ダイヤ「善子さん、あなた一学期は不登校だったようですわね」善子「えっろ」

シェアする

ダイヤ-アイキャッチ4
1: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 11:13:10.16 ID:ioc3jWMO.net
ダイヤ「善子さん、あなた一学期は不登校だったようですわね? 」

善子「…」


〜善子脳内〜

ダイヤ「これから貴女には罰を与えますわ。何をされるかお分り?」

善子「えっと…反省文10枚とか…?」

ダイヤ「いいえ、貴女のような人には身体に教え込まないといけませんわ」サワッ

善子「ひゃんっ!?ど、どこ触ってるのよ!」ビクン

ダイヤ「善子さんの足、スベスベで気持ちいいですわぁ…。こちらはどうかしらね?」クチュ

善子「ひっ…!や、やめて!ごめんなさいっ!反省したから許して!」

ダイヤ「ぶっぶー!ぜんっぜん反省の色が見えませんわ!わたくしの指で堕天なさい!」クチュクチュクチュ

善子「だ、堕天すりゅぅうううううう!///ヨハネは罰を受けてイっちゃう悪い子なのぉおおおおおお!///」プシャアアア

〜〜〜〜


善子「…えっろ」

ダイヤ「は?」

元スレ: ダイヤ「善子さん、あなた一学期は不登校だったようですわね」善子「えっろ」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 11:13:40.83 ID:ioc3jWMO.net
善子(…ってヤバッ!思わず妄想を口に出しちゃったわ!)

ダイヤ「いま何かおっしゃいました?」

善子「う、ううん!何でもないわ何でも!」アセアセ

ダイヤ「…そうですか。何やら不埒な台詞が聞こえた気がしましたが」ジトッ

善子(あの冷たい視線…さながらダイヤさんは奴隷を従える大魔王ルシファーね)ゾクゾク
4: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 11:14:27.16 ID:ioc3jWMO.net
ダイヤ「話を続けますわ。不登校が続いた貴女には…」

善子「…」


〜〜善子脳内〜〜

ダイヤ「これから罰を与えますわ。何をされるかお分り?」

善子「えっと…ウサギ跳びで校庭10周とか…?」

ダイヤ「いいえ、貴女のような人には身体に教え込まないといけませんわ」

ダイヤ「お二人とも来なさい」パチン

鞠莉「はーい…///お呼びれすかダイヤ様ぁ…///」トローン

梨子「もっとぉ…///もっと気持ちよくしてぇ…///」トローン

善子「ひっ…!マリーにリリー!これはどういうこと!?」

善子「裸に目隠しと首輪なんて!二人に何をしたのよ!?」

ダイヤ「うふふ、罰を与えたのですわ。あまりの気持ちよさにおかしくなったみたいですけどね」クスッ

ダイヤ「貴女でGuilty Kissは陥落ですわね。おやりなさい二人とも!」

鞠莉「んふ…善子もシャイニーな身体に調教してあげるわ…///」クチュクチュクチュ

梨子「よっちゃん…一緒に堕天しよ…?///」クチュクチュクチュ

善子「ぎ、ギルティいいいいいい!///ヨハネのstrawberryがtrapperしちゃうのぉおおおおお!///」プシャアアア

〜〜〜〜


善子「えっろ!」

ダイヤ「は?」
5: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 11:15:06.78 ID:ioc3jWMO.net
善子(ま、また声に出しちゃった!)

ダイヤ「…いま確かに“えっろ”と聞こえましたわ。何がエロいんですの?」ズイッ

善子(ち、近っ…!///)ドキッ

善子(このドスケベな身体…さながらダイヤさんはボンテージを纏ったSM女王ね) ゾクゾク

ダイヤ「…何ですの。人の身体をジロジロと」

善子(えっろいわぁ…)
7: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 11:15:58.14 ID:ioc3jWMO.net
ダイヤ「ちゃんと最後まで話を聞きなさい!いいですか?貴女には…」

善子「…」


〜〜善子脳内〜〜

ダイヤ「これから罰を与えますわ。何をされるかお分り?」

善子「えっと…学校全部のトイレ掃除とか…?」

ダイヤ「いいえ、貴女のような人には身体に教え込まないといけませんわ」ヌギッ

善子「ちょっ!?なんで服を脱いでるのよ!?」

ダイヤ「今から貴女を調教しますからね。正装に着替えないと」スッ

善子「な、なによ!女王様みたいな格好して!ヨハネは人間ごときの罰には屈したりなんか…!」

ダイヤ「お黙りなさいこの雌犬!」バチーン

善子「ひゃんっ!?いたっ!痛いっ!ムチはやめてよ!」

ダイヤ「あら?堕天使様は人間の罰なんかに屈しないのでしょう?」バチーンバチーン

善子「ひんっ!いたっ!や、やめ!やめて!許してぇええええ!」

ダイヤ「善子さんの白いお尻が真っ赤になりましたわ。お次はロウソク責めといきましょうか?」

善子「や…やらぁ…!熱いのいやぁ!誰かぁ…助けてよぉ…」

ダイヤ「助けを呼んでも無駄ですわよ!そのお尻に堕天の証を刻んで差し上げますわ!」ポタポタッ

善子「んひぃいいいいいい!///ヨハネ煉獄の炎に焼かれちゃいましゅうううううう!///」プシャアアア

〜〜〜〜


善子「あっつ!」

ダイヤ「だから何なんですの!?」
28: 名無しで叶える物語(公衆)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 11:52:58.51 ID:ufmeeP+B.net
ダイヤ「さっきから何ですのあなた!?…まさか指導中にいかがわしいことを考えてるんじゃないでしょうねぇ?」

善子「そ、そんなことあるわけ…」ドキ

善子(言葉責めもえっろ)

ダイヤ「…まあいいですわ、もう一度最初からお話ししましょう」

ダイヤ「善子さん、あなた一学期は不登校だったようですわね」

善子「!」

ダイヤ「これから貴女には罰を与えますわ。何をされるかお分り?」

善子(き、来たっ…!///)ドキドキ
29: 名無しで叶える物語(公衆)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 11:53:37.39 ID:ufmeeP+B.net
ダイヤ「反省文10枚とウサギ跳びで校庭10周、その次は学校全部のトイレ掃除ですわ」

善子「ひっど!!!!!」




おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ダイヤ「善子さん、あなた一学期は不登校だったようですわね」善子「えっろ」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。