曜「おまたせ!オレンジジュースしかなかったけどいいかな? 」

シェアする

曜-アイキャッチ13
1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 01:15:28.20 ID:vgmTLGDy.net
千歌「zzz……」スヤスヤ

曜「……」

曜(寝かせることには成功したけどこれからどうしよう)

元スレ: 曜「おまたせ!オレンジジュースしかなかったけどいいかな? 」

スポンサーリンク
5: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 01:23:51.25 ID:vgmTLGDy.net
曜(せっかくここまで滞りなくいけたんだ、後は梨子ちゃんに見せてもらったあのビデオみたいに……)

曜「」ゴクリ

千歌「zzz……」スヤスヤ

曜「ぬ、脱がせちゃうからね……千歌ちゃんが悪いんだよ、こんな無防備な姿さらけ出して……」

千歌「むにゃむにゃ……」スヤスヤ

曜「やっぱ無理ぃーーー!///脱がせるなんて無理無理!///ハードル高すぎるって!///」
16: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 01:34:18.77 ID:vgmTLGDy.net
曜「でもここでアクション起こさなきゃ何も変わらない……!やれ!やるんだ渡辺曜!」

曜「……」

曜「べ、別に服を脱がさなくてもできるよね?ズラせばなんとかなるよね?うん。そうだよね!」

曜「そうと決まれば……」ゴクリ

曜「千歌ちゃーん、ちょっとズラすからね……?」ピタッ

曜(むしろ服を着たままの方がえっちな気が)

曜「……///」
23: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 01:47:59.45 ID:vgmTLGDy.net
曜「無理無理!余計ハードル高くなってるし!出来るわけないよ!///」

曜「そ、そもそも!?犯罪だし!?普通に考えてやっちゃいけないよ!」

曜「犯罪ダメ!絶対!」

千歌「ぐー……」スヤスヤ

曜「でも、ここで何もしないんじゃせっかく果南ちゃんが苦労して手に入れてくれた小原家秘伝の睡眠薬が勿体無い……!!」

曜「何でもいい!とりあえず何かしなきゃ、何かしなきゃ、何かしなきゃ……!」

千歌「ん…よーちゃん……」スヤスヤ

曜「うわぁあああ!?」ビクッ

曜「……なんだ寝言か」ホッ

曜「……」

千歌「zzz」スヤスヤ

曜(天使かな?とりあえず写真撮っとこ)
30: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 01:59:53.28 ID:vgmTLGDy.net
曜(へへへ……宝物がまた1つ増えちゃった)

曜(私はこれだけでも大満足……)

曜(……は、していない。本心を言えばあんなことやこんなことをしたいと思ってるけど)チラッ

千歌「ぐー……」

曜(うぅ……やっぱりむりだヨーソロー!///)

曜(昨日のイメトレでは完璧だったのにいざ本人を目の前にすると……///)

千歌「……」

曜「とりあえず一緒に寝るだけでいいかな、もう……」

果南「……」ジーッ

曜「……」

曜「!?」
34: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 02:26:14.34 ID:vgmTLGDy.net
曜「果南ちゃん!?いつからそこに!?」

果南「今さっききたところだよ。連絡がつかないから直接きたの。梨子の代わりにね」

曜「梨子ちゃん……?あっ!」

曜(なんか梨子ちゃんからめちゃくちゃ電話とか来てるんですが……)

果南「梨子からの伝言、というか助言?恥ずかしかったら最初は靴下とかスカートから脱がしてみるといいだって。あと、頑張れだって」

曜「梨子ちゃん……」

果南「それと、私からも1つ。……仮に曜が千歌にえっちなことをしたとしても、千歌はそれを受け入れてくれると思うよ?」

曜「え?」

果南「つまり、合意の上でなら犯罪にならない。ここでヘタレたら女がすたるよ!頑張れ2人とも!じゃあね!」バタン

曜「……言っちゃった」

曜「合意の上でならセーフ……」ゴクリ

千歌「……」
50: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 16:06:04.57 ID:vgmTLGDy.net
曜「そうだよね……」

曜「合意の上なら仕方ないよね!」

曜「全力前進ヨーソロー!」ガバッ

千歌「……」

曜「……」ドキドキ

曜「や、やっぱり恥ずかしいから靴下から脱がそう……」スルスル

曜(いや、待てよ……?)ピタッ

曜(靴下はあえて残しておいたほうが……)ゴクリ

曜(興奮する!)キリッ

曜「……」ススス

千歌「」
53: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 17:13:20.59 ID:vgmTLGDy.net
曜「……」ハァハァ

曜「ま、まずはスカートから……」スルスル

曜「思ったより簡単に脱がせちゃった……」ハァハァ

曜(千歌ちゃんのパンツ……)ハァハァ

曜(とりあえず写真撮っとこ)パシャッ

千歌「……」

曜「よ、よーし次は上もいっちゃうぞー……千歌ちゃんバンザーイ……」ヌガセヌガセ

曜(あわわわわとうとう千歌ちゃんが下着と靴下だけににににに)ドキドキドキドキ

曜(落ち着け渡辺曜、深呼吸深呼吸……)スーハースーハー

曜(……上も可愛いのつけてるなぁ。写真とっとこ)パシャッ

千歌「……」
59: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 18:41:54.90 ID:vgmTLGDy.net
曜(ここまでこれたのはいいけど……これを脱がせたらもう何もないってことだよね……)ゴクリ

曜「うぅ……///」

曜「もうここまできちゃったんだ……後には引き下がれない!全力前進で最後まで突っ走るであります!」スポポポーン

千歌「……」ドキドキ

曜「」スッ

千歌「!?」

曜(ぬ、脱がせられたのはいいものの直視出来なくて流れるように布団被せてしまったああああああ!!)ズガーン

曜(ていうか脱がせちゃったあああばばばばばばばばばば)バックンバックン

曜(この下で千歌ちゃんは今、一糸纏わぬ姿に……///)ハァハァ

千歌「……」

曜(うがああああああああ!ダメだダメだダメだ!とてもじゃないけど直視出来る気がしないよおおおおおおお!!ここまではこれたのにいいいいいいいい!!)ジタバタゴロゴロ
65: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 21:35:27.30 ID:vgmTLGDy.net
曜「ん?待てよ……」

曜(別にお触りするだけなら直視しなくても出来るよね?)

曜(まだ外は明るいから電気消しても意味ないし、このまま布団の中に潜り込んで…)

千歌「……」

曜(よし!それでいこう!)

曜(そうと決まれば早速行動に移すのみ!)

曜(でもその前に……)

曜(自分が服を脱ぐかどうか、うーん……)

曜「……ええい!ごちゃごちゃ考えるのはもうやめだ!考えるな!感じろ!」スポポポーン

曜「もうヘタレないぞ!渡辺曜、行きまーす!!」ルパンダイブ
71: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 21:57:25.59 ID:vgmTLGDy.net
曜「……」ドキドキ

千歌「……」ドキドキ

曜(潜り込んだもののなにをすればいいのか分からない)アタママッシロ

曜(そもそもえっちなんてしたことないし)

曜(……と、とりあえず抱きしめてみよう)ギュッ

千歌「!!」

曜「あー……あったかい……」

曜(人肌ってこんなにあったかいんだ)

曜(そういえば雪山とかで遭難した時は裸で温め合うって果南ちゃんが言ってたっけ)

千歌「……」ドキドキ

曜(あの時は冗談だと思ったけど……今なら分かるなぁ)

曜(なんだか心まであったかくなってきた)

曜(……キスとか、してみたいな)

曜「千歌ちゃん……」

千歌「……」ドキドキドキドキ

曜「……」

チュッ
73: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 22:13:21.75 ID:vgmTLGDy.net
曜「ふへへ……しちゃった……」

曜「ねぇ千歌ちゃん……私がいつから千歌ちゃんのことが好きだったか分かる?」

曜「恋心だって自覚したのはね、中学生になる前……いや、なってからすぐかな……?」

曜「その頃からずっと大好きだった……だから一緒に何かをやれなかったあの頃はすごく寂しかったし、今ようやく一緒に何かをできるようになってすごく嬉しかった……」

曜「今こうして……肌と肌で触れ合えるだけでもすごく幸せなんだ……私は千歌ちゃんと一緒にいられるだけで……幸せな気持ちになっちゃうんだ……」

曜「千歌ちゃんが……私のことをどう思ってるか分からないけど……私は……千歌ちゃんのこと……世界で1番……………あいし……て……」

千歌「///」ドキドキドキドキ

千歌「」ドキドキドキドキドキドキ

千歌「……」ドキドキ

千歌「……?」

千歌「……」チラッ

曜「zzz……」スピー

千歌「……………」
82: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 22:32:06.15 ID:vgmTLGDy.net
千歌「そんな」

千歌「嘘でしょ」

千歌「これだけやったのに何もしないって!」

千歌「こっちは爆発しそうになるのを必死で抑えてたのに!」

千歌「せっかく果南ちゃん達と考えた完璧な作戦だったのに!」

千歌「どーしてこうなるの!?」

千歌「しかも肝心なところを言い終える前に寝落ちしてるし!」

千歌「キスだって唇どころか舌を入れられる覚悟までしてたのに結局ほっぺただし!」

千歌「ヘタレないぞって言ったのにこのザマだよ!?」

千歌「よーちゃんのばかー!起きろー!」ホッペタギュー

曜「むにゃむにゃ……」スヤスヤ

千歌「全然起きる気配ない!」ガーン
92: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/19(月) 00:07:12.96 ID:mAcBiElc.net
千歌「もー……」

曜「ふへへ……」スヤスヤニヤニヤ

千歌「幸せそうな顔しちゃって……こっちの気もしらないで……」

千歌「……隣にいるのに1人でするのも虚しいし、よーちゃんのばか」

果南「やれやれ……」

千歌「うわああああいつの間に!?帰ったんじゃないの!?」

果南「なんとなく曜がヘタレるんじゃないかと思って戻ってきたの。そしたら案の定」

千歌「まったくだよ!ここまできてヘタレるなんて!」プンプン
94: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/19(月) 00:34:05.45 ID:mAcBiElc.net
果南「でもさ千歌、これってチャンスだと思わない?」

千歌「チャンス?」

果南「今の曜はほっぺたつねったくらいじゃ起きないんだよ?後は分かるよね?」

千歌「あっ……」

果南「今まで我慢してた分だけたっぷり可愛がちゃえ!ファイト!」バタン

千歌「……うん♡」ニッコリ

千歌「曜ちゃん、たっぷり可愛がってあげるからね♡」

千歌「明日まともに動けなくなるくらいに、ね……♡」
104: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/19(月) 02:06:53.55 ID:mAcBiElc.net
(・8・)チュンチュン

曜「」ガバッ

曜「うっ……すごい疲労感……」

曜「もう朝かぁ……なんか今日は起きるのがつら……」

曜「あれ?朝?」

曜(おかしい。何がおかしい。朝に起きること自体は普通なのに、なんか変な感覚。寝すぎた……?でもなんで)チラッ

千歌「zzz…」スヤァ

曜「ひゃあ!?///」ビクッ

曜(ななななななんで裸の千歌ちゃんが隣に!?///ていうか私も裸……ハッ!そうだ思い出した!!)

曜(昨日いろいろあって千歌ちゃんと裸で一緒の布団で……何したっけ?まさか、そのまま寝た……?)

曜(ていうか私寝落ちしてたんだ……失敗ヨーソロー……)ズーン

曜(アレ?あの時はまだ太陽が出てたし、そこで寝落ちしたとして……そのまま朝までずっと寝てた……?いくらなんでも寝すぎじゃ)

曜「……」ベットリ

曜(なんか右手がベタベタしてるのですが)ガタガタブルブル
106: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/19(月) 02:30:23.18 ID:mAcBiElc.net
千歌「ん……よーちゃん……?」ゴシゴシ

曜「!?」ビクッ

曜(どうしよう千歌ちゃん起きちゃった!何かいい訳考えなきゃ!)アタフタ

曜「ああああのね千歌ちゃん!これには深いわけが……」

千歌「……」ポケー

千歌「っ!!///」カァァ

曜「ち、千歌ちゃん……?」

千歌「よ、曜ちゃん……///」

曜(てっきり驚くと思ってたのに……なんで恥じらって……)ダラダラ

千歌「よーちゃんのえっち!///」ガバッ

曜「えええ!?ちょ、ちょっと待って違うの千歌ちゃん!これはその何かの間違いで」アタフタ

千歌「ふーんだ!」プイッ

曜「お願いこっち向いて歌ちゃん!果南ちゃんが昔言ってた雪山で遭難したら裸で温め合うってことを試したくてつい!出来心なの!」

千歌「……曜ちゃん、まさか覚えてないの?」

曜「へっ?何を?」

千歌「……真夜中に、まるで野獣みたいに……///」ポッ

曜「ファッ!?!?!?真夜中ぁ!?」
108: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/19(月) 03:02:21.82 ID:mAcBiElc.net
千歌「まさか、ほんとに覚えてないの?」ジトー

曜「ちょっと待って!!今から思い出すから!!」

曜(そうだあのまま寝ちゃったことは確かだそして……)

曜(なんかいい夢見てた気がするなぁ。ふわふわして覚えてないけど千歌ちゃんと一緒で幸せな私。そんな夢)

曜(あと、夢の中だからって調子に乗って、千歌ちゃんにえっちなことをしてたような……///)カァァ

曜(現実でもあんな風に積極的にできたらなぁ……あれ?そういえばえっちの感触とか千歌ちゃんの反応が妙にリアルだった覚えが……)ダラダラ

曜「ね、ねぇ千歌ちゃん。千歌ちゃんのいう真夜中の私ってどんな感じだったのかなー?」

千歌「そりゃもう野獣、ケダモノみたいに私の体を貪ってきて……休ませてって言ってるのに休ませてくれないほどだったよ///」ポッ

曜(夢の中で千歌ちゃんが休ませてって言ってたのを覚えてる。つまりあれは夢じゃなくて……)

曜(現実だったああああああ!)

曜「ごごごごめんなさい千歌ちゃん!!」ドゲザッ

千歌「曜ちゃん!?」
118: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/19(月) 20:21:28.93 ID:mAcBiElc.net
曜「夢と現実がごっちゃになって……!」アワアワ

千歌「……」

千歌(ちょっと意地悪したくなってきちゃった……♪)

千歌「へぇ……曜ちゃんは夢の中でならあんなことをしちゃうんだ」

曜「うっ……」ダラダラ

千歌「びっくりしたんだよ?目が覚めたら裸で、曜ちゃんが私の……」

曜「わー!わー!!///言わないで!///」

千歌(まぁほんとはずっと起きてたしおっ始めたのは私からなんだけどね。まさか曜ちゃん起きてあんなことになるとは思わなかったけど///)

千歌「私は曜ちゃんほどタフじゃないのに、曜ちゃんは御構い無しに攻めてきて……」

千歌「もうダメってお願いしてるのに、何度も何度も……」

千歌「おまけに意地悪してくるし。あと少しってところで寸止めしてきたり、て、手についた私のを見せつけながらあんなこと言って、挙句の果てにはそれを舐めておいしいとか///」

千歌「野獣みたいに目を光らせてきて、ほんとに怖くて……うぅ……」グスン

千歌「私、初めてだったんだよ……?」ウルウル

曜「」

千歌(今の嘘泣き以外はだいたい事実だよ曜ちゃん///)
120: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/19(月) 21:00:52.05 ID:mAcBiElc.net
曜(初めて、はじめて、ハジメテ……)

曜(わ、私は千歌ちゃんの初めてを奪ってしまったんだ……)マッサオ

曜(こういうときってアレだよね……責任、責任取らなきゃ……)ダラダラ

曜「す……すいません許してください!!なんでもしますから!」

千歌「ん?」
125: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/19(月) 21:19:13.34 ID:mAcBiElc.net
千歌「今なんでもするって言ったよね?」

曜「はい……覚悟は出来ているであります……」ダラダラ

千歌「じゃあ…」

千歌「キスして?」

曜「えっ?き、キス?」

千歌「だって曜ちゃん、してるときはずっとキスしてくれなかったし。代わりに下の口ばっかり……」

曜「わー!!もう蒸し返さないでー!///」

千歌「ほら早くチューしてチュー」

曜「わ、わかってるって!」

曜(良かった……最悪絶縁されるかと……)ホッ

曜(まさかキスで許してくれるなんて……神様仏様千歌様……!)

曜「そ、それじゃあするよ……?」

千歌「ん……」

曜「……」

チュッ
128: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/19(月) 21:46:06.80 ID:mAcBiElc.net
曜「……」

千歌「……」

曜「あのー……千歌ちゃ…千歌さん」

千歌「……」ジトー

曜(な…なんか怒ってる?おかしいな言われた通りにキスしたんだけどな……)

曜「い、言われた通りしましたけど……」

千歌「……この」

千歌「バカ曜ーー!!」ホッペギュー

曜「いひゃいいひゃいいひゃい!?」

千歌「普通この流れでほっぺたにキスする!?」

曜「しょ、しょんなこと言はれても……」

千歌「マウストゥマウス!!口と口でするのが普通でしょ!?」

曜「えっ」

曜「ええええええ!?///」
134: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/19(月) 22:03:31.42 ID:mAcBiElc.net
曜「いたたたたた……」ヒリヒリ

曜「く、口と口でなんてハードルが高すぎるよっ!!」

千歌「キスよりすごいことしてるのに何言ってるの」ジトー

曜「だってアレは夢だと思ってたから……///」プシュー

千歌「まったく……どうしてここぞってときにヘタレるかなぁ」

千歌「あの時だって結局ほっぺただったし……」

曜「うぅ……反論できな……あれ?」

曜「……ねぇ千歌ちゃんあの時っていつのこと?」

千歌「…………あっ」
141: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/19(月) 22:22:34.70 ID:mAcBiElc.net
曜「千歌ちゃんまさか……あの時本当は起きてた?起きてたよね?」

千歌「……えへっ♡」テヘペロ

曜「やっぱり起きてたあああああ!!」ドンガラガッシャーン

千歌「ごめんね曜ちゃん……実は曜ちゃんがジュースに入れた催眠薬ね、ただの砂糖だったんだ」

曜「ハメようとしてたのに実はハメられてたああああああ!!果南ちゃんめえええええ」ゴロゴロ

果南(ごめんね曜。これはすべて2人のため)

曜「」ピタッ

曜「千歌ちゃん……私の記憶が正しければ……とんでもないこと暴露してた気がするんだけど」

千歌「……うん。聞いてたよ」

曜「あはは……だよねぇ」

千歌「……」

曜「……」

曜「……あのさ」

曜「千歌ちゃんは私のこと、どう思ってるの?」
147: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/19(月) 22:48:43.89 ID:mAcBiElc.net
千歌「そうだねぇ」

千歌「曜ちゃんが私のことをどう思ってるかを教えてくれたら、私も教えてあげる」

曜「もう……知ってるくせに」

曜「……好きだよ」

曜「ていうか……」

曜「世界で1番、千歌ちゃんのことを愛しているであります!」

千歌「っ!///」

千歌「曜ちゃんずるいよ……こんな時だけはヘタレてくれないなんて……///」

曜「えへへ。もうバレちゃってるからね。今更ヘタレたりしないよ」

曜「千歌ちゃんはどう思ってるの?私のこと」

千歌「私は……ううん」

千歌「私も……よーちゃんと同じっ!!」ダキッ
153: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/19(月) 23:23:55.11 ID:mAcBiElc.net
曜「千歌ちゃん……」ジワァ

千歌「もーなんで泣いてるの?」

曜「だって、断られるかと……」グスッ

千歌「断るわけないよ。だって私は、曜ちゃんが私を好きになるずっと前から、曜ちゃんのことが好きだったんだよ」

千歌「……今思えば、本当にヘタレだったのは私の方だったのかも」

曜「え?」

千歌「曜ちゃんと私じゃ、見ている景色が違いすぎて。私なんかじゃ、曜ちゃんの隣に相応しくないって思ってたんだ」

千歌「でも今は違う。一緒にスクールアイドルを始めて、2人で同じ景色を見ている。きっと今なら、曜ちゃんと2人で歩いていける」

千歌「ふつつか者ですが……末永くよろしくお願いします!なんちゃって。えへへ」

曜「うんっ……!ずっと一緒だからね……!」ギュッ
155: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/19(月) 23:32:32.28 ID:mAcBiElc.net
千歌「さて、晴れて恋人同士になれたことだし!キスしよっか!」

曜「え゙っ!?」ビクッ

千歌「なんでもするって言ったよね?」ニヤニヤ

曜「それとこれとは別だよ!///こ、心の準備が……」

千歌「ふーん。じゃあ恋人やめる?」

曜「やめない!」キリッ

2人は幸せなキスをして終了
156: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/19(月) 23:32:47.40 ID:mAcBiElc.net
終わり!閉廷!
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『曜「おまたせ!オレンジジュースしかなかったけどいいかな? 」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。