【安価】花丸「ちょっぴり早く部室に着いちゃったずら」

シェアする

花丸-アイキャッチ11
1: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 19:08:54.71 ID:KBni+BSs.net
花丸「なんだかそわそわしたから結構早くお家をでたけど……」

花丸「流石にまだ誰もいないずらね」

そこに来たのは>>3
何をする>>6

元スレ: 【安価】花丸「ちょっぴり早く部室に着いちゃったずら」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 19:10:16.42 ID:OCiFl4Vd.net
レズパワー全開ことり
6: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 19:12:53.43 ID:tDjt6J0P.net
ことほの布教
14: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 19:42:20.05 ID:KBni+BSs.net
ことり「こんにちは〜♡」ガチャ

花丸「ず、ずらっ!?だ、誰ずら…」

ことり「ずら?可愛い〜♡」

花丸「(どこかで見たこと……あ)」

花丸「み、μ'sの南ことりさん……ですか?」

ことり「えぇ〜?ことりのこと知ってるの?嬉しいなあ〜」ニコニコ

花丸「(この人よく分かんないずら……)」

ことり「それより……花丸ちゃん、だっけ?」

花丸「は、はい……」

ことり「可愛いね……♡」サワッ

花丸「……っ」ビクッ

ことり「ことりね……可愛い女の子がだあいすきなの」

ことり「だから、花丸ちゃんみたいなカワイイ子見るとどうしてもね……」サワサワ

花丸「ひゃっ」

ことり「可愛い声出すんだねえ♡えいっ」モニュ

花丸「や、やめてください……っ」
15: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 19:42:55.49 ID:KBni+BSs.net
ことり「えぇ〜もうやめちゃうの?じゃあ、1個だけお願いがあるの」

花丸「おねがい?」

ことり「ことりと穂乃果ちゃんのカップリング……ことほの、広めてくれないかなあ?」

花丸「こ、ことほの?」

ことり「ダメ……かなあ?花丸ちゃん……おねがぁいっ!!」

花丸「……っ!?わ、分かりました……ずら」

ことり「やーん、ありがとうっ♡花丸ちゃんは本が好きなんだよね?」

花丸「す、好きですけど……」

ことり「じゃあさ、ことほのR18小説くらいは書けるよね?」

花丸「そ、そんなえっちなの……マルには……」

ことり「じゃあ……お願いねっ♡」サワッ

花丸「っ!ず、ずらあ……」ビクッ

ことり「ことり帰るね♪ばいば〜い」ガチャ

花丸「……」

花丸「散々な目にあったずら……」

花丸「それにしてもどんなの書けば……梨子さんに今度聞いてみるずら」

花丸「まだ時間潰せないずらねー……」

そこに来たのは>>16
何をする>>17
16: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 19:44:17.02 ID:t8xCbrzF.net
園田海未
17: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 19:44:34.17 ID:OCiFl4Vd.net
ほのうみ布教
22: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 19:57:27.73 ID:KBni+BSs.net
海未「失礼します」ガチャ

花丸「(また知らない人ずら……ん?)」

花丸「園田……海未さん?」

海未「は、はい……海未は私ですが」

花丸「は、はわ〜!!ま、マル!海未さんの作詞する歌詞が凄く好きなんです!どれもキラキラしてて……素敵で……!!」

海未「そ、そんなに褒めても何も出てきませんよ……/////」

花丸「本当に好きなんです!ところで、何でここに海未さんが?」

海未「あ、ああ……その、ええと……」

花丸「?」

海未「ほ、ほのうみと言うのをご存知ですか?」

花丸「ほのうみ……ですか?うーん、マルあんまりそういうのは分かんないずら……」

海未「や、やっぱりィィ!!そうですよね……やっぱり時代はことうみ……」

花丸「あ、ああっ、そんなに落ち込まないでください……!マルに出来ることがあればなんでも……」

海未「……なんでも?」

海未「今なんでもって言いました!?言いましたよね!!!??」ガシッ

花丸「ず、ずらあ!?」

海未「ならばお願いが……国木田さん……ほのうみッ……破廉恥なほのうみ小説をッ……!!!/////」ハァハァ

花丸「わ、分かりましたっ、分かったずらっ!」

海未「ほ、本当ですか……?ありがとうございます!!ありがとうございます!!!」グワングワン

花丸「ず、ずらーーーっ!」

海未「それでは私はこれにて失礼しますね!では!!」ピカピカ

花丸「表情の変化が激しい人ずら」

花丸「マルに小説の依頼が2件……才能あるずら?」ニンマリ

そこに来たのは>>23
何をするか>>27
23: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 19:59:10.66 ID:tgtA71ND.net
りこ
27: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 20:00:40.25 ID:261vSGtb.net
よしりこ同人誌作成依頼
30: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 20:27:42.71 ID:KBni+BSs.net
梨子「花丸ちゃん?早いね、おはよう」ガチャ

花丸「梨子さん!おはようございます……その袋どうしたんですか?」

梨子「え?……っ!!!こ、これは〜その?えっと…………誰にも言わないでね?」

花丸「ず、ずら」コクリ

梨子「今……えと、私と善子ちゃんの、ちょーーっと百合な?イラスト描いてて……」

花丸「ゆり?なんずら?」

梨子「あー……えと、こ、こういうの……/////」スッ

花丸「は、はあ」

梨子「や、やっぱり恥ずかしいわっ!!」バッ

花丸「ず、ずら……(自分から見せてきたのに……)」

花丸「あ」

梨子「ど、どうしたの花丸ちゃん?」

花丸「マル、手伝いましょうか?それ」

梨子「ふぇ?……え!?ははは花丸ちゃんが!?これを!?!?目覚めたの!?どどど同士ッ!?」

花丸「イラストに物語を付けてく感じで……マル、こういうの得意ずら!!任せてください!」

花丸「(本当は書いたことないけど……あのことりさんと海未さんにも依頼されたぐらいずら!才能はあるずら!)」

梨子「ほ、本当……?じゃあ……お願い♡」

花丸「ずらっ!えーと、そのイラストは……凄く2人とも恥ずかしそうな顔をしてるけど、お馬さんごっこずら?」

梨子「あー、えーと、うん!そうだよ!……あ、いや、違うかも……」

花丸「?じゃあなんずら?」

梨子「花丸ちゃん……ごめんね私のために……本当はこれは……/////」
31: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 20:28:14.37 ID:KBni+BSs.net
ーーーーー
ココハモウスコシアエガセテ……
アエ……?ワカッタズラー!
ーーーーー

花丸「出来たずらーっ!」

梨子「本当!?見せて!」

梨子「あ、ああ……ん、最高……♡」

花丸「喜んでもらえてマルも嬉しいずら〜(楽しかったし)」

梨子「また書いてください!!花丸先生!!」

花丸「マルに任せるずら!」

梨子「うんっ!私ちょっと1回家帰るね!!」

花丸「ずらーっ!」

花丸「ふふ、なんだか良いことした気分ずら!」

そこに来たのは>>33
何をするか>>36
33: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 20:32:35.74 ID:LSB6T/fC.net
善子
36: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 20:36:25.10 ID:vjcdEgEc.net
映画撮影
41: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 21:30:49.44 ID:KBni+BSs.net
善子「んー、ずら丸?アンタどんだけ早いのよ……ふわぁ〜……」

花丸「噂をすれば……ずら」クスッ

善子「はあー?何よ、このヨハネ様のことを噂してたわけ?」

花丸「さあー?ふふっ」

善子「むう……教えなさいよーーっ!!このっこのっ」コチョコチョ

花丸「ひゃーーっふふっ、いひひっ、やめるずらーっ!!」

善子「まあ言いたくないならいいわよ、そんなに聞かれたくないなんてどうせやらしーいことだったんでしょ?」ナーンテ

花丸「なんで分かったずら!?」ガタンッ

善子「は、はあ!?本当だったの!?」

花丸「梨子さんが善子ちゃんとのちょっぴりえっちな絵を書いてたからマルはそのお手伝い……あ」

善子「〜〜〜〜〜ッ」プルプル

花丸「ご、ごめんなさい〜〜っ!」

善子「……じゃあ、せ、責任とってよ」

花丸「……え?」ドクン

花丸「(ま、まさか……この流れはいつか見た梨子さんの同人誌ネタ、壁クイキス押し倒しおせっ)」
42: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 21:32:18.51 ID:KBni+BSs.net
善子「……映画撮ってよ」

花丸「ま、マルまだそういうのはぁ……/////」

善子「は?」

花丸「え?」

花丸「え、映画?」

善子「そ。このヨハネが主人公で最高にダークな吸血鬼なのっ!」

花丸「ほえー……ん、まあ出来ない事ないずらね」

善子「機材はこっちで用意したわ。勝手に使っていいわよ……って、アンタ機械系無理じゃ」

花丸「よしっ、背景はどこにする?海なんかまだ朝日のぼってないし結構いい雰囲気ずらよ!あ、でも薄暗い教室なんかもいいずらね〜」

善子「……」パチクリ

花丸「あ、機械は同人誌を作ってるうちに慣れたから心配後無用!ずら!」キラーン

善子「あ……う、うん、じゃあ教室いきましょ!」

ーー

花丸「よし、カメラはOKずら」

善子「あーーっ!!!!!」

花丸「んーっなんずら善子ちゃん?」

善子「血吸われる役いないじゃん!!」

花丸「本当ずら……じゃあやめ」

善子「ずら丸ッ!!」ビシッ

花丸「ず、ずら!!あ、じゃあカメラは自動モードに……っと」ポチ

花丸「いくずらよー、3.2.1.」パンッ

善子『地上に舞い降りし漆黒のヴァンパイア……』

善子『血を求め我はまた今宵も彷徨っている』

善子『……お前は』

花丸『星が綺麗ね』

花丸『……なんて、ね』

善子『……っ』カプッ

花丸『好きっ、よ……』

花丸「(ここでカーテンふわってしてキス風ずら)」

花丸「パンッ」
43: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 21:33:02.44 ID:KBni+BSs.net
善子「〜〜〜ッ!!ちょーーーカッコイイ!!」

花丸「吸血鬼とかよく分かんないけどなんかいい感じずら!」

善子「くぅ〜〜〜ッアンタ天才ね!ヨハネ気に入ったわ!!」

善子「このビデオ貰ってくわね!ありがと!ずら丸!じゃあね!」

花丸「ずらっ!」

花丸「また1つ良いことをしたずら〜」

花丸「善子ちゃんはピュアずらね」クスッ

花丸「さーてまた部室に戻るずら」

そこに来たのは>>45
何をするか>>47
45: 名無しで叶える物語(地図に無い島)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 21:37:25.81 ID:1WUFpjNk.net
リリホワ探検隊
47: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 21:39:02.84 ID:xA3SQXK0.net
内浦の秘宝探し
51: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:09:22.23 ID:KBni+BSs.net
希「たーのもーー!」ズカズカ

凛「はーなまーるちゃーーっん!!」ニャー

海未「先ほどはどうも……/////」

花丸「ずらっ!?の、希さんにりりりりりり凛さんっ!!!??あ、あと海未さんも……帰ってなかったずらか」

花丸「一体なんのご用ずら?」

凛「凛達ね、今度ここ内浦でPV撮影することに決めたんだ〜」

希「だけどウチらはここの事全然詳しくないんよ、だからウチがカードで導いた美少女ちゃん、国木田花丸ちゃんに内浦を紹介して欲しいなって!」

花丸「んー、マルはずっとこの辺に居たから特にこれ!って言うのが分かんないずら……あ!こんなのはどうですか?」

凛「なになにー?」

花丸「内浦の秘宝探し……なんてどうずら?」

海未「秘宝……?」ピクッ

希「イイやん!ね?海未ちゃん、凛ちゃん?」

凛「いっくに」

海未「行きましょう!!是非!!早く!!」

凛「ちょっと海未ちゃんっ!今のは凛のセリフだよ!」

花丸「相変わらず食いつきが凄いずら……」

ーーー

花丸「秘宝って言っても……んー……すぐには思いつかないずら」

希「翡翠が採れるとか?」

花丸「聞いたことないずら……」

海未「とりあえず掘ってみましょう!海にはなんでも隠れてますから!!なんちゃって」

凛「ちょっと寒くないかにゃー?」

海未「ち、ちょっと言ってみただけです!」

希「んーしょっ」

凛「んー、なかなか出てこないにゃー」
52: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:10:06.82 ID:KBni+BSs.net
海未「ダメですかね……ん?」ゴッゴッ

希「なんかあるやん!しかもすっごい大きい!」

花丸「ついに秘宝が……!?」ドキドキ

凛「もーちょっと!もーちょっと!」

希「?ビニール袋?」

海未「なんですかね、これ」

希「ちかりこ……2人の体温、成人むけ」

花丸「(梨子さーーーーーーーーんッ!!!?)」

花丸「(じいちゃんに買ってもらった大切なきっずけーたいを使うときずら!)」

花丸「……」

【梨子さん】どうしよう!千歌ちゃんにちかりこ本浜辺に埋めてるとこ見られちゃった!

【梨子さん】よしりこ本は無事であります!

【梨子さん】ちかりこ本……どうしよう……

【梨子さん】花丸ちゃーーん……

花丸「(でっとあらいぶずら……)」
53: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:10:53.07 ID:KBni+BSs.net
凛「ねえ、これ……希ちゃん……/////」

希「凛ちゃん……見ちゃダメや……ダメや……」

海未「は、破廉恥ですっ/////」

花丸「(さっき貴方は自分から破廉恥小説書けって言ってきたずら)」

花丸「すみません、やっぱり秘宝じゃなくて普通にみかん食べましょう!はい!」

凛「かよちんと凛も……いつか……/////」

希「えりちとウチは……/////」

海未「破廉恥っ……ん、ですぅ/////」

花丸「もう手遅れずら」

花丸「マルは部室に戻ろう」


花丸「ふー、なんか疲れたずら……」

そこに来たのは>>56
何をするか>>58
56: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:18:03.90 ID:Q01IYLu1.net
ルビィちゃん
57: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:19:15.51 ID:Ge/QCNlA.net
マルの全身くすぐり責め
58: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:19:28.29 ID:q6xaysRZ.net
60: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:34:53.90 ID:KBni+BSs.net
ルビィ「うゅ……花丸ちゃあ?おはよう〜」

花丸「ルビィちゃん!!おはよう〜!随分早いね!」

ルビィ「えへっ、何か今日はさっぱり起きられて!花丸ちゃんも充分早いよ?」

花丸「マルは何だか起きたら寝れなくなっちゃって……」

ルビィ「ふふ、花丸ちゃんらしいね」

花丸「えへへ」

ルビィ「えいっ」コチョコチョ

花丸「ひぅっ!?わっ、あははっ、ふふっる、ルビィちゃっ」

ルビィ「うゆ……ここかなっ?」コチョコチョ

花丸「そこは効かないずら!」ドヤ

ルビィ「むう……じゃあここっ!」コチョコチョ

花丸「ひゃーー!や、やめるずら〜くすぐった、あははっ」

ルビィ「おりゃおりゃ〜」コチョコチョ

花丸「ひ、ひぃ〜〜っ!」

ルビィ「花丸ちゃんの反応楽しい〜おりゃっ」コチョコチョ

花丸「きゃーーー!いひっ、えへへ」

ルビィ「……」ピタッ

花丸「ひい……ルビィちゃんどうしたの?」

ルビィ「は、いや、えとぉ……」

ルビィ「す、すごいえっちだなって……えへ」

花丸「〜〜〜ッ!!/////」

花丸「も、もう!ルビィちゃん!!」

ルビィ「ぴぎぃぃっ!ご、ごめんねぇ〜!あ!お姉ちゃんのスカートと間違えてる……ルビィ帰るね!また後で〜!」バタバタ

花丸「うぅ、ルビィちゃん酷いずら〜」

そこに来たのは>>63
何をするか>>67
63: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:37:59.00 ID:261vSGtb.net
吸血鬼善子
67: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:38:45.31 ID:xA3SQXK0.net
献血
71: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 22:57:52.45 ID:KBni+BSs.net
善子「ヨハネまたまた降臨ッ!!いや……ヴァンパイアヨハネ……ずら丸ゥ!アンタ本当才能あるわ!カッコよすぎよ!!……ってあれ?」

花丸「善子ちゃん……」

善子「ご、ごめっ」バッ

花丸「だ、大丈夫ずら!別に女の子同士だし……ね?」

善子「……」

善子「献血……してもらってもいいかしら」

花丸「ふぇ?け、けん……?」

善子「……っ」カプッ

花丸「いっ、んっ……んぁ」

善子「……はむっ、んぅ…ちゅる」

花丸「あっ、ん」

善子「……んっ、ありがと」

花丸「……ぅ、うん」

善子「さ、さーてと、ヨハネは献血終わって元気いっぱいだし!また飛び回ってくるわ!じゃあね!」バタンッ

花丸「ば、ばいばい」

花丸「……」

花丸「なんかふわふわするずら……」

花丸「(善子ちゃんの跡……ちょっと嬉しいな)」サス

そこに来たのは>>79
何をするか>>85
79: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 23:07:45.96 ID:t8xCbrzF.net
ダブル理事長
85: 名無しで叶える物語(フンドシ)@\(^o^)/ 2016/09/23(金) 23:18:48.27 ID:rasHIOmr.net
ダブル廃校決定
89: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 06:37:54.13 ID:aQ+3QX1w.net
鞠莉「なんでですか!!」ガンッ

親鳥「なんでって言われても……そんな無茶よ」

花丸「あ、鞠莉さん、あと……誰ずら?」

鞠莉「オゥ!!マル!!大変なの!」

花丸「ずらっ?」

鞠莉「浦女が……Abolished schoolするかもなの


花丸「廃校?沼津との統廃合は……」

鞠莉「ダメよ、断られたわ」

花丸「そ、そんなぁ〜」

鞠莉「だから音ノ木坂に頼んだのに……このリジチョーホントケチなんだもん!」

花丸「お、音ノ木坂……それって」

親鳥「普通に考えて無理でしょう?静岡と東京なんてどうやってするのよ……こっちだって廃校なんだから不人気女子高がくっついても意味無いし」

鞠莉「そうだ、音ノ木坂のスクーゥアイドゥは?μ'sって言ったかしら?それとうちのAqoursを足して……」

親鳥「だ、ダメよ!μ'sは9人でμ'sなんだから!のんたんが言ってた!!」

花丸「(結構なヲタずら〜)」

鞠莉「でも……そっちだって結構厳しいんじゃない?その状態からまた全盛期ぐらいまで増やせるの?」

親鳥「……」

親鳥「ことりを使うわ」
90: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 06:38:33.52 ID:aQ+3QX1w.net
花丸「ことりって……ああ、だから面影が」

鞠莉「コトリ……?スモーゥバー?」

親鳥「違うわよ!!娘よ娘!!あの子……愛嬌あってあの子に頼み事されて断った人は居ないって有名だし」

花丸「うん……まあ確かに……断れないずら」

親鳥「ねっ?でしょ?だからことりに一肌脱いでもらいましょ♪これで廃校免れたーーッ!じゃあね〜」

鞠莉「あ、そっか!じゃあAqoursのNo.1美少女のマルも……」

花丸「いやずら!!」

鞠莉「え〜じゃあプリティーガールルビィとか?」

花丸「そ、そーずら!ルビィちゃんからの頼み事はマルも断ったことないずら!」

鞠莉「よしっ♪じゃあこれでウチも大丈夫ね〜早速ルビィに頼んでくるわ!see you☆」

花丸「しーゆー」

花丸「(ごめんねルビィちゃん)」チクン

花丸「全く騒いだら片付けていって欲しいずら」

そこに来たのは>>99
何をするか>>109
99: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 10:01:31.12 ID:rhntLeav.net
かしこくてかわいいあの人
109: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 11:58:33.26 ID:gKH92X0T.net
はっぱ隊コサックダンス
112: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 12:26:14.40 ID:aQ+3QX1w.net
絵里「こんにちは」

花丸「ん……?また知らない人ずら……」

絵里「あなたが国木田花丸さん……?ふふっ賢そうね」

絵里「ポストエリーチカの称号を上げてもいいのよ?」

花丸「(いや、あなた誰ずら……あ)」

花丸「エリーチカ!」

絵里「ん?なあに?」

花丸「(かつてダイヤさん硬度0時代の名言……私は断然エリーチカ!!)」

花丸「ポストエリーチカの称号を貰えればマルがエリーチカさんになるずら?」

絵里「んー……まあそうなるかしら?」

花丸「(マルがエリーチカさんになればダイヤさんに気に入って貰える……ルビィちゃんの所にお嫁さんに行ける!!)」

花丸「ポストエリーチカの称号欲しいずら!!」キラーン

絵里「ふふっ、でも簡単にはあげられないの」

花丸「じゃあ何をすれば……」

絵里「この動画を見て」

花丸「ずらっ」

『オスオスオスオス!!』
113: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 12:27:16.21 ID:aQ+3QX1w.net
花丸「……」

花丸「パタン」

花丸「これをやれと?」

絵里「ポストエリーチカになるならこのくらいしないと……ね?」

花丸「まあこのくらいのダンスなら……マルも出来るかな」

絵里「え?」

花丸「え?」

花丸「……」

花丸「帰るずら」

絵里「ま、待って!大丈夫よ?私もするし」ヌギ

花丸「そーゆー問題じゃないずらーー!」

絵里「えぇ……どうして?楽しいわよ?」

花丸「クォーターのノリって怖い……」

花丸「(でも断ったらルビィちゃんと結婚出来ない……)」

花丸「うぅ……わかったずらよ」

絵里「そうこなくっちゃ♪じゃあ脱いでね」

花丸「ず、ずら……」ヌギ

花丸「うぅ……え、エリーチカさん、やっぱりマル……」
114: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 12:27:55.17 ID:aQ+3QX1w.net
絵里「ポストエリーチカよ……?これを逃したら」

花丸「ルビィちゃんと結婚出来ない……」

絵里「え?あ、えぇ、そうよ、結婚出来ないわ」

絵里「(ていうか宝石と結婚しようと思ってるのかしら……賢くないわ)」

絵里「うーんやっぱりヤメヤメ!!エリチカおうち帰る!!」

花丸「え……ポストエリーチカは……」

絵里「まあ……お預けね?また来るわ」

花丸「そ、そんなあ〜」

絵里「(宝石と結婚なんて正気で言ってくるのは賢くないチカ)」

絵里「またね〜」

花丸「エリーチカさん葉っぱ忘れてったずら」

花丸「今考えればこんな事するの自体賢くないずらね」

花丸「やっぱり要らないずら」

そこに来たのは>>117
何をするか>>120
117: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 12:32:15.11 ID:xEk5txH4.net
かよちん
120: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 12:38:29.62 ID:PYXdlJ6H.net
花を植える
124: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 13:07:44.96 ID:aQ+3QX1w.net
花陽「こ、ここがAqoursの……し、失礼しますっ」ガチャ

花丸「ずら?また知らな……」

花陽「わわわっ!ご、ごめんなさいっ!あの、わ、私、音ノ木坂スクールアイドルμ'sの小泉花陽といいます……えへ」

花丸「し、知ってます……ずら」

花丸「(ルビィちゃんの推しメン……!!!?)」

花丸「夢じゃないずら……ないっずら……」ツネツネ

花陽「えへっ、花陽のこと知ってくれてるの?嬉しいなあ」
125: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 13:09:04.16 ID:aQ+3QX1w.net
花丸「マルの、親友が花陽さんのファンで……マルも、りんぱな好きです……」

花陽「ほ、ほんとォ!?後で凛ちゃんにも言っておくね♪えへへ」

花丸「は、はひ……(緊張するずら……)」

花丸「と、ところで今日は……」

花陽「ア゙ア゙ッそうだった、そうそう、今日はお花を植えに来たんだあ」

花丸「ここに……ですか?」

花陽「うん!今日はたまたま内浦に来たから今イチオシのスクールアイドル、Aqoursの事もしっかりチェックしておかなきゃ〜〜!って思って来てみたんだあ」

花陽「そうしたらすっごく空気が澄んでて海も綺麗で……素敵な所だなあって思ったの」

花丸「えへへ……ありがとうございます」

花陽「でもね、ちょっとお花が少なくて寂しかったから植えたいなって」

花丸「マルも……そう思ってました」

花陽「ほんと?じゃあ一緒にお花を植えない?」

花丸「ぜ、是非!」
126: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 13:09:41.24 ID:aQ+3QX1w.net
ーー

花陽「うわあ〜花丸ちゃん上手だねえ!」サクサク

花丸「マルは小学生の時の係がおはながかりで……これはちょっぴり得意ずら!」サクサク

花陽「よぉし、いい感じじゃないかな?」

花丸「ずらっ!花陽さんの持ってきてくれたお花とっても綺麗ずら〜」

花陽「えへへ、でしょ?アネモネって言うんだよ」

花丸「アネモネ……」

花陽「花陽達からのちょっとしたプレゼントだよ」

花丸「……?」

花陽「えへ、花丸ちゃんと会えて良かった、楽しかったよ」

花陽「これからも頑張ってね、応援してるよ!」

花丸「っ……」

花陽「あ、凛ちゃんから電話だ」

花陽「エ゙エ゙ッ!?今日の朝ごはん白米バイキングなのォ!?」

花陽「ごごっ、ごめんね花丸ちゃん!花陽帰りますっ!で、ではっ!」パタパタ

花丸「ま、また遊びに来てくださいっ!」

花陽「……!」

花陽「うんっ!」ニコッ

花丸「……」

花丸「凄く不思議な感じだったずら……」

花丸「部室に戻るずら」



花丸「(花陽さん可愛かったなあ……マルもあのくらい可愛くなれば凛さんにもルビィちゃんにも……)」

そこに来たのは>>128
何をするか>>131
128: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 13:12:43.05 ID:8iaJRuHm.net
もう一人の花丸
131: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 13:14:27.19 ID:HjYQHE/p.net
ごはんをたべる
133: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 13:33:54.28 ID:aQ+3QX1w.net
花丸2「ふわーあ……ん?誰かいるずら?」

花丸「ずら……?なーんだ、マルかあ……」

花丸2「あ、マルずら」

花丸と花丸2「「ず、ずらああああ
あああああああッ!!!!!!??」」

花丸「う、うるさいずらー」

花丸2「こっちのセリフずらよ〜うぅ……」

花丸「うーんでも、マルまさか幽体離脱しちゃうなんて」

花丸2「うーんでも幽体離脱は抜け殻と魂って感じだから……」

花丸「分身ずら!!」

花丸2「そうずらね!」

花丸と花丸2「「ぐうぅぅぅ……」」
134: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 13:35:39.47 ID:aQ+3QX1w.net
花丸2「えへ、マルお腹空いてるの?」

花丸「そっちこそ〜あ、マルねー、のっぽパンいっぱい持ってるよ!」ドサァ

花丸2「マルも!」ドサァ

花丸「この前コンビニのお姉さんがいっぱいサービスしてくれたずら!」

花丸2「マルもーっ!」

花丸「ふふ、やっぱりマルはマルずらね」クスッ

花丸2「でもそのおかげでのっぽパンがこんなにいっぱい……ふはぁ〜」

花丸「ずらっ!しかも味がいっぱい……早速食べるずら!」

花丸と花丸2「「いただきますっ」」

花丸「まずはマルイチオシのクリームから!」モッモッ

花丸2「マルもーっ!」モッモッ

花丸「えへへ、美味しいね!ほっぺた落ちるずらあ〜」

花丸2「チョコも食べてみるずら!……あまい〜美味しい〜!」

花丸「じゃあマルはココナッツを……はう〜しあわせずら〜!」

花丸2「メイプルはどうずら?……すっごいメイプルずら!おいひ〜」

花丸「新発売の塩キャラメルは……!塩とキャラメルがぜつみょーずら!」

オイシーズラー!
マルモタベルーッ!
ハウ~モーヒトクチ!
マルノブンモノコシテネ
ズラアー
アー!ゼンブタベチャッタズラ!?ムウ~…
135: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 13:36:15.24 ID:aQ+3QX1w.net
花丸「はふぅ……もっと食べれるけど……」

花丸2「終わっちゃったずら……悲しいね」

花丸「うん……もっと食べたいなあ……」

花丸2「あ!じゃあマル買ってくる!」

花丸「え、じゃあマルも……」

花丸2「あ、実はこれから僕ラブで……」

花丸「ぼくらぶ?」

花丸2「んー、まあ、マルが書いた本を売るずら!のっぽパンはその後で届けに来るね」

花丸「ん!了解ずら!」

花丸2「ばいば〜い」フリフリ

花丸「ばいば〜い」フリフリ

花丸「のっぽパンはやっぱり美味しいずら!」

花丸「マルが書いた本って……ちょっと気になるずら」

そこに来たのは>>137
何をするか>>140
137: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 13:39:13.82 ID:QBXwlkNd.net
ちかりこ
140: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 13:44:07.04 ID:gKH92X0T.net
尻相撲
143: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 14:06:50.35 ID:aQ+3QX1w.net
千歌「こんちかーーーっ!」

梨子「おはよう、花丸ちゃん」

梨子「(さっきはありがとう、無事だったわよ)」バチンッ

花丸「(死亡しなくて良かったずらね)」バチンッ

千歌「ねーねー花丸ちゃーん、梨子ちゃーん」

花丸「ずらっ?」

梨子「?」

千歌「尻相撲しない?」

花丸「え?さ、3人でですか?」

梨子「(千歌ちゃんのおしり千歌ちゃんのおしり千歌ちゃんのおしり)」

千歌「そう!眠気覚ましにもなるし、最近朝は寒いからねえ〜」

花丸「千歌さんはもう充分元気全開ずら……ていうかそれを言うならおしくらまんじゅうじゃ」
144: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 14:07:39.09 ID:aQ+3QX1w.net
千歌「へ?んー、まあ何でもおっけー!じゃあ、ここから出た人から抜けてってね!最後まで残った人の勝ち!」

梨子「う、うん……」ドキドキ

千歌「それじゃあいくよ!はっけよーい、のっこたぁ!!」

千歌「おりゃおりゃおりゃ〜!!」

花丸「ずらっ!」ドテッ

千歌「花丸ちゃん脱落ッ!」

千歌「ちかちーと梨子ちゃんの対決はいかに……!?」

花丸「(梨子さん静かずら……)」チラッ

花丸「ギョッ」

梨子「……っ、んっ……/////ぅ、ぁ……っ/////」

花丸「……」

花丸「マルもうしーらない何にもみーてない」ケロッ

梨子「(千歌ちゃんのおしり……柔らかいっ千歌ちゃんの吐息がぁっ……/////)」

千歌「ね、ねぇ梨子ちゃん大丈夫?凄い辛そうな声出てるけど……」

梨子「だ、だいっ、ん、大丈夫よっ!ほら、続けて……っ」

千歌「え、そ、そう……?わかった……」

梨子「(ハァハァ……私に従う従順な子犬……千歌ちゃんしゅきぃ……/////)」クラクラ

梨子「ヴッ」バタンッ

千歌「ぎゃああああ梨子ちゃーん!!!」

梨子「千歌ひゃんの……おしり……」

千歌「えっ?よく分かんないけどやばいよ!花丸ちゃん!ちょっと運んでくるね!」ヒョイッ

花丸「はーい」フリフリ

チカヒャンノオヒメサマダッコ…////
モーリコチャンダマッテテ!
ヒャインッ////

花丸「まあ……結果オーライずら」

そこに来たのは>>146
何をするか>>149
146: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 14:10:34.37 ID:eIaZkqBV.net
果南
149: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 14:14:28.08 ID:7KGTflB6.net
部活
151: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 14:42:27.31 ID:aQ+3QX1w.net
果南「あれ、マル?随分早いね、どうしたの?」

花丸「あ、果南さん!いやあ、実はなんだか早く来ちゃって。もう2時間ぐらい経つんですけどね」

果南「え、2時間前……?え!?まだ5時だよね!?」

花丸「え、そうなんですか?マル、時計とか持ってなくて……」

果南「あ、そうなんだ。まーいっか!早朝で空気もスッキリしてるし、マルと私だけで部活始めよっか」

花丸「ずらーっ!」

花丸「(やっと……やっとまともな人が来たずら……!!感動して泣きそう……)」

果南「え、どうしたのマル?どうかした?」

花丸「い、いや、何でもないず、ら……」ジワッ

果南「もー、泣かないでよー、ほら、はーぐっ」ギュッ

花丸「うぅ……」

花丸「(あったかいずら……ぬくぬく……)」ギュウッ

果南「あはは、マルはほんと可愛いなあ、よーしよーし」ギュウギュウ

花丸「えへへっ」

果南「よし、もう大丈夫だね!さーて、部活始めよー!って言っても……2人だけだし、何しよっか?」
152: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 14:43:12.76 ID:aQ+3QX1w.net
花丸「作詞……って言っても果南さんは衣装作りグループだし、ダンスも2人だけじゃ練習しても……パートも全然違うずら」

果南「んー、そうだねえ……あ、じゃあAZALEAの曲練しない?こんどユニットごとのミニライブがあるし、丁度いいんじゃないかな」

花丸「それいいずら!ダイヤさんは……」

果南「んー、じゃあダイヤパートもマル歌ってよ!私、マルの歌声好きなんだ」

花丸「え、えへへ……わかったずら」

果南「じゃあトリコからいこっか、よしっ」

テーレテーレテーテレテーレテーレテーレテッテレテーレ……

花丸「♪信じてるコトバの魔法〜」

花丸「♪準備しようどんなコトバで〜」

果南「(綺麗な声だなあ……)」

果南「♪一度だけきっとチャンスがあるの〜」

果南「♪つかまえなきゃ絶対っ」

かなまる「♪AH!誰も恋への近道なんて知らないだけど、ね?」

果南「LOVE ME!」

果南「え?あれ?」

花丸「ふふっ」

果南「もー!ちょっとマル!」

花丸「果南さんのLOVE ME!が聞きたかったずら〜」

果南「うっ、あ、も、もう……特別だからね?」

花丸「ずらーっ!」ニコニコ

果南「まさかマルがこんなにいたずらっ子だなんて……まあ可愛いから許すっ!……ん?アラーム鳴ってる……ってもう5時半か!ごめんマル、ちょっと走りに行ってくる!マルも行く?」

花丸「あ、いや……マルは待ってます」

果南「ん!分かった!じゃあ行ってくるね」

花丸「気をつけて〜」フリフリ

果南「はーい」フリフリ

花丸「果南さん凄いなあ……マルもちゃんと鍛えないと……」

そこに来たのは>>155
何をするか>>159
155: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 14:44:30.88 ID:HjYQHE/p.net
ようちゃん
159: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 15:00:35.63 ID:wLCQT7Ed.net
筋肉の触りあい
161: 名無しで叶える物語(なっとう【15:10 震度2】)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 15:29:36.64 ID:aQ+3QX1w.net
曜「ヨーソロー!おはよっ、花丸ちゃん!」

花丸「わわっ!曜さん!おはようございます」

曜「あ、驚かせちゃった?ごめんね?」

曜「なーんかさあ、一回起きたら寝れなくなっちゃってもう学校来ちゃったんだけど……花丸ちゃんは?」

花丸「マルもそんな感じずら」ニコッ

曜「そーなんだ!あるあるだよねぇ」ノビー

花丸「……」

花丸「曜さん腹筋割れてるずら……凄い……」

曜「んっ?あー、今のびたからか!触ってみる?」

花丸「え、いいずら?じゃあお言葉に甘えて……」ソーッ

曜「ふふん、どー?曜ちゃんご自慢の腹筋だよ!」
162: 名無しで叶える物語(なっとう【15:10 震度2】)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 15:30:13.78 ID:aQ+3QX1w.net
花丸「す、凄い!硬い……!!」ツンツン

花丸「う、腕もいいずら!?」

曜「うん!いーよ!」

花丸「ず、ずらあ……硬いずら……ここも……ここもここもここも!未来ずらーーーっ!」ツンツンツンツン

曜「えー、そんなにい?照れるなあ〜えへへ……って、花丸ちゃんそれ……」

花丸「筋肉の本があったから持ってきたずら!他に触り忘れてるところないかな〜」パラパラ

曜「そんな、いつでも触らせてあげるよ?わざわざいいのにー」

花丸「えーと、ここはここだから、触ったし……ここも触ったし……」

花丸「胸筋?はえーと、ここずらっ」モニュッ

曜「へっ」ボンッ

花丸「わっ」

花丸「あわわ、ご、ごめんなさいっ!」バッ

曜「う、ううんへーきへーき!よ、よーそろ……/////」

花丸「で、でも柔らかかったずら!……はっ!」

曜「う、花丸ちゃん……仕返しだあ〜!!」フニャフニャ

花丸「ずらあ!?」

曜「うーん花丸ちゃんはどこ触っても柔らかいねえ〜女の子らしいっていうか……私は全然そういうのじゃ無いからさ、羨ましいな〜」フニフニ

花丸「マルは食べてばっかだから、柔らかいのは太っちゃったからずら……曜さんは引き締まってて羨ましいです」

曜「えー、そうかなあ?えへへ、ありがとう」

曜「さーてさーて、ここはどうかなあ〜?えいっ」モニュ

花丸「ひゃうっ!」

曜「とりゃあっ!」モニュムニュ

花丸「うぅ〜曜さん許してください〜……」

曜「あはは、ごめんね?でもこれでおあいこであります!」

花丸「ず、ずら……」

曜「あ!衣装忘れたー!ちょっと家帰るね!ヨーソロー!」バタバタ

花丸「よーそろー……」

花丸「……マルも飛び込みすればむきむきになるずら?」

そこに来たのは>>165
何をするか>>170
165: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 15:36:45.53 ID:CYaxMWed.net
出くわす形でようちかりこ
170: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 15:46:51.82 ID:iLbPKHxT.net
Wデート
172: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 17:06:16.87 ID:aQ+3QX1w.net
千歌「いやー一時はどうなることかと……もー梨子ちゃん!体調悪いならちゃんと言ってね?」ガチャ

梨子「う、ご、ごめん……もう平気だから!」

花丸「あ、梨子さん、だ、大丈夫っクスッ、で、でしたか?」

梨子「あーうん、うん!平気だよ!」

梨子「(笑わないでよ!)」バチンッ

花丸「(思い出しちゃったずら)」バチンッ

曜「ただいまーって、千歌ちゃんと梨子ちゃん!いつの間に?」

千歌「今来たとこ!曜ちゃんこそ、ただいまーってもう来てたの?」

曜「あーうん、さっき1回来たんだけど衣装忘れたのに気づいてさあ」エヘヘ

千歌「ほえー」

花丸「マル……曜さんの筋肉触らせてもらったずら」

梨子「よ、曜ちゃんの?」

花丸「ずらっ!どこも硬かったんだけど一つだけ柔らかいところが……」

曜「わー!わー!花丸ちゃん!?ちょ、いきなりすぎだよ!」

花丸「ほんとのことずら〜」

千歌「なーんか仲良くなったみたいだね!ていうか、一つだけ柔らかいところって?千歌も触りたい!」

曜「ファッ!?い、いやあ〜千歌ちゃんの方が柔らかそうだなぁ〜ははは〜……なんて……」

花丸「動揺しすぎずら」
173: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 17:08:03.79 ID:aQ+3QX1w.net
千歌「?そうなの?あ、そーだ!日登り始めたし海、行かない?」

梨子「だ、誰と?」ソワソワ

千歌「え?誰ってここに居る4人だけど……」

曜「ヨーソロー!」

花丸「賛成ずら!」

梨子「あ、うん……いこっか……」ショボン

花丸「?梨子さんなんで落ち込んでるずら?」

梨子「だ、だって……2人で行くんだと思ってたし……で、デート、みたいな?」コソッ

千歌「でーと?」

梨子「ギョッ」

千歌「梨子ちゃん、デートしたいの?千歌でよければ相手してあげよっか……?」イケボォー

梨子「ひ、ひゃい……」

千歌「じゃあ行くのだー!!」

千歌「花丸ちゃんと曜ちゃんもデートだよ!Wデートっ!」

花丸「ずらー!」

曜「……」



千歌「ついたー!」

梨子「うわぁ……」

花丸「素敵ずらー!」

曜「綺麗だね」

千歌「ね、梨子ちゃん!早起きするといい事あるでしょ?」

梨子「起こしたのは私だけどね?」

千歌「あ、あはは……」

千歌「あ、あー!デートっぽいことしない?ほら、Wデートだし!」
174: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 17:08:37.97 ID:aQ+3QX1w.net
梨子「あ、うん……/////」

花丸「梨子さんちょろいずら〜」

梨子「う、ゴホンゴホン」

花丸「曜さ……」

曜「……」ボー

花丸「?」パタパタ

曜「わっ!わ、びっくりしたあ」パチクリ

花丸「元気ないずら、どうしたんですか?」

曜「え、っと……」

曜「……」

花丸「……」

花丸「千歌さん千歌さん!」チョイチョイ

千歌「?どしたのー?」

花丸「曜さんの一つだけ柔らかいところ、教えるずら!」

千歌「え、ほんと!?どこ!?」
175: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 17:09:38.51 ID:aQ+3QX1w.net
花丸「胸筋ってとこずら!胸のあたりずらよ」

千歌「ほえー!じゃあ早速……うりゃあっ!」モニュ

曜「うわっ!?も、もー、花丸ちゃん?って千歌ちゃん!?」

千歌「うわーほんとに柔らかい!」モニュモニュ

曜「ち、千歌ちゃん/////」

千歌「千歌の方が柔らかそうって言ってたけど……そうでもないよ?」セルフモミモミ&ヨウチャンモミモミ

曜「わ、わー!?」

曜「(無自覚なの!?え!?無防備すぎんだろぉ!)」ドキドキ

千歌「曜ちゃんも千歌の触ってみてよー」

曜「へっ、えっ……あ、し、失礼します……」ソーッ

曜「モニュ」

曜「(や、柔らかいーーーーーーーッ!!!!)」モニュムニュモニュムニュ

千歌「わ、曜ちゃ、強いよ!?」

曜「(はわわわわわわ)」モニュムニュモニュムニュ

千歌「あ、んぅ……っ/////ようちゃあ……/////」

曜「はわっ!?はっ……渡辺 曜……やらかしたであります……!?」

千歌「よ、曜ちゃん……お家かえろ?」

曜「よ、よーそろ……/////」

花丸「一件落着ずら〜」

梨子「ようちか……新たな可能性を感じたわ……!!私も家に帰って同人誌書くわ……ありがと花丸ちゃん……」フラァ

花丸「?よく分かんないけどまたマルは一つ良いことをしたずら!」

花丸「部室に戻るずら」


花丸「暇ずら」

そこに来たのは>>178
何をするか>>181
178: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 17:15:50.36 ID:77lesgMx.net
善子ちゃん再来
181: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 17:24:50.15 ID:HfdSCV+4.net
出会い頭に顔面クロスカウンター
185: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 17:47:42.58 ID:aQ+3QX1w.net
善子「……」フラァ

花丸「あ、善子ちゃんだ」

花丸「(いたずらしちゃおーずら)」

よしまる「ボカァッ」

善子「……」

花丸「……」

よしまる「パタン」

ーー

善子「おーい……ずら丸」パタパタ

花丸「うぐぅ……いたた……善子ちゃん?」

善子「あ、おきた……っていうか!いきなりこのヨハネ様を殴るとか信じらんない!」

花丸「いや善子ちゃんもやったけどね……でも謝るずら、ごめんね善子ちゃん……」
186: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 17:48:29.76 ID:aQ+3QX1w.net
善子「う、ま、まーおあいこで?いいんじゃない?」

花丸「ふふ、そーずらね」

花丸「それより善子ちゃんの膝枕初めてずら」ギュウッ

善子「っ!」ビクッ

花丸「んー、善子ちゃん!って感じの匂いずらね……」ギュウウッ

善子「は、はああああ!?ずら丸もずら丸!って感じの匂いよ…」

花丸「なんずらそれ……善子ちゃんのお膝は落ち着くなー」

善子「(まんざらでもないけど……)」

花丸「……」

善子「……」

善子「……」ソッ

花丸「?」

善子「……」

花丸「……っ」ギュウッ

善子「……っ」

善子「……私なんか暑くなってきた」

善子「ち、ちょっと、着替えてくるわね!」

花丸「う、うん……」

花丸「はわ……/////」

そこに来たのは>>190
何をする>>195
190: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 17:53:21.18 ID:qk4PAJ14.net
もう一人の花丸
195: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 18:03:08.81 ID:wLCQT7Ed.net
コイバナ
197: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 18:33:20.21 ID:aQ+3QX1w.net
花丸2「ただいま〜」

花丸「あ、マル!ぼくらぶは?」

花丸2「あー、まだ行ったら早すぎちゃって。だからのっぽパン買って戻ってきたずら!」

花丸「わーい!食べるずらー!」

花丸2「ずらー!」

花丸「ん〜美味しいずらねぇ〜」モッモッ

花丸2「ずらっ!ねえねえ、そういえばマルやってみたいことがあるの」

花丸「?」

花丸2「世間の女の子はこいばなっていうのをするらしいずら」

花丸「こいばな?なんずら、それ?」

花丸2「んーマルもよく分かんないけど……多分恋のお話だと思うずら」
198: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 18:35:52.74 ID:aQ+3QX1w.net
花丸「こ、恋……?マル、あんまりそういうの……」

花丸2「マルは善子ちゃんかなー」

花丸「!?」

花丸2「マルは?っていっても分身だしなあ、思う事は一緒なのかな?」

花丸「ま、マルは……でも善子ちゃんは女の子ずら……そんなの、変だよ……」フルフル

花丸2「性別は関係ないずらよ、好きならそれでいいとマルは思う」

花丸「(ルビィちゃんは友達として、親友として大好きだけど……恋愛、は……)」

花丸「……よ、善子ちゃんがすき、です」

花丸2「ずらっ」コクリ

花丸「は、はわ……恥ずかしい……」

花丸2「うー、マルが照れてるところなんて見たくないずらー……照れないでよー」

花丸「うぅ、マルだっていやずら……」

花丸2「んー、アドバイスしてあげたいところだけどマルはマルだしそんな経験無いしなあ……」

花丸「何か分かってた……うん」

花丸2「あはは……んーじゃあ、進展具合はどうずら?」

花丸「へっ/////」ボンッ

花丸2「その反応……何かあったずらねぇ?」ニヤ

花丸「ま、まあ……」

花丸2「教えるずら!」

花丸「う、えと、き、きす……されたずら」

花丸2「きす?」

花丸「コクリ」

花丸2「き、きす!!!???」
199: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 18:36:30.16 ID:aQ+3QX1w.net
花丸「あああ、声が大きいずら……」

花丸2「ちょっぴりでも意識してくれてるってことずらよ、たぶん!……っともうこんな時間!マルは応援してます!お祝いはのっぽパン1年分ずら、頑張ってね!」

花丸「の、のっぽパン1年分!?マル、頑張る!」

花丸2「ずらーっ!」

花丸「のっぽパン1年分かあ……ふふふ」

花丸「あ、でも善子ちゃんはマルのこと好きとは限らないし、変に期待するのは止めておこう」

花丸「のっぽパン1年分……」

そこに来たのは>>205
何をするか>>207
205: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 18:43:40.73 ID:wLCQT7Ed.net
善子
207: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 18:44:37.81 ID:txHgnzlG.net
愛の告白
212: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 20:56:39.21 ID:aQ+3QX1w.net
善子「……」ガチャ

花丸「あ、善子ちゃん……練習着にもう着替えたんだね、マルも着替えようかな」

善子「あ、うん……暑くなってからの制服は地獄よ!早めに着替えた方が動きやすいし!」

花丸「じゃあ着替えるね」

花丸「ちょっと後ろ向いてて!」

善子「え、更衣室あるじゃない」

花丸「うう、でも……あの部屋にあんまり1人で居たくないずら……ちょっぴり怖いから」

善子「もー、じゃあ私がついてってあげるわよ!」

花丸「ほんと?ありがとう」ニコッ

善子「っ……////さ、さっさと行くわよ」

花丸「ずら!」



花丸「人数が少ないから仕方ないけどやっぱり狭いずら」


善子「んー、まあね。これが共学だったらと考えるとゾッとするわ……」

花丸「女子高だから女の子の匂いしかしないずら〜」

善子「そういえば、ずら丸は中学は共学だったんだっけ?」

花丸「そうだよ〜」
213: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 20:57:28.10 ID:aQ+3QX1w.net
善子「……絶対モテたでしょ」

花丸「マルが?いや、全然だよ〜ルビィちゃんはよく男の子に呼び出されてたけどね」

花丸「でもその度に顔を真っ赤にして帰ってきて……」

花丸「ふふ、可愛いなあルビィちゃん」

善子「(え……でもこんな大人しめ美少女低身長きょに……ゴホン、豊満な胸とかいう中学生男子のタイプどストライクなずら丸がモテないはず……)」

善子「男子に付き合えとか言われたことないの?」

花丸「んー……それはあったかも」

花丸「でもどこに付き合えばいいのか分かんなかったしよく分かんなかったから……」

善子「(すんごい勘違いね)」

善子「まあ……アンタはアンタね」

花丸「むう、何ずら!それ」

善子「さあ〜?」

花丸「……」

花丸「……ち、ちょっと後ろ向いててください」

善子「あ、ええっ」クルッ

花丸「……」スル

善子「……」

善子「(い、いいい今ふ、ふふ振り向いたら素晴らしい光景が……ッ)」ドキドキ

善子「チラッ」

花丸「!」バチッ

善子「(や、やばっ)」クルッ

花丸「よ、善子ちゃん今見たずら……?」ジトー

善子「み、見てないわよ!!頭振っただけ!」

花丸「ふーん……」

善子「(超ふわふわな白とフリルだった……天使かよ……)」ドキドキ

善子「(お胸もボリューミーだった……はわ……)」ドキドキドキドキ

花丸「……っと、ごめんね善子ちゃん、着替え終わったずら」

善子「(ずら丸めっちゃもちもちしてそう……柔らかそう……)」ドキドキドキドキドキドキ
214: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 20:57:59.70 ID:aQ+3QX1w.net
花丸「よーしーこーちゃんっ」ペシッ

善子「ひっひゃい!?」ビクッ

花丸「待たせてごめんね、終わったずらよ」

善子「あ、う、うん!!」

よしまる「……」トコトコ

花丸「(いつ善子ちゃんに好きって言えばいいのかな……)」ドキドキ

善子「……」ガチャ

善子「着替えたけど……何する?」

花丸「そ、そうだね……」

花丸「……」

花丸「あの、善子ちゃん……っ」

善子「?」

花丸「お、お話が、あります……」スソツカミ

善子「ど、どうしたのよ」

花丸「(心臓、破裂しそうずら……)」バクバク

花丸「あ、あの、マル、ね……」バクバク

花丸「よ、善子ちゃんのことが……」バクバク

花丸「好き、です……」

善子「っ……!!」

善子「……私から言いたかったのに、先越されたわ」ギュウッ

花丸「……!」

善子「アンタ、心臓すっごいわよ」クスッ

花丸「……善子ちゃんのせいずら」

善子「……」

善子「好きよ、花丸」
215: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 20:58:31.04 ID:aQ+3QX1w.net
花丸「……っ!!」ブワッ

花丸「マルも……好きっ……」ギュウウッ

善子「もー、泣いてんじゃないわよ」

花丸「う、だってえ……」

善子「……」

善子「……っ」

花丸「ん、……」

善子「……もっかい」

花丸「……っ」

善子「……」

善子「……ずら丸、慣れてないわねぇ」
216: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 20:59:51.70 ID:aQ+3QX1w.net
花丸「む、善子ちゃんだってしたことないくせに…………したことあるの?」

善子「なっ……あ、アンタが初めてよ!」

花丸「ふふっ良かった」

善子「……好きよ」

花丸「うん」

善子「大好き」

花丸「うん」ギュウッ

花丸「今日の善子ちゃんは素直ずらね〜」クスッ

善子「う、うっさい!善子ゆーな!」

花丸「ふふっ」

花丸「(やっぱり、早起きは山文の徳ずらーー)」

花丸「ねぇ善子ちゃん」

善子「?」

花丸「ーーこの後、何しよっか?」

おわり
217: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2016/09/24(土) 21:00:54.31 ID:aQ+3QX1w.net
ものすごく長くなってしまった……gdgd文章&更新で申し訳ないです、でも楽しかったゾ!ありがとうございました!
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『【安価】花丸「ちょっぴり早く部室に着いちゃったずら」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。