スクールアイドルラジオ〜第1夜〜

シェアする

りんえり-アイキャッチ2
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 19:14:24.46 ID:0MRXmi/iO
絵里「こんばんは、絢瀬絵里です」

凛「星空凛です」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1473502464

元スレ: スクールアイドルラジオ〜第1夜〜

スポンサーリンク
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 19:54:53.65 ID:0MRXmi/iO
絵里「それにしても遂にラジオのパーソナリティーをやる事になるなんてね」

凛「そうだね」

絵里「スクールアイドルも随分と市民権を得たわね」

凛「今や大人気だもんね」

絵里「そうね」

凛「凛、普段あんまりラジオとか聞いたことないからわからないけど最初の入りってこんな感じでいいの?」

絵里「良いと思うけど」

凛「ちょっとやり直さない?」
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 19:58:46.02 ID:0MRXmi/iO
絵里「最初から?」

凛「うん」

凛「にゃーん、にゃーん、にゃーん。凛ちゃんと言えばー?」

スタッフ「イエローだよぉ」

凛「星空凛でーす!」

絵里「どうも〜、こんばんは。皆さんのお耳の恋人、賢い可愛いエリーチカこと絢瀬絵里です」

凛「んふふ」

絵里「何?」

凛「いつもはそんなんじゃないのに…ラジオように用意して来たの?」

絵里「そ、そう?いつもこんなかんじじゃなかったっけ?」
4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 20:09:22.68 ID:0MRXmi/iO
凛「凛、一つ気になる事があるんだけど」

絵里「なあに?」

凛「これって、なんで凛と絵里ちゃんなの?」

絵里「さ、さあ?最初は私と凛でって依頼が来たのよ」

凛「普通、凛とかよちんとか絵里ちゃんと希ちゃんとかじゃない?」

絵里「え?私とは嫌なの?」

凛「そうじゃないけど、珍しいな〜と思ってさ」

絵里「まあ…そっか」

凛「そうだよ」

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 20:13:18.97 ID:0MRXmi/iO
凛「でも、第1夜って事は後数回はやるんだよね?」

絵里「だと思うけど…」

凛「スクールアイドルラジオって事はμ'sだけじゃないんだよね?」

絵里「そうじゃないかしら」

凛「何にも聞いてないの?」

凛「どうするんだろうね?」

絵里「何が?」

凛「今後の組合わせ」

絵里「気になるの?」
6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 20:20:27.28 ID:0MRXmi/iO
凛「μ'sは9人だからさ1人余るよね」

絵里「3人でやるんじゃない?」

凛「一年生組と三年生は何となくすんなり行きそうだけど三年生は大変そうだよね」

絵里「そこら辺は上手くやるんじゃないの?」

凛「今日は二人ともμ'sでやってるけど他のスクールアイドルとやったりとかもあるのかな?」

絵里「A-RISEとかって事?」

凛「A-RISEならまだ話した事あるから良いけど他のグループとか話した事ないから緊張するよね」

絵里「まあ、そうだけど皆ライバルなんだしお互いを知るいい機会かもね」

凛「まあ、そういう考えも」

絵里「ちょっと凛…」
7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 20:25:02.81 ID:0MRXmi/iO
凛「何?」

絵里「そろそろタイトルコールをだって…」

凛「え?タイトルコール言ってなかったっけ?」

絵里「自己紹介しかしてないわよ」

凛「あ、じゃあこのラジオ、誰が喋ってるか分からないってなってる人もいるかもしれないね」

絵里「まあ、自己紹介はしたけどね」

凛「μ'sのって言ったっけ?」

絵里「あっ、言ってないわ」

凛「じゃあ、凛と絵里ちゃんの事を知らない人は頭の中?になってるかも」

絵里「まあ、今μ'sって単語出したから…セーフよ」

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 20:30:46.01 ID:0MRXmi/iO
凛「そもそも、この時間って先週まで誰のラジオを放送してたのかな?」

絵里「えっと…あっ、先週までは○○○ってアイドルグループですって」

凛「じゃあ、○○○ってアイドルが喋ってると勘違いしてるかもね」

絵里「いや、それはないと思うけど」

凛「そうかな?」

絵里「○○○って男性アイドルグループだし」

凛「あっ、なら平気だね」

絵里「私達はスクールアイドルだけど年頃の女の子でしょ?凛は男性アイドルグループとかは興味ないの?」

凛「そもそも、凛はアイドル事態あんまり詳しくなかったからな〜。」

絵里「そうなの?」

凛「うん。女性アイドルはかよちんが好きだから知ってるんだけどね」

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 20:35:14.68 ID:0MRXmi/iO
凛「絵里ちゃんもあんまり芸能人の誰々が好きとか言わないよね」

絵里「まあ、昔はロシアにいた事もあったしね」

凛「でも、流行りの俳優とかは知ってるでしょ?」

絵里「まあね。女子校に通ってるしね」

凛「あ、だから凛も何となくは知ってるんだ」

絵里「そうね…あ、凛…本当にタイトルコール早くしてくれって」

凛「え?もう、始まって15分たってるの?」

絵里「ついつい、凛とお話ししてるとラジオって事忘れてしまうわね」
10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 20:42:41.88 ID:0MRXmi/iO
凛「そうだよね。つい、いつも通り話しちゃうね」

絵里「ラジオだと思って話す事もいくつか用意して来たのよ」

凛「わざわざ、メモしてきたの?」

絵里「忘れないようにして来たのよ」

凛「凄いにゃ〜…ちょっと見せてよ」

絵里「はい!」

凛「えっと…希ちゃんの話しって?」

絵里「ああ、希の話しって言うか私は希って高校に入ってからずっと一緒にいるんだけど」

凛「生徒会もずっと一緒にやってたしね」
11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 20:51:10.70 ID:0MRXmi/iO
絵里「親友だとも思ってるんだけどたまによく分からなくなるのよね…希って」

凛「どういう事?」

絵里「真面目なのか不真面目なのか頭が良いのかおバカなのか大人なのか子供っぽいのか」

凛「確かに…策略家って感じもするし、なのにリリホワでいる時はずっとふざけてるよね」

絵里「そのおふざけで結構シャレにならない時もあるじゃない」

凛「うん。だいたい海未ちゃんに怒られてるからね…三年生なのにさ」

絵里「なんか、にこと穂乃果と凛でμ'sの3バカでしょ?」

凛「その前提がおかしいよ」

絵里「にこよりも希のがしっくり来るんじゃないのかな〜って思うのよね…たまに」

凛「そもそも3バカなんて言われてないって」

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 20:54:05.30 ID:0MRXmi/iO
絵里「ハイハイ、あっ、ここで1曲ね。μ'sの曲じゃないの?」

凛「リリホワの曲にゃ」

絵里「それではお聞きください。思いで以上になりたくて」
13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 20:58:14.82 ID:0MRXmi/iO
絵里「いや〜、いい曲ね」

凛「うん」

絵里「だけどね、本当の本当にタイトルコールしなきゃいけないの。もう、1曲流した後だけど」

凛「もうやるにゃ!他の話をする前に」

絵里「はい。絢瀬絵里と」

凛「星空凛の」

えりりん「スクールアイドルラジオ」

凛「第1夜〜」

絵里「見て、凛」

凛「へ?」

絵里「スタッフさんの安心した顔」

凛「本当だ。」

絵里「後で謝りましょう」

凛「そうだね」
14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 21:42:35.02 ID:0MRXmi/iO
絵里「それにしても、リリホワの曲ってなんか昭和っぽい曲調よね」

凛「絵里ちゃんは昭和の曲知ってるの?」

絵里「やっぱり、日本を知るには昭和の曲かなって昔ね」

凛「どういう理屈?」

絵里「カラオケとか行くと赤いスイトピーとか木枯らしに抱かれてとか歌うのよ?」

凛「う〜ん、凛はその曲わからないにゃ」

絵里「大先輩の曲なんだから今度聞いてみて?」

凛「うん」

絵里「そういえば、μ'sでカラオケって行かないわよね?」

凛「普段から歌ってるし…」

絵里「し?」


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 21:47:11.35 ID:0MRXmi/iO
凛「海未ちゃんが嫌がるんだって」

絵里「へ〜、そうなの。それこそ、普段アイドルとして歌ってるのに」

凛「海未ちゃんって恥ずかしいスイッチがいつ入るか分からないよね?」

絵里「そうね。衣装のスカートが短いと怒るくせに普段制服のスカートは私達と変わらないわよね」

凛「どういう回路してるんだろうね」

絵里「海未って意外と変わり者なのよね」

凛「だって、知ってる?」

絵里「何?」

凛「海未ちゃんて用事で遅れてきたり生真面目だから人より早く来たりするでしょ?」

絵里「そうね」


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 21:51:44.73 ID:0MRXmi/iO
凛「ほら、部室で1人だけの時って結構多いみたいで」

絵里「うん」

凛「1人きりだと急にアイドルごっこし始めたり妄想し始めたりするんだよ」

絵里「え?見たの?」

凛「うん。結構ね、目撃情報多いよ?ことりちゃんいわく昔からだって」

絵里「へー。でも、これ全国放送よ?」

凛「大丈夫だよ。だって、これ深夜放送でしょ?」

絵里「あ、そっか」

凛「基本9時就寝らしいからね。特別な事がなければ」
17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 21:57:33.66 ID:0MRXmi/iO
絵里「合宿の時も寝るの早かったものね」

凛「穂乃果ちゃんから聞いたんだけどね」

絵里「うん」

凛「よくお泊まり会するらしいんだって」

絵里「仲良いわね」

凛「海未ちゃんは真面目だから早く寝たいんだけど穂乃果ちゃん達とお話もしたいんだって」

絵里「へー」

凛「だから、頑張って起きてるらしいの。で、穂乃果ちゃんやことりちゃんとお話してて静かだなーって思って海未ちゃんの方を見ると正座しながらコクンコクンってやってるんだって」

絵里「なにそれ、可愛いわね」
18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 22:02:17.60 ID:0MRXmi/iO
凛「でしょ?コクンってやってるから穂乃果ちゃんのお話を聞いて頷いてるのかな〜って思ったらしいよ、最初は」

絵里「いいわね、あの3人は。ほのぼのとしてて」

凛「あ、ラジオを聞いる人にプレゼントをだって」

絵里「何を上げる?」

凛「あ、絵里ちゃんのそのストラップは?」

絵里「これ?…いいけど」

凛「何のキャラクター?」

絵里「自分で作ったのよ。そういうおみせがあってね」

凛「じゃあ、世界に一つだけなんだ」

絵里「そうね」

凛「ちょうどいいにゃ」
19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 22:05:56.10 ID:0MRXmi/iO
絵里「じゃあ、キーワードどうしましょ?」

凛「えっと…じゃあ、海未ちゃん!」

絵里「海未?」

凛「キーワードは海未ちゃんで」

絵里「海未じゃなくて海未ちゃんね?」

凛「うん!」

絵里「それでは○○○までご応募下さい。え?URLも?○○○○.までお願いします」

凛「キーワードは海未ちゃんです」

20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 22:16:52.12 ID:0MRXmi/iO
絵里「海未ね〜。確かに天然よね」

凛「うん」

絵里「叩けばいくらでも埃が出そうね」

凛「海未ちゃんって吹っ切れれば大ブレイクしそうだよね」

絵里「まあでも、今の性格だからいいのよ海未は」

凛「そうだね。ギャップが良いのかぁ」

絵里「そうよ。」

凛「で?そう言えば話す事を用意したんでしょ?希ちゃんの話し意外は?」

絵里「あ、そうそう」
21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 22:21:52.64 ID:0MRXmi/iO
凛「あ、ちょっと待って絵里ちゃん。ここで1曲だって」

絵里「ええ〜」

凛「えっと、これはμ'sの曲ですね。きっと青春が聞こえる」



22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 22:29:01.67 ID:0MRXmi/iO
凛「凛はこの歌大好きにゃ!海未ちゃんてどうやって作曲してるのかな?」

絵里「もともと、昔から詩を書いてはいたらしいわよ」

凛「へ〜。凛は絶対書けないな〜」

絵里「そうね…また、海未の話になっちゃったわね」

凛「青春が聞こえるってどういう事なんだろ?」

絵里「あんまりそう言う事は聞かないの」

凛「そうなの?」

絵里「そう言う物なの」
23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 22:34:10.50 ID:0MRXmi/iO
凛「あっ、で絵里ちゃんのお話は?」

絵里「あ、そうだわ。さっき中断しちゃったから」

凛「絵里ちゃんてタイミング悪いよね。いつも」

絵里「そんな事はないわよ」

凛「そうかな?だってさ〜前だって」

絵里「ちょっと待って、私の話がまた流されてるわ」

凛「ほんとだ」

絵里「だから、タイトルコールを忘れちゃうのよ」

凛「それは絵里ちゃんにも責任あるんだからね」
24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 22:41:49.58 ID:0MRXmi/iO
絵里「そうだけど」

凛「知ってる?凛達、ラジオ始まってから喋ってばっかりでコーナーとかまだ一つもやってないんだよ?今、またスタッフさんが痺れを切らしてカンペに大きな字で書いてるよ」

絵里「そ、そうね。忘れちゃうのよね、喋ってると。本当は1曲目が終わった後に企画コーナーだったのよね」

凛「もう、忘れる前にやろうよ」

絵里「で、コーナーは?」

凛「えっとね、質問のおハガキが来てるのでその質問にお答えします」

絵里「よくあるやつね」

凛「ラジオ初心者の凛達には調度いいよ」
25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 22:49:54.90 ID:0MRXmi/iO
絵里「じゃあ、一枚目。絵里さん、凛さんこんにちは。」

凛「こんにちは〜…放送時間は深夜だけどね」

絵里「今は昼間なんだしいいでしょ」

凛「そうだね」

絵里「凛さんに質問があります」

凛「凛に?」

絵里「凛さんは喋る時に猫語になるのはどうしてですか?教えて下さい」

凛「それは…ごめんなさい」

絵里「ええ、答えてくれないの?私も気になるけど」

凛「申し訳ありません」

絵里「でも、ラジオだし」

凛「申し訳ありません」

絵里「そ、そう?」


26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 22:54:03.31 ID:0MRXmi/iO
絵里「じ、じゃあ次ね」

凛「うん」

絵里「ペンネーム、黄桜さん…あ、さっきの人のペンネームを読むの忘れてたわ」

凛「あ、確かに」

絵里「えっと、さっきの方はペンネームリリホワ応援団さんですね」

凛「あ、リリホワを今後もよろしくにゃ〜」

絵里「質問に答えなかったけどね…で黄桜さん…黄桜って」

凛「お酒だよね?河童の奴だよね?」

27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 23:11:42.35 ID:0MRXmi/iO
絵里「好きなのかしら?…で、えっとこんにちは、質問なんですがμ'sの皆さんはグループ内でユニットを組んでいると思うんですが別のメンバーとユニットを組むなら誰がいいですか…ですって」

凛「えー」

絵里「私はやっぱり希とにことかだと三年生組になっちゃうしね…穂乃果とかことりとか花陽はタイプが違って面白そうね」

凛「唯一選ばれなかった海未ちゃん…どんまい!」

絵里「なんで、そんな言い方するのよ!海未は真姫と3人で組んだことあったから」

凛「あ、凛も選ばれてない…どうしよう」

絵里「いや、今日一緒にやってるから…そんな事より凛はどうなの?」

28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 23:16:41.19 ID:0MRXmi/iO
凛「凛は〜、稲葉さんと松本さん!」

絵里「それはB'zじゃない。なんで、急にボケるのよ」

凛「μ'sとB'zって似てるから」

絵里「散々使い古されたボケを今さら」

凛「でも、本当にB'zに加入出来たら凄いにゃ」

絵里「話が変わってくるでしょ」

凛「そんなに大きな声を出さなくても」
29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 23:43:42.89 ID:0MRXmi/iO
絵里「大きな声も出したくなるわよ。そもそも、私が最初に思い描いてたのと随分と違う感じになっちゃったのよ」

凛「それは絵里ちゃんにも責任があるんじゃないの?」

絵里「そうだけどってこの件はさっきもやったわよ」

凛「じゃあさ、残りの10分間は絵里ちゃんの好きにやっていいにゃ。邪魔はしないから」

絵里「へ?」

凛「はい!スタート!」
30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/10(土) 23:55:39.04 ID:0MRXmi/iO
絵里「え、えっとこんばんは〜皆さんのお耳の恋人賢い可愛いμ'sのエリーチカです」

凛「くふっwww」

絵里「今晩は皆さんに素敵な一夜を過ごして頂きたいと思ってます」

凛「www」

絵里「…夜と言えば私は最近寝つきが悪いんですよ。で、まくらを買ったんです。自分の頭の形にあったものをオーダーメイドで作ってくれるんですけどだいたい…2万円くらいですかね…それに替えてからすっかり安眠出来るようになったんですよね。やっぱり、昼間の練習もきつくなってきてますから睡眠は大事なんですよね」

31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/11(日) 00:01:00.84 ID:QODD6+miO
絵里「こう、安眠出来るようになってから夢もね、見るようになって、前は悪夢が多かったんだけど最近はよく不思議の国に迷い込む夢を見て女王様に首をはねられそうになったら目が覚めるってのを繰り返してるんですけど」

凛「絵里ちゃん…くふっ…ごめん…もういいやwww」

絵里「あ、そう?」

凛「うん。だって、何を意識してるの?」

絵里「FMのおしゃれな感じを」

凛「凄くつまらなかったしダサかったよ?」

絵里「え?」

凛「ここで、最後の曲。スノーハレーションです」

32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/11(日) 00:10:03.73 ID:QODD6+miO
凛「さあ、お時間が来てしまいました」

絵里「私は最後の最後で怪我したわ」

凛「絵里ちゃんの願いを叶えたのに」

絵里「そうね、私が悪かったわ」

凛「さて、明日もこの時間?」

絵里「そうね。この時間に放送ね。えっと、明日は希とえ?A-RISEのツバサさん?」

凛「うわ、どんな感じになるのか想像がつかないにゃ」

絵里「そう?結構合いそうな感じがするのよね」

凛「あー、ツバサさんって少し絵里ちゃんと同じニオイがするもんね」

絵里「へ?どういう事?似てる?」

凛「さあ。」

絵里「なんなのよ。あ、もう本当に終わるって」

凛「今日はありがとうございました。」

絵里「今日は拙い放送になってしまったかしら?」

凛「絵里ちゃんはね」

絵里「もう、意地悪ね。では、明日もこの時間に会いましょう」

凛「凛達はいないよ?」

絵里「ま、まあいいでしょ?本当にもう終わりだから。」

凛「また、明日〜」
33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/11(日) 00:13:14.09 ID:QODD6+miO
次回スクールアイドルラジオ〜第二夜〜

パーソナリティー
A-RISE綺羅ツバサ μ's東條希

see you next time

ー完ー

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
スクールアイドルラジオ〜第1夜〜
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『スクールアイドルラジオ〜第1夜〜』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。