穂乃果「ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ高坂穂乃果になっちゃった!?」

シェアする

ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ高坂穂乃果
1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 16:11:03.31 ID:uYb4ZSpg.net
穂乃果自室
穂乃果「今日も練習つっかれたー!学校のため!って頑張ってるけど少しくらいお休みがあってもいいんじゃないかな?むしろずっとお休みできたらいいのに…zzz…」
 
 
 
???
海未「これはいったい…?穂乃果…ですよね…?」
 
穂乃果(ん…いつの間にか寝ちゃってたみたい…。あ、海未ちゃんだ。おはよう海未ちゃん…あれ?声が出ないよ?)
 
海未「朝早く部室に来てみれば思わぬ発見です」
 
穂乃果(部室…?穂乃果は部屋で寝ていたはずじゃ…?…とりあえず起きて…あれ?体も動かない!)
 
海未「私としたことが不覚です…!こんなにも愛くるしい穂乃果を模したぬいぐるみがあることを見逃していたなんて!」
 
穂乃果(へ…?ぬいぐるみ?海未ちゃん何言って…)
 
海未「穂乃果っ!」ギューッ
 
穂乃果(うわ!海未ちゃん急にどうしたの!?これじゃいつもと逆…ってなんだか海未ちゃんが大きいような…)
 
海未「モフモフ!すごくモフモフです!」モッギューッ
 
穂乃果(あれ?もしかして穂乃果、ぬいぐるみになってる!?)

元スレ: 穂乃果「ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ高坂穂乃果になっちゃった!?」

スポンサーリンク
7: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 16:18:08.39 ID:uYb4ZSpg.net
海未「ふぅ…結構なモフ具合でした…」テカテカ
 
穂乃果(モフ具合って何…?ってそんな場合じゃないよ!海未ちゃん!穂乃果だよ!って、声が出ないから伝わらないよ〜!)
 
海未「しかし変ですね…。昨日私が部室の鍵をしめて出ていったときには穂乃果ぬいぐるみ略してほのぐるみは無かったはずです。
しかし今日一番に私が部室に来るとほのぐるみが置いてあった。その間メンバーの誰も部室には入っていないはず。これは一体…?」
 
穂乃果(そうだよ!不自然だよ!海未ちゃん気づいて!)
 
海未「もしや…プレゼント!?」
 
穂乃果(なんでそうなるの!?密室の謎が全く解けてないよ!?)
 
海未「メンバーでないならファンからのプレゼントと考えるのが妥当ですね。となると問題は誰に宛てたプレゼントか…私に決まっていますね」
 
穂乃果(決まってないよぉ〜)
 
海未「穂乃果を模したぬいぐるみを本人に渡すとは考えにくいですから、メンバーで穂乃果愛、略してほのラブに溢れた人に宛てたものだと考えられます。
であればほのラブナンバーワンのこの私に宛てたものと見て間違いありません!日誌やブログで穂乃果のことばかり書いてきた甲斐があったというものです!」
 
穂乃果(海未ちゃぁ〜ん…)シクシク
 
ガチャ
絵里「あら?海未、早いのね」
 
穂乃果(絵里ちゃん!そうだよ!絵里ちゃんなら!)
 
海未「絵里。おはようござ…」
 
絵里「ハッラッショォォォォ!なにこの愛くるしいぬいぐるみは!?」
 
穂乃果(ダメみたい…)
10: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 16:28:05.35 ID:uYb4ZSpg.net
海未「…で、あるからして〜というわけなのです!」キュキュキュッ
 
7人「…なるほど〜」
 
穂乃果(あれから全員そろったけど誰も穂乃果だって気づかないよ…。だって海未ちゃんがあんな自信満々にホワイトボード使って説明するんだもん…)
 
ことり「海未ちゃん、このぬいぐるみね、ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ高坂穂乃果って言うんだよ?」
 
穂乃果(なんかスペシャルな名前まで付いてるよ…)
 
にこ「海未。あんたのその説明、ちょっと間違ってるところがあるんじゃない?」
 
穂乃果(にこちゃん!)パァァ
 
海未「…っ、どこがです!この園田海未ことラブアロックホームズの推理にケチをつけるつもりですか!?これは私宛てのプレゼントです!」
 
穂乃果(いけいけにこちゃん!)
 
にこ「まあプレゼントなのは良いとしてあんた宛てとは限らないでしょ?」
 
穂乃果(へ?)
 
海未「私宛てに決まっています!なら多数決をとりましょう!この HJNN (ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ)が私宛てだと思う人!」ビシッ
 
7人「」シーン
 
海未「そ、そんな…」
 
穂乃果(いったい何が始まったの…?)
11: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 16:32:44.01 ID:uYb4ZSpg.net
にこ「ったく、この HJNN がにこ宛てだと思う人!」ビシニコッ
 
7人「」シーン
 
にこ「嘘でしょ…?」
 
ことり「 HJNN はことり宛てだよって思う人!」ビシチュンッ
 
7人「」シーン
 
ことり「ちゅん…」
 
絵里「ほのラブなら私も負けないわ! HJNN が私宛てだと思う人!」ビシチカァ
 
7人「」シーン
 
絵里「チカァ…」
 
希「ここはほのラブの女神と言われるウチに任しとき! HJNN はウチ宛てやと思う人!」ビシプッシュー
凛「凛宛てに決まってるにゃー! HJNN が凛宛てだと思う人!」ビシガベー
花陽「あの…多分だけど私宛てじゃないかな…? HJNN は花陽宛てだと思う人…」ビシケテェ
 
穂乃果(らちが明かないよ!)
 
真姫「まったくなにやってるのよ。子供じゃないんだから」
 
穂乃果(真姫ちゃん!)
 
真姫「今あがった選択肢のどれも違うってことは消去法で HJNN は私宛てってことよね」マキチャンカシコイ
 
穂乃果(そんなぁ…)
 
7人「その手があったか!」
 
穂乃果(その手もないよ!)
 
穂乃果(その後喧々諤々のほのラブ議論の末、 HJNN 、穂乃果はみんなに愛でられることになりました。これから一体どうなっちゃうの〜!?)
18: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 16:40:24.13 ID:uYb4ZSpg.net
海未「やっと二人きりになれましたね…」
 
穂乃果(みんなで愛でるといっても穂乃果は一人しかいから交代制で一人ずつ順番に愛でることになったみたい。
はあ、穂乃果はいつ戻れるんだろう…。気づいてすらもらえないよ…)
 
海未「まずは私から存分に愛でさせてもらいます!」
 
穂乃果(みんなもだけど海未ちゃんは相当ノリノリだなあ)
 
海未「このポーズを見た時から思ってはいましたが、寝そべりという名前を聞いて予想は確信に変わりました…!この HJNN は寝そべらせ方によって真価を発揮するようです!」ヒョイスタスタ
 
穂乃果(わっ!高い!どこ行くの!?)
 
海未「この広い方の部室の長椅子、前々から寝転がるのに最適だと思っていたのです。ふふふ…」ゴロン
 
穂乃果(仰向けに寝た海未ちゃんの上に穂乃果が乗せられて…わわっ!海未ちゃんの顔が近いよぉ)
 
海未「素晴らしい!素晴らしいですこの満足感!抱きしめやすさといい密着感といいパーフェクトです!」モッギューッ
 
穂乃果(海未ちゃんからこんなに抱きしめてくるなんて…)
 
海未「そうですね、この抱きしめ方をスタンダードポジションと名付けましょうか。」ナデナデ
 
穂乃果(ふわあ…なんだかほんわかしてきちゃった)
 
海未「穂乃果…いつもご苦労様です。あなたが頑張ってくれているおかげでμ’ s は前に進めているのですよ」ポン、ポン
 
穂乃果(海未ちゃん…ああ、なんだろうこの感じ。海未ちゃんの心臓の音と海未ちゃんが手で優しく叩くリズムが合わさって…。
そうだ。小さい頃お昼寝のときにお母さんがやってくれたような…)
 
海未「穂乃果…ずっと一緒ですよ…」
22: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 16:46:23.96 ID:uYb4ZSpg.net
海未「さて、小手調べはおしまいです。お楽しみはここからですね!」

穂乃果(さっきまでのはなんだったの!?)

海未「ハイパージャンボとはいえこの穂乃果は私よりも断然小さい。ではまず服の中に…」ゴソゴソ

穂乃果(海未ちゃん!?なにやってるの!?)

海未「地肌越しに感じる穂乃果の温もり…穂乃果の愛情がそのまま伝わってくるようです…!」

穂乃果(伝えてないよ!感じてるとしたらそれは中綿の温もりだよ!)

海未「しかしこんなところを他人に見られたらどう思われるのでしょう…」

穂乃果(ほんとだよ…海未ちゃん考え直して!)

海未「いえ、大丈夫ですね。服の中ですし私が巨乳になったようにしか見えないでしょう」パツンパツン

穂乃果(海未ちゃんが壊れちゃったよ〜!)

海未「ではいよいよ本番です!さあ、ほ、穂乃果を股の間に…」

穂乃果(海未ちゃぁん!?それは絶対やっちゃだめだよ!)

海未「少しくらいの染みなら誰も気にしませんよね。…いざ!」
 
ガチャ
ことり「海未ちゃーん?時間だよっ…」

海未「」
24: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 16:56:46.53 ID:uYb4ZSpg.net
ことり「海未ちゃん?HJNN穂乃果ちゃんを服の中に入れてはしたなく大股開いて鼻息荒くしてなにが『いざ!』なの?」
 
海未「こ、ことり!これは…あれです!雪山遭難ごっこです!雪山で遭難した設定の穂乃果を温めていたのです!」

ことり「なぁんだ!わたしてっきりいやらしいことしてるのかと思っちゃった♪」

海未「い、いやぁ、この年になってごっこ遊びを見られるのは恥ずかしいですね!」

ことり「そっかぁ、じゃあごめんね海未ちゃん。 HJNN 穂乃果ちゃん借りてくね♪」ズリン

海未「わわっ!」ダルーン
 
穂乃果(海未ちゃんの練習着の胸元がダルダルに…)

ことり(そういえば大股を開いてたのはなんでだろう?)

穂乃果(次はことりちゃんかぁ。いったいどんなことされるんだろう…)
33: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 18:27:37.77 ID:xmGqqTYC.net
ことり「さあ穂乃果ちゃん♪顔出して?…って出せるわけないよね」

穂乃果(いったいなにをするつもりなんだろう?)

ことり「じゃーん!クマ耳でーす!この顔を見たときからクマ耳が似合うと思ってたの〜。さっそく装着ですっ」スチャ

穂乃果(クマさんの耳?ことりちゃんはHJNN穂乃果をおしゃれしてくれるみたいだね)

ことり「100均のカチューシャに厚紙で形をとって毛糸をほぐしたのや布を貼り付けて作った耳を接着すればそれっぽくなるよ!
耳がうまくできない人はクマのぬいぐるみを別途購入して耳だけ切り取って使用しちゃおう!クマさんごめんなさい♪」

穂乃果(誰に言ってるんだろう…)
34: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 18:29:36.68 ID:xmGqqTYC.net
ことり「装着っと。きゃぁ〜ん♪すっごく似合ってるぅ!」パシャパシャ

穂乃果(そ、そんなに誉められると照れちゃうよ…)

ことり『ガウガウことりちゃん、可愛くしてくれてありがとう!』裏声

ことり「いや〜ん!かわいい〜!」

穂乃果(穂乃果でこんなに楽しんでくれるのってちょっと嬉しいな)

ことり「もっと可愛くしてあげるね?じゃーん!アラマキジャケの模型!これを口元に置いて…と」

穂乃果(ん?)

ことり「あとねぇ、この清流のジオラマ、は間に合わなかったから書き割りを背景にして…」

穂乃果(ことりちゃんクマの魅力引き出そうとしてない!?)
35: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 18:31:42.42 ID:xmGqqTYC.net
ことり「よぉし、準備完了♪」

穂乃果(いったいなにが始まるの?)

ことり「チュンチュン!今日も小鳥のことりは仲良しのクマのほのかちゃんと川で水遊びです」

穂乃果(なにか始まった!)

ことり「チュンチュンほのかちゃん!今日もいい天気だね!」

穂乃果(あ、でもなんだかとっても楽しそうだなぁ)

ことり「ガウガウ、へっ、そうでもないガウ」

穂乃果(穂乃果の愛想が悪くない?)

ことり「ことりちゃんはほのかちゃんともっと仲良くしたいのですが、ほのかちゃんは常にことりちゃんと一定以上の距離を保つのです」

穂乃果(穂乃果そんなことしないよ!)

ことり「ガウガウことりちゃん、ほのかとことりちゃんは種族が違う。仲良くなっちゃいけないのさガウ」

「種族も性別も関係ないチュン!ことりはほのかちゃんといっぱいい〜っぱい遊びたいチュン!」

穂乃果(なんだか重いよ…)
36: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 18:33:33.86 ID:xmGqqTYC.net
ことり「ことりちゃんは毎日ほのかちゃんのところに遊びに行きました。
そうするうちにほのかちゃんもだんだんことりちゃんに心を開いてくれるようになりました」

「チュッチュ〜ッえへへ。ほのかちゃん、とっても楽しいね!」

穂乃果(今鳴き声が変だったような?)

ことり「ガウガウ。ほのかもことりちゃんと一緒で楽しいよ!ねえことりちゃん、このアラマキジャケのうみちゃんを一緒に食べよ?」

穂乃果(海未ちゃん!?)

ことり「こうして2匹は遠火でじっくりふっくら焼いたうみちゃんをもぐもぐ食べて過ごしましたとさ。めでたしめでたし」

穂乃果(海未ちゃん…)
37: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 18:36:10.13 ID:xmGqqTYC.net
ことり「もうずっとこうしてたぁい♪でもそろそろ時間だし…そうだ!自家生産しちゃおう!」シャキーン

穂乃果(えぇ!?ことりちゃん何する気!?)

ことり「ちょぉっと切り開いて中の綿を調べるだけだからね?すぐ終わるよぉ?」キラーン

穂乃果(誰か助けてぇ!)

ガチャ
花陽「ことりちゃん、時間だよ」

ことり「ちゅん?」シャキーン

花陽「ぴゃあっ!ダレカタスケテー」
43: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 21:39:30.58 ID:o2riUvD8.net
花陽「ふぅ…ことりちゃんをなんとか落ち着かせたよ…」

穂乃果(お疲れ様花陽ちゃん。危ないところだったよー)

花陽「花陽もHJNN穂乃果ちゃんと遊んでもいいよね…」ヒョイ

穂乃果(いいよ花陽ちゃん!一緒に遊ぼう?)

花陽「長椅子に置いて、と。穂乃果ちゃんはクッションに乗せようかな…えへへ、花陽も穂乃果ちゃんと同じポーズをとってみたら、穂乃果ちゃんとの距離がぐっと縮まったみたい…」

穂乃果(わわっ、向かい合わせで寝そべって、なんだか緊張しちゃうよ)

花陽「近くで煽るようなアングルで見るとすごい迫力…。ハイパージャンボだもんね」
http://i.imgur.com/i5sNqfw.jpg
1430723463-レス43-画像
44: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 21:46:45.57 ID:o2riUvD8.net
花陽「穂乃果ちゃん、甘えてもいいですか…?」ギューッ

穂乃果(は、花陽ちゃんの顔と正面からぶつかってる…。これって…///)

花陽「いい…正面から抱きつくとすっごく落ち着く…。なんだかお母さんといるときみたい…」

穂乃果(花陽ちゃんの顔が…穂乃果、今口閉じれないから…///)

花陽「お母さん、花陽はね、今すっごくがんばってるよ…?大好きなアイドルを大好きなメンバー達と一緒に…」

穂乃果(花陽ちゃんが何か良い台詞言ってそうだけど聞く余裕が…)

花陽「でもね、たまに自分なんかがアイドルやってていいのかなって思ったりもするの」ゴロンムギューッ

穂乃果(花陽ちゃんが寝返りをうって、そのまま穂乃果は花陽ちゃんの胸に押しつそけられて…///)ドキドキ

花陽「そう思って少し落ち込んじゃう。でもすぐ元気になれるんだ。そんなこと考えてたらすぐ凛ちゃんが、みんなが励ましてくれるの」ムギューッ

穂乃果(花陽ちゃんの…おぱおぱおぱおっぱい)バックンバックン

花陽「本当に、μ'sのみんなとアイドルができてよかったって、心から思えるの…。だから花陽はこれからもがんばるね…」ムギュッパタリ

穂乃果(花陽ちゃん!?そろそろ離してくれないと…離してくれた)

花陽「スースー」zzz

穂乃果(寝ちゃったんだね。何を言ってたのかほとんど聞けなかったけど、花陽ちゃん。これからもよろしくね?)
45: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 21:53:14.27 ID:o2riUvD8.net
だめだ何も思いつかん
すまんがここから愛でる人と愛で方を安価にしてもよろしいでしょうか?
47: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 21:57:34.42 ID:o2riUvD8.net
意気揚々と立てといてすまんな
完結はさせるよ
愛でる人↓1
愛で方↓3
48: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 21:57:53.50 ID:MU71dHos.net
にこにー
50: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 22:12:23.95 ID:S6S3PQ+U.net
ひたすらキス
51: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 22:26:59.17 ID:o2riUvD8.net
にこ「抱いて寝てる花陽からほのかひっぺがすのは心苦しかったけど、ようやくにこの番ね!」

穂乃果(次はにこちゃんか〜。にこちゃんの家にはぬいぐるみがいっぱいあるもんね!プライベートなにこちゃんが見れちゃうかも!ちょっと楽しみ!)

にこ「さて、ぬいぐるみを可愛がるときにはひたすらキスするのが一番よね!」ムチューッ

穂乃果()

にこ「ああ!可愛い!にこの次に可愛くてにこの次に癒される!」チュパッチュパッチュパッ

穂乃果(うぇえええええ!?にこちゃん何やってるの!?)

にこ「特にこのリボンがいいわ!ちょっとサラサラしてて唇を跳ね返してくる!」チューチュパッ

穂乃果(リボンはキスをするところじゃないよ!)

にこ「また穂乃果の見た目をしてるのがいいわね!今時のアイドルはメンバー同士のキスなんて当たり前だもの。その練習と思えば…」ムチューッ

にこ「今気づいたけど、穂乃果見た目のぬいぐるみとキスしてるの!?」ガビーン
52: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 22:34:43.89 ID:o2riUvD8.net
にこ「よぉく考えてみましょうか、
穂乃果とキスをする
穂乃果の見た目の人形とキスをする
あれなんだか後者の方がまずくない!?倒錯的!」

穂乃果(にこちゃん今気づいたの!?)

にこ「でもにこはぬいぐるみを見たらキスせずにはいられない。この衝動は頑張らないと止められないわ」

穂乃果(なら頑張ろうよ!)

にこ「それになによこの子!何で口開いてるの!?ディープ誘ってるじゃない!」

穂乃果(誘ってないよ!)

にこ「もうだめ、自分に正直にいくしかないわ。いざ!」レロレロレロレロレロレロ

穂乃果(いやぁぁぁぁあ!)

穂乃果の口まであと5センチ、4センチ、3センチ

ガチャ
↓1「時間よ?」
53: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 22:35:47.70 ID:MU71dHos.net
まきちゃん
55: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 22:43:27.42 ID:o2riUvD8.net
真姫「にこちゃん時間よ?」

にこ「」レロレロレロレロレロレロレ、ロ…

真姫「ヴェエエエエ!?なにやってるのにこちゃん!お人形をペロペロするなんて信じられない!」

にこ「ち、違うの!これはあれよ!ホコリ!ホコリが付いてたから取ろうと思って…」

真姫「手で取ればいいじゃない」

にこ「手だと静電気が、あ、そうよ!舐めとれば静電気の発生も抑えられるのよ!」

真姫「ホントに?聞いたことないんだけど?」

にこ「本当よ。あっれ〜?真姫ちゃんもしかして知らないの〜?」

真姫「し、知ってるわよそのくらい!バカにしないで!」

にこ「そういうことよ。時間なのね。にこは出てくわ」(やはりチョロい)

バタン

真姫「知らなかったわ。覚えておかないと」

穂乃果(どう考えても嘘だよ真姫ちゃん!)

真姫「さて、にこちゃんもいなくなったことだし(↓1)しましょうか」
56: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 22:44:29.19 ID:++WoUeh1.net
おしりなでなで
57: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 22:55:10.76 ID:o2riUvD8.net
真姫「お尻なでなでしましょうか。このぬいぐるみ、明らかにお尻が膨らんでるのよね。作り手が人体を勉強しているようで感心だわ」

穂乃果(お尻なでなでとか言い出した時はどういうことかと思ったけどちゃんと真姫ちゃんらしい考え方があったんだね!よぅし!どんとこいだよ!)

真姫「いくわ」ツーー

穂乃果(ひゃん!な、なんだかエッチなことされてるみたいで恥ずかしいよ…///)

真姫「良いお尻ね。真姫ちゃんのキュートなヒップにはかなわないけど」サワサワ

穂乃果(ぬいぐるみのお尻と自分のお尻比べないでよ!)

真姫「この膨らみ具合、もしかして…」ムニッムニッ

穂乃果(揉んできた!?ついに揉んできたよ!落ち着こう、真姫ちゃんはなにか医学的なことをしてるんだよ。きっとそうだよ!)

真姫「揉みごたえ抜群じゃない!」

穂乃果(そんなことなかったよ)
58: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 23:02:19.81 ID:o2riUvD8.net
真姫「なにこれ!?お尻の揉みごたえだけ段違いだわ!」ムニムニムニムニ

穂乃果(何に感動してるの?)

真姫「お尻だけ特別な綿を使ってるのかしら?それともお尻は掌で覆えるからそう感じるだけ?」ムギューッムニムニ

穂乃果(分析始めてるよ…)

真姫「中綿を調べるなんて猟期的なことはさすがにできないわね…」

穂乃果(ことりちゃん…)

真姫「でもこれもしかしたら真姫ちゃんのキュートなヒップよりも揉みごたえあるかもしれないわ!確かめないと」

穂乃果(あれ?真姫ちゃんって頭悪かったっけ?)

真姫「同じ条件で調べないとね」ペローンペローン

穂乃果(真姫ちゃん!?なにスカートめくってるの!?)

真姫「いくわよ穂乃果…まず私のヒップから…んっ…」モミモミ

ガチャ
↓1「そろそろ時間よ?」
59: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 23:04:26.90 ID:tsP8PMJS.net
チカ
61: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 23:13:51.11 ID:o2riUvD8.net
絵里「真姫ー?そろそろ時間よ…」

真姫「」ペロリーンモミモミ

絵里「Xорошо」

真姫「ヴェエエ!エリー!?」

絵里「真姫、いったい何をやってるの?」

真姫「こ、これは、その…」
(よく考えたらこれめちゃくちゃ恥ずかしいじゃない!なんでこんなことノリノリでやってたのよ。ほんとイミワカンナイ!)

絵里「もしかして、それが日本流のぬいぐるみの遊び方なの?」

真姫「ヴェ?そ、そーよ!日本ではこうやるのがフツーなの!」

絵里「そうだったのね!知らなかったわ。さすが真姫ね!」

真姫「デッショー?賢い真姫ちゃんに知らないことなんて無いのよ」

絵里「じゃあ早速」ペロリーンモミモミ

真姫「な、なにやってるのよエリー!」

絵里「これが日本式なんでしょ?」

真姫「そ、そうだけど、これは1人の時しかやっちゃ駄目なの」

絵里「そうだったのね、奥が深いわね」

真姫「あ、あと誰かに教えてもいけないわ」

絵里「『見て盗む』という奴ね!日本らしいわ!」

真姫「そ、そうよ!じゃあ私はもう行くから」

バタン

穂乃果(チョロい子がもっとチョロい子に騙されちゃった…)

絵里「日本って深いわね。さて、私も(↓1)しようかしら」
62: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 23:16:09.45 ID:S6S3PQ+U.net
体にこすりつけて匂いをマーキング
65: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 23:23:24.25 ID:o2riUvD8.net
絵里「体にこすりつけて匂いでマーキングしましょう」

穂乃果(絵里ちゃん?いったい何を言ってるの?)

絵里「死の国ロシアでは盗難なんて当たり前、自分のものには名前シールを貼った上で匂いも付けとかないと不安よね」

穂乃果(イッタイナニヲイッテイルノ?)

絵里「これは正確には私の物じゃないけど匂いを付けるのはロシアの血が流れる私くらいしかいないはず、
そしてロシアルールを適用すれば匂いを付けた人が所有者!合法的に私の物にできるわ!さすが私かしこい!」

穂乃果(よくわかんないけど、穂乃果はいまから匂いを付けられるってこと?いったいどうやって?)

絵里「さて、と」ヌギヌギポイポイ

穂乃果(何で脱いでるの!?)
66: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 23:34:50.19 ID:o2riUvD8.net
絵里「さあ穂乃果、覚悟はいいかしら?」

穂乃果(よくないよ!いったいなにをする気!?)

絵里「と言っても返事するわけないわよね。いくわよ?」ムギュッ

穂乃果(ふあっ、絵里ちゃんの88センチバストに埋もれて…)

絵里「ハラショー!素晴らしい抱き心地だわ!さあ、じっくり匂いを付けていくわね。ふんっ」ツーッタラタラタラ

穂乃果(絵里ちゃんから、急に汗が…!)

絵里「極寒の地ロシアで過ごした私にとってこの程度の体温調整は朝飯前よ!」ドヤチカァ

穂乃果(ああ、絵里ちゃんのおっぱいとおっぱいの間に汗が溜まって…)

絵里「注いであげるわね?」タラー

穂乃果(おっぱいとおっぱいの間の汗が…!)

絵里「そしてすぐ乾かす!」カチッブォーン

絵里「汗は基本的に無臭!しかし乾燥というプロセスを経ることによって!」ブォーン

穂乃果(もう驚く気力もないよ…)

絵里「終わりよ。…さすが私。ラベンダーのようないい香り」クンクン

穂乃果(…へ?あ、ホントだお花みたいな匂い)

絵里「さて、一応もう少し乾かしておこうかしら」カチッブォーン

ガチャ
↓2「時間だよ!」
69: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 23:45:42.08 ID:03UCf3tL.net
飲んちゃん
71: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 23:54:36.10 ID:o2riUvD8.net
希「絵里ち、時間なったよー」

絵里「」ブォーーーーーン

希「絵里ちが全裸でHJNN穂乃果ちゃん乾かしてる…」

絵里「希!?もう時間なの!?」ブォーン

希「うん。絵里ち、それはなに?」

絵里「これはね、穂乃果を乾かしてるのよ」ブォーン

希「へ、へぇー。絵里ちはなんで全裸なん?」

絵里「?服を脱いだからよ?」

希「へぇー。そうなんやー」(棒)

絵里「時間が来たなら仕方ないわね。私は一旦出るわ」スタスタ

希「絵里ち!?せめて服着ていって!」



希「絵里ちが何してたかはこの際忘れよう。」

穂乃果(穂乃果も忘れたいよ…)

希「さ、ウチも(↓1)して愛でよか!」
72: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 23:56:09.29 ID:BaUBZezE.net
本音を聞いてもらいながら抱きしめる
74: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 00:11:49.82 ID:3dSVNJyh.net
希「さ、ウチは本音聞いてもらいながら抱きしめることにしよかな」

穂乃果(ようやくまともなぬいぐるみの楽しみ方が来たね)

希「穂乃果ちゃん、いくよ」キュッ

穂乃果(ふわ、なんだか今までで一番優しい抱きしめ方だよ…)

希「穂乃果ちゃん、ウチね、ホンマに穂乃果ちゃんには感謝してもしきれへんくらい感謝してるんよ?」

穂乃果(希ちゃん…)

希「穂乃果ちゃんのおかげでμ'sのみんなが集まって、みんなで学校を救うためにアイドルやって、たまに遊んで、こんなん転校ばっかりしてたころには考えられへんかった。短い間やけど、この楽しい日々は穂乃果ちゃんのおかげ」

穂乃果(そんな、穂乃果だけのおかげじゃないよ!希ちゃんが、みんなの心が集まって出来た場所なんだよ!)

希「『自分だけじゃない、みんなのおかげ』穂乃果ちゃんが聞いてたらそう言うんやろうね。それはそうかもしれないけど、きっかけは穂乃果ちゃんなんよ。穂乃果ちゃんが起こした奇跡」

穂乃果(…)
76: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 00:20:29.42 ID:3dSVNJyh.net
希「だからウチはね、…ウチはっ…この奇跡みたいな場所をね…離れたくない…っ」グスッ

穂乃果(希ちゃん…!)

希「ウチは…転校ばっかりしてきたから、お別れのことを誰よりも考えてしまうん。…考えたくないのに…っ」

希「だから、まだまだ先やのに卒業のこと考えてしまうん。家で1人やと尚更ね」

希「でもμ'sでウチが一番のお姉さんやからそんなこと言ったらあかんの。だから誰にも言わない。HJNN穂乃果ちゃん。誰にも言わんとってね?」

穂乃果(希ちゃん!オトノキを卒業したって、希ちゃんと!…エリチャントニコチャンも!ずっと一緒だよ!離ればなれになんてならない!
希ちゃんが穂乃果のことを奇跡って言うんならもっかい奇跡を起こしてでも!)

希「そうやね。期待してるんよ?」

穂乃果(…え?)

希「あれ?今穂乃果ちゃんの声が聞こえたような…。気のせいやんね?さて、と。そろそろ凛ちゃん来るしウチは出とくね?」

穂乃果(頑張ろうね!希ちゃん!)
78: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 00:24:12.59 ID:3dSVNJyh.net
ガチャ
凛「希ちゃーん!時間だにゃー!ってあれ?いないや。早めに終わらせたのかにゃ?よーし。凛は(↓1)をやろーっと」
80: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 00:25:26.88 ID:GWkqAmsD.net
一緒にラーメンを食べる
83: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 00:37:57.83 ID:3dSVNJyh.net
凛「HJNN穂乃果ちゃんと一緒にラーメンを食べたかったんだー!」

穂乃果(駄目だよ!汚れちゃう!洗濯機で丸洗いなんて穂乃果イヤだよ!?)

凛「あっ、でも汚れちゃうかも…そうだ!チキ○ラーメンの懸賞で当たった丼があったよね!これとフォークで穂乃果ちゃんの分のラーメン感を出して」

穂乃果(良かったー汚れずに済みそう。って今穂乃果ぬいぐるみの気持ちになってた!?)

凛「凛はこのカップラー○ン!具材充実の新パッケージ!謎肉も復活したんだにゃー!お湯を注いで…と」

穂乃果(ラーメンの準備する凛ちゃん楽しそうだなぁ)

凛「まだかなー、まだかなー」ピョコモフピョコモフ

穂乃果(3分待ってる間ずっとピョコピョコステップ踏みながらモフモフしてきてなんだかこっちも楽しくなってきちゃうな)

凛「3分経ったにゃー!さぁ、食べよう穂乃果ちゃん!」

穂乃果(うん!って、穂乃果はこの体でご飯食べられるの?)
84: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 00:47:00.03 ID:3dSVNJyh.net
凛「いっただっきまーす!」ズルズル

穂乃果(穂乃果はどうしよう。凛ちゃんが食べてるのを眺めるだけ?)

凛「美味しいにゃー!」

穂乃果(あーはいはい。良かったね)

凛「旨いにゃー!」

穂乃果(どうせなら『うんめぇにゃー』とか言えばいいのに)

凛「穂乃果ちゃんも美味しい?」フォークサシダシ

穂乃果(食べられないんだよ!)

凛「でしょー?やっぱり定番は美味しいよねー?」

穂乃果(都合良く解釈しないでよ!あー。ト○ストーリーの辛さがなんとなくわかった気がする)

凛「ごちそうさまー!あー、お腹いっぱいにゃー」

穂乃果(こっちはお腹の加減もわからないんだけどね!)

凛「今度は本当の穂乃果ちゃんと一緒にラーメン食べたいにゃー!」

穂乃果(凛ちゃん!)

凛「凛はラーメン食べるとき周りが見えなくなるらしいからHJNN穂乃果ちゃんで練習してたの。練習につきあってくれてありがとう!
あ、でも練習って言ってもあなたと食べるラーメンもとーっても美味しかったにゃ!」

穂乃果(凛ちゃん…。元に戻ったらすぐに誘おう!)

凛「じゃあ凛はみんなを呼んでくるね!」

穂乃果(ありがとう凛ちゃん!)
92: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 08:54:24.26 ID:RMoXbUvR.net
海未「全員揃いましたね」ダルーン

穂乃果(今の今までずっと流されてきたけど、穂乃果は元に戻れるのかなあ…)

海未「では、2周目の順番を決めるじゃんけんをします!」ダルーン

7人「おー!」

穂乃果(そんなことしてる場合じゃないよ!早く元に戻らないと!海未ちゃぁ〜ん!)

海未「ちなみに私は……チョキを出します!」ダルーン

穂乃果(海未ちゃん!)「ウミチャン!」

海未「はい?」ダルーン

絵里「今…、何か声がしなかった?」

穂乃果(喋れるようになったの!?)

海未「全く、にこ!ふざけるのはよしてください!」

にこ「ぬぁんでにこって決めつけるのよ!」

穂乃果(穂乃果だよ!海未ちゃん!)「ウミチャン!」

ことり「もしかして、これ…」

凛「HJNN穂乃果ちゃんが…」

花陽「シャベッチャッテルノォ!」
94: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 09:03:42.17 ID:RMoXbUvR.net
穂乃果(喋れるんならこっちのものだよ!あのね、穂乃果はなんでか分からないけどぬいぐるみになっちゃったの!)
「ファイトダヨ!」

穂乃果(あれれ?)

絵里「ハラショー!日本のぬいぐるみはしゃべるのね!」

穂乃果(違う違う!絵里ちゃん!穂乃果はぬいぐるみじゃないよ!)
「エリチャン!ファイトダヨ!」

絵里「名前を呼んでくれたわ!ぬいぐるみにまで名前を知られてるなんて有名人はつらいわね!」

穂乃果(もしかして…)

真姫「プルルプルル…あ、和木さん?HJNN高坂穂乃果を今すぐ買い占めてほしいの…」

穂乃果(そんなことしても意味ないよ真姫ちゃん!)
「ファイトダヨ!マキチャン!」

真姫「か、かわいい…真姫ちゃんハウスで占有したくなるじゃない!」

穂乃果(やっぱり…)

希「これはもしや…?」

穂乃果(希ちゃん!分かってくれるの!?)
「ノゾミチャン!ファイトダヨ!」

希「やーん!やっぱりこの子皆の名前呼んでくれるみたいやん!」

穂乃果(希ちゃん…)
95: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 09:14:19.68 ID:RMoXbUvR.net
穂乃果(なんとなく分かったけど今の穂乃果はみんなの名前と『ファイトダヨ!』以外喋れないみたい)

にこ「穂乃果ちゃ〜ん?ほら、にこにーだよ?にっこにっこにー!」

穂乃果(ほっといてよにこちゃん…)
「ファイトダヨ!ニコチャン!」

にこ「可愛い〜〜!」

凛「あー!喋れるんならお返事聞かないと!穂乃果ちゃん、ラーメンは美味しかったかにゃ?」

穂乃果(食べてないよ凛ちゃん…)
「ファイトダヨ!リンチャン!」

凛「そっか〜!うれしいにゃー!」

花陽「穂乃果ちゃん、落ち込んだりしたときはどうしたらいいですか?」

穂乃果(なに悩み相談してるの花陽ちゃん…)
「ファイトダヨ!ハナヨチャン!」

花陽「はい!頑張ります!」

ことり「このぬいぐるみさんほんっとにかわいいねぇ〜」

海未「そうですね。喋るようになってかわいさもアップです。これは一刻も早く二周目に入らなければ!」

ピリリ!ピリリ!

海未「電話…?雪穂からですか、ピ、はい、園田です。…何ですって!?」
96: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 09:25:23.80 ID:RMoXbUvR.net
海未「穂乃果が、眠ったまま目覚めない!?」ダルーン

7人「えぇ〜!?」

穂乃果(そんな!?)
「ファイトダヨ!」

絵里「って何言ってるのよ海未。穂乃果ならここにいるじゃない」ナデナデ

穂乃果(ちがうよエリチャン!)
「ファイトダヨ!エリチャン!」

絵里「そうね。ごめんなさいね。海未がとぼけたこと言っちゃって」

穂乃果(絵里ちゃ〜ん!)
「エリチャン!」

海未「そういえばそうでしたね。雪穂?穂乃果はここにいます。冗談はほどほどにしてください。それでは」ピ ダルーン

穂乃果(なにやってるの海未ちゃん!)
「ファイトダヨ!ウミチャン!」

海未「そうですね。雪穂のくだらない冗談を信じてしまいそうになりました。すみません穂乃果」ダルーン

穂乃果(冗談は海未ちゃんの脳味噌と胸元だよ!)
「ファイトダヨ!ウミチャン!」

海未「ふふっ、ありがとうございます」ダルーン

希「待って!そういうこと、ちゃうんやないかな」

穂乃果(希ちゃん!)パァァ
「ノゾミチャン! 」

にこ「希?急にどうしたわけ?」

希「あなた、ほんまもんの、穂乃果ちゃんなんちゃう?」

穂乃果「………ノゾミチャン!」
97: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 09:36:19.91 ID:RMoXbUvR.net
海未「ええそうですよ。これが本物の穂乃果でなくてなんだというのです」ダルーン

絵里「希!穂乃果にあやまりなさい!」

希「いや、そういうことやなくてね、このぬいぐるみに今目覚めてない穂乃果ちゃんの魂が乗り移ってるってこと」

凛「ぬいぐるみに…」

ことり「穂乃果ちゃんの魂が…」

花陽「ノリウツッチャッテルノォ!」

穂乃果(さっすが希ちゃん!)
「ファイトダヨ!ノゾミチャン!」

海未「なにを根拠に…」ダルーン

希「声のタイミング。μ'sメンバーの名前を喋るぬいぐるみならあるかもしれんけど、タイミングと喋る相手が完璧すぎると思うん」

絵里「そういうテクノロジーでしょ?希は日本の技術を信じなさいよ」ドヤチカァ

希「絵里ちはちょっと静かにしててね?声の時点で十分疑わしかったん。そこに雪穂ちゃんからの電話。間違いないよね、穂乃果ちゃん」

穂乃果(うん!)
「ファイトダヨ!」
101: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 09:47:12.37 ID:RMoXbUvR.net
真姫「確かに、そう考えてみたら納得がいくかも…」

にこ「でも、そんなぬいぐるみに魂なんて…」

希「じゃあ試してみようか。聞いてたところ、穂乃果ちゃんはメンバーの名前くらいしか言えないみたいやし。
穂乃果ちゃん、今からの質問にイエスならウチの名前、ノーなら…にこっちの名前を言ってくれる?」

穂乃果「…ノゾミチャン!」

希「ウチの話してる意味が分かりますか?」

穂乃果「ノゾミチャン!」

希「あなたはぬいぐるみ?」

穂乃果「ニコチャン!」

7人「」ザワザワ

希「どんどんいくね?μ'sメンバーのことが大好き?」

穂乃果「ノゾミチャン!」

希「スノハレのセンター?」

穂乃果「ノゾミチャン!」

希「μ's一番のバストの持ち主は目の前にいる?」

穂乃果「ノゾミチャン!」

にこ「あんた遊んでない?」

希「μ'sで一番ちんちくりん?」

穂乃果「ニコチャン!」

にこ「ぬぁにやってるのよ!」
102: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 09:56:10.46 ID:RMoXbUvR.net
希「まあまあ、にこっちそう怒らんと。実験やん」

にこ「ったくねぇ…」

希「でもどうやらウチの仮説は当たってるみたいやね」

真姫「それはそうみたいね」

凛「面白そう!凛もやるにゃー!えーとね…ちょっと寒い自己紹介がある?」

穂乃果「ニコチャン!」

にこ「凛!あんたねぇ!」

花陽「私も!えーっと、アイドル研究部の部長として1人で頑張ってきた?」

穂乃果「ニコチャン!」

にこ「花陽ったら…」

絵里「私も!えっと、ロシアのクォーターですか?」

穂乃果「ニコチャン!」

希「絵里ち…」
にこ「あんたねぇ…」
ことり「ちょーっと流れが読めてない、かな?」
106: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 10:04:16.79 ID:RMoXbUvR.net
希「どうやら、ほとんど間違いないみたいね」

真姫「そのようね。こんなことありえないけど」

希「そのへんは、スピリチュアルやん?」

海未「い、いえ!まだ決まったわけではありません!」ダルーン

凛「往生際が悪いにゃー」

ことり「海未ちゃんにとっては仕方ないのかも…」

希「じゃあ、決定的な質問を質問をしよか」

海未「ま、待ってください!」ダルーン

希「あなたは、ぬいぐるみじゃなくて、本当は人間の穂乃果ちゃんですか?」

穂乃果「ノゾミチャン!」

7人「………」ザワザワザワ

絵里「そんな…!ぬいぐるみは希だったなんて…!」

希「絵里ち…ルール忘れたん?」
109: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 10:12:48.78 ID:RMoXbUvR.net
海未「そ、そんな、バカな…」ダルーン

希「海未ちゃん、なにがそんなに嫌なん?」

海未「ふ、フフフフフ、ハハハハハ!私は、本物の穂乃果にあんなことを…!
あ、あなた方も本物の穂乃果と思ったら恥ずかしいことがあるんじゃないですか!?」ダルーン

ことりにこまきのぞ「そういえば…!」

ことり『中綿を調べるだけだからぁ!』シャキーン

にこ『』レロレロレロレロレロレロ

真姫『』モミモミモミモミ

希『ウチ、離れたくない…っ』グスッ

希「いやー、確かにあれはちょっと恥ずかしい、かな?///」

ことり「違うの穂乃果ちゃん!あれは気の迷いなの!」

にこ「ヤバいヤバいヤバいヤバい」

真姫「ヴェェエエ…」

希「あれ?みんななんか反応が違う?」

絵里「全く、ふざけた遊び方をしてるからよ。ぬいぐるみとだって清く正しく遊ばないとね」

絵里『この程度の体温調整は当たり前よ!』ドヤチカァ
111: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 10:22:23.29 ID:RMoXbUvR.net
穂乃果「ウミチャン!、コトリチャン!、ニコチャン!、マキチャン!、エリチャン!、ノゾミチャン!…ファイトダヨ!」

5人「穂乃果(ちゃん)…!」

絵里「え?なんで私も?」

穂乃果(穂乃果はぜんっぜん気にしてないよ?知られたくないことは誰にだってあると思うし、今回穂乃果はズルみたいな方法でそれを知っちゃったもんね)
「ファイトダヨ!」

海未パシーン「ふぅ、気合いを入れ直しました!すみません穂乃果、これからもよろしくお願いしますね?」

ことり「ありがとう穂乃果ちゃん!」

にこ「ちょっとあの時のにこはおかしかったみたい。許してくれるのね、穂乃果」

真姫「パーフェクトな真姫ちゃんにもちょっと抜けたとこくらいあるってことよ。…その、ごめんなさいね」

絵里「」

希「穂乃果ちゃん、内緒やからね?」

凛「一件落着だにゃー」

花陽「そうだね、凛ちゃん」

9人「あはははは!」

ピリリ!ピリリ!

穂乃果(なんか忘れてるような)
113: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 10:37:19.28 ID:RMoXbUvR.net
ピリリ!ピリリ!

ことり「でも名前しか言えないならあんまりお話できないね」

海未「そこは大丈夫です!先程、希がイエス、にこがノーとしたように名前に言葉を当てはめればいいのです!
例えば…私の名前なら、『大好き』…とか…///いいですか?穂乃果」プチ

穂乃果「ノゾミチャン!」

絵里「穂乃果!ハラショーと言いたいときは私の名前を言ってね!」

穂乃果「ノゾミチャン!」

希「言う機会なさそうやけどね」

ピリリ!ピリリ!

凛「面白そうにゃ!凛がいーっぱい考えるね!」

花陽「じゃ、じゃあ私は分かりやすくメモをとるね!」

凛「えーっとねーこれはこうで…」
花陽「ふむふむ」メモメモ

海未「微笑ましいですね」プチ

にこ「全く子供ねぇ〜。…にこも混ぜなさいよ!」

ピリリ!ピリリ!

海未「ピ、さっきからなんです!こっちは穂乃果のことで…え?穂乃果が目覚めない!?」

8人「そういえば!」

穂乃果(忘れてたよー!)
115: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 10:46:02.13 ID:RMoXbUvR.net
海未「どうしたらいいんでしょう!穂乃果の魂を元の体に戻さなければ!」

希「もしかしたらマズいかもね…」

ことり「どういうこと?」

希「穂乃果ちゃんは急に喋れるようになったやん?これは魂がぬいぐるみに定着し始めてるってことなんちゃうかな。だからもっと時間がたてば…」

穂乃果(そんなー!)

海未「いつの間にそんな事態に…!?」

穂乃果「マキチャン!」

真姫「ヴェエ!?何よ急に!私のせいって言いたいわけ?」

凛「ちがうよ真姫ちゃん!今のはね、かよちん!」

花陽「はい!今のは『あんたたちがトロトロしてたからでしょ?早いとこ気づきなさいよね』です!」

真姫「なんでそんなピンポイントなの決めてるのよ!口調も私に似せることないじゃない!むしろスゴいわよ!」

穂乃果「エリチャン!」

真姫「ハラショー言ってる場合じゃないー!」

絵里「穂乃果…ありがとう」ホロリ
117: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 10:51:24.19 ID:RMoXbUvR.net
穂乃果「リンチャン!」

真姫「今度は何!?」

花陽「今のはね、『問題解決のために、穂乃果ちゃん体のとこまで急いでいっくにゃー!』だよ!」

真姫「自分にはかっこいいのつけちゃって!」

にこ「ってぇ、あんたたち電話の前から気づいてたってことじゃない」

希「まあ細かいことはええやん?ウチも行ってみた方がいいと思う」

海未「では急ぎましょう!」

穂乃果「ハナヨチャン!」

ことり「今度はなんなの?」

花陽「ええっと、『おにぎり食べたいなぁ』です…」

にこ「あんたたち適当に決めてるでしょ!?」
118: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 10:57:10.13 ID:RMoXbUvR.net
穂乃果自室
雪穂「お姉ちゃん!お姉ちゃん!」ユサユサ

海未「雪穂!お待たせしました!」

雪穂「…ことりちゃん!お姉ちゃんが起きないの!」

海未「」

ことり「大丈夫だよ雪穂ちゃん。きっと穂乃果ちゃんは目覚める」

雪穂「どうしてそんなことが言えるの!?お姉ちゃんは…お姉ちゃんは…!」

穂乃果「ユキホ!ファイトダヨ!」

雪穂「お姉ちゃん…?」

ことり「じゃーん。穂乃果ちゃんでーす」ズイッ

雪穂「きゃぁぁぁぁ!なにこれ!お姉ちゃんのぬいぐるみ!?かわいい〜。ずっとモフモフしてたーい!」モフモフ

穂乃果(雪穂…)
119: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 11:00:30.70 ID:RMoXbUvR.net
雪穂「いいモフ具合だったよ…」テカテカ

穂乃果(雪穂まで…)

雪穂「で、なんなのこの素晴らしく愛くるしいぬいぐるみは」

海未「雪穂、驚かないで聞いてください。このぬいぐるみには穂乃果の魂が宿っているのです」

雪穂「」

海未「」

ことり「あのね、このぬいぐるみの中に穂乃果ちゃんがいるの!」

雪穂「えええ!?そうなの!?」

海未「」
120: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 11:04:23.66 ID:RMoXbUvR.net
ことり「だからこのぬいぐるみと穂乃果ちゃんの体を近づければ何かが起きるんじゃないかな?って連れてきたの」

雪穂「そうだったんだ…」

海未「ええ!主に私の発案です!」

雪穂「」

ことり「だからね、ちょっと穂乃果ちゃんのうえにHJNNを乗せてみるね」ヒョイストン

雪穂「お姉ちゃん…」

海未「なんでさっきから私を無視するんですか!」

雪穂「電話で意味不明なことばっかりしてるからだよ!」

海未「そ、それは、その、それがどうしたというのです!」

雪穂「開き直った!」

ことり「あっ!穂乃果ちゃんの体が光ってる!」

うみゆき「え?」
121: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 11:09:33.86 ID:RMoXbUvR.net
穂乃果ボディ「」ピカーー

穂乃果(なんでこんなことになったのか、この体になってからずっと考えてたんだ)

穂乃果(それで思い出した。この体になる前の最後の記憶)

穂乃果『むしろずっとお休みできたらいいのに…』

穂乃果(もしかして、穂乃果がそんなこと言っちゃったからかな?)

穂乃果(だとしたらごめんなさい!穂乃果は確かに怠け者だけど、ずっとお休みはイヤだよ!)

穂乃果(みんなと頑張って、ラブライブで優勝して、廃校を阻止して、オトノキを救いたいの!)

穂乃果(だから、お願いします。穂乃果を元の体に戻してください)
122: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 11:11:08.27 ID:RMoXbUvR.net
ことり「穂乃果ちゃんの体から光が収まっていく…」

海未「これはいったい…?」

穂乃果「」ムクリ

雪穂「お姉ちゃんが、起きあがった!」

穂乃果「おはよう、みんな」
123: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 11:16:35.52 ID:RMoXbUvR.net
数日後

穂乃果「おっはよー海未ちゃん!ことりちゃん!」

海未「穂乃果!遅刻ですよ!?昨日は時間通りに来れたではないですか!やはり三日穂乃果ですね」

穂乃果「海未ちゃんひどーい!」

ことり「うふふ…♪」

あれから穂乃果の体は元に戻って、穂乃果は今までよりもちょっと頑張るようになりました!
穂乃果の魂が抜けたHJNN高坂穂乃果は、今は部室に置いていて、みんなでかわりばんこに遊んでいます。
どう遊んでいるかはもう穂乃果は聞きたくないよ…。
今日は私の番!待っててね!HJNN穂乃果!

おわり
125: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 11:18:58.57 ID:RMoXbUvR.net
さらに数日後

絵里「生徒会の仕事って案外大変なのよね…。疲れたチカァ…zzz…」




HJNN絵里(えええ!?)
「チカァ!?ハラショー!」

ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ絢瀬絵里5月リリース予定!

ホントに終わり
127: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2015/05/05(火) 11:23:36.94 ID:RMoXbUvR.net
くう疲

後は雑談なりスレ前半みたいに色んな人が自分の愛で方をμ'sのキャラにさせたりするのを書いてくようなスレになったらいいなと思います
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ高坂穂乃果になっちゃった!?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。