にこ「ゲームを作るわよ!」

シェアする

にこ-アイキャッチ45
1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 21:21:57.06 ID:5Nev8pKw.net
真姫「はあ?イミワカンナイ!ゲームってアイドルとなんの関係もないじゃないの。」

にこ「甘いわね…花陽!」 パチン!

花陽「はいっ!みなさんは『スクカニ』って知ってますか?」

穂乃果「あっ、CMでやってるやつ!」

花陽「そうです!正式名称スクールアイドルカーニバル…略してスクカニはあのUTXが監修したスマホ向けのリズムゲームなんです!」

ことり「ことりもやってるよぉ〜。A-RISEのかわいいカードがいっぱい出てくるんだよね!」

花陽「はい!A-RISE人気もあって、スクカニは国内外で1000万ダウンロードを越す大人気ゲームアプリなんです!」

にこ「そう、それだけ人気があればアイドルに興味がない人も目にする機会が増える…」

希「そして、ゲーム自体を気に入ってもらえればそのアイドルにも興味が出るっちゅうことやんな?」

海未「はあ…まあ、一理ありますが、そんなにうまくいくものでしょうか?」

にこ「つべこべ言わない!各自、μ'sをアピールするためのゲームを作って一週間後に持ち寄ること!部長命令よ!」


ヒデコ「このソフトを使えば簡単にできるからね!」 サッ!

元スレ: にこ「ゲームを作るわよ!」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 21:24:02.10 ID:5Nev8pKw.net
――― 一週間後…

にこ「と、いうわけで出来たわね!最初は>>5の作ったゲームからいくわよ!」

凛「にこちゃんは?」

にこ「にこは最後がいいわ!なんてったって超大作だもの!」
4: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 21:25:45.83 ID:4jjQoWPR.net
花陽
6: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 21:36:36.74 ID:5Nev8pKw.net
>>4

花陽「わ、私から…?な、なんだか照れちゃうかも…」

花陽「えっとね、私はやっぱりのんびりできるのがいいなあ、って思ったの。」

絵里「まあ、確かに最近はちょっとした空き時間にゲームをする人が増えてるものね。」

花陽「うん、それでね。こんなの…なんだけど…」

真姫「あら、綺麗な風景ね。地平線の向こうまで田んぼが広がってるわ」

凛「タイトルが出てきたにゃ。」

【 脱穀びより! ですっ! 】

海未「またなんとも言えないタイトルですね…」

にこ「まあ、目の付け所は悪く無いわ。収穫系のゲームよね。根強い人気のジャンルだわ。」

穂乃果「少し前になめこのが流行ったよね!」

真姫「とりあえずスタートして…なによこれ?」

> どのお米にする?


>あきたこまち 朝の光 キヌヒカリ きらら397 コシヒカリ ゴロピカリ こしいぶき 彩のかがやき ササニシキ
つがるロマン 月の光 てんたかくななつぼし 能登ひかり はえぬき ハナエチゼン ひとめぼれ
ヒノヒカリ ふさおとめ ほしのゆめ ほしたろう まっしぐら まなむすめ むつほまれ ゆめつくし
9: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 21:43:03.86 ID:5Nev8pKw.net
ことり「ず、随分本格的だね…」

花陽「はい!リアリティを追求しました!」

にこ「とりあえず銘柄を選んで…はいはい、画面をタップして植えつけるのね。」

絵里「…」 ポチポチ

希「…」 ポチポチ

穂乃果「…」ポチポチ

にこ「…これ、機械とかないの?」ポチポチ

花陽「2年目以降の売上で購入できます!」ポチポチ

にこ「そう…」ポチポチ




穂乃果「お、終わったぁ〜〜!」

海未「結構かかりましたね…」

凛「お米を作るのって大変だにゃ…」

絵里「それで?この後は?」

花陽「え?」
11: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 21:49:36.27 ID:5Nev8pKw.net
にこ「この後、いつ収穫できるのよ。早送りとかないわけ?」

花陽「えっと…今、田植えしたから…多分4ヶ月後くらいかなあ?」

にこ「はぁ!?」

穂乃果「え?その間どうするの?ずっとこの画面のまま?ただ待ってるだけ?」

花陽「ただ待ってるだけじゃないよ!ミニゲームもあるよ!」

希「どんなん?」

花陽「えっと…イナゴをとったりとか…水路の様子を見に行ったりとか…田んぼに現れる白いものの正体を確かめに行ったりとか…」

にこ「どこにもμ'sの要素がないじゃない!」


にこ「ああ、もう…却下よ却下…次は誰?」

12: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 21:51:00.98 ID:Ls0SoK7j.net
ことりちゃん!
14: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 21:56:40.87 ID:5Nev8pKw.net
ことり「はぁ〜い、次はことりがいきます♪」

にこ「ああ…まあ、そこそこいいのができそうね。」

ことり「ことりのはぁ〜……ジャン!」

【 メイドインパラダイス♥ ようこそご主人様 】


海未「これは…デフォルメされたことりですか?」

絵里「なんていうか、ことりらしいわね。」

にこ「くぅ〜〜っ!コレよコレ!アイドルのゲームって言ったらこういうのよ!」

凛「それで?何をするゲームなの?」

ことり「えっとね、メイド喫茶を運営して、ご主人様やお嬢様達をおもてなしするの!」

にこ「シミュレーション!王道じゃない!よくやったわことり!」

ことり「えへへ〜」
15: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 22:01:04.06 ID:5Nev8pKw.net
<カランコロン

穂乃果「あっ、お客さんが来たよ!」

<いらっしゃいませご主人様〜

絵里「喋ったわ!」

ことり「ボイス入りです♪」

<オムライス をください。

ことり「あっ、ミニゲームだね!オムライスにケチャップで絵を描くんだよ〜。」


にこ「へえ、凝ってるわね…って、結構難しいわね、これ…」

グニョグニョ

ことり「あっ、にこちゃん。あんまり無駄遣いすると…」


<大変!ケチャップがなくなっちゃいました! お願いします!ケチャップを買ってきてください!

にこ「へ?」


< ケチャップ 1本 100チュンコイン
17: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 22:08:03.05 ID:5Nev8pKw.net
にこ「はあ!?なにこれ?」

ことり「にこちゃん!早く買わないとお客さん怒って帰っちゃうよ!」

にこ「え?え?」ポチッ

ことり「せーふっ!よかったぁ〜、ほら、満足して帰っていったよ!」

にこ「えっと…ひょっとして、今のって、課金?」

ことり「やだなぁ〜!にこちゃん!お金じゃないの、チュンコインと夢を交換したんだよ?」

にこ「…一応聞いておくけど…他にどんなところで使えるの?そのチュンコインとやらは。」

ことり「えっとね〜、まずはアイテムでしょ?大体ひとつ100チュンコインかな?それから新しいメイドさんを妖精の国から呼ぶときにも必要なの!一人500ね!でもでも、5000コイン一気に払うとSレアメイドさんが絶対来てくれるんだよ?」

海未「Sレアメイド?」

ことり「うん!それでね、Sレアメイドさんを10人揃えるとぷわぷわストーンが一つもらえるの!そのぷわぷわストーンを10個集めると今度はUレアメイドさんが…」

真姫「どんだけ大変なのよ…」
18: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 22:11:52.08 ID:5Nev8pKw.net
ことり「でも一番大事なのは体力回復かな?ほら!」

<ご主人様、私、疲れちゃいましたぁ〜…

ことり「ね?疲れるともうメイドさんはお仕事ができないの。」

<マカロン買って?おねがぁい!

ことり「たいへんです!早く回復アイテムのマカロンを…」

<マカロン買って?おねがぁい!

にこ「ちないにひとつ…」

ことり「500円ですっ♪」

にこ「高いわよっ!ていうか単位隠しなさいよ!」

<マカロン買って?おねがぁい!

にこ「うるさいわよ!ダメダメ!終了終了!」

ピッ





<マカロン買って?おねがぁい!

にこ「ホーム画面にまで割り込んでくるんじゃないわよ!」

次↓
19: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 22:13:11.63 ID:x2Cz/WdB.net
のぞみん
20: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/02(土) 22:18:32.26 ID:5Nev8pKw.net
にこ「希ね…正直期待してないけど…」

希「おっ、そんなこといってええの?ウチのは画期的なゲームなんやで?」

にこ「まあ、とりあえずやってみるわ…」

ポチ

凛「なんか注意書きが出てきたにゃ。」

真姫「なになに…ゲームを始める前にモニターに向かって念を込めてください…?イミワカンナイ!」

穂乃果「むむむ…」

海未「穂乃果…いくらなんでもそんなことがプログラムに関係するわけ無いでしょう…」

ピッ




【 SPIRITUAL SEEKER 】
30: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/03(日) 07:50:13.61 ID:UPtx0RzD.net
>このゲームは たのしみながら スピリチュアルパワーがかいはつされるように シミュレートされてるんや

凛「えっと…つまり、希ちゃんみたいになれるってこと?」

花陽「こ、これは…!もはやゲームという枠を超えてます!」

穂乃果「すごいすごい!穂乃果も手からビームとか出したい!」

希「いや出せへんし…」


> スピリチュアルパワー かいはつセンター

> どのトレーニングをするんや?

> ねんりき とうし よち


穂乃果「おおっ!3つもあるの?じゃあ…念力!」

ポチッ

にこ「なんか電球みたいなのが出てきたわよ。」

>ねんりきをこめて タップして ランプをつけるんや

にこ「はあ?それって念力関係あるの?」


穂乃果「むむむ…えいっ!……あれ?」

凛「穂乃果ちゃん違うよ!見てて!う〜んう〜ん…えいっ!」

海未「あなた達のはただ力を入れてるだけじゃないですか…いいですか、精神一到何事か成らざらん――はあっ!!」



海未「…はあっ!はあっ!! はああああっ!!!」
31: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/03(日) 07:57:36.18 ID:UPtx0RzD.net
海未「コオオオオオオオッ!!!シュコー!シュコー!!」

穂乃果「…えいっ!えいっ!」

凛「ホリャホリャホノカヒャンコッチコッッヒィ アヒャハヤハヤッホアwwwwww」


真姫「……馬鹿みたい。」

ことり「あはは…」

絵里「ちょっと希…これ、本当なんでしょうね?」

希「ほんまやで?なんならエリチもやってみたらええやん。」

絵里「そんな…いくらなんでもそんなうまい話が…」ポチッ

パッ

絵里「!!」

バッ 

絵里「――!」 キョロキョロ

にこ「にっこにっこにー!にっこにっこにー!」 ポチポチ

花陽「ダレカタスケテェ…」 ポチポチ

絵里(もう一回…) ポチッ

パッ



絵里(…ど、どうしよう。私、目覚めちゃったみたい…)
33: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/03(日) 08:06:54.19 ID:UPtx0RzD.net
絵里(―ずっと希のそばにいたせいかしらね。私にもとうとう…)

真姫「何よこれ!カードの裏側を透視せよって…液晶に裏側なんてあるわけないでしょ!」

ことり「あっ、正解した!ことり、予知能力者の才能があるのかも〜♪」

絵里(…ことり…まぐれと【能力】(チカラ)は違うのよ。ほら、見てなさい。) ポチッ

パッ

ことり「あれれ?今度ははずれちゃった…」

絵里(ふふ…)

希「…」

絵里「あっ…ふふ…大変ね、お互い?」


希「…」ニコ

希(エリチはかわええなあ。)
34: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/03(日) 08:13:37.21 ID:UPtx0RzD.net
にこ「あーーーーっ!!もうやめ!やめやめやめ!何よこのクソゲー!」

海未「そうです!どうせインチキなのでしょう!いつもみたいに私達をからかって―」

希「まあまあ、うちゅう は バランス のみやん?」

にこ「は?」

希「そこに ふかさとして の リズム があるんや」

真姫「ちょ、ちょっと…」

希「くうかん が そくど を もつのであって ひかり が そくど を もつのではないんよ。」

花陽「ど、ドウシチャッタノォ!?」

希「ぶっしつ は ひかり を めざし ひかり は ぶっしつ を うみつづけるんやね。」

希「せいめい も うちゅう も ぜんたいとして じぞくしているんや。」        

希「そんざいとは ちょっかん の だいめいしで げんご は はどう の ていちゃくなんや。」


ことり「え、えっと…?」

凛「希ちゃん壊れちゃった…?」

にこ「…もういいわ、次いきましょ。」


絵里「…わかるわぁ〜。」ウンウン
35: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/03(日) 08:14:05.71 ID:UPtx0RzD.net
次↓ 続きはまたあとで
36: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/03(日) 08:15:40.69 ID:x/XJO3v0.net
43: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 23:52:29.81 ID:AwvAZzeR.net
凛「じゃあ、次は凛ね!凛はね、全身を使って楽しめるのにしたんだ!」

にこ「ふーん。どんなものかしらね?」

ピッ

< はやくできないかにゃ〜?

穂乃果「えっ、実写?」

凛「えへへ〜、かよちんに撮ってもらったんだ!」


< あれ?あなたもラーメン食べるの?おそろいだね!

海未「凛…これは?」

凛「これはね、カップ麺ができる3分間の間に簡単な運動をするゲームなの!」

凛「食べる前に運動して、健康になって、ラーメンもより美味しく食べちゃおうっていう完璧な作戦なんだにゃ!」


< じゃあ、できるまで凛と運動しよっか!

にこ「なんか…どっちかっていうとゲームよりもイメージビデオっぽいけど…」

海未「コンセプトとしては好感がもてますね。なんちゃらfitとかいうのもありますし。」
45: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 23:58:53.21 ID:AwvAZzeR.net
< それじゃぁ〜…これできる?

絵里「簡単なステップね。」 トントン

< わあ〜、すごいすごい!じゃあ、次はこれね!
 
真姫「…なんかアングルがいかがわしくない?やたらと回ったり、下から舐めあげるように撮ったり…」 トントン

花陽「えと…つい気合が入っちゃって…アイドルのビデオを参考にしたの。」 パンパン

にこ「まあ、男性ファンは喜ぶかもしれないわね…このまったりとしたBGMもそれっぽいわ。さすがね、花陽。」 クルクル

花陽「えへへ…にこちゃんに褒めてもらえるなんて、嬉しい。」 トントン

凛「あっ、ほらほら!次だよ!」

< おおっ!すごいにゃー!じゃあ〜…これは、できる?

ダダダッ グルンッ

にこ「いきなり側転からの宙返り!?」
46: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 00:06:26.62 ID:NuGYx8z9.net
穂乃果「えっと…うりゃあっ!」 ズデン

海未「大丈夫ですか、穂乃果?…とうっ!」クルッ

海未「ふう、久々にやったので少し形が崩れてしまいましたね。」

真姫「ちょっと!こんなの普通の女子高生にはできるわけないでしょ!」

海未「えっ?」

凛「えっ…」

絵里「そうね、少し難度がたかすぎるんじゃないかしら。」

凛「…」シュン

希「まあ、これで怪我した人が出たらそれこそ問題やもんなあ。」

ことり「ことりも、ちょっと難しいかな…?」

凛「そっか…そう、だよね…」


凛「凛はにこちゃんやかよちんみたいにアイドルに詳しくないし…真姫ちゃんみたいに作曲もできないし…」

凛「衣装作りも…作詞も…なんにもできないから…だから、今回少しでも役に立てばって思ったんだけど…」

凛「だめ、だよね…やっぱり、凛なんかじゃ、役に立たなかったみたい…」

花陽「り、凛ちゃん…」



凛「…グス」 ジワ

「「あ」」
47: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 00:15:13.67 ID:NuGYx8z9.net
希「え、えっとな、凛ちゃん、そうやなくて…」

絵里「そうよ、難易度が問題なのであってね?」

真姫「べ、別に凛のことそんなふうに思ったことないし!」

凛「ううん…いいの、にこちゃん、次いこ?」

にこ「あ、えっと…」



「――はあっ!」 グルグルグルグルダンッ!

凛「え?」

< やったね!じゃあ次はどうかにゃ?

海未「この程度ですか?これでは準備運動にもなりませんね。」

凛「海未ちゃん…」

穂乃果「えいっ!やあっ!」 ドタドタ ズデン!

凛「穂乃果ちゃん…」

にこ「…あ〜、もう!しょうがないわね!アイドルだったら途中で投げ出すのは厳禁よ!」

花陽「うん…!花陽も頑張る!」

凛「にこちゃん…かよちん…みんな…!」




< よ〜し!それじゃ次は加速してからの後方伸身宙返り4回ひねりからの前方伸身宙返り3回ひねり、その後錐揉み回転でフィニッシュにゃ!

「「  」」
49: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 00:19:46.78 ID:NuGYx8z9.net
にこ「――ゼエ、ハア…」

真姫「ヴエェ…」

凛「えへへっ、楽しかったね!それじゃ、ご褒美タイムだよ!」


< さっ、それじゃあラーメン食べよ?

にこ「はあ…はあ…この状態で…ラーメンなんて…食べれないわよ…うぷっ…」

凛「えー?」

海未「凛…ひとつよろしいですか?」

凛「?」



海未「とっくに3分過ぎてます。」


次↓
50: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 00:31:47.17 ID:NuGYx8z9.net
※見てる人も少なそうなのですすめちゃいます。


絵里「えっと、私はそんなにゲームとか詳しくなくて…昔やったことがあるのを参考にしたんだけど…」

ピッ

にこ「随分シンプルな画面ね。」

絵里「ええ、背景はロシアのワシリイ大聖堂よ。」


花陽「なにか落ちてきました。」

絵里「ええ、そのブロックを動かして隙間なく詰めていくの。」

穂乃果「ふーん…あっ、消えた!」

絵里「一気に多くのラインを消すほど得点が上がるわ。」
52: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 00:34:57.44 ID:NuGYx8z9.net
テンテレテンテレテンテレテンテテ テンテテンテテテンテンテン♪

海未「…」ポチポチ

希「…」ポチポチ


テンテレテンテレテンテレテンテテ テンテテンテテテンテンテン♪


にこ「…あっ。」ポチポチ

絵里「なに?」ポチポチ

にこ「今気づいたけどこれって私達のイメージカラーになってるのね。」ポチポチ

絵里「ハラショー、さすがにこね…」ポチポチ


テンテレテンテレテンテレテンテテ テンテテンテテテンテンテン♪


穂乃果「…あっ…よし…」ポチポチ

ことり「…」ポチポチ


テンテレテンテレテンテレテンテテ テンテテンテテテンテンテン♪ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)
55: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 00:41:09.48 ID:NuGYx8z9.net
花陽「…絵里ちゃんはこのゲーム好きなの?」ポチポチ

絵里「好きっていうか…昔よくやってたわね…」ポチポチ

絵里「ほら、ロシアの冬って外に出れないでしょう?だから家の中にこもることになっちゃうんだけど…」ポチポチ

絵里「お祖母ちゃんが退屈だろうって買ってきてくれた古い日本製のゲーム機でね、ソフトはこれしかなかったんだけど…」ポチポチ

絵里「燃え盛るペチカの前に座り込んで熱中してたわ…亜里沙と取り合いになったりもしたっけ」ポチポチ


真姫「へえ、なんかいいわね、そういうの。」ポチポチ

絵里「そう?」ポチポチ

真姫「うん。私、兄弟とかいないから。」ポチポチ

「…」

「…」

「…」

テンテレテンテレテンテレテンテテ テンテテンテテテンテンテン♪
56: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 00:45:12.83 ID:NuGYx8z9.net
凛「あっ!」

ことり「ど、どうしたの!?」

凛「見て見て!ロケット!」

穂乃果「あっ、すごい!穂乃果まだレベル7だよ!」

凛「へへ〜」

ことり「よ〜し、ことりもがんばっちゃいます!」

海未「これは負けていられませんね。」

にこ「よ〜し、次は誰がロケットを飛ばすか競争よ!」


キャッキャッ




にこ「―――って、そんなわけないでしょぉぉ!!!」
57: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 00:49:43.83 ID:NuGYx8z9.net
絵里「ヒイッ!」ビクッ

にこ「これまるっきりアレじゃない!名前出さないけどアレ!」

にこ「一時期道行く人がみんなかばんに付けてたアレ!」

にこ「こんなんμ'sの名前で出したら人気がでるどころか炎上騒ぎになるわよ!却下却下!!」

絵里「チカァ…」





〜♪

真姫「…」(初めてやったけどすっごく面白いわ。)



※かばんのアレ(エリチのゲームとは関係ございません)

http://i.imgur.com/XjVlXIc.jpg
1430569317-レス57-画像
73: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 08:58:18.20 ID:NuGYx8z9.net
穂乃果「穂乃果はこれだよっ!」

【 高坂穂乃果のオトノキクエスト 】

にこ「ロールプレイング?」

穂乃果「うん!音ノ木坂学院のことや私達の街のことを知ってもらえればもっとμ'sのことを好きになると思ったの!」

花陽「なるほど…!確かに、最近では作品の舞台を訪れる聖地巡礼という行為も増えています!」

にこ「へえ…アンタにしてはいいアイディアじゃない。」

希「なんかこういう日常から始まるゲームっていいよね。入り込みやすいやん。」

穂乃果「へへ〜///」

海未「では始めましょうか。」

ピッ


ことり「あっ、穂乃果ちゃんのお部屋だぁ〜♪」

にこ「いかにもツクールで作りましたって感じの画面ね…」
74: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 09:08:08.42 ID:NuGYx8z9.net
絵里「へえ…それなりによく出来てるのね。」

海未「ああ、穂乃果のお義母様ですね。」

< あら ほのか おでかけするの?

にこ「回復アイテムがほむまんなのね。まあこういうのでは定番よね。」

< おねえちゃん おようふくは きないと いみがないよ!

真姫「ヴエェ!? 裸なの?」

にこ「お約束ってやつでしょ…それじゃ外に行きましょうか。」

ザッザッザッ

凛「あれ?穂むらの外がいきなり学校だよ?」

海未「随分唐突ですね…音ノ木の街とかは…」

穂乃果「あはは…まあまあ!」


絵里「あっ、これ私じゃない!話しかけてみましょ!」

< はらしょー

絵里「…え?」
75: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 09:14:31.26 ID:NuGYx8z9.net
海未「なんですかこれは…あっ、私です。」

< らぶあろーしゅーと!

海未「んなっ…!」


ことり「ことりもちゅんちゅんって言ってるだけだったよ…」

花陽「花陽なんてごはん食べてるだけだよぉ!?」

凛「凛なんて『にゃー!』だけだよ!」


海未「穂乃果!これはどういうことですか!」

穂乃果「あ、あはは…実は…穂むらと学校を作ったらなんか満足しちゃってさ…」

にこ「ありがちね…」

穂乃果「あっ、でもね!アイテムとかはちゃんと作ったんだよ!」

にこ「はあ…それもまたありがちね…ま、一応見てあげるわ…」
76: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 09:21:47.12 ID:NuGYx8z9.net
> ほむまん
> ランチパック
> はなよちゃんのおにぎり

希「食べ物が回復アイテムっていうのは定番やね。」

> せいふく
> リボン
> スノハレのいしょう

ことり「お洋服が防具なんだ、かわいいっ。」

真姫「うん、まあ、それはわかるんだけど…なんなのよ、これ。」


> かみおむつ


絵里「穂乃果、あなた…」

海未「穂乃果…」

ことり「穂乃果ちゃん…」


穂乃果「ち、違うんだよ!これはね、違うの!」
77: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 09:28:32.28 ID:NuGYx8z9.net
凛「さすがの凛も幼稚園で卒業したにゃ…」

穂乃果「違うんだって!ほら、よくこういうので『どく』とかあるでしょ?」

にこ「ああ…歩く度にHPが減るやつね。」

穂乃果「でもみんなが毒になったりしたらかわいそうでしょ?だから代わりになることを考えて…」

にこ「トイレに行きたくてもじもじしてる状態にしたってわけ?」

穂乃果「そう!ついでに言えばファンの人と戦うのはダメだから、『たたかう』は『よいしょ』でファンを増やしていくんだよ!」

にこ「へえ、それいいわね…」





にこ「ってそんなわけないでしょぉぉぉぉっ!!!」 バンッ!

穂乃果「きゃっ!」

絵里「ヒイッ!」
78: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 09:35:23.61 ID:NuGYx8z9.net
にこ「紙おむつって何よ!その辺で垂れ流すの?アイドルとして以前に女子として終わってるわよ!」

穂乃果「ひええ…」

希「確かに、これを出したら変なファンがつきそうやんなあ?」

海未「まったく…あなたという人は…」ハア

にこ「次よ!次々!」
81: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 21:17:27.36 ID:NuGYx8z9.net
真姫「…」クルクル

凛「まーきちゃんっ!」

真姫「ひゃっ!」

凛「どーしてさっきから黙ってるの?まだ真姫ちゃんのゲーム見てないよ?」

真姫「わ、私のは別にいいでしょ!ていうか、さっきの絵里のでいいじゃない!」

凛「えー?凛、真姫ちゃんがどんなの作ったか興味あるなー?」

花陽「あっ、花陽も!真姫ちゃん頭いいからすごいの作りそう!」

穂乃果「うんうん!きっと穂乃果たちには考えつかないような歴史に残るゲームだよ!」

海未「確かに、ゲームなどしそうにない真姫がどのようなものを作るのか…興味ありますね。」

にこ「おねがぁ〜い!まきちゃ〜ん」
82: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 21:21:51.51 ID:NuGYx8z9.net
真姫「ああ、もう…わかったわ!見せる、見せるわよ!」

絵里「ふふっ、素直じゃないんだから。」

ピッ

【 マッキーの DOKI☆DOKI クリニック 】

花陽「わぁ、かわいいタイトルだね!」

真姫「べ、別に…どんなのがいいかわからなかったから…」

穂乃果「それじゃ早速スタートだよっ!」 ポチ


> ようこそ、マッキーの病院へ!キミの頭の中身をさばいてあげる♪


ことり「えっ…」

絵里「ヒェッ…」

凛「いきなり物騒なセリフからはじまったにゃ…」

希「ホラーゲーム?」

真姫「違うわよ!」
83: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 21:27:11.25 ID:NuGYx8z9.net
海未「ええと…受信する科を選んでください?」

> 耳鼻科
> 眼科
> 脳神経外科

にこ「ああ、なるほど。脳トレ系ってこと?病院に見立てるのは面白いわね。」

ことり「うちのお母さんも一時期一生懸命やってたよ〜。」

にこ「老若男女を問わず楽しめる人気ジャンルね。やるじゃない。」

真姫「ま、まあね…」

穂乃果「じゃあ穂乃果は耳鼻科にしよーっと!」

ポチ


> あら、いらっしゃい。それじゃ早速はじめるわね。

> 音が聞こえたら画面のボタンを押してね!


穂乃果「はーいっ!」

穂乃果「…」

> ピーーーーー


穂乃果「あっ」

ポチ
84: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 21:29:22.37 ID:NuGYx8z9.net
> ピーーーーーーー

穂乃果「…」 ポチ

> プププププ

穂乃果「…」 ポチポチ




絵里「…ねえ、これって…」

ことり「う、うん…」



> はい、おしまい! 大丈夫!聴力に問題はないみたいね!

穂乃果「わーい!やったあ!」


にこ「やっぱり聴力検査じゃないのよ!!」
85: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 21:33:27.76 ID:NuGYx8z9.net
凛「右っ!左っ!」 バッバッ

花陽「凛ちゃんは何してるの?」

凛「眼科のゲームだよ!輪っかの開いてる方向をタッチするんだって!」

> すごい!視力2.0よ! 

凛「へへ〜、照れるにゃ〜///」



> じゃあ私についてしゃべってね?いくわよ?

> るりもたまもみがけばひかる…はいっ

海未「瑠璃も珠も磨けば光る…」

> …うん、大丈夫!健康そのものね!

海未「そうですか、ありがとうございます。」

希「いや、それ言えなかったら結構重症やから…」
87: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 21:39:41.90 ID:NuGYx8z9.net
にこ「ちょっと真姫!どういうことよ!」

真姫「う…だ、だって、仕方ないじゃない…その…私…ゲームとかしたことなかったし…」

にこ「だからといって…」

真姫「な、何よ…」

絵里「はいそこまで。…真姫も一生懸命ゲームっぽいものを考えてきてくれたのよね?」

真姫「…うん。」

絵里「じゃあいいじゃない。真姫は真姫なりに真姫らしいものを考えた…たとえ不完全でも、それぞれが個性を活かす…それが私達μ'sじゃないかしら?」

真姫「…絵里、ありがとう…」

にこ「いやアンタが言わないでよね。」


花陽「でも、BGMはすごく素敵だよ!」

ことり「心が落ち着いてくるね〜…」

にこ「…ふう、まあいいわ。じゃ、次は海未ね。」
88: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 22:22:51.63 ID:NuGYx8z9.net
海未「私ですか…私もあまりゲームなどしないのですが…自分なりに考えてはみました。」

穂乃果「ほうほう。」

海未「人を惹きつける物語…それに必要な物はなにか?…答えは重厚な世界観です。」

穂乃果「なるほど!」

海未「奥深い設定と世界の広がりを感じさせるシナリオはゲームといえど重要なはずです。」

穂乃果「確かに!」



海未「そこで、私が作ったのがこれです。」

ピッ
            おとめ
【 LOVELIVE! 〜少女達の聖戦〜 】



にこ「うん…まあ、なんとなく予想できたわ。」

穂乃果「これはダメな方の海未ちゃんだね!」
89: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 22:24:53.06 ID:NuGYx8z9.net
海未「ダメとはなんですか!まあ、とにかく続きを。」

にこ「はあ…」

> あらすじ

> ゼボイム文明逆境の中でこそ真価を発揮するティ・ヨーダク=ブレイド=ソナタに光の中…、
ごくありふれたイヴ”蒼き光が春を告げる季節”の「シアトリズムノ木坂高等魔導院」“ルシフェリエル=オヴ=おと=ノウスの魔界風女王の剣となることを誓ったクァ=ガクイん…か……)。
領域<フィールド>の衆愚の忘れ去られていた神々の記憶に育まれたヒストリウムと伝説或る聖なる魔導院も後に暗黒の時代と呼ばれるこの時代の『大いなる意思』には克てず、
トリプル万年オメガを倒した後に迫るペリシティリウム統廃合によって粛正された世界のエグゾーダスに瀕していた。
それ程の奥底、ノインファルシの聖徒が立ち上がる。神聖なる天使〈サーヴァント〉どもは、神々の意思にその身を委ねが偶像〈ドグマ〉としてオプティマし、
『楽園』の真名<ルーンワード>を世に広め、魂の洗礼と求道希望者を増やそうと思考《かんが》えたのだ。
この瞬間、幻想生命体どもと、未だ観測《み》ぬ狂信者のミンナで使命を果たす強大な闇の力を操る物語=魔導兵舎家畜の神々オプティマが火蓋が切られた。

それは、この物語を紐解けばわかるかもしれない…






凛「――ちょっと寒くないかにゃ?」
90: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 22:29:57.48 ID:NuGYx8z9.net
ことり「えっと、これは…」

絵里「何言ってるのか全然わからないわね…」

海未「ご安心ください!こちらにノート5冊に及ぶ設定資料集が!」 ドン!

にこ「そんなの見ながらゲームできないわよ!」

〜♪

花陽「あ、始まった。」

にこ「…中身はしょぼいのね…なに、これ?空手家?」

海未「あまりにリアルなグラフィックはかえって想像力を奪いますので。…ほら、敵ですよ!」

ペコリ

ことり「あっ、おじぎした!かわいい〜♪」

真姫「敵なのに変なとこで律儀ね…」

海未「武道家として礼節を欠くことはできませんので。」

穂乃果「よ〜っし!いっくよ〜!」

デュクシ! 

> GAME OVER

穂乃果「え!?」

海未「いい忘れてましたが、下ボタンで構えないと即死ですので。」
91: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 22:33:50.43 ID:NuGYx8z9.net
にこ「――うん、まあ、武道経験者が作ってるだけあって内容は結構しっかりしてるわね。」

絵里「そうね、コンピューター相手なのに結構読み合いが必要だったりして奥が深いわ。」

海未「ありがとうございます。」

凛「あっ!やったね!お姫様だ!この人を助けたらクリアなんだよね!」

希「凛ちゃんゲーム上手やなあ。」

凛「えっへへ〜いっちば〜ん!」


デュクシ!

>GAME OVER!


凛「え?なんで?お姫様に蹴られてやられちゃったよ!」

海未「凛、いきなり女性に駆け寄るなど破廉恥です!今のは破廉恥オーバーです!」

にこ「じゃあ、どーしろってのよ!」
92: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 22:38:08.94 ID:NuGYx8z9.net
にこ「―――まったく、ろくなのがないじゃない。」

穂乃果「さっきからにこちゃん文句ばっかり!にこちゃんのはどうなのさ!」

凛「そうにゃそうにゃ!」

にこ「はあ…いい?ゲームってのはとっつきやすさが大事なのよ!」

ことり「うん…まあ、そう、かな?」

にこ「そこでにこは誰もがよく知ってる物語を題材にしたわ!」

花陽「なるほど、小さな子供でもお話が理解しやすいよね。」

にこ「加えて広大なフィールド!探索・やりこみ要素も十分!自由なシナリオ!」

希「なんや過ごそうやん!」

絵里「さすがにこね!」

にこ「そう!この宇宙ナンバーワンアイドルにこにーが満を持して披露する宇宙ナンバーワンゲーム!…それは…!」

海未「それは…?」
93: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 22:38:59.08 ID:NuGYx8z9.net
 
  
  

【 元祖西遊記 スーパーにこにー大冒険 】
 
 
 
 
95: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 22:40:07.23 ID:NuGYx8z9.net
 
 
 
 
な  か゛  い  た  ひ゛  か゛  は  し゛  ま  る  ‥
 
 
 
 
 
96: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 22:41:47.60 ID:NuGYx8z9.net
――

――――


――――――――――





凛「――――どうしようもないクソゲーだったにゃ。」

にこ「なんでよ!」
97: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 22:47:32.13 ID:NuGYx8z9.net
にこ「はあ…結局いいのが出なかったわね…」

凛「一番のクソゲーを作ったくせによく言うにゃ。」

にこ「うっさいわね!」



ことり「〜♪」シャンシャン

穂乃果「あれ?ことりちゃん何やってるの?」

ことり「これ?スクフェスだよ♪」

海未「スクフェス?」

ことり「うん!スクールアイドルフェスティバル!μ'sのメンバーのかわいいイラストと楽曲が楽しめるリズムゲームなんだ!」

穂乃果「わあっ!いろんな衣装があってすっごく可愛い!」

真姫「操作も簡単で、あまりゲームをやったことのない私でも楽しめるわ!」

絵里「フルボイスなのね!ハラショー!」

花陽「で…でも…お金かかるんでしょう?花陽、今月はアイドルグッズ買いすぎでちょっと…」

ことり「大丈夫だよかよちゃん♪スクフェスは無料で60曲以上も楽しめるの!」

花陽「ピャアァ!?60曲…60曲ぅ!?」
99: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 22:53:45.32 ID:NuGYx8z9.net
にこ「えっ、しかも今なら国内ユーザー900万人突破記念で毎日ラブカストーンがただで貰えるの?」

凛「しかもログインするだけで他のアイテムももらえるなんてお得だにゃー!」

希「スピリチュアルやね!」

穂乃果「バッチリハマって最高に気持ちいいの!」(意味深)

ことり「ことりもどきどきしちゃう!」

海未「ああっ、スクフェス…好きになってしまいそうです!」

にこ「しかも全国大会、スクフェス感謝祭とリアルのイベントも目白押しじゃない!これは参加するしかないわね!」

穂乃果「え、えっと…なんだかたくさんありすぎてわからないよ…」

海未「穂乃果、そういう時は、アレですよ、アレ。」

穂乃果「あっ、そうか!それじゃみんないくよ!スクールアイドルフェスティバル、スクフェスの情報は…」

穂乃果「スクフェス公式〜?」



「「 サイトだよっ! 」」


〜おしまい〜
100: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 22:54:47.45 ID:NuGYx8z9.net
見てくれた人ありがとう。元ネタが全部わかった奴はおっさん。
明日も仕事だ。GWで?何それ?


せいかつ かえてえ ピーーーーーーーーーーーー 
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『にこ「ゲームを作るわよ!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。