千歌「すごい! 私、タイムリープしてきたんだよ!!」

シェアする

千歌-アイキャッチ5
1: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 18:27:22.73 ID:ms1NXVh1.net
梨子「え?」

曜「なに? タイムリープ?」

千歌「ふっふっふ…実は私は1時間後の未来からやってきた千歌なのです…」

曜「1時間後て…」

千歌「1時間後、数学の先生がミニテストを行って、テスト中に野良犬が教室に入ってきて梨子ちゃんは取り乱して」

梨子「千歌ちゃん」

千歌「ん?」

元スレ: 千歌「すごい! 私、タイムリープしてきたんだよ!!」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 18:28:58.50 ID:ms1NXVh1.net
梨子「熱でもあるんじゃないの?」

千歌「ないよ!至って正常!!」

曜「またなんのマンガに影響されたのやら」

千歌「影響されてないよ!」

梨子「どうだか…」

ガララッ

千歌「ほら、先生きたよっ、見ててよね…!」
4: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 18:32:00.13 ID:ms1NXVh1.net
『今日は抜き打ち小テストやるぞー、座ってー』

曜「!」

梨子「…本当だ」

曜「でもこれくらいなら、先生に直接聞くでもしたらさ…」

梨子「それもそうだね…」

梨子(だいたい、野良犬なんて、はいってくるわけ…)

『わんっ』

梨子「!?」

犬『ワンッ!!』

梨子「いやぁあああああ!!??」
5: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 18:34:59.41 ID:ms1NXVh1.net
ーーー

千歌「でしょ!? ね? すごいでしょ!?」

曜「い、いやいや。どうせあの犬もさ、千歌ちゃんが予め用意してたんでしょ?」

梨子「イヌコワイ…」

千歌「そんなことないよ!」

千歌「とぉ、実はここで再び衝撃事実!」

千歌「今の私はまた、1時間後の未来からきた私!」

曜「めんどくさ!」
6: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 18:38:19.33 ID:ms1NXVh1.net
千歌「今度はあの中庭で花丸ちゃんとルビィちゃんが頭ぶつけあってコケる!」

曜「本当かなー……?」

ーーー

花丸「いたいずら〜…」

ルビィ「ぴぎぃ……」

梨子「……」

曜「…」

千歌「」ドヤァ
8: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 18:41:29.50 ID:ms1NXVh1.net
梨子「いえ、あれもきっと仕込みね」

千歌「なんでさー!」

梨子「そんなタイムリープだなんて、非科学的なことがあるわけないじゃない」

曜「だよね〜」

千歌「むー…」
14: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 18:46:46.38 ID:ms1NXVh1.net
千歌「そうだ、じゃあ明日起こること、ぜーんぶ当ててみせるからね!」

千歌「覚えててよ!このこと!」

梨子「それはいいけど…千歌ちゃん、タイムリープは、どうやってやってるの?」

千歌「なんか、こう。ぐぐっ、飛べーい!って念じたら」

曜「ひどくアバウトだね……」
18: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 18:51:23.01 ID:ms1NXVh1.net
千歌「でも便利でね、例えばすごい何かをやらかしても、戻っちゃえばなかったことになるから」

曜「まあ本当にそうなら、そうなんだろうけど…」

梨子「でも何かやらかした事が、あったってこと?」

千歌「だね。戻れた時はほっとした」

曜「なにがあったの?」

千歌「おしっこ漏らしたの」

梨子「!?」

千歌「まあそれはいいとして」

曜(いいんだ……)
20: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 18:55:38.16 ID:ms1NXVh1.net
千歌「テストでも満点狙えるもんね!」

曜「ええ…」

千歌「じゃあまた明日ね!」

ーーー

果南「へえ、タイムリープねぇ」

千歌「そうなんだよ!」

千歌「人生何があるかわかんないね……!」
25: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 18:57:45.88 ID:ms1NXVh1.net
果南「でもさ〜、それってすごい偶然が重なりまくってるだけじゃないの?」

千歌「果南ちゃんまでそんな事言うの!?」

千歌「ならいいよ、タイムリープの力見せて上げる……!」

果南「?」
28: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 19:01:25.66 ID:ms1NXVh1.net
千歌「この後通り雨がふって、傘がない果南ちゃんはずぶ濡れになる!」

果南「千歌は?」

千歌「先にさしておくの」

果南「え、いれてよ」

千歌「仕方ないなぁ〜、はい」

果南「ありが…」

ザッー!!

果南「……!」
34: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 19:07:07.00 ID:ms1NXVh1.net
千歌「すごいでしょ?」

果南「……確かに」

千歌「ふふん」

果南「これならテストで満点取り放題だね」

千歌「私と考えることが同じだね……」
35: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 19:11:07.89 ID:ms1NXVh1.net
果南「……」

千歌「…ん? どうしたの?」

果南「…いや、もし私が戻れたら、たぶん二年前のあの日まで戻るだろうなぁ、って」

千歌「…あぁ」

果南「…でもま、いいけどね」

千歌「そんな前まで戻れるのかな」
37: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 19:12:53.04 ID:ms1NXVh1.net
千歌「でも戻れたとしてもまたそこから過ごさないといけないし、きついね」

果南「だね」

果南「……あ、雨やんだ」

千歌「通り雨だからね」

千歌「じゃ、果南ちゃん。また明日ね」

果南「うん、またね」
43: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 19:19:49.38 ID:ms1NXVh1.net
千歌「へっへ〜、タイムリープかぁ」

千歌「なにしよっかな〜、何か、普段怖くて出来ない事とか…」

千歌「ん〜…特にないなー…」

千歌「まあ、いいや。明日何か起きたらそれで」

ーーー

鞠莉「タイムリープ?」

千歌「うん!!」

鞠莉「んん〜、にわかに信じがたいわね……でも面白いわね!」
45: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 19:22:56.36 ID:ms1NXVh1.net
千歌「本当なんですね、これが…!」

千歌「今からあと少しでダイヤさんがあの廊下で、誰もいないと思って鼻歌でSnow halation歌いながら歩いてきますよ」

鞠莉「まじ?」

千歌「まじまじ」
48: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 19:28:55.42 ID:ms1NXVh1.net
〜〜〜

ダイヤ「〜♪」フンフフーン

鞠莉(鼻歌どころか若干ステップも決めてるわよ)

千歌(かわいいですね)

ダイヤ「ふふーん〜…♪……!?」

鞠莉「あ」ニヤニヤ

千歌「ダイヤさん!」

ダイヤ「あっ、あ……きっ、奇遇です、わね……おほん」

鞠莉(焦ってる焦ってる)
57: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 20:12:47.10 ID:ms1NXVh1.net
千歌「鼻歌でも歌上手いですね」

ダイヤ「っ……な、なんのことですの?」

ダイヤ「私はただ千歌「普通に廊下を歩いていただけですわ」」

ダイヤ「!?」

鞠莉「おおっ」
60: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 20:16:59.64 ID:ms1NXVh1.net
ダイヤ「な、なんであなた…」

千歌「ふふん」ドヤァ

鞠莉「ふふっ、すごいよこれは!」

ーーー

ダイヤ「タイムリープぅ?」

千歌「そうです!」
64: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 20:22:22.12 ID:ms1NXVh1.net
ダイヤ「馬鹿馬鹿しい…」

鞠莉「でもダイヤ、実際さ…」

ダイヤ「そっ、それは…」

千歌「ふふふん!」

ダイヤ「……」

ーーー

千歌「ふっふんふーん♪」

千歌「わったしー、はタイムリーパー…♪」



果南「千歌、すごい有頂天だね…」

鞠莉「まあそりゃ、そんな能力に目覚めちゃえば少しはね」
67: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 20:29:22.62 ID:ms1NXVh1.net
善子「ぐぎぎぎ…」

花丸「露骨にくやしがらないずら」

ーーー

その後も、タイムリープを駆使し…

千歌「どやー!」マンテン

梨子(むむむ…)

曜「……」

日常を楽しく過ごす千歌……

千歌「あっ、そっち行ったら鳥のふ…」

善子「きゃっー!?」

しかし次第に調子に乗り……

千歌「ほぁっ〜はっはっはっはwwwww」

鞠莉「あっ、ぁああぁあ! 最後のイチゴ…」

ーーー

曜「最近さぁ」
71: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 20:32:22.97 ID:ms1NXVh1.net
梨子「うん?」

曜「はっきり言って、千歌ちゃん、調子に乗ってるよね」

果南「まあ、それは言えてるね」

鞠莉「イチゴ……」

ダイヤ「テストも点数がとれるからと、授業中に居眠りすることが増えたと聞きましたが…生徒会長として、見過ごす訳にはいきません」
73: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 20:34:42.84 ID:ms1NXVh1.net
花丸「なら、もうタイムリープなんて懲り懲り〜、って思ってくれたら、いいんじゃ?」

ルビィ「でも、タイムリープなんてよっぽどの事がないと、やりたくないなんて思わないと思う…」

善子「そうよ」
74: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 20:41:17.46 ID:ms1NXVh1.net
曜「というかもう、なんかとりあえずむっとしたから個人的に仕返ししてくる!」

梨子「それもタイムリープで見透かされるんじゃ…」

曜「タイムリープするまでもない事なら、いけるかもよ!とりあえず……!」

ーーー

梨子「……あれ」

梨子(私の同人誌が1冊なくなってる……なんで?)

ーーー

曜「ふふっ、この本に書いてある事を1通りやってみるかな……!」

曜「ちーかちゃん!」
78: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 20:47:31.38 ID:ms1NXVh1.net
千歌「ん? なーに?」

曜「千歌ちゃんってさぁ…」ネットリ

千歌(ん?)

曜「本当に可愛いよね」ススッ…

千歌「えっ、そんなことないよ。別に私……」

曜「ふ〜ん?」
80: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 20:50:10.37 ID:ms1NXVh1.net
千歌「……よ、曜ちゃん?」

曜「もう本当、食べ……」

千歌「ちゃいたいくらい可愛いよねっ、てのは私にはわからないなぁ」

曜「…!」

千歌「へへっ」

曜(ちぇっ、やっぱりか……ん?)

曜「千歌ちゃん、なんでわざわざタイムリープして…」

千歌「えっ、あ、えと……」
83: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 20:57:23.93 ID:ms1NXVh1.net
千歌(恥ずかしくてタイムリープしてきたなんて言えない…)

曜「……ま、いっか」

曜「じゃ、千歌ちゃん。またあした」

千歌「うん」

ーーー

果南「どうだった?」

曜「だめだった。やっぱりタイムリープしてきた…」

梨子「そうよね…ところで曜ちゃん。もしかしてわたしのどう((ry」

ダイヤ「それに、やっぱりずっとタイムリープして、ずるしてるようですし」

ルビィ「それに、何を話しても全部見透かされてるような気がしてきて…」

花丸「うん…」

善子「やっぱりタイムリープなんて止めさせるべきね!うん!」

花丸「善子ちゃん絶対恨みもあるずら」

鞠莉「ううむ……」
89: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 21:09:58.67 ID:ms1NXVh1.net
鞠莉「でもどうすれば…」

果南「簡単だよ」

「「え?」」

果南「いや、まあ、確証は持てないけど……これなら……ごにょごにょ」

ーーー
90: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 21:16:43.73 ID:ms1NXVh1.net
千歌「ふんふふーん……あっ、果南ちゃーん! おは…」

果南「……」プイッ

千歌「あれ…?」

千歌「…?」
91: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 21:23:56.04 ID:ms1NXVh1.net
ーーー

花丸「まるもう決めたずら! 千歌ちゃんがタイムリープするのやめるまでお話しないずら!」

千歌「えっ、ええ〜!?」

ルビィ「…ルビィも」

千歌「そんなぁっ、なんで!?」

善子「恨めっ……ふん、そんなこと、自分で考えることね……!」
92: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 21:29:53.50 ID:ms1NXVh1.net
千歌「えっ、ええ……」

ーーー

梨子「…」ツーン

千歌(梨子ちゃんもかぁ…)

千歌「ね、ねえ曜ちゃ……」

曜「…」

千歌「うぐっ……」
93: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 21:36:13.41 ID:ms1NXVh1.net
果南「……はあ、やれやれ」

千歌「果南ちゃん……?」グスッ

果南「……うーん、あのさ」

果南「別にタイムリープするなとは言わないけどさ」

果南「浮かれ過ぎかなって」
95: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 21:40:46.48 ID:ms1NXVh1.net
千歌「…」

果南「後テストとかもちゃんと勉強して受けなよ? 授業も居眠りばっかりしてないでさ」

千歌「うん……」

果南「わかったぁ?」

千歌「はい……」
97: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 21:49:18.39 ID:ms1NXVh1.net
果南「よーし、お姉さんとの約束だぞ、ってね」

千歌(……ぐへへ、でもタイムリープなんてやったかどうかなんてバレようないんだし、別に……)

果南「あ、そうそう」

果南「約束やぶったら、絶交ね?」

ーーー

千歌「うわっー! あ、赤点ぎりっぎりだぁ……」

曜「ふふ、千歌ちゃん。本当にタイムリープするのやめてくれたみたいだね」

梨子「本当……でも、なんでかな?」

曜「さあ?」




果南「ふふ……♪」

おわり
98: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 21:50:10.56 ID:ms1NXVh1.net
タイムリープするから鬱展開だといつから錯覚以下略。ありがとうございました
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『千歌「すごい! 私、タイムリープしてきたんだよ!!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。