ことり「キックとパンチどっちがいい?」

シェアする

ことり-アイキャッチ19
8: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 02:30:24.01 ID:9OCrnXnV.net
穂乃果「そんなのどっちもやだよ…」

ことり「いいから早く選んでホノカちゃん」

穂乃果「ぅう…グスッ…ヒック…」

海未「こ、ことり!」

ことり「海未ちゃんは黙ってて」

穂乃果「う、海未ちゃぁん…グスッ…」

元スレ: ことり「キックとパンチどっちがいい?」

スポンサーリンク
9: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 02:39:16.18 ID:9OCrnXnV.net
海未「私的には、やはりパンチが良いと思います」

穂乃果「…え?」

ことり「海未ちゃん、黙っててって言ったでしょ?」

海未「黙っていられません!私にはことりの気持ちが良くわかります!」

穂乃果「う、海未ちゃ…

ことり「全然わかってないよ。キックの方がいいに決まってる」
10: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 02:54:59.15 ID:9OCrnXnV.net
穂乃果「ふ、二人とも…」

海未「穂乃果ッ!」バァンッ

穂乃果「ひっ!」ビクッ

ことり「早く選んでホノカちゃん!」バァンッ

穂乃果「ぅう…うぅぅうう…グスッ」

ことり「…はぁ…もういいよ、海未ちゃんに譲るね」

海未「ほ、本当ですか!」パァッ
11: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 03:04:32.30 ID:9OCrnXnV.net
海未「じゃ、じゃあ穂乃果…失礼します…」ハァハァ

穂乃果「ほ、ホントに…パンチする…の?」ビクビク

海未「い、いきますよ」

穂乃果「や、やめてよ海未ちゃ…

ガチャ

にこ「あら、あんたたちもう来てたのね…って…」

穂乃果「に、にこちゃ…」グスッ

にこ「海未、あんたなにしてるの?」
12: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 03:14:13.68 ID:9OCrnXnV.net
海未「ち、ちが…

ことり「海未ちゃん!やめてあげて!」

海未「」

ことり「…ほ、ホノカちゃん!大丈夫?」アセアセ

穂乃果「ぅう…グスッ…」

にこ「海未!どういうこと!説明しなさい!」

海未「ちが、違うんです!元はことりが…」

ガチャ

真姫「……………なに?これ…」

ことり「」
海未「」
穂乃果「」
16: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 03:42:09.57 ID:9OCrnXnV.net
海未 (まさか真姫まで来るとは…)

ことり (せっかく早く部室に来たのに…これじゃ私もいずれ…)

穂乃果 (にこちゃん…真姫ちゃん…)

真姫「どういうことよ、これ」

にこ「海未!正直に話しなさい!」

ことり (もうみんな集まっちゃう…ここは…)

ことり「も、もぉ〜にこちゃん真姫ちゃん、勘違いだよぉ〜」

海未 (こ、ことり!)

海未「そ、そうです!穂乃果にあの黒光りの虫が付いてたので…」

にこ「………」

海未「お、追い払おうと手をあげたところだったんです!」

ことり「大丈夫?穂乃果ちゃん、もう虫は取れたよぉ〜」
17: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 03:47:36.83 ID:9OCrnXnV.net
真姫「………」

にこ「…穂乃果、本当なの?」

海未「ほ、本当ってなにを…

にこ「黙りなさい。今はあんたたちに聞いてないわ。」

ことり「………」

真姫「穂乃果、どうなの?」

穂乃果「…う、うん」チラ

ことうみ「………」ギロッ

穂乃果「………」ビクビク
19: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 04:00:53.66 ID:9OCrnXnV.net
穂乃果「…う」

にこまき「う?」

穂乃果「…う、海未ちゃんとことりちゃんは優しいね!」

ことうみ「!!!」

穂乃果「いやー怖かったよ!あんな虫が肩にとまるなんて!びっくり!」

真姫「…そ、そう…なんだ勘違いなのね」

にこ「ちょっと!驚かさせないでくれる?!」

海未「で、ですから私は何度も言いましたよ」ハラハラ

にこ「海未が穂乃果をいじめてると思っちゃったわ!」

真姫「部室に入ったら泣いてる穂乃果と焦ってる海未、怒ったにこちゃんがいるんだもの」

ことり「そ、そんなことあるわけないよぉ〜」ビクビク

穂乃果「…は、ははは…」
20: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 04:11:56.49 ID:9OCrnXnV.net
真姫「…そうだにこちゃん、ちょっと音楽室に来て欲しいの」

にこ「…いいわよ。じゃ、私たちちょっと出て来るわね」

穂乃果「………」

海未「はい、では」

ことり「またあとでね〜」

真姫「理由も聞かずに来てくれるなんて意外ね」

にこ「……まあね」

ガチャ…バタン…

ほのことうみ「………」
21: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 04:18:22.84 ID:9OCrnXnV.net
音楽室

にこ「で、なに?だいたいわかるけど」

真姫「それであってるわ。さっきのことだけど…」

にこ「…そうね、あれは嘘でしょうね…」

真姫「…ことり、絶対に『やめてあげて海未ちゃん』って言ってたわよね」

にこ「聞こえてたの?」

真姫「あんな大きな声だもの。部室に入ろうとしたら聞こえたからびっくりしたわ」

にこ「海未…」

真姫「穂乃果があんな状態なら、ことりにちゃんと話してもらうしかなさそうね」
22: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 04:26:12.54 ID:9OCrnXnV.net
部室

海未「…穂乃果、さっきの間はなんです?」

穂乃果「…な、なんのこと?」

ことり「とぼけないで。にこちゃんと真姫ちゃんに本当かどうか聞かれたときだよ」

穂乃果「そ、それは…」

海未「告げ口するつもりだったのですか?」

ことり「そんな感じの間があったよね?」

穂乃果「ぅう…そんなつもりは…」

海未「まあバレずに済んだので良かったものの、パンチやキックでは済まなくなるところでしたよ?」

ことり「良かったねホノカちゃん」ニコ

穂乃果「………」
41: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 13:18:45.56 ID:V7tVtxHb.net
海未「ことりもことりです」ギロ

ことり「え?…な、なんのことかなぁ〜」

海未「海未ちゃん!やめてあげて!…でしたっけ?」ニコ

ことり「あ、あれは…」

海未「…ま、良いでしょう。あのまま最後まで私だけを悪者にしてたら…」ホノカチラッ

穂乃果「」ビクッ

海未「開き直って何をしてたかわかりません」フフ

穂乃果「」ブルブル

海未「さて、私は弓道部の方に顔を出して来ます。ことり、…独り占めは、止して下さいね」

ガチャ…バタン…
44: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 13:33:18.72 ID:V7tVtxHb.net
音楽室

真姫「…誰かに相談してみる?」

にこ「やめときなさい。いまはまだそんなに大事にする必要はないわ。

真姫「で、でも…」

にこ「私たちがなんとか出来るなら、それに越したことはないでしょ?」

真姫「それはそうだけど…」

にこ「…そろそろ戻りましょう」

真姫「…そうね」

にこ「ことりに、ちゃんと話してもらわなくちゃ」
46: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 13:42:13.43 ID:V7tVtxHb.net
部室

穂乃果「ね、ねえ…ことりちゃん…」ビクビク

ことり「………」

穂乃果「あの、…ね?どうして最近…」

ことり「ねぇ穂乃果ちゃん」

穂乃果「な、なに?」ビクビク

ことり「誰が勝手に喋っていいって言ったかなぁ?」

穂乃果「………ぅ…」グス

ことり「…わかればいいの」ニコニコ
48: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 13:53:12.71 ID:V7tVtxHb.net
にこ「ただいまー…ッ!?」

真姫 (穂乃果…ま、また泣いてる?)

ことり「二人とも早かったね」

真姫「うん。…ことり、あ、あのね」

にこ「…海未のことで、少し話があるわ」

ことり「!?」

ことり「な、…なんのことかなぁ〜?」

にこ「さっきのことよ」

ことり (…まずい…やっぱり勘付かれてる…どうしよう…)
49: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 13:59:02.17 ID:V7tVtxHb.net
真姫「…穂乃果…どうしたの?」

穂乃果「…え?」

真姫「あなた、具合悪いんじゃない?一緒に保険室に行きましょう」

ことり「あ、あの…」

にこ「そうね、それがいいわ。真姫ちゃん連れて言ってあげて」

真姫「そうするわ。ほら、穂乃果」グイ

穂乃果「あ、ま、待って!」

真姫「?」

穂乃果「だ、大丈夫だから。穂乃果、全然平気だよ!」

にこ「穂乃果…」
50: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 14:13:09.39 ID:V7tVtxHb.net
にこ (穂乃果にいられると…)チラ

真姫(ことりに、海未のこと聞きづらい…)チラ

にこ「………」

ことり「に、にこちゃん?」

にこ「はぁ…まあいいわ。…ことり!」

ことり「は、はい」

にこ「嘘はもういいから、さっきの海未のこと詳しく話して」

ことり「………」

ことり (もう…ごまかせないね…ごめんね海未ちゃん)

ことり「あのね…

穂乃果「あのね、にこちゃん?さっきも穂乃果言ったよ、それ勘違いだよ?」
51: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 14:15:45.23 ID:V7tVtxHb.net
ことり「!?」

にこ「…あんたはちょっと黙ってなさ…

穂乃果「もう!信じてよ!」バン

にこ「穂乃果…」

真姫「………」

穂乃果「いい加減にしてよ!にこちゃんが思ってる様なことなんてないんだよ!」

にこ「…穂乃果」

ことり「ほ、ほの…

穂乃果「良く考えてよ…う、海未ちゃんが、そん…グスッ…そんなことするはず…ないでしょ?」ヒック

真姫「………」
52: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 14:25:50.26 ID:V7tVtxHb.net
穂乃果「ね?…だから、もうやめて…そんなに海未ちゃんを疑わないで」グスグス

にこ「そうね…ごめんね穂乃果」

穂乃果「………」ヒックヒック

ことり「………」

にこ「…悪かったわねことり」

ことり「え?い、いや…う、うん…」

真姫「………」

ことり (穂乃果ちゃん…どうして…)
54: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 14:42:44.58 ID:V7tVtxHb.net
その後はなにもなく部活も終わり、帰り道

ことり「…ねぇ穂乃果ちゃん」

穂乃果「………」ビクビク

ことり「もう、喋っていいから、ね?」

穂乃果「………」

海未「ことりの話では、私のこと、また庇ったみたいですね」

ことり「さっきはどうして、にこちゃんたちに本当のこと言わなかったの?」

穂乃果「………」

ことり「もう嫌なことしないし、言わないから、話して」

穂乃果「ほ…本当?」パァ

海未「あまり調子に乗らないで下さい」

穂乃果「」ビクッ

ことり「海未ちゃん!いまはダメだよ」
55: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 14:46:07.14 ID:V7tVtxHb.net
>>60
円満に終わるか穂乃果ちゃんドン底ENDか
60: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 14:52:30.77 ID:Sdu4Dxgj.net
円満
65: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 15:11:29.95 ID:V7tVtxHb.net
海未「はぁ…なら、話してみて下さい」

穂乃果「…ちゃんと、聞いてくれるの?」

ことり「もちろん」ニコ

海未「とりあえず最後まで聞きましょう。大したことのない話なら許しませんからね?」

ことり「もぅ!海未ちゃん!」

ことり (もし、海未ちゃんもあの場にいたら絶対もう、そんなこと言えないのに…)

穂乃果「………あ、あのね…」
66: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 15:18:14.10 ID:V7tVtxHb.net
穂乃果「…海未ちゃんもことりちゃんも、穂乃果に酷いことしてたよね?」

穂乃果「最近は特に多かった…冷たく当たったり、無視とかしたり…」

穂乃果「今日は…とうとう手を出されちゃうのかなー…って思った」

穂乃果「でもね、多分それは、…全部穂乃果が悪いの」

穂乃果「海未ちゃんもことりちゃんも、そんなことする人じゃないから…」

穂乃果「穂乃果が二人に、させてしまったんだって思った」スンッ

穂乃果「つらかった…苦しかった…冷たくされることじゃないよ…」ポロ

穂乃果「今日みたいに、いつか二人がみんなに誤解されるんじゃないかって…」ポロポロ

穂乃果「穂乃果の大切なお友達が…嫌われちゃうんじゃないかって思って…」

穂乃果「…そんなことないのに…それが………」ボロ

穂乃果「…スン…い、いちばん…ヒック…つらくって…グス」ボロボロ
70: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 16:19:09.66 ID:V7tVtxHb.net
ことり「」ポロ

海未 (…わ、私たちは…なんてことを…)

ことり「穂乃果ちゃん!」ダキ

穂乃果「こ、ことりちゃん…」ウルウル

ことり「ごめんね…本当に…ごめんね」ピェ-

海未「謝って済むものではないかも知れませんが…穂乃果。この通りです…」ドゲザ

穂乃果「や、やめてよ…海未ちゃん…ぅう…ヒック…良かった、…良かったよぉ〜」ウワ-ン
71: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 16:22:04.67 ID:V7tVtxHb.net
次の日部室

真姫「…それで?」チラ

にこ「ハァ…ことりまでなんて…なんで穂乃果にそんなことしたの?」

ことうみ「………すみません」フカブカ

凛「せ、正座にゃ…土下座にゃあ…」

絵里「…何かしたのかしら?」

希「まあ、う、うちらは口挟まんとこかー」

花陽「にこちゃんも真姫ちゃんも怖いよぉ…」フルフル

ことり「も、元々は少しイジワルしてただけなんだけど…」モジモジ

海未「は、反応が可愛かったもので…いつの間にか…ここまで気付かぬ内にエスカレートしてしまって…」モジモジ

にこ「バッカじゃないの!?」ダァン!

ことうみ「」ビクゥッ
73: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 16:28:35.30 ID:V7tVtxHb.net
穂乃果「もういいよにこちゃん」

にこ「でも、あんた…

穂乃果「穂乃果はもう許したの!ことりちゃんも海未ちゃんもそんなに悪気はなかったの!」

海未「…ほ、穂乃果」

ことり「穂乃果ちゃん…」

真姫「甘ったれないで海未、ことり」ギロ

真姫「穂乃果が許したとはいえ、あなたたちは最低のことをしたのよ?」

ことうみ「………は、ハイ」シクシク

花陽「お、おにぎりでも食べよぅかなぁ…」

希「す、スピリチュルやね…」

凛「なんだかカオスにゃ」

絵里「ハラショー」
74: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 16:30:51.44 ID:V7tVtxHb.net
にこ「穂乃果に感謝しなさい!二度とこんなことするんじゃないわよ!」

ことうみ「もちろんです、もうしません」ウルウル

穂乃果「ほら、二人とも!練習いこ?」グイ

海未「穂乃果…」(あぁ、私の太陽…)

ことり「ホノカチャン…」(あぁ、私の天使…)

穂乃果「さぁ、行こう!」

真姫「…ハァ…まったくもう…」

絵里「…わ、私の無視はバレてないみたいで安心したわ」ドキドキ

にこまき「…は?」

絵里「!?…バッ!」クチオサエ

希「………カードによると…」

凛「見なくてもわかるにゃ、絵里ちゃん、…死んだにゃ」

77: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 16:39:27.41 ID:V7tVtxHb.net
初めてss書いてみたけど難しい
書ける人凄い、話が膨らまない
駆け足だったけどレスくれてありがとう
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ことり「キックとパンチどっちがいい?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。