五郎「ラブライブサンシャイン11話...そういうのもあるのか」

シェアする

サンシャイン!!ロゴ-アイキャッチ
1: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/09/11(日) 02:52:09.51 ID:MwMHP/4o.net
※ドラマ版です、松重豊さんをご想像しながらお読みいただけると嬉しいです

五郎「よっ...と」

五郎(今日は遅くなったなあ〜、お風呂から挙がったらもうこんな時間だ)

五郎(まさか最後の商談であんなに時間がかかるとは思わなかったなあ)

ーーーーーーーーーーーーーー
「井の頭さん、ですからそこにはこのグラスを置きたいんですよ」

五郎「いえ、私もそうしたいのは山々なんですが....このままだと高さが足りないんですよ」

「えー?じゃあこのグラスの一回り小さいサイズは無いんですか?」

五郎「すいません....このグラスはこのサイズしか....」

「そこを何とかしてくださいよぉ!」

五郎「いえ、でもですね....」

「井の頭さぁん、お願いしますよ!!」

ーーーーーーーーーーーーーー
五郎(一応、似たようなグラスで大丈夫なやつを後日持っていく話になったけど.....あったっけなぁ)

五郎「あっ...」

五郎(そうだそうだ、最近観てるやつがあるんだった)

ピッ

『前回のラブライブサンシャイン!!』

元スレ: 五郎「ラブライブサンシャイン11話...そういうのもあるのか」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/09/11(日) 02:54:17.32 ID:MwMHP/4o.net
五郎(これこれ、録画しておいたんだよなあ〜)

五郎(この前の9話は感動したな〜、最近のアニメは絵も綺麗で凄いもんだ)

五郎(さてさて、10話はどうなるかな)

ーーーーーーーーーーーーーー
視聴後

五郎(おいおいおい....曜ちゃん大丈夫かぁ?)

五郎(あの不穏な感じに『友情ヨーソロー』、続きが気になってくるじゃないか)

五郎(まあ、来週を楽しみに....あれっ)ポチ

千歌『頑張ってね!』

五郎(あれ〜!?)

五郎(なるほど、今リアルタイムでやっている時なのか)

五郎(よ〜し、いっちょ見てみようかな)



時間や社会に囚われず、幸福に時間を満たすとき、つかの間、彼は自分勝手になり、自由になる。
誰にも邪魔されず、気を遣わずものをアニメを観るという孤高の行為。
この行為こそが、現代人に平等に与えられた最高の癒し、と言えるのである。


タララランタンタンタンタンタンターン
『ラブライブサンシャイン11話の友情ヨーソロー』
3: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/09/11(日) 02:55:17.68 ID:MwMHP/4o.net
五郎(おっ、改札前か、もう出掛ける直前なんだな)

ルビィ『がんばルビィ!!』

五郎「おっ!」

五郎(がんばルビィ....横バージョンもあったのか...何かちょっと得した気分だなぁ)
8: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/09/11(日) 03:12:51.25 ID:MwMHP/4o.net
ダイヤ『特訓ですわ!』

五郎(うーん、この子のアイドルへの情熱は凄いなあ)

五郎(いいぞぉ、まるでアイドルの火力発電所だ)


花丸『ぬるぬるしてるズラ〜』

五郎(プール掃除か、小学生のころやらされたなあ)

五郎(こういう昔を思い出すアニメはいいぞぉ)
9: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/09/11(日) 03:15:03.55 ID:MwMHP/4o.net
曜『わ、私ぃ!?』

五郎(おっ、ここで曜ちゃんが出てくるのか)

五郎(うーん....これは気になるな....梨子ちゃんと千歌ちゃんのを見てしまった曜ちゃんが梨子ちゃんの代わりを....)

五郎「うーん....」

五郎(実に気になる....花田、やるじゃないか)ニヤッ
10: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/09/11(日) 03:21:26.33 ID:MwMHP/4o.net
ルビィ「チュー」
花丸「チュー」

五郎(おっ、チューペット!!)

五郎(懐かしいなあ〜、昔は友達と半分ずつ出して買ったもんだ)

五郎(大人になると一人で両方食べて、ちょっと得した気分になるんだよな〜)ニッコリ


千歌「ごめん、今度は私の方が速かったみたい」

五郎(うわぁ〜、ハラハラするなあ〜)

五郎(曜ちゃんは今梨子ちゃんだったら....とか考えてるのかな....)
13: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/09/11(日) 03:30:51.09 ID:MwMHP/4o.net
prrr....
千歌『あっ、梨子ちゃん?』

五郎「えぇっ!?」

五郎(このタイミングで電話が来たか〜!!さあ、曜ちゃんはどうするんだ!?)


千歌『あっ、電池切れちゃうからごめんね』

五郎「くぅ〜〜」

五郎(花田ぁ〜、そこで切るのは反則だろぉ!!)

ピッ(テレビに向けて指を指す)

五郎「っ、イエローカード」
14: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/09/11(日) 03:35:02.40 ID:MwMHP/4o.net
曜『ま、鞠莉ちゃん!?』

『ラブライブサンシャイン!』

五郎(わーっ、あっという間の15分だ)

五郎(さて....ここからどう攻めていくかだな)

五郎(このまま千歌ちゃんと仲直りがセオリーかな〜)

五郎(いや待てよ、このまま闇堕ちという展開もあるかもしれない)

五郎(うーん、わからない....どうなるんだ、これ?)
15: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/09/11(日) 03:54:33.79 ID:MwMHP/4o.net
五郎(よぅし、後半もしっかり観るぞ)

(腕捲りする)

テーテーテッテッテーレー(ラストスパートをかける時の音楽)


曜『私、バカだ....バカ曜だ』



曜『いいの!!』

五郎(あー、仲直り出来て良かったなー)

五郎(いい年して少し泣きそうになっちゃった)
16: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/09/11(日) 04:00:11.39 ID:MwMHP/4o.net
千歌『おーもいーよー、一つになれ〜』

五郎(おっ、新曲か?)

五郎(馬跳びみたいな飛びかたしたなあ、凄い運動神経だ)

五郎(ダイよし....そういうのもあるのか)

五郎(ピアノ弾くみたいな仕草、いいな〜)


ED〜


すくっ(立ち上がる)

パチパチパチパチパチパチ

五郎(うん、スタンディングオベーションだ、まるで名作映画を観た気分だ)
18: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/09/11(日) 04:02:44.10 ID:MwMHP/4o.net
五郎(いやー、それにしても曜ちゃんの心配事も解決して良かった)

五郎(これは残り二話も楽しみになってきたぞ)

五郎(うーん、安心してきたからかな)


テン....テン....テン


五郎(腹が....減った)
19: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/09/11(日) 04:05:15.73 ID:MwMHP/4o.net
五郎「コンビニに焼きそば置いてあったかな?」

五郎(こうなったらヨキソバ宜しくゴロソバでも作ろうじゃないか)

五郎(無かったらペヤングでも買おう、ペヤングは夜食の王様だ)

五郎(よーし、少し駆け足で行こう)
21: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/09/11(日) 04:10:24.55 ID:MwMHP/4o.net
後日....

「井の頭さぁん!!これですよこれ!!」

五郎「少しデザインは違いますが、コンセプトは外れないように選んでみたのですがどうでしょうか?」

「ええ、バッチリです!!前に頼んだやつよりも気に入ったかもしれません!!」

五郎「あっ、それは良かった」

「じゃあ、これでお願い致します」

五郎「ヨーソロー!」ビシッ
22: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/09/11(日) 04:10:52.59 ID:MwMHP/4o.net
「えっ?」

五郎「.....あっ!」

「い、井の頭さん?」

五郎「あ...畏まりました、お届けできる日がわかり次第連絡しますので!」

「あっ、はい....」

五郎「では私はこれで」サッ
23: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/09/11(日) 04:16:29.23 ID:MwMHP/4o.net
五郎(危ない危ない、曜ちゃんのヨーソローが写っちゃったよ)

五郎(もう、お昼か...そう言えばここは秋葉原....)

五郎(元祖ラブライブの聖地で食べるのも悪くないかもな)

五郎(そうとなればすぐ探しに行こう!)


五郎「全速前進っ、ヨーソローっ」ボソッ


タッタッタッ


ゴロー

ゴロー

ゴロー

イ ノ ガ シ ラ Foo〜♪
24: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/09/11(日) 04:23:32.74 ID:MwMHP/4o.net
原作者久住昌之が実際にお店に訪問
ふらっとQUSUMI

今日は舞台となった沼津の海の家に訪れました

「お待たせしました〜」

久住「おおっ、これはこれはwww」


『堕天使の涙』
一口食べたら闇つきに!
あなたもリトルデーモンへ....?
25: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/09/11(日) 04:28:45.25 ID:MwMHP/4o.net
「本当に辛いんですよこれ!」

久住「いやー、本当に真っ黒だねこれ!!」

「ふふっ、堕天の味は刺激的なのよ...」

久住「では、いただきますっ」パクッ

久住「おぉっ....!!これは....凄いねぇ!!」

「でもこれが癖になるズラ」

久住「うーん、これが女子高生がやってる店じゃなかったら焼き水なんかをグイーっていくのになぁwww」

アハハハハ

「それじゃあ、みかんサワーなんてどうですか?」
26: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/09/11(日) 04:34:52.07 ID:inOJa2UZ.net
久住「え?」

なんと、そこに出てきたのはすぐそこにある旅館の娘さん!

これ、地元のみかんで作られたやつなんですよ!

「ちょ、ちょっと美渡姉!?」

「いやいや、ここは地元をアピールしないと!」

久住「いやー、地元愛に溢れてるねーw」


久住「それでは『みかん水』、いただきます!」ゴクリ

久住「あー、凄く甘いねこれ!」

パクリ

久住「これ、辛み和らげてくれるから凄い合うwww」


辛さと甘さの絶妙な相性!
あなたも一度訪ねてみてはどうでしょうか?

終わり
27: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/09/11(日) 04:40:02.77 ID:inOJa2UZ.net
がんばルビィとダイよしが孤独のグルメで書きたがったために他が物凄い適当になってしまった
特にシリアスはもう思い付かずラストスパート戦法を使ってしまったwwww
文字で見てもただの独り言だけど五郎「」とつくだけであの声を想像できてしまい松重さん凄いなあと思いました
ふらっとQUSUMIは適当に付け足したのですがあの人なら堕天使の涙も美味しそうに食べそうwwwww

遅くまで読んでいただきありがとうございました
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『五郎「ラブライブサンシャイン11話...そういうのもあるのか」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。