ことり「九月」穂乃果「十九日は」絵里「苗字の日」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ17
1: 名無しで叶える物語(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/09/19(月) 00:44:24.82 ID:TMzdJYPd.net
【五月】

花陽「アイドルへの想いは誰にも負けないつもりです!」

海未「まだまだメンバーは募集中ですよ♪」

穂乃果(小泉花陽ちゃんと、その友達の星空凛ちゃん、そして作曲もしてくれた西木野真姫ちゃんもμ'sのメンバーになったよ♪)

穂乃果「星空さん…って、変わった苗字だよね」

海未「そうですね…私も、ちょっと他では聞いたことがありません」

穂乃果「そうだよね。アイドルだったら芸名かなって思うけど…」

ことり「星空さんは今までアイドルとか全然やったことないみたいだし、本名だと思うよ」

穂乃果「私たちは割と普通の苗字だよね。南さんとか、ことりちゃん以外でも時々いるし」

海未「よく聞きますね。高坂や園田も珍しくはないと思います」

穂乃果「園田って、のどかな響きだよね。都会っていうより、ちょっと田舎っぽい感じ」

海未「田園風景と言いたいんですか?…そんなに田舎くさいでしょうか…」

穂乃果「別にディスってるわけじゃないよ。なんかいいなって思っただけ」

ことり「うん、いいと思う。私も好きだな♪」

海未「はあ。ありがとうございます…私は、高坂と聞くと音ノ木坂を連想しますよ」

穂乃果「私がいるから?」

海未「それもありますが、高い坂と書くので…この辺りの地形が思い浮かびませんか?」

穂乃果「な、なるほど…確かにそうかも」

ことり「穂乃果ちゃんらしい苗字だね♪」

穂乃果「自分の苗字のことって、あんまり考えたことなかったなぁ…」

ことり「んー」

穂乃果「どうしたの?ことりちゃん」

ことり「あのね、結婚すると苗字って変わったりするでしょ?」

海未「そ、そんな予定があるのですか!?」

穂乃果「うそ!?ことりちゃんが?相手は誰なのっ!?」

ことり「たとえばの話だよ。相手がいるとしたら…」

海未「いるとしたら…?」ゴクリ

ことり「穂乃果ちゃん。かなぁ♪」

ほのうみ「」ガクッ

海未「…まあ、それもことりらしいですが…」クス

元スレ: ことり「九月」穂乃果「十九日は」絵里「苗字の日」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/09/19(月) 00:45:22.43 ID:TMzdJYPd.net
ことり「たとえば、穂乃果ちゃんが私のお嫁さんになったら、南穂乃果になるのかなって」

穂乃果「みなみほのか…なんか、お茶やお米やイチゴの品種みたいだね」

海未「穂むらでもいろいろな品種を使うのですか?」

穂乃果「いろいろ使うと味が変わっちゃうから、一度これがいいって決めたら、だいたいずっと同じだよ」

ことり「お店は穂乃果ちゃんが継ぐの?」

穂乃果「んー。どうかなぁ…雪穂もいるし、絶対私じゃなきゃダメってことでもないと思うけど」

海未「継ぎたいとは思っていないのですか?」

穂乃果「そんなことないよ。私、この町も穂むらも大好きだし…穂むらで働けたらいいなって思ってるよ。和菓子作りも練習してるし♪」

ことり「穂乃果ちゃんが継ぐとしたら、やっぱり高坂じゃないとダメなのかなぁ?」

穂乃果「えっ。…どういうこと?」

ことり「たとえば穂乃果ちゃんが私と結婚して、南穂乃果になったとするでしょ?」

穂乃果「…するの?///」

海未「たとえばの話じゃないんですか?」

ことり「そしたら、穂むらの店主が高坂じゃなくて南さんになるのは、やっぱりマズいのかなって」

穂乃果「あー、どうなのかなぁ…なんか南さんになるとしたら、家を出てことりちゃんのところへ嫁ぐイメージだけど…」

海未「ご両親とそういう話をしたことは?」

穂乃果「ないよ。…お母さんに訊いてみようかな?」

ことり「いきなりお父さんに話すのはハードル高そうだもんね」

穂乃果「そ、そうだね…ことりちゃんの南は、東西南北の南と同じだね」

ことり「うん」

海未「やはり単純に方角の南を連想しますね」

穂乃果「それもあるけど…あとは麻雀とか」

ことり「穂乃果ちゃん、麻雀なんてするの?」

穂乃果「やらないけど、麻雀の漫画があるの。読んでたら最初ちょっとだけ麻雀に興味もったんだ」

海未「最初だけって…すぐに飽きてしまったのですか?」

穂乃果「いやぁ、漫画の内容がさ…ちゃんとした麻雀っていうより、超能力でイカサマ対決みたいなんだもん」

ことり「アハハ…なんか、わかる気がする…」

海未「なるほど…現実に真似できない内容では共感しづらくなりますね」

穂乃果「でしょ。最初はお母さんに教わったりして少しは覚えたんだよ♪」

ことり「お父さんじゃなくてお母さんが麻雀するの?」
4: 名無しで叶える物語(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/09/19(月) 00:47:36.70 ID:TMzdJYPd.net
穂乃果「お父さんはほら、職人さんだから…あんまり食べ物以外の物を長時間触ったりしたくないみたい」

ことうみ「なるほど」

【翌朝】

花陽「苗字…ですか?」

穂乃果「そう。小泉さんは珍しくないよね」

花陽「そうですね…たぶんμ'sの中では一番ありふれた苗字だと思いますけど…」

穂乃果「だよね。小泉さんは南さんよりたくさんいるよ」

花陽「や、やっぱりダメ…でしょうか?」

穂乃果「へ?…ダメって?」

花陽「あ、アイドル…だから。あんまり平凡すぎる苗字だと、芸名とか考えたほうがいいのかなって…」

穂乃果「そんなことないよ。スクールアイドルは芸能人じゃなくて部活なんだから…それに小泉さんって苗字も私は好きだよ♪」

花陽「そ、そうですか…ありがとうございます」

穂乃果「それに、私たちってイニシャルが同じなんだよね♪」

花陽「イニシャル…あ、小泉も高坂もKだから…」

穂乃果「そうそう。それに名前も花陽と穂乃果だからどっちもHでしょ?」

花陽「穂乃果先輩と私が…H?///」

真姫「ヴェぇえ!?な、なに言ってるの!?あなたたち…」

穂乃果「あ、おはよう真姫ちゃん。…何って、名前の話だけど…」

真姫「…名前?」

花陽「うん。私と穂乃果先輩って、イニシャルが同じだから…」

穂乃果「そうそう」

真姫(な、なんだ…Hってそういうこと)ホッ

花陽「だから、穂乃果先輩が私のお嫁さんになったとしてもイニシャルは変わらないねって話してたの」

穂乃果「そ、そんな話だったっけ?///」

真姫「…小泉穂乃果になるってこと?」

花陽「そうだよ。真姫ちゃんはどう思う?」

穂乃果(そうだよって…決定なの?///)

真姫「…もったいないわね」

花陽「もったいない?」

穂乃果「何が勿体ないの?」
6: 名無しで叶える物語(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/09/19(月) 00:49:42.72 ID:TMzdJYPd.net
真姫「些細なことだけど…高坂穂乃果って韻を踏んだ感じになってるでしょ。一か八か、鬼が出るか蛇が出るか、高坂穂乃果…って」

穂乃果「そ、そんな見方もあるんだ?」

花陽「それが変わっちゃうから勿体ないってこと?」

真姫「まあ、ホントに些細なことだから気にしてもしょうがないんだけど…」

穂乃果「真姫ちゃんは苗字が真木さんならマキマキちゃん、牧野さんならマキノマキちゃんになるね♪」

真姫「そんなダジャレみたいな名前になるくらいなら、苗字を変えなくていい相手と結婚するわよ」

花陽「アハハ…同じ読みの繰り返しだと、韻を踏むっていうよりダジャレみたいになっちゃうよね」

穂乃果「でも西木野さんって苗字も何気に珍しくない?」

真姫「そうね。この字でニシキノは他に見たことないわ」

花陽「μ'sの中では唯一、苗字が漢字三文字だよね」

穂乃果「なんか、ちょっとカッコいいよね!」

真姫「…そうですか?」カミノケクルクル

穂乃果「中学生くらいまで憧れてたもん!五十嵐さんとか東海林さんとか、小鳥遊さんとか」

花陽「でも穂乃果先輩は名前も漢字三文字だから、苗字も三文字だと…なんだか長くなっちゃいますね」

真姫「そうね。…まあ、長いだけなら漢字四文字の苗字だってあるけど」

穂乃果「あー、あるよね。長曽我部さんとか、四月一日さんとか?」

花陽「アイドルだったら、目立っていいなって思うけど…」

穂乃果「それだったら、いっそ外国人の苗字がいいんじゃない?」

花陽「ケンブリッジとか、トリンドルとか?」

真姫「周りが日本語ばかりなら目立つわね」

穂乃果「そうだね。飯塚さんや桐生さんより、ケンブリッジさんのほうが確実に目立つ」

花陽「…ふふっ」

真姫「な、なに?」

花陽「…いや、ことり先輩がトリンドルさんになったらって想像しちゃって…」

穂乃果「トリンドルことり?」

真姫「人の名前で遊ばないの」

凛「おはよーっ。…みんな、何の話してるのー?」

穂乃果「音ノ木坂のミス珍名さん登場だね♪」

凛「にゃ?」キョトン
8: 名無しで叶える物語(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/09/19(月) 00:58:41.31 ID:TMzdJYPd.net
真姫「星空って珍しいわよね。…本当に本名?」

凛「本名だよー!…たぶん」

穂乃果「た、たぶん!?」

凛「そんなの気にしたことなかったし…お母さんにも訊いたことないもん」

花陽「でも、凛ちゃんは昔からずっと星空だし…そう簡単に本名じゃない名前なんてどこでも使えるかなぁ?」

真姫「お父さんとお母さん、どっちの苗字なのよ?」

凛「え、えーと…どうだったかにゃ?」

ほのまきぱな「えぇ…」

穂乃果「でも素敵な苗字だよね。キレイな感じで…凛ちゃんにぴったりだと思うな♪」

凛「そうですかー?」

真姫「…まさか、凛と結婚するとか言い出すつもり?」

凛「え。凛と結婚って…誰が!?」

花陽「だ、誰だろう?」

真姫「穂乃果先輩でしょ?」

穂乃果「星空穂乃果ってこと?」

真姫「そう。両方“ほ”で始まってるから、これはこれでいいと思うわ」

凛「穂乃果先輩が…凛のお嫁さん?///」

穂乃果「あ、アハハ…たとえばの話だよね?」

【二年教室】

ミカ「穂乃果。おはよー♪」

フミコ「おはよう穂乃果ちゃん」

穂乃果「おはよう。…あれ?…そういえば…」

ヒデコ「おはよ。…どうしたの穂乃果?」

穂乃果「…いや、私ヒデコの苗字知らないなって…」

ヒデコ「そうだっけ?」

フミミカ「…」

穂乃果「あっ、そういえばフミコの苗字も知らない…」

フミコ「…えーと」

穂乃果「って、ミカの苗字も知らないよ!?」
9: 名無しで叶える物語(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/09/19(月) 01:00:23.61 ID:TMzdJYPd.net
ヒデコ「…穂乃果。世の中には知らなくていい事もあるんだよ…」ポン

穂乃果「えー!?そんなこと言わずに教えてよ!」

フミコ「そ、それより穂乃果ちゃん。宿題やってきた?」

穂乃果「宿題写させてくれなくてもいいから、フミコの苗字教えて!」

ヒフミ「…」

穂乃果「ちょっとー!どういうことなのー!?」

【生徒会室】

穂乃果「…」ハァ

絵里「高坂さん…何の用?」

穂乃果「そう。私は高坂穂乃果ですよね」

絵里「わかってるわよ。その高坂さんが何をしに生徒会室へ来たのか訊いているんだけど?」

穂乃果「…これ、生徒会長さんの苗字ですか?」ペラ

絵里「勝手に見ないでくれる?」

穂乃果「シュン…いや、たけのこ…瀬さん?」

絵里「絢瀬よ。その字はアヤって読むの」

穂乃果「たけのこ…」

絵里「たけのこは竹かんむりに旬よ」

穂乃果「そっか。旬の竹だから筍ですね!」

絵里「私には関係ないけど…それで高坂さんは何をしに来たの?」

穂乃果「絢瀬さん…じゃあ、絢瀬先輩って呼んだほうがいいですか?」

絵里「別に、どちらでも構わないわ」

穂乃果「絢瀬先輩。自分の苗字ってどう思います?」

絵里「苗字?…そうね…よく間違えられるわ」

穂乃果「たけのこ?」

絵里「たけのこは忘れて。…そうじゃなくて、絢の字を頻繁に間違えられるの。“綾”って書かれることが多くて…いちいち訂正するのも少し面倒に感じることもあるくらい」

穂乃果「あや?」

絵里「こういう字よ」カキカキ

穂乃果「あ、こっちのアヤセさんは時々いますよね」

絵里「そうね。だから間違える人が多いのも、ある意味仕方がないと思うけど…」

穂乃果「生徒会長さんと同じ字の絢瀬さんは、生徒会長さんしか知らないです」
10: 名無しで叶える物語(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/09/19(月) 01:03:01.10 ID:TMzdJYPd.net
絵里「豪華絢爛の絢の字だから、覚えておいても役に立つんじゃないかしら?」

穂乃果「おぉー!そうだったんだ…なんか豪華な苗字だったんですね!」

絵里「いや、別に豪華のほうは関係ないんだけど…」

穂乃果「でも絢瀬さんって素敵な苗字だと思います!女の子っぽくて」

絵里「そうかしら?…綾のほうはともかく、こっちの絢の字はあまり名前には使われない気がするけど…」

穂乃果「でも私は好きですよ♪」

絵里「そ、そう?///」

穂乃果「はい。たけのこも好きだし♪」

絵里「…」

穂乃果「ご、ごめんなさい。…たけのこは関係なかったですね…」

絵里「…あなたがあんまりたけのこたけのこって言うから、たけのこご飯が食べたくなったわ」

穂乃果「あー、いいですね!ちょうど美味しい季節だし…よし、食べましょう!」

絵里「…え?」

穂乃果「今日、うちに来ませんか?よかったら晩ごはん、一緒に食べましょうよ♪」

絵里「どうして私が高坂さんの家に…行かないわよ」

穂乃果「えー!…今日、何かほかの予定あるんですか?…デートとか」

絵里「ないわよ。…そんな相手もいないし」

穂乃果「本当にー?…副会長さんがいるじゃないですか」

絵里「希とは別にそんな関係じゃないわ」

穂乃果「予定がないんだったら来てくださいよ♪晩ごはんくらいならいいでしょ?」

絵里「あなたが勝手に決めただけで、急に私が押しかけたりしたら迷惑にならない?」

穂乃果「思いつきで行動したところで、状況は変えられないわ」キリッ

絵里「…」プルプル

穂乃果「…ごめんなさい。調子に乗りました」

絵里「…行ってもいいんだったら、お邪魔するけど…ちゃんとお家の人に許可を取ってくれる?」

穂乃果「は、はい!(やった♪)」

ガチャ

希「ごめんエリち、遅く…あれ、高坂さん?」

穂乃果「副会長さん。はい、高坂穂乃果です!」
11: 名無しで叶える物語(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/09/19(月) 01:04:58.55 ID:TMzdJYPd.net
希「こんにちは。…珍しいね?エリちと仲良く話してるなんて…」

穂乃果「そうなんですか?」

希「だってエリち、ウチ以外に友d」
絵里「余計なことは言わなくていいから。…希は何してたのよ?」

希「ちょっと、にこっちのところへ行ってたん」

絵里「矢澤さん?…あの物置みたいな部室に?」

穂乃果「ヤザワさん?…物置?」

希「いやいや、こっちの話。気にしないで」

穂乃果「はあ。物置といえばイナバさんですよね」

希「100人乗っても大丈夫!ってやつやね」

穂乃果「そうそう!でも、さすがに100人で物置に乗って稲葉ジャンプしたら危ないですよね?」

希「あはは。そっちの稲葉さんはアカンね。…なんか、もう懐かしい感じがするね」

穂乃果「そうですね…名物がひとつなくなっちゃったみたいで、ちょっと寂しいです」

絵里「…何の話?」

穂乃果「そういえば、副会長さんの苗字って…」

希「ウチ?…ウチは東條」

穂乃果「初登場!μ'sの新曲がいきなり3位にランクインです!」

希「いや、その登場やなくて…ほら、こんな字」ペラ

穂乃果「あ。南條さんの條と同じ字ですね」

希「そうそう」

穂乃果「東條…南條…北條さんもいますよね」

希「阪神にいるね」

穂乃果「あ…副会長さん、真姫ちゃん、ことりちゃん…」

のぞえり「?」

穂乃果「北!北だけいないんです」

絵里「…もしかして、苗字で東西南北を揃えるとか言い出すつもり?」

穂乃果「そう!副会長さんは東、真姫ちゃんが西、ことりちゃんは南!あとは北さえいれば完璧なのにー」

希「北だけいないなんて…美しくないわ!北がないだけに、きたない!」

ほのえり「…」

希「ちょ、どっちかだけでもツッコんでよ!?」
12: 名無しで叶える物語(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/09/19(月) 01:08:17.74 ID:TMzdJYPd.net
【高坂家】

ほの母「あははは!たけのこ…穂乃果らしいわ」

穂乃果「そんな笑わなくても…」

ほの母「絢瀬さん、たけのこは好き?」

絵里「はい。苦手な野菜も特にありませんし…わりと何でも好きです」

ほの母「いいわね。穂乃果はピーマンだけ苦手とか言ってたんだけど、ゴーヤー食べさせたらそれもダメだって言うのよ」

穂乃果「だって苦すぎるもん!食べ物の味じゃないよ!」

絵里「…」クス

ほの母「たけのこだって、ちゃんとあく抜きしないと苦くて食べられたものじゃないわよ」

絵里「生のたけのこを家で調理するなんて…大変じゃないですか?」

ほの母「そうね。手間はかかるけど…でも加工済のは結構値が張るし、丸ごとのたけのこなら一度にたくさん使えるからいいわ♪」

穂乃果「たけのこご飯って大好き♪煮物も天ぷらも美味しいし…」

雪穂「青椒肉絲もあるよー」ニヤリ

穂乃果「どうぞ。絢瀬先輩」サッ

絵里「もう食べてるけど…」

ほの母「穂乃果ー?」

穂乃果「だ、だって…これピーマン入ってるじゃん!」

絵里「ふふふ」

【六月・生徒会室】

絵里「高坂さん。今日も雨だし、練習はお休みなんでしょ?」

穂乃果「へ?…まあ、そうだと思いますけど…」

絵里「じゃあ、うちに来ない?…この間のお礼に、晩ごはんくらいご馳走するわよ」ニコ

希(なんか仲良くなってる…)

穂乃果「っていうか、一応私たちも用があって来たんですけど…」

絵里「あら、そう。…何の用?」
17: 名無しで叶える物語(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/09/19(月) 01:13:17.69 ID:TMzdJYPd.net
【アイドル研究部・部室】

穂乃果「アイドル研究部さん!」

にこ「にこよ」

穂乃果「にこ先輩…って、苗字ですか?」

にこ「違う。苗字は矢澤」

『矢澤さん?…あの物置みたいな部室に?』

穂乃果「ヤザワ先輩…ああ、物置の人!」

にこ「物置じゃないわよ!ケンカ売ってんの!?」

穂乃果「そ、そんなことないです。えーと、タニサワでヤザワさん?」

にこ「そっちじゃなくて、矢印の矢で矢澤」

穂乃果「矢印ってことは…」

海未「弓矢の矢ですね」

穂乃果「弓矢の矢!じゃあ、海未ちゃんの出番だね♪」

海未「そう言われても…弓道部とは関係ないですよね?」

にこ「ないわよ。アイドル研究部っつってんでしょ。最初から…」

穂乃果「矢沢…っと。こうですか?」カキカキ

にこ「尺じゃないほうよ。こっちの澤」カキカキ

穂乃果「サッカーの澤ですね!」

にこ「いや、澤じゃなくて矢澤」

穂乃果「カスっていう字に似てますよね」

にこ「はぁ!?」

海未「ああ…これですか?…滓(かす)」カキカキ

にこ「誰がカスよ!…あんた、本気でケンカ売ってる?」プルプル

穂乃果「い、いいえっ。うちで売ってるのは和菓子だけです!」

にこ「ったく…苗字の話なんかどうでもいいわよ。あんたたち、ほかに用があって来たんじゃないの?」

穂乃果「ここ、物置になってるみたいだし使わないんだったら私たちに譲ってください♪」

にこ「帰れ!」

バタン

穂乃果「矢澤せんぱーい!」ドンドン
20: 名無しで叶える物語(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/09/19(月) 01:15:06.40 ID:TMzdJYPd.net
ザァァァ…

穂乃果「…でも、矢澤って何なんだろうね」

ことり「呼び捨て!?」

穂乃果「いや、そうじゃなくて…矢澤さんっていう苗字の話。谷沢だったらわかるよ。谷に沢だもん」

海未「確かにそれなら自然な組み合わせですね」

ことり「そっか。…矢の澤って…何だろうね?」

穂乃果「苗字って不思議だよね。一見、意味がなさそうに見えても、実はちゃんとあったりするんだよね…」

海未(…苗字のことより、アイドル研究部の件はどうするんでしょうか…)

穂乃果「ことりちゃんも、海未ちゃんも…」

ことうみ「えっ」

穂乃果「真姫ちゃんも凛ちゃんも花陽ちゃんも、生徒会長さんも副会長さんも」

ことうみ「?」

穂乃果「もちろん、にこ先輩も…みーんな素敵だけど♪」

海未「はあ」

穂乃果「でも…私、まだしばらくは高坂のままでいいかなっ♪」

ことり「しばらくって…いつまで?」

【九月】

海未「ことりが留学することになりました。二週間後に日本を発ちます」

にこ「ちょっと…どういうこと?」

穂乃果「どうして…言ってくれなかったの?」

ことり「…」

【夜・穂乃果の部屋】

\♪キャナイドゥーアイテーキベービ/

穂乃果「やっぱりすごいな…追いつけないよ。こんなの…」

穂乃果「統堂英玲奈。統堂…天下統一の統だ。A-RISEが天下を取るって予言してたみたいな苗字…」

穂乃果「…優木あんじゅ。優木…優勝の優だ。木で私が連想するのは、やっぱり音ノ木坂…UTXのほうが音ノ木坂より優れてるって意味かな。ハハ…」

穂乃果「そして綺羅ツバサ…綺羅?…変な苗字」

雪穂(お姉ちゃん…なんか一人でブツブツ言ってる。よっぽどショックだったんだね…)クスン
25: 名無しで叶える物語(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/09/19(月) 01:17:28.82 ID:TMzdJYPd.net
【九月十九日・空港】

穂乃果「ことりちゃん!」

ことり「穂乃果ちゃん…」

穂乃果「ことりちゃんは本当にそれでいいの!?」

ことり「私は…穂乃果ちゃんが南穂乃果になってくれるんだったら、行かなくても…///」ドキドキ

穂乃果「そうだよ。ことりちゃんは南さんなのに!行くんだったら、どうして南のほうに留学しないの!」

ことり「えぇ…」

穂乃果「それに、ことりちゃんがいなくなったら東と西だけに…あ、理事長がいるからいいのか」

ことり「苗字の話はもういいよ!…私、留学やめる!」

穂乃果「そんな簡単に!?」

ことり「…帰ろう。穂乃果ちゃん」ギュ

穂乃果「うん♪」



おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ことり「九月」穂乃果「十九日は」絵里「苗字の日」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。