曜「あっ、あれは千歌ちゃんの…」

シェアする

曜-アイキャッチ3
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 09:33:42.40 ID:YAhiVqJh.net
曜「虫取り網ッ!どうしてあんな所に!?」

梨子「千歌ちゃんの虫取り網ッ!?曜ちゃん、それ本当なの!?」

曜「見て梨子ちゃん、柄にオレンジのテープが巻いてあるでしょ!」

梨子「オレンジのテープ!巻いてある!」

曜「その上に…!」

梨子「その上に…?」

曜・梨子「「『たかみちか』って書いてある!!」」

元スレ: 曜「あっ、あれは千歌ちゃんの…」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 09:37:18.72 ID:YAhiVqJh.net
千歌「二人ともどうしたのー?」

曜「千歌ちゃん!見つかったよ!」

千歌「へ?」

曜「10年前に波にさらわれて行った千歌ちゃんの虫取り網ッ!!」

千歌「えっ、あの虫取り網ッ!?」

梨子「ほら見て、スカイツリーのてっぺんに括り付けてあるわ!」

千歌「あーっ!あれ私のだーっ!!」
3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 09:40:49.05 ID:YAhiVqJh.net
果南「まさか…あの虫取り網ッ…!?」

鞠莉「そういえば果南昔…」

ダイヤ「おやめなさい鞠莉さん、話がややこしくなりますわ」

果南「…」

善子「はっ…もしかして…なんとかかんとか」

花丸「違うずら」

ルビィ「なんてオーラ…!」

曜「どうする?千歌ちゃん」

梨子「取りに行くの?」

千歌「ううん、見れただけで満足!無事でよかった!」
5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 09:44:58.67 ID:YAhiVqJh.net
千歌「そんなことよりポケモンGOやろうよ!東京はポケモン密度も結構高いよ!」

曜「千歌ちゃん…本当にそれでいいの…?」

善子「はっ、やめなさい!」

梨子「曜ちゃん!」

曜「千歌ちゃん!ポケモンなんかより私を捕まえて!!」

雨「ヴェェェェェ」

ルビィ「雨…?」

梨子「そんな…さっきまで空はどこまでも見渡せるほど清らかに晴れていたのに…」

千歌「そうくると思ったよ…曜ちゃん…!」
7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 09:50:06.97 ID:YAhiVqJh.net
曜「スカイブルームリヴァイアサン!!」

千歌「ギガインパクト!!」

曜「ふはははは!!スカイブルームリヴァイアサンとブラストバーンは陽子と電子のような関係…」

ダイヤ「はっ…果南さん、鞠莉さん、今すぐ二人を!」

果南「どういうこと?」

鞠莉「あんまり食べると太るよ?」

花丸「食べないと落ち着かないずら」

梨子「みんな伏せて!!」

しいたけ「ぐわあああああ!!」
8: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 09:56:19.44 ID:YAhiVqJh.net
梨子「えっ…しいたけちゃん…?」

しいたけ「梨子…ちゃん…」

千歌「しいたけ!?」

曜「どうしてここに!」

果南「しいたけは身を挺して…」

花丸「梨子ちゃんを守ったずら」

しいたけ「私のことはいいの…梨子ちゃんが無事なら…」

梨子「しいたけちゃん…!今まで…!ごめんね…!!」

ルビィ「しいたけちゃんが光の粒になって天に召されていく…」

善子「これぞなんとかかんとか」

花丸「善子ちゃんが死ねばよかったのに」

善子「ヨハネよっ!」

千歌「しいたけ…」

曜「…」
10: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 10:04:14.85 ID:YAhiVqJh.net
志満「そんなことがあったの…」

千歌「ごめんなさい!」

曜「千歌ちゃんのせいじゃないよ、私が悪いの!」

千歌「ううん、しいたけはうちの子だもん!私のせいだよ…」

曜「でも私が最初に暴走しなかったら…」

美渡「いい加減にしなさい!」

梨子「ダイナマイトを取り合うトムとジェリーみたいね」

志満「曜ちゃん、梨子ちゃん、わざわざごめんね」

美渡「今日はもういいよ、このことは千歌と私たちで話し合うから」

千歌「じゃあねー!」
11: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 10:06:05.71 ID:YAhiVqJh.net
梨子「うーん、眠れない…」

梨子「なんか暑いわね…」

梨子「ん…?窓の外から赤い光が…」

梨子「!?」
12: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 10:06:36.24 ID:YAhiVqJh.net
これにて簡潔です
ありがとうございました
17: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 10:28:07.54 ID:YAhiVqJh.net
続編書きます
18: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 10:31:58.84 ID:YAhiVqJh.net
梨子「千歌ちゃん!」

千歌「あ、梨子ちゃん」

梨子「千歌ちゃん、頭!!頭が燃えてる!!」

千歌「えへへ、綺麗でしょ!梨子ちゃん起きないかなーって思って頭に火をつけてみたんだ」

梨子「なんだ…私はてっきり千歌ちゃんの家が火事にでとなったのかと…」

千歌「大袈裟だよ〜」

梨子「あははははは」
19: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 10:36:22.99 ID:YAhiVqJh.net
ピンポーン

曜「はーい…って、千歌ちゃん!?頭が!!」

千歌「どう?綺麗でしょ!」

曜「えっ…?」

梨子「はっ…!?千歌ちゃん、火が消えて…」

千歌「えっ、消えちゃった!?もう一度つけないと」

梨子「あっ、その…火が消えて…その…」

曜「そういうことね」

千歌「なになに?どういうこと?」

曜「千歌ちゃん、髪の毛なくなってるよ」

千歌「あ…やっちゃった…」

梨子「跡形も無く燃え尽きたわね」
21: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 10:39:26.30 ID:YAhiVqJh.net
千歌「まあいいや!」

梨子「いいの?」

千歌「うん!髪は天国のしいたけのためのお線香にしたの!」

曜「流石千歌ちゃん!」

サトシ「すごいな、尊敬するよ!」

ピカチュウ「ピッカ!」

梨子「えっ…誰?」
23: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 10:45:52.30 ID:YAhiVqJh.net
サトシ「俺か?俺はマサラタウンのサトシ!こっちは相棒のピカチュウ!」

ピカチュウ「ピッピカチュウ!」

梨子「嘘…ポケモンの…?」

曜「サトシとピカチュウ!?」

千歌「実在したんだ!」

サトシ「それにしてもびっくりしたぜ!見たことのないポケモンがトキワシティにいると聞いて急いで来たら、まさか人間だったなんて!」

曜「千歌ちゃん…私の家に来るまでの間に噂になってたんだね…」

梨子「ここトキワシティなのね」

千歌「サトシさん今カロス地方にいるんじゃないんですか!?」

サトシ「ああ、ついこの間マサラタウンに戻って来たんだ!」

ピカチュウ「ピカ!」
26: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 10:51:52.12 ID:YAhiVqJh.net
カスミ「もう、サトシ!深夜徘徊したダメじゃない!!」

サトシ「あ、カスミ」

カスミ「この人たちは?」

千歌「私たち、浦の星女学院スクールアイドル」

Aqours「Aqoursです!」

果南「へー、まさかサトシとピカチュウに会えるなんてね」

花丸「まだ眠いずら〜」

善子「これはなんとかかんとか」

鞠莉「ホワァオ〜!ポキメン!!ポキメン見せてェ〜!!」

ルビィ「ピカチュウ…」

サトシ「も、もういいかな…俺たち帰らなきゃ…」

ダイヤ「ちょっと待った!!」
27: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 10:57:13.93 ID:YAhiVqJh.net
ダイヤ「これも何かの巡り合わせかしら…こんな所であのサトシさんと…」

カスミ「な、何この人」

ダイヤ「サトシさん、あなたにポケモンバトルを挑みますわ!!」

サトシ「おう、いいぜ!!」

ダイヤ「出番ですわ!マリルリ!」

マリルリ「マリィ〜!」

ルビィ「お姉ちゃんのマリルリ!!」

善子「色違いじゃないの!」

鞠莉「ホワァー!シャアイニイイイイイイ!!」

サトシ「ピカチュウ、10万ボルトだ!!」

ピカチュウ「ピーカーチュー!!」

マリルリ「ルリー!」

果南「マリルリ戦闘不能!ピカチュウの勝ち!」
28: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 11:00:10.59 ID:YAhiVqJh.net
ダイヤ「ぬっ…流石ですわね…行きますわよ、フーディン!」

フーディン「フー!」

サトシ「アイアンテール!」

ピカチュウ「ピカ!」

フーディン「ふげ」

果南「フーディン戦闘不能!ピカチュウの勝ち!!」

ダイヤ「あり得ませんわああああああ!!」
29: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/20(火) 11:01:58.86 ID:YAhiVqJh.net
ダイヤ「こうなったら…私自身が戦うしか…」

ルビィ「お姉ちゃん!!それは…!!」

ディアルガ「さあ!ここからが本番ですわよ!!サトシさん!!」

サトシ「おう!行くぜピカチュウ!」

ピカチュウ「ピカ!」

おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『曜「あっ、あれは千歌ちゃんの…」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。