穂乃果「にこちゃんって普通に可愛いよね?」にこ「は?」

シェアする

ほのにこ-アイキャッチ3
1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/(5段) (ワッチョイ 1cb2-MXHb) 2016/09/11(日) 22:46:55.86 ID:0yr37rSG0.net


にこ「何それ?嫌味?」ジトッ

穂乃果「ち、ちがうよぅっ!普通に率直な感想だよっ!?」

にこ「あ〜…はいはい、穂乃果たちみたいにすっごく可愛い娘と比べたら…」

にこ「にこなんて普通の可愛さよね…」

穂乃果「なんでそんな風に考えちゃうのっ!?」ガーン VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

元スレ: 穂乃果「にこちゃんって普通に可愛いよね?」にこ「は?」

スポンサーリンク
6: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ 1cb2-MXHb) 2016/09/11(日) 22:49:07.19 ID:0yr37rSG0.net
穂乃果「穂乃果が言いたいのはそういうことじゃなくてね!」

穂乃果「ほら、にこちゃんってキャラを作ってアイドルやってるでしょ?」

にこ「そうね…キャラ作りでもしないと全然かわいくないし…」

穂乃果「だから、そうじゃないってっ!」
 
  
穂乃果「キャラ作りなんてしなくても、充分にこちゃんは可愛いよっ!!」

穂乃果「穂乃果はそれが伝えたかったのっ!!」
 
  
にこ「穂乃果…」

穂乃果「うん、わかってくれた?」
 
  
   
にこ「………寝言は寝てからでいいと思うんだけど?」
 
  
穂乃果「だから、なんでそんな返事が返ってくるのっ!?」ガーン
7: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ 1cb2-MXHb) 2016/09/11(日) 22:51:40.12 ID:0yr37rSG0.net
穂乃果「だいたいにこちゃん、普段から"にこは可愛いからぁ〜"みたいなこと言ってるじゃんっ!」

にこ「…あれもキャラ作りの一環よ?」

にこ「むしろ…μ'sのメンバーってみんな美少女揃いじゃない?」

にこ「自分が可愛いとでも思ってないと、やってられないわよ…アイドル続ける自信を無くすわよ…」

穂乃果「なんでそんなに否定的なのっ!?」ガーン
9: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ 1cb2-MXHb) 2016/09/11(日) 22:54:19.98 ID:0yr37rSG0.net
穂乃果「え、えっと!きっと穂乃果だけじゃなくて、みんなもそう思ってるってっ!」

穂乃果「にこちゃんはキャラなんて作らなくても普通に可愛いって!!」

にこ「そうね…みんな優しいものね…」

にこ「みんなと比べたら全然かわいくない…キャラを作ってない私なんかでも普通に可愛いって…」

穂乃果「もうっ!だからなんでそうなのっ!?」

穂乃果「にこちゃんは可愛いの!すっごく可愛いのっ!!」

にこ「はいはい…ありがとね…」

穂乃果「むぅ〜…」
10: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ 1cb2-MXHb) 2016/09/11(日) 22:56:58.21 ID:0yr37rSG0.net
穂乃果「みんな絶対そういうもんっ!」

穂乃果「ほらっ!花陽ちゃんだってそう言ってくれるってっ!!」

にこ「花陽はそう言ってくれるかもね…」

穂乃果「でしょっ!」

にこ「でも、花陽こそすっごく可愛いのよ?」

にこ「ちょっと弱気な部分もあるけど、そこは守ってあげたいような可愛さだし」

にこ「あの子のアイドルにかける情熱はメンバーの中でも一番だと思うし」

にこ「なによりこんなにこを慕ってくれるくらい素直で可愛いじゃない」

にこ「そんな子とにこを比べるなんておこがましいわ…」

穂乃果「アイドルにかける情熱ならにこちゃんだって負けてないでしょっ!?」

にこ「そうかもしれないけどね…」

穂乃果「それならっ!」

にこ「でも…にこはあんなに素直でかわいい子じゃないもの…」

にこ「今の態度でわかるでしょ?」

穂乃果「むぅ〜…」
14: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ 1cb2-MXHb) 2016/09/11(日) 23:02:00.66 ID:0yr37rSG0.net
穂乃果「それなら、凛ちゃんだって可愛いって言ってくれるよっ!!」

にこ「凛がそんなこと言うわけないでしょ?」

にこ「仮に…万が一だけど…そう思ってくれてたりしても、私には茶化して言うか…」

にこ「そんなことを本人に言うなんて…恥ずかしがって口に出すことはないと思うわ…」

穂乃果「うっ…そうかもしれないけどぉ…」

穂乃果「でもでも!凛ちゃんは"凛は可愛くない"とか言ったりするし…」
 
  
にこ「ちょっと、穂乃果っ!!にこのことはともかく、凛を可愛くないなんて言うなら怒るわよっ!!」
  
 
穂乃果「ふぇっ!?違うよっ!?凛ちゃんも可愛いよっ!!」

穂乃果「ただ…可愛さに自信が持てない時もあるみたいだから…そういう時はにこちゃんを可愛いって思ってるんじゃないかなぁって…」

にこ「はぁ〜…いい?」
15: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ 1cb2-MXHb) 2016/09/11(日) 23:04:06.13 ID:0yr37rSG0.net
にこ「凛は自分の性格が女の子らしくないって悩む時もあるけど…」

にこ「それでも可愛い洋服に憧れたり、実際に可愛い洋服を着たらすっごい喜ぶのよ?」

にこ「それにね?放課後ラーメン屋に行ってラーメンを食べてる時なんて…」

にこ「すっごい幸せそうな顔してラーメンを食べるのよ?」

にこ「あんないい笑顔ができる子とにこを比べるなんておこがましいわ…」

穂乃果「それなら、好きなアイドルの情報で喜んでるにこちゃんの笑顔だってっ!」

にこ「はぁ…花陽ならともかく…その時のにこの顔なんて、そんな可愛い顔なわけないでしょ?」

にこ「昔、ここあに変な顔してるって言われたことがあるもの…お世辞とか言わなくてもいいわよ…」

穂乃果「えぇっ!?いや、そのここあちゃんの発言は、きっと悪ふざけで言っちゃっただけだと思うけどっ!?」

にこ「子供は素直なのよ…」

穂乃果「むぅ〜…」
16: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ 1cb2-MXHb) 2016/09/11(日) 23:12:19.77 ID:0yr37rSG0.net
穂乃果「それなら真姫ちゃんはっ!?にこちゃん、よく一緒にいるじゃん!」

にこ「真姫なんて可愛いメンバーの代表格をあげてどうするのよっ!?」

にこ「あの子、μ'sのメンバーの中でもだいぶファンが多かったりするのよっ!?」

にこ「医者の娘だし、頭いいし、歌はうまいし、クールな性格ぶっているのにチョロいし!」

にこ「ああ見えて意外とノリがよかったりするけど、恥ずかしがり屋だしっ!」

にこ「ちょっと素直じゃない部分もあるけど…そこを含めて、いろいろギャップがあって可愛いのよ?」

にこ「そのうえ、私たちの曲の作曲までこなしてるのよっ!?」

にこ「そんな子とにこを比べるなんておこがましいわ…」

穂乃果「え、え〜っと…いま言った真姫ちゃんの魅力ってにこちゃんと被るところがある気がするんだけど…」

にこ「は?嫌味?そんな部分あるわけないでしょっ!?」

穂乃果「だから、なんでそうなるかなっ!?」ガーン

にこ「アイドルごっこをしてる子供と現役トップアイドルを比べても意味がないでしょ?」

にこ「ちょっと大げさな表現だけど…ようはそういうことよ?」

穂乃果「むぅ〜…」
18: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ 1cb2-MXHb) 2016/09/11(日) 23:21:14.07 ID:0yr37rSG0.net
穂乃果「そ、それなら希ちゃんならっ!」

にこ「希なら"今日もにこっちは可愛いなぁ〜"とかニヤニヤしながら言ってくるかもね」

にこ「むしろ言われたことがある気もするわ…」

穂乃果「ほらっ!」

にこ「でも、そんなこと言ってくる希の方が可愛いっての!」

穂乃果「ふぇ?」

にこ「希がそう話しかけてくるときにね、"あんたの方が可愛いわよ"とか真顔で褒め返してあげたりすると…」

にこ「すっごい勢いで恥ずかしがって慌て始めたりして可愛いかったりするのよ」

にこ「しかも希のヤツ、普段ひょうひょうとしてあんな変な口調でいるけど…」

にこ「あいつ焦ったりすると標準語に戻るのよ?」

にこ「それであのスタイルなのよ?」

にこ「そんな子とにこを比べるなんておこがましいわ…」

穂乃果「え?…にこちゃんも褒められるとすっごく慌てる気がするけど?」

にこ「…希が慌てる姿は見てて可愛いけど、私の慌てる姿なんて滑稽なだけでしょ?」

穂乃果「そんなことないよっ!可愛いよっ!」

にこ「はいはい、変なフォローはいいから…」

穂乃果「むぅ〜…」
21: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ 1cb2-MXHb) 2016/09/11(日) 23:24:16.42 ID:0yr37rSG0.net
穂乃果「それなら絵里ちゃんっ!」

にこ「…まあ言ってきそうではあるけど…」

穂乃果「だよね!」

にこ「…絵里だって私より全然可愛いわよ?」

穂乃果「いや…絵里ちゃんはどちらかというと可愛いよりきれいなイメージだから、可愛さなら…」

にこ「その綺麗なイメージがあるからこそ絵里は可愛いのよ?」

にこ「おもちゃのチョコを食べようとしたり、暗闇を怖がったり可愛いところがあるのよ?」

にこ「それに一緒に過ごしてるとわかるけど、意外と茶目っ気があったり抜けてたりするところもあって可愛いのよ?」

にこ「そんな子とにこを比べるなんておこがましいわ…」

穂乃果「意外と抜けてるっていうならにこちゃんも…」

にこ「そうね…可愛くないのに意外と抜けてるなんて最悪よね…」

穂乃果「いやいやいやいや、絵里ちゃんには魅力的な点で言ったよね!?にこちゃんも可愛いって意味でいったんだよっ!?」

にこ「ただの事実でしょ?別に無理しなくていいわよ…」

穂乃果「むぅ〜…」
23: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ 1cb2-MXHb) 2016/09/11(日) 23:28:00.47 ID:0yr37rSG0.net
穂乃果「それじゃあことりちゃんっ!」

にこ「あんな理想の女の子みたいな子をあげて何のつもりよっ!?」

穂乃果「ことりちゃんなら、絶対にこちゃんのこと可愛いっていうもん!」

にこ「…あの子は比較的なんでも可愛いって言うでしょ?」

穂乃果「そ、それは…そういうところもあるけど…」

にこ「でしょ?」

にこ「しかも、衣装が作れて、お菓子作りが趣味、デザインのセンスもいいし、そのうえ料理もできるのよ?」

穂乃果「それならにこちゃんもできるでしょっ!?」

にこ「ことりとはレベルが違うわよ…それなのに、にこと比べるなんておこがましいわ…」

穂乃果「むぅ〜…」
25: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ 1cb2-MXHb) 2016/09/11(日) 23:33:18.83 ID:0yr37rSG0.net
穂乃果「じゃ、じゃあ海未ちゃん!」

にこ「海未はキャラ的に…私に対して可愛いなんて言わないでしょ?」

穂乃果「可愛さならにこちゃんの方が上だもんっ!」

にこ「……………海未に言うわよ?」

穂乃果「わーーーーっ!?違うよっ!海未ちゃんは可愛いというより頼りになるイメージの方が強いというかなんというか…」

にこ「そりゃあ、そういうイメージ強いけど…」

にこ「でも海未だって可愛いのよ?」

にこ「あれだけ恥ずかしい衣装はイヤとかことりに文句言ったり、破廉恥ですっ!とか言って硬いイメージあるけど…」

にこ「PVではいつも投げキッスしたり…ラブアローシュートとか決めポーズ考えたりしているのよ?」

にこ「あの真面目なイメージの海未がそんな可愛い仕草を考えて頑張ってるんだもの」

にこ「そんな可愛い子とにこを比べるなんておこがましいわ…」

穂乃果「決めポーズならにこちゃんだって、にっこにっこにーがあるじゃんっ!!」

にこ「普段からやってるのに目新しさとか新たな可愛さなんてないでしょーが…」

にこ「凛にも寒いとかいわれるし…まあそう言われてもやめるつもりはないけど…」

穂乃果「それは昔のことでしょっ!?凛ちゃんも今はそうは思ってないってっ!!」

にこ「そんなのわかってるわよ…でも1度でもそう言われてるってことは、にこが可愛くないからってことよ…」

穂乃果「むぅ〜…」
27: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ 1cb2-MXHb) 2016/09/11(日) 23:35:58.87 ID:0yr37rSG0.net
穂乃果「それなら、穂乃果っ!!」
 
  
穂乃果「穂乃果と比べれば、にこちゃんの方が断然かわいいよっ!!」
 
  
   
にこ「ちょっとっ!それ本気で言ってるのっ!?」ガタッ

にこ「にこなんかより穂乃果の方が可愛いに決まってるでっしょっ!!!」
   
  
 
穂乃果「えぇっ!?なんでそこで怒るのっ!?」
28: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ 1cb2-MXHb) 2016/09/11(日) 23:38:21.72 ID:0yr37rSG0.net
にこ「当たり前でしょっ!」

にこ「穂乃果はμ'sのみんなから好かれてるのよっ!?」

にこ「穂乃果あってのμ'sじゃないのっ!」

にこ「友達も多いし、笑顔は可愛いし、行動力はあるし、いざっていう時は頼りになるし!」

にこ「そして、何より…」
 
  
にこ「私の事を救ってくれたのよっ!?私、あんたに散々ヒドイ態度をとってたにっ!?」
  
 
にこ「そんな魅力的な女の子が…」

にこ「私より可愛くないわけないじゃないの…」
 
  
穂乃果「…にこちゃん」
29: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ 1cb2-MXHb) 2016/09/11(日) 23:39:57.75 ID:0yr37rSG0.net
穂乃果「それを言ったら穂乃果だって!!」

穂乃果「にこちゃんだって、μ'sのみんなから好かれてるでしょっ!?」

穂乃果「にこちゃんあってのμ'sだよっ!」

穂乃果「アイドルについて詳しいし、たまに素で見せてくれる笑顔が可愛いし」

穂乃果「穂乃果たちと一緒にふざけてくれるし、いざという時は頼りになるし!」

穂乃果「そして、何より…」
 
  
穂乃果「穂乃果のことを!μ'sのことを助けてくれたんだよっ!?」

穂乃果「私が解散を考えちゃったり、ラブライブの出場を辞退しそうになった時に…」

穂乃果「その時のにこちゃんは、キャラを作ってなかったよねっ!?」

穂乃果「ありのままのにこちゃんだったよねっ!?」
 
  
穂乃果「その時のにこちゃんは…かっこよかったし、可愛かったんだよ?」

穂乃果「キャラなんて作らなくてもにこちゃんは充分可愛いの…」

穂乃果「私はありのままのにこちゃんが大好きなの…」

穂乃果「だから…だからそんなに自分の事を可愛くないなんて思わないで…」

穂乃果「穂乃果の大好きなにこちゃんを自分で否定したりしないでよぅ…」
  
 
にこ「………ほ、穂乃果」
30: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ 1cb2-MXHb) 2016/09/11(日) 23:42:07.98 ID:0yr37rSG0.net
穂乃果「だからね、にこちゃんは可愛いんだからもっと自信をもって…」

にこ「ま、待って穂乃果!」

穂乃果「ん?なに、にこちゃん?」

にこ「え、えっとねっ!?たぶん、大丈夫だと思うんだけどねっ!?」

にこ「ね、念のために一応確認しておきたいんだけど…」

穂乃果「ん?なになに?」

にこ「そ、その…」

穂乃果「うん」
 
  
   
にこ「いま…サラっと、私の事大好きって言ってくれたけど…」

にこ「それって…そ、その…あ、愛の告白………ってわけじゃないわよね?」
 
  
   
    
穂乃果「ふぇ?」
 
  
   
穂乃果「…」

穂乃果「……」

穂乃果「………」
 
  
   
    
穂乃果「〜〜〜〜〜〜〜っ!?///〜〜〜〜〜〜〜っ!?///」
31: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ 1cb2-MXHb) 2016/09/11(日) 23:44:41.90 ID:0yr37rSG0.net
穂乃果「えっ!?ちょっ!?いやっ!?まっ!?///」カァッ

にこ「いやいや、なんで照れてるのよっ!?///」

穂乃果「いやそのっ!?予定外というかなんというかっ!?///」アセアセ

にこ「いや、何の予定よっ!?どういうことなのっ!?///」

穂乃果「はっ!?///」カァッ

穂乃果「ななななな、なんでもないってっ!?///予定外なんて言ってないってっ!?///」

にこ「い、言ってるからっ!?///いま言ってるからっ!!///」
 
  
   
希「せやね、確かに予定外って言ってたね」
 
  
   
    
ほのにこ「「っ!?っ!?」」
32: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ 1cb2-MXHb) 2016/09/11(日) 23:46:20.62 ID:0yr37rSG0.net
にこ「の、希っ!?いいいいいつからいたのよっ!?///」

希「ん〜?穂乃果ちゃんがにこっちのことを"普通に可愛いよね?"って言って、にこっちが"は?"って言ってた辺りから?」
 
  
にこ「最初っからじゃないのよっ!!!////」ウガァーーーー
  
 
穂乃果「〜〜〜〜〜〜〜っ!?///」
 
  
   
絵里「まあ、いたのは希だけじゃないんだけどね…」
 
  
ほのにこ「「っ!?」」
 
  
   
真姫「と、途中から私達も来てたけどね…///」カミノケクルクル
 
  
にこ「と、途中からって…ま、まさか…」

凛「えっと…にこちゃんがかよちんの話をしはじめたあたりから…///」アハハ

花陽「ぬ、盗み聞ぎするつもりはなかったんだけど…ちょうど私達のお話しをしてたから、言い出すタイミング逃しちゃって…///」アハハ
 
  
にこ「〜〜〜〜〜っ!?////」
33: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ 1cb2-MXHb) 2016/09/11(日) 23:47:19.28 ID:0yr37rSG0.net
穂乃果「ま、待ってっ!?///」

穂乃果「その時からいたってことは…希ちゃんや真姫ちゃん達がいたってことは…もしかして…」
 
  
   
海未「ええ、私達もにこが絵里の名前を言ってる辺りにはいましたよ?」

ことり「うん、だから穂乃果ちゃんの告白もしっかり聞いちゃった♪」
   
  
 
穂乃果「〜〜〜〜〜〜〜っ!?/////」
34: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ 1cb2-MXHb) 2016/09/11(日) 23:48:17.26 ID:0yr37rSG0.net
穂乃果「う、うわーーーーーーーーーーーっ!?///」

にこ「ほ、穂乃果っ!?」ビクッ

穂乃果「にこちゃんがμ'sのみんなのことを可愛いと思ってたのがバレたのはまだいいとして」

にこ「いや、全然よくないんだけどっ!?///」
 
  
穂乃果「あ、あれを聞かれちゃってるのはダメだよっ!!///」
  
 
にこ「えっ、いや、穂乃果っ!?///」

穂乃果「ぅ〜〜〜〜〜〜///」
35: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ 1cb2-MXHb) 2016/09/11(日) 23:49:26.53 ID:0yr37rSG0.net
穂乃果「に、にこちゃんっ!」

にこ「は、はひっ!?」ビクッ
 
  
   
穂乃果「穂乃果は、店番を頼まれていたのを思い出したので今日はもう帰りますっ!!///」ダッ
   
  
 
にこ「へっ!?えっ!?」
 
  
凛「あ、逃げたにゃっ!!」

海未「追いかけますよ、ことりっ!」ダッ

ことり「うん♪」ダッ

凛「凛もいっくにゃ〜」ダッ

絵里「私も行くわっ!」ダッ
36: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ 1cb2-MXHb) 2016/09/11(日) 23:50:37.16 ID:0yr37rSG0.net
にこ「…///」ポカーン

にこ「ほ、穂乃果のヤツ…な、なんだったのよ…もう…///」ボソッ

希「うん、せやね」
 
  
にこ「っ!?なんで希がまだいるのよっ!?///」
  
 
真姫「穂乃果のことは凛や海未たちにまかせて…」

花陽「私達はにこちゃんにも事情を聴かないと…ね?」
 
  
にこ「に、にこぉ…///」
37: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイ 1cb2-MXHb) 2016/09/11(日) 23:51:41.82 ID:0yr37rSG0.net
この後、
にこがなかなか部室から帰れなかったり
自室に籠った穂乃果がなかなか出てこなかったりしたのはまた別のお話


終われ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「にこちゃんって普通に可愛いよね?」にこ「は?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。