曜・善子(会話がない!)

シェアする

ようよし-アイキャッチ2
1: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 14:59:14.36 ID:dnBkFpy6.net
ようよし
5話と6話の間くらい
SS不慣れ・アニメと展開違うのでご了承ください

元スレ: 曜・善子(会話がない!)

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 15:00:00.52 ID:dnBkFpy6.net
夕方、三津郵便局バス停…

千歌「じゃあ衣装よろしくねー」

曜「ヨーソロー!」ビシッ

ブロロロ…

曜「おおっ、今日は空いてるねー」

善子「…まさか桜内先輩のあんな跳躍を見れるなんてね」

曜「あはは、よっぽどしいたけが苦手なんだね梨子ちゃん」

善子「…それに高海先輩っていつもあんな騒がしいの?」

曜「うーん、そうだね。でも小さい頃から一緒だと慣れてくるよ」

善子「ふーん、そう…」

曜「うん」

善子「…そうなのね」

曜「うん…」

善子「…」

曜「…」



曜・善子(か、会話がない!)
3: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 15:00:38.95 ID:dnBkFpy6.net
曜(…しまった!そういや津島さんと一対一で話したことないよ!)

曜(今まで会ったことないタイプだし…何を話せばいいのかな…?)

善子(ま、まずいわ…渡辺先輩と話すことがない…)

善子(だってこの人リア充じゃない!陰キャラの私なんて見下してるに決まってるわ!)

曜(なんだっけ…確か堕天使がどうとか言ってたんだよね。その話をすればいいのかな…)

曜(でも普通になりたいって言ってたし聞いたらマズイかな…)

善子(寝たふりしようかしら…。でも不自然だし先輩の前で失礼よね…)

善子(ここは鉄板トークよヨハネ!休日の過ごし方!これを聞けば間違いないわ!)

曜「…」

善子「…」

曜・善子「「あの」」
4: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 15:02:18.36 ID:dnBkFpy6.net
曜「あ、あれ?被っちゃった?い、いいよそっちからで!」アセアセ

善子「い、いえ!そっちからで!」アセアセ

曜「あ、えと…ホラ!堕天使って言ってたけどさ!」

曜「堕天使って何かなー…って。実は私、そういう話に疎くてあんまり理解してなかったんだ」

善子「あ、ああ、堕天使!堕天使って言うのは罪を犯して堕ちた天使のことね!」

善子「傲慢や嫉妬により神の元を追放された罪深き存在なのですよ…」フフフ

曜「…えっ、じゃあ津島さん何か悪いことしたの?」

善子「えっ」

曜「あ、あれ、違う?罪を犯したから戒めとして堕天使を名乗ってるんじゃないのかなーって…」

善子「ち、違うわよ!私は何にも悪いことなんかしてないわ!」ガタッ

善子(響きが格好いいから使ってたなんて言えない…)

曜「えっ!あ、そ、そうか!そうだよね!ゴメンゴメン!」

曜(うわー!マズイよ、怒らせちゃった!仲良くなろうと思ったのに私のバカ!)

曜(え、えと、どうしよう。なんかフォローしないと…)オロオロ

曜「そ、そうだ!駅の裏道に“堕天使”ってお店あるよね!」

曜「あの店って夜、キラキラして綺麗だよね!いやーさすが堕天使!今度行ってみたいなー…」

善子「…あれはゲイバーよ」

曜(Oh…)
5: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 15:03:23.02 ID:dnBkFpy6.net
曜「そ、そういえばさ!津島さんも何か言おうとしてなかった?」

善子「えっ?あ、渡辺先輩は休日は何をしてるのかなーって…」

曜(普通!堕天使の質問すっっごい普通っ!)

曜「や、休みの日かぁ…。千歌ちゃんと出かけてるかなあ。それか筋トレしたり、ランニングしたり…」

曜「でも最近はAqoursの練習もあるし、なかなか千歌ちゃんと遠出することもなくなったかなあ」

善子「そうなの?この間、高海先輩と桜内先輩が電車で出かけてるのを見たけど」

曜「えっ」

善子「あっ」

曜「…そう…なんだ…ふーん。2人だけでねぇ…」

曜「最近、仲良いもんねあの2人。そっかそっか…ふーん…」

善子「や…」

善子(やぁってしまったぁああああああああ!)

曜「…」

善子「…」ダラダラ
7: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 15:03:50.33 ID:dnBkFpy6.net
バス停…

善子「そ、それじゃあね!」

曜「う、うん!また明日学校で!…って学年違うしなかなか会わないか…」

善子「あ、会ったら声かけるから!」

曜「あ、うん、そうだね!」


曜・善子(き、気まずかった…)ゲッソリ
8: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 15:05:01.26 ID:dnBkFpy6.net
翌日、夕方…

千歌「じゃあねー曜ちゃーん!」

梨子「また明日ね」

曜「うん、また明日!ヨーソロー!」ビシッ

曜(今日は津島さんいないのかな。気を遣わなくて済みそうだよ…)ドスッ

善子「まってまってー!乗ります乗りまーす!」ダダダッ

千歌「あ、津島さんだ。おーい!バスもう出ちゃうよー!」

梨子「すごい猛ダッシュで走ってくるわね…」

善子「どいてどいてー!」ダダダッ

シュー…バタン

善子(何とか間に合った…!これなら再放送の“水戸黄門〜魔界巡り編〜”に間に合うわ)ドスッ

善子(それに今日は1人でゆっくり帰れそうね)

善子(ん?ちょっと待って?バス停にあの2人がいたということは…)

曜「よ…ヨーソロ〜…」ケイレイ

善子「あ、あはは…」ケイレイ
9: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 15:06:18.82 ID:dnBkFpy6.net
バス車内…

曜「…」

善子「…」カチカチ

曜「…」チラッ

善子「…」チラッ

曜・善子「!」

曜・善子(目が合っちゃった…)

曜「あ、えと…その…」

曜「そ、そうだ!いま何かゲームやってたみたいだけど…」

曜「私あんまりゲームやったことないからさ。ちょっと珍しくて」

善子「そ、そうなのね。…ちょっとやってみる?」スッ

曜「いいの?ありがとう!どんなゲームなのかな…」ポチッ


〜♪(おぞましいBGM)

『zombie genocide』


曜「ぞ、ゾンビ?ジェノサイド…?え!これってグロいやつ!?」

曜「む、無理無理!私そういうのダメなんだって!」

善子「…大丈夫よ、そんなにグロくないから」

善子(意外と怖がりなのね…)
10: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 15:07:07.40 ID:dnBkFpy6.net
善子「あ、ほら!敵のゾンビが迫ってきたわよ!」

曜「う〜…分かったよ…」チラッ

ゾンビ『グォオオオオオオ!』

曜「うひぃいいいいいい!?」

曜「無理無理無理無理むりぃ!」

善子「逃げたらダメよ!頭かお腹を撃つの!倒したゾンビの脳や臓物を食べると強くなるんだから!」

曜「何そのシステム!?主人公もゾンビなの!?」

ゾンビ『グォオオオオオオ!』ガブッ

曜「いやああああああああ!?」


ムチャ…グチャ…グチャ…

GAME OVER


善子「あーあ、やられちゃったわ」

曜「ヨー…ソ…ロ……」ガクガク

運転手『えー後ろのお客様、騒がれますと他のお客様にご迷惑ですので…』
13: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 15:08:20.37 ID:dnBkFpy6.net
曜「なにさこのゲーム!心臓が止まるかと思ったよ!」プンプン

善子「ふふふ、これはあまりにも残虐だから日本では発売してないのよ」

曜「ひっど!さっきあんまりグロくないって言ったじゃん!」

善子「これはまだ序の口だもの。あ、もっとすごい洋ゲーやりたい?」

善子「えっと…『サムライvsムカデ人間』はどこに閉まったかしら?」ガサゴソ

曜「出さなくていいから!」
14: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 15:09:32.65 ID:dnBkFpy6.net
曜「はあ…善子ちゃんはいつもこういうゲームをやってるわけだ…」

曜「普通の女子高生になりたいって言ってなかった?あれをやってるうちは無理じゃないかなぁ…」

善子「うっ…!いいじゃない!これは好きでやってるんだから!」

曜「…そう言えばさ、善子ちゃんはスクールアイドルやりたいの?」

善子「な、なによ突然…」

曜「こないだ千歌ちゃんが聞いてたよね?まあ、悪魔ファッションはともかく善子ちゃん可愛いし」

曜「もしスクールアイドルやったら…善子ちゃんなら絶対、人気者になれると思うな」

善子(に、人気者かぁ…)

曜「千歌ちゃんも善子ちゃん可愛いって言ってたし!そうだよ、やってみようよ!」

善子「って!あんまり可愛い可愛い連呼しないでよ!///」

善子「うーん…でも止めとく。やっぱり私みたいな堕天使はスクールアイドルってガラじゃないし…」

曜「善子ちゃん、明日屋上に来てみてよ!練習見学していいから!」

善子「話を聞きなさいよ!あと私はヨハネ!」
17: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 15:10:53.89 ID:dnBkFpy6.net
バス停…

運転手『ありがとうございましたー』

ブロロロ…

曜「じゃあスクールアイドルの件、考えておいてね」

善子「わ、私は入らないわよ!キラキラした服を着て踊るなんて!」

善子「まあ一応…考えとくけど」

曜「うん!やりたくなったらいつでも声かけていいからね」

曜「じゃあまた明日!ヨーソロー!」ビシッ

善子「よ…よーそろー…」

善子「変な人…」

善子(でも結構、話しやすい人だったのね…)
18: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 15:11:46.43 ID:dnBkFpy6.net
翌日、放課後…

梨子「はい1、2、3、4!」パンパン

梨子「ルビィちゃん、少しステップが遅れてるわよ!」

ルビィ「は、はぃい…!」タッタッ

梨子「千歌ちゃんはもっと振り付けを大きく!」

千歌「う、うんやってみる!」

花丸「や、やった!いまターンが綺麗に決まったずら!」

梨子「ええ、今の感覚を忘れないようにね」

ルビィ「花丸ちゃんすごい!ルビィも頑張ルビィ!」

<1、2、3、4!

善子「…」ソローリ

善子(う、嘘でしょ…!運動音痴だったずら丸があんなダンスをするなんて…)

善子(他のみんなもすごい動き…。こんなに本格的な練習をしていたのね)

善子(でもやっぱり一番すごいのは…)
20: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 15:12:28.20 ID:dnBkFpy6.net
曜「ほっ!よっ!」クルクル…スタッ

千歌「よ、曜ちゃん凄すぎぃ…。なんでそんな動きできるのー…」ヘトヘト

花丸「曜さんのスタミナは無尽蔵ずら〜…」ヘトヘト

曜「えへへ!ヨーソロー!」ビシッ

善子(あの人…やっぱりキレが別格だわ。完璧超人っているのね)

千歌「あれ?善子ちゃんだ。おーい善子ちゃーん!」ブンブン

曜「え?善子ちゃん来てるの?」

善子「あ、やばっ!」ダッ

ルビィ「ピギィ!な、なんで逃げるの!?」

曜「むむ…!屋上に来たってことは気になってる証拠だよね!」

曜「私、ちょっと追いかけてくる!」ダッ

千歌「あ!どこ行くの曜ちゃーん!」
21: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 15:13:07.05 ID:dnBkFpy6.net
校内…

曜「堕天使ヨハネ、発見でありまーす!」バッ

善子「ひいっ!見つかった!」

曜「スクールアイドルやろうってば!ほら私がデザインした衣装!可愛いでしょ!」

善子(あ、ほんとだ。少し可愛いかも…)

善子「ってダメよヨハネ!こんなキラッキラな服を着たら魔力を失ってしまうわ!」

曜「お願い!まずは一回着てみるだけでいいから!」ジリジリ

善子「よ、曜さん…?目が怖いわよ…?」ビクッ

曜「ふふふ…おりゃー!神妙にお縄につけーい!」バッ

善子「きゃああああ!?」ダッ

曜「待ってよー!絶対に善子ちゃんが着たら可愛いからさー!」ダダダッ

善子「付いて来ないでー!私はスクールアイドルやらないってばー!」ダダダッ

梨子「いたいた…って廊下で追いかけっこしてるわ…」

千歌「最近あの2人仲良いねー。でも私も善子ちゃん誘ったけど…曜ちゃん少し強引じゃないかなあ」

梨子「…ふふっ」

千歌「?どうかしたの梨子ちゃん?」

梨子「やっぱり幼馴染みは似てるなって。千歌ちゃん私を誘った時もあんな風にしつこかったわよ?」

千歌「え、えー!私、あんな感じだったー!?」


マテー!ヨーシコー!
コナイデー!アトワタシハヨハネー!
22: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 15:13:54.72 ID:dnBkFpy6.net
放課後…

善子「うぅ…今日は早く帰らないと…また曜さんに見つかってしまうわ…」

ガヤガヤ…

善子「あ、水泳部が練習してるのね。なら会わなくてすみそう…」

曜「よーし、もう一本!」バシャーン

善子「曜さんだわ。てかダンス練習のあと水泳もするなんてどれだけタフなのよ…」

善子(…凄いわね。少し憧れちゃうかも…)

善子「…」

善子「練習が終わるまで待ってみようかな…」
23: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 15:14:35.24 ID:dnBkFpy6.net
バス停前…

曜「ふう、さすがに疲れたよー。今日は早く寝なくっちゃね」

曜(…タイム、だんだん落ちてきてるなあ)ハァ

善子「あ!やっと来た!」

曜「え?善子ちゃん?」

善子「水泳の練習、頑張ってたから差し入れよ!堕天使の恩恵をありがたく受けなさい!」スッ

曜「スポーツドリンクだ…あ、ありがとう善子ちゃん」

曜(水泳部の練習見てたんだ)

善子「早く帰りましょう。今日は遅いから後ろの席をゆったり使えるわ」

曜「…ふ〜ん?」ジー

善子「な、なによ…」

曜「待っててくれたんだね…。そっかそっかー!この曜ちゃんと一緒に帰りたくなったのかー!」ナデナデ

善子「頭なでないで!た、たまたまなんだからね!」

運転手(あら?今日は2人で一緒に乗るみたいね)

運転手『お乗りくださーい。出発いたしまーす』
24: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 15:15:15.63 ID:dnBkFpy6.net
バス車内…

曜「んー!やっぱりスクールアイドルと水泳部の二足のわらじはキツイなー」ノビー

曜「で、どう善子ちゃん?Aqoursに入る気になったかな?」ワクワク

善子「もうしつこい!堕天使たる私はアイドルなんかやらないの!」

曜「えー?でも屋上に見に来てくれたじゃん!少しは興味あるってことでしょ?」

善子「そ…そんなんじゃないもん!」

曜「あはは、図星だなー?」ツンツン

善子「〜〜〜っ///」

善子「も、もう知らない!着くまでゲームやってるから!」プイッ

曜「まーたそんなゲームやって…。そんなのより思い切り身体を動かす方が楽しいよ?」

善子「…ほっといてよ」プクー

曜「だから一緒にスクールアイドルやろうよー。そんなのばっかりしてたら暗くなってまた不登校になるぞー」

善子「…」ピクッ

曜「っと…ごめん蒸し返しちゃって…。あはは…気にしないでね?」
25: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 15:16:18.35 ID:dnBkFpy6.net
善子「…」

曜「どうしたの善子ちゃ…」

善子「…何でも出来る人はいいわよ。苦労知らずで…」

曜「…え?」

善子「私だって…」

善子「私だって色んなことやってみたいわよ!」バンッ

善子「でも不器用で上手くできなくて…失敗ばかりの人もいるんだから!」

善子「地味で普通すぎて…何者にもなれない人だっているんだから!」

曜「ど、どうしたの善子ちゃん…?私そんなつもりじゃ…」

善子「ていうか!人が好きなものにまでケチ付けないでよ!曜さんはおせっかいなのよ!」

曜「そんな言い方…!私は善子ちゃんのためを思って言ったつもりで…!」

善子「大きなお世話よ!スクールアイドルも水泳もやれるような器用な人はいいわよね!」

善子「さぞかし楽しい人生でしょうね!私みたいな日陰者を誘って笑い者にしたいんでしょ!」
26: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 15:17:02.65 ID:dnBkFpy6.net
曜「そんな…!善子ちゃん、ひどすぎるよ!そんなこと…そんなこと思ってるわけないじゃんか!」

曜「私は…ただ本当に一緒にスクールアイドルやりたくて…!」

曜「もっと仲良くなりたくて…」ジワ…

善子「あ…!」

善子「そ、その…ごめんなさ…」

運転手『後ろのお客様、申し訳ありませんが他のお客様のご迷惑になりますので…』

運転手(あの子達…仲良くなったと思ったら…)

曜「…」

曜「…いいよもう」ゴシゴシ

曜「…そうやってずっと悲観的になってればいいじゃん」プイッ

善子「…」

曜(私…全然器用なんかじゃないのにさ…)
27: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 15:17:38.40 ID:dnBkFpy6.net
翌朝、バス車内…

曜「あ…!」

善子「あ、曜さん…」

曜「…」プイッ

善子(…)

善子(…やっと話せるようになったと思ったのに…)

曜「…」

善子「…」


曜・善子(会話がない…)
28: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 15:18:12.40 ID:dnBkFpy6.net
数日後、校内…

善子(最近、曜さんと廊下で会っても目を逸らされるわ…)

善子(あーもう!バカヨハネ!いくら不登校がトラウマだからってあそこまで言っちゃうなんてー!)

ザワザワ…

善子(ん?何か騒がしいわね)

善子「どうかしたの?」

モブ子「なんかAqoursの二年生が練習中に倒れたみたいで…」

善子「え…」

モブ子「いま先生が保健室に連れてったみたい。確か…渡辺さんって言ってたかな」

善子(よ、曜さん!)
29: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 15:19:01.07 ID:dnBkFpy6.net
保健室…

曜「あはは…ごめんね迷惑かけて。いきなり立ちくらみしちゃって」

千歌「ううん、全然大丈夫だよ!」

梨子「水泳部も兼任してるから疲れが出たのよ。今日はゆっくり休んでね」

花丸「後で様子見に来るずら!」

ルビィ「早く元気になってまた練習しましょう」

曜「うん、ありがとうみんな」

千歌「じゃあ曜ちゃん、また後でね!」

バタン…

曜「…」

曜「やっぱり水泳辞めてスクールアイドル一本に絞るべきかなぁ…」

善子『だ、ダメよそんなの!』

曜「うぇえ!?だ、誰?」ビクッ

曜「廊下に誰かいるの!?」
30: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 15:19:29.03 ID:dnBkFpy6.net
善子『あ…ご、ごめんなさい…みんながいなくなるタイミングを見計らってて…』

曜「その声は善子ちゃん!?どうしたの?」

善子『あ…その…体調は大丈夫?入ってもいいかしら…』

曜「う、うん…」

善子『…』コンコン

曜「いやいや!今さらノックとかしなくていいから入りなよ!」

善子「あ、そ、そうよね…。失礼しまーす…」ガチャ

曜(変なとこで律儀なんだよなぁ…)

善子「…」

曜「…」

曜・善子(会話がない…)
31: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 15:26:17.90 ID:dnBkFpy6.net
曜「…」

善子「…」

曜・善子「「あの」」

曜「あ、い、いいよ!そっちからで!」

善子「い、いや、ここはやっぱり先輩からで…!」
32: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 15:26:55.91 ID:dnBkFpy6.net
曜「…」

善子「…」

曜「…同時に言う?」

善子「…そ、そうね」

曜・善子「…」


曜・善子「「ごめんなさい!」」
33: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 15:27:36.13 ID:dnBkFpy6.net
曜「えっと…ご、ごめんね善子ちゃん。私ったら無神経で…」

善子「い、いいえ…。私も細かいことに腹を立てちゃって…言い過ぎたわ」

曜「…」

曜「私、善子ちゃんが少し羨ましかったのかな」

善子「…え?」

曜「堕天使が好きだー!って心の底から言えるんだもん。最初はビックリしたけどね」アハハ

曜「私ももちろん泳ぐのは好きだよ。でも水泳は気がついたら始めていたって感じだし…」

曜「善子ちゃんは私を器用だって言ったけど…違うよ」

曜「…器用貧乏ってやつなのかな?タイムも落ちてきてるし…もう水泳部は辞めるつもり」アハハ…

善子「だ、ダメよ辞めたら!」

曜「え?」
34: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 15:28:13.88 ID:dnBkFpy6.net
善子「ダンスしてる曜さんも、泳いでる曜さんもかっこよかったもん!」

善子「スクールアイドルと水泳の二足のわらじなんて言ってたけど…どっちも一生懸命じゃない!」

善子「バスではあんな風に言ったけど、単に私は何かに真剣に打ち込んだ事が無かっただけ。中学はずっと帰宅部だったし…」

曜「善子ちゃん…」

善子「私…スクールアイドルやろうと思って…お願いしに来たの」

曜「え…?」

善子「本当は誘われた時からやろうと思ってた。でも曜さんやずら丸たちみたいに続ける自信が無くて…」

善子「でもね、体育館のライブや曜さんの姿を見て…私も“輝きたい”、“変わりたい”って思った…」

善子「私は曜さんと一緒にスクールアイドルをやりたい!」

善子「だから…私をAqoursに入れて欲しいの!」
35: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 15:28:58.08 ID:dnBkFpy6.net
曜「…」

曜「…ぷっ!あはははは!」

善子「な、なんで笑うのよー!」

曜「何ていうか…ずいぶんと可愛くて真面目な堕天使もいたもんだなぁって」クスクス

善子「わ、笑わないでよ!真剣なんだから!///」カァアアア

曜「…ありがとう善子ちゃん」

曜「大変だけど…私やっぱり泳ぐのも好き。だから…水泳も頑張るね!」

善子「よ、曜さん…!よかったぁ…!」ギュッ

曜「わあっ!///ちょっと!私、病人病人!///」
36: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 15:29:46.01 ID:dnBkFpy6.net
曜(私は水泳が好き。善子ちゃんは堕天使が好き)

曜「そして、これからは…」

曜「これからは私たち、一緒に胸張って言えることがあるんじゃないかな?」

善子「…!」

善子「うん…そうよね!」
37: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 15:30:36.91 ID:dnBkFpy6.net
数日後、松月…

曜(善子ちゃんがAqoursに加入してから数日が経った)

曜(今日は練習後にみんなで松月に寄ってるんだ)

千歌「はぁあ…練習疲れたよー!」グッタリ

花丸「もう一歩も動けないずらー…」グッタリ

ルビィ「でも明日は練習お休みですからね」

曜「そうだね、水泳部も無いから丸1日ゆっくり眠れそうだよー」

善子「ダメよ曜さん、明日は学校のプールに行くのよ。水泳のタイムが戻るように特訓するんだから」

曜「え…えー!明日もー!?」
38: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 15:31:32.90 ID:dnBkFpy6.net
善子「あと体重が少し増えてるからジョギングもよ。これは千歌さんやリリーとスイーツ巡りしたせいね」キッ

曜「ぎくっ!な、なんでそれを…」

千歌「よ、善子ちゃんそれはね!き、期限が切れそうな半額券があったからなのだ!」アセアセ

梨子「そ、そう!使わないともったい無いでしょう?」アセアセ

善子「言い訳はギルティよ!罰として2人もジョギングに参加すること!いいわね!」

善子「ふふ…堕天使ヨハネの悪魔の特訓…人間風情にこなせるかしらね?」キメッ

千歌「そ、そんなぁ…」ガックシ

梨子「よっちゃんの鬼ぃ…」ガックシ

善子「ちなみにー、今の曜さんの体重はー…」

曜「わー!わー!///い、言わなくていいから!///」ブンブン

花丸「す、すごいずら。意外に善子ちゃんって鬼教官だったずらね…」

ルビィ「お姉ちゃんより厳しいかも…」

ブロロロ…

曜「…ん?ってうわあっ!終バス来たよー!」

善子「うそーん!」

千歌「大変だー!2人とも急がないとー!」
40: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 15:33:53.76 ID:dnBkFpy6.net
善子「ふふっ、では、また…!」キメッ

曜「ヨーシコー!」ビシッ

善子「…むぅ!もうっ!せっかくキメてたのにー!」ダッ

曜「あはは!よーし、今日は私が後ろの広い席とーった!」

善子「待ちなさいよ!曜さん昨日も座ったじゃないのー!」

運転手(仲直りしたみたいね。また騒がしくなったけど)クス

運転手『…発車しまーす!』

ブロロロ…
45: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 15:39:13.21 ID:dnBkFpy6.net
ーこれからは私たち、一緒に胸張って言えることがあるんじゃないかな?

ーうん…そうよね!


スクールアイドルが大好きだって…!




おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『曜・善子(会話がない!)』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。