【安価】花丸「おままごとするずら♪」

シェアする

よしまる-アイキャッチ3
1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:41:01.08 ID:9HnM7ZwY.net
花丸「まるがお母さんで、>>2ちゃんがお父さん。>>3ちゃんが子供…完璧ずらっ♪他に必要な役は…>>5かな?」
(Aqoursメンバーで)

元スレ: 【安価】花丸「おままごとするずら♪」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:41:44.18 ID:pHKpF/6E.net
しいたけ
3: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:41:46.97 ID:9E6c5xF+.net
よしこ
5: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:42:21.05 ID:qN2BiuYT.net
しまねえ
10: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:45:48.47 ID:9HnM7ZwY.net
花丸「まるがお母さんで、しいたけちゃんがお父さん、善子ちゃんが子供…完璧ずらっ♪他に必要な役は…しまねえかな?おっと、間違えちゃったずら…善子ちゃんのお姉ちゃん…」

花丸「>>12ちゃんが適役かなぁ?」
12: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:47:08.49 ID:Si50NUvZ.net
わたあめ
18: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:51:32.45 ID:9HnM7ZwY.net
花丸「わたあめちゃんが適役かなぁ?」

花丸「そうと決まれば早速迎えにいくずら。まずは善子ちゃんから!」

〜〜〜〜〜

ピンポーン…ガチャッ

善子「ず、ずら丸じゃない…どうしたのよ?」

花丸「実は…お願いがあるずら…」カクカクズラズラ

花丸「善子ちゃん、お願い!」

善子「だからヨハネよっ!」

善子は引き受けたかどうか>>20
20: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:54:21.81 ID:e6o1sest.net
自分が母役ならok
22: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:58:00.03 ID:9HnM7ZwY.net
善子「このヨハネが子供役なんてやるわけないでしょ!」

花丸「ず、ずら…」ショボン

善子「……うぅ…は、母親役ならやってあげなくも!ない…けど…」

花丸「>>25
26: 名無しで叶える物語(うめぼし)@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 00:02:50.83 ID:dc5/6ap+.net
未来ずら
29: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 00:08:33.02 ID:QrXgtD4R.net
花丸「未来ずら」

善子「え?」

花丸「お母さーん♪」ギュッ

善子「ばっ!?馬鹿!離れなさいよっ!!//」

花丸「えへへ…善子ちゃんはまるのお母さんずら?」

善子「善子じゃなくてヨハ…もういいわよ……」

善子「というか…二人だけでやるの?」

花丸「しいたけちゃんとわたあめちゃんも呼ぶつもりだけど…」

善子「はああー?」

善子「アンタ何考えてんのよ…」ヤレヤレ

花丸「じゃ、じゃあお父さんとお姉ちゃん役は誰ずら?」

善子「えーっと…>>31>>32とか…?」
31: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 00:10:37.36 ID:OcQabqSY.net
ダイヤ
32: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 00:10:43.83 ID:xypJZXBb.net
ルビィ
34: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 00:16:50.87 ID:QrXgtD4R.net
善子「えーっと…ダイヤさんとルビィとか…?」

花丸「ルビィちゃんがお姉ちゃん…楽しみずらーっ♪善子ちゃん、早速呼びに行こ!」

善子「ちょ、戸締まりさせなさいよ!ず、ずら丸待ちなさいーっ!」

〜〜〜〜〜

ダイヤ「おままごと…ですの?」

ルビィ「懐かしいなぁ♪」

花丸「ルビィちゃんがまるのお姉ちゃん、ダイヤさんがお父さんずら♪」

ダイヤ「そうなると私の娘は花丸さんとルビィ…」

ルビィ「ルビィがお姉ちゃん!?」キラキラ

善子「(ずら丸コミュ力高過ぎない!?一体何者!?)」

黒澤姉妹は引き受けたかどうか>>35
36: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 00:17:36.65 ID:tY5rnEKZ.net
引き受けた
39: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 00:24:32.48 ID:QrXgtD4R.net
ダイヤ「ルビィも楽しそうだし…良いですわ。」

ルビィ「ほんと?やったぁ!」

善子「でもずら丸…どこでやるのよ?」

ダイヤ「それなら家の空き部屋へ案内しますわ!」

ルビィ「こっちだよー♪」

花丸「(ダイヤさんも楽しそうずら…♪)」

〜〜〜〜〜

善子「うわっ!広っ!!」

ルビィ「そうかな…?」キョトン

ダイヤ「普通ですわ」キョトン

善子「あ、そう…」

ルビィ「花丸ちゃん!ルビィお姉ちゃんだよー♪何しよっか!」ルンルン

花丸「ルビィお姉ちゃん♪」ギュッ

善子「お題か何か…決める?」

ダイヤ「それが良さそうですわね。」

花丸「じゃあまずまるから!お題は>>41がいいずら!」
41: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 00:27:44.93 ID:4ld5g+4J.net
長女の反抗期
44: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 00:31:53.95 ID:QrXgtD4R.net
花丸「お題は『長女の反抗期』がいいずら!」

善子「長女…って事はルビィじゃない。」

ルビィ「可愛い妹の為だもん…ルビィ頑張るよ花丸ちゃん!」ギュッ

花丸「ルビィお姉ちゃんありがとう♪」ギュッ

ダイヤ「反抗期ですか…なるほど。中々良いですわね。」

善子「じゃあ出だしはずら丸、アンタからね。」

花丸「はーい!」
45: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 00:45:13.50 ID:QrXgtD4R.net
花丸「ルビィお姉ちゃん!あのね、今度一緒に駅前の和菓子屋さんに…お姉ちゃん?」

ルビィ「ちょっと静かにしててくれない?気が散るんだけど。」キッ

花丸「ずらっ!?(ルビィちゃん凄すぎずら…)…ご、ごめんなさい…」

ルビィ「(うぅ…結構な罪悪感……だけどしょんぼりしてる所も可愛いかも…?)」

ルビィ「(ってこれじゃルビィ変な人だよぉ!)」

ダイヤ「こら、ルビィ。何故妹にそんな事をするんですn…コホン、何故妹にそんな事を…」

ルビィ「うるさいなあ…お父さんには関係無いでしょ?」

ダイヤ「なっ!?娘達の事を心配している父に向かって何を…!」

善子「(え?え?黒澤家ガチ過ぎない?えーっと……)」

善子「あ、あなた達…その辺にしておいた方が……」ガタガタ

黒澤姉妹「何?」キッ

善子「な、んでもありません…はい…」メソラシ

花丸「っぷ、あはは!善子ちゃんビビり過ぎずら!」

善子「ビビってなんか無いわよ!このヨハネが些細な事で…ってルビィとダイヤさんも笑ってる!?」

ルビィ「ふふふ、何か面白いね、でも花丸ちゃんもお姉ちゃんもごめんね?」

ダイヤ「ふふ…いえ、私も少々熱くなりすぎてしまいました…」

花丸「ルビィちゃんもダイヤさんも演技上手でびっくりしちゃった!」

ダイヤ・ルビィ・花丸「…」チラッ

善子「な、何よ!次よ、次!!」

ルビィ「ルビィ次は>>47がいいな!」
48: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 00:47:02.14 ID:5655uWj3.net
姉妹愛
49: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 00:49:50.26 ID:QrXgtD4R.net
ルビィ「ルビィ次は『姉妹愛』がいいな!」

ダイヤ「な、何を言っていますの!?…あ、でも二人が仲睦まじく戯れているのも…」

花丸「面白そうだね♪」

善子「というかそれ私達の出番は…ムグッ」

ダイヤ「では、早速始めましょうか!」ニコニコ
51: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 00:58:38.73 ID:QrXgtD4R.net
ルビィ「花丸ちゃん、あのね…これ一緒に食べよ?」

花丸「アイス!いいの?」

ルビィ「うん!半分こしよっか♪」

ダイヤ「(あのアイス…まさか……)」

善子「(しっかし…ずら丸本当によく食べるわね)」

ルビィ「はい、あーん♪」

花丸「んーっ♪おいひいずら!」モグモグ

花丸「ルビィちゃんもあーん♪」

ルビィ「ありがと!あーん♪」モグモグ

ルビィ「…ピギッ!?……うぅ…あたまいたい…」

花丸「だ、大丈夫?ルビィちゃ…お姉ちゃん!」ナデナデ

ルビィ「うぅ…花丸ちゃぁん…」

花丸「お姉ちゃん口の横にアイス付いてるよー?」

ルビィ「えっ!?」

花丸「ふふ、嘘ずら♪」

ルビィ「もー花丸ちゃん…♪」ギュッ

善子「ああもう!次!!>>55ね!!」

ダイヤ「ふふ…」ニコニコ
55: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 01:07:35.79 ID:5655uWj3.net
幸せな食卓
57: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 01:13:24.19 ID:QrXgtD4R.net
善子「ああもう!次!!『幸せな食卓』ね!!」

花丸「善子ちゃん可愛いずら♪」

善子「アンタ絶対馬鹿にしてるでしょ!」

ルビィ「ルビィは良いと思うよ!」

ダイヤ「ええ、私もですわ!」ニコニコ

善子「じゃあ私が最初ね。」
58: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 01:24:03.58 ID:QrXgtD4R.net
善子「ずらまr…は、花丸…醤油取って。」

花丸「ふふ、はい、お母さん!」

ルビィ「そういえば目玉焼きって…」

「「「「醤油ですわね/醤油だよね/塩コショウずら/ソースよね」」」」

「「「「え?」」」」

花丸「見事にバラけたずら…」

ルビィ「家では基本的に醤油…」チラッ

ダイヤ「ええ、幼い頃から…」チラッ

花丸「まるも小さい時からの習慣で…」チラッ

善子「なんで皆こっち見るのよっ!?」

ルビィ「目玉焼きは和食っぽいからなんか違和感が…」

花丸「確かに…」チラッ

善子「な、何だって良いでしょ!」

善子「ていうかこれおままごと関係無くない?」

「「「あっ…」」」

花丸「つ、次のお題はダイヤさんずら!」

ダイヤ「私ですの!?じゃ、じゃあ…>>65で…」
65: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 05:37:41.75 ID:XnVS2RNN.net
夜逃げ
72: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 21:47:08.36 ID:QrXgtD4R.net
ダイヤ「じゃ、じゃあ『夜逃げ』で…」

ルビィ「お、お姉ちゃん…??」

善子「何よそれ…」

花丸「面白そうずら!」

「「へ?」」

ダイヤ「は、花丸さん…」ウルッ

ダイヤ「そうと決まれば早速始めますわっ!」
84: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 21:54:10.28 ID:QrXgtD4R.net
ダイヤ「皆、準備は…?」コソッ

ルビィ「ルビィは大丈夫だよ〜」コソッ

花丸「いつでも大丈夫ずら!」コソッ

善子「わ、わたっ…私も大丈夫よ…」コソッ

花丸「ふふ、お母さん噛み噛みずら…」

善子「うっさいわね!しょうがないでしょ!」

ルビィ「お、お母さん…バレちゃうよっ?」コソッ

ダイヤ「そうです。静かに、忍び足でお願いします。」コソッ

善子「うぅ…わかってるわよぉ…」コソッ

ルビィ「お父さん、早くいかないと…」コソッ

花丸「もうすぐ夜明けずら…」コソッ

善子「(まだ夕方じゃない…)」

ダイヤ「ええ。では行きましょうか…」
92: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 22:03:26.84 ID:QrXgtD4R.net
善子「なんで窓からなのよ!しかも私が最初!?」コソッ

ルビィ・花丸「お母さん、頑張ルビィ!/ずら!」コソッ

ダイヤ「可愛い娘達に応援されていますよ!頑張って下さいませ。」

善子「でもこんな高い所から…」

花丸「もしかしてお母さん、怖いずら?」ニヤッ

善子「は、はぁ!?堕天使ヨハネにはこの位どうって事無いわよ!」

ルビィ「(扱いなれてる…)」

ダイヤ「(流石は花丸さんと言った所でしょうか…)」

善子「ヨハネにはこの位容易い…そう、私はヨハネ…飛べない訳ないじゃない…」ガタガタ

善子「えーいっ!」

ルビィ「あっ」

花丸「飛んだずら…」

善子「…っう…」スタッ

ルビィ「おぉ…」パチパチ

ダイヤ「足が震えてますが…大丈夫ですの?」

善子「ふふん、この小さな器に少々傷が付こうがヨハネは何度でも甦るわよ!」プルプル

善子「それよりアンタ達も早く降りてきなさいよ!」
93: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 22:15:14.38 ID:QrXgtD4R.net
ルビィ「じゃ、じゃあ次はルビィが…」ゴクッ

花丸「お、お姉ちゃん大丈夫ずら…?」

ルビィ「だ、大丈夫だよ!この位…」

ダイヤ「ルビィ、無理はしない方が…」

ルビィ「大丈夫だよ!ルビィお姉ちゃんなんだから!」

善子「(明らかに私の時と扱い違うわ…)」

花丸「ルビィお姉ちゃん、頑張ルビィ、ずらよ!」

ルビィ「は、花丸ちゃん………ピギッ!?」ズルッ

善子「あ、危な…」

ルビィ・善子「ピギャッ!!/うわぁっ!?」ドシーンッ

花丸「ずらっ!?」

ダイヤ「お二人共、大丈夫ですの?」

ルビィ「あうぅ…ご、ごめんね善子ちゃっ!あ、お、お母さん?」

善子「ったた…別に良いわよ慣れてるから…」

ルビィ「うぅ…ごめんね…」

ダイヤ「大きな怪我が無くて何よりですわ…」

ダイヤ「次は私がいきますわ!」

花丸「(ダイヤさんキャラ忘れて楽しんじゃってるずら…)」
94: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 22:19:37.64 ID:QrXgtD4R.net
ダイヤ「よし…」

花丸「お、お父さん大丈夫?」

ダイヤ「えぇ…ではなく、うん…?」

ルビィ「お父さん気をつけてねー!」

善子「(気付かれるも何も無くなってるじゃない…)」

ダイヤ「……っと!」スタッ

善子「え!?早い、というか静か過ぎない!?」

ダイヤ「父とはいかなるときでも子供の見本でなくてはならないのですわ!」ドヤッ

善子「あ、そう…」

花丸「よしっ!次はまるずら!」
95: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 22:31:40.42 ID:QrXgtD4R.net
ルビィ「頑張ルビィだよ、花丸ちゃん!」

花丸「よし、いくずら!……ずらぁっ!?」ズルッ

善子「アンタもなの!?」

ダイヤ「花丸さん!」

花丸・善子「ず、ずらぁ…/うぅ…」

花丸「ご、ごめんねっ!怪我とか無いずら…?」

善子「慣れてるってば…」

花丸「あ!そうだ…痛いの痛いの飛んでけずらっ♪」

ルビィ「わぁ、懐かしい!」

ダイヤ「ふふ…ルビィもよく怪我してはこれをねだってきていましたわね。」

ルビィ「そ、その話は止めてよぉ!」

善子「…あら、今日は日が落ちるの早いのね。」

ルビィ「本当だ…もう暗くなりかけてる…」

花丸「今日はこれでおしまいかなあ…?」

ダイヤ「…またやりましょっか」

ルビィ「え!?」クルッ

ダイヤ「ルビィも楽しそうでしたし…私も楽しかったですわ♪」

花丸「またまると遊んでくれるずらっ?」キラキラ

善子「まあ…私も楽しかったし…」

ルビィ「ルビィも!」

花丸「三人ともありがとずらっ♪」ギュッ

ダイヤ「は、花丸さん…苦しいですわ、ふふっ♪」

ルビィ「花丸ちゃんは大切なお友達だもん!」

善子「まあ一応幼稚園の頃の付き合いだし…?」

花丸「うんっ♪」ギューッ

おわり
96: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/06(火) 22:33:27.90 ID:QrXgtD4R.net
最後駆け足ですいません…
機会があればまた書きたいと思います。
安価ご協力ありがとうございました!
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『【安価】花丸「おままごとするずら♪」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。