ダイヤ「ユニットを組みますわ!!」

シェアする

ダイヤ-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(四国地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:37:02.98 ID:JPrtrBde.net
少しだけメタネタ含みます

元スレ: ダイヤ「ユニットを組みますわ!!」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(四国地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:37:40.51 ID:JPrtrBde.net
ダイヤ(以下ダ)「皆さんに集まって貰ったのは、他でもありませんわ」

ダ「Aqours内でユニットを組みますわよ!!」

善子(以下善)「また何か始まったわ…」

千歌(以下千)「ユニットってなーに?」

曜「えっとー、たしか一団とか単一体とか部隊って意味だったと…」

梨子(以下梨)「たしかに意味はそうだけど、そういうことじゃないと思うわ…」

果南(以下果)「曜、それは英単語の意味でしょ」

ダ「ブッブーっですわ!!」

8人「ひっ!」
4: 名無しで叶える物語(四国地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:38:44.06 ID:JPrtrBde.net
ダ「あなた達、ホンットーにスクールアイドルですの!?」

ダ「ユニットとは!ハイッ!ルビィ!!」

ルビィ(以下ル)「ピギッ!…えっと…ユニットは、スクールアイドル内の小さなグループというか…」

ダ「そう!さっすが我が妹!賢いですわぁ〜」

ル「が、がんばるビィ…」

鞠莉(以下鞠)「それで?どうして突然、unitなのでぇーすか?」

ダ「はっ!…コホン!そうですわね。それは、私達にまだまだ知名度が足りないからですわ」

花丸(以下花)「でも予選は突破できたずらよ」

ダ「それはAqours全体の力!私達一人ひとりには、まだまだ知名度が足りませんわ!」

ダ「ユニットを組むことによって、個人の知名度の向上を図るのです!」
5: 名無しで叶える物語(四国地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:40:02.29 ID:JPrtrBde.net
千「…ダイヤさんもしかして…」

ダ「」ギクッ!

曜「どうしたの?千歌ちゃん」

千「もしかしてこの前、ルビィちゃんのファンに『どちら様ですか?』って言われたの気にしてるんじゃ…」

曜「あ〜」

ダ「な、ななな、何を馬鹿なことを…私がそんなことを気にすると思って…」

善「図星ね」

梨「図星だわ」

花「図星ずら」

鞠「図星でぇーす」

ル「おねぇちゃ…」

ダ「とにかく!一人ひとりの知名度を高めるために!ユニットを組みますわよ!!」
7: 名無しで叶える物語(四国地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:41:42.75 ID:JPrtrBde.net
果「ユニットを組むのはいいけど、どうしてそれが個人の知名度に繋がるの?」

ル「たぶん、9人のAqoursではなく、もっと少人数のユニットを組むことによって1人の存在感を大きくしようってことかと…」

ダ「そうですわ!さっすが我が」

曜「いや、そのくだりはもういいです…」

ダ「……」

善「それで?具体的にはどう分けるわけ?」

梨「9人なんだから、3人3グループ?」

ダ「そうですわね、私もそれを提案しようと思っておりましたわ。なにより…」
8: 名無しで叶える物語(四国地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:42:57.40 ID:JPrtrBde.net
千「分かった!!」

鞠「千歌っち?」

千「どーも聞いたことあるなーと思ってたけど、μ’sにもユニットがあったんだよ!なんだぁ、そのことだったのかぁ」

梨「μ’sにもあったのに、今、思い出したの…」

千「私、プリンテンプスが好きなんだー。すっごいかわいいんだよー。お人形さんみたいで」

ル「あ……」

ダ「ブッ!ブッ!ブーーー!!っですわ!!!」

ダ「プリンテンプスではなく、プランタン!あなた、μ’sだけでなくプランタンまで!」

ダ「いいですか!μ’s内のユニットはプランタン、リリーホワイト、ビビの3つですわ!」

ダ「2度と間違えないように!!!」

千「ごめんなさい…」

果「まあまあ、ダイヤ落ち着いて」

ダ「ですが、千歌さんがあまりにも…」

花「それより、早くグループ分けするずら。オラ、なんだか楽しみになってきたずら」
10: 名無しで叶える物語(四国地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:44:00.26 ID:JPrtrBde.net
梨「結局、人数は3人ずつ3グループでいいのかな?」

善「いいんじゃない?それ以外だと人数に偏りが出来ちゃうし」

鞠「わたぁーしもそれに賛成でぇーす」

曜「私も賛成。逆に反対の人っている?」

5人「……」シーン

曜「じゃーこれで決定ね。後はユニットの決め方だけど…」

千「くじびきでいいんじゃない?」

8人「えっ?」

ル「でもでも、それじゃあどんなユニットになるか…」

千「今の私達なら、きっとどんな3人組になっても大丈夫だよ!」
11: 名無しで叶える物語(四国地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:45:24.93 ID:JPrtrBde.net
果「そうだね。千歌の言うとおりかも。千歌もたまには、いいこと言うね」

千「あっ、果南ちゃんひどーい!」

果「あっ、ものすごーくたまにはだった」

千「もーっ!!!」

果「あははっ、ごめんごめん。冗談だよ」

千「まったくー、果南ちゃんってば!」

花「くじびき作ったずら!」

善「はやっ!!」
12: 名無しで叶える物語(四国地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:46:43.95 ID:JPrtrBde.net
花「この箱の中に、1,2,3の3つの数字を書いた棒を、3本ずつ入れたずら。」

ダ「同じ数字が書かれた棒を引いた者同士が、同じユニットということですわね」

鞠「それじゃあさっそく引きましょー!!さぁみんな、えらんでえらんでぇー。せーので引くわよー」

善「リトルデーモンの皆さん、この堕天使ヨハネに力を!」ガシッ

曜「じゃあ私これー」

千「あー2人ともずるーい。私はこれにするー!」

花「まるはこれにするずら」

鞠「うーむぅ、これでぇーす!」

梨「えっと、私は…これを」

果「じゃあ、これにしようかな」

ル「あぅ…おねいちゃ…」

ダ「ルビィ、先にお選びなさい」

ル「うんっ!ありがと!おねいちゃん!」

ダ「では、私は残ったこれを…」
13: 名無しで叶える物語(四国地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:48:04.95 ID:JPrtrBde.net
鞠「みんな持ったわねー。それじゃあいくわよぉー!せーの!!シャイニィーー!!!」

箱ガシィ

9人「あーーー!アハハハハハハwwwww!!」

果「取れない!www」

ダ「抜けへんやんか!ww」

曜「関西弁!?」

ダ「あっ、今のは私の中の人が勝手に…」
14: 名無しで叶える物語(四国地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:49:42.61 ID:JPrtrBde.net
千「じゃあ見せ合うよー。せーの!」

千歌・曜・ルビィ 1

花丸・ダイヤ・果南 2

善子・梨子・鞠莉 3


千「曜ちゃん!ルビィちゃん!よろしくね!!」

曜「ヨーソロー!」

ル「ぁ…よろしくお願いします!がんばルビィ!!」


花「2人とも3年生ずら。緊張するずら〜」

ダ「果南さんと花丸さんですか。少し安心致しましたわ。よろしくお願いいたしますわ」

果「丸、そんなに緊張しなくていいんだよー。ふたりともよろしくね」


善「鞠莉さん!莉子さん!2人にはリトルデーモンになって貰うわよ!」

鞠「イッエェ〜ス!!2人とも!シャイニィ〜!!」

梨「この2人なら…私がしっかりしないと…」
15: 名無しで叶える物語(四国地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:52:25.69 ID:JPrtrBde.net
ダ「では早速、皆さんにはそれぞれ、ユニットの名前を考えて頂きますわ」

果「名前かー。確かに大事だね」

善「私達のユニット名はもう決まってるわ!堕天使ヨハネとリトルデー…」

梨「却下」

善「ツッコミはやっ!」

千「じゃあ私達はこんどこそスリーマーメイド…」

梨「ち〜か〜ちゃ〜ん」

千「にはしないほうがいいよね。やっぱり」

曜「じゃあ今日はユニット毎で相談して、明日発表ってことでどうでしょうか、ダイヤさん」

ダ「そうですわね。皆さん、大事なユニット名です。しっかりと考えてくださいませね」

8人「は〜い」
18: 名無しで叶える物語(四国地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:54:18.14 ID:JPrtrBde.net
千歌の部屋にて

千「あーもう、わっかんないよー」

ル「意外と難しいんですね。名前を考えるのって」

曜「でも、今考えた名前で活動していくんだから、しっかり考えないとね」

曜「とりあえず、こうして漠然と考えても決まらないし、こんな名前にしたいっていう方向性だけでも出してみない?」

ル「そうですね。」

千「それいいかもっ!」

千「私はねー、やっぱりかわいー感じにしたいかなー」

曜「ふむふむ、かわいい感じっと。ルビィちゃんは?」

ル「ルビィは…3人の頭文字とか入れたいです」

曜「頭文字…千歌ちゃんの『ち』、ルビィちゃんの『る』、私の『よ』ってこと?」

ル「そうです、そうです。そんな感じです」

曜「おっけー。3人の頭文字を入れるっと」
20: 名無しで叶える物語(四国地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:56:21.98 ID:JPrtrBde.net
千「『ち』と『る』と『よ』…ちるよ…るちよ…るよち…ちよる…ちよる!!」

曜ル「えっ?」

千「ちよるって可愛くない!?ほら、なんかチョコみたいで!」

曜「さっ、ルビィちゃん、私達は真面目に考えよ」

千「えーーっ!曜ちゃんひどーい!!」

曜「だって…ねぇ……」

ル「ピギッ!…ルビィも他の名前がいいかと…」

千「ルビィちゃんまでー。いいと思ったんだけどなー」

曜「私はねー、3人のイメージ的に、元気な名前にしたいかなー」

ル「元気…曜さんと千歌さんはとっても元気ですけど、ルビィにそんなイメージは…」

曜「そんなことないよ!スクールアイドルのことになると、ルビィちゃんはすっごく明るくていきいきしてるよ。ねっ、千歌ちゃん!」

千「そうだよ!本当にスクールアイドルが大好きなんだなーって、いつも関心しちゃてるもん!」

ル「ホントですかっ!?ありがとうございます!」

曜「ということで、『可愛く』『元気な』『3人の頭文字』を含んだユニット名にしよーっ!」

千ル「おーーーっ!!」
23: 名無しで叶える物語(四国地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:57:57.28 ID:JPrtrBde.net
松月にて

花「ユニット名とかを考えるのって、まる初めてずら」

果「そっか、まるが入ったときにはもうAqoursだったね、たしか」

花「Aqoursって名前ははどうやって決めたずら?アクアって単語自体はaquaって綴りずらよね」

果「えーと、たしかーダイヤがどーしてもμ'sと同じような当て字にしたいって主張してて…」

ダ「その話はおやめなさい!」

花「えー、聞きたいずら」

果「べつにいーじゃない。減るもんじゃないんだし」

ダ「私の心が磨り減るんですわ!…それより、私達のユニット名を決めますわよ!」

果「わかったよ。もー」

ダ「それで?お2人とも、候補の名前はいくつ出ましたの?」

花「まるは3つしか思い浮かばなかったずら。ごめんなさい」

果「私は4つかな」
24: 名無しで叶える物語(四国地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:59:14.09 ID:JPrtrBde.net
ダ「お2人とも、真面目に考えていたんですの!?1時間近くかけてそれだけしか思い浮かばないなんて」

果「そーいうダイヤはいくつ思い浮かんだわけ?」

ダ「ふっ…聞いて驚かないでくださいませね。私は30個ですわ!!」

果「30って…」

花「すごいずら。2分に1個のペースずら…」

ダ「ユニットのことを真剣に考えれば、それくらい当然ですわ!」

果「どれどれー?」

ダ「あっ!ちょっと勝手に…」

果「ビビッド(鮮やか)、イヴェール(フランス語で冬)、カサブランカ(百合の一種)etc……」

果「これって…」

ダ「いかがですの?私の手にかかれば、このとおり!ですわぁ」

花「けっこうよさそうな名前もあったずら」
25: 名無しで叶える物語(四国地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 22:00:36.35 ID:JPrtrBde.net
果「全部ボツ」

ダ「なんでですのー!?!?!?」

花「えっ、どういうことずら?」

果「これ全部、μ'sのユニット名のパクリなんだよ」

ダ「パクリゆーな!!リスペクトといって欲しいものですわ!」

果「もー、私達はどんなに頑張ってもμ'sにはなれないし、μ's だって私達にはなれないんだよ?」

果「だからユニット名は、私達がゼロから創りださなくちゃ」

ダ「うっ……」

花「果南さん、いいこと言うずらー」

ダ「そうですわね…私が間違っていましたわ」

果「わかればよろしい。じゃあ気を取り直して考えなおそっか」
27: 名無しで叶える物語(四国地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 22:01:57.00 ID:JPrtrBde.net
善子の部屋にて

善「どぉーしてヨハネの悪魔界(部屋)なのよ!」

梨「鞠莉さんに聞いてよー、私だって帰るの大変なんだよ?」

鞠「あら、いーじゃない。同じユニットの仲間同士、部屋の中くらい見て、親睦を深めましょうよぉ〜」

鞠「梨子も、帰るのが大変ならぁ〜、うちのヘリを呼ぶ?」

梨「…いえ、遠慮します」

善「だったら梨子さんの部屋でもいーじゃないのよっ!学校から近いんだしっ!」

鞠「梨子の部屋わぁー、この間、ちかっちの家で合宿をした際に入ったもの。」

梨「えっ!?!?私、初耳なんだけど!!」

鞠「言ってないもの」

梨「どーゆうことなの!?まさか…不法侵入!?!?」

鞠「違うわよぉ、人聞きの悪いこと言わないでよぉ〜。ちゃーんと梨子のお母さんにぃ、断って入ったわ」

梨「私に断ってよ!」

鞠「sorry!すっかり忘れてたわぁ」

梨「どう考えても確信犯よねっ!?」
28: 名無しで叶える物語(四国地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 22:03:31.66 ID:JPrtrBde.net
善(梨子さんも災難ね。私は、勝手に入られるよりはだいぶマシね…)

善「もぉ〜分かったわよ、さっさと決めて終わらせましょ」

鞠「OK!はりきって決めまっしょ〜!」

梨「ちょっ!まだ話は終わって…」

鞠「でもぉ〜、まさかぁ〜梨子の部屋にぃ〜あぁ〜んなものがあるなんてぇ〜」コソッ

梨「!!!!!!!!!」

善「梨子さん?どうかした?」

梨「なんでもないわ!なんでも!」

善「?、そお?」

梨「ちょっと、鞠莉さん!?」コソッ

鞠「大丈夫よ。2人だけのひみつでぇ〜す」コソッ

善「堕天使ヨハネとリトルデーモンズはさっき却下されちゃったし…」

梨「ほ、ほんとに!?」コソッ

善「まあ、これだと梨子さんと鞠莉さんがおまけみたいになっちゃうし、しょうがないわね」

鞠「イエ〜ス。約束はnever破ったことが無いわ!」コソッ
30: 名無しで叶える物語(四国地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 22:05:02.58 ID:JPrtrBde.net
善「…なら逆に私のほうを『○○feat.堕天使ヨハネ』にすれば…」

梨「全然信用できない…っていうかどこで見つけたのよ!ちゃんと隠してあるはずなのに!」コソッ

善「これなら私が協力してあげてる感が出てるし、2人も満足するわよね!?」

鞠「確かに隠してはありましたが…枕の下は、隠し場所にはフムーキでぇ〜す」コソッ

善「あとは○○を何にするかだけど…。2人ってあまり共通点がないのよねぇ」

梨「枕の下!?…あぁ…寝る前に読んでたのを戻し忘れてたのね…一生の不覚だわ……」コソッ

善「むしろ性格的には真逆よね…」

鞠「とにかく、約束は守りまぁすから、安心して」コソッ

善「となると〜、真逆なのを逆手にとって…カインとアベル!これよ!『カインとアベルfeat.堕天使ヨハネ』!!」

梨「ッッ〜〜!!信じれないけど、信じるしかないか…。絶対、絶対、ぜぇ〜〜たいに秘密よ!!」コソッ

善「どう?2人とも。『カインとアベルfeat.堕天使ヨハネ』ならカッコいいし、文句無いわよね!」

梨鞠「え?」
31: 名無しで叶える物語(四国地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 22:06:21.77 ID:JPrtrBde.net
翌日

ダ「では早速、昨日考えたユニット名を発表してもらいますわ。まずは千歌さん、曜さん、ルビィのユニットからお願いしますわ」

曜「ヨーソロー!じゃあ発表します。せーのっ!」

千曜ル「CYaRonです」

千「ちなみにちなみにー、こう書くんだよ」カキカキ

花「なんかかわいい名前ずら」

果「シャロン…どういう意味なの?」

千「明確な意味は無いんだー。でも、『可愛く』て『元気』で『3人の頭文字』ってモチーフで一生懸命考えたよ!」

ダ「なるほど…千歌さんのC、曜さんのY、ルビィのRということですわね」

ル「うん。他にもいろいろ考えたけど、3人ともこれがいいってなったの」

鞠「Oh〜!とってもシャイニィ〜な名前でぇ〜す!」

梨「ほんと、とってもいい名前ね」

千曜ル「いやぁ〜それほどでも〜」
32: 名無しで叶える物語(四国地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 22:07:34.09 ID:JPrtrBde.net
果「じゃあ次は私達かな」

花「ちょっと緊張してきたずら」

ダ「大丈夫ですわ。私達の名前も、とてもいい名前ですわよ」

果「そうそう。自信もって。じゃあいくよ〜、せーのっ」

果花ダ「AZAREAです」

ダ「ちなみに、綴りはこう書きますわ」カキカキ

千「アゼリアってなーに?」

鞠「AZAREAはお花の名前でぇ〜す。たしか日本名はつつじじゃなかった?」

花「そうずら」

善「つつじね…。たしか、花言葉は『節制』、『恋の喜び』、『慎み』、『初恋』だったかしらね」

曜「お〜、なんか3人のイメージにぴったりだね」

ダ「善子さん、よく知ってますわね」

善「だから、ヨハネ!べ、べつにこれくらいとーぜんよ!」
33: 名無しで叶える物語(四国地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 22:09:11.24 ID:JPrtrBde.net
鞠「じゃあ最後は、私達ね」

梨「ねえ、ほんとにあの名前で大丈夫なの?」

善「もうっ!散々、話し合ったんだから大丈夫よ!いくわよっ!せーのっ!」

鞠「Guilty Kissでぇ〜す!」
善「Guilty Kissよっ!」
梨「Guilty Kiss…です」

6人「……」

梨「ほらっ!やっぱり!」

果「いや、いい名前…だと思うよ」

千「そっ、そうだよ!私にはとても思い浮かばないっていうか…ねっ!曜ちゃん!」

曜「え!?私!?…うっ、うん!そうだね、千歌ちゃん!」

花「まるもいい名前だとは思うずら…それより…」

ル「バラバラ…」

ダ「まっ、まあ3人がいいのであれば、私は別に…」

善「おかしいわね…。もっと盛り上がると思ったのに」

鞠「きっとHisenceすぎて、みんながついて来れないのでぇ〜す!」

梨「Hisenceは和製英語ですよね…。っていうか、やっぱり考え直させてぇ〜〜!!」


おわり
34: 名無しで叶える物語(四国地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 22:10:08.84 ID:JPrtrBde.net
読んでくださった方ありがとうございます
鞠莉のキャラが掴みきれず、喋らせるのが大変でした
誤解なきよう言っておきますが、私は善子押しなので、決してギルキスが嫌いなわけではありません
では、また機会があればよろしくお願いします
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ダイヤ「ユニットを組みますわ!!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。