梨子「好きな人と一緒に過ごす誕生日」

シェアする

梨子-アイキャッチ5
1: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/09/19(月) 00:05:19.39 ID:4zWC5GCj.net
梨子の好きなひとは>>2

元スレ: 梨子「好きな人と一緒に過ごす誕生日」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/19(月) 00:06:22.89 ID:7im/NOWT.net
よしこ
7: よしりこの誕生日SSはもうあるのに……(しまむら)@\(^o^)/ 2016/09/19(月) 00:19:26.85 ID:4zWC5GCj.net
梨子「……すぅ……すぅ……むにゃむにゃ」

「ふふ、よく寝てるわね」そーっ

梨子「……えへへ……、かべくい……」

「……幸せそうな寝顔。起こさずずっと見ていたいような気もするけど、そうもいかないし、仕方ない」

ゆさゆさ

「リリー、起きて」

梨子「……んんー、…………よっちゃあ……まだねむ……ぃよ」

「リリー、起きてーー」ゆさゆさ

梨子「も……、よっちゃ、やめ……、って、え?」ぱちっ

善子「リリー、おはよー」

梨子「…………、な、なんでよっちゃんがここにいるの?」
11: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/09/19(月) 00:33:44.24 ID:4zWC5GCj.net
善子「それはね、今日がリリーの誕生日だから」

梨子「……質問を変えるね。どうして、こんな時間によっちゃんが私の部屋にいるの?」

善子「それはね。誰よりも早くリリーの生誕を、このヨハネが祝福したかったから」

梨子「……そ、そう。ありがと、よっちゃん。でもね、まだちょっとねむい」

善子「このヨハネの御前で、リトルデーモンが先に眠りに就くなど、許されないわ」

梨子「……分かった。じゃあ、よっちゃんも一緒に寝よ……?」ぽんぽん

善子「し、仕方ないわね。リリーの聖誕祭だし、一緒に寝てあげるわ」もぞもぞ

だきっ

梨子「んっ……、よっちゃん、あったかい」ぎゅー

善子「当然でしょ。私のこの熱で、リリーの身も心も虜にしてあげるわ」
15: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/09/19(月) 00:49:39.95 ID:4zWC5GCj.net
梨子「……、……」

善子「……って、何か反応してくれない?」

梨子「……すぅ……すぅ」

善子「……あ」

善子(もう寝てる。そんなに疲れてたのかな。もしそうだとしたらちょっと悪いことをしたかも)

梨子「……よっちゃ……すき」すりすり

善子「へ?」どきっ

梨子「すぅ……すぅ……」

善子(ね、寝言か。不覚だわ。このヨハネともあろう堕天使が、まさかリリーにやられるなんてね……)どきどき

善子「リリー……、そ、その、私も、……すきよ」ぼそっ

善子「…………、………////」かぁ

善子(私、何やって、ああもう、なにもかもリリーのせいだわ。こんなに私を狂わせて……、ほんと罪なリトルデーモンね、リリー)




梨子「………すぅ……すぅ…////」かぁ
17: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/09/19(月) 01:01:01.36 ID:4zWC5GCj.net
梨子(よっちゃんが……よっちゃんが……私を……、やばい、どうしよ。……すっごく嬉し……)どきどき

梨子(か、顔、赤くなってないよね? それにドキドキも止まらない。よっちゃんに心臓の激しい音を聞かれたらどうしよう。やっぱり起きてることがばれちゃうかな)

梨子(寝てる振りしてることがバレたら多分よっちゃんに……)

ぽわんぽわん

善子『 くすっ、このヨハネに偽るなんて、いけない子ね』

あごくいっ

善子『 そんな悪いリトルデーモンには、二度と偽る事が出来ないようにヨハネのチャームで、心の奥底まで完全に染め上げてあげるわ』

ぽわんぽわん

梨子(な、なんて展開になったら//// で、でもそれをよっちゃんが望むなら私は……)ちらっ

善子「すぅ……すぅ……zZZ」

梨子「……」
18: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/09/19(月) 01:06:16.63 ID:4zWC5GCj.net
梨子「……ね、寝てる」

善子「すぅ……すぅ」

梨子「ね、ねえ、よっちゃん?」

善子「……すぅ……すぅ」

梨子「……本当に寝てるの?」

善子「……すぅ……すぅ」

梨子「…………えぇー」

梨子(な、なんでこんなときに寝れるの、よっちゃん )

梨子「もう、よっちゃんのバカ」
23: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/09/19(月) 01:21:10.26 ID:4zWC5GCj.net
 よくあさ!

善子「ふわぁー……、よく寝た」むくっ

梨子「……よっちゃん?」じとー

善子「あ、リリー、おはよ……、って、どうしたの?」

梨子「よ っ ち ゃ ん」むにむにぐいー

善子「やめへ、ほっぺはひっははないへ!(やめて、ほっぺたひっぱらないで!)」

梨子「いい、よっちゃん。あまりチャームを振りまくのは、やめたほうがいいよ」にこにこ

善子「な、なんのこと?」

梨子「じゃないと、私みたいに恋愛経験のないような地味な女の子が、本気になっちゃうんだよ」

善子「だから、なんのこと!?」

梨子「わかった?」

善子「だ、だから」

梨子「 わ か っ た ?」

善子「……はい」
25: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/09/19(月) 01:32:48.36 ID:4zWC5GCj.net
梨子「まったくもう……」

善子「あ、そうだ!リリー」

梨子「……なに?」

善子「お誕生日おめでと! はいこれ、プレゼント」かぱっ

梨子「……よっちゃん、言った側からもう……」

善子「……、いらない?」

梨子「ううん。そういうわけじゃないよ。とても嬉しい。でも、それと同時によっちゃんの将来も心配になってね」

善子「……?」

梨子(指輪だなんて、本当もう……、でも……、やっぱり凄く嬉しい)どき

梨子「よっちゃん、……ありがと///」

善子「ふふ、喜んでくれて私も嬉しいわ」
27: 安価は善子以外でも書くつもりだった(しまむら)@\(^o^)/ 2016/09/19(月) 01:43:33.51 ID:4zWC5GCj.net
梨子「そうだ、今日このあとよっちゃんは何か予定とかある?」

善子「可愛い私のリトルデーモンの聖誕祭よ。勿論、何も予定は入れてきてないわ」

梨子「よかったー! じゃあ今日沼津に行こう!」

善子「そうね。じゃあ、ご飯食べてから出発しましょう」

梨子「そうだね。朝ごはんは何でもいい?」

善子「ミカン以外なら何でもいいわ」

梨子「任せて」

その日いっぱいお出かけした

おしまい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『梨子「好きな人と一緒に過ごす誕生日」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。