穂乃果「海未ちゃんはファイアーエムブレムに登場するならアーチャーだよね」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ3
1: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:02:50.45 ID:m++RjX0I.net
海未「はあ・・・」

希「まあ、弓道部だしね」

ことり「あ、でも剣士っぽくもあるかも」

穂乃果「あー」

真姫「下級レベル20を待たずに技カンストしてそう」

希「あるある」

元スレ: 穂乃果「海未ちゃんはファイアーエムブレムに登場するならアーチャーだよね」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:04:19.35 ID:m++RjX0I.net
絵里「何の話よ?」

海未「任天堂の生み出した人類の至宝、ファイアーエムブレムです」

絵里「ファイヤーエンブレム?」

穂乃果「ファイアーエムブレム」

絵里「ファイヤーエンブレム」

希「ファイアーエムブレム」

絵里「・・・???」

海未「ここ、テストに出しますからね」

真姫「どんなテストなのよ・・・」
3: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:07:02.30 ID:m++RjX0I.net
絵里「ふぅん・・・ゲームなのね」

希「盤面の駒を操作して王を獲る。所謂SRPGってジャンルやね」

絵里「面白いの?」

真姫「正直ハマるわ」

希「封印とかはやれること多いから未だに遊ぶね」

ことり「ことりは聖戦派かなぁ」

海未「試しにやってみるといいでしょう。貸しますから」

絵里「・・・これゲーム機なの?」

海未「なんと。任天堂の生み出した究極の神器、GBAミクロをご存知ない?」

真姫「そんなハードの存在今思い出したわよ」
4: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:10:04.26 ID:m++RjX0I.net
絵里「・・・画面小さいけどけっこう見やすいわね」ピコピコ

海未「相対的に凝縮されてますからね」

穂乃果「話を戻すけど」

希「何の話やったっけ?」

穂乃果「私たちをファイアーエムブレムのクラスで当てはめると」

ことり「あ、その話続ける流れなんだ」

真姫「絵里はパラディン」

ことほのうみのぞ「分かる」
5: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:13:24.46 ID:m++RjX0I.net
穂乃果「なんだろう・・・キャラ的には賢者なんだろうけど」

ことり「なんか女騎士って感じがすごく似合うよね」

希「最初から上級職ってのがミソやね」

海未「お助けパラディン枠ですね。ロートルというのはしっくりきませんし、成長も悪くないゼト系列ですかね」

絵里「ねー海未ー」

海未「なんです?」

絵里「赤い髪の子つっこませたら死んだ」

海未「・・・」

真姫(少なくとも賢者ではないわね)
6: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:16:45.54 ID:m++RjX0I.net
海未「いいですか?敵軍ターンで削って味方軍ターンで殺す。これがセオリーです」ピコピコ

絵里「なんかチマチマ進んでくのね」

海未「最初ですから・・・というか、何故ハードモードで始めているのですか・・・」

絵里「そりゃあ、私ぐらいになるとね」

海未「・・・」

穂乃果「話が戻るけど」

真姫「なによ?」

穂乃果「お助け枠ってことじゃあ海未ちゃんとか希ちゃんもそれっぽくない?」

ことり「あー」

希「お助け枠がスナイパー?」

真姫「マッシブね・・・」
8: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:19:29.25 ID:m++RjX0I.net
希「その流れだと、ウチも初期上級職組かな?」

ことり「ドルイド」

真姫「はいドンピシャ」

海未「魔力お化け」

穂乃果「いただきましたー」

真姫「幸運の成長率が余裕の100%越え」

海未「美しい・・・」

穂乃果「むしろ初期カンスト」

ことり「やっぱり穂乃果ちゃんは一味違う!」

絵里「楽しそうね」ピコピコ
12: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:22:12.98 ID:m++RjX0I.net
穂乃果「もうね、希ちゃんは絶対ぶっ壊れ」

真姫「低く設定できそうな能力値が見当たらないのよね」

海未「パント様みたいな感じですかね。登場章から1人で敵を全滅させる」

ことり「初期の性格だとフォルセティ使いとかも似合いそう。なんとなく風属性っぽいし」

絵里(初期の性格・・・?)ピコピコ

真姫「あえて対抗馬を上げるなら踊り子かしら?」

穂乃果「準備画面の占い師とか」

希「せめて戦場に立たせて」

海未「アーマーナイト」

希「ちょっと」

海未「ロマンでしょう。女性アーマー」
14: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:24:23.41 ID:m++RjX0I.net
ことり「3年生は上級職ってかんじなのかなぁ?」

希「いや、にこっちは・・・」

真姫「ないわね」

にこ「何がないのよ?」

穂乃果「あ、にこちゃん」

海未「・・・」ジーッ

にこ「・・・なによ?」

海未「盗賊、でしょうか」

穂乃果「YESだね」

にこ「だからなんなのよ!?」
18: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:26:04.94 ID:m++RjX0I.net
絵里「あら、にこじゃない」ピコピコ

にこ「あんた・・・学校でゲームとか・・・」

絵里「ファイヤーエムブレムっていうらしいわ」

ことり「あー惜しい」

にこ「あ、にこもやったことあるわよそれ」

にこ「なんか敵から道具を掻っ払って戦うのよね」

希「それFE界の異端児やから」

真姫「逆になんでそんなニッチなのに辿り着いてるのよ・・・」
21: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:28:31.82 ID:m++RjX0I.net
希「うーん・・・にこっちは盗賊かぁ」

海未「ピンときませんか?」

希「傭兵っぽくない?」

穂乃果「あ、それもいい」

海未「チビたちの生活費を稼ぐ為に今日もせっせと裏家業」

穂乃果「心配になるレベルで違和感ない」

真姫「なんとなく真っ当な人生を歩んでない気がするのよね」

にこ「なんでよ!?っていうかだからなにがよ!?」

ことり「シスターとか」

海未「髪型繋がりってだけでは?」
22: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:30:34.88 ID:m++RjX0I.net
希「逆ににこっちはどう思うん?」

にこ「はあ?」

穂乃果「自分をファイアーエムブレムのクラスに例えたら」

にこ「・・・ああ、そういう」

にこ「そうねぇ・・・」

にこ「・・・ぷ、プリンセス、とか」

希「あちゃー」

にこ「あちゃーじゃないわよ!!」

真姫「まあまあ、プリンセスにこちゃん」

海未「そういった願望は誰にでもありますよ、プリンセスにこ」

にこ「早速イジり倒す姿勢を見せてんじゃない!!」

ことり(というかトラキアってプリンセスなかったよね・・・?)
25: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:33:16.73 ID:m++RjX0I.net
絵里「・・・」ピコピコ

絵里「・・・!」ピコピコ

絵里「やったわ海未!序章クリアよ!」

海未「おめでとうございます」

絵里「最終的に赤い髪の子とおじいちゃんしかいなくなったけどなんとかなったわ!」

ことほのまき「・・・あー」

絵里「どう?この私の賢さをもってすればこの程度のゲーム・・・」

希「え、り、ち♪」

絵里「なに?」

希「はじめから」

絵里「・・・え?」

希「はいリセットー」ブツッ

絵里「あ゙ー!!私の努力の結晶がぁー!!」

穂乃果「仕方ないよ」

海未「オートセーブなんですけどね」
26: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:34:45.09 ID:m++RjX0I.net
絵里「一度死んだら復活しないの!?ゲームなのに!?」

にこ「あーそういえばそんなだったわね」

海未「このリアルさが人気の秘訣です」

真姫「死んだらリセットするんだからリアルも何もないけど」

穂乃果「ノーリセこそFEのあるべき姿だよ」
27: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:36:39.75 ID:m++RjX0I.net
穂乃果「にこちゃんのステータス傾向」

ことり「うーん・・・大器晩成?」

真姫「ニノみたいな終盤加入タイプかしら?」

海未「終盤加入で大器晩成型の盗賊とか存在価値ありませんね」

にこ「先輩イジめて楽しい?」

海未「玄人好みってことですが」

にこ「・・・ほほぅ」

ことり(そこは納得するとこじゃないんじゃ・・・?)
29: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:38:35.88 ID:m++RjX0I.net
穂乃果「逆にヒーロータイプ」

ことり「傭兵のケースとかそれありそうだよね」

希「初期値高い下級職?」

穂乃果「ディークよりはオージェ」

真姫「ふむ、そっちのヒーローね」

海未「それロードでよくないですか?」
31: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:41:50.05 ID:m++RjX0I.net
海未「希と違って想像の幅が広いですね」

ことり「究極のところ何でも似合いそう」

にこ「これは褒めてる?」

希「割りとね」

にこ「・・・ふふん」

真姫「個性がないとも」

にこ「気分がいいから流してあげるわ」

穂乃果「ステータスじゃないけど3章辺りで加入しそうじゃない?」

希「あー。最初の寝返りキャラだ」

真姫「にこちゃんは中立軍」

希「へ?」

真姫「中立軍」

希(なにその謎のこだわり・・・)
32: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:43:24.01 ID:m++RjX0I.net
穂乃果「あと決めてないのは・・・」

花陽「お、遅くなりました・・・」

凛「もうみんな集まってるにゃー」

希「この2人」

海未「ですね」

まきぱな「へっ?」
34: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:46:40.18 ID:m++RjX0I.net
ことり「2人はファイアーエムブレムって知ってる?」

花陽「FE・・・」

凛「あ、凛やったことあるよー。3DSのやつ」

凛「なんか雷の剣持ってるお兄さんがすっごく強かった!」

真姫(白夜か・・・)

ことり「花陽ちゃんは・・・」

花陽「ラケシス×ベオウルフ」

ことり「・・・え?」

花陽「ラケシス×ベオウルフ」

ことり「・・・」

ことり「ラケシス×フィンなんだけど?」

希(アカン)
36: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:49:34.04 ID:m++RjX0I.net
花陽「フィンとか、どうせ大沢版の影響受けちゃったミーハーですよね?」

ことり「なーんでそうなっちゃうのかなぁ?」

花陽「ベオはエルト兄様の親友ですよ?ラケシスを守るように頼まれてもいる」

ことり「ナンナの父親はフィンだって公式がそう宣言しちゃってるのに、おかしな話だよねぇ」

花陽「ベオの剣」

ことり「・・・」

花陽「ベオの剣」

ことり「・・・っはぁあああ」

ことり「・・・それを言ったら」

ことり「戦争だろうが・・・っ!!」

海未「止めなさい」

希「イエッサー」
37: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:50:30.49 ID:m++RjX0I.net
希「押し付け、ダメ、絶対」

真姫「人の数だけ夢がある。オーケー?」

ことり「ごめんね花陽ちゃん!ことりなんだかおかしくなってたみたい!」

花陽「ううん、元はと言えば私が変なこと言っちゃったのが原因だよ・・・こっちこそごめんなさい!」

ことぱな「聖戦の系譜最高!!」

海未「危ないところでした、本当に」

穂乃果「本当にね」

にこ「なにが なんだか わからない」
39: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:53:34.08 ID:m++RjX0I.net
海未「気を取り直して」

絵里「なによ!次の章にまたいっぱい仲間いるじゃない!」ピコピコ

海未「・・・」

希「えりち・・・」

絵里「これ始めからやる必要なかったでしょ!?」ピコピコ

穂乃果「いやいや・・・アレランなしでハードはキツいよ・・・」

真姫「そこの木こり2人とか役に立たないわよ」

海未「は?ウォーリア最高なんですが?」

真姫「・・・え?ここ地雷だったの?」

ことり「海未ちゃんウォーリア大好きだから・・・」

海未「斧も使える弓使いとかロマン以外の何者でもないでしょう」
40: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:55:44.47 ID:m++RjX0I.net
海未「お互いの支援をAにすれば充分過ぎる戦力になりますし、後半のワードとか鬼ですよ、鬼」

希「それはもういいから・・・」

真姫(ロットは・・・?)

凛「で、結局何の話をしてたの?」

穂乃果「えっとね、μ'sのみんなをファイアーエムブレムのクラスに例えたら何になるかなって」

凛「面白そうだにゃー!」

凛「凛はあれがいいな!忍者!」

希「忍者・・・」

真姫「忍者・・・」

凛「・・・あれ?」

海未「正直トラウマしかありません」
41: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:58:01.36 ID:m++RjX0I.net
真姫「まあGBAシリーズ基準になってるし、その方向でいきましょう」

凛「げーむぼーいあどばんす?」

にこ「うお、知らない世代か」

希「そろそろそういう世代も出てくるよねぇ」

ことり「いやいや」

海未「何かがおかしいですね」

穂乃果「・・・ねぇ、凛ちゃんって難しくない?」

真姫「あ、真面目に考えてたのね」
45: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 20:00:07.74 ID:m++RjX0I.net
希「うーむ凛ちゃんかぁ・・・身軽ですばしっこい」

真姫「あんまり長物持ってるイメージはないわね」

ことり「剣士かな?」

凛「あ、侍も好きだったよ!」

穂乃果「ぶっちゃけ剣ってイメージじゃないんだよね」

ことり「なら魔法系?」

ほのうみにこのぞまき「ないない」

海未「比較的短い得物というのなら盗賊でしょうか?」

希「いっそのことマムクートとか」

花陽「・・・」
47: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 20:02:04.33 ID:m++RjX0I.net
花陽「踊り子」

ことほのうみりんまきのぞにこ「っ!?」

花陽「武器を使うイメージがなくすばしっこい。加えてGBAシリーズという縛り。なら、導き出される結論は」

花陽「踊り子以外にありえないでしょう」

真姫「ジーザス・・・」

希「まさに盲点・・・」

にこ「これが幼馴染の風格ってわけ・・・」

海未「見事です、花陽」

凛「やっぱりかよちんはスゴいにゃー!」

穂乃果「花陽ちゃん」

花陽「はい」

穂乃果「今日はかよさんと呼ばせて」
48: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 20:03:57.10 ID:m++RjX0I.net
ことり「凛ちゃーん!」

希「もう一回行動したいよぉ!」

凛「はっじっまーりたーくなーるリンリンリンガベー♪」シャランラー

ことり「元気爆発!」

希「ガンバルガー!!」

海未「花陽は?」

穂乃果「まあトルバドール」

真姫「妥当ね」
51: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 20:07:18.38 ID:m++RjX0I.net
ことり「2人は同時加入しそうだよね」

穂乃果「城に囚われてて中立軍として逃げてくる」

海未「クラリーネですか」

真姫「城に囚われてる踊り子とか嫌な予感しかしないわ」

海未「凛は典型的な踊り子成長をしそうですね」

希「成長後はある程度壁にもなれるタイプやね」

にこ「花陽は?」

穂乃果「守備も伸びるリペアラー」

ことり「新しい」

花陽「新しいです」

真姫「使えるかどうかは別として」
53: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 20:09:45.65 ID:m++RjX0I.net
穂乃果「ステータスがデコボコする感じがしないよ、花陽ちゃんは」

にこ「なんか分かるわ。全ステータスが平均的に伸びるのね」

花陽「器用貧乏かぁ」

海未「ファイアーエムブレム的には貧乏くじな役割ですかね」

希「まあ身も蓋もない言い方をすれば杖使いはステータスに左右されないし」

にこ「杖振れるだけで価値があるものね」

真姫「トラキア勢が言うと重いわね」
54: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 20:12:33.20 ID:m++RjX0I.net
希「そういえば穂乃果ちゃんとことりちゃんと真姫ちゃんをスルーしていた件」

にこ「初期面子の半分じゃない。スルーしすぎでしょ」

穂乃果「ことりちゃんはペガサスナイト」

海未「むしろそれ以外に何がありましょう」

花陽「本当にそうでしょうか?」

希「ほぅ・・・?」

にこ「今日のかよさんはやるわよ」

花陽「ソシアルナイト」

穂乃果「む・・・あんまりピンとこないけど」

花陽「焦らないで」

花陽「ことりちゃんと海未ちゃんがソシアルナイト、という可能性です」

海未「なんと」
55: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 20:15:07.19 ID:m++RjX0I.net
真姫「なるほど。赤緑騎士ね」

希「この場合は青緑騎士かな?」

凛「なにそれ?」

ことり「あ、ifだといなかったっけ?」

希「一応忍者がそのポジションだったらしいよ」

海未「ファイアーエムブレムの伝統ですね。主人公に連れ添う赤と緑の騎士はもはや様式美」

花陽「まず大前提として穂乃果ちゃんがロードです」

真姫「まあそうね」

花陽「その穂乃果ちゃんの両脇に誰が相応しいかといえば」

希「まあ無難に2年組やね」

にこ「結構しっくりくるじゃない」
57: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 20:17:58.28 ID:m++RjX0I.net
希「技の海未ちゃん、速さのことりちゃん」

穂乃果「剣の海未ちゃん、槍のことりちゃん」

海未「漲ってきました」

絵里「ねぇ、このルトガーって人強すぎない?」ピコピコ

真姫「そりゃそうよ。最強ユニットの一角だもの」

絵里「倒すのに苦労したわぁ」ピコピコ

ことり「・・・えっ!?」

希「えりち・・・」

絵里「そうそう、さっきこの赤い髪の子がレベルアップしたら7つのステータスが伸びたのよ!これってすごくない!?」ピコピコ

穂乃果「絵里ちゃん・・・」
64: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 20:22:05.38 ID:m++RjX0I.net
にこ「これで全員?」

真姫「ちょっと!私がまだなんだけど!」

海未「そういえば」

穂乃果「・・・真姫ちゃんかぁ」

希「真姫ちゃんねぇ・・・」

真姫「え?悩むの?」

穂乃果「悩むっていうか」

希「ぶっちゃけ何でもいい」

真姫「ヴェエ!?」

ことり「な、何でも似合いそうってことだから・・・」

にこ「個性がないんじゃな〜い?」

真姫「ぐぬぬ・・・」
69: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 20:24:45.76 ID:m++RjX0I.net
海未「下級魔法系がいないですし、無難に魔道士にしておきますか」

穂乃果「そだね」

真姫「て、適当ぅ・・・」

凛「真姫ちゃんって幸運低そうじゃない?」

にこ「あー・・・ああ?」

ことり「どうだろう・・・?」

花陽「初期値はそれなりだけど伸びは悪そうかも」

海未「技系の魔道士ですよね。魔力はヘタれそうです」

穂乃果「45 35 50 50 20 15 40ってイメージ」

にこ「えらく具体的に振ってきたわね・・・」

希「これ成長次第で評価180℃変わるタイプや」
74: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 20:26:56.81 ID:m++RjX0I.net
穂乃果「これで全員分終わっちゃったかー」

ことり「けっこう楽しかったね」

海未「そうですね。では練習を」

花陽「待って下さい」

穂乃果「へ?」

花陽「我々はまだ重要なことを決めていない」

花陽「そう」

花陽「A-RISEです」

にこ「天才か」
75: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 20:28:36.10 ID:m++RjX0I.net
花陽「私たちμ'sのライバルであるA-RISE」

花陽「光があれば影もある。ファイアーエムブレムは私たちにそう教えてくれました」

花陽「彼女たちを蔑ろにしてこの議論を終わらせるなどありえない」

希「今日のかよさんどうしちゃったの?ちょっと神がかってるよ」

にこ「まず大前提として、上級職」

穂乃果「寝返りキャラか純粋な敵キャラか」

凛「どっちも熱いにゃ」

真姫「最後まで敵として祖国と運命を共にするか、道を違えた祖国の為にあえて敵国に身を寄せるか」

海未「昂ぶります」
80: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 20:31:32.21 ID:m++RjX0I.net
ことり「ツバサさんはファルコンナイトとかどう?」

にこ「いいわね。彼女自身の名前のイメージとも合う」

にこ「けれど、にことしてはドラゴン使いを推したいわ」

真姫「ドラゴンマスターね。たしかに、ボスキャラ感あるわ」

希「勇者やソードマスターもいいと思わない?」

海未「実際王座に陣取ってやっかいなのはその辺のクラスですからね。ゲーム的なインパクトは充分でしょう」

穂乃果「正直ツバサさんは専用クラスでいいレベル」

花陽「分かります」
81: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 20:33:27.87 ID:m++RjX0I.net
希「英玲奈さんは?」

ことり「・・・サンダーストーム」

真姫「賢者ね!」指パッチン

希「マージナイトもワンチャンあるやん」

穂乃果「・・・蛍石、いいよね」

海未「ええ、最高です」

絵里「・・・」

海未「おや」

絵里「私も混ざるわ」
83: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 20:35:46.03 ID:m++RjX0I.net
海未「ふふっ、あなたもエムブレマーとして目覚めたのですね」

穂乃果「そういえばどこまでいったの?」

絵里「・・・7章がね」

絵里「7章がね、無理なの・・・」

真姫「・・・ああ」

絵里「クリアできるとかできないじゃなくてね、無理なの」

絵里「無理なの」

凛(こ、心が折れてる・・・)

希(また1つファイアーエムブレムが少女のトラウマを産み出してしまったんやね・・・)
84: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 20:37:55.07 ID:m++RjX0I.net
海未「よく頑張りましたね、絵里」

ことり「初めてでハード7章まで行けるってだけで普通にすごいよ!」

穂乃果「4章はクリアしてるってことだもんね!自信持っていいよ絵里ちゃん!」

絵里「トレック君がね、助けられないの・・・助けられてもね、ドラゴンナイトがひどいの」

希「あそこのドラゴンナイトは本当に辛い」

真姫「いやもうソシアルからリブローまで全部辛いわ」

海未「今度は素直にノーマルモードから始めましょう。ね?」

絵里「うん・・・そうする」
86: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 20:39:28.02 ID:m++RjX0I.net
真姫「気を取り直して優木あんじゅね」

希「とりあえず魔法系?」

にこ「まあたしかに武器持ってチャンバラってイメージはないわ」

海未「逆に斧使い」

凛「海未ちゃんのそのセンス、正直嫌いじゃない」

穂乃果「ていうか似たようなの暗夜にいたよね」
89: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 20:42:01.94 ID:m++RjX0I.net
にこ「彼女こそファルコンナイトじゃない?」

真姫「悪くないわ。どこかことりと被るとこあるし」

ことり「そうかな?」

穂乃果「光魔法ってイメージ。司祭」

海未「真っ直ぐヴァルキュリア」

希「スナイパーってのも」

真姫「希と被るけどドルイドは?」

海未「敵国だとすると違和感はないですね」

花陽「・・・」
90: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 20:45:17.61 ID:m++RjX0I.net
穂乃果「うーん・・・ツバサさんドラゴンマスターあんじゅさんファルコンナイトかなぁ」

真姫「統堂英玲奈は賢者・・・って、これじゃあバランス悪いわ」

希「できれば英玲奈さんも飛ばせたくなるね」

ことり「じゃあ英玲奈さんもファルコン?どっちかというとドラゴンかな?」

絵里「そこまでくるとペガサスかドラゴンかで統一したくなるわね」

海未「たしかに。クラス統一はロマンです」

花陽「・・・」

希「・・・かよさん。先程から沈黙を守られているようだが?」

凛「かよちん・・・」

海未「流石のかよさんでもこれ程の難産は・・・」

にこ「いや、でもかよさんなら・・・」

花陽「・・・」

花陽「・・・」ニッ
93: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 20:46:04.11 ID:m++RjX0I.net
花陽「パラディン(綺羅ツバサ)遊牧騎兵(統堂英玲奈)ヴァルキュリア(優木あんじゅ)」

穂乃果「・・・」

花陽「この三騎兵が大陸を制す」

穂乃果「ゲッチュウ・・・」
95: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 20:48:22.89 ID:m++RjX0I.net
穂乃果「パラディン!そういうのもあるのか!」

真姫「ていうか、遊牧騎兵って完全に忘れてたわ」

花陽「まず三人にはA-RISEとしての統一感。そこが大前提です」

花陽「そして、綺羅ツバサという名と飛行クラスとのあまりにも美しいマッチング」

花陽「むしろそこが落とし穴だった」

ことり「翼にこだわる必要はなかったんだね」

希「言われてみれば、ツバサさんの雄々しいカリスマと実力はまさに聖騎士のそれ」

海未「パラディンであることにそれほど違和感はありません」
97: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 20:50:22.30 ID:m++RjX0I.net
花陽「ならばと私は騎兵で統一することが正解だと考えました」

にこ「歩兵統一の線は?」

花陽「彼女たちは自ら前線におもむき、兵たちを鼓舞するタイプ。なら、戦場を駆け抜けた方が映えます」

絵里「なるほど」

花陽「あんじゅさんですが、騎兵という前提を意識するなら最もその存在を雅に魅せるのはヴァルキュリア」

海未「統堂英玲奈を遊牧騎兵とした理由は?」

花陽「剣・弓・魔」

花陽「この黄金比こそが世界の選択」

真姫「マーベラス・・・」
99: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 20:52:25.82 ID:m++RjX0I.net
花陽「サンダーストームを使えるマージナイトも考えましたが、魔法が被るので」

絵里「アンバランス故の統一感ってことね」

穂乃果「すごいよ花陽ちゃん!完璧だよ!」

花陽「えへへ・・・」

真姫「これ三人仲間にしたいわね」

ことり「え?」

真姫「カミュ」

ことり「あー」
109: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:13:30.62 ID:m++RjX0I.net
にこ「だとしたら、最初に仲間になるのは英玲奈ね」

絵里「ツバサさんじゃなくて?」

穂乃果「ツバサさんは最後の最後に加入」

海未「一理あります」

凛「優木さんも率先して仲間にってイメージじゃないよ」

真姫「祖国のあり方に疑問を感じるポジションならたしかに統堂英玲奈ね」

ことり「ツバサさんは祖国の間違いを認めながらも最後まで付き添いそう」

にこ「違うわ。1人で責任を取るのよ」

にこ「誰にも罪を背負わせることなく、ね」

穂乃果「最高」

希「そんなん惚れるわ」
110: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:15:54.17 ID:m++RjX0I.net
花陽「まず穂乃果ちゃんの説得で英玲奈さんが仲間に」

海未「強引じゃありませんか?」

穂乃果「きっと偶然自国の悪業を知っちゃったんだよ」

絵里「残りの2人は動揺するでしょうね。戦友でありながら親友でもある人間の裏切りだもの」

海未「必然的にA-RISEの立場も悪くなるでしょう。そこで優木あんじゅが激戦区に駆り出される」

真姫「もちろん、その作戦を勝利するしか彼女に生きる道は残されていないわ」

ことり「そこをすかさず英玲奈さんが説得」

穂乃果「・・・なんかあんじゅさんしょっぱいね」

海未「若干適当に加入させられた感がありますね」

にこ「この辺りでツバサが物語の元凶を知り、自国が悪だと確信する」
111: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:19:07.11 ID:m++RjX0I.net
にこ「そして21章」

凛「21章で固定なんだ・・・」

にこ「マップはUTX城への攻め込み。終盤も終盤よ」

にこ「ツバサは1人で全ての責任を背負おうと単身王都に突っ込む。国王と相打つ覚悟で」

にこ「彼女の賛同者は大勢いたわ。私たちもお供します、あなただけに罪を背負わせはしませんと」

にこ「けれど彼女は兵たちに告げる・・・こんな馬鹿なことをするのは私だけでいい」

にこ「当たり前よね・・・勝ち目なんてないもの。彼女はこれから戦場に死ににいくのよ・・・仲間たちをその我儘に付き合わせるわけにはいかない」

ツバサ「ツバサの前にはかつて味方だった者たち・・・戦場には1人。ふと思い出すのは2人の親友の姿」

にこ「そこににこたちμ's軍が到着!!」

真姫「どっちかというとスパロボっぽくなってきたわね・・・」
112: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:21:08.02 ID:m++RjX0I.net
にこ「親友の説得を受けツバサが仲間になるわ!加入時の感動的な会話は必見よ!」

希「必見て」

にこ「城に突入するμ's軍!憎きUTX国王を目の前にし、プレイヤーがとる選択肢は!」

にこ「・・・花陽、分かるわね?」

花陽「・・・」

花陽「A-RISE三騎士による、トライアングルアタック!!」

にこ「いったあああああああああああ!!!!!」

花陽「売上ミリオン突破あああああああああああああ!!!!!」

海未「これもう主人公A-RISEじゃないですか?」
113: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:23:48.88 ID:m++RjX0I.net
にこ「満足したわ」

希「それはよかった」

絵里「ねえ、属性ってあったでしょ?」

ことり「あー、あったあった」

真姫「実はあれって性格で当てはめられてるのよ」

絵里「へぇ」

海未「直情的な性格のキャラは炎、クールな性格のキャラは氷、といった具合ですね」

絵里「なら私は氷属性ね!」

穂乃果「ははっ、コヤツめ」

希(炎でしょ・・・)
115: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:25:56.28 ID:m++RjX0I.net
にこ「属性って全部で何種類あるの?」

真姫「炎、氷、風、雷、理、光、闇の7種類ね」

海未「それぞれ熱血漢(炎)、クール(氷)、自然体(風)、激情的(雷)、理性的(理)、天然(光)、トラウマ持ち(闇)のような特徴があります」

穂乃果「海未ちゃんは理」

ことり「異論の挟みようがないね」

にこ「炎が熱血漢とか直情的なら穂乃果や凛はそうなるのかしら?」

海未「ですね。穂乃果は光でもいいですが」

花陽「凛ちゃんは炎というより風かな?風には明るく活発って側面もあるの」

希「まあ凛ちゃんってぶっちゃけ熱血系じゃないしね」

真姫「・・・闇いないわね」

凛「そんなディープなキャラこの作品には必要ないよ」
116: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:28:39.41 ID:m++RjX0I.net
絵里「ことりは光ね」

ことり「そう?」

凛「かよちんも光」

花陽「そっかな?」

真姫「ことり、花陽、絵里はこの中じゃドンピシャなのが見当たらないのよ」

絵里「いやいや、私は氷」

穂乃果「雷」

ことり「・・・風?」

希「炎だよ、えりちは」

凛「少なくとも氷とか理じゃない」

絵里「そんなバナナ」
121: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:31:01.90 ID:m++RjX0I.net
凛「氷はあれだよ。真姫ちゃん」

穂乃果「真姫ちゃんは他には雷とか、ワンチャン光もあるね」

海未「光には世間知らずって意味合いも含まれますからね」

真姫「・・・なんかマイナス方面で決めてない?」

希「気のせい、ウチは森の精」

にこ「にこは?」

絵里「雷ね」

花陽「意外と理が似合うよ」
122: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:33:11.05 ID:m++RjX0I.net
海未「希は風でしょうか」

真姫「アニメ版なら対抗馬は理ってとこね」

絵里(アニメ版・・・?)

ことり(複雑な過去持ちってことなら闇の素質もあるのかも・・・)

希「A-RISE」

真姫「あの人たちの性格なんて知らないわよ」

にこ「ツバサ(理)英玲奈(氷)あんじゅ(光)」

花陽「ツバサさんは風では?」

にこ「ふむ・・・なるほど」

穂乃果「英玲奈さんが光、あんじゅさんが風とか雷って可能性感じない?」

海未「これは捗りますね」
124: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:36:03.50 ID:m++RjX0I.net
真姫「そろそろ意見を総括しましょう」

にこ「いやいや、総括ってどうすんのよ?」

ことり「ていうかどこまでやるの・・・?」

花陽「最終的に決定項を任天堂に提出します」

希「うそやん・・・」

穂乃果「具体的にどうする?」

絵里「とりあえず本人が希望を述べ、それを吟味していきましょう」

海未「素晴らしい」

絵里「テンプレートが必要ね。海未」

海未「3分で仕上げます」

絵里「30分後、各々の仕様書をまとめた上で議論で」

凛(なんか面倒なことになってきたにゃ・・・)
127: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:39:24.30 ID:m++RjX0I.net
絵里「・・・うん。みんなよく書けてるわ」

絵里「それじゃあ、海未からいきましょう」

にこ(急に仕切りだしたわねこの子・・・)

「海未」クラス:ウォーリア
加入Lv.5(13章)
HP /力(魔力)/技 /速さ /幸運 /守備 /魔防/体格/属性
45(70)/20(30) /16(20)/12(25)/14(10)/11(20)/2(5)/14 /理
※()内は成長率
武器レベル:斧C・弓A
【備考】
敵軍から穂乃果、ことりの説得で加入
ハードブースト希望
初期装備はキラーボウとキラーアクスを希望
130: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:41:58.27 ID:m++RjX0I.net
希「まず真っ先にツッコミたいとこがあるんやけど・・・」

穂乃果「とりあえずスルーで」

真姫「上級職希望なのね」

海未「ええ。初期上級職はロマンです」

にこ「お助けキャラか」

海未「理想はバアトルのようないぶし銀の立ち位置ですね」

花陽「加入13章の理由はそこかな?」

海未「中盤に加入してくる上級職ってワクワクしません?」

穂乃果「分かる」

真姫「分かるわ」

希「ホークアイとか何故か使っちゃう」
132: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:44:03.58 ID:m++RjX0I.net
ことり「装備はキラー系で統一したいんだね」

海未「勇者系よりはキラー系ですね」

真姫「まあGBA系列の勇者シリーズは微妙」

ことり「聖戦とか争奪戦なのに」

海未「私くらいになると銀系ですらキラー系以下です」

希「海未ちゃんソドマスとかバーサーカー好きでしょ?」

海未「バーサーカー捏造トライアングルアタックでイドゥン倒すくらいには」

絵里「キラー系って?」

花陽「クリティカル率に振ったギャンブル寄りの武器かな」

絵里「へぇ・・・海未にしては意外ね」

穂乃果「いや、海未ちゃんらしいよ」
133: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:46:03.86 ID:m++RjX0I.net
にこ「そろそろツッコむけどなんでウォーリアなのよ」

海未「正直争奪戦になるかと思いましたが・・・トップバッターになれたのは僥倖でした」

凛「いや、誰も選ばないから」

真姫「まあ弓使うからギリギリ有りか・・・」

ことり「一応弓の方に武器レベル振ってるところに配慮を感じるよ・・・」

海未「サブ武装の方が武器レベルが高いのもロマンです」

穂乃果「エキドナ」

希「武器レベルは槍もAだけどダグラスとか」

真姫(今考えると斧救済の為に一応努力はしていた姿勢を感じる)

にこ「ロマンチストが過ぎるわ」
136: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:49:02.99 ID:m++RjX0I.net
ことり「成長率大分絞ってるね」

海未「やはりこういったキャラが高い成長率を持つのは違うかと」

花陽「GBA・・・上級加入・・・弓・・・高成長率・・・」

希「うっ!頭が・・・!」

真姫「だとしても技はもう少し欲しい気がするわ。せめて期待値5を貰える35くらいは」

穂乃果「海未ちゃんは技全振り」

凛「凛のゲームにも技だけ高くなるキャラ出てきたよ」

花陽「ifは全体的に数値尖りすぎ」

希「白夜国の人たちはオボロさんを崇め奉るべき」

にこ「技全振りウォーリアとか未来に生きすぎでしょ・・・」

ことり「やっぱり海未ちゃんはスナイパーかな」
137: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:51:20.75 ID:m++RjX0I.net
真姫「そういえば、必殺中毒ならソードマスターは?」

海未「いや、あれは反則なので」

真姫「あー」

海未「まあ、技上限の高いスナイパーも悪くはありませんね」

希「ていうか上級職固定?」

絵里「あら、マーカスおじいちゃん格好いいじゃない。不満なの?」

希「アーチャーにしてこういうのはどう?」

「海未」クラス:アーチャー
加入Lv.1(序章)
HP /力(魔力)/技 /速さ /幸運 /守備 /魔防 /体格/属性
16(80)/6(45) /10(70)/8(60)/7(30)/5(20)/1(15)/6 /理
140: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:54:31.63 ID:m++RjX0I.net
穂乃果「どコンウォルじゃんこれ」

希「嫌いじゃないでしょ?」

ことり「鼻血出る」

穂乃果「正直この海未ちゃんになら抱かれてもいい」

真姫「下級レベル1スタートで70%って、伸びだけで期待値26越えるわよ・・・もう確実にカンストじゃない・・・」

希「それどころか3項目コンスタントにカンストあるようにした」

にこ「ちょっと強過ぎない?」

ことり「海未ちゃんは強キャラだよ」

花陽「というか極端な話、弓兵なんて基本単騎無双し辛いんですからみんな厨性能でいいんです」

希「で、序章からいるのは様式美」

海未「あの辺の面子はついつい育成したくなりますね」

ことり「ノイッシュとか」

真姫「封印ならボールズとか」

花陽「彼の成長のムラを見守るのは封印の醍醐味の1つです」

穂乃果「ウォルトって言ってあげなよ」
141: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:56:54.99 ID:m++RjX0I.net
真姫「これいきなり難易度高いわね」

穂乃果「うん・・・」

ことり(何の難易度なんだろ・・・?)

海未「私としては全員の話し合いの上で納得のいく結果を示してもらえれば」

にこ「じゃあなんでウォーリアにしたのよ・・・完全にあんたの趣味でしょ」

真姫「なら海未、ある程度譲れないラインを教えて。そこから吟味するわ」

海未「キラーボウ」

真姫「・・・それだけ?」

海未「それ以外は、まあご自由に」

凛「どんだけキラーボウ好きなの・・・」

穂乃果「海未ちゃんらしい」

ことり「実に海未ちゃんらしい」
145: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:59:29.91 ID:m++RjX0I.net
「海未」クラス:アーチャー
加入Lv.4(4章)
HP /力(魔力)/技 /速さ /幸運 /守備 /魔防 /体格/属性
19(80)/7(40) /13(70)/8(45)/9(25)/7(20)/2(10)/6 /理
武器レベル:弓C
【備考】
初期装備:キラーボウ
敵軍から穂乃果、ことりの説得で加入
ハードブースト

真姫「じゃあ、これで決定で」

ことり「これはまた・・・尖ったね・・・」

真姫「あなたたちが滅茶苦茶言うから。なによキラーボウ二刀流って・・・」

穂乃果「必殺率も2倍になるもん!」

絵里「いや、射れないから」

希「海未ちゃんはカイリキーになってしまったの?」
146: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 22:01:05.78 ID:m++RjX0I.net
花陽「加入時期的にナバール枠を意識したのかな?」

真姫「そう見える?キラーボウがそうさせたのかしら?」

花陽「従来のセオリーではキラー系初登場は大体キルソードになる中、この大胆な試み」

穂乃果「μ'sは未知数であるが故に最強」

真姫「初期メンバーって案もあったけど」

海未「初期面子にキラーボウ持ちがいるなんて神ゲーですね」

希「前衛的過ぎる」

にこ「しっかしこれ厨性能ね・・・」

ことり「ボスキャラにはとりあえず海未ちゃんってセオリーが出来上がりそう」
147: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 22:03:17.60 ID:m++RjX0I.net
絵里「次はことり」

ことり「うん」

「ことり」クラス:ペガサスナイト
加入Lv.1(序章)
HP /力(魔力)/技 /速さ /幸運 /守備 /魔防 /体格/属性
15(40)/3(20) /5(35)/11(45)/6(45)/5(10)/5(20)/5 /光
武器レベル:槍E
【備考】
特になし
148: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 22:04:54.86 ID:m++RjX0I.net
希「・・・予想通りというかなんというか」

にこ「ソシアル説どこいったのよ」

海未「飛行系がいないと戦略の幅が比喩でなく半分ほど縮まりますからね」

穂乃果「飛行系って意味もなく暗躍させたくなるよね」

希「あるある」

真姫「膠着状態だと顕著ね」

ことり「それでついうっかり死なせちゃったりして」

絵里「私のプレイ見てたの?」

花陽「どうしよう凛ちゃん。今日ほんと楽しい」

凛「凛はけっこう飽きてきてる」
150: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 22:06:53.28 ID:m++RjX0I.net
海未「とりあえず第一印象としては」

真姫「謙虚ね」

希「うん」

花陽「最終的に微妙になる未来しか見えません」

ことり「自分で言うのもなんだけど、ことりってそういうイメージない?」

絵里「うーん・・・」

穂乃果「愛で使うみたいな?」

海未「ペガサスなのですから、遠慮することありませんよ」

花陽「ペガサスは強くなければならない(至言)」

真姫「正直ペガサスブーストって存在すると思うわ」

穂乃果「思いっきり上げよう!」

ことり「いいのかなぁ・・・」
152: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 22:09:24.46 ID:m++RjX0I.net
「ことり」クラス:ペガサスナイト
加入Lv.1(序章)
HP /力(魔力)/技 /速さ /幸運 /守備 /魔防 /体格/属性
18(45)/4(25) /6(35)/12(65)/8(50)/5(15)/5(40)/4 /光
武器レベル:槍E
【備考】
説得要員
トサカ有りの専用グラフィック←重要
ペガサスナイトでありながら君主のメイド←確定

海未「満足しました」

花陽「これぞペガサスナイトです」

にこ「遊びすぎでしょ」

希「文句なしに回避の鬼だけど力と技が特別高くないから・・・」

真姫「決定力に欠ける。私なら力ヘタれた時点で二軍落ちかしら」

穂乃果「地味にHPがとんでもないことになってる件」

海未「まあGBAシリーズは避けゲーの側面が強いですから、回避高いだけでアドバンテージがあります」

凛「これでフィジカルもあったら正真正銘の糞ゲーだよ・・・」
154: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 22:11:41.91 ID:m++RjX0I.net
海未「別にそこまで厨性能じゃありませんよね」

穂乃果「他の飛行系のスペックによるけど、選択肢になりそう」

絵里「実は良バランスなの?」

希「どうやろね」

花陽「各々のプレイヤーの飛行ユニットの使い方によりますね」

にこ「ところでこれペガサスで弓使い説得することにならない?」

凛「鬼畜にゃ」

穂乃果「ことりちゃん的にはどう?」

ことり「みんなとの支援会話があれば何でもいいんだよ。ことりは」

真姫「天使か」
156: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 22:15:36.45 ID:m++RjX0I.net
絵里「次。にこ」

にこ「適当ね・・・」

真姫「いいから、早くしなさいよ」

にこ「はいはい」

「にこにー」クラス:ロード
加入Lv.1(序章)
HP /力(魔力)/技 /速さ /幸運 /守備 /魔防 /体格/属性
18(70)/6(40) /6(40)/7(40)/6(50)/5(35)/2(20)/3 /理
武器レベル:剣E
【備考】
専用武器「にこにーサーベル」(力+20・技+20)
専用コマンド「にっこにっこにー」で敵ユニットを寝返りさせるにこ☆
158: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 22:18:01.41 ID:m++RjX0I.net
希「まずクラスは盗賊に修正で」

真姫「そうね」

にこ「ちょっと!!」

希「身の程、知らないと」

にこ「男なら誰だって主役になりたいじゃないの・・・」

絵里「あなた雌でしょ」

にこ「誰かの為に強くなりなさいよ・・・」

穂乃果「歯を食いしばってね」

凛(思ったよりステータスは現実的なのがにこちゃんっぽい・・・)
161: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 22:20:27.54 ID:m++RjX0I.net
海未「真面目な話、複数ロードは有りでは?」

希「うーん・・・それ自体は悪くないんやけどね」

花陽「穂乃果ちゃんとにこちゃんじゃ色々被ります」

凛「あー」

にこ「だったら穂乃果の方を別のクラスに」

絵里「そういえば特に誰も何も言わないままロード確定してるわね」

海未「まあ穂乃果ですから」

ことり「穂乃果ちゃんだもの」

真姫「これよこれ。このカリスマ性がにこちゃんには足りないの」

にこ「ぐぬぬ・・・」
163: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 22:22:24.27 ID:m++RjX0I.net
にこ「いいもんいいもん・・・どうせにこなんて・・・」

希「まあまあにこっち」

穂乃果「盗賊いないと困るんだよ?」

海未「必須キャラですよ」

ことり「盗賊がいるからゲームに深みがある気がする」

花陽「トラキア経験者ならシーフの重要さは分かるよね?」

希「なんだかんだでみんなにこっちいないと困るんよ」

にこ「・・・そ、そう?」

にこ「そ、そうよね!」

にこ「やっぱりあんた達ったらにこのこと大好きでしょうがないのよねっ!」

真姫「ははっ」
165: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 22:24:45.55 ID:m++RjX0I.net
海未「盗賊ということを加味して修正していきます」

希「まあ非力にして速度上げ?」

穂乃果「待って。μ'sは意外性で他を制す」

真姫「逆に従来の盗賊の逆を往くことで個性を得るのね」

海未「穂乃果。様式美という言葉もあります」

絵里「今まで誰もしなかったことにはそれだけの理由があるのよ?」

ことり「屈強な盗賊・・・」

凛「あれ?むしろ盗賊っぽくない?」

希「でも少なくともにこっちっぽくはないやんね」

海未「あくまでキャラを守りましょう」

真姫「吹けば飛びそうだもの、この子」

にこ「先輩なんだけどね」
168: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 22:26:57.01 ID:m++RjX0I.net
「にこ」クラス:盗賊
加入Lv.5(3章〜)
HP /力(魔力)/技 /速さ /幸運 /守備 /魔防/体格/属性
25(50)/2(40) /4(60)/9(50)/2(20)/8(20)/5(5) /4 /雷
武器レベル:剣E
【備考】
専用コマンド「にっこにっこにー」(特に意味はない)
中立軍として3章から毎章登場。各章1回、合計3回説得すると加入
登場時の台詞は終章分まで用意されているので最後まで中立軍として見守るのも有り(後半になる程初期装備が豪華になるボーナスも?)

真姫「あの前フリでこの初期値はないわ」

穂乃果「にこちゃんのしぶとさを再現してみた」

花陽「ポイントは初期ステータスと成長率のアンバランスさです」

ことり「防御寄りのステータスだけど成長してみれば典型的な盗賊ステータスになるんだね」

希「決まってみれば案の定天邪鬼やね」

にこ「・・・あれ?にこにーサーベルは?」

真姫「ぶっ飛ばすわよ」
169: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 22:29:38.45 ID:m++RjX0I.net
にこ「特別感が欲しいの」

花陽「ここから特別っていうと下降修正になるけど?」

にこ「このままでいいわ」

ことり「というか充分過ぎるくらい特殊だよこれ」

穂乃果「地味に強いし恵まれてる」

凛「そういえば属性がサイレント変更されてる件」

絵里「この私を差し置いて理属性だなんて」

真姫「いっそのこと体格に成長率与える?」

海未「敵の装備を奪う機能は実装されてないので、ただ体が逞しくなるだけになりますが」

穂乃果「悪夢じゃん」
170: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 22:31:08.92 ID:m++RjX0I.net
絵里「次。凛」

にこ「え?にここれで終わり?」

穂乃果「結構語ったよ」

凛「凛はこれ」

「凛」クラス:踊り子
加入Lv.1(10章)
HP /力(魔力)/技 /速さ /幸運 /守備 /魔防 /体格/属性
18(85)/1(5) /2(10)/12(70)/10(80)/5(30)/4(75)/5 /炎
武器レベル:なし
【備考】
ないにゃ
171: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 22:33:49.76 ID:m++RjX0I.net
真姫「・・・思ったよりしっかりしてるわね」

ことり「うん。踊り子として完成されてる」

凛「だよね」

希「・・・ん?」

希「・・・」

希「・・・あ!これテティスのコピペやん!」

花陽「え?」

凛(やべぇにゃ)
173: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 22:35:27.45 ID:m++RjX0I.net
海未「・・・間違いないですね」

真姫「スマホで調べたのか・・・小癪な手を」

絵里「よく分かったわね」

希「いやー、あの人なんか他人とは思えなくて」

花陽「凛ちゃん・・・」

凛「逆に聞くけど踊り子ってそこまで差別化できる!?」

凛「ざっと見たかんじ力と技なんて必要ないにゃ!」

真姫「まあぶっちゃけそうね」

にこ「剣使えるシリーズもあるんだけど」

ことり「月光リーンは青春」

絵里「あなた今がその青春真っ只中よ」
175: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 22:38:02.02 ID:m++RjX0I.net
花陽「逆転の発想です」

希「かよさん?」

花陽「見えない部分を利用する」

海未「・・・まさか」

花陽「踊り子である凛ちゃん。しかし、何故かその力の成長率は45%あります」

花陽「何故だが分かる?」

にこ「分からねぇ・・・教えてくれよかよさん!」

希「ウチらに道を示してくれぇ!」

花陽「・・・」

花陽「真の美女は、見えないところでお洒落する」

穂乃果「ヒューッ!」
176: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 22:39:35.33 ID:m++RjX0I.net
ことり「ラナオウ的な?」

希「個性は実数値だけじゃねぇんだ!」

穂乃果「ステータスはそこに存在するだけでもう個性なんだぜ!」

にこ「っかぁ〜!イカスじゃねぇか!」

絵里「よく分からないんだけど」

真姫「あの子たちは気でも触れちゃったんじゃない?」

海未「一種の盲点ではありますね」

凛「やっぱりかよちんは凛の救世主だにゃー!」
177: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 22:40:41.77 ID:m++RjX0I.net
花陽「以上のことをふまえるとこうなります」

「凛」クラス:踊り子
加入Lv.1(10章)
HP /力(魔力)/技 /速さ /幸運 /守備 /魔防 /体格/属性
14(70)/5(45) /1(5)/12(80)/7(60)/2(15)/4(10)/4 /風
武器レベル:なし
【備考】
BGMリンガべー実装

真姫「守備と魔防が力の犠牲になってるじゃない」

花陽「ほら、凛ちゃんってちょっと打たれ弱いし」

希「かよさんぶっ込むねぇ」

凛「けっこうダメージ入ったよ」

凛「心に」

花陽「そ、そこも含めて可愛いってことなんだけどね!分かり辛かった!?」

凛「まあいいんだけど」

海未(これ弱いですよね・・・)
179: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 22:42:48.25 ID:m++RjX0I.net
絵里「次は・・・真姫」

真姫「いいわよ。ほら」

「真姫」クラス:魔道士
加入Lv.8(6章)
HP /力(魔力)/技 /速さ /幸運 /守備 /魔防 /体格/属性
25(65)/8(30) /13(35)/10(25)/5(40)/6(20)/5(30)/5 /氷
武器レベル:理C
【備考】
持ち物:エルファイアー・きずぐすり
180: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 22:44:17.65 ID:m++RjX0I.net
穂乃果「・・・」

海未「・・・」

ことり「・・・」

花陽「・・・」

真姫「・・・なによ?」

希「えっと、次は・・・」

真姫「待ちなさいよ!!」
181: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 22:46:35.13 ID:m++RjX0I.net
真姫「なに?何が不満なの!?」

希「いや、不満というか・・・」

花陽「こんなの修正の余地ないよ」

海未「魔道士版オグマとでも言うべきでしょうか。即戦力の理魔法使いとは好みの塩梅です」

花陽「期待値が実はそこまで高くないのも高ポイント」

穂乃果「封印で言ったら2番目に指輪使いたくなる」

にこ「1番目じゃないのね・・・」

希「1番目は揺るぎないんや」

海未「1個目の指輪クラリーネ以外に使う理由あります?」

ことり「ま、まあうっかり育て過ぎちゃったルゥとか・・・」

穂乃果「そのプレイしてる人ルゥしか使う気ないよね?」
184: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 22:48:59.62 ID:m++RjX0I.net
穂乃果「強いて言うなら上級職ってのも面白いかなって」

海未「こうですかね」

「真姫」クラス:賢者
加入Lv.5(16章)
HP /力(魔力)/技 /速さ /幸運 /守備 /魔防 /体格/属性
32(50)/17(25) /20(35)/17(35)/11(40)/13(30)/15(30)/6 /氷
武器レベル:理A・杖B

希「これほぼパント様やん」

穂乃果「これはちょっと強過ぎ」

にこ「真姫ちゃんは少しヘタれてなんぼ」

真姫「どういう意味よ?」

花陽「一般人と天才の狭間をウロウロしてるのが素敵です」

海未「難しいですね・・・」

ことり「いっそのことファラフレイムを」

穂乃果「ゲームバランスすら燃やし尽くす気?」
186: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 22:50:36.87 ID:m++RjX0I.net
絵里「じゃあ次は・・・」

真姫「え?ほんとに私の終わり?」

絵里「正直飽きてきた」

にこ「おい」

絵里「だーってぇ、細かい話になると私全然話に入れないんだものぉ」

にこ「そんなんにこたちだって一緒よ」

凛「グイグイ入ってナンボにゃ」

絵里「そう?」

穂乃果「いや、2人は別シリーズ経験者だから完全に初心者の絵里ちゃんとは土俵が」

希「まあまあ」
187: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 22:52:31.32 ID:m++RjX0I.net
花陽「じゃあそろそろ絵里ちゃんいこっか」

絵里「ついに私の番なのね!」

真姫「あなた書き方分かってたの?」

絵里「そりゃこれ位なら。簡単な足し算掛け算で無理のないように調整すればいいだけでしょ?」

希「おお、かしこい!」

絵里「これがハイパーエリーチカよ!」

「エリーチカ」クラス:賢者
加入Lv.1(7章)
HP /力(魔力)/技 /速さ /幸運 /守備 /魔防 /体格/属性
30(50)/9(35) /14(40)/12(40)/10(50)/6(30)/10(45)/4 /氷
武器レベル:理A・杖D
【備考】
初期装備はサンダーとリブロー
流石にリブローは贅沢かしら?でも、あるとかなり楽だわ
188: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 22:54:22.12 ID:m++RjX0I.net
真姫(意外・・・思ったよりしっかりしてるわ)

にこ(まあトンチンカンだけど馬鹿ではないのよねこの子)

絵里「7章でこのエリーチカが入ってくれれば・・・」

にこ「って私怨かい」

海未「たしかに、こんな賢者がいればハード7章も幾分か楽になるでしょうが・・・」

絵里「エリーチカがいれば勝てる・・・」

絵里「今度こそ・・・」

絵里「勝てるのよぉ・・・!」ポロポロ

穂乃果「心の傷は根深いみたいだね」

凛「不憫にゃ」

花陽「リブロー贅沢って書いてあるけど、この章で普通に手に入るから全然贅沢じゃないよ」

真姫「因みにこの武器レベルじゃリブロー使えないからそれただのつっかえ棒だけど」

希「不憫や・・・」
189: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 22:56:48.85 ID:m++RjX0I.net
希「というか、クラスとか属性とかその他諸々真姫ちゃんと丸被りなんやけど」

絵里「やっぱりこの私のかしこさを表現できるのはこういうクラスだと思うのよね。ルゥ君にはすっごく助けられたもの」

海未「絵里」

絵里「なに?」

海未「この絵里と真姫が同作品に登場したとして、あなた即二軍落ちですよ」

絵里「・・・まじかる?」

ことり「役割被ってるからね」

花陽「CCアイテムがあまりにも枯渇してるならワンチャンあるでしょうが」

穂乃果「私たちはベタ褒めしてるとこあるけど初期上級職ってほぼ地雷だから」

海未「普通に避けられます」

絵里「・・・」

絵里「パラディンね」

にこ「パラディンね」
190: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 22:58:16.01 ID:m++RjX0I.net
絵里「まあ聖騎士っていうのもいいわよね。教養がありそうで」

穂乃果「まあ絵里ちゃんパラディンっぽいよ」

海未「どことなく気品もありますし」

絵里「ふふん」

希「世俗に疎いし」

絵里「ふふん・・・ふふん?」

花陽「即堕ちしそうだし」

絵里「これ褒められてないわよね?」

穂乃果「一部の界隈からは重宝されてるよ」
193: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 23:00:10.70 ID:m++RjX0I.net
真姫「味方でパラディンっていったらもうアレよ」

ことり「ジェイガンだよね」

絵里「ジェイガン?」

穂乃果「絵里ちゃんに分かりやすく言うとマーカス」

絵里「私がマーカスおじいちゃんの役割になれるの!?」

希「嬉しそうやね」

絵里「当たり前じゃない!おじいちゃんには何度危ないところを助けられたか・・・」

絵里「マーカスおじいちゃんこそ私のヒーローなのよぉ!」

花陽「ハードから入るとこんな心境になるんですね・・・」

真姫「新鮮だわ」
194: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 23:02:05.46 ID:m++RjX0I.net
海未「とりあえずはこのように」

「エリーチカ」クラス:パラディン
加入Lv.1(序章)
HP /力(魔力)/技 /速さ /幸運 /守備 /魔防 /体格/属性
29(85)/15(50) /12(40)/14(50)/12(25)/11(40)/7(35)/9 /炎
武器レベル:剣C・槍A・斧D
【備考】
初期装備→銀の槍・鉄の剣・きずぐすり
海岸の端で待機すると導きの指輪を入手する特殊イベント

花陽「ゼト枠」

穂乃果「完璧にゼト枠」

ことり「たまにはオイフェ君のことも思い出してあげてね?」
196: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 23:04:03.41 ID:m++RjX0I.net
絵里「あの・・・体格が・・・」

海未「この際ですから言いますけど、このくらいの体格がないとまともに武器振れませんよ」

希「ぶっちゃけことりちゃんとかにこっちはそこでけっこう損してる」

真姫「まあペガサスや盗賊が軽いのはメリットもあるっちゃあるんだけど」

穂乃果「基本ボディリングは飛行ユニットに使うかな」

ことり(ことりにはあんまり使わないでほしいなぁ・・・)

絵里「そうなのね・・・で、これ強いの?」

穂乃果「分かりやすく言うと絵里ちゃんの敬愛するご老人の成長率を全部上回ってるよ」

真姫「若干削りが苦手そうなとこはどうかと思うけど、お助け枠の範疇で考えたら上等ね」

海未「ゼト枠っていうのが既にズルいのです。初期上級でそれなりに成長するって」
198: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 23:06:12.98 ID:m++RjX0I.net
真姫「とりあえずは無難にまとめてみたけど」

穂乃果「これといって異論はないかな」

海未「斧が得意でも面白そうですね」

花陽「ティアマトですか」

にこ「あんた邪道が好きなだけなんじゃないの?」

海未「はあ。邪道が嫌いな人間などいないでしょう?」

ことり「海未ちゃん・・・」

希「どうする?どっかいじる?」

絵里「うーん・・・正直私はまだキャラの強さなんてよく分からないし」

絵里「みんなが完璧って思うのならそれを信じるわ!」

にこ「天使か」
199: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 23:08:01.38 ID:m++RjX0I.net
絵里「じゃあ次は花陽!」

花陽「満を持して登場」

にこ「ほぅ、かよさんか・・・」

希「安心して構えてられるやんね」

花陽「活目せよ」

「花陽」クラス:トルバドール
加入Lv.1(2章)
HP /力(魔力)/技 /速さ /幸運 /守備 /魔防 /体格/属性
21(80)/6(50) /5(45)/6(45)/10(55)/7(40)/7(50)/6 /光
武器レベル:杖D
【備考】
特になし

希「かよさん!?」
201: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 23:10:39.51 ID:m++RjX0I.net
希「ご乱心召されたか!?」

海未「余裕でクラリーネより厨性能ですよ!?」

絵里「これすごいの?」

ことり「正直エフラムクラス・・・」

穂乃果「成長の鬼と揶揄されるエフラムのステータスがこれ」

加入Lv.4(下級職)
HP /力(魔力)/技 /速さ /幸運 /守備 /魔防 /体格
23(80)/8(55) /9(55)/11(45)/8(50)/7(35)/2(25)/8

絵里「酷いわね」

真姫「控え目に言って使わない理由がないわ」
202: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 23:12:49.36 ID:m++RjX0I.net
花陽「自己投影キャラを弱くしたい人間がいるわけありません〜!」

にこ「まあ真理だけど・・・」

希「まさかここまでぶっ込んでくるとは」

海未「弱キャラ、いいではないですか」

穂乃果「海未ちゃんの思考は色んなとこで歪んでる」

海未「もしかして、器用貧乏と言われたことを気にしているのですか?」

花陽「エフラムだって見方を変えれば器用貧乏だもん・・・」

希「あれは上限値で許されてるだけやから」

真姫「あれで例えば新人兵士3だったら戦争よ」

ことり「その新人兵士3の娘もちょっとおかしな成長してるんだけどね」

穂乃果「やっぱりエリなんとかさんってすごい」
203: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 23:14:49.43 ID:m++RjX0I.net
凛「で、かよちんはどうしたいの?」

花陽「・・・」

花陽「・・・」

花陽「タフガイトルバ」

穂乃果「それだよぱなーー!!カッケーー!!」

にこ「これまでの醜態を一掃するそのポテンシャル!」

海未「天下獲った」

希「トルバドール界の天下獲った」

真姫「異端児の間違いでしょ」
204: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 23:16:45.77 ID:m++RjX0I.net
花陽「修正案、はいドン」

「花陽」クラス:トルバドール
加入Lv.1(2章)
HP /力(魔力)/技 /速さ /幸運 /守備 /魔防 /体格/属性
27(90)/3(10) /4(20)/4(10)/9(55)/8(45)/8(45)/6 /光
武器レベル:杖D
【備考】
小泉花陽、通称かよちん。防衛の天才だ。暗夜ルナでも生き残ってみせらぁ。でも、追撃だけは勘弁な

希「これは・・・」

海未「新しい・・・」

真姫「あ、新しすぎて判断し辛い・・・」
206: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 23:18:38.88 ID:m++RjX0I.net
真姫「結局さっきの雑談に回帰したわね・・・尖り方を除けば」

花陽「コンセプトはどんな激戦区にも参上する戦乙女」

にこ「うーん・・・まあ、安心して前線に置ける守備ではあるけど」

海未「これヤバいです」

ことり「海未ちゃん?」

海未「真の美学は逆コンウォルに有り!!」

穂乃果「あ、たしかに逆コンウォル」

希「HP伸びてるから若干違うような気がする」

海未「新時代の幕開けですぅうううううう!!」

絵里「ちょっと!海未が壊れたわよ!?」

花陽「ふふふ・・・小娘には少し刺激が強過ぎましたか・・・」

凛「かよちん目が病んでる・・・」
209: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 23:20:47.20 ID:m++RjX0I.net
絵里「つ、次・・・希」

海未「美学・・・邪道こそ美学・・・」ブツブツ

花陽「戦場を支配するのはリペアラー・・・つまりは私・・・」ブツブツ

海未「これこそがてごわいシミュレーションのあるべき姿・・・」ブツブツ

花陽「私は強い・・・私は賢い・・・私は美しい・・・私は正しい・・・」ブツブツ

花陽「誰よりも・・・誰よりもだっ!!」

穂乃果「これはひどい」

真姫「流れを戻しなさい、希」

希「この流れで前へ出るのは怖いなぁ」

「ノゾミ」クラス:ドルイド
加入Lv.10(16章)
HP /力(魔力)/技 /速さ /幸運 /守備 /魔防 /体格/属性
29(45)/23(40) /19(5)/12(10)/24(80)/8(10)/18(25)/7 /風
武器レベル:闇A・杖C
【備考】
出撃準備の時の占い師も兼任で♡
210: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 23:24:08.78 ID:m++RjX0I.net
真姫「・・・はぁあああ」

真姫「希、なに遠慮してるの?」

希「え?」

穂乃果「希ちゃんはもっともっとぶっ壊れていい」

にこ「自らの地位を軽んじないで」

海未「力を持った者がその力を振るわないのもまた過ちなのです」

希「え?え?」

ことり「もっと振り切れて」

花陽「希ちゃんにはそれだけの責任があるの」

穂乃果「今まで散々強キャラしてきたんだから今更小さくまとまるなんて許さないよ」

希「えぇー・・・」
211: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 23:26:11.28 ID:m++RjX0I.net
海未「これこそが真の東條希です」

「ノゾミ」クラス:ドルイド
加入Lv.8(14章)
HP /力(魔力)/技 /速さ /幸運 /守備 /魔防 /体格/属性
38(95)/22(70) /18(55)/10(15)/26(180)/13(65)/18(70)/7 /風
武器レベル:闇A・杖A
【備考】
ストーリー中で度々登場し意味深な言葉を残す
ラスボスと深い繋がり有り

希「中学生の妄想やん・・・」

穂乃果「けっこう自重したよ」

にこ「これ幸運の期待値どれだけあんのよ?」

海未「45.6です」

絵里「幸運の上限って30よね?」

真姫「私たちは恐ろしい怪物を生み出してしまったわ」

凛「幸運以前に攻撃の鬼っぷりが酷い」

海未「まあほぼ追撃とれませんし、それでトントンということで」

希「といっても防御の高さも魔法系のそれじゃないし・・・こんなのリザイアってるだけでゲーム終わるやん・・・」
212: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 23:28:16.85 ID:m++RjX0I.net
花陽「ちなみにアニメ以外の人格のステータスがこれ」

絵里「みんなさっきから何を言ってるの?」

「希」クラス:未定(下級)
加入Lv.4(6章)
HP /力(魔力)/技 /速さ /幸運 /守備 /魔防 /体格/属性
24(75)/6(45) /8(50)/8(45)/15(140)/5(35)/2(25)/6 /風
武器レベル:未定
【備考】
中立軍。穂乃果か絵里で説得すると仲間に(穂乃果だと追加で3000Gかかる)
魔法系は守備魔防反転
アーマー系は技守備反転
215: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 23:30:27.32 ID:m++RjX0I.net
ことり「クラスは?」

花陽「傭兵」

海未「山賊」

真姫「ソシアル」

穂乃果「ドラゴンナイト」

希「海未ちゃんとは後で話があるよ」

にこ「総じて言えるのは、フリーランスなイメージね」

絵里「過去に騎士として高い地位にいたけど何らかの理由で根無し草に」

海未「風のように自由で気ままで飄々で、誰よりもこの世界が大好きで、誰よりもこの世界を嫌っている」

海未「彼女は、ただ無垢なのです」

花陽「こんな人間に仕えたい人生でした」

希「そ、それはどうも・・・」
216: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 23:33:06.16 ID:m++RjX0I.net
絵里「みんな希のこと大好きなのねぇ」

希「あれは大好きとかそういうのじゃない」

凛「後ろ向きな何かを感じたにゃ」

海未「まあまあ。いいではないですか」

にこ「なんだかんだであんたを評価してるのよ」

ことり「最後は穂乃果ちゃんだね」

穂乃果「ふっふっふ・・・真打ちは最後に現れる!」

穂乃果「見よ!これが穂乃果だぁーー!!」

「穂乃果」クラス:ロード
加入Lv.1(序章)
HP /力(魔力)/技 /速さ /幸運 /守備 /魔防 /体格/属性
18(50)/6(50) /6(50)/6(50)/6(50)/5(50)/0(50)/5 /炎
武器レベル:剣E
【備考】
なんかすごい
218: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 23:35:27.32 ID:m++RjX0I.net
真姫「あんた成長率全部50て」

穂乃果「あはは・・・なんか面倒くさくなっちゃって」

にこ「あれだけ大仰ぶっておいてそれはないわ」

穂乃果「だーってロードとか個性ないし」

花陽「烈火以降のロードを前にしてその言葉をもう一度吐けますか?」

にこ「というか、あんた自分が主人公だって自覚してたのね」

穂乃果「やるったらやる!」

海未「まあ一応リーダーですし」

ことり「誰も異論ないでしょ?」

真姫「まぁね」

ことうみぱなまきのぞ(大抵のロードって貧乏くじだし)
219: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 23:36:55.11 ID:m++RjX0I.net
海未「では、修正入りますか」

希「修正っていうかさ、アレいるやん?」

真姫「あれ?」

希「専用武器」

ことほのうみりんぱなまきにこ「あー」

絵里「え?そういうの有りなの?」

ことり「主人公特権かな?」

花陽「たしかに、ロードといえば専用武器。コーラを飲めば炭酸がキツいというくらい確実です」

海未「ファルシオン、銀の剣、封印の剣、ラグネル・・・専用武器のないロードなどありえません」

にこ「今なんかおかしなのなかった」
221: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 23:38:26.04 ID:m++RjX0I.net
花陽「穂乃果ちゃんの専用武器・・・」

希(お?かよさんか?)

花陽「その性質を表すものといえば」

ことり「太陽剣!!」

花陽「・・・」

ことり「太陽剣以外ありえない!!よね!?」

希「う、うん・・・まあそうやね」

花陽(自分で言いたかったなぁ・・・)

にこ「光の剣は?」

真姫「ああ、あのきずぐすり兼任の開運グッズ、強かったわね」
222: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 23:39:25.95 ID:m++RjX0I.net
絵里「ラブライブレードもいいんじゃないかしら?」

ことり「どんな効果なの?」

絵里「戦闘画面でピカピカして綺麗」

穂乃果「やべぇ」

にこ「この子すごいわ。着眼点が違うもの」

希「もうえりちかしこいでよくない?」

凛「そうだね」

真姫「もうそれでいいわ」
223: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 23:41:28.11 ID:m++RjX0I.net
真姫「成長傾向」

海未「希程ではないでしょうが幸運は規格外に伸びるでしょう」

凛「力押しタイプ」

にこ「技は低いわよね」

絵里「守備も低そうよ」

ことり「逆にHPは高そう。いっぱい傷付くけど芯のところではタフみたいな」

花陽「あ、これウォーリアだ」

穂乃果「え?」

凛「穂乃果ちゃんはウォーリア、と」

穂乃果「いやいや、お待ちなすって」

海未「穂乃果・・・」ギリギリ

穂乃果「海未ちゃんはなんで心底悔しそうな目で見てんの!?」
225: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 23:43:41.92 ID:m++RjX0I.net
海未「これが私たちの主君となります」

「穂乃果」クラス:ロード
加入Lv.1(序章)
HP /力(魔力)/技 /速さ /幸運 /守備 /魔防 /体格/属性
21(80)/6(50) /4(35)/5(40)/6(65)/4(25)/0(15)/5 /炎
武器レベル:剣E
【備考】
専用武器「太陽の剣(仮)」(武器レベル:☆ 命中:95 威力:16 必殺:5 射程:1~2 重さ:9 耐久:30 HP吸収)
μ's9人が揃った時点でCCアイテム入手(誰かしらが死亡・加入せずなら入手は永遠にできない)

真姫「この子本当に貴族なの?」

にこ「近所の悪ガキみたいなステータスしてるわね」

希「尖りをなくした戦士系・・・」

花陽「器用貧乏と一芸特化足して割ったらすっごく微妙なのできちゃったみたいな」

穂乃果「酷くない!?」

ことり「そうだよ。せめてもう少し戦士に寄せようよ」

穂乃果「ロードに寄せようよ!?」
228: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 23:45:44.48 ID:m++RjX0I.net
海未「あんまり凹凸を激しくするとマスターロードの上限値的に他クラスの劣化になりますよ」

凛「専用武器強そうだしなんとかなるにゃ」

ことり「思ったんだけど、太陽剣って戦士成長と相性いいね」

真姫「弱点を埋める形になるわね」

希「普通は技の値が発動確率に関わってくるからそれなりなんやけど、これは100%発動だしね」

にこ「よく考えたら確実に発動する太陽剣って」

花陽「まあ特別感を出しただけでぶっちゃけルーンソード」

穂乃果「専用武器がルーンソード・・・」

海未「封印基準なら屈指の厨武装ですが」

花陽「命中盛るだけで充分神器レベルなんだよね」

真姫「まあそれだけじゃラグネルとかティルフィングの前では流石に霞むけど」
230: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 23:47:39.08 ID:m++RjX0I.net
穂乃果「けっこういい感じにまとまったんじゃない?」

真姫「改めて見ると受けが酷いわね」

凛「かよちんと希ちゃんと絵里ちゃんになるのかな?」

希「壁の半分以上が魔法系・・・」

にこ「宇宙ね」

穂乃果「流石は私たちだよね」

海未「シビアな話をすると魔法系の守備上限で低速度だと受けとしては辛いですが」

真姫「守備隊形が欲しいわ」

花陽「さて・・・では、本日のメインディッシュを頂きましょう」

希「え?まだ何かあった?」

花陽「A-RISEです」

海未(忘れてました)

真姫(本気で忘れてた)
231: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 23:50:41.30 ID:m++RjX0I.net
花陽「とりあえず独断で設定してみました」

「英玲奈」クラス:遊牧騎兵
加入Lv.16(18章外伝)
HP /力(魔力)/技 /速さ /幸運 /守備 /魔防 /体格/属性
50(100)/20(50) /26(60)/26(60)/14(30)/20(40)/10(5)/8 /氷
武器レベル:弓A・剣B
【備考】
初期装備:銀の弓・勇者の剣・とっこうやく
18章に敵として登場する彼女を死亡させず、15ターン以内に章クリアすると外伝マップへ。外伝で中立ユニットの彼女を穂乃果で説得すると章クリア後に加入(章クリアまではずっと中立ユニット。まずありえないだろうが、ここで死亡するともちろん未加入)
20章であんじゅが死亡した場合、章終了時に離脱

「あんじゅ」クラス:ヴァルキュリア
加入Lv.16(20章)
HP /力(魔力)/技 /速さ /幸運 /守備 /魔防 /体格/属性
47(90)/18(70) /24(-)/22(40)/24(60)/18(35)/25(70)/6 /理
武器レベル:理A・杖B
【備考】
初期装備:エイルカリバー・リブロー・バサーク
英玲奈の説得で中立軍に。これをステージ終了時まで生存させ、英玲奈が生存している時のみ加入


「ツバサ」クラス:パラディン
加入Lv.19(21章)
HP /力(魔力)/技 /速さ /幸運 /守備 /魔防 /体格/属性
53(170)/21(135)/25(165)/24(100)/22(115)/22(155)/20(140)/5 /風
武器レベル:剣A・槍A・斧A
【備考】
初期装備:天空の剣(仮)・スレンドスピア・とっこうやく・英雄の証
専用武器「天空の剣(仮)」(武器レベル:☆ 命中:80 威力:13 必殺:10 射程:1~2 重さ:6 耐久:30 守備半減 HP半分吸収)
中立ユニットである彼女を英玲奈、あんじゅ両者で説得し、その後穂乃果で説得することで加入
因みにツバサは真っ直ぐ敵将に突撃し、敵将を倒すとさっさと離脱してしまう。故に行軍をもたつかせるわけにはいかず、そういった意味ではツバサ加入への最大の障害は彼女自身であるといえる
ツバサ・英玲奈・あんじゅでトライアングルアタック可

真姫「どっひゃー」
232: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 23:53:07.23 ID:m++RjX0I.net
真姫「・・・もう3人共意味わかんない」

希「ツバサさんのインパクトに目を奪われがちだけど他の2人も大概やね」

にこ「確かな力を持っている者だからこそ許されるのよ。肝に銘じなさい」

海未「確実に全ピンとはたまげました」

穂乃果「ツバサさんは正義」

花陽「正義なら神成長」

にこ「極めて完璧で異論のない理屈だわ」

真姫「ボロ切れでできたかのような理論武装ね」

凛「これなら最初からレベル20でよくない?」

希「おおっと。それは分かってないなぁ凛ちゃん」

海未「この1レベルアップが重要なのです」

穂乃果「なんだかんだで1番ワクワクするのはレベルアップの瞬間だからね」

真姫「唯一の良心は体格か・・・」

花陽「そこが最大の萌えポイントです」
233: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 23:55:09.90 ID:m++RjX0I.net
花陽「他の2人については?」

希「普通にぶっ壊れ」

海未「統堂英玲奈なんかはほぼ私の上位互換ですよ」

絵里「・・・えっ!?」

真姫「成長次第ではあるけど、安定性では間違いなく英玲奈が上」

穂乃果「そもそもスナイパーと遊牧騎兵じゃ機動力がね・・・」

絵里「私の記憶が確かなら海未って強キャラって言われてなかった・・・?」

海未「いくら強くても違う次元のものには敵いません」
235: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 23:57:27.82 ID:m++RjX0I.net
絵里「じゃあ花陽も・・・?」

真姫「優木あんじゅが加入したらそのまま交換でいいんじゃない?」

穂乃果「というか、向こうは魔法系キャラの到達点に初期値から届いちゃってる感じ」

ことり「とうとう初期値からカンストキャラ出しちゃったかぁって」

希「そもそも花陽ちゃんは面白い成長ってだけで普通に弱いからね」

海未「魔力が低過ぎて回復量と射程が絶望的に低いんです」

ことり「リブローする為に前線に突入するやり方はある意味コンセプトと合致しているとも言えるけど・・・」

凛「かよちんはそれでいいの・・・?」

花陽・ノーム「予測可能なゲームなんて何が楽しいの?私はスリリングにプレイしたいだけ」

にこ「この思考からあの化け物たちが生まれていると思うと感慨深いわ」
236: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 23:59:44.03 ID:m++RjX0I.net
絵里「も、もしかして私も・・・?」

絵里「そんなことないわよね!?あなたたち、あんなに私のこと絶賛してたじゃない!?」

絵里「私はマーカスおじいちゃんなのよ!?」

凛(絶賛してたっけ?)

海未「絵里のスペックでこの綺羅ツバサを上回る可能性を端的に述べると」

真姫「まず期待値通りにレベルMAXまで成長したとして、力と体格以外に数値で勝る面はないわね。向こうは初期ステータスの状態で、よ」

海未「因みに、その力の値も女パラディンなら23。向こうもそこに至る可能性があります」

希「だからえりちは全てのステータスで期待値を大幅に上回る神成長をする必要があるんやけど」

海未「それでやっとツバサと互角かそれ以下。もちろん、奇跡に奇跡を重ねて全てのパラメータをカンストさせれば流石にステータスの面では勝てますが」

真姫「専用武器(笑)が軽くて100%天空だからそれでもツバサを使うわ」

花陽「はっきり言えば、勝率0%、です」

絵里「」チーン

穂乃果「ゲームの話だからね?」
237: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 00:01:54.88 ID:HOD8E70H.net
真姫「正直専用武器はやり過ぎ」

希「まあ前例はあるし、このツバサさんは戦う必要がないだけマシかな」

花陽「最初は光の剣の予定だったんだけど、中途半端に抑えるよりは突き抜けようと思って」

真姫「なら体格も上げてあげればよかったのに」

花陽「それを すてるなんて とんでもない!」

にこ「実際、にこたちとA-RISEの間にはこれ位の差があんのよ」

絵里「限界成長しても敵わないの・・・?」

穂乃果「人生ってそんなもんじゃん」

にこ「限界を越えるくらい言ってみせなさい」

海未「ファイアーエムブレムから学ぶ格差社会」

真姫「ま、そんなスペックが上の連中にだって勝つ手段があるから楽しいんだけど」
238: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 00:03:56.85 ID:HOD8E70H.net
凛「これ全体的に初期上級職優遇され過ぎじゃない?」

海未「ゼト枠1名、壊れ4名ですからね」

真姫「壊れ4名・・・」

ことり「文章にすると凄まじいね・・・」

花陽「こういうのは最後の方に考えたキャラは大体滅茶苦茶になってしまうんです」

凛「張本人が何か言ってるにゃ・・・」

絵里「・・・」

絵里「ねぇ、最初から強い人がずっと強いならそれだけ使ってればよくないかしら?」

穂乃果「・・・痛いところを突くね、絵里ちゃん」

花陽「やり過ぎたかもしれませんね」

真姫「特に希ね」

海未「なんですかこれ。中学生の妄想ですか?」

希「これ終わったら何人かには正座してもらうから」
239: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 00:07:02.13 ID:HOD8E70H.net
絵里「これってどんなゲームになるの?」

希「ウチら以外のキャラの性能にもよるけど」

凛「いるの?」

海未「このキャラ数でSRPGとかどんな罰ゲームですか」

にこ「序盤は絵里ゲーね。単騎だと削りとしては二流だから常に誰かを担いでる」

ことり「海未ちゃんと真姫ちゃんが入ってからは2人が主力になるかな?ソルゲー?」

海未「穂乃果が太陽の剣(仮)を手に入れたら希と一緒に地雷ゲー」

花陽「終盤はA-RISEゲー」

凛「糞ゲーにゃ」

穂乃果「思った以上に糞ゲーだった」
241: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 00:09:00.75 ID:HOD8E70H.net
真姫「こんなところかしら」

凛「もう外真っ暗だにゃ」

海未「おや、随分と話し込んでしまいましたね」

にこ「そろそろ帰るわよ」

絵里「亜里沙が心配してないといいけど・・・」

穂乃果「・・・」

ことり「どうしたの?穂乃果ちゃん」

穂乃果「話し足りなくない?」

花陽「至極同意」
242: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 00:10:43.18 ID:HOD8E70H.net
にこ「これ以上何を話すってのよ?」

穂乃果「例えばアンナのグラフィックはどのシリーズが1番美人とか」

にこ「トラキア一択じゃないの」

海未「なんだかんだで紋章ですよ」

花陽「なんかSFC時代の方が可愛かったよね」

希「例えばどうしてジャムカさんは攻撃を止めてくれないのか」

ことり「あれ絶対確率いじってると思う」

海未「例えばifのストーリーは」

凛「やめるにゃ」

真姫「正直タクミが分身した時は爆笑したわ」

穂乃果「まだまだ語りたいことは山ほどあるよ」
243: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 00:12:15.27 ID:HOD8E70H.net
にこ「でももうさすがに帰らないと家族が・・・」

穂乃果「はいケータイ」にこ「・・・」

凛「便利な世の中になったね」

花陽「希ちゃん」

希「ふっ・・・家はゲームキューブまで完備してるよ」

海未「ほぅ・・・任天堂の作りし最強の鈍器が備わっているとは」

ことり「GBAシリーズが大画面でできるね!」

真姫「果たしてそれでいいのかしら」

穂乃果「持つべきものは一人暮らしの親友!」

海未「ゲームキューブなら絵里のプレイに全員でアドバイスができますよ」

絵里「なるほど。それは楽しそうね!」

凛「みんなで弄るとも言う」

花陽「スタメン選びで戦争がおきそう」
244: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 00:12:44.81 ID:HOD8E70H.net
絵里「なんだかとってもワクワクしてきたわ!」

穂乃果「よーし!じゃあ希ちゃんの部屋で第二ラウンドだー!」

ことうみまきりんぱなにこのぞえり「おーっ!!」
245: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 00:13:12.90 ID:HOD8E70H.net
終わるか
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「海未ちゃんはファイアーエムブレムに登場するならアーチャーだよね」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。