にこ「宇宙まで届け、にこの歌」

シェアする

にこ-アイキャッチ20
1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 18:33:26.01 ID:bk1uhAwN.net
夜空

キラキラ キラキラ

こころ「わぁ…きれいです…」

こたろう「ぴかぴかー」

にこ「見て、流れ星!」

ここあ「おねがいごとしなきゃ!……えっと、えーっと…」ジタバタ

ここあ「あ、きえちゃった…なんにもおねがいしてないのに…」

こころ「ふふっ、ここあはまだまだですね」

にこ「こころは何かお願いしたの?」

こころ「はいお姉さま!」

 
こころ「お姉さまがもっともっとすごいアイドルになれますように、と!」

元スレ: にこ「宇宙まで届け、にこの歌」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 18:36:30.02 ID:bk1uhAwN.net
にこ「こころ……」

こころ「でも、こころがお願いしなくてもよかったかもしれませんね」

にこ「どうして?」

こころ「だって、お姉さまは宇宙NO.1アイドルですから!お姉さまよりすごいアイドルなんていません!」

こころ「そうですよねお姉さま?」

にこ「……そうね」

ここあ「はぁ、ここあもおねがいしたかったなぁ…」

にこ「流れ星くらいまた見られるわよ。そのときまでに願い事を考えといてね」

ここあ「…そうだね」

こころ「あっ、また流れ星が!」

ここあ「うそ!?」
3: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 18:39:06.24 ID:bk1uhAwN.net
ヒューーー キラキラ 

にこ「うーん…あれは星じゃなさそうね。飛行機とか…?」

こたろう「おちたー」

こころ「こたろう?」

こたろう「おちたー」

ここあ「ヒコーキがおちちゃったの!?」

にこ「まさか、そんなことあるわけ…」

こたろう「おちたー」
5: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 18:43:09.29 ID:bk1uhAwN.net
公園

にこ「落ちた…」

にこ「オーディションに落ちた…。10連敗よねこれで…」

にこ「もう何なのよ!どいつもこいつも!なんでにこの魅力がわからないの?」

にこ「にっこにっこにこにこーだよ♪」

にこ「ほら楽しくなれっ♪」

にこ「ありがとー!ありがとー!これからも、宇宙NO.1アイドル矢澤にこをよろしくね♡」

 
シーン
 

にこ「……」

にこ「……はぁ」

   

「あれ、もう終わりなの?」
6: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 18:45:13.88 ID:bk1uhAwN.net
にこ「だ、誰!?」

ことり「よろしくね、にこちゃん」

にこ「いや…あんた誰よ?」

ことり「私?私はミナリン……あっ」

にこ「ミナ…なんて?」

ことり「み、南ことり…!」

にこ「ふーん…」ジーッ

ことり「なに?」

にこ「いや、なんで遊具の中にいるのかと思って…」

ことり「これ私のおうちなの!お菓子の家!」

にこ「そ、そう…」

にこ(す、すごいのにつかまったわ…)
7: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 18:49:24.99 ID:bk1uhAwN.net
ことり「おねがい…さっきの歌、もっと聞かせてくれない?」

にこ「い、いや…」

ことり「すごいかわいかったよ。こうやってやるんだよね?」

ことり「にっこにっこにこにこーだよ♪」タンタンタタタン

グキッ

ことり「…おっとっと」フラフラ

ドンッ

ことり「いたた…」

にこ「もう…大丈夫?手貸すわよ」

バチッ
8: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 18:51:14.21 ID:bk1uhAwN.net
矢澤家


ここあ「あ……」ポカーン

こころ「お姉さま、そちらの方は…」

にこ「…迷子」

こころ「ず、ずいぶん大きな迷子さまですね…」

ことり「南ことりです。よろしくお願いします」

ここあ「ここあがネコひろったときは怒られたのに…」

にこ「猫と人を一緒にするんじゃないの!」

にこ「……」
9: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 18:52:23.76 ID:bk1uhAwN.net
〜〜〜〜〜〜

公園

にこ「大丈夫?手貸すわよ」

ことり「あ、ありがと…」

バチッ

にこ「っ!静電気!?」

ドンッ

ことり「あ……」

にこ「あっごめん、わざと離したわけじゃ…」

ことり「……」ブルブル

にこ「どうしたの…?」
10: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 18:55:18.80 ID:bk1uhAwN.net
ことり「……」ブルブル

ことり「離さないで…置いて行かないで」ブルブル

にこ「……」

にこ「ねえ、ことり…だっけ。ホントにそこに住んでるの?」

ことり「…うん、さっき決めたの。今日からここが私のおうち」

にこ「…家出でもした?どっから来たの?」

ことり「…遠いところ」

にこ「はぁ…」


〜〜〜〜
12: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 18:58:26.13 ID:bk1uhAwN.net
ことり「……」

にこ(まぁ、あんな状態でほっとくわけにもいかないわよね…)

にこ「それよりこころ!ここあ!」

こころ、ここあ「…?」

にこ「晩ごはんの準備するから手伝って!」

こころ、ここあ「はーい!」

……………
………
14: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:00:57.01 ID:bk1uhAwN.net
にこ、こころ、ここあ「いっただきまーす!」

モグモグモグモグ

ここあ「おいしー!」

こたろう「はんばーぐー」

ことり「……」

にこ「食べないの?」

ことり「……」モグモグ

ことり「…おいしい。ハンバーグ?初めて食べたけど…すっごくおいしいね」

にこ「ハ、ハンバーグも食べたことないの?ホントにどっから来たのよ…?」

こころ「お姉さまのハンバーグは宇宙一なんですよ!」

ことり「……そうだね」
16: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:03:39.60 ID:bk1uhAwN.net
こころ「それに、お姉さまはアイドルでも宇宙一なんです!」

ことり「アイドル……」

こころ「歌はもちろん、ダンス、トーク、スタイル、笑顔、アイドルとしてのスキルは全て兼ね備えていて―――――」

ことり「へぇー…」

ことり「やっぱり…にこちゃんはすごかったんだね」ニコッ

にこ「うっ…そ、そんなの当たり前よ!」

ことり「でも、そんなにすごいのにどうしてオーディションは…」

こころ、ここあ「オーディション…?」

にこ「あああーーっ!!ことり!あんたはお風呂入りなさい!ほら、公園の砂がついてるから!!」

ことり「えっ、ちょっと…」

にこ「いいから早くー!」

こころ、ここあ「……?」
18: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:07:14.20 ID:bk1uhAwN.net
風呂場

ことり「ふぅ……」ブクブク

「ことりー!聞こえる?」

ことり「…うん、聞こえるよ」

にこ「あの、さっきのことだけど…」

ことり「秘密なんだね、オーデションのこと」

にこ「…そうよ。あの子たちは私が宇宙一のアイドルだって信じてる。だから…」

にこ「心配かけたくないの」

ことり「…うん」
19: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:08:42.45 ID:bk1uhAwN.net
にこ「それと、明日になったらちゃんと自分の家に帰ること。あの公園じゃなくてね」

ことり「帰るところなんて…ないよ」

にこ「家族とケンカでもした?」

ことり「…ううん」

にこ「じゃあ早く帰りなさい。親も心配してるわよ」

ことり「うん…」

にこ「いつまでもうちにいられると思わないでよ。今はママが出張中だから連れてきちゃったけど」

ことり「……」

にこ「いい?わかった?」

ことり「…わかった」


ジャバーッ
20: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:10:44.00 ID:bk1uhAwN.net
にこ「あっ、もうあがるの?」

ことり「うん…」スタスタ

   
にこ「さて、にこも入ろうかしら……って」
 

にこ「あっつぅー!!」


にこ「なにこれ熱湯!?熱すぎ!!」

にこ「こんなとこに浸かってたの…?」

にこ「あいつどんな体してんのよ。人間じゃないんじゃないの…?」


ことり「……」


―――――
21: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:12:56.75 ID:bk1uhAwN.net
 

こころ、ここあ、こたろう「……」スヤスヤ

にこ「ことりはベッドで寝て、私は下に布団敷くから。あんたは一応お客様なんだからね」

ことり「…ありがとう」

にこ「別にベッドぐらい…」

ことり「ううん、今日一日ありがとう。すっごくうれしかったよ」

にこ「…まぁよかったわ。少しは元気になったみたいで」

ことり「ねぇにこちゃん」

にこ「なに?」
22: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:14:06.29 ID:bk1uhAwN.net
ことり「…なんでもない」

にこ「なに?気になるから言いなさいよ」

ことり「…私もね、信じてるよ」

にこ「だからなにがよ」

ことり「にこちゃんが宇宙一のアイドルだって」

にこ「……」

ことり「次のオーディション…頑張ってね」

にこ「…ありがと」

ことり「…おやすみ」

にこ「おやすみ」

にこ(……次、ね)

ペラペラ

『新人発掘オーディション!アイドルグランプリ!』

ペラッ

『正社員募集――――

………………
…………
23: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:17:35.82 ID:bk1uhAwN.net
にこ「……」スヤスヤ

ゴンッ

にこ「にごぉ!?」

ことり「…ふふっ」スヤスヤ

にこ(こっ、ことり…ベッドから落ちてきて!…かっ、かかと落としを…)ジタバタ

ことり「…もふもふー」スヤスヤ

にこ「…あんたはやっぱり下で寝なさい。ベッドは返してもらうわ」

にこ(ふぅ、これでゆっくり眠れ…)

ゴンッ

にこ「にごぉぉ!?」
24: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:19:56.77 ID:bk1uhAwN.net
ことり「…逃がさない」スヤスヤ

にこ「うっ…」

にこ(なんでまた乗っかられてるのよ!飛んだの!?下からここまで飛んできたの!?)

ゴンッ ニゴォ

ドンッ ニゴォ…


…………
………

ことり「にこちゃん、調子悪いの?」

にこ「あんたのせいよ…」フラッ

にこ「まぁとにかく、こころたちが出たらあんたも帰ってもらうから。準備でもして…」

ダダダダダッ 

バンッ
25: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:28:03.62 ID:bk1uhAwN.net
ここあ「たいへんだよおねえちゃん!」アタフタ

こころ「れ、冷蔵庫が…」

にこ「……!?」


冷蔵庫「」ガーガーガーババババッ

ことり「すごい音してるね」

にこ「冷食は!?」

こたろう「とけてるー」

にこ「お魚は!?」

ここあ「くさってる!」

にこ「野菜は!?」

こころ「虫がわいてます!」

にこ「全滅!?よりによってこんなときに…」
26: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:29:11.99 ID:bk1uhAwN.net
こころ「どうしましょうお姉さま?」

にこ「こころたちはそこの食パン食べて学校行きなさい」

こころ、ここあ「はーい!」

にこ「こたろうのお弁当…は、コンビニのを詰め替えるとして…」

こたろう「……」スヤスヤ

にこ「ここあ、体操着は準備した?」

ここあ「うんー!」

にこ「こころも忘れ物はない?」

こころ「バッチリですお姉さま!」

にこ「じゃあ、今日も張り切っていくわよ……にっこにっこにー!」

こころ、ここあ「にっこにっこにー!」

こたろう「にー…」

ことり「……」
27: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:30:32.95 ID:bk1uhAwN.net
……………
……

にこ「ふぅ、何とかなったわね…。冷蔵庫も叩いたら直ったし」

ことり「にこちゃんすごいね、お母さんみたいだったよ」

にこ「まぁ…ママは仕事で忙しいし、私がしっかりしないとね…」

ことり「…お父さんは?」

にこ「……遠いところにいるわ」

ことり「…そう、なんだ」

にこ「そうなの」

ことり「…じゃあ、私ももう行くね」

にこ「あぁ、あんたも元気で…」

チラシ「」ヒラヒラ

にこ「……!?」

にこ「ことり!ちょっと待って!」

ことり「…?」

にこ「帰るの、やっぱり明日にしない?」
28: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:36:27.85 ID:bk1uhAwN.net
スーパー

ことり「ここは…」

にこ「今日は特売日なの!野菜もお肉も全部ダメになっちゃったから色々買いたいんだけどお一人様一品しか買えないのもあるからことりに手伝ってもらうの!わかった?!!」

ことり「にこちゃん…お母さんみたい」ボソッ

にこ「悪かったわね!特売は戦いなのよ!」

ことり「はーい…」

にこ「…ごめんね、こんなことに付き合わせちゃって」

ことり「ううん、うれしいよ。にこちゃんに恩返しができて」

にこ「ことり……」

にこ「行くわよ!」


ダダダダダダッ ソレトッテ! ウン! 

ドゴゴッ ワーワー ク、クルシイ… キャベツーー!!
29: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:38:50.59 ID:bk1uhAwN.net
…………

ことり「はぁ…これで大体買えた?」

にこ「そうね、あとはこのウィンナーと」

ことり「えっ、そっちよりこっちの方が安いよ?」

にこ「あぁ…同じ6本入りでも一本一本の大きさが違うのよ。こっちの方が味もいいし」

ことり「なるほど…」

ことり「にこちゃん待ってて!もっと安いの探してくる!」タタタタッ

にこ「あっ、ちょ…」

ツルッ ゴンッ

にこ「……」

ことり「……いたい」

にこ「…あんたは先帰っていいわよ。ちょっとお店の人に話があるから」

ことり「うん…」
30: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:40:28.44 ID:bk1uhAwN.net
交番

にこ「そう…ですか。ありがとうございました」

にこ「……」テクテク

にこ(『南ことり』の捜索願は出てない。帰るところがないっていうのも嘘じゃないみたいね…)

にこ(やっぱり親とケンカ?それともまさか、捨てられて…)

にこ「……って、ちょっと待って」

にこ(そもそも南ことりって本名なの?)

にこ(不用心に家に入れちゃったけど、もしあいつが悪いやつだったら…)

にこ(人の親切心につけ込む泥棒とかだったら…)

にこ(そろそろこころたちも帰ってきてるはず…)


にこ「あの子たちが危ない!!」
31: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:42:10.31 ID:bk1uhAwN.net
にこ「…はぁ、はぁ」

にこ(こころ…ここあ…こたろう!)

キャー
 
にこ「くっ…!」

ガチャ

   
   
こころ、ここあ「……」ブルブル

ことり「……」

ここあ「おねえちゃーん!」

にこ「……」

 
TV『うわぁぁーー!!』ババババババ

  
にこ「…何してんの?」
32: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:43:52.21 ID:bk1uhAwN.net
こころ「お、恐ろしい映画ですお姉さま!宇宙人さまが攻めてきたら地球は一瞬で滅びてしまいます!」

にこ「あぁうん…そうかもね」

ことり「そんなことないと思うけど…」

こころ「ですがこの火星人さまはとても凶暴で…」

ことり「火星人はね、天ぷら?みたいにするとおいしいよ」

ここあ「ホント!?」

ことり「ホントだよ!すっごくおいしい…」

にこ「バカなこと言ってんじゃないわよ!」

こたろう「ごはんー」

ことり「あっこたろうくん、起きちゃった?」ヨシヨシ

トリー、ダッコー トリジャナクテ、コ・ト・リ♪ トリー アハハ…


にこ「……」
33: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:46:23.64 ID:bk1uhAwN.net
にこ「妹たちの面倒、見ててくれたの?」

ことり「うん…」ナデナデ

にこ「子ども…好きなの?」

ことり「うん」

にこ「ここを出たらどこに行くの?」

ことり「…わからない」

にこ「ホントに帰るとこがないのね」

ことり「……」

にこ「……」
34: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 19:47:57.23 ID:bk1uhAwN.net
 

こころ「ことりさまはいつまでうちにいてくれるのでしょうか…」

ここあ「ええっ!?ことり帰っちゃうの!そんなのやだー」

こころ「ですが、ことりさまにも事情が…」

こたろう「とりー」
 

にこ「……」

にこ「はぁ……しょうがないわね」

にこ「ことり」


にこ「もうしばらく…うちにいてくれる?」


ことり「……」パァァ

ことり「…うん!」

 

   
36: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 20:33:06.01 ID:bk1uhAwN.net
――――――――――
――――――――
――――――

ことり「にっこにっこにー!」

こころ「声が小さいです!」

ことり「にっこにっこにーー!!」

こころ「キレが足りません!」

ことり「にっこにっこにーー!!!」

こころ「…ふむ、合格としましょう」

ことり「あ、ありがとうございます師匠…」

こころ「これからも精進してくださいね」


にこ「だから…何してるのよ」
37: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 20:35:48.51 ID:bk1uhAwN.net
こころ「ことりさまにアイドルの特訓をしているのです」

ことり「私がお願いしたんだ」

ここあ「きのうずっと伝伝伝みてたんだよー」

にこ「へぇ…気に入った子とかいた?」

ことり「にこちゃん!」

にこ「にこは出てないわよ!?」

ことり「うん!だけど、にこちゃんの歌の方がずっとずっーと好き!」

こころ「当然です!お姉さまは宇宙一のアイドルなんですから」

にこ「……ありがと」
38: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 20:38:28.20 ID:bk1uhAwN.net
ことり「そういえば、他のアイドルの子たちはすっごくかわいい衣装を着てたけどにこちゃんの衣装は…」

にこ「あーあー!もうこんな時間!二人とも忘れ物はない?」

こころ、ここあ「はーい」

にこ「じゃあ、気を付けて行ってきてね」

ことり「あれ?にこちゃんもどこか行くの?」

にこ「仕事よ仕事!」

ことり「お仕事?」

にこ「アイドルには色々あるの!じゃーねー!」ダダダッ
39: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 20:40:42.47 ID:bk1uhAwN.net
ことり「にこちゃんのお仕事…見てみたいなぁ」

こころ「ダメですよことりさま。お姉さまはいつも私たちに言っているんです、お仕事の邪魔をしてはダメだと」

ことり「私は言われてないよ?」

ここあ「たしかに!」

こころ「えっ…」

ことり「じゃあ行ってきまーす!」

ここあ「まってことり!」

ことり「ここあちゃん?どうしたの…?」

ここあ「あのね、今度……」コソコソ

ことり「……!」

ことり「うん!わかった!」


こころ「……」
40: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 20:42:25.32 ID:bk1uhAwN.net
―――――――

にこ「……」テクテク

ことり「……」ササササッ

にこ「……」

ガチャ

ことり「ここがにこちゃんの仕事場…」

ことり「……『メイドカフェ』?」

ことり「にこちゃん、どんな歌を歌ってるのかな…」ガチャ


にこ「お帰りなさいませー!」ニコッ

にこ「……は?」
41: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 20:44:17.24 ID:bk1uhAwN.net
にこ「…おまたせしました。ラブラブオムライスです。」

ことり「……」

にこ「……」

ことり「これがアイドルの仕事…?」

にこ「そうよ」

ことり「本当に…「そうよ」

にこ「アイドルにも色々あるの…」

ことり「ふーん…」

にこ「……」

ことり「……」

にこ「……わかったわよ、全部話すからちょっと待ってて」
42: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 20:47:28.10 ID:bk1uhAwN.net
………………

ことり「じゃあ…」

にこ「そうよ、アイドルの仕事なんて嘘。これはただのバイト」

ことり「どうして…」

にこ「うち、あんまりお金ないのよ。まぁ生活に苦しいってほどじゃないけど、無駄遣いはできないっていうか…。自分で使う分ぐらいは自分で稼がないと」

ことり「そうじゃなくて、どうしてこころちゃんたちに嘘つくの?」

にこ「…わかるでしょ。こころもここあも、にこがスーパーアイドルだって信じてる」

にこ「こんなカッコ…見せられないのよ」

ことり「…わかった」

にこ「…そう、わかったなら早く帰って…」

ことり「じゃあ私がここで働く!」

にこ「なんでそうなるのよ!?」
43: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 20:48:28.56 ID:bk1uhAwN.net
 

にこ「あぁ……」ポカーン

 
ことり「お帰りなさいませ♡」

ことり「ご注文はどうしますか?」

ことり「おすすめですか?うーんと…」

ことり「どのメニューも、愛情たっぷりですよ♪」

ことり「えっ、全部ですか?ありがとうございます!」

ことり「フルコースでーす!」

 
にこ「……プロ?」
44: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 20:51:30.16 ID:bk1uhAwN.net
帰り道

ことり「いいのかな…こんなにお金もらっちゃって」

にこ「ま、いいんじゃない?あんたがダントツ売上NO.1だったわけだし」

ことり「じゃあにこちゃん、はい」

にこ「…いらないわよ。それは自分のために使って」

ことり「でもお金が足りないんじゃ…」

にこ「言ったでしょ?無駄遣いする分がないってだけよ」

ことり「でも…」

にこ「大切に使いなさい。あんたが自分で稼いだお金なんだから」

ことり「…うん」


テクテクテクテク
46: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 20:53:14.72 ID:bk1uhAwN.net
――――

矢澤家

ここあ「ことり!あのね……」コソコソ

ことり「うん!いいと思う!だったら……」コソコソ

にこ「あの二人…何話してるのかしら?」

こころ「さぁ…」

こたろう「なかよしー」

こころ「…あのお姉さま」

にこ「どうかした?」

こころ「…なんでもありません」

にこ「……?」
47: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 20:57:19.86 ID:bk1uhAwN.net
…………

こたろう「……」スヤスヤ

にこ「……」スヤスヤ

ことり「……」スヤスヤ

トントン

ことり「……ぅ」

トントン

ことり「…こころちゃん?」

こころ「ことりさま、少しいいですか」

 
48: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:00:20.40 ID:bk1uhAwN.net
ことり「どうしたの?こんなに夜遅くに」

こころ「お姉さまのお仕事、どうでしたか?」

ことり「あっ…うん、すごかったよ。もうアイドルーって感じで…」

こころ「あそこのチーズケーキ、おいしいですよね」

ことり「そうなの!もうすっごくおいしくて止まらな……」

こころ「……」

ことり「…チーズケーキ?ナンノコト?」

こころ「……」
49: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:03:19.34 ID:bk1uhAwN.net
ことり「…ねえこころちゃん、心配しなくてもにこちゃんは…」

こころ「知っています」

ことり「えっ?」

こころ「こころは全部知ってます。お姉さまのお仕事のことも」

ことり「じゃあ、どうしてにこちゃんが宇宙一のアイドルだって信じて…」

こころ「…それでもです」

ことり「…?」

こころ「それでも、お姉さまは宇宙NO.1アイドルなんです」

ことり「…そうだね」

こころ「はい!」


こたろう「とりー」
50: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:06:15.09 ID:bk1uhAwN.net
こころ「こたろう…!」

ことり「ごめんね、起きちゃった?」

こたろう「あげるー」

ことり「これ……」

画用紙「」グジャグジャグジャグジャ

ことり「もしかして…私?」

こたろう「とりー」

ことり「……」

ことり「…ふふっ、ありがとう、こたろうくん」


にこ「こらー!早く寝なさーい」

こころ「お姉さまっ!」
51: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:10:42.91 ID:bk1uhAwN.net
こたろう「……」スヤスヤ

こころ「……」スヤスヤ

ここあ「……えへへ」スヤスヤ


ことり「……」

にこ「……」

ことり「ねえにこちゃん」

にこ「…なによ」

ことり「こころちゃんもここあちゃんもこたろうくんも、みんなとってもいい子だね」

にこ「…当たり前でしょ。自慢の妹たちなんだから」

ことり「…うん」



――――――
52: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:13:29.70 ID:bk1uhAwN.net
にこ「じゃあお仕事行ってくるから、お留守番よろしくねー」

こころ、ここあ「はーい」


こころ「さて、何をして遊びましょうか…」

ことり、ここあ「……」ニヤニヤ

こころ「あの…」

ことり「ねえこころちゃん、お願いがあるんだ」ニヤニヤ

ここあ「おつかい、いってこない?」ニヤニヤ

こころ「……?」


………………
…………
53: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:16:19.57 ID:bk1uhAwN.net
矢澤家前

にこ「あれ…こころ?」

こころ「お姉さま、お帰りなさい」

にこ「どっか行ってたの?」

こころ「ここあとことりさまにお買い物を頼まれまして…」

にこ「ことりが?自分で行けばいいのに…」

ガチャー

にこ「ただいまー…」

にこ「…えっ?」

キラキラ ギラギラ ピカピカ

にこ「な、なにこれ…」


パァーン パァン


ここあ、ことり「お帰りなさい!!」
55: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:20:13.59 ID:bk1uhAwN.net
こころ「お姉さま、これは一体…」

にこ「ちょっと!どういうこと?」

ここあ「みてわかんないの?パーティーだよ!」

こたろう「ぱーてぃー」

にこ「パーティーって…誕生日でもないのに」

ここあ「たんじょう日じゃないとパーティーしちゃいけないの?」

にこ「いや、そんなことはないけどなんで急に…」

ことり「ここあちゃんの学校の宿題なんだって」

にこ「宿題?」

ここあ「うん、おうちのひとに『ありがとう』を伝えようって!それでね、うちには今パパもママもいないしおねえちゃんにしようって!」

にこ「そう…なの」
56: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:23:47.97 ID:bk1uhAwN.net
ここあ「みてみて!ことりといっしょにつくった!」

こたろう「けーきー」

にこ「ここあ…」

ここあ「まだだよおねえちゃん!ことり!」

ことり「はーい♪」

にこ「これは…?」

ことり「プレゼント、開けてみて」

にこ「……」

パカッ

にこ「うそ…」
58: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:27:13.05 ID:bk1uhAwN.net
衣装「」ギラギラキラキラ

にこ「すごい…」

ことり「私とここあちゃんで作ったんだ」

ここあ「まぁ、ほとんどことりがつくったんだけど…」ボソッ

ことり「それを着て歌ってくれたらうれしいな」

にこ「……」ジロジロ

にこ「これ…材料だけでも高かったんじゃないの?そんなお金どこから……ってまさか!」

ことり「うん、この間のバイトのお金」

にこ「あれは自分のために使えって言ったのに…!」

ことり「自分のためだよ」

ことり「にこちゃんが喜んでくれたら私もうれしい。だから自分のため」

にこ「ことり……」
59: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:31:03.20 ID:bk1uhAwN.net
こころ「よかったですねお姉さま」

ここあ「つぎはこころの番!」

こころ「えっ?」

ことり「はい、こころちゃん」

こたろう「これー」

こころ「お姉さまとお揃いの衣装?どうしてこころに…」

ここあ「だってこころもおねえちゃんじゃん!」


ここあ「いつもありがとう、こころおねえちゃん」


こころ「ここあ……」ウルウル

ここあ「ふふふっ、うれしくてないちゃったのー?まったくこころはー…」

こころ「どうして…」

こころ「どうして教えてくれなかったんですか!!!」グスッ


ここあ「…え?」
60: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:33:45.98 ID:bk1uhAwN.net
こころ「ひどいですよ!こころだってお姉さまをお祝いしたかったのに…」グスグス

ここあ「えっ、だって…ここあはこころにもありがとうが言いたかったから…」アタフタ

こころ「こころもお姉さまにありがとうが言いたかったです!」

ここあ「ここあはこころにも言いたかったの!」

こころ、ここあ「むぅぅー…!」

こたろう「けんかー」

ことり「わぁ…どうしようにこちゃん」

にこ「しょうがないわねー」


にこ「こころ!ここあ!」


にこ「ケーキ、食べるわよ!」
61: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/22(木) 21:35:29.42 ID:bk1uhAwN.net


こころ「…もぐもぐ」ニコニコ

ここあ「…もぐもぐ」ニコニコ

にこ「…おいしいにこ?」

こころ、ここあ「おいしいにこー!」

こたろう「おいしー」

ことり「あはは…」

にこ「……」
 

にこ「こころ、ここあ、こたろう、ことり」

 
にこ「いつもありがと」

 

―――――――――
――――――――
――――――
79: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 18:14:47.94 ID:kHJ30yp2.net
〜〜短編1・衣装ができるまで〜〜

ことり「んんっーー……」カタカタ

ことり「これじゃない…」

ここあ「なんで?かわいいのに」

ことり「でも、これだと他のアイドルと変わらないよ」

ことり「せっかくなんだから、にこちゃんに合った衣装を…」

ことり「にこちゃんが一番かわいくなれる衣装を作りたいの!」

ここあ「……そーだね!」

ことり「…決めた!」

ここあ「なにを?」

ことり「あのね……」コソコソ
80: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 18:16:47.29 ID:kHJ30yp2.net
   

ことり「……」ジーッ

にこ「……なに?」

ことり「気にしないで」

にこ「いや、そんなにジロジロ見られるとうっとうしいんだけど…」

ここあ「……」


〜〜〜

ことり「にこちゃんを観察しよう!」

ここあ「なんでー?」

ことり「にこちゃんが一番かわいい瞬間を探すんだよ。そうしたらイメージが湧いてくるかも」

ここあ「うーん…?」

〜〜〜〜


ここあ「ダイジョーブかな…」
81: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 18:17:58.33 ID:kHJ30yp2.net
にこ「……」カタカタカタカタ

ことり「……」ジーッ

にこ「……」パタパタ

ことり「……」ジーッ

にこ「……」ゴロゴロ

ことり「……」ジーッ

にこ「……いい加減にしてくんない?」

 

ここあ「それで、なにかわかった?」

ことり「うん!」

ことり「にこちゃんはいつでもかわいい!」

ここあ「あっうん…」
82: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 18:19:46.81 ID:kHJ30yp2.net
ことり「だから私の好きなように作っちゃった。にこちゃんなら、どんな衣装でもかわいく着てくれるよね」


ここあ「……」

ことり「……」


ここあ「すごーい!!これかわいいーー!!」
 
ことり「喜んでくれるかな?」

ここあ「たのしみー!」

ことり「そうだねー」


アハハ エヘヘ フフッ


おわり
83: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 18:21:13.71 ID:kHJ30yp2.net
〜〜2・一緒にお風呂〜〜

ことり「こころちゃん、ここあちゃん、そろそろお風呂に…」

ジジジジジッ

こころ、ここあ「ひぃー…っ!!」ブルブル

こたろう「かなぶんー」

ことり「どうしたの?虫が窓にぶつかっただけだよ?」

にこ「さっきまで怖い話を見てたせいで怯えてるのよ。もう……」

ことり「へぇ…」


ここあ、こころ「ことり(さま)…」

ここあ、こころ「一緒にお風呂に入ってくれない(ませんか)?」


ことり「……!」キュン
84: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 18:24:38.64 ID:kHJ30yp2.net
にこ「なに喜んでんのよ」

ことり「だって、家族として認められたみたいで…」

にこ「お風呂が?」

ことり「うん、こう…なんにも隠さない仲になったっていうか」

にこ「まぁそうかもしれないけど…」

グラグラ

にこ「地震!?」

ことり「あっ、お皿が…」

こたろう「おちるー」

ガチャン バリーン

こころ「きゃっ!」

にこ「こころ!」
86: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 18:25:33.62 ID:kHJ30yp2.net
こころ「うぅ…」ブルブル

ことり「大丈夫!?けがはない?」

こころ「はい、ですが…」ブルブル

ここあ「ゆ、ユーレイのしわざだ…」ブルブル

ことり「そんなことないよ。ただの地震…」

にこ「そうね、幽霊の仕業かもね」

こころ、ここあ「やっぱり!?」

ことり「にこちゃん?」
87: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 18:27:23.61 ID:kHJ30yp2.net
にこ「でもこころ、ケガはなかったのよね」

こころ「…はい」

にこ「それはね、パパがこころを守ってくれたからよ」

こころ「お父さまが…?」

にこ「パパは遠くにいる…けど、私たちはいつも一緒なの。もちろんママもね」

にこ「だから幽霊なんて怖がらなくていいの。何があったってパパが私たちを助けてくれるんだから」

にこ「パパは…いつだって側にいてくれる」

こころ、ここあ「……」

にこ「わかった?」

こころ「…はいお姉さま!」
ここあ「わかった!」
88: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 18:29:01.33 ID:kHJ30yp2.net
ことり「にこちゃん…いいお姉さんだね」

こころ「もう幽霊さまなんて怖くありません!こころはお風呂に一人で入ります!」

ここあ「ここあもー!」

ことり「…あれ?」

ことり「ねえこころちゃん、私と一緒に…」

こころ「大丈夫です」

ことり「ここあちゃんは…」

ここあ「やだー!」

ことり「こたろうくん!」

こたろう「……」スヤスヤ


ことり「……」シュン

にこ「……」
89: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 18:30:49.78 ID:kHJ30yp2.net
 

ことり「…えへへ」ゴシゴシ

にこ「ああもう!狭いんだからそっちによってよ!」ゴシゴシ

ことり「見て、クラゲー」プカプカ

にこ「子どもじゃないんだから…」

ことり「……」ニコニコ

にこ「はぁ……」


オセナカナガシマショウカ イイワヨベツニ ナガシマショウカ イラナイッテ

ナガシマショウカ ワカッタワヨ、スキニシテ!

…キモチイイ? …ウン


ゴシゴシゴシゴシ


おわり
90: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 18:31:57.36 ID:kHJ30yp2.net
〜〜3・解けない問題〜〜

こころ「静岡県の県庁所在地は…」カキカキ

ことり「こころちゃんえらいね。宿題全部一人でやってるんだ」

こころ「はい!ここあとは違います!」

ここあ「ねえねえおねえちゃん、これわかるー?」

にこ「これ?ええっと…」

ここあ「わかんないのー?」

にこ「うっ…オウムとか?」

ここあ「ちがうよー」

こころ(お姉さま…まさか、ここあの宿題に苦戦して…)

 
にこ「わかった!『空を飛べるのに飛べないと言い張るもの』、答えは『ひこうせん』!」
 

こころ「なぞなぞ!?」

 
おわり
92: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 19:41:28.95 ID:kHJ30yp2.net
――――――――
―――――
――――

ことり「こころちゃん!体操着は…」

こころ「持ちました!」

ことり「ここあちゃん書道セット!」

ここあ「あっぶなー!ありがとことり!」

ことり「じゃあ二人とも、気を付けてね」

こころ、ここあ「いってきまーす!」
 

にこ「……」
93: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 19:43:11.53 ID:kHJ30yp2.net
ことり「ふんふーん♪」

パタパタ ゴシゴシ

にこ「……」

ことり「…なに?」

にこ「いや、あんたも大分うちに馴染んできたと思ってね」

ことり「そうかな」

にこ「そうよ。家事もバッチリだし、こころたちのスケジュールも覚えたし」

にこ「今じゃことりは…」

ことり「あっごめんにこちゃん。ちょっとあっち行ってて」
94: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 19:45:56.18 ID:kHJ30yp2.net
にこ「ちょ、なにすんのよ!」

ことり「私はこれから一人でお掃除をします」

にこ「はぁ?」

ことり「決して覗いてはいけません」

にこ「ツルの恩返しか!」

ことり「じゃあ、ちょっと待っててね」

バタン


にこ「…わけわかんない」

   
  

ことり「……はぁ、はぁ……。うっ…」


ことり(そろそろ…限界なのかな)
95: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 19:48:19.28 ID:kHJ30yp2.net
にこ「全く何なのよことりは……」チラッ

チラシ『アイドルグランプリ!明日のスーパーアイドルは君だ!』

にこ「……」

にこ(私は……)

ペラッ

ことり「何見てるの?」

にこ「わっ!何でもないわよ!」

ことり「なになに…オーディション?明日あるんだ。って、これ……!」

にこ「…そうよ、そのオーディションに合格すれば一気にCDデビューできる」

ことり「すごい…にこちゃんも出るんだよね」

にこ「……」

ことり「…にこちゃん?」

にこ「…出るわよ。当たり前でしょ、にこはスーパーアイドルになるんだから」

ことり「…うん!」
96: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 19:50:09.95 ID:kHJ30yp2.net
にこ「さっ、にこは明日の準備で忙しいから…」

ヒラッ

ことり「あっ、何か落としたよ」

にこ「やばっ…!」

ことり「スーパー店舗スタッフ…正社員募集?」

ことり「にこちゃん?どういうこと…?」

にこ「……」
97: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 19:53:03.42 ID:kHJ30yp2.net
にこ「…どうもこうもないわよ。そろそろ潮時ってだけ」

ことり「それって…」

にこ「ママの仕事も色々あるし、妹たちのこともあるし、いつまでもにこが遊んでるわけにもいかないのよ」

ことり「遊び……?にこちゃんにとってアイドルは遊びだったの!?」

にこ「そんなわけないでしょっ!!」

ことり「だったら…」

にこ「だけど、このまま続けたってっ…!」

ことり「……」

にこ「正直…にこは歌が上手いわけじゃない、ダンスもね。それでも、人を引き付けるアイドルになりたかった!なれると思ってた!」

にこ「でもオーディションの結果は…っ!」

ことり「……」
98: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 19:57:39.13 ID:kHJ30yp2.net
にこ「だから、どうせ今度も…」

ことり「ねえにこちゃん、オーディションに受かるコツはね」

ことり「オーディションに行くこと…らしいよ」

にこ「……」

ことり「前の結果なんて関係ない、にこちゃんなら絶対大丈夫だよ。だって私、にこちゃんの歌と踊りにすっごく感動したんだもん!」

にこ「ありがと…。だけど、あんたに気に入ってもらったところで何になるっていうの?」

ことり「宇宙NO.1アイドルになれる」

にこ「意味がわからないんだけど…」

ことり「だって私本当は…」

 

(・8・)「ミナリン星人だから!」


にこ「…は?」

   

にこ「はぁぁぁあ!?」
100: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 20:08:55.40 ID:kHJ30yp2.net
―――――

ここあ「これおいしー!」

ことり「いっぱい食べてね」

こたろう「たべるー」

ことり「ふふっ…」

ここあ「あっそうだことり!おねがいがあるの!」

ここあ「むらびとのいしょうつくって!」

ことり「村人?」

ここあ「じゅぎょうさんかんでげきやるの!ここあはむらびとCやくだよ!」

ここあ「かわいくしてねー」

ことり「…うん!任せて!」
101: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 20:10:16.29 ID:kHJ30yp2.net
ゲキハライシュウダヨ!ミニキテクレル? ゼッタイイク!

ワスレナイ? ワスレナイヨー

ホント?コトリサイキンボーットシテルカラナー エー?ソウナノ?

アハハ エヘヘ


にこ「……」

こころ「お姉さま?ことりさまがどうかしましたか?」

にこ「あっいや…」

にこ「……」
102: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 20:14:01.05 ID:kHJ30yp2.net
〜〜〜〜

(・8・)「ミナリン星人だから!」

にこ「はぁぁぁあ!?」

(・8・)「実は私、宇宙から来たんだ」

にこ「そそそそんなことあるわけないでしょ宇宙人なんて…」

(・8・)「今まで黙っててごめんね。これが私の本当の姿」

にこ「どどどどうせ着ぐるみとかでしょ?さわればわかるんだから…」

モゾモゾ

にこ「…本物?」
103: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 20:15:37.93 ID:kHJ30yp2.net
(・8・)「ホントだよ」

にこ「いや、変わったやつだとは思ってたけど…で、でもこんなの…」

(・8・)「こんなこともできるんだ」

(◦8◦)「はぁぁ……」

にこ「ちょ…!?」


(☆8☆)「目からビーーーム!」
   

にこ「いやぁぁ!!?」


にこ「……あれ?」

(ゝ8・)「冗談だよ♪」

にこ「ふざけてんじゃないわよ!?」
104: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 20:20:20.32 ID:kHJ30yp2.net
にこ「ダメ…頭が追いつかない…なんなのよこれ」

(・8・)「ねえにこちゃん、聞いて」

にこ「なによ!?」

(・8・)「私はにこちゃんの歌と踊りが大好き!」

にこ「ことり…」

(・8・)「宇宙人の私でもこんなに好きになった歌なんだよ?地球の人たちに伝わらないわけないよ」

にこ「……」

(・8・)「私信じてる、にこちゃんなら絶対できるって」

(・8・)「だからにこちゃん、約束して」

   
(・8・)「明日のオーディションに合格して、宇宙一のアイドルになるって」


〜〜〜〜〜
105: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 20:21:58.31 ID:kHJ30yp2.net
   
こころ、ここあ、こたろう「……」スヤスヤ

風呂場

ジャーッ

ことり「……」


にこ「ことり、聞こえる?」

にこ「私、あれからいろいろ考えたんだけど…」

にこ「ことりの言う通り、もう少し頑張ってみようと思う」

にこ「宇宙人のあんたが気に入ってくれたんだもん…」

にこ「にこの歌はワールドワイド…いや、スペースワイドってことよね!」

にこ「宇宙からのファンも笑顔にしちゃうなんてー!にこってやっぱりテ・ン・サ・イ♡」

にこ「…ありがと。あんたのおかげで自信着いたっていうか…」

にこ「ねえ、聞いてる?」ガチャ


ことり「……」グタッ

にこ「…ことり?」

ことり「」ブクブク

にこ「ことりー!!」
106: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 20:24:01.24 ID:kHJ30yp2.net
………

ことり「うぅ…」

にこ「よかった…心配したのよ?」

ことり「あはは…お風呂で寝ちゃった。疲れてるのかな?」

にこ「……」ギュッ

ことり「にこちゃん、もう大丈夫だから離して…

ズキッ

ことり「うぅっ…!」

にこ「…何が大丈夫なのよ」
107: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 20:27:00.58 ID:kHJ30yp2.net
にこ「ことり、一人で抱え込むのはもうやめて」

ことり「……」

にこ「さっき気づいたの。私、ことりのことを何も知らなかった。あんたが宇宙人だったことも、どうして地球に来たのかも」

にこ「私は…もっとことりのことが知りたい!」

にこ「おねがいことり…」

ことり「……」

ことり「…ミナリン星人は渡り鳥みたいなものなの」
108: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 20:28:22.49 ID:kHJ30yp2.net
ことり「昔から、宇宙の色々な星を転々として暮らしてきたんだ」

ことり「そうしなきゃ生きていけないの」

ことり「だから、ずっと同じ星にいたら…」

にこ「まさか…」

 
ことり「死んじゃうの」


にこ「そんな…っ!だったら今すぐ宇宙に帰って…」

ことり「…できないよ」

にこ「なんでよ!!」
109: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 20:29:12.61 ID:kHJ30yp2.net
ことり「ミナリン星人は群れで移動するから。宇宙に行ったって一人じゃ生きていけないんだよ」

にこ「だったら群れに戻れば…」

ことり「…無理だよ」

にこ「どうして!!」バンッ

こたろう「にこにー…」モゾモゾ

にこ、ことり「!」

こたろう「……」スヤスヤ

ことり「シーッ、みんなが起きちゃうよ」

にこ「だけど…!」

ことり「外で話そっか」

にこ「……」
110: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 20:38:34.98 ID:kHJ30yp2.net
公園

ことり「にこちゃん覚えてる?私たち、ここで初めて会ったんだよ」

にこ「そんなことより…!」

ことり「私ね、足手まといだったんだ…」

   

〜〜〜〜〜〜〜〜

小さいころから、足が悪くてうまく飛べなくて

(・8・)「おっとっと」フラフラ

ドンッ

(・8・)「いたた…」

( ・ 8 ・ )「ことり…大丈夫?」

(・8・)「うん!平気だよお母さん!」
111: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 20:39:22.20 ID:kHJ30yp2.net
群れのみんなについて行けなくて

(・8・)「…はぁ、はぁ」

( ・ 8 ・ )「……」

(・8・)「うっ…」フラッ

( ・ 8 ・ )「…すみません、少し休憩を…」

( ・ 8 ・ )「…はい、何度もすみません」ペコペコ

(・8・)「……」

(・8・)「私…」
112: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 20:40:09.03 ID:kHJ30yp2.net
それであの日…

( ・ 8 ・ )「……」バサバサバサ

(・8・)「…はぁ、はぁ」フラフラ

(・8・)「……」ガクッ

ヒューーー

(・8・)「うぅっ…このままだと流されちゃう!」

( ・ 8 ・ )「ことり!つかまって!」

(・8・)「お母さん…!」ギュッ

(・8・)(ダメ、指先しか届かな…)

スルッ

(・8・)「わぁぁーーー!!!」


( ・ 8 ・ )「ことりー!!」

(・8・)「お母さーーん!!」


ヒューーーー ドーン

―――――――――
――――――
113: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 20:45:36.30 ID:kHJ30yp2.net
公園

(・8・)「うぅ…ここはどこ?」

(・8・)(私は…どうしたらいいんだろう?)

(・8・)(みんなとはぐれちゃって、このままだと死んじゃうのに…)

(・8・)「……」ブルブル

(・8・)「いやだよ…こわいよ…」ブルブル


「なんでにこの魅力がわからないの!?」


(・8・)「!」
114: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 20:46:30.16 ID:kHJ30yp2.net
「にっこにっこにこにこーだよ♪」

(・8・)「……」パァァ

「ほら楽しくなれっ♪」

(・8・)「……」

(・8・)(どうしてかはわからない…だけど)

(・8・)(この歌を聞いてると心が…)

(・8・)「心が楽しくなってくる!!」

(・8・)「……」

(^8^)

 

にこ「はぁ……」

ことり「あれ?もう終わりなの?」


〜〜〜〜〜〜
115: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 20:53:26.99 ID:kHJ30yp2.net
にこ「じゃああのとき…」

ことり「一度群れを離れたら…きっともう戻れない。群れのみんなも喜んでるんじゃないかな。足手まといで嫌われものの私がいなくなって」

にこ「ことり…」

ことり「私、すっごく寂しかったんだ。お母さんともはぐれて一人ぼっちになって。この星で死んじゃうんだって」

ことり「でも…にこちゃんの歌を聞いて笑顔になれた!」

ことり「全部にこちゃんのおかげなんだよ!」

にこ「……」

ことり「だからもう、なんにも思い残すことなんてないの。私はもうすぐ死んじゃう…けど、にこちゃんと一緒にいられて楽しかった!」

ことり「最後に着いた星が地球でよかった!」

ことり「最後までにこちゃんの歌を聴いてたいの!」
116: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 20:54:22.57 ID:kHJ30yp2.net
ことり「だからにこちゃん…おねがぁい!」

ことり「何があっても諦めないで!」

ことり「絶対宇宙NO.1アイドルになって!」

にこ「……」

ことり「……」

にこ「宇宙NO.1アイドルになって…ねぇ」

にこ「…望むところよ。やってやろうじゃない」

ことり「ありがと「ただし!」

にこ「にこのお願いも聞いてくれたらね」

ことり「…なに?」


にこ「死なないで、ことり」
117: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 20:57:26.96 ID:kHJ30yp2.net
   

翌日

ここあ「えっ?」

こころ「どういうことですか…?」

にこ「今言った通りよ。ことりは家族のところに帰ることになったの」

こころ「ですが、今日出発なんて…」

ことり「ごめんね」

ここあ「ねえことり、うそだよね?」

ことり「……ごめんね」

ここあ「なんで…?いしょうは…?つくってくれるっていったのに!げきもみにきてくれるっていってたのに!!」

こころ「ここあ!ことりさまにも事情が…「やだー」

こたろう「やだー」ジタバタ

こころ「こたろう…」


にこ「……」
118: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 21:01:37.28 ID:kHJ30yp2.net
〜〜〜〜〜

にこ「死なないで…ことり」


にこ「あんたがにこの大ファンだって言いたいことはよーくわかったわ」

にこ「でもね、そんなの本物のファンじゃない」

ことり「えっ…?」

にこ「本物のファンはね…何があっても、最後までアイドルを応援しなきゃいけないのよ!」

にこ「もうすぐ死ぬ?ふざけないで!ことり!あんたにこの新曲が聞きたくないの!?」

ことり「聞きたいよ…。でも、もうどうしようも…」

にこ「なんとかなるわよ!」

ことり「でも…」

にこ「できるの!にこができるって言ってるんだから!!」
119: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 21:02:32.00 ID:kHJ30yp2.net
にこ「それに!ことりが群れの仲間から嫌われてるわけないじゃない!」

ことり「どうして?私なんか…」

にこ「私はあんたのことが大好きなのよ!」

ことり「にこちゃん…」

にこ「私だけじゃない…こころも、ここあも、こたろうも!みんなあんたのことを本物のお姉ちゃんだって…家族だって思ってる!」

にこ「ホントはずっとことりと一緒にいたい!離れたくない!」

にこ「地球人からこんなに好かれてるあんたが、仲間から嫌われてるわけないでしょ!?」

にこ「私は…明日のオーディションに合格して、絶対宇宙一のアイドルになる!だから!」

にこ「ことりは生きて…仲間と一緒に」


ことり「……」
120: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 21:04:15.02 ID:kHJ30yp2.net
にこ「どうにかして群れに帰る方法はないの?」

ことり「一つだけ…」

にこ「あるの!?」

ことり「うん、明日の夜、みんなは地球の近くを通るから…そのときならもしかしたら」

にこ「明日の夜…」

ことり「…ダメだよにこちゃん」

にこ「わかってるわよ」

にこ「あっ、このことこころたちには…」

ことり「うん、言わない方がいいよね。びっくりさせちゃうし」


〜〜〜〜〜〜〜
121: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 21:05:59.43 ID:kHJ30yp2.net
ここあ「いやだよ…かえらないでよ!」グスグス

こころ「……ことりさま」グスッ

こころ「ことりさまー!」ウルルル

ことり「みんな…」

トリー コトリー! コトリサマー!

ことり「もう…そろそろ行かないと遅刻しちゃうよ」

イヤデスー イカナイデー


にこ「……」
122: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 21:10:15.09 ID:kHJ30yp2.net
……………

ことり「ふんふーん♪」フキフキ

にこ「なにもこんなときに掃除なんかしなくても…」

ことり「ダメだよ。私たちは旅立つ前にちゃんとお世話になったお礼をするの、『立つ鳥跡を濁さず』ってね!」

にこ「……」

ことり「……」

ことり「みんな泣いてた」

にこ「…心配しないで。あんたが思ってるよりも、あの子たちは強いから」

ことり「うん……」

にこ「じゃ、行ってくるわ」
123: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 21:12:16.93 ID:kHJ30yp2.net
ことり「…がんばってね」

にこ「…ねえ、ホントに一人で大丈夫なの?やっぱりにこも一緒に…」

ことり「にこちゃん!」

ことり「約束…したよね」

にこ「…そうね」

ことり「…行ってらっしゃい」

ガチャ



オーデション会場 控室

ザワザワ ザワザワ

にこ「これがにこのライバル…」
124: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 21:29:30.52 ID:kHJ30yp2.net
にこ(さすがにレベル高いわね…)

にこ(あ、あの人イベントに出てた…)

にこ(…やっぱり、素人だけじゃなくセミプロも交じってるってわけね)

にこ(どいつもこいつもオーラが違う…だけど!)


にこ「いっちばんかわいいのはにこよねー♡」

にこ(負けない…負けられない!絶対に!)

 
   


矢澤家

パタパタ フキフキ

ポトッ

ことり「あっ」
125: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 21:33:18.87 ID:kHJ30yp2.net
ことり「ここあちゃん…体操着忘れてる」

ことり「いつも言ってるのに…もう」グスッ

ことり「あれ?」

ことり「こころちゃんの筆箱…」

ことり「ふふっ、しっかりしてるように見えてもまだまだ子どもなんだね…」

ことり「うぅ…」グスグス

ことり「こころちゃん…。ここあちゃん…。こたろうくん…」

ことり「……」


『いしょうつくってくれるっていったのに!』

ことり「……」

ことり「…やらなきゃ」

カタカタカタカタ
126: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 21:36:34.81 ID:kHJ30yp2.net
   
にこ「ふぅ……次、ね」ドキドキ

にこ(落ち着いて…落ち着けば大丈夫)

「矢澤にこさん、どうぞ」

にこ「はい!」

   

♪〜〜〜〜

にこ「Hihihi!にっこりしてみてよ♪」

にこ(周りがどれだけすごくても関係ない…)

にこ(にこにはすっっっごいファンがついてるんだから!)
127: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 21:40:31.01 ID:kHJ30yp2.net
   
ことり「……」

カタカタカタ ピタッ

ことり「そろそろ行かなくちゃ…」

ことり(もう少し…手直ししたかったけど…)

スタッ

カチッ

ガチャ

ことり「今まで…ありがとうございました」


バタンッ

テクテクテクテク
128: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 21:41:27.12 ID:kHJ30yp2.net
控室

ザワザワザワザワ

にこ「やれるだけのことはやったわ…」

にこ「大丈夫…大丈夫…絶対大丈夫」

「予選通過者を発表します」

「NO.2……NO.5……――――

 
   


山道

ことり「……」テクテク

ビューー

ことり(…すごい風)

ズキズキ

ことり「うっ…!」

ことり(結構…厳しいなぁ)
129: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 21:44:12.12 ID:kHJ30yp2.net
にこ「……」アワアワ

「NO.12……NO.19……」

 
   


ことり「ふぅ、この辺で…」

ことり「えいっ!」

ギュイィィン

(・8・)「……」

(・8・)「お母さん…」

(◦8◦)「……」ジーッ


バサバサ バサバサ

キラキラ
131: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 21:46:25.30 ID:kHJ30yp2.net
「NO.21……No.24……」

にこ(25…25…お願い!)グッ

「NO.2――――――


   
 

(・8・)「やっぱり…みんな近くに来てる!」

(・8・)「今しかない…!」

(・8・)「…はっ!」

ファサーーー
132: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 21:52:29.40 ID:kHJ30yp2.net
にこ「あぁ…」ガクガク

「NO.25矢澤にこ!以上!」

にこ「にこ…?」

にこ「うそ…」


「一時間後最終審査を始めます」


にこ「やった…!」

にこ「やったぁーー」

ビュゥゥーー

にこ「!?すごい風…」

にこ(ことり…大丈夫なの?)
133: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:04:15.83 ID:kHJ30yp2.net

バサバサバサバサ

(・8・)「…はぁはぁ」

(・8・)(このまま…地球の外まで飛んでいけば…!)

(・8・)(ちょっと風が強いけど…何とかなりそう!)

ズキッ

(・8・)「うっ!」

(・8・)(急がないと…)


   
 

にこ「…本当にこれでいいの?」
134: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:04:49.95 ID:kHJ30yp2.net
にこ(にこは今…すっごくうれしい)

にこ(ずっと届かなかった夢のステージに手が届きそうなんだから)

にこ(こんなチャンス、もう二度とないかもしれない…)

にこ「でも…」

 
『にこちゃん♪』


にこ「ことり…」
136: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:06:24.78 ID:kHJ30yp2.net
にこ(教えてパパ…、にこはどうしたらいいの?)

にこ(にこね、もう少しでプロのアイドルになれるかもしれないんだよ!)

にこ(そしたらね!きっと、パパのところにもにこの歌が届くよ!)

にこ(でもね、今日、お友達が遠くに行っちゃうの)

にこ(パパ、にこは…)


「…ざわさん、矢澤さん!」
 

にこ「えっ…はい!」

「最終審査を始めます。こちらへどうぞ」

にこ「はい……」スタスタ

 
にこ(ことり……)


にこ「ごめん…!」
138: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:10:16.71 ID:kHJ30yp2.net
バサバサバサッ

(・8・)「はぁ…はぁ」

(◦8◦)「…!」

(・8・)(見える…みんなが!もう少しで気づいてもらえるかも…!)

ズキズキズキズキ

(-8・)「ううぅっ…!!」

(・8・)「……」

フラフラ

(・8・)(ごめんねにこちゃん…)

(・8・)(私、もう……)

フラッ


「諦めてんじゃないわよ!!!」


(・8・)「!?」
139: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:12:08.26 ID:kHJ30yp2.net
(・8・)「なんで…?どうして…!?」

 
(・8・)「にこちゃん!」


にこ「ごめんことり…」

にこ「約束、やぶっちゃったにこ♡」


   


矢澤家

こころ「……」

ここあ「……」

こたろう「……」

こころ「少し…部屋が広く感じますね」
140: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:14:12.09 ID:kHJ30yp2.net
ここあ「ことり…どこいったんだろ」

こころ「…わかりません」

ここあ「……」

ことあ「ことりのバカ…」

ギュッ

こころ「すごく…かわいい衣装ですね」

ここあ「こんなの…ダメ。ぜんぜんダメだよ…」ウルウル

衣装「」ギラギラ

ここあ「かわいすぎて…おひめさまよりめだっちゃうもん…」

ポロポロ

 
141: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:18:10.41 ID:kHJ30yp2.net
(・8・)「にこちゃん!オーディションは…!?」

にこ「あんなのやめてやったわ」

(・8・)「どうして、私なんかのために…

にこ「にこはみんなのアイドルだからよ!!」

(・8・)「!」

にこ「ことり、あんたのアイドルでもあるの」

にこ「アイドルはみんなを笑顔にする…」

にこ「友達1人笑顔にできないで、宇宙NO.1アイドルになれるわけないじゃない!!」

(・8・)「にこちゃん…」
142: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:19:12.07 ID:kHJ30yp2.net
にこ「いくわよ!さっきのステージでインスピレーションを得たにこの新曲……」

(・8・)「……」

にこ「…ことり?」

(-8-)


(にこちゃん…ありがとう)

(最後に、にこちゃんの声が聞けてよかっ……)

ヒューーーーー

 
にこ「ことりぃーー!!」


ガシッ
144: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:22:33.32 ID:kHJ30yp2.net
 
ここあ「うぅ……」グスグス

こころ「ここあ…寂しいんですか」

ここあ「…こころはさびしくないの?」

こころ「はい、ぜんぜん寂しくありません」

ここあ「なんで…?」

こころ「こころたちは…家族だからです」
145: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:24:19.53 ID:kHJ30yp2.net
ここあ「かぞく…?」

こころ「そうです」

こころ「お姉さまも言っていましたよ。こころたちはいつでも一緒なんです」

こころ「お父さまもお母さまも、いつもこころたちの側にいてくれるんです」

こころ「離れていてもつながっている」

こころ「きっと、それが家族なんです」

こころ「ことりさまも…いえ」


こころ「ことりお姉さまも!」


ここあ「はなれてても…つながってる…!」

ここあ「ことりおねえちゃん…」

   
146: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:26:57.38 ID:kHJ30yp2.net
ガシッ

(・8・)(…あれ?私……)

(・8・)(どうしてだろう…すごく懐かしい感じがする)

ギュッ

(・8・)「あっ……」

にこ「あぁ……」パアァ

「ごめんね」


( ・ 8 ・ )「今度は離さない…!」


(・8・)「お母さん…」
147: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:28:06.64 ID:kHJ30yp2.net
(・8・)「迎えに……来てくれたの?」

( ・ 8 ・ )「当たり前じゃない。ことりのことを置いて行くわけないでしょ」

(・8・)「ありがとう…お母さん」

( ・ 8 ・ )「私だけじゃないわよ」

(・8・)「えっ…?」


バサバサ バサバサ

(・8・) (・8・) (・8・) (・8・) (・8・) (・8・) (・8・) (・8・) (・8・)
(・8・) (・8・) (・8・) (・8・) (・8・) (・8・) (・8・) (・8・) (・8・)
 

(・8・)「みんな……!」


にこ「何が嫌われ者よ…」

にこ「あんなにたくさん…仲間がいるんじゃないの」
148: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:30:08.46 ID:kHJ30yp2.net
にこ(それにしてもすごい数ね…)

(・8・)「……」キラキラ ギラギラ

にこ(しかもなんか光ってるし)

にこ「あれじゃまるで……」


   

こたろう「ながれぼしー」

ここあ「……!」

こころ「……」
149: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:33:29.49 ID:kHJ30yp2.net
こたろう「きえたー」

ここあ、こころ「……」

こころ「今度はお願い…できましたか?」

ここあ「うん…こころは?」

こころ「こころもお願いしました」

こころ「お姉さまのお願いが叶いますように、と」
ここあ「おねえちゃんのおねがいがかないますように、って」
150: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:34:18.40 ID:kHJ30yp2.net
ここあ「…おんなじだね」

こころ「はい、少しもったいなかったかもしれませんね」

ここあ「もったいなくないよ」

ここあ「おねえちゃん2人ぶん。にこおねえちゃんとことりおねえちゃんのぶんだから…」

こころ「…そうですね」

 
バサバサッ


こたろう「とんだー」
151: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:37:06.77 ID:kHJ30yp2.net
( ・ 8 ・ )「…行きましょうか」

(・8・)「うん!」

にこ「ことりー!まだにこの歌を聞いてないでしょー?」

(・8・)「にこちゃん…」

( ・ 8 ・ )「お友達?」

(・8・)「ううん…」

(・8・)「地球でできた、家族…かな」

( ・ 8 ・ )「そう……ふふっ」
152: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:38:18.90 ID:kHJ30yp2.net
にこ「よーーーく聞くのよ!にこはこの曲で天下をとるんだから!」

にこ「いくわよぉー!!」


にこ「にこぷり♡にこにこ♡」♪

(・8・)「!?」

にこ「にこぷり♡YEAH! ぷりてぃ〜GIRL!!」♪


(◦8◦)「……」
 

にこ「ぴょんぴょこぴょんぴょん!か−わいいっ」♪

(・8・)(変な歌……だけど)

(・8・)(とっても楽しい…!)

(・8・)「……」

(^8^)
153: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:41:51.18 ID:kHJ30yp2.net
♪〜〜〜〜

にこ(ことり…あんたがどこに行ったって関係ない)

にこ(にこは宇宙一のアイドルになる!宇宙で一番有名になる!)

にこ(パパのところにもことりのところにも、にこの歌が聞こえるように…)


 
バサバサッ

(・8・)「にこちゃーん!がんばってねーー!!!」


にこ「ことり……」
 

にこ「…元気でね」


―――――――――――
――――――――
――――
154: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:50:19.80 ID:kHJ30yp2.net
ザワザワ ザワザワ

♪〜〜〜〜〜〜〜〜

にこ「にっこにっこにこにこーだよ♪」

にこ「ほら楽しくなれっ♪」

にこ「にこっ♡」

にこ「……」


「はい、ありがとうございましたー。オトノキデパート一周年をお祝いに来てくれました、駆け出しアイドルの矢澤にこさんでしたー」


ダレー? シラナーイ

にこ「っ…」

にこ「ありがとー!ありがとー!これからも宇宙NO.1アイドル、矢澤にこをよろし…

「ありがとうございましたー」

にこ「ちょっ…!?」
155: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:52:05.66 ID:kHJ30yp2.net
「はーい!次はみんなの大好きなあのキャラクターが登場しまーす」

ワーワー キャーキャー

にこ「……」

にこ「はぁ……」

にこ(ことり…悪いけど、にこは宇宙NO.1アイドルなんかじゃない)

にこ(まだ…ね)

にこ(今は小さな仕事ぐらいしかないかもしれない)

にこ(だけど…どんな仕事も全力でやりきって!死ぬほどがんばって!)

にこ(いつか必ず、ことりのとこまで……!)


――――――
――――
156: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:53:52.77 ID:kHJ30yp2.net
(・8・)「にっこにっこにこにこーだよ♪」

( ・ 8 ・ )「またあの子の歌?本当、大好きね」

(・8・) 「うん!にこちゃん大好き!」

( ・ 8 ・ )「ふふっ…にこちゃんってどんな子なの?」

(・8・)「うん…」

(・8・)「宇宙NO.1アイドル…かな」


「未来の」

 


おわり
160: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 23:03:14.11 ID:kHJ30yp2.net
―――年後 遠く離れた星

ことり「ふんふんーん♪」

ことり「にっこにっこにこーにこーだーよー♪」

ことり「ほら、たのし…

女の子「楽しくなれっ♪」

ことり「えっ…?」
163: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 23:04:07.47 ID:kHJ30yp2.net
女の子「お姉ちゃんもにこにー好きなの?」

ことり「にこちゃんのこと…知ってるの?」

女の子「あったりまえじゃん!だって…」


女の子「にこにーは宇宙NO.1アイドルなんだから!」


ことり「……そうなんだ」


女の子「この星でにこにーを知らない人なんていないよ?あのね、にこにーはチーキュウって星で生まれて――――」


ことり(にこちゃん……)

 

――届いたよ


 

ホントにおわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『にこ「宇宙まで届け、にこの歌」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。