果南「1日ハグ権争奪腕相撲大会?」

シェアする

果南-アイキャッチ10
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 23:13:25.33 ID:u3telmgs.net
鞠莉「そうデェェース!!」

鞠莉「果南から1日好きな時にハグしてもらえる権利を賭けて、みんなでアームレスリングするの!」

果南「私の意志は無視なの?」

鞠莉「ルールはイージー! ひとりずつ、果南にアームレスリングで挑むだけ!」

鞠莉「勝ったら、果南からハグしてもらえる権利を獲得デース!!」

果南「私に挑むだけって、大会ですらないじゃん!」

元スレ: 果南「1日ハグ権争奪腕相撲大会?」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 23:14:45.03 ID:u3telmgs.net
千歌「わー、面白そう!」

曜「ヨーソロー! 私もやってみたいでありますっ!」

梨子「ちょっと自信ないけど…」

ルビィ「興味、ある…かな」

花丸「マルもやってみたいずら〜」

善子「ふっ、ついにこの封印されし“闇の祝福を受けし右”を解放する時が来たようね…」

ダイヤ「腕相撲といえども気品がなければいけませんわ。私がお手本を見せて差し上げましょう」

果南「なんでみんなノリノリなの…」
5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 23:19:26.54 ID:u3telmgs.net
千歌(だって…)

曜(果南ちゃんから)

梨子(好きな時に)

花丸(ハグを)

ルビィ(してもらえる)

善子(権利)

ダイヤ(だなんて)

鞠莉(……)

ポワワーン

 

果南『ハグ…しよ♥』ニコッ
6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 23:21:54.56 ID:u3telmgs.net
8人(………///)

8人(ほしい…!!)メラメラ

 

果南「…っ!?」ゾクッ

果南(な、なんか急に寒気が…)
7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 23:24:45.92 ID:u3telmgs.net
果南「まったく、みんな勝手なんだから…」ハァ

果南「でも、まあ…要するに、私が全員に勝てばいいんでしょ?」ニッ

ダイヤ「あらあら。8人抜き宣言ですの?」

ダイヤ「いくら果南さんとはいえ、大層な自信ですわね」フフフ

果南「言っとくけど、私は強いよー」
8: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 23:27:41.83 ID:u3telmgs.net
果南「それじゃ、最初は誰からいく?」

善子「フッ…それじゃ、一番手はこの私、堕天使ヨハネよ」ザッ

ルビィ「善子ちゃんが一番…!」

花丸「意外ずら…」

善子「ヨハネ! 善子っていうな!」

善子(いくら果南さんが強いといっても、所詮は同じ女子高生…!)

善子(ここは先手必勝、ヨハネの魔眼の力で、私が果南さんのハグを独り占めよ♥)

善子(私だって、果南さんにハグしてもらいたいし…///)
10: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 23:30:06.58 ID:u3telmgs.net
曜「はい、それじゃ位置についてー」

果南「はいはい」

善子「ふ…術式開放。封印されしサタンの力をこの右手に…」ブツブツ

グッ
12: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 23:33:18.35 ID:u3telmgs.net
曜「Ready…」

善子「今こそ、堕天使ヨハネの“闇の祝福を受けし右”の力を…!」ブツブツ

曜「GO」

果南「よっと」グイッ

ドコッ

善子「あだたたた!!?」
13: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 23:36:16.47 ID:u3telmgs.net
善子「痛い痛い痛い! 腕折れる〜!!」

果南「ご、ごめん、大丈夫!?」

ルビィ「あっさり負けちゃった」

花丸「弱すぎずら」

ダイヤ(いえ…ですがやはり、果南さんは強い…!)

曜(いくら相手が体力ない善子ちゃんだからといっても、一瞬で…!)

梨子(しかも、全然本気には見えなかったわ…!)
14: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 23:39:10.38 ID:u3telmgs.net
善子「うう…腕もげるかと思った…」グス

果南「ごめんね、手加減はしたんだけど…」

千歌「…次は、私! 私やるっ!」

果南「千歌?」

千歌(私だって、果南ちゃんの幼なじみ…!)

千歌(果南ちゃんから、ぎゅってしてもらいたいんだもん!)メラッ
15: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 23:42:47.06 ID:u3telmgs.net
曜「それじゃ、準備いい?」

果南「いいよー」

千歌「いつでも!」

グッ

曜「Ready…」

千歌「」メラッ

曜「GO!」

グッ!

果南「!」
16: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 23:47:28.27 ID:u3telmgs.net
果南(おお…意外と、千歌も力あるんだね)

ググッ

千歌(こう見えても、小さい頃からいっぱい家の旅館のお手伝いしてきたんだもの)

千歌(荷物や布団運んだり、長い廊下の雑巾がけしたり…)

千歌(そこらの女の子には負けないもん!)

メラッ

果南(そっか…千歌も、小さい頃から頑張ってきたんだもんね)

果南(…でもっ!)

グイッ

千歌「!?」
17: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 23:49:34.39 ID:u3telmgs.net
ドンッ

千歌「うわっ!」

曜「そこまで! 勝者、果南ちゃん!」

千歌「あー、やっぱ駄目だったかぁ…悔しい」

果南「だけど、千歌もなかなかやるじゃない。びっくりしたよ」

千歌「え、そ、そうかな///」
19: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 23:52:13.10 ID:u3telmgs.net
曜「えーと、次は…」

花丸「は…はい! マルが…!」

梨子「え…花丸ちゃん!?」

ルビィ「花丸ちゃん…!」

鞠莉(でも花丸は、Aqoursの中で一番体力も力も弱いし…)

ルビィ「だ、大丈夫なの…?」
20: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 23:54:55.40 ID:u3telmgs.net
花丸「る…ルビィちゃん。マルも、頑張るから…!」

花丸「ルビィちゃんも、勇気を出して、頑張って…!」

ルビィ「花丸ちゃん…!」

果南「……」

果南「…ね、マル。マルはみんなの中で、一番力も弱いし…」

果南「そのままじゃ、勝ち目はないよ。下手すれば怪我するかも」

花丸「…!」

ダイヤ「ちょっと果南さん、そんな言い方は…!」
21: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/16(金) 23:59:11.91 ID:u3telmgs.net
果南「だから…ね」

グッ

果南「ふたり、同時にきて。マルと、ルビィ」

ルビまる「……!!」

善子「ふたり…」

梨子「同時!?」

ダイヤ「二対一でやるというんですの!?」

果南「勿論、マルたちが勝ったら、ふたりにハグしてあげる」

果南「でも…それでも、負けるつもりはないけどね」
22: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 00:01:18.18 ID:Zo/XOrgf.net
花丸「ルビィちゃん…」

ルビィ「…やる」

ルビィ「ルビィ、やる…! 一緒に頑張ろ、花丸ちゃん…!」メラッ

花丸「…!」

花丸「…わかったずら」コクッ
24: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 00:05:39.19 ID:Zo/XOrgf.net
曜「なんか、変則的だけど…それじゃ、位置について」

果南「OK」

花丸「はいずら…!」

ルビィ「…」

グッ

曜「Ready…」

ルビィ「…花丸ちゃんとルビィを、甘く見たこと…」ボソッ

果南「…?」

ルビィ「…後悔させてあげますっ!」ギラッ

曜「GO!」
25: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 00:07:24.52 ID:Zo/XOrgf.net
グググッ

果南「……っ!?」

曜「す、すごい! 花丸ちゃんとルビィちゃん、押してる!」

千歌「さすが二人がかり!!」

果南(確かに、二人がかりっていうのもあるけれど…!)

果南(ルビィの、力が…! 思った以上に、強い…!!)

ルビィ「…!!」ギリッ
26: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 00:09:38.80 ID:Zo/XOrgf.net
果南(そうか…思い出してみれば、ランニングとかでも…)

果南(ルビィは、結構私や曜に、ついてきてた)

果南(ダイヤの考えた無茶なトレーニングのメニューにも、アイドル愛とダイヤへの信頼感で、必死に食らいついてきた)

ルビィ「……!!」ググッ

果南(甘く見ちゃ駄目だったんだ…! ルビィも、いやマルだって、必死でトレーニングをしてきたんだから…!)

果南(…だからっ!!)

グオッ

ルビまる「!!?」
27: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 00:11:46.03 ID:Zo/XOrgf.net
ドンッ!

曜「す…すごい! 果南ちゃんの勝ちー!」

花丸「そ…」

ルビィ「そんな…」

果南「全力で、挑まなきゃ…失礼だよね」ニコ

花丸「…!」

ルビィ「あはは…やっぱり、果南さんは強いや…」

梨子(でも、二人がかりを、ものともせずに…!)
29: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 00:15:17.89 ID:Zo/XOrgf.net
梨子「次は…私がやります」

千歌「梨子ちゃん!?」

善子「大丈夫なの? リリー」

梨子「私だって…輝けるってところ、見せたいの」

果南「…おっけー。きなよ、梨子」

梨子「いきます…!」
30: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 00:17:54.26 ID:Zo/XOrgf.net
曜「じゃあ、位置について」

グッ

梨子「……」

果南(正直、一番未知数なのが、この梨子…ランニングも、常に中間辺り)

果南(もしや、自分の力を隠してるって可能性も…)

曜「Ready…」

曜「GO!!」

ギュウウッ

果南「っ!?」
31: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 00:20:33.78 ID:Zo/XOrgf.net
果南(なっ…何!? この、握力!!)

果南(いや……“指の力”!?)

ギュウッ

梨子(…平凡な私が、唯一、誰かに誇れること。ずっと、努力し続けてきたこと)

梨子(それは……“ピアノ”!!)

ギュッ

梨子(小さい頃から…一人前のピアニスト目指して、努力してきたっ!)
32: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 00:23:20.44 ID:Zo/XOrgf.net
梨子ママ『梨子ちゃん、このくらいで音を上げてはいけません!』

ロリ梨子『う、うぅ…』

梨子ママ『貴方は、ピアニストの星になるのです!』

ロリ梨子『は、はい…! ママ!!』



梨子(指に、片手合計10キロの重りをつけて、小さい頃から鍛えてきた…!)

梨子(私の、指の力…! 甘く見ないで…!!)メラッ

果南「……!!」
34: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 00:25:36.71 ID:Zo/XOrgf.net
ギュウウッ

ググッ

千歌「すごい!! 梨子ちゃんが押してる!!」

曜「頑張れ、梨子ちゃん!!」

果南(やっぱり…ダークホースだったね。梨子)

果南(だけどっ…!)

グッ

梨子「……!!」

果南(腕相撲は、指の力だけじゃっ…!)

グイッ

果南(決まらないっ!!)

ドンッ
35: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 00:28:05.29 ID:Zo/XOrgf.net
曜「そこまで! 果南ちゃんの勝ちっ!!」

梨子「…!!」

果南「ふ、ふふ…腕の筋力も、もっと鍛えてたら…危なかったね」

梨子「……負けちゃった、か」

梨子「ちょっとだけ、自信あったんだけどな」クス
36: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 00:30:46.00 ID:Zo/XOrgf.net
果南「さあ、次は…?」ハァハァ

千歌(果南ちゃん…流石に、ここまで連戦で、疲れが見え始めてる…)

鞠莉(次は…)

ダイヤ「…私、ですわね」ザッ

果南「ダイヤ…か」
37: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 00:33:59.39 ID:Zo/XOrgf.net
曜「それじゃあ、位置について」

果南「」ハァハァ

ダイヤ「……」

グッ

ダイヤ(この時を…待っていましたわ)

ダイヤ(いかに果南さんといえども、Aqoursのメンバーを同時に相手にするのは至難の業)

ダイヤ(必ず、連戦の疲れが出る時が来る)

ダイヤ(そして正に、今がその時――!)
38: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 00:35:39.87 ID:Zo/XOrgf.net
曜「Ready…」

ダイヤ(卑怯だと笑いたければ笑えばいいですわ。こうまでしなければ歯が立たない程、果南さんが強大な相手であることも事実)

ダイヤ(私は、なんとしてでも勝ちに徹しますわ)

ダイヤ(なぜなら――)

曜「GO!!」

ググッ

果南「!!」

ダイヤ(私だって、果南さんのこと――)

ダイヤ(幼い頃から、ずっと想い続けてきたんですからっ!!)
39: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 00:38:39.50 ID:Zo/XOrgf.net
グ…ググ…

善子「すごい、互角…!?」

ルビィ「お姉ちゃん、頑張って!!」

果南「く…や、やるね…」

ダイヤ(そしてっ……私も、腕力と握力には、少々自信がありますのよ?)

ダイヤ(高1でスクールアイドルを辞めるまで…私は毎日、μ'sのライブBDを見て、応援していたんですの)

ダイヤ(その時の、ブレードを持って何万回と繰り返したコールで、培われた腕力と握力っ……)

ダイヤ(甘くみないで頂きたいですわ!!)ギラッ
42: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 00:40:35.69 ID:Zo/XOrgf.net
果南「ダイヤも、思ったより、やるね…体力、ないと思ってたのに」

ググッ

果南「握った手から、ダイヤの信念、伝わってくるから…」

果南「私も…」

グッ

果南「本気でっ!!」

グイッ

ダイヤ「!?」

ドンッ
43: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 00:42:36.14 ID:Zo/XOrgf.net
曜「そこまでっ! 果南ちゃんの勝ち!!」

果南「」フーッ

ダイヤ(これが、果南さんの本気…! 本気の力の前では、私の力や策略など、歯牙にもかけられなかった…!)

ダイヤ「完敗、ですわね…」フッ

果南「…ダイヤも、なかなか強かったよ」

ダイヤ「ええ…ありがとうございます、果南さん」
44: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 00:44:34.01 ID:Zo/XOrgf.net
果南「次は…」

スッ

曜「私…だね」

千歌「曜ちゃん…」

梨子「…曜ちゃん!」

果南「いよいよ…真打ち登場、かな?」ニィ

ダイヤ(ついに、きましたわね…曜さん…!)
45: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 00:47:52.07 ID:Zo/XOrgf.net
鞠莉(渡辺曜…果南に次ぐ、Aqours内でも随一のフィジカルの持ち主)

鞠莉(運動神経は抜群、水泳部のエースで、その身体能力とセンスは飛び込み競技の強化指定選手に選ばれる程…!)

鞠莉(ここまでの相手とは…同じようにはいかないわよ。果南)

曜「千歌ちゃん、私の代わりに合図やってもらえる?」

千歌「うん。わかったよ」
46: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 00:50:23.43 ID:Zo/XOrgf.net
梨子「曜ちゃん…頑張って!」

千歌「勝ってね、曜ちゃん!」

曜「任せて…!」

果南(曜…強敵だね)

果南(だけど、私は…負けない!)

グッ

曜「全速前進…」ボソッ

千歌「Ready…」

グッ

千歌「GO!!」

曜「――ヨーソロー!!」
47: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 00:53:08.40 ID:Zo/XOrgf.net
グイィーン!!

果南「――!?」

善子「なっ…!?」

ルビィ「一気に――!!」

花丸「押し倒したずら!!」

ピタッ

曜「…!!」

千歌「果南ちゃんの手がつく寸前で…!」

梨子「止まった…!」

果南「……!!」
48: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 00:56:39.40 ID:Zo/XOrgf.net
ダイヤ(そうですわ…同じく水泳が得意で、体力があるといっても…)

ダイヤ(果南さんと曜さんは、競技者としてのタイプが違う…!)

ダイヤ(陸上競技で例えるなら、果南さんは長距離マラソンランナー型)

ダイヤ(そして曜さんは、短距離スプリンター型…!)

ダイヤ(曜さんは、この最初のスタートダッシュに、勝負を賭けていたんですわ…!)



果南(油断した…! そうだ、曜の瞬発力は、私を上回る)

果南(曜は、このスタートの瞬間に、全てを賭けてたんだ…!)
49: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 00:59:08.28 ID:Zo/XOrgf.net
千歌「だけど果南ちゃん、すごい…! こんなギリギリの体勢で、耐えてる…!」

グググッ

曜「………!」タラッ

グ…グ…

ルビィ「あ…あ!」

花丸「果南さんが、少しずつ…!」

善子「押し返してる!!」
51: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 01:01:58.74 ID:Zo/XOrgf.net
果南(そう…曜の“瞬発力”は、私を上回る)

果南(だけど――)

グ…ググ…

果南(“持久力”は――!)

グ…!

曜「…!!」

果南(私が――上!!)

グイーン

ドンッ!
54: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 01:05:01.60 ID:Zo/XOrgf.net
千歌「そっ…そこまで! 果南ちゃんの勝ちーっ!!」

果南「あっ…ぶなかった…!」ハァハァ

曜「……」ハァハァ

果南(流石は曜…腕相撲で、ここまで追い詰められたのは、初めてだよ)

果南「やっぱり、曜は強いねー」ニコッ

曜「…!」

曜「…あーあ。もうちょっとだったのに…最初のスタートで決められてたらなぁ…」

曜「悔しー! 果南ちゃん、次は負けないからね!」

果南「はいはい」ニコ
56: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 01:08:38.39 ID:Zo/XOrgf.net
曜「これで、ひと通りはやったかな…?」

梨子「だけど…」

花丸(結局、誰も勝てなかったずら…)

ルビィ(果南さんの次に体力のある曜さんも勝てないんじゃ…)

鞠莉「…あら」

鞠莉「誰か――お忘れじゃない?」フフッ
57: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 01:10:54.10 ID:Zo/XOrgf.net
千歌「鞠莉さん!」

曜「そっか、鞠莉さんはまだ…!」

善子「だけど…」

梨子(正直…鞠莉さんが、そこまで体力がある印象はあんまりない…)

ダイヤ(曜さんですら、かなわなかった果南さん相手に…勝算は、あるんですの?)
59: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 01:13:43.74 ID:Zo/XOrgf.net
果南「鞠莉…」

鞠莉「ふふ…そう。私がラストよ――果南」

鞠莉「そして――」

スッ

鞠莉「貴方は、私が倒す――!」

果南「……!」

千歌「あ、あれ…!」

梨子「ひ……」

曜「“左”……!?」
60: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 01:17:02.35 ID:Zo/XOrgf.net
千歌「あれ…? 鞠莉さんって、左利きだったっけ…?」

善子「よ、よく覚えてないけど…!」

果南「鞠莉…」

鞠莉「私は…“こっち”で、勝負するわ」

鞠莉「果南は…どうする?」

果南「」キッ

果南「もちろん…“こっち”で」スッ

梨子「果南さんも、“左”を…!」

ダイヤ「“左対左”……!!」
61: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 01:21:21.44 ID:Zo/XOrgf.net
鞠莉「それでこそ…果南よ」フッ

果南「……」

曜「それじゃ…準備は、いい?」

曜「これが…最後の、勝負…!」

鞠莉「……」

果南「……」

鞠莉(…果南。私が、果南を想う気持ちを――)

曜「Ready…」

鞠莉(――甘くみないでっ!!)

曜「GO!!」
63: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 01:26:01.41 ID:Zo/XOrgf.net
ググッ!

ミシミシッ…!

果南「……!!」

鞠莉「……っ」

千歌「ご……」

曜「互角……!!」

ダイヤ「果南さんの利き腕ではないとはいえ…あの、鞠莉さんが…!?」

鞠莉「………っ」ギリッ
65: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 01:30:30.18 ID:Zo/XOrgf.net
鞠莉(そうっ…私は、このために……! この、勝負に勝つために……!)

鞠莉(この2年間……アメリカに渡って、“左腕”を徹底的に鍛えた……!!)

鞠莉(あえて、左で勝負することにしたのは…果南の利き腕での勝負を避け、少しでも勝率を上げるため)

鞠莉(そしてこのことは、今この瞬間まで、ずっと隠してきた――)

鞠莉(全ては、今日この日、この勝負に勝つため!!)

鞠莉(この左腕は、私の秘密兵器、リーサル・ウエポン――正に、“幻の左”っ!!)
68: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 01:33:53.24 ID:Zo/XOrgf.net
鞠莉「……!!」ギリッ

果南(鞠莉…どうして、そこまで…)

鞠莉「負けられ…ないの…」

鞠莉「あの時の…あの、約束を…果たす、までは…!」

果南「………!!」
69: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 01:37:22.48 ID:Zo/XOrgf.net
バンッ

ロリ果南『やったー、また私の勝ちー!』

ロリダイヤ『すごいですわ、これで果南さんの10連勝ですわ!』

ロリ鞠莉『もー、なんで果南には勝てないのー!?』

ロリダイヤ『私も、腕相撲、果南さんには一度も勝てないですわ…』

ロリ果南『えへへー、すごいでしょー?』

ロリ鞠莉『悔しー! こうなったら、果南、約束して!』

ロリ鞠莉『私が果南に勝つまで、絶対に誰にも負けちゃ駄目よ!』

ロリ果南『えへへ、いいよー。その代わり、鞠莉が勝てたら、好きなだけハグしてあげる♪』

ロリ鞠莉『言ったわねー! 約束よ!』

ロリダイヤ『ずるいですわ、私も約束しますわー!』

アハハハ…
70: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 01:41:02.30 ID:Zo/XOrgf.net
果南(まさか…鞠莉…そんな、小さい頃の約束のために…?)

果南(そのためだけに…ここまで…?)

鞠莉「……っ!!」ギリリッ

グ…ググ…

ルビィ「あ、あ…!!」

花丸「鞠莉さんが…少しずつ…」

善子「押してる…!!」

ググ…!
72: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 01:44:54.28 ID:Zo/XOrgf.net
果南(――まったく)

果南(私のこと、頑固だとか言っておきながら――)

果南(自分の方こそ、本当に頑固で―― 一途なんだから)

鞠莉「………」ググッ

果南(そんな、鞠莉だからこそ――)

グッ

果南(私は、貴方を――)

スッ

ガクッ

鞠莉「――!!?」

果南(――尊敬するよっ!!)

グイーンッ

バンッ!!
73: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 01:48:09.01 ID:Zo/XOrgf.net
鞠莉「………」

果南「………」

曜「しょ……勝負、あり……」

曜「この勝負……果南ちゃんの、勝ちっ!!」

「おおおおーっ!!」

パチパチパチ

千歌「すごい!! すごい試合だったよー!!」

花丸「果南さんはやっぱり強いずら〜!」

梨子「でも鞠莉さんも、すごかったですよ!」
74: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 01:50:47.07 ID:Zo/XOrgf.net
鞠莉(今…一瞬だけ、自分の力がスンッって入らなくなる瞬間があった…)

鞠莉(日本の武道(マーシャル・アーツ)の中には、相手の力を利用して反撃する技があると、聞いたことがあるけれど…)

鞠莉(果南が、あの瞬間、その技術を使ったのだとしたら…!)

鞠莉「…完敗ね」フッ

果南「…鞠莉」

鞠莉「…果南?」
75: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 01:53:13.64 ID:Zo/XOrgf.net
果南「…いい勝負だったね」スッ

鞠莉「……!」

果南「私…負けないからさ」

果南「また、勝負…しようね?」ニコッ

鞠莉「………」クスッ

鞠莉「ええ…必ず、ね」

ガシッ

ダイヤ「………」クスッ
76: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 01:57:02.94 ID:Zo/XOrgf.net
千歌(結局腕相撲大会は、果南ちゃんの全勝、優勝者なし、という結果に終わりました)

千歌(そして、次の日…)



キーンコーンカーンコーン

千歌「あ、果南ちゃーん! おはよー!!」

果南「ああ、千歌、曜に梨子も。おはよー」

千歌「あ、あの…果南ちゃん、早速で悪いんだけど…///」モジモジ

果南「……」ハァ

果南「仕方ないなぁ。ほら」

ギュッ

千歌「……///」
77: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 01:59:19.42 ID:Zo/XOrgf.net
梨子「あ、千歌ちゃん、ずるい…!///」

曜「か、果南ちゃん、私たちも…!」

果南「はいはい」クス

ギュッ

曜「……///」

ギュッ

梨子「……///」
78: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 02:02:06.46 ID:Zo/XOrgf.net
果南(やっぱり、その場のノリで、あんなこと言わなきゃよかったなぁ)

果南(『みんなの頑張りに感動したから、明日1日は、特別にみんなのことをハグしてあげる』…だなんて)

 

花丸「か……果南、さん……///」

ルビィ「あ、あのあの……は、はぎゅぅ……///」

善子「と、特別にこの堕天使ヨハネの温もりを、その身に刻ませてあげてもいいわよ…?///」

果南「はいはい、っと」クスッ

ギュッ

花丸「ず、ずらぁ…///」

ギュッ

ルビィ「ふわぁぁ…///」

ギュッ

善子「んみゅぅ…///」
81: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 02:04:11.39 ID:Zo/XOrgf.net
鞠莉「OH,果南!! 待ってたわよぉ〜!!」ダダダ

果南「ストーップ」ガシッ

鞠莉「ちょっ、なんでぇ〜!? 今日1日はハグさせてくれる約束でしょ〜!?」

果南「こっちからハグしなくても、鞠莉は勝手に抱きついてくるからいいかなーって」

鞠莉「そんなぁー! ちょっと、ダイヤもなんとか言ってぇ〜!」

ダイヤ「もう、おふたりともお静かに! 教室ですわよ?」

果南「……ふふっ」
98: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 02:07:53.19 ID:Zo/XOrgf.net
果南「…冗談だよ」

スッ

鞠莉「!」パァッ

果南「ほら、ダイヤも」

ダイヤ「……!」

ダイヤ「もう…仕方ないですわね///」

 

果南「ハグ…しよ♥」ニコッ

 

ギューッ

 

鞠莉「……♥///」

ダイヤ「まったく……///」

果南「……ふふっ♥///」
106: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 02:11:02.45 ID:Zo/XOrgf.net
 

――その後、偶然か運命か、ラブライブの正式種目のひとつに『腕相撲』競技が加わり――

圧倒的な実力で、予選、本選を勝ち抜いたAqoursと――

北海道の地で、乳搾りと農作業と雪かきで腕力、握力を鍛えたSaint Snowが、ラブライブ決勝で大会史上に残る激闘を繰り広げることになるが――

――それはまた、もう少し先のお話。

 

 

――完――

 
116: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/17(土) 02:12:30.30 ID:Zo/XOrgf.net
その場の勢いで書いてたつもりが少し長くなってしまいました(´・ω・`)
読んでくれた人はどうもありがとう
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『果南「1日ハグ権争奪腕相撲大会?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。