすぎるよぉ…」

曜「こんなしおらしい千歌ちゃん見るのは久しぶりだ」

千歌「だってこんなの、おかしいじゃん!!」

花丸「千歌ちゃん、往生際が悪いずらよ」

千歌「だって私たちおんなの……んむっ!?」

7人「!!!」


花丸「はむっ……んっ…」

千歌「んんーっ……ぁん……っ……あっ…」

花丸「んむっ…んっ……はぁ…むっ…」

千歌「はっ……んむぅ……んっ……」


曜「……これ風紀的に大丈夫なんですか生徒会長?」

ダイヤ「黙認します」

曜「えぇ…」
79: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 18:43:15.13 ID:8kr6Fqfb.net
千歌「はぁ……はぁっ……」

花丸「ふぅ……気持ちよかったずら〜」

ルビィ「お、終わった…?」

果南「うん、なんとかね」

梨子「千歌ちゃんがレイプ目に…」

曜「目が死んでると言いなさい」

鞠莉「良いもの見させてもらったわ…」

善子「ずら丸おそろしや……」


花丸「じゃあ次っ!王様だーれだ!!>>82
83: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 18:45:17.43 ID:W7SFOW+0.net
7と3が15秒抱き合う
84: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 18:48:52.21 ID:pm4EgUxu.net
面白い
86: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 19:01:30.38 ID:8kr6Fqfb.net
千歌「…うぇ?王様、わたし…?」

曜「意識朦朧だけど大丈夫?」

千歌「ちょっと酸欠なだけぇ…大丈夫…。じゃあ、7番と3番が15秒間、抱き合う」
88: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 19:12:02.32 ID:8kr6Fqfb.net
ルビィ「7番…だ」

曜「3番、私だ…」

ルビィ「……」

曜「……」

ルビィ「で、でゎ、来てください!」バッ

曜「私が飛び込む感じなのね…いいよ」ハグッ

ルビィ「っ……」

曜「……」

ルビィ「……ぅぅ///」

曜(かわいい)



ルビィ「……あぅ」

ダイヤ「あ、あの」

曜「?」

ダイヤ「もう1分くらい経ちましたわよ」

曜「う、うそぉ!?」ババッ

ルビィ「その、あの…気持ち、よかったです…」

曜「……あ、ありがとう」

千歌「ああ……いいもの見ちゃったよ」

曜「ていうか恥ずかしっ!?よく考えたらさっきと似たパターンじゃない?これ…」

梨子「黒澤姉妹攻略完了ね」

曜「やかましい!」
90: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 19:16:59.37 ID:8kr6Fqfb.net
梨子「私も最初こんな感じにすればよかったわ…」

鞠莉「まあ鼻フックも見ものだったし、よかったじゃない」

果南「まず自分の欲求に素直であるべきよね」

ダイヤ「なんか説得力がありますわね…」


千歌「よしまだまだいくよ!王様だーれだ!」
91: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 19:20:30.21 ID:8kr6Fqfb.net
梨子「きた!またきたっ!」

千歌「早速きたね!」

ダイヤ「む…そろそろ私も王様になりたいですわ」

梨子「今度こそ慎重に…慎重に…じゃあ>>93!」
93: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 19:22:55.34 ID:BBWjA4Wi.net
王様に壁ドンアゴくい
94: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 19:24:04.09 ID:8kr6Fqfb.net
かぶ
96: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 19:45:13.84 ID:8kr6Fqfb.net
梨子「09.私に壁ドンして顎クイを…」

果南「すんごい乙女なのきた」

?「クックック…我のリトルデーモンよ、そんな易い望みでよいのか?」

8人「!?」

ヨハネ「我が名は漆黒の堕天使ヨハネ…汝の望み、呑んでやろう」

曜「いてててて」

花丸「なぜいきなり堕天モードに」

梨子「ヨハネ…す、素敵……」

曜「…ダメだこりゃ」


ヨハネ「…これでよいのか?」ドン!!

梨子「っ!!」キュン


ヨハネ「フフ…僕の分際で綺麗な瞳をしておる」クイッ

梨子「あっ……///」キュンキュンキューーンル


善子「はっ、私は一体何を…」

鞠莉「ま、まさか堕天使は本当に善子ちゃんの体に乗り移ってるというの…!?」

果南「いやないない」

梨子「アゴ、クイっ……!」

曜「恍惚としていらっしゃる」

千歌「しばらくダメなやつだねこれ」


ルビィ「じゃあ…もう今日はお開きしちゃう?」

ダイヤ「いえ、私が王様になるまではっ…!」

善子「そんなにやりたいのね…」

果南「まあ今日は時間たっぷりあるんだし、なんやかんやで楽しいし、少し休憩してからまたやらない?」

千歌「そうだね、そうしよう!」
112: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 18:20:31.69 ID:d8L5VEaN.net
千歌「あー、まだ王様になってない人って誰だっけ?」

曜「えっと、私、ルビィちゃん、鞠莉さんと
ダイヤ「私ですわ!!」

曜「……」

千歌「ふふふ、私、いいこと思いついたかも」

ルビィ「え、なになに?」

千歌「王様になれなかった最後の1人は、8人からの命令を全部受ける!!」

ダイヤ「はぁ!?」

曜「いやいやいや、おかしいでしょ!」

ルビィ「そんな…8人の…ぜんぶ…?」

鞠莉「面白そうだけど、もう王様になってる千歌っちがそれ言うのはズルいんじゃなぁい?」

果南「最初からそのルールありっていうなら分かるけどね」

千歌「あ、そっか…ごめんごめん。でも王様ゲームってやめ時分からなくなりそうだし、こんな感じのルールあってもいいと思うんだけどなぁ」
113: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 18:21:14.15 ID:d8L5VEaN.net
善子「じゃあ、今回はその逆みたいなのはどう?」

梨子「逆って?」

善子「真の王ならば、このような庶民の戯れにすぎない不完全な偽りの王様になど選ばれるはずがない…」

花丸「という設定ずら」

善子「設定言うな!」

果南「つまりどゆこと?」

善子「最後に残った人が本当の王様。番号指定せずに直接人を指名して命令できる権能持ちよ」

曜「のった」

鞠莉「さぁ早く続きをしまショウ」

ルビィ「がんばルビィ!」

ダイヤ「お、お姉ちゃんもがんばルビィ!!」

果南「ダイヤ……」


梨子「…これでも時間は結構かかると思うけど、本当に大丈夫?」

善子「自分で言ったけどそれは私も思うわ」

千歌「うーん…」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1.このルールでok
2.飽きるまでやり続けろ
3.飽きるしもうキリよく10回とかでいいよ(今7回)
4.その他

今晩また来る時までに下レスで多数決。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜
114: 名無しで叶える物語(聖火リレー)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 18:44:15.40 ID:rPLoqmSV.net
2
115: 名無しで叶える物語(うめぼし)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 18:45:51.65 ID:Gz3TKIpE.net
222222
116: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 18:47:25.46 ID:DfiBd9IH.net
2
117: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 18:53:26.19 ID:MTnVLtay.net
2
やっぱり王様ゲームの醍醐味は残したいよな
118: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 19:08:13.06 ID:xEs06XPu.net
そら2やで
128: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 23:12:08.22 ID:d8L5VEaN.net
千歌「うん、やっぱり飽きるまでのんびりやったのでいいかもね」

曜「あ、結局そうなるのね…」

ダイヤ「そうですか…」シュン

ルビィ「ですか…」シュン

果南「まあそういうのも王様ゲームの醍醐味なんじゃない?」

梨子「そういうものなのね。ふむふむ…」


千歌「よし、そういうわけで続き、どんどん行くよー!王様だーれだ!」
129: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 23:16:00.01 ID:d8L5VEaN.net
曜「お、私だ」

千歌「さてさて曜ちゃんはどんな命令をしてくるのか…」

曜「んー、あんまり考えてなかったからなー…」

鞠莉「そういう時は自分の欲望をありのままに伝えるのデース」

曜「んじゃあ、>>131
132: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 23:18:59.11 ID:WZ3xy4T1.net
曜ちゃんが持ってきた制服(出来たらバニー)をしばらく着る
135: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 23:45:09.35 ID:d8L5VEaN.net
曜「11.私が今日持ってきたスペシャル制服をしばらく着てもらうであります!」

千歌「私だぁ」

ルビィ「スペシャル制服?」

曜「特注のやつに私がひと手間加えた最高にかわいいやつだよ!じゃあ千歌ちゃんちょっと来てね」

千歌「はぁーい…」

──5分後。

曜「じゃじゃーん!どうよ!!」

千歌「……。。」ピコン

花丸「千歌ちゃんすごいずら…」

梨子「か、かわいい……!」

ダイヤ「私には制服というよりただのバニー衣装に見えるのですが」

曜「ふっふっふっ…これは"本場"から取り寄せたやつで、一応女の子の制服ですからねぇ…」

ルビィ「曜ちゃんなんか悪い顔してるよぉ…」

鞠莉「んん、すんごいかわいいのはゴチなんだけど…本人の反応がなんかイマイチね?」

果南「まあ昔から千歌は曜の着せ替え人形だったからね。慣れちゃうのも仕方ないよ」

千歌「……違うの」

曜「ち、千歌ちゃん?」

千歌「こ、こんな変なの着せられたのは今日初めてだし…肌とか、いっぱい見えてるしぃ…その、みんな見てるしぃ…」モジモジ

梨子「この反応のどこがイマイチなのよ…最っ高じゃない!!」

善子「鼻血、出てるわよ」テッシュー

梨子「ありがとう」フキフキ

曜「まあ結果オーライかな…?」
136: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 23:48:45.30 ID:d8L5VEaN.net
曜「というわけであと3回ぐらい終わるまではこれで我慢しててね?」

千歌「ほ、他の人誰も来たりしないよね?」

ダイヤ「窓からは見えてしまうかもしれませんわね…カーテン、閉めておきますわ」

千歌「あ、ありがとう…」

花丸「ダイヤさん優しいずら〜」

曜「じゃあ次いくね、王様だーれだ!!」
139: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 23:53:38.02 ID:d8L5VEaN.net
梨子「やった!またきたぁ!」

果南「もう3回目だっけ?」

ダイヤ「ぐぐ、またしても…」

梨子「アゴクイはやったし…よし、次はアレね!>>2コ下」
141: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 23:58:14.69 ID:d8M5QeBA.net
2と3がポッキーゲーム
142: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 23:59:52.70 ID:d8L5VEaN.net
3ばん
146: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/30(火) 00:30:21.00 ID:Txrt5FDO.net
梨子「2番と3番が、ポッキーゲーム!」

鞠莉「3番ワタシね」

善子「2番…」

ルビィ「ポッキーゲームってなに?」

曜「ポッキーの両端をお互い加えて食べ進めて、先に唇離しちゃった方が負けっていうやつだね」

梨子「そう、両方勝つにはキスするしかないのよ。さあ早く!」

善子「はぁ…分かったわよ!分かったからさっさとポッキー寄越しなさい」

梨子「あ…ポッキーがないわ」

果南「ないんかい!」

梨子「なんか細くて代わりになる食べ物…誰か持ってない?」

花丸「これならあるけど…」
https://imgur.com/a/24uwS.jpg
148: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/30(火) 00:32:52.85 ID:Txrt5FDO.net
千歌「静岡名産ののっぽパン…だと!?」

梨子「よしそれなら行けるわ!」

花丸「でも今日のおやつがなくなっちゃうずら…」

梨子「あとでのっぽ食べ放題させてあげるわ」

花丸「喜んで!!」ズボッ
鞠莉「ほふっ!?…はあはあう、ほひほひゃん」

善子「はふ…っへふほっ!?ほんはほほっひーけーふひゃはいは!!」

果南「今なんて?」

曜「『って太っ!?こんなのポッキーゲームじゃないわ!!』って言ってる」

果南「なぜ分かる…」

鞠莉「ふほふほ…ほひひひはへほへっ」

善子「ひ…ひはい…」

花丸「もう鼻と鼻がぶつかりそうずら…」

千歌「この辺からの駆け引きが重要だよ」

善子「…へへひ…ははほっ!!」

鞠莉「ふほっ!?」

曜「善子ちゃんが一気にいったぁー!」

千歌「まさか自分からキスを狙いに!?」

梨子「これは熱い展開ねぇ!今からでも動画に収めないと…」ゴソゴソ

果南「…ていうかこれもうキスしちゃってない?」

ルビィ「わぁ……」

梨子「…へっ?」

善子「んっ……」

鞠莉「んむッ……んァっ…」

善子「ん……はい、おしまい」

鞠莉「短かったけど、ベリーハードでスーパーテクニックでうっとりしちゃったわ…」

善子「初めてのキスはのっぽの味でした」

ダイヤ「そう聞くといまいちロマンに欠けますわね…」

梨子「そんな…キスの瞬間だけ見逃すなんて…」

千歌「思ったより2人のダメージも低そうだし、こりゃ失敗だね」

善子「ていうかのっぽパンが完全に失敗よ!太すぎて駆け引きもクソもないわ!」
150: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/30(火) 00:38:42.31 ID:Txrt5FDO.net
果南「今更だけどなんかお題が百合百合しいのばっかりじゃない?私はいいんだけど」

曜「そこはツッコまない方向で」

梨子「次行くわね…王様だーれだ!」
152: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/30(火) 00:44:03.54 ID:Txrt5FDO.net
梨子「また私!?」

ルビィ「しかも2連」

花丸「これが都会っ子の超運ずらか…」

梨子「それは関係ないと思うけど…。うーん、うーん……じゃあ次は>>ふたつ下、してもらおうかな!」
153: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/30(火) 00:46:40.63 ID:1LhXjnrC.net
ツイスターゲーム
154: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/08/30(火) 00:50:28.37 ID:LtmnDwXu.net
155: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/08/30(火) 00:54:00.76 ID:gUCA41HZ.net
梨子ちゃん被ってるからこのレスでキャラ一人目決めてええですか
156: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/08/30(火) 00:56:10.95 ID:LtmnDwXu.net
ツイスターならもう一人!
158: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/30(火) 01:20:10.60 ID:Txrt5FDO.net
梨子「76.95.2人にツイスターゲームをしてもらいます!」

ダイヤ「…私ですわ」

鞠莉「ワタシね…ツイスターゲームってどんなやつだったかしら?」

曜「簡単に言うと4色の円が6個ずつ書かれたマットを用意して、ルーレットかなんかでプレイヤーの左右手足を置く色を決めていく。置けなかったりひざおしりをついちゃったら負けってゲームだね」

鞠莉「ふーん…なかなか面白そうじゃない」

ダイヤ「ふふっ、私は以前ルビィと経験済みですから、簡単には負けられませんわ」

ルビィ「でもお姉ちゃん、体がかたくてすごい下手くそだったような…」

ダイヤ「ルビィ、何か言いましたか?」

ルビィ「ぴぎぃっ!な、なんでもないよ!あはは…」

鞠莉「それで、そのマットみたいなのはあるの?」

梨子「ええ、持ってきてるわ」バサッ

曜「ポッキーなくてそれは持ってるのか…」

梨子「それじゃ2人とも、まず端の水と黄色の円に立って───
160: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/30(火) 01:33:04.80 ID:Txrt5FDO.net
〜長時間の死闘によりだいじぇすと〜


梨子「ダイヤさん、右手赤、左手赤、左足青、右足黄色です」

ダイヤ「な、なんのこれしきぃ…!!」

鞠莉「ちょっ…ダイヤ!わざわざ私の股の間に入れなくてもぉ…っ!」

ダイヤ「はぁっ…そんなブリッジみたいな姿勢になってるのが悪いのですわっ」

梨子「鞠莉さん、右手青、左手赤、右足緑、左手足黄色です」

鞠莉「ふふっ、じゃあねダイヤ」

ダイヤ「お待ちなさい!あぁ、簡単に抜けられてしまいました…。次こそは捕まえますわ」

果南「…なんかゲーム性変わってきてない?」

千歌「楽しめてるんだし、まあいいんじゃない?」

ルビィ「お姉ちゃんがんばって!」
162: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/30(火) 01:50:49.83 ID:Txrt5FDO.net
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ダイヤ「はっ、ふっ、ほっ…ついに端まで追い詰めましたわっ…はぁ…」

鞠莉「そんな私を追いかけて来ても意味がないわよ?すごい辛そうな姿勢になってるし」

ダイヤ「ふぅ…今に分かりますわ…私はもう王手を打っているのです…っ」

鞠莉「ど、どういうこと…?」

梨子「鞠莉さん、右手緑、左手緑、右足黄色、左手赤です」

鞠莉「分かったわ……って周りが全部塞がれてる!?」

ダイヤ「あはっ…ただ捕まえようと追いかけていたのではないのですわ」

鞠莉「くっ…抜けられる隙間がどこにもないッ…」

曜「おおっ、初めて戦略的なシーンが」

花丸「いや、ダイヤさんは最初からこれを狙っていたずら…」

ルビィ「うん、お姉ちゃん体は硬いけど頭は柔らかいからね!」

ダイヤ「褒めるか貶すかどっちかにしなさい!」

鞠莉「まんまとダイヤに乗せられていたわけね……ワタシの負け。認めるわ」

梨子「というわけで、ダイヤさんの勝ちですね!」

ダイヤ「はふぅ…なんとかギリギリでした。こちらはあと1分も持なかったかもしれません。いい汗かきました」

善子「いつも使わないような筋肉とか使いそうだし、練習メニューに加えても面白そうね」

ダイヤ「いやもうしばらくはやりたくないですわ…」

梨子「今更だけど私も混ざりたかったかも…ほんとに楽しそうだったし」

千歌「ほんと今更だね…」
167: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/30(火) 22:54:00.29 ID:Txrt5FDO.net
果南「そういえば千歌のバニー衣装ってサイズピッタリに見えるんだけど…偶然?」

曜「実はもともと千歌ちゃんに着せる用で買ってたやつだからね!予定がちょっと早まっただけで」

果南「えぇ…」

千歌「結局は着なきゃいけなかったのねこれ…」

曜「あ、脱がれる前に写真撮っとかないと…」

千歌「えー、後でもいいじゃん!それよりゲームの続きやろう?」

梨子「スマホでバッチリ撮ってあるから後で送ってあげるわ」

曜「梨子ちゃんナイス!」

千歌「いつの間に!?」

梨子「じゃあ次、行くわね。王様だーれだ!!」
168: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/30(火) 22:58:45.83 ID:Txrt5FDO.net
曜「お、2回目」

善子「お次は一体どんな服持ってくるつもりよ…」

花丸「次はサラシ巻かれるずら」

曜「まだ私何も言ってないよ…んーじゃあ>>ふたつ下、やってもらおう!」
170: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2016/08/30(火) 23:01:48.41 ID:einll+5W.net
曜ちゃんが梨子ちゃんをレズレイプ
171: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/30(火) 23:07:40.31 ID:Txrt5FDO.net
>>170
申し訳ないが18禁はNG
再安価

曜「>>ふたつ下、やってもらおう!」
173: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/30(火) 23:18:21.78 ID:sxuvetLA.net
王様が6番を肩車
177: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/30(火) 23:50:12.50 ID:Txrt5FDO.net
曜「6番の人は私に肩車される!」

鞠莉「6番、ワタシだけど…」

ルビィ「な、なんで王様の方が肩車を?」

ダイヤ「逆ならまだ分かりますが」

曜「んー…なんとなく?スキンシップ的な?ま、いいからいいから!鞠莉さんどうぞ、私に乗っかってください」スタッ

鞠莉「うーん…うん、分かったわ」

梨子「あんまり乗り気じゃないみたいですけど、高い所とか苦手なタイプ?」

鞠莉「ううん、そういうわけじゃないんだケド…」

鞠莉(肩車って、スカートだとパンティが直接首に触れるし普通に抵抗あるデショウ…)

曜「ささ!」

鞠莉「よいしょ…ッて、オゥ!?」

花丸「おお!軽々と持ち上げたずら!」

鞠莉「……ぁ」

果南「流石だね」

曜「足腰には自信アリだからね!……ん?」

鞠莉「……」

ダイヤ「…?どうしましたの?」

曜「いや、なんか首元が湿ってるような……」

鞠莉「ちっ、違うの!!これはッ…」

梨子「ええっ!?!?まさか、って痛!?」

善子「ヨハネチョップ。過剰に反応しすぎよ…」

花丸「まさか鞠莉さん…その歳でお漏らしを…」

善子「いやそれはない……え?もしかしてホントに??」

鞠莉「だから違うってばっ!!!」バタバタ

曜「ああ!そんな暴れたら落ちるよ!?」

千歌「理事長、落ち着いてください!!」

鞠莉「なんで急にその呼び方!?確かにそうだけど!」
178: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/31(水) 00:04:38.76 ID:JIF07B7x.net
果南「…あ、それたぶん私のせいだよ」

ルビィ「え??」

ダイヤ「どういうことですの?」

果南「いやほら、さっきびしょ濡れでハグしたじゃん」

梨子「あ…」

曜「なるほど、それなら納得だよ」

鞠莉「……ふぅ」

千歌「うーん…でもびしょ濡れだったの果南ちゃんだけだしそんなパンツまで濡れたりしn
ダイヤ「あああ!私もさっきのでグッショリ下着まで濡れてますわ!!ね?ルビィ!!」

ルビィ「えっ?う、うん、そうだね!」

善子「なんで妹に確認したのよ…」

曜「はい、じゃあそろそろおしまい。太ももごちそうさまでした」

鞠莉「ど、ドウイタシマシテ」

鞠莉(せ、せーふ…気が抜けてホントにチビってたなんて口が裂けても…)

曜「じゃあ次、行くね〜…」


鞠莉「か、果南…その、ありがとね…」

果南「…後でダイヤにも言っときな」

鞠莉「…うん。そうするわ」
179: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/31(水) 00:08:29.69 ID:JIF07B7x.net
曜「じゃあ次行くね〜…って先に千歌ちゃんをそろそろ元に戻さなきゃ…」

千歌「んー…めんどいしもう終わるまでこのバニー?のままでいいよ」

曜「そ、そう?それならそれでいいんだけど」

花丸「さっきあんなだったのに、慣れるの早いずら…」

曜「よし、気を取り直して…王様だーれだ!!」
180: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/31(水) 00:12:58.18 ID:JIF07B7x.net
善子「あ、やっと来たわ」

千歌「あれ?善子ちゃん、さっきも王様なってたよね?」

花丸「さっきのはマジの堕天モードにスイッチ入ってたヨハネちゃんずらよ」

曜「今日はそこまでなりきってるのね…」

善子「…?まあいいわ、今までの鬱憤、晴らさせてもらうわよ!>>ふたつ下」
182: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/08/31(水) 00:17:58.17 ID:d6gZxiNy.net
あえて一緒にじゃなくて一人で堕天してもらおう
184: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/31(水) 00:39:34.56 ID:JIF07B7x.net
善子「17.しばらく堕天してもらうわ、1人で」

千歌「私だ…」

ルビィ「1人で?なの?」

梨子「普段なら『フフ、私と一緒に堕天しましょ?』って言うわよね」

善子「今はなんだかそんな気分じゃないのよ」

鞠莉「ずいぶんと気まぐれな堕天使さんね」

善子「客観的に見ていつもの私ってどんな感じなんだろって気になったりするっていうのもあるわ」

花丸「いつもの善子ちゃんは痛いずら」

善子「率直すぎて辛いわよっ!」

千歌「うーん…でも私そういう系よく分からないし」

善子「適当にカタカナ並べてたらなんとかなるわ」

ダイヤ「本当に適当ですわね」

千歌「そもそも堕天するとかいう以前に私天使とかでもないし…」

曜「千歌ちゃんは天使だよぉ!」

梨子「千歌ちゃんまじ天使!」

千歌「…そうかぁ、私天使だったんだぁ、ふむふむ」

花丸「吞み込みが早いずらね」

果南「というより思考停止してる気がするけど」
185: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/31(水) 01:10:12.29 ID:JIF07B7x.net
ルビィ「そういう時は形から入ると良いって聞いたことあるよ?」

千歌「ほぅ…形から?」

善子「じゃあこのウサ耳外して堕天使の輪をつけて背中に羽つけて…うん、上出来じゃない」

千歌「おおー、どうどう?堕天使ぽい?」

ルビィ「ぽいぽい!」

善子「というわけでハイ、スタート!」

千歌「え!?いきなり!?えっと、えっと、私は天の神々から追放されし悪い子堕天使・チカネだよ!!」キュルーン

8人「………」

千歌「あ、あれ…?なんかおかしかったかな…」

善子「フッ、まだまだあまi
曜「カ、カワイイ…」

梨子「まじかわいい」

鞠莉「ベリィーキュートよ!」

ダイヤ「かわいいですわ」

果南「かわいいじゃん」

ルビィ「かわいいよ!」

花丸「かわいいずら!」


善子「なんでこうなるの!!」

千歌「うーんやっぱり私には向いてないよ、うん。Aqoursの堕天使はやっぱり善子ちゃんじゃなきゃ!」

善子「あ、ありがとう…?でも命令なんだから、次くらいまではそれでやりなさいよ!」

千歌「ギラン。分かったよ善子ちゃん。次は堕天使の力で王様引いちゃうよ〜」

善子「ほんとに分かってるんだか……ふふっ」
194: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/31(水) 23:27:03.27 ID:JIF07B7x.net
善子「じゃあ続き、行くわよ。王様だーれだ!」
195: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/31(水) 23:31:51.99 ID:JIF07B7x.net
曜「おっ、3回目だ」

ダイヤ「なんか2年組に偏りすぎではありませんか…」

曜「そうかな…じゃあ今度はちょっと刺激的なのいっちゃおうかな。>>ふたつ下」
198: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/08/31(水) 23:34:49.65 ID:t67VpPVi.net
胸もみ
201: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/31(水) 23:45:35.75 ID:JIF07B7x.net
曜「65.私が胸を揉んじゃう!」

善子「ゲッ!わ、わたし!?」

梨子「ようよし!来たわね!」

ルビィ「ちょ、直接揉むの…?」

善子「嘘ぉ!?本気で言ってるの…?」

ダイヤ「いや流石にそれはアウトですわ」

曜「そこまでしないって!ブラの上からでいいから…」

善子「ぁう…分かったわよ、って、結局制服は脱がなきゃダメなのね…」

曜「前からか後ろからかくらいは選ばせてあげるよ」ワシャワシャ

善子「じゃ、じゃあ…>>ひとつ下」
202: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/08/31(水) 23:46:13.99 ID:VmhfSVd2.net
上から
203: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/08/31(水) 23:48:14.28 ID:JIF07B7x.net
上から揉むってどういう状況なんですかね…
2択で頼む再安価
>>ひとつ下
204: 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2016/08/31(水) 23:49:54.37 ID:ySjCWH3c.net
前から
206: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 00:30:36.59 ID:QQYfQsLp.net
善子「じゃ、じゃあ前からで…」

曜「おっけー。前からもんじゃうよ〜」

花丸「んん、こうやって間近で見ると善子ちゃんの身体のラインめちゃ綺麗ずら」

鞠莉「おムネはまだまだ発展途上だけど、いいお尻してるわ」

ダイヤ「鎖骨が素晴らしいですわ」

梨子「かわいいおヘソしてるわね」

善子「ちょっ、み、みんなしてマジマジ見ないでよ!あとかわいいおヘソって何よ!!」

曜「あたふた善子ちゃんかわいい」

善子「うう…もう、さっさとしなさいよ」

曜「はいはい、じゃあいきますよぉ…それ!」ワシッ

善子「………っ!」

果南「耐えてる耐えてる」

曜「さぁ、いつまでもつかな?」モミッモミッ

善子「こっ、この、くらいで私はっ……んっ」

曜「なかなかの揉み心地…いやぁ憎いね!」モミモミモミモミ

善子「ちょ、ちょっと……ぁ……ンアっ…」

梨子「ふぅ……///」ジー

ルビィ「い、いつの間にビデオカメラを…」

曜「さぁ、ラストスパートだよ」グワッモミッモミモミクリクリクリ

善子「あぁっ…ぅあっ…ふっ……んあっ…だっ、、はげしっ、ダメっ……それ以上はダメっ、ん──ッッ!!」バシィコーン!!

曜「ぶわっ!?!?」

善子「はぁっ…んっ、はぁ…いくらなんでもやりすぎよ!!」

花丸「顔真っ赤ずら…」

鞠莉「テクニシャアン」

善子「はっ、ふぅ…その気持ちよかったとかそんなんじゃなくて、ただ恥ずかしかっただけなんだから!」

千歌「ふふ、かわいいなぁ善子ちゃん」

ルビィ「うんうん、なんかよく分からないけど、かわいいよ!」

曜「ごっ、ごめんね…?軽くやるつもりが調子に乗りすぎちゃったよ…帰りにアイス奢ったげるから!許して!人」

善子「ああもう……なんなのよみんなっ…///」
213: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 23:34:52.03 ID:QQYfQsLp.net
千歌「わぁ…曜ちゃんのほっぺ綺麗に手形ついてる」

善子「もう、自業自得よ。私も勢い余ってやりすぎちゃったかもなのは認めるけど」

曜「いや善子ちゃんのはすごいよ…普段のお母さんのより強烈だった。ヒリヒリするぅ…」

ダイヤ「一体いつも何をやらかしてるんですの…?」

曜「そこはノーコメントで…。それじゃあ続きいくよ、王様だーれだ!!」
214: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 23:43:13.77 ID:QQYfQsLp.net
善子「きたわ…」

花丸「散々やられた後に王様なった人の命令って大体強烈だったり」

ルビィ「ぴぃ……る、ルビィを揉んでもおいしくないよっ!」

ダイヤ「全然そんなことはありませんよ?ルビィ」

果南「フォローしてるようでフォローになってないよ…」

梨子「しかもまるで経験済みと思わせる発言…」

善子「まあ、同じネタは踏まないから安心しなさい…鬱憤は晴らさせてもらうけどね!>>ふたつ下」
216: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/09/01(木) 23:46:20.74 ID:JPZTe9YW.net
ニコ生させるとか
ダメなら下
218: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/02(金) 00:20:29.84 ID:zAHp+bA5.net
善子「74.ニコ生をやりなさい!」

鞠莉「ワタシね…でもそれ、やり方とか分からないし」

千歌「それにニコ生やれって、具体性にちょっと欠けるような…」

善子「準備は私がやったげる。鞠莉は私のいつもの定期枠のゲストとして1分くらい適当になんかしゃべればいいわ」カタカタ

鞠莉「テキトウにしゃべれって言われても…それが1番難しいわ」

善子「フフ、だからこれをやらせるのよ…さぁ、準備できたわ」

梨子「このノートPC、いつも持ち歩いてるの?」

善子「まあね、PVのネタ思いついた時にその場で編集とかしたいし」

ルビィ「す、すごい…」

花丸「み、未来ずらぁ〜…」

善子「ずら丸はこの前PCお触れ禁止令出したばっかりでしょっ!」チョップ

花丸「ずらっ!」

善子「じゃあ放送始めるわよ。画面の上にあるのがカメラだから…まずは私がなんか話してからそっちに取り継ぐ」

鞠莉「わ、分かったわ」
220: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/02(金) 00:32:01.36 ID:zAHp+bA5.net
善子「よーい、スタートっ!」

米「わこつー」
米「わこつー」
米「今日はちょっと早いな」
米「あれ?今日は制服?」
米「制服のヨハネも最高やんけ」

曜「この数秒でもう300人来てる!?」

果南「いやすごすぎるでしょ」

ダイヤ「まさか休学中はずっとこんなことを…」

梨子「まさかこの目で生で見られるなんて!」

千歌「梨子ちゃんリスナーだったのね…」

善子「ごほん…ハロォー、ワタシのリトルデーモン達」

米「ハロォー」
米「ハロォー」
米「咳払いかわいい」
米「なんか他に声聞こえる」
米「まわりに誰かいるのかな?」
梨子「ハロォー」
米「きてたか、わこつー」

曜「何気に混ざるなよ」

善子「ん、今日は魔界からのゲストとしてすごかわのハーフの友達連れてきてるから、紹介するわ」

米「ゲスト?」
米「ハーフ!?俺得じゃないか」
米「ゲストとか初めてじゃね?」
米「やっと友達できたんだね…」
米「ヨハネの友達は俺の友達」
米「感慨深いなぁ」

善子「あなた達黙りなさいっ!さあ鞠莉、出番よ」

鞠莉「え、えぇ…」
222: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/02(金) 00:59:21.19 ID:zAHp+bA5.net
鞠莉「ハ、ハロー。ヨハネの友達のマリーよ」

米「うおおおおおお」
米「おおおおおおおおお」
米「かわいい」
米「いけるやn!」
米「まりーかわいい」
米「ヨハネ様よりかわいい」
米「おおおおおおお」
米「きん!ぱつ!」
米「神回ktkr」

ルビィ「うわ、すごい反応だぁ…」

鞠莉「ワ、ワタシ、こう見えてもジャパニーズジョークが大好きだから、それを披露してあげるわ」

果南「ジャパニーズジョーク…?」

曜「あっ…」


鞠莉「……校長、絶好調!」

米&8人「……」

鞠莉「あ、あの、これはワタシの校長と、ぜっ、コウチョウをかけててね」

米「は?」
米「……」
米「は?」
米「ごめん聞こえなかったもっかい言って」
梨子「は?」
米「説明しなくていいから…(良心)」
米「かわいいから許す」
千歌「……ぷっ」
米「この空気どうすんの」
米「俺は好きだぞ」

鞠莉「……」

善子「身内ネタ+寒いオヤジギャグ+説明付き…これは救いようもないわ」
223: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/02(金) 01:18:51.98 ID:zAHp+bA5.net
鞠莉「…もう終わっていい?」

善子「残念、まだ20秒も経ってないわよ」

鞠莉「オゥ…オゥ…オゥ…」

善子「…もう、しょうがないわね」

鞠莉「え?」

善子「はぁい。どう?ヨハネの友達、ちょっと変わってるでしょ?」

米「おまいう」
米「おまいう」
米「おまいう」

善子「満場一致は傷つくわぁ…じゃあ今日はヨハネがマリーから頬にギルティーなキッスをもらってから、早いけどこの枠は終わりにしちゃうわ」

鞠莉「!?」

米「!?」
米「まじかよ…最高じゃん」
米「キマシタワー」
米「さすヨハ」
米「!?」
梨子「よしまり!」
米「さすヨハ」

善子「じゃあ、お願いマリー」

鞠莉「…ああもうッ、分かったわよ!………ンっ」チュ

善子「ふふっ、ありがとう」

米「あら^〜」
米「あら^〜」
米「あら^〜」
梨子「あら^〜」
米「あら^〜」
225: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/02(金) 01:25:10.91 ID:zAHp+bA5.net
善子「じゃ、夏風邪引かないように、男子も早寝遅起き、忘れるんじゃないわよ!終わりっ」


善子「ふぅ、今回はなかなか楽しかったわ…ってあれ、みんなどうしたの?」

千歌「いやなんていうか…」

曜「うん、なんていうか」

果南「つよい」

花丸「いろんな意味で見直したずら」

鞠莉「ホント…"ヨハネ"には敵わないわ…」

善子「…?まあ、ライブとかでのトーク力高めるためにもこんな感じで定期的にみんなでやってもいいかもしれないわね」

ダイヤ「あなたもAqoursのこと、いろいろと考えてくれてるのですね」

善子「ま、まあね…、さ、さ、次行くわよ。王様だーれだ!」
236: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/02(金) 23:06:26.85 ID:zAHp+bA5.net
ダイヤ「やっと来ましたわっ」

ルビィ「よかったねお姉ちゃん!」

ダイヤ「ありがとうルビィ、では命令を…>>ふたつ下、やってもらいますわ!」
238: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/09/02(金) 23:11:58.98 ID:EUtjhyIv.net
2が4に目を見つめて愛してると言う
239: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/02(金) 23:13:21.48 ID:zAHp+bA5.net
2ばん
240: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/02(金) 23:14:15.11 ID:zAHp+bA5.net
4ばん
242: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/02(金) 23:39:24.71 ID:zAHp+bA5.net
ダイヤ「2番が4番に、目を見つめて『愛してる』…と言うのです!」

千歌「4番わたしだ」

ルビィ「る、るびぃがにばん…」

ダイヤ「ルビィ!?」

花丸「命令した本人が驚いてどうするずら」

ダイヤ「ご、ごほん…なんでもありませんわ」


ルビィ「あ…あいし……る」ボソボソ

梨子「ちょっと声が小さすぎるわね…」

善子「ここにいても聞こえなかったわよ…」

千歌「ルビィちゃん、下向いてないで、ちゃんとこっち見て言ってほしいよ?」

ルビィ「ご、ごめんなさい…やっぱり恥ずかしくて…」

千歌「じゃあ、こうしよっか」

ルビィ「…?両手を、繋ぐの?」

千歌「そう、それで…手を上に伸ばす!」

ルビィ「わわっ!?」

曜「なんかそれって意味あるの?」

千歌「あるよ!こうすると顔が下げ辛くなるし、声も出やすくなるかなって」

鞠莉「確かに、自然に背筋も伸びるし、これグッドかもしれないわ」ブンブン

果南「何で私で試すの!?あと繋いだまま振り回さないで痛いから」
244: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/02(金) 23:48:07.39 ID:zAHp+bA5.net
ルビィ「千歌ちゃん、ありがとう…ルビィのために」

千歌「いいんだよ。じゃあほら、言ってごらん?」

ルビィ「うん!……千歌ちゃん、あいしてるっ!」

千歌「ふふ、私もルビィちゃん、好きだよ」

ルビィ「ぅゅ……///」


ダイヤ「ルビィ…寂しいですがまたひとつ、成長したのですね…」ホロリ

梨子「ルビィちゃんも不慣れな感じが可愛かったわ」

曜「梨子ちゃんは何でもかんでも不純な目線で見るんじゃありません」

梨子「はぁい…気をつけます」

曜「よしよし」ナデナデ
246: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/02(金) 23:54:40.40 ID:zAHp+bA5.net
打率・被打率ランキング☆(15回終了時)
王様打率 1位梨子(4) 2位曜、善子(3)
被打率 1位鞠莉(6) 2位千歌(5) 3位善子(4)
梨子、果南はまだ指名0。逃げ切れるのか
247: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/03(土) 00:00:45.42 ID:1MD8Ufpe.net
果南「鞠莉、そろそろ手、離してくれる?」

鞠莉「まだダーメ」

果南「ぶつよ」

鞠莉「手、塞がってるじゃnゴハァッ!?」

果南「膝蹴りするよ」

鞠莉「オゥ…オゥ…や、やってからそれ言う?」

千歌「なんか鞠莉さん、もうボロボロになってない?」

善子「指名もかなり食らってたしね…」

ダイヤ「今のは自業自得ですわ…まあ気を取り直して次、いきましょう。王様だーれですの!!」
250: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/03(土) 00:07:42.30 ID:1MD8Ufpe.net
ルビィ「あ、やっときた!」

ダイヤ「ルビィ、よかったですわね」

ルビィ「うん、お姉ちゃん!じゃあ…どうしよっかな…うーん」

善子「今まで当たってなかったのに何も考えてなかったの?」

ルビィ「い、いやぁ、人に何か命令なんてそんなことしたことないし難しくて…」

花丸「欲望に任せて口を動かせばいいずら」

千歌「花丸ちゃん……はぁ」

曜「キスのやつまだ引きずってたんだね…」

ルビィ「じゃ、じゃあ…>>ふ、ふたつ下、やって!」
253: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/09/03(土) 00:15:33.36 ID:LDYIz3Lz.net
マッサージして!
255: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/03(土) 00:33:38.13 ID:1MD8Ufpe.net
ルビィ「36.ルビィにマッサージして!」

梨子「あ、私だ」

曜「マッサージ…梨子ちゃん…嫌な予感しか」

ダイヤ「ル、ルビィ!危険ですわ、今すぐその命令を取り消すのです!」

ルビィ「え、え??」

梨子「もう…2人とも私を何だと思ってるの?安心してルビィちゃん、ちゃんと普通にやってあげるからね?」ニコッ

千歌「笑顔が怖いよ…」

ルビィ「じゃあ梨子ちゃん、お願い!」

梨子「任せて!そしたらまず、靴下脱いで?」

ルビィ「?う、うん…」ヌギヌギ

梨子「わぁ…綺麗な指ね、羨ましいわ。それじゃ、行くわね」

ルビィ「な、なに…?……っ!?ぴぎゃあああああああああああ!!!!?!?」

7人「!?!?」

梨子「ほら、暴れないの、ツボがずれちゃうわ」グリッグリッ

ルビィ「ぴっ、いやあっ、いたいいたいいたあい!!すとっぷ!すとっぷぅ!!」

曜「あ、足ツボマッサージだと…!?」

善子「違う意味で危険だったわねこれは…はぁ、耳が痛い」

果南「王様が逆に痛い目見るパターンだね…」
256: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/03(土) 00:49:25.14 ID:1MD8Ufpe.net
〜3分後

梨子「どう?」

ルビィ「あっ…うん、慣れてきたかもっ」

鞠莉「足ツボマッサージって効果なんかはあるのかしら?」

梨子「下半身の血流促進、免疫力アップとかいろいろ言われてるわ。あと足裏の痛いと感じた部位によって身体のどこが痛いかとか分かっちゃうの」グリ

ルビィ「ああ…そこいいかもぉ…♩」

千歌「へぇ…じゃあ最初ルビィちゃんが痛がってたのは?」

梨子「まあ最初は誰でも痛いわ。でもそれを乗り越えたら気持ちイイに変わるのよ。やってる感じだとルビィちゃんはすごい健康な身体だと思うわ。見た目も含めて」

ダイヤ「意外と奥が深いのですわね…」

曜「最後の言葉は置いといて…なんでそんなに足ツボマッサージ詳しいの?」

梨子「東京の友達の間でなんか流行ってたから勝手に覚えてた感じよ」

花丸「東京だと足ツボマッサージが流行ってるずらか…まるもやってみようかな」

梨子「ふぅ…こんなもんかな?ルビィちゃん、おしまいよ」

ルビィ「あ、あれ?もう終わり?」

梨子「あんまり長くやりすぎても揉み返しが来ちゃうわ。気に入ったなら今度やってあげるけど?」

ルビィ「ほっ、ほんとに?えへへ、じゃあお言葉に甘えます…っ!」
257: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/03(土) 00:55:46.26 ID:1MD8Ufpe.net
ルビィ「ふぅ…なんか体が軽くなった気がするっ!梨子ちゃん、ありがとう!」ピョピョン

梨子「ふふ、どういたしましてね」

ルビィ「じゃあこのまま続き、いっちゃおお!王様だーれだ!!」
258: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/03(土) 00:58:22.19 ID:1MD8Ufpe.net
曜「私だね、命令もサクッと言っちゃうよ〜。>>ふたつ下」
261: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/03(土) 01:05:56.56 ID:DAKbLSpI.net
2番と5番がセクシーポーズを披露する
263: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/09/03(土) 01:07:23.00 ID:4WiWZtZj.net
花丸ちゃんと、誰だ
265: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/03(土) 01:27:18.37 ID:1MD8Ufpe.net
曜「2番と5番がセクシィーポーズをする!」

花丸「2番ずら」

善子「5番…って、セクシーポーズって何よ!?」

梨子「胸とか胸元を強調したりとか、露出度高めで体のラインを意図的に見せたりとかね」

曜「さすりこ」

鞠莉「まあ簡単に言うとグラドルがやってるみたいなポゥーズよね?」

花丸「じゃあまるはとりあえず制服脱ぐずら」ポイポイ

善子「ずら丸!?」

曜「おお…改めて見るとやはり豊満なおムネをしてらっしゃる」

花丸「せくしーぽーず…うーん、こんな感じずら?」ウデクンデムネモチアゲテカラノミギテヒトサシユビデクチモトヲオサエテウインクゥー

善子「なっ!?」

梨子「花丸ちゃん、すごいレベル高いわ…!」カシャ、カシャ

ダイヤ「花丸さん、分かってますわね…」

曜「ちょーエロい、襲いちゃいたいです。満点」

花丸「やったずら!適当だったけど!」


善子「じゃ、じゃあ、次、行きましょうー!」

曜「善子ちゃんもやるの!!」

善子「…はい。。」
266: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/03(土) 01:40:20.60 ID:1MD8Ufpe.net
善子「セクシーポーズ、ねぇ…」

千歌「思いつかない?」

善子「うーん……ねぇ、ワイシャツとかあったりする?」

曜「もちろんあるけど…これをどうするの?」

善子「まず私も制服脱いで…」ポイポイ

ルビィ「わわ…すごい下着」

梨子「黒い下着のおかげで白い肌がさらに白く綺麗に見えてくるわ…すごい」カシャ

善子「もう、あんまり見ないの…それで、ワイシャツを着崩して…こんな感じに座る…どう?」チョコントオンナノコズワリデメヲコスッテオハヨウアピール

鞠莉「オゥ!セクシーねぇ!」

果南「朝のあなたの隣で的なテーマを感じられていいと思うよ」

曜「まさにそれ!服でそういうエロい状況を連想させるとは善子ちゃんもレベルがお高い!」

梨子「善子ちゃん、最っ高よ!!」カシャカシャカシャカシャカシャカシャ

善子「れ、連写すなー!!普通に恥ずかしんだからぁ!」
277: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/04(日) 22:29:33.21 ID:gTXLqNVX.net
花丸「ずらっ」スポッ

善子「んしょっと」シュシュッ

ルビィ「そういえばここの制服って、なんで1年生だけノースリーブなんだろ?」

鞠莉「さぁ?前理事長の趣味じゃなぁい?」

梨子「いいなぁ…もう1年前に転校してきてたら私も千歌ちゃんたちのノースリーブ見れたのに」

果南「自分が着たかったとかじゃないんだ…」

梨子「だって二の腕とか出すの普通に恥ずかしくない…?」プニプニ

善子「なんで私のをプニプニしてるのよ」

梨子「そこに二の腕があったからよ」キリッ

善子「自分のでやりなさい!」

曜「梨子ちゃんブレないなぁ…じゃあ続きいくよー。王様だーれだ!」
278: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/04(日) 22:35:56.79 ID:gTXLqNVX.net
梨子「またまた私だ」

千歌「わぁ、梨子ちゃん絶好調だね」

鞠莉「そろそろやりたいデスね…」

梨子「鞠莉さん、王様変わりましょうか?」

鞠莉「ノーノー。王様ゲームは運が全てだし、そこを崩しちゃ面白くないじゃない?」

梨子「ふふ、じゃあ遠慮なく、やらせてもらいますね?>>ふたつ下」
280: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/04(日) 22:42:58.88 ID:B3BnyXOk.net
膝枕
284: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/04(日) 23:11:37.70 ID:gTXLqNVX.net
梨子「88.膝枕してほしい!」

果南「お、私やっと指名された」

ダイヤ「梨子さんが果南さんの膝に寝る…ということですわよね?」

梨子「そういうことです!」

果南「じゃあパイプいす並べてっと…梨子ちゃん、おいでー」ポンポン

梨子「そ、それでは…お邪魔しまーす」ポフッ

果南「…おお、思ってたより柔らかいんだね、髪」サラサラ

梨子「果南さんこそ……柔らかい、いい太ももしてます。あったかいのに、暑苦しくない感じで……とても、いいです」

果南「それはよかった。膝枕なんて小さい頃ダイヤにしたっきりだったよ」

ダイヤ「そんなことありましたっけ?」

果南「泣きながら何も言わずに膝に一直線に飛び込んできたじゃん。理由も教えてくれないまま即寝ちゃったし。髪すりすりされてこそばゆくて大変だったんだから」

ダイヤ「なっ…///そんな昔の話引っ張り出さないでくださいます!?」

果南「ダイヤの方から聞いたんじゃない……って」

梨子「…すぅ。……すぅ。」

果南「こっちももう寝ちゃったか…ふふっ、かわいいほっぺ」プニ

梨子「…んにゃ……すぅ。」

ルビィ「り、梨子ちゃんが…」

花丸「すごい包容力…羨ましいずら、まるも飛び込みたいずらっ」

曜「ふふふ、梨子ちゃんもこう静かだとかわいいんだけどなー」

千歌「えー、梨子ちゃんはいつもかわいいよ?」

曜「む……はいはいそうですかー」プイッ

千歌「あ、あれ…?私なんか悪いこと言った?」

ダイヤ「千歌さんも鈍いのですわね…」
285: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/04(日) 23:18:56.16 ID:gTXLqNVX.net
梨子「…すぅ。……すぅ。」

果南「すごいぐっすりだよこれ」

鞠莉「きっと作曲とかで疲れちゃってるのよ。昨日も遅かったって小耳に挟んだし」

果南「そっか…うん、自然に起きるまでは寝かせておいてあげようか」

千歌「梨子ちゃんもいいご身分だなー、もう。どうしよ?続きやる?」

果南「うん、クジ1本抜いてっと…ちょっと静かめでやろうね。…王様だーれだ」
286: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/04(日) 23:22:41.79 ID:gTXLqNVX.net
千歌「お、私だね。何か静かにできそうなこと…何かないかな」

善子「まあこれだけグッスリだと少々騒いでも気にすることはなさそうだけど」

千歌「それもそうか。んじゃ>>ふたつ下、やってもらうよ!」
288: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/09/04(日) 23:27:38.45 ID:WKpjrZG+.net
静かなやつか…

んじゃ梨子ちゃんの顔に落書き
289: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/04(日) 23:47:19.29 ID:gTXLqNVX.net
千歌「45.梨子ちゃんの顔に落書きしてもらうよ…へっへっへ」

善子「地味に鬼畜なの来たわね…」

曜「へっへっへ」

花丸「曜ちゃんまで笑ってるずら…」

ルビィ「あ、ルビィだ。ど、どうしよ…なんて書こう」

鞠莉「こういうのは簡潔に5文字以内ぐらいの方が破壊力はあるわね」

ルビィ「5文字以内かぁ…」

曜「ルビィちゃんはい、油性マジック」ニコッ

ルビィ「あ、ありがとう曜ちゃん」

千歌「なかなか取れないんだよなぁアレ…」

花丸「経験者は語る、ずら…」

ルビィ「じゃあ額の方に。し、失礼します」カキカキ

梨子「すぅ……んっ……すぅ……。」

善子「これでも起きないのね…」

ルビィ「よし、書けたっと♪」

ダイヤ「どれどれ、なんて書いたんですの?」


梨額「 れ ず 」


7人「!?」
290: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 00:12:08.17 ID:R6Pp/8f5.net
善子「ど真ん中スレート!?」

曜「ぷっ…あっはっはははは!!傑作!傑作だよルビィちゃん!!」

果南「なんていうか…うん。梨子ちゃんどんまい」

ルビィ「そ…そんなに変だったかな?」

千歌「…みんな冷静に考えてみて。ルビィちゃんがレズの意味を知ってるなんて考えられないよ」

鞠莉「まあ…確かに」

善子「聞いたことあるのを適当に書いててもおかしくないわね」

花丸「ルビィちゃん、レズの意味言ってみて?」

ルビィ「え?えとっ…女の子が大好きな女の子のこと…だったよね?お姉ちゃん?」

ダイヤ「そうですわよルビィ。よく覚えてましたわね」ナデナデ

ルビィ「えへへ…」

花丸「まるの純粋なルビィちゃんがぁ…」

曜「えらいフンワリした説明だなオイ」

千歌「ダイヤさんなぜ教えたし」

ダイヤ「女子校で生きていく上で大切なことはちゃんと教えてあるつもりです」

梨子「いいお姉さんですね」

ダイヤ「ありがとうございま…って梨子さん!?いつから起きて!?」

梨子「え…たった今ですけど…」

ルビィ「お姉ちゃん大好きだし、花丸ちゃんも好きだし、みんな大好きなルビィも…れずなんだよね?」

ダイヤ「ル、ルビィ、それはちょっと違いますわ」

ルビィ「どういうこと?ルビィはれずじゃないの?」

ダイヤ「ルビィ、あ、あのですねぇ……か、果南さん…!」

果南「なんでこっち見るのさ…私は知らないよ」

ルビィ「ルビィ、気になります!」

花丸「こうなったルビィちゃんは誰にも止められないずら」

ダイヤ「」



梨子「…みんななんの話してるんだろ」ゴシゴシ
297: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:29:11.60 ID:Ibo9vNxt.net
〜5分後

ルビィ「『大人になったら分かるよ』って言われても、なんかまだモヤモヤするけど…その時はちゃんと教えてね、お姉ちゃん?」

ダイヤ「わ…分かりましたわ」

鞠莉「ファイトよダイヤ…」

千歌「…んじゃ、ルビィちゃんも落ち着いたところで次、いこうか!王様だーれだ!!」
298: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:31:25.12 ID:Ibo9vNxt.net
善子「お、私ね。>>ふたつ下、やってもらうわよ」
301: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:45:17.85 ID:zHR/hqB0.net
2番が3番に耳かきをする

寂しくなるけど潮時かなそろそろ…
303: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:51:30.35 ID:tOe0wxsX.net
誰だ!
307: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 00:44:50.88 ID:HSdVLi+X.net
善子「2番が3番に耳かきをする!」

梨子「3番、私だ」

果南「私2番…って」

曜「またこの組み合わせか!」

花丸「しかも似たようなシチュエーションずら」

果南「じゃあまた膝枕だね…窓際の明るいところのほうがいいよね。じゃ、おいで梨子ちゃん」ポンポン

梨子「はっ、はい!またお邪魔しますっ」ポフ

ルビィ「わわ、すごい嬉しそう…」

梨子「ああ…クセになりそう…」

千歌「むぅっ…梨子ちゃん、う!ら!や!ま!し!ぃ!っ!」ジタバタ

ダイヤ「ほら、あまり暴れませんの」

果南「耳かきはある?」

善子「ちゃんとあるわよ、ほら」

梨子「あ、あの」

果南「?」

梨子「その…綿棒でやってほしくて」

曜「んー、綿棒だと奥のが取れなかったりでもどかしかったりするけど…私のやり方が悪いのかな」

花丸「まるも普通の耳かきでゴリゴリっとやりたいずら」

曜「なんか効果音がエグいよ!?」

鞠莉「綿棒なら確かここに…ホラあった!」

ダイヤ「『マリー'sメンボゥ』って…な、なんで部室にそんなもの置いてるんですの?」

鞠莉「2年前にここに常備してたけど持って帰るの忘れてたダケよ。ワタシもメンボゥ派だから」

ルビィ「私もお姉ちゃんにやってもらう時はメンボゥだよ!」

ダイヤ「ルビィはその変な発音やめなさい」
308: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 00:46:08.05 ID:HSdVLi+X.net
果南「…じゃあ左耳からいくね」

梨子「お、お願いします」ドキドキ

果南「んー、窓際でも意外と見えないなぁ…」

梨子「…ああっ、そこっ、そこ…です」

果南「この辺ね、りょーかい」

梨子「ああ……あっ……そこいい……んん……んへへ……」

善子「もう軽いヘヴン状態になってるわ」

果南「こっちは適当にやってるだけなんだけどね……左耳終わりっと。次、右耳やるから反対向いて?」

梨子「…………」

果南「…り、梨子ちゃん?」

梨子「………すぅ。……すぅ。」

ルビィ「また寝てる!?」

千歌「こりゃよっぽど疲れてたんだね…」

曜「額の字さえなければいい絵なのに…」

善子「そこは今言っちゃダメよ」

千歌「……今日はもう終わろっか。私もだいぶ騒ぎ疲れちゃったよ…」

曜「そうだね。もう日が暮れてきてるしだいぶいい時間かも。だけど」

ルビィ「また一緒にやりたいよね!王様ゲーム!」

ダイヤ「ふふっ、そうですわね。わたくしも皆さんのことを結構知れたりして面白かったですわ」

鞠莉「それにワタシは結局王様なれてないし、次やらないわけには行かないわ!」

花丸「次は誰とキスするずらか」

善子「サラッと恐ろしいこと言うわねずら丸…」

果南「じゃあまた今度、暇なとき集まってやろうか」

千歌「そうだね!よし、それじゃ今日は解散!!また明日ね!」
309: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 00:47:54.36 ID:HSdVLi+X.net
梨子「……すぅ。……すぅ。」

果南「……」

梨子「……んんっ……すぅ。」

果南「……」


果南「私いつ帰ったらいいんだろ……」


おしまい
311: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 00:50:49.34 ID:HSdVLi+X.net
不定期更新だと自分がこのスレの存在忘れて放置して結果的にエタる可能性があるのが怖いので…(経験談)
このスレはこれで終わりにさせてもらいます
ここまで読んでくれた人ありがとう
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『千歌「安価で王様ゲーム、するよ!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。