善子「罪深き肉棒が生えてきた……」

シェアする

善子-アイキャッチ23
1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:05:00.44 ID:RaghxARv.net
善子「………どうしよう」

善子「いやいやいやいや!! 冷静になってる場合じゃないわよ津島善子!!」

善子「かといってテンパってもどうしようもないけどさぁ!!」

善子「何!? リリーの漫画とかずら丸の小説で見たことある展開だけどあれはフィクションでしょぉ!?」

善子「ううう……どうしよう……また学校行けなくなっちゃうよぉ……」

元スレ: 善子「罪深き肉棒が生えてきた……」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:05:26.31 ID:RaghxARv.net
善子「………漫画だったら、その……い、一回、その、出したら収まるのよね//」

善子「……と、とりあえず下着をおろして……」シュルッ

善子「……うっ」

ギンッギンッ

善子「う……こ、こんなの触れるはずないじゃない……//」

善子「無理よ無理無理無理ィ!」ベッドボフッ
4: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:05:44.90 ID:RaghxARv.net
善子「……あ……」

善子(やだ……ベッドに押し付けると、気持ちいい……)

善子「ん……っ///」モゾモゾ

善子「……って、何やってるのよぉぉおおお!!!」
5: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:06:32.91 ID:RaghxARv.net
善子「うううう……学校行きたくないよぉ……っていうか、眠れないよぉ……//」

善子「まあ明日は日曜日だからセーフだけど……」

善子「あああああ!! 月曜日が憂鬱だわぁあああああ!!!!」

ギンッギンッ

善子「ううう……不幸だわぁ……//」
6: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:06:56.02 ID:RaghxARv.net
(・8・)ちゅんちゅん

善子「………」

善子(結局一睡もできなかった……)

善子(疲れ切ったお陰で、アレは収まったけど……)

善子(でも、いつまたああなっちゃうか……///)

善子「……そういえば、今日はリリーと服を見に行くんだったわ……忘れてた」

善子「ああ……陽の光が辛いわ……」
8: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:08:00.06 ID:RaghxARv.net
梨子「あ、よっちゃん」

善子「おはようリリー……」

梨子「ど、どうしたの……随分やつれてるけど……」

善子「なんでもないわ……ちょっと徹夜でゲームしてたのよ……」

梨子「そ、そう……」

善子「さ……早く買い物済ませちゃいましょ……」

梨子「う、うん」
12: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:09:45.95 ID:RaghxARv.net
梨子「さて……とりあえず、こんなところかな」

善子「ま、目的のものは買えたわね」

梨子「ふふっ。よっちゃんがいろんなお店を教えてくれたお陰だね」

善子「ま、メンバーのなかで都会の方に詳しいのは私くらいなものよね」

梨子「ふふっ。ちょっと休憩でもしよっか」

善子「そうね……って、あっ……」フラ

善子(ヤバ……! ね、寝不足のせいで、足がもつれて……)
15: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:12:16.69 ID:RaghxARv.net
梨子「よ、よっちゃん!!」

善子「リリー!」

梨子「あ、危なかった……だ、大丈夫!?」

善子「え、ええ……大丈夫よ」

善子(リリーに抱きかかえられてる……//)

善子(な、なにこれ……ち、近くで感じると、こう、なんか香水のいい匂いっていうか……)

ムクッ

善子(!!!!)

善子「ご、ごめんリリー!! ちょっとお手洗い!!!」ドンッ

梨子「よ、よっちゃん?」
16: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:13:14.87 ID:RaghxARv.net
トイレ

善子「はーっ! はーっ! はーっ……」

善子(しまった……! 買い物に夢中で忘れてた!)

ギンッギンッ

善子(こいつの存在をっっ!!)

ギンギンムラムラ

善子「うう……どうしよう……」

善子(収めなきゃリリーのところには戻れないし……かといって、どうやったら収まるのよ……)
17: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:13:45.17 ID:RaghxARv.net
善子「と、とりあえず触ってみる……?」

ギンッギンッ

善子(や、やっぱり無理よぉ……!!)

善子「……とりあえず、リリーには先に帰ってもらおう……」

善子「……あ」

善子(急いできたもんだから、カバン置きっぱなしだわ!!)

善子「どどどど、どーしよぉー!」
18: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:14:19.74 ID:RaghxARv.net
梨子「あの……よっちゃん?」

善子「ひゃいっ!?」

梨子「そこの個室に入ってるの、よっちゃんだよね?」

梨子「カバンも持っていかずに行って、そのまま返ってこないから……」

梨子「大事な物入ってるのかなと思って持ってきたんだけど……」

善子(ナイス、ナイスよリリー!)
19: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:14:45.81 ID:RaghxARv.net
善子「ええ、ありがとう。それじゃ、ちょっとだけ扉開けるから……」

梨子「どうしたのよっちゃん? 具合悪いの?」

善子「えっと……き、昨日の晩御飯がよくなかったのかもしれないわ!!」

善子「だから……先に帰っていいわよ」

梨子「え?」

善子「ま、待たせるのも悪いから先に帰っていいわよ!」

梨子「別に、大丈夫だよ」

善子「ものすごーく待たせちゃうかもしれないの!」

梨子「……善子ちゃん、本当に大丈夫なの?」
20: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:15:12.30 ID:RaghxARv.net
善子「………」

善子(言うべきか……言わざるべきか……)

善子(でも、どうにかしないと、今後学校とかに行く時にどうするの……?)

梨子「えっと……帰っても、大丈夫?」

善子「リリー」

梨子「よっちゃん?」

善子「こ、ここに入って」

梨子「よ、よっちゃん!?」

善子「お、お願い! リリー!! リリー以外に、頼れそうな人が居なくて……」

梨子「よ、よっちゃん……」
22: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:16:51.34 ID:RaghxARv.net
バタン

梨子(狭い//)

梨子「で、どうしたの、よっちゃん」

善子「あの……リリー? み、見ても引かないでね……」

梨子「よっちゃん……?」

善子「いい!? 約束よ!? み、見ても叫んだり、逃げ出したりしちゃダメよ!!」

梨子「えっと……い、以前みたいなドクロとか爬虫類のグッズとか……?」

善子「ううん……違う」
25: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:18:23.79 ID:RaghxARv.net
善子「こ、これ……」シュルッ

ギンッギンッ

梨子「……えっ」

善子「どうしよう……昨日、夜中になったら生えてきて……!」

善子「り、リリーくらいにしか相談できる人は居ないし……ど、どうしよう……!!」

梨子「ああ」

梨子「年頃の女の子には、まれにあることだよ。気にしないで」

善子「り、リリー……?」

梨子「音ノ木坂に居た頃にも、何人かから相談を受けたことがあるから」

梨子「大丈夫だよ、よっちゃん」

善子「り……リリー……! リリー!」
29: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:20:34.52 ID:RaghxARv.net
梨子「でも、このままだと苦しいよね」

梨子「じゃ、ささっと抜いちゃおっか」

善子「え……抜く、って」

梨子「? よっちゃん、やり方分からないの?」

善子「……だって、こ、怖くて……」

梨子「ふふっ。誰も最初はそうだね。安心して」

梨子「じゃ、触るよ?」
32: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:21:14.20 ID:RaghxARv.net
スッ

善子「ひゃっ!」

梨子「あ……声はなるべく我慢してね。ここ、人が来るかもしれないから」

善子「」コクン

梨子「じゃ、動かすよ?」

善子(あぅ、あっ、な、なんだか……)

善子(あ、リリーの手、暖かくて、柔らかくて……)

善子(腰の力が抜けて……ひ、膝が震えそ……!)
34: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:21:46.42 ID:RaghxARv.net
梨子「よっちゃんの、すごく固くなってるよ」

善子「ん……っ、ふぅっ……///」

梨子「そろそろイキそう?」

善子「い……イク……って……」

梨子「そっか。女の子のイキかたとは、ちょっと違う感じがするみたい」

梨子「まあ、ここから何か出そうになったら我慢しなくてもいいよ、ってこと」
35: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:23:01.18 ID:RaghxARv.net
善子(な、なんか……お腹の奥から、込み上がってくる……!)

善子(いつものひとりエッチのときと違う……な、なにこれ……!!)

梨子「そろそろかな」シュッシュッ

善子「んっ………んんっ!!!」

ビュッ、ビュッッ

梨子「わっ」

善子「〜〜〜〜〜〜〜〜!!!}

ビュッ、ビュビューッ

梨子「わあ、すごい量」
40: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:25:57.71 ID:RaghxARv.net
ビュッ、ピュッ、ピュッ

善子「〜〜〜〜〜っっ!!」

梨子「………」

ピュッ……ドロッ

梨子「……出し終わった?」

善子「はぁ……はぁ……///」

善子(い、いまのが……//)

善子(すごい……なんか、魂が抜けてっちゃうみたいな感じだった……!)
44: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:26:45.43 ID:RaghxARv.net
梨子「……あ、ちょっと手についちゃったね」

ペロッ

善子「リリー!?」

梨子「ん?」

善子「そ……そんな、ば、ばっちぃよ……」

梨子「よっちゃんのだもん。気にしないよ」

梨子「さ。拭いちゃお?」

善子「う、うん……」

善子(……収まった。あれだけ、ギンギンになってたのに)
45: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:27:14.01 ID:RaghxARv.net
梨子「じゃあ、今日はありがとうね」

善子「う、うん……」

梨子「じゃ、また明日学校で」

善子「……リ、リリー!!」

梨子「?」

善子「きょ、今日はありがとう……///」

梨子「……ふふっ。どういたしまして」

善子「あ、あれは私達だけの秘密なんだからね!!」

梨子「うん。そうするよ」
49: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:28:11.36 ID:RaghxARv.net
善子「………」

善子「………////」

善子「でも、今日はぐっすり眠れそうだわ」

善子(リリー曰く、コレはいずれは無くなっていくものらしい)

善子(つまり、定期的に"処理"して、その日が来るのを待てばいいらしい)

善子「そう考えると、あれこれ悩んでたのがバカみたいね」

善子「さ……明日も早いんだから寝ましょ……」
52: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:29:14.24 ID:RaghxARv.net
ルビィ「善子ちゃーん。部活行こー」

善子「ちょっと待ってて……ん、いいわよ」

花丸「今日はユニット練習……」

善子「……なんでずら丸は凹んでるの?」

ルビィ「えっと……」

花丸「そもそもユニットのバランスがおかしいずら!!」

花丸「なんで一番体力のないマルと、一番体力のある果南さんと、一番無茶苦茶な練習メニューを組むダイヤさんとが一緒になってるずら!?」

善子「ああ……そういうこと」
53: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:29:43.89 ID:RaghxARv.net
ルビィ「曜さんは、結構手加減してくれるんですけど……」

善子「まあ、あれよ。ご愁傷様ってやつよ」

花丸「善子ちゃんも道連れになってほしいずら〜!」

善子「ヨハネよ!! って、こら! 抱きついてくるんじゃないわよ!!」

善子(あっ、こ、これって)
54: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:32:16.40 ID:RaghxARv.net
善子(い、意識しちゃだめよヨハネ!! ずら丸のおっぱいなんて、今まで何度も……)

善子(あっ……!)

善子「〜っ! と、とりあえず練習先行くわよ!!」

花丸「あ、善子ちゃん」

ルビィ「ものすごいスピードで行っちゃった……そんなに練習したかったのかなあ」
55: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:32:46.56 ID:RaghxARv.net
善子「はぁ……はぁ……」

善子(ゆ、油断したわ! そうよ! 学校なんて、誘惑の宝庫じゃない!!)

善子「ううう……///」

ギンッギンッ

善子「ど、どうしよう……今から練習だっていうのに……」

善子「……リリー」
57: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:33:56.42 ID:RaghxARv.net
善子「……ゴクリ」

善子「そ、そうよ……練習のために必要なんだから、きっと、リリーも……」

prrrrrrrr

善子「も、もしもしリリー? 今大丈夫?」

梨子『? どうしたのよっちゃん?』

善子「……助けてほしいの」
58: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:34:33.89 ID:RaghxARv.net
ガチャ

善子「り、リリー……」

梨子「大丈夫。鞠莉さんには連絡入れてきたから」

梨子「3年の教室のトイレのほうが、人の出入りは少ないはずだからね」

善子「うう……」

梨子「それじゃ、始めよっか」

善子「よ、よろしくお願い致します……」

梨子「くすっ。かしこまって、変なよっちゃん」

善子「うう……//」
59: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:34:59.44 ID:RaghxARv.net
梨子「じゃ、触るね」

善子「あうっ……///」

梨子「昨日したばっかりなのに……今日はどうしちゃったの?」

善子「だ、だって……」

梨子「正直に言わない人にはしてあげませーん」

善子「り、リリーのいじわる……」
60: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:37:31.05 ID:RaghxARv.net
梨子「あー。そんなこと言うんだー?」

善子「……ずら丸のせいよ」

梨子「ふふっ。花丸ちゃん、かわいいからね」

善子「べ、別に他意はないのよ! あいつが変にじゃれあってくるもんだから!!」

梨子「はいはい。じゃ、ちょっと早くするね」
62: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:39:29.07 ID:RaghxARv.net
ヌチャッヌチャッ

善子「あぁっ……!」

梨子「そろそろかな……イキそうになったら教えてね」

善子「ああ……あっ、あっ……!」

ガチャ

善子「!?」

梨子「……誰か入ってきたみたい」

善子(だ、誰よ……!)
63: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:39:47.49 ID:RaghxARv.net
梨子「……」

ヌチャッ

善子「!?」

善子(リ、リリー!?)

梨子「………」

ヌチャッ……ヌチャッ……

善子(ダメ……と、隣に人がいるのに、こんな……! 気持ちよすぎて……!)
64: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:40:50.72 ID:RaghxARv.net
梨子「……」

善子(ダメ……声は出せない、でも……で、でるっ!!)

ビュッ、ビュルルルッ

梨子「………」

善子(リリーの手っっ!! 手にっっ!! わ、私のものがっっ!!)

ビュルルッ、ビュッ、ビュビューッ
69: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:42:08.27 ID:RaghxARv.net
善子(ああっ……リリーの手が、べとべとになってるぅ……べとべとにしてるぅ…!!)

善子「はっ……はーっ……はーっ……」

梨子「はい、お疲れ様」

善子「……む、無茶するわね……リリー……」

梨子「んー? でも、誰かが入ってきた瞬間、一際固くなってたようだけど?」

善子「〜〜〜〜!!!」

梨子「ふふっ。よっちゃんったら、かわいいんだ」

善子「………もうっ! リリーのバカッ!」
96: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:48:09.28 ID:RaghxARv.net
善子(……今日は練習は休みの日)

善子(早く帰ってしまおう……)

善子「………」

善子「また……だ」

ギンッギンッ

善子「……」

prrrrrrrrrrrrr

善子「……ねえ、リリー。この後、大丈夫?」
98: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:48:44.56 ID:RaghxARv.net
梨子『ごめんねよっちゃん。今日は用事があるんだ』

善子「あ……うん」

梨子『ごめんね。それじゃ』

善子「うん……」

善子(ど、どうしよう……これ)

ギンッギンッ
101: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:49:15.43 ID:RaghxARv.net
梨子『……もう、一人でできるよね?』

善子「……うん」

ピッ


善子「一人で……」

善子「そうよ。一人で、できるわよ……」
105: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:49:49.38 ID:RaghxARv.net
トイレの個室

善子「はぁっ……はぁっ……」

善子(だめ……どうしても、イケない……//)

善子(何かが……最後の、刺激が足りない……)

善子(リリー……)

善子(リリーじゃなくてもいい……なにか、リリーを感じられるものがあれば……)
110: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:50:17.97 ID:RaghxARv.net
善子(2年生の教室……)

善子(放課後だから誰もいない……そして)

善子(ここが……リリーの席よね)

善子(リリーの椅子……リリーの、机……)

善子(ここにリリーが……リリー、リリー)

シュッ……シュッ……
111: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:51:45.75 ID:RaghxARv.net
善子「ん……」

善子(リリーの手……リリーの目……リリーの髪……)

善子「リ、リリー……//」

善子(リリーの肌……リリーの鼻……リリーの口……)

善子「リリーの、口……」

善子「………」

善子「……これって、リリーの水筒……?」
112: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:52:21.51 ID:RaghxARv.net
善子「………」

善子(……手で、あれだけ気持ちよかったら)

善子(く、っくく、口で……してもらったら……///)

善子「な、何を考えてるのよ……私ったら……」

善子(で、でも……水筒、ちょっと試すくらいなら……)
116: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:53:28.34 ID:RaghxARv.net
ピトッ

善子(冷たい……そりゃそうか、ただの水筒だもの)

善子(でも……リリーがここに口をつけてたのだって思うと……)

善子(リリーの唇が……わ、私のに当たって……//)

善子「んっ……んっ……//」

善子(あっ……イキ、そう……イケそう……!)

ガラララッ
122: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:55:05.63 ID:RaghxARv.net
善子「!?!?」

曜「えっと……善子……ちゃん?」

善子「よ、曜……!?」

曜「な、何してるの……」

善子「違うの!! 違うの、これは……!!」

曜「そこ、梨子ちゃんの机……」

善子(見られた……終わった……!!)
130: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:55:57.53 ID:RaghxARv.net
善子「う……うぁ……ぁ……」

曜「えっと、ちょっとごめん。状況を整理させて……」

善子「うぁあ……あっ……あああっ……!!」

曜「と、とりあえず! それ!! 一旦仕舞って!!」

善子「あ……ああ……」

曜「だ、大丈夫!! 怒らない!!! 怒ってないから!!! とりあえず、冷静になろう!!! ね!?」
133: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:56:44.43 ID:RaghxARv.net
善子「……ぐすっ」

曜「へぇ〜……そ、そんなことが///」

善子「み、皆には言わないでよ!」

曜「だ、大丈夫だよ! 言わない言わない!! ぜーったい言わないから!!!」

善子「ああっ……もう、どういう顔してリリーに会えばいいの……!」

曜「やっぱり、辛いんだ……?」

善子「……うん」

曜「そう、なんだ……」
137: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:57:40.77 ID:RaghxARv.net
曜「ねえ、善子ちゃん」

善子「ヨハネよ……ぐすっ」

曜「よかったらさ。わ、私にもちょっと、よく見せてよ」

善子「え……」

曜「べ、別に変な意味は無いよ!?」
141: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:58:26.30 ID:RaghxARv.net
曜「ただ、善子ちゃんが楽になれるなら、その手伝いができればなーって……」

善子「よ、曜……」

曜「女は度胸! と、とりあえず全速前進だよ!」

ズルッ

善子「わーっ! いきなりずりおろさないでーっ!)

ビンッ

曜「う、うわぁ……//」

善子「///」
142: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 00:58:54.79 ID:RaghxARv.net
曜「へ、へぇ〜……改めて見るとこれはまたヨーソローな……」

善子「ど、どういう意味よ……」

曜「あ、あははは……」

曜「……ちょっと、触るね」

善子「んっ……!」

曜「わっ! だ、大丈夫?」

善子「だ、大丈夫よ……」
152: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 01:04:10.63 ID:RaghxARv.net
曜「えっと……これ、どうすればいいの?」

善子「……え?」

曜「だって、私シたことないもん……//」

善子「え、ああ……そ、そうね……」

善子「こ、こう……上下にこする感じで……」

曜「こ、こう……?」

善子「んっ……あふぁっ……ぁ……」

曜(わぁ……善子ちゃん、すごい顔してる……///)
154: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 01:04:49.42 ID:RaghxARv.net
善子「あっ……あっ、ああっ……!」

曜「わっ……びくびくしてきて……」

善子「で、でるぅっ!!」

ビュルルルッ、ビュッ

曜「うわぁ!?」

善子「あっ!! て、手離さないでっっ……!!」

ビュルルルッ、ビュッ、ビュビュッ

曜「えっ、あっ! はいっ!?」ニギッ
160: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 01:05:31.75 ID:RaghxARv.net
善子「あぅっぁ……!」

ビュッ、ビュッ……ピュル

善子「はっ、はーっ……はーっ……///」

曜「わぁ……わぁ……っ///」

善子「……や」

善子(やってしまったー!!!)

善子(よりによってAqoursの先輩! しかもこのリア充キャラに向かって顔射かますだなんて!!)
165: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 01:07:03.06 ID:RaghxARv.net
善子(ああ……終わった、私の学園生活は終わりを告げたわ……)

曜「……え、えっと。とりあえず、ティッシュティッシュ……」

善子「う……ううう……」

曜「……えっと、善子ちゃん?」

善子「何よぉ……退学にするなら退学にしなさいよぉ……」

曜「……その、気持ちよかった……?」
167: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 01:07:44.31 ID:RaghxARv.net
善子「え?」

曜「いや……その、気持ちよくなれたのかな? って」

善子「……///」

善子「……えと、気持ち、よかった……です」

曜「そっか」

曜「じゃあ……これは、私達のヒミツだね……♪」

善子「よ、曜……」

曜「じゃ、今日は帰るから。また明日!」

善子「あ、うん……」
175: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 01:09:06.46 ID:RaghxARv.net
善子「……」

善子「……曜先輩」

善子(リリーとは違って、ぎこちない感じだったけど)

善子「あれはあれですごい気持ちよかった……」

善子「って、私ったら何考えてんのよ!!」

善子「〜〜〜っ!! もう!! 寝る!! 寝るったら寝る!!!」
182: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 01:10:03.14 ID:RaghxARv.net
千歌「それじゃ今日の練習はおしまい!」

曜「善子ちゃん。一緒に帰ろ?」

善子(? 珍しいわね……曜から誘いに来るなんて)

善子「ええ、いいわよ。ちょっと準備してくるから」

梨子「………」
193: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 01:11:34.36 ID:RaghxARv.net
ブォーン

曜「……」ウトウト

善子「……そりゃ、練習に部活、衣装作りもやってれば疲れるわよね……」

善子「ま、まあ今日くらいは肩を貸してあげても構わないわ……」

善子「それにしても……」

善子(改めて見ると……ほんっと美人よね……)

善子(アスリート体型のくせに、やたら豊満というか……)
194: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 01:12:32.12 ID:RaghxARv.net
ムクムクッ

善子(うう……// 勃ってきちゃった……//)

善子(到着はまだかしら……いつもより時間が長く感じるわ……)

曜「……」

サワッ

善子「!?」

善子(な、なにっ!? い、今のは!?)
202: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 01:13:32.00 ID:RaghxARv.net
曜「……」

サワサワ

善子「ちょっ……曜……!?」

善子(ちょ、ここ、バスの中っっ……!!)

曜「……」

ススッ……ビンッ!

善子「ちょっ……は、はみ出ちゃって……!」
209: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 01:14:30.42 ID:RaghxARv.net
曜「……」

ニギ……ニギ

善子「ちょ、ちょっと……曜、寝ぼけてるの? ここバスの中……!」

曜「そうだね。大声出したら気づかれちゃうかもね」

善子「!?」

曜「ほら……あんまり騒ぐと、誰か気づいちゃうかも」

善子(バスの乗客はほとんど居ない……でも、数人はいる……!)

善子(私達の座席は最後尾……だけど、だけど……!)
212: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 01:15:06.37 ID:RaghxARv.net
曜「〜♪」

ムギュッ、ギュッ

善子「〜〜んぅ、ふぅ……!」

曜「ん〜……バスの中でもカチカチだぁ……♪」

善子「ば、馬鹿な真似はやめて……や、やめ……!」

シュルッ

善子「んっ!」

善子(先っちょ擦り上げられてるっ!!)
219: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 01:16:11.40 ID:RaghxARv.net
曜「わ…透明なネバネバが出てきた……すごい……」

善子(なんで……なんでこんなことに……!)

善子(バス……バスはまだ止まらないの!?)

ヌチャッ……ヌチャッ……

善子(音たってるじゃない……! き、気づかれる……!!)

曜「イキそう?」

善子「〜〜〜っ!!」ブンブン
227: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 01:17:18.14 ID:RaghxARv.net
曜「………」

ハプッ

善子(く、口で咥え……〜〜〜〜ッッ!!)

ドピュッ、ビュプッ、プッ

曜「!!」

善子「〜〜〜〜〜!!!!」
230: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 01:17:49.60 ID:RaghxARv.net
ピュッ、ビュッ、ビュクッ

曜「……ん」

善子(曜の口の中に……!! で、出てっっ……!!)

善子(と、止まらない……!! まだ、出る……!!)

曜「んー……」

善子「はぁ……はぁ……」
236: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 01:18:45.45 ID:RaghxARv.net
曜「……んー、んー」ガサゴソ

善子(スポーツドリンク……)

曜「ごくっ……ごくっ……」

善子(ええっ!? ちょ、の、飲んじゃった!? 私のアレごと!?)

曜「ぷはっ。ん、なんか変な味だね……美味しくはないなぁ」

善子「あ、あなた今何やったのか……」

曜「ん? 気持ちよくなかった?」

善子「そ、そういう問題じゃなくて……!」

曜「あ、私ここで降りるから! それじゃまた明日ね!!」

善子「ちょ、ちょっとぉ!」
237: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 01:19:10.02 ID:RaghxARv.net
善子「……いっちゃった……」

善子「……!」

善子(うわぁ……べ、べとべとになってるぅ……ティッシュティッシュ……)

善子(……いいや、家に帰ったらすぐ洗おう)

善子「それにしても……」

善子「……気持ちよかった、なぁ///」
247: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 01:31:16.77 ID:RaghxARv.net
善子「ふぅ……」

梨子「よっちゃん」

善子「リリー、どうしたの?」

梨子「よっちゃん、最近、ちゃんと処理してる?」

善子「え!? え、ええ!」

梨子「ふぅん。自分で処理できるようになったんだ」

善子「ま、まあね」
248: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 01:31:52.32 ID:RaghxARv.net
梨子「ふーん……」

梨子「じゃあ、見せて」

善子「え」

梨子「自分で処理できるようになったんでしょ? やってみせてよ」

善子「え、ちょっと、リリー!?」

梨子「いつものトイレで待ってるから」

善子「………」
250: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 01:34:20.98 ID:RaghxARv.net
バタン

善子「リリー……」

梨子「うん。じゃ、見せて?」

梨子「自分で処理できるようになったんでしょ?」

善子「……シュルッ」

ギンッ

梨子「たっちゃってるね。ほら、やってみて?」

善子「………んっ」
251: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 01:35:09.59 ID:RaghxARv.net
シュッ……シュッ……

善子「ん……く、っ……ふぅ……っ……///」

梨子「……ねえ、まだイカないの?」

善子「あ……うぅっ……//」

梨子「よっちゃん……」

善子「あ……り、リリー」
253: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 01:35:56.36 ID:RaghxARv.net
梨子「……よっちゃんは嘘つきだね」ギュッ

善子「あうっっ!?」

善子(に、握りしめられてっ!!)

梨子「自分で処理できるようになったなんて、大嘘」

梨子「誰に手伝ってもらったのかな?」

善子「あっ…あっ……!」

梨子「答えて」
255: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 01:37:13.39 ID:RaghxARv.net
善子「あぅ……あぅ……」

梨子「答えなかったら、イカせてあげない」

善子「そ、そんな……!」

梨子「で、誰に手伝ってもらったの?」

善子(ここで素直に答えたら……曜に迷惑がかかる……)

善子(で、でも、こんな状態で生殺しだなんて……)
266: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 01:38:35.00 ID:RaghxARv.net
善子(わ、私は……!!)

善子「……よ、う」

梨子「ん?」

善子「曜に……手伝って、もらったの……」

梨子「ふーん……曜ちゃんかぁ。意外だったなぁ」

梨子「てっきり、花丸ちゃんあたりかと思ったんだけど」

善子「こ、答えたわよ!! だから、早くイカせてよぉ!!」

梨子「私はいいよ? でも……」
274: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 01:40:02.80 ID:RaghxARv.net
コンコンッ


善子「え?」

梨子「彼女は、どう思うかな?」

ガチャ

善子(リリーが、鍵を外すと)

曜「ヨーソロー♪ お待たせ」

善子「よ……ぉ……」

梨子「よっちゃんどうしたの? 眼をまんまるにしちゃって」

曜「善子ちゃんったら酷いなー。このことは私と善子ちゃんだけのヒミツじゃなかったのかー」
284: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 01:44:46.76 ID:RaghxARv.net
善子「そんな……これ、どうなって……!」

梨子「こういうことだよ、よっちゃん」

善子(通話中のままの、スマートフォン……!)

善子「だからって……え……」

梨子「……ふふっ」

曜「さて問題です」

梨子「私と」

曜「私」

「「先によっちゃんのヒミツをバラしたのはどっちでしょう?」」
290: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 01:45:34.60 ID:RaghxARv.net
善子「え……えっ……」

梨子「理解できない、って顔してるね」

曜「うん。でも、そんな顔もかわいいよ!」

善子「あ……あ……」

梨子「ま、どっちが先かとかは関係ないよね」

曜「うん。善子ちゃんが約束を破ったのも一つの事実なんだから……」

梨子「そんな破廉恥な堕天使には」

曜「オシオキが必要だねっ」
292: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 01:46:06.30 ID:RaghxARv.net
善子「あ、そんな……!」

曜「善子ちゃんのおちんちんを、二人で徹底的に管理しちゃうの」

梨子「どんなにイキたくてもイケない程度にシコシコしてぇ……」

曜「私達の許可なしではぴゅっぴゅしちゃダメ」

梨子「おっきくさせるのも私達の命令次第……」

曜「約束を破ったら、相応の罰が待ってるよ」

善子「あうっ……ああううっ……!!」
295: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 01:46:33.94 ID:RaghxARv.net
梨子「そういえばよっちゃん。私、初めに伝えたっけ」

梨子「ソレは、いずれ無くなるものだから、安心していいって」

梨子「でもね。それには条件があるんだ」

善子「じょぉ、けん……?」

梨子「そう。条件」

梨子「それはね。1週間、勃起しないことなの」

善子「いっしゅうかん……ぼっき、しない……!?」
297: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 01:48:06.16 ID:RaghxARv.net
梨子「……定期的に自分で処理できてるような子は、どこかのタイミングで自然と達成できちゃうの」

梨子「でも善子ちゃんはもうダメ。私が……いえ」

曜「そう。私達が、ちょっと"お願い"するだけで、すぐ勃起しちゃうんだから」

梨子「一週間どころか、1日だって耐えられない」

善子「あ……あ……」

梨子「可哀想なよっちゃん……私達が卒業するまで、ずっと、ず〜っとおちんちんがついたままだなんて……」

曜「どうかな? 卒業しても……私は遊びに来るけどなぁ」

梨子「ふふっ。よかったね、曜ちゃん。後輩思いの先輩で。あ、もちろん私も来るよ」

善子「あ……ひ……ぃ……」
298: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 01:48:37.36 ID:RaghxARv.net
梨子「でも」

曜「まあ」

梨子「まずは一回、イカせてあげるよ。約束だからね」

曜「ふふっ。曜先輩が、めいっぱい気持ちよくしてあげるからね?」

善子「あ、あああ……っ!!」

ヌチャッヌチャッヌチャッ

善子(二人がかりで扱かれて……っ!!)

善子(二人の吐息かけられながら……シコシコされて……!!)

善子(堕ちるっ!! 魂も精気も抜けて、堕天しちゃうっっ!!!)

よしりこ「「ほらっ! 堕ちちゃえっ!!」」

善子「〜〜〜〜〜〜〜っっっっ!!!!!」

ビュルルルッ!! ビュゥ! ビュルルルルルッ!!!
300: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 01:50:10.93 ID:RaghxARv.net
これでおしまいです。お付き合いいただきありがとうございました。
過去作もまたよろしくお願い致します。気づけばこれで10作品目になってました。

曜「策士担当?」千歌「作詞担当だけに!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1473596043/

善子「リリーがガチレズだという風潮」
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1473677883/l50

梨子「女の子にセクハラをすると高圧電流が流れる腕輪ですって!?」
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1473774857/

曜「同人誌即売会?」
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1473856744/l50

SS スーパーマリオハラサンシャイン
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1473948471/l50

SS 鞠莉「ダイヤはトンカチで叩くと粉々になる」
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1473999459/l50

SS 曜「プロテインが切れちゃった……」
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1474096112/l50

千歌「安価でAqoursの絆を強めるよ!!」
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1474127683/

千歌「闇のゲーム?」
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1474225399/l50

※ タイトルがクリック出来るものは当サイト内記事へのリンクです(管理人)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『善子「罪深き肉棒が生えてきた……」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。