曜「お、ラッキー!運良く千歌ちゃんのパンツが道に落ちてたヨーソロー」

シェアする

曜-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/21(水) 16:29:30.83 ID:PUHQV7tU.net
曜「じゃあ早速持って帰って」ヒョイ

パンツ「」ピョン

曜(かわした…だと?)

曜「」サッ

パンツ「」ピョン

曜「」サッサッサッ

パンツ「」ピョピョピョピョーン

元スレ: 曜「お、ラッキー!運良く千歌ちゃんのパンツが道に落ちてたヨーソロー」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/21(水) 16:34:26.57 ID:PUHQV7tU.net
曜「絶対に逃がさない!」ザッ

パンツ「」ピョン

曜「…今だ!」ガッ

パンツ「しまった!」グッ

曜「捕まえたヨーソロー!」

パンツ「くっ殺せ!」
5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/21(水) 16:43:54.21 ID:PUHQV7tU.net
千歌「…あれ?曜ちゃん?」

曜「千歌ちゃん!???????!?」

パンツ「ダレカタスケテー」

千歌「どうして…私のパンツを…」

曜「ち、違うんだよ!これは交番にあったらから千歌ちゃんに届けてあげようと」

千歌「どうして…嘘をつくの?」

曜(くっ!さすがに騙せないか)
8: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/21(水) 16:52:16.31 ID:PUHQV7tU.net
千歌「最ッッッッ定だよ!!!この変態!!!嘘つき!!!」

曜「あ、その眼光すごくいい…」(ご、ごめん!)

千歌「返して!曜ちゃん嫌い!」

パンツ「この温もり、ご主人か!」

曜「せ、せめてパンツだけでも!」

千歌「もう知らない!」プンプン
10: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/21(水) 16:58:50.27 ID:PUHQV7tU.net
千歌「じゃあ私帰るから!!!」

曜「…待ってよ!千歌だって悪いよ!!!」

千歌「え、えぇ…?」

曜「いっつもいっつもドエロい千歌ちゃんにも責任があるよ!!」

曜「隙あらば腋を見せて誘惑してくる千歌ちゃんが魅力的で!」

曜「そのドスケベボディを無意識に押し付けてくる千歌ちゃんが妖艶で!!」

曜「いつも笑顔でエッロいエッロいホルモンプンプンの千歌ちゃんを見てたら誰だって我慢出来ないよ!!!そうだよね!梨子ちゃん!」

梨子「えぇ、そうね」ザッ
12: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/21(水) 17:08:33.46 ID:PUHQV7tU.net
>>10
2行目千歌「ちゃん」
×ホルモン○フェロモン


千歌「梨子…ちゃん?」

梨子「あなたの魅力は計り知れないわ」

曜「ソウダヨーソロー!」

千歌「…そんな、梨子ちゃんまで…嘘…」

梨子「私たちだけじゃないわ、そうよね、皆」

ダイヤ「えぇ、あなたは想像以上ですわ」

果南「もう辛抱堪らないよね」

鞠莉「イエース☆」

善子「えっろ」

花丸「千歌ちゃん(性的に)食いたいずら、めっちゃ食いたいずら」

ルビィ「ぅゅゅ…千歌ちゃんめっちゃ抜けルビィ…」
15: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/21(水) 17:19:13.93 ID:PUHQV7tU.net
曜「…そういうことなんだよ、千歌ちゃん」ガシッ

千歌「ひ、ひぃぃ!」

パンツ「今からでも遅くねぇ!逃げろ!」

梨子「私たちは今まで死ぬほど我慢してきたわ、あなたのあらゆる誘惑に耐えてきた」

千歌「」

パンツ「おい!聞いてるのか!」

ダイヤ「しかし日に日に欲求は高まっていくばかりでしたわ」

パンツ「ご主人!ご主人!」

果南「これじゃだめだ、なんとかしなきゃ、って思ったんだ」

パンツ「俺の声が聞こえねぇのか!俺だ!パンツだ!」

花丸「だから丸たち話し合ったんだ」

パンツ「なぁ頼むから!まだ!まだ!!間に合う!!今が最後のチャンスなんだ!!!」

善子「そうした結果…やがてこの結論に至ったわ」

パンツ「…万事休す、か…」

ルビィ「千歌ちゃんもそっちに目覚めてもらって、気持ち良さを分かってもらおうって…」
21: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/21(水) 17:33:53.21 ID:PUHQV7tU.net
鞠莉「一緒にHEAVENへGO…しましょ」

千歌「あ、あぁ…」

曜「大丈夫、悪いようにはしないよ」ギュッ

千歌「本当…?」

梨子「安心して、気持ちいいわ、保証してあげる」

千歌「本当の本当?」

果南「梨子ちゃんのテクニックは凄いよ〜」

千歌(そんなに…気持ち良いんだ…)

千歌(いいじゃん…)

千歌(それに…どうせ何をしても無駄なんだ…)

千歌「…うん…ありがとう、皆…これで私も…レズデビューだよ!」ニコッ

善子「決まりみたいね…しかしえっろ」


HAPPY END
22: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/21(水) 17:34:41.57 ID:PUHQV7tU.net
ありがとうございました、昨日に続いて2作目でした
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『曜「お、ラッキー!運良く千歌ちゃんのパンツが道に落ちてたヨーソロー」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。