ことり「私のシュートでハートのマークつけちゃうぞ♪南ことり」

シェアする

ことり-アイキャッチ21
1: 覗き見牧師 2014/12/28(日) 19:28:30.19 ID:aivCP8iwO
ハロウィンイベントが近づいていて迷走していた頃...私は、いえ...私達は大変な事を見落としていたのです。

まさか

このような事になるなんて...。





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419762510

元スレ: ことり「私のシュートでハートのマークつけちゃうぞ♪南ことり」

スポンサーリンク
2: 覗き見牧師 2014/12/28(日) 19:38:02.81 ID:aivCP8iwO
それは、あの日

デデッデーデ!デデッデーデ!

穂乃果「アナタの想いをリターンエース!高坂穂乃果です!」

真姫「誘惑リボンで狂わせるわ!西木野真姫!」

花陽「剥かないで!私はまだまだ青い果実…小泉花陽です」

希「スピリチュアル東洋の魔女。東條希!」

海未「恋愛未満の化学式…園田海未です!」

(・8・)「ことりのベッドでセッ◯スマークつけちゃうぞ♪南ことり」

ことり以外「え!?」

穂乃果「ことりちゃん?」

絵里「ちょっとストップ!」

海未「こここ、ことり///」

にこ「ちょっと!アイドルが何いってるのよ!?」

凛「どうしたの?」キョトン?

花陽「凛ちゃんは知らなくていいの///」

希「スピリチュアルやね...」

真姫「そうね...」
3: 覗き見牧師 2014/12/28(日) 19:49:22.12 ID:aivCP8iwO
ことり「皆顔怖いよ?ことり...何かいっちゃったかな」ナミダメ

海未「ことり...」

にこ「あんたいま...せ、せ//セクシャルな事を言ったじゃない!」

絵里「そうよー!そうよー!」

花陽「はわはわはわ//」アワワ

ことり「え?ことり...そんなこといってないよ」

穂乃果「皆!聞き間違いかもしれないしさ!とりあえずもっかいやろー!」

ことり「穂乃果ちゃんー//」

希「せやね、何かの聞き間違いや」

真姫「本人が認識してなさそうだし...気のせいかもね」

凛「スイースイスイー」ヌルヌル

絵里「そっそうね、ハラショーだわ」

穂乃果「じゃあ!あたまっからいっくよーーー!!」

凛「スイスイースイ」
4: 覗き見牧師 2014/12/28(日) 19:56:32.35 ID:aivCP8iwO


ことり「あたしのシュートでハートのマークつけちゃうぞ♪南ことり!」

以下略


穂乃果「ほらー♪気のせいだよー!」

絵里「そうみたいね」ホッ

にこ「てか!結局次はどうすんのよー!」

ワーヤーワーヤーワーヤーワーワー

ことり「...」

(・8・)「...」ニヤリ

海未「ことり?」

ことり「どうしたの?海未ちゃん?」

海未「いえ、疑いが晴れてよかったですね」

ことり「なんのことかあんまりわからないけど、良かった~」ニコッ

海未「そうですね。さて、新しい案をまた出さなくては」

ことり「そうだね~」


このときに異変に気付いていればこんなことには...。どう考えてもここからことりはおかしかったのに。
5: 覗き見牧師 2014/12/28(日) 20:08:48.04 ID:aivCP8iwO
それから数日後の放課後練習後

絵里「はい!今日の練習はここまでよ」

凛「今日はいつにもまして疲れたにゃ~」

真姫「でも、いい練習だったと思うわ」

花陽「ねー」

海未「いつもはあまりいい練習ではない...と言うことですか?」

真姫「ヴェェ」

花陽「違うようみちゃーん」アセアセ

凛「そーにゃそーにゃ」

にこ「全く...なにしてんだか」

絵里「ふふふ」

希「あれ?穂乃果ちゃんとことりちゃんもう帰っちゃったん?」

絵里「あら?そう言えば確かに足早に帰ったような...」

にこ「何よそれ。挨拶はしっかりしないと駄目じゃない!部長として説教するわ!」

希「ちょっと寂しいけど...たまたまやない?そう言う日もあるって」

にこ「そうだけど」

アラアラ,ニコハサビシガリヤダカラネ。ヌワァンデスッテー!
ワーヤーワーヤーー!

海未「(そう言えば...お昼にことりの家にケーキを食べに行くとか何とか。何故私は誘って貰えなかったのでしょう。それに...挨拶くらいはしっかり...寂しいですね)」


私は手にした携帯電話で穂乃果に電話をすべきでした。それが悔やまれる。そうすれば...
6: 覗き見牧師 2014/12/28(日) 20:16:45.94 ID:aivCP8iwO
南家

ことり「穂乃果ちゃん急いでごめんね」

穂乃果「もぅ!今日だけだよ!」

ことり「ごめーん」

穂乃果「でも、嬉しいな!どんなケーキなの?」

ことり「うん!あまあまの新作♪初めてはどうしても穂乃果ちゃんに食べて貰いたくて///」

穂乃果「そうなんだ!楽しみだな~!ことりちゃんのケーキ美味しいからなー」

ことり「召し上がれ」

穂乃果「うわー!美味しそう!いっただっきまーーす!」ハムッ

穂乃果「うーん//おいしいー!」

(・8・ )「それは良かったよ」

穂乃果「いくらでも食べられそう!あっ...海未ちゃんに怒られるかも」

(・8・)「大丈夫だよ...このケーキには脂肪を燃やす働きがあるから」

穂乃果「なにそれー?すごーい!よーし!いっぱい食べるぞーー!」
7: 覗き見牧師 2014/12/28(日) 20:24:23.63 ID:aivCP8iwO
大体一時間後

穂乃果「ねぇー//こと...りちゃん」

(・8・)「どうしたの?」

穂乃果「穂乃果//...ほの...か、身体がおかしいよ///」

(・8・)「言ったでしょう?脂肪を燃やすケーキだって」

穂乃果「ふぇ///」

(・8・)「今燃え始めたのかな?」ササ

穂乃果「ぁ//ことりちゃん///どこさわって」

(・8・)「ほら?燃えてるよ...身体の奥が」トロー

穂乃果「ことりちゃん///だめ...やめて//」

(・8・)「ことり言ったよね?」

(・8・)「ことりのベッドでセッ◯スマークつけちゃうぞ♪って」サスサス

穂乃果「嘘で...ぁぁあ//」ジュン

(・8・)「大丈夫だよ...これで食べた分の脂肪を燃やせるよ」サスサス

穂乃果「そ///そんにゃー///」
9: 覗き見牧師 2014/12/28(日) 20:30:38.04 ID:aivCP8iwO
さらに一時間後

(・8・)「ハノケチュンは耳が良いんだ」ハムハム

穂乃果「はぁー//はぁぁあ//そこ、そんなしながら...ヤメッ...ああんあ//」

(・8・)「そろそろつけちゃおうか...セック◯マーク」チューーーー

穂乃果「あっ///そんなっ!なにこれ///くるくる//何かっくっくっ...る」

(・8・)「イッテ?」

穂乃果「あああーーーん///」

(・8・)「どうだった?ハノケチュン」

(・ほ・)「ことりちゃんのセッ◯スマークしゅごいー///」

(・8・)「やんやん」

(・ほ・)「やんやん」
10: 覗き見牧師 2014/12/28(日) 20:36:41.42 ID:aivCP8iwO
翌日昼休み

海未「穂乃果は授業中また寝ていましたね」ガミガミ

穂乃果「だって!仕方ないんだもん!」ワーヤーワーヤーー!

海未「そう言えばことりは?」

穂乃果「ことりちゃんなら花陽ちゃんの所にいくって言ってたよ」

海未「花陽のところに?」

穂乃果「衣装のことで少しお話だって」

海未「そうですか」

(・ほ・)「...」ニヤリ

海未「穂乃果?」

穂乃果「さぁー!ご飯たーべよー!」

海未「全く穂乃果は...」
11: 覗き見牧師 2014/12/28(日) 20:46:21.93 ID:aivCP8iwO
花陽「被服室に私達二人だけって何か新鮮だね 」

ことり「ねー♪生徒会権限です!」

花陽「生徒会って凄いんだね!」

ことり「そうなんです!」

花陽「あの...何で花陽だけなのかな?衣装ならにこちゃんも呼ばないの?」

ことり「うん。花陽ちゃんに確かめたいことあってね」

花陽「確かめたいこと?」

(・8・)「失礼」サワ

花陽「ピャア!」

(・8・)「やっぱりこれは、嘘をついていますね」モミモミ

花陽「何が///あ...あっ//やめて」

(・8・)「少し...大きくなったでしょう?」モミモミ

花陽「ひゃっ///確かに...少しだけ下着がきつくなったけど...///」

(・8・)「なるほど」モミモミ

花陽「ことりちゃん///その//なんか...手つきが...//あっ//」

(・8・)「なんですかね?そう言えば...何か固いものが」モミモミササ

花陽「えっ///だっ...だめ///」

(・8・)「コリッ 」

花陽「いや///そんな//先っぽはだめ//です//あっあぁぁぁあ」
14: 覗き見牧師 2014/12/28(日) 20:58:08.34 ID:aivCP8iwO
花陽「やめて///ょー//」

(・8・)「これでは下着がきついわけだ」モミモミ

(・8・) 「バッグから取り出すはレジャーシート(簡易的ことりのベッド)」

ドサッ

花陽「ことりちゃん...こわいょ」

(・8・)「すぐ良くなるチュン」

花陽「いや//脱がさないで///」

(・8・)「うわー!花陽ちゃんの可愛いおっ◯い♪尖端が孤独に寂しがっていますね...」

花陽「やめ...やめて//」

(・8・)「Heavenに連れていってあげましょう」チュー

花陽「あ//やだ///だめ...やめ///」

(・8・)「レロレロコリコリ」

花陽「花陽...花陽///おかしくなっちゃうよ//」

(・8・)「うふふ//そろそろセッ◯スマークつけちゃうぞ♪」

花陽「ふぇ!?」

花陽「あっ///...だ、だめだめ//花陽...花陽//あっあっあっあっ!」

花陽「あーーーーん///」グッタリナミダメ

(・8・)「どうだった?気持ち良かったでしょう?」

(・は・)「きもちい///」

(・8・)「やんやん」

(・は・)「やんやん」
16: 覗き見牧師 2014/12/28(日) 21:04:17.95 ID:aivCP8iwO
2年教室

海未「ことり、おかえりなさい」

穂乃果「おかえりー!ことりちゃん!」

ことり「ただいまー」

海未「衣装のお話進みましたか?」

ことり「バッチリだよー」

穂乃果「さっすがはことりちゃん!」

ことり「穂乃果ちゃん//」

(・8・)「本当にバッチリだったよ」

(・ほ・)「ふふふ」

海未「穂乃果?ことり?二人してどうかしましたか?」

ことり「何でもないのよ...なんでも」ニヤリ

穂乃果「ねー」
18: 覗き見牧師 2014/12/28(日) 21:27:45.08 ID:aivCP8iwO
放課後練習後

絵里「はい!じゃあ!今日はここまでね。クールダウンしっかりね」パンパン

花陽「凛ちゃん行こう!お先に失礼します!お疲れ様でした!」スタタタタタ

凛「ばいばいにゃー」フリフリ

ことり「穂乃果ちゃんことり達も行こっか。バイバイー」

穂乃果「そうだね!みんなバイバイー」

ガチャン

にこ「なんか...変じゃない」

(・ま・)「そうかしら」クルクル

にこ「ん?」ゾワッ

絵里「にこどうしたの?」

にこ「別に」

絵里「そう...でも確かにこの頃皆帰るのはやいわね」

希「そうやね...なんや寂しいな」

海未「(また私を仲間外れですか...。この頃私だけが置いていかれている気がします。寂しいですよ...穂乃果、ことり)少し弓道部に行ってきます。それでは」

にこ「はいはい、あいつら何かあったら私に言うように言っときなさいよ!!相談位乗るからね」

希「自分で言えんところがにこっちやな」

にこ「うるさーい!」

海未「はい」ニコッ

わーやーわーやーわーやー

にこ「...」チラッ

真姫「...」クルクル

にこ「(気のせいよね)」

(・ま・)「...」ニヤリ
20: 覗き見牧師 2014/12/28(日) 21:36:50.16 ID:aivCP8iwO
南家

凛「ことりちゃんのお家はじめてにゃー!」

花陽「花陽もです!」

(・8・)「今度は本当のベッドでマークつけてあげるね」ボソ

(・は・ )「ひゃーん//」

凛「かよちん顔赤いよ大丈夫?」

花陽「ありがとう凛ちゃん。大丈夫だよ」

凛「そう言えば、何で凛達だけなの?」

ことり「皆は用事があるんだって」

凛「そうなの?でも、凛達より急いでなかったよね?」

穂乃果「まー、人それぞれだよ!」

凛「穂乃果ちゃんは適当にゃー」

わははははははははは

21: 覗き見牧師 2014/12/28(日) 21:44:29.37 ID:aivCP8iwO
(・8・)「はじめよっか」

(・ほ・)「だね」

(・は・)「春を届けます」

凛「皆顔怖いよ?」

ガシッ!

凛「にゃ!にゃにゃにゃ!」

(・8・)「いいからだですね」スリスリ

凛「ええ//ことりちゃん」

(・ほ・)「穂乃果はやっぱり耳かな」ハムハム

凛「ひゃっ///穂乃果ちゃん...なんで。かよちん助けんんん」ムチュ

(・は・)「んんんん//チュパチュパ//んん...ぷはぁー」ムチュ

凛「かよ...ちん」

(・は・)「うふふ、凛ちゃんの唇いただきました///」

凛「やだ...りん、しらないよ!こわいよ!皆やめて!はなして!」

(・8・)「脱がしちゃえ」

(・ほ・)「かわいい!」レロレロ

(・は・)「凛ちゃん大丈夫だよ」

凛「大丈夫じゃないよ!やめよ!やめてよ!」

(・は・)「大丈夫」






すぐにマークつけるから


22: 覗き見牧師 2014/12/28(日) 21:53:57.89 ID:aivCP8iwO
(・ほ・)「すっかり主張しているね」ツンツン

凛「ひゃ//やめ///やめて///」

(・8・)「同時に吸おっか?せーの」

凛「あ///あぁああ///やめて//なにこれ//なんで」

凛「なんで...凛の凛の//む、む//ねを///ぁあぁ//」

(・は・)「胸だけじゃないよ...ここも」サスサス

凛「かよちん...やめて」ポロポロ

(・8・)「ごめんね...でも涙も美味しそう♪」チュン

(・ほ・)「穂乃果もー!」チュレロレロ

(・は・)「教えてあげるね...ことりちゃんのセック◯マーク」

凛「なにそれ//もう...わかんないよ///」

(・8・)「いただきます」ムチュン

凛「ああああ、きたないよ!そこきたないよ!やめて!やめてよ!!」ポロポロ

(・ほ・)「穂乃果は胸いくね」レロレロ

(・は・)「花陽は安心出来るようにキスしてあげるね」チュ
23: 覗き見牧師 2014/12/28(日) 22:04:44.15 ID:aivCP8iwO
凛「わかんない!わかんないよ」

(・は・)「...」チュ

凛「んん!なにこれ!なんなのこれ」

(・ほ・)「...」レロレロチュチュ

凛「凛...こんなのしらないよ」

(・8・)「...」ムチュンムチュン

凛「こわいよ」

凛「しらないよ」

凛「何か来る!くる!しらない!こわいよ!」

凛「やめて!やめて!」

(・8・)「...」ムチュン

(・ほ・)「...」レロレロ

(・は・)「...」チュ

凛「あ///ぁあ」

(・8・)「イッケ♪」

凛「あーー/あー///あーーーーーーーー///」

(・8・)「盛大にイッタネ」

(・ほ・)「凛ちゃん可愛かったよ!」

(・ほ・)「凛ちゃん頑張ったね」ナデナデ

(・ω・)「にゃー」

(・8・)「さて、花陽ちゃんにも本物のセ◯クスマークつけてあげるね♪」

ーーーーーーーーーーーーー

(・8・)「やんやん」

(・ほ・)「やんやん」

(・ω・)「にゃーにゃー」

(・米・)「やんやん」
24: 覗き見牧師 2014/12/28(日) 22:14:03.98 ID:aivCP8iwO
翌日

希「んー...なんやろ」

絵里「どうしたの?希」

希「なーんかカードが告げとるんよね...」

絵里「なんて?」

希「なんや侵食起きてる?何かもやもやなんよ」

絵里「何か...とりあえずはあんまりよろしくないってことね」

希「そうやね」

絵里「この頃の皆が早く帰ることに関係しているのかしら」

希「うーん...そうなの、かな?」

絵里「そう言えば...にこは?」

希「にこっちは真姫ちゃんの所に用事いっとったで」

絵里「そぅ...(何かしらこの胸騒ぎは)」
25: 覗き見牧師 2014/12/28(日) 22:44:02.21 ID:aivCP8iwO
アイドル研究部部室

真姫「話しってなに?」クルクル

にこ「別にちょっと世間話よ」

真姫「そぅ」クルクル

にこ「ねー」

真姫「なにかしら」クルクル

にこ「真姫ちゃんはにこにー好き?」

真姫「はぁ?」

にこ「にこは?真姫ちゃんのこと好きだよ?」プリプリ

真姫「イミワカンナイ///」

にこ「もぅ!近付いちゃう」

真姫「ちょちょちょっと///」

にこ「あれあれー?何だかことりちゃん家の匂いがするよ?」

真姫「えっ?この前のとれてなかっry」

にこ「ねっ?それどういうこと?」

真姫「...」

にこ「まさか自分から吐いてくれるなんてね...本当にことりちゃんの家に行ってたんだ」

真姫「まさか...にこちゃんもことりちゃんの家の匂いがわかるなんて」

にこ「わかるわけないでしょう。いったことないんだから」

真姫「じゃあなんで!?」

にこ「簡単なことよ。あんたことりと穂乃果が黙って帰った日の夜ことりちゃん家の方に行ったでしょ?」

真姫「みてたの!?」

にこ「まー、偶然だけどね。時間的におかしいから行くとしたら友達の家とふんだのよ。場所だけは知っていたからね」

真姫「...」

にこ「そこで何かあった。そして、あんたの他に穂乃果、ことり、花陽。あんた達で何か関係しているんじゃないの?たまに変な眼をry」

ガララ
26: 覗き見牧師 2014/12/28(日) 23:09:59.60 ID:aivCP8iwO
(・8・)「真姫ちゃん。時間稼ぎご苦労」

(・ほ・)(・米・)(・ω・)

にこ「時間稼ぎ!?てか!凛もなの!」

(・ま・)「そうよ。凛は昨日こっち側になったけどね」

にこ「あんたら、悪ふざけも大概にしなさい!何をしようって言うの?」

(・8・)「にこちゃんはメンバーの中で一番頭が回ると思っていたの」

にこ「質問に答えなさい」

(・8・)「まぁまぁ、あの日にこちゃんが真姫ちゃんを見たのは知っていたんだ」

にこ「はぁっ?」

(・ほ・)「穂乃果が見ていたから」

(・8・)「メンバーの中で危険なのはにこちゃんと希ちゃんと海未ちゃんだから」

にこ「...」

(・8・)「真姫ちゃんがことりの家に来るときににこちゃんと会うないし見るのは可能性があるのは知っていたからね」

にこ「まさか」

(・8・)「にこちゃんが自主連しているのは知っているよ」ニタァ

にこ「あんたぁ...」

(・ほ・)「頭のいいにこちゃんならもうわかるよね?」

にこ「そうね、あんたみたいなお気楽な頭だったら良かったわ...ここまで全部嵌められていたのね」

(・8・)「そう。そして...ハメラレルケドネ」

(・米・)「にこちゃん!尊敬してます!!」スタスタ

(・ω・)「にゃーにゃー!」

にこ「くっ!」

(・ま・)「にこちゃん...終わらないパーティー始まるわよ」

にこ「このっ!」

ガラランッ!

27: 覗き見牧師 2014/12/28(日) 23:26:31.63 ID:aivCP8iwO
絵里「にこー!どうしたのよっ!」

希「にこっち?」

にこ「ナイスタイミング!!」

(・8・)「...」

絵里「あまり、和やかな雰囲気ではないようね」

絵里「説明してくれるかしら」

希「本当にどういうことなん?皆眼が怖いで?」

にこ「逃げ場も出来たし...語ってもらうわよ!全てを!」

(・8・)「そうですね...行動で示してあげましょう」

にこ「はっ?こっちは入り口側に三人よ!!」

ガラランッ!
ガチャン

にこ「へっ?」

(・8・)「生徒会長って新旧問わず...便利な役職ですよね」

(・R・)「そうね」

希「えりち...どうしたん?」

にこ「嘘でしょう...あんたまで」

(・8・)「ことり言ったよね?メンバーの中で危険なのはにこちゃんと希ちゃんと海未ちゃんだって」

にこ「まさか」

(・8・)「最初に仲間にしたのは絵里ちゃんだよ。ここまで全部...計画通り」

希「えりち...」

にこ「あんたは全然おかしな感じしなかったじゃない!!」

(・R・)「それはね...私が『かしこい!』『かわいい!』『エリーチカ!』だからよ」
28: 覗き見牧師 2014/12/28(日) 23:41:35.77 ID:aivCP8iwO
にこ「.........なによそれ、最悪だわ」

希「にこっちどうする?」

にこ「どうするって...実はもうひとつ策があるわ」

(・8・)「これかな?」海未の携帯

にこ「なっ!」

(・8・)「海未ちゃんは今の時間弓道部にいるよ?だから鞄から携帯預かっといたの」

希「あずかったって...盗みやん!」

(・8・)「ちゅんちゅん」

にこ「ちょぅと!」ガシッ

(・ま・)「にこちゃーん」スリスリ

(・米・)「これがアイドルです」スリスリ

(・ω・)「にゃーにゃー!」ヌガシヌガシ

にこ「ちょっ///あんたら!ほんとに///ぶつわよ!やめな///あっ/んひっ/」

希「えりち...皆やめてくれへん?」

(・8・)「希ちゃんのおっ◯い」

(・ほ・)「おっ◯い」

(・R・)「いただくわ」

希「やめ///皆で群がらんといて///ほんま、あっ
//やだ!だめ///」

(・8・)「希ちゃんってさ...攻めは強いのに受けはすごく弱いよね」

希「やめ...て//」

(・8・)「捕まえたらこっちのもの...つけてあげるね。ことりのセッ◯スマーク。バッグから取り出したるは簡易的レジャーシート(ことりのベッド)」

希「あかん//そん...な//吸わんといて///」

(・ほ・)「吸って穂乃果も大きく」チューチュー

(・R・)「のょのょみー」チュパミュパ

(・8・)「イッケ♪」

希「だめ//だめなの///あっ...あっーーーーーん///」

にこ「の...ぞ///み/」

(・米・)「...」ムニュ

(・ω・)「にゃーにゃー!」ペロペロ

(・ま・)「もっと///にこ//ちゃーん」チュパミュパ
29: 覗き見牧師 2014/12/28(日) 23:48:51.91 ID:aivCP8iwO
にこ「こんのっ!!」

(・米・)(・ω・)(・ま・)「うわー」ドサッ

にこ「あんたらも離れなさい!!」

(・8・)(・ほ・)(・R・)「うわー」ドサッ

にこ「希!!希!!大丈夫?」

希「うん...大丈夫やで」

にこ「よかった...」

(・ス・)「にこっち」ニタァ

にこ「あ...あぁあ」

(・ほ・)

(・米・)

(・ω・)

(・ま・)

(・R・)

(・8・)ニタァ


にこ「やめっ」













30: 覗き見牧師 2014/12/28(日) 23:56:56.95 ID:aivCP8iwO
海未「穂乃果もことりもどこにいったのです?お昼休みももう終わると言うのに」

私はこのときは知りませんでした。本当に早く気付くべきだったと。携帯がないと言うこと、二人がいないと言うこと...。

気付くべきでした。


ガチャン

海未「皆してここにいたのですね?授業始まってしまいますよ!?」

(・ほ・)

(・米・)

(・ω・)

(・ま・)

(・ス・)

(・R・)

(・25・)

海未「皆...どうしたのです?」

ガシッ

(・8・)「ことりのベッドでセッ◯スマークつけちゃうぞ♪南ことり!」

海未「えっ!?」


そう...本当に気付くべきでした。


ガチャン

















(・海・)「終わりです」
31: 覗き見牧師 2014/12/28(日) 23:59:22.39 ID:aivCP8iwO
以上になります。海未ちゃんが好きなので海未ちゃんには最後にやんやんしてもらいました。誤字脱字等色々すみません。


それでは、(・8・)「やんやん」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ことり「私のシュートでハートのマークつけちゃうぞ♪南ことり」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。