穂乃果「あーむじょー」

シェアする

μ's-アイキャッチ7
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 23:09:25.30 ID:b+XGe4Rp0
穂乃果「こーのーせーかーいはー」

穂乃果「……」

希「覚えてへんのかい!」


希「今歌ってたのって『だってだって噫無情』やろ?」

穂乃果「そうだよ」

希「確か海未ちゃんがセンターやったね」

穂乃果「和風な感じがあってるよね」

希「そうそう、『信じたものを~』のとこからがカッコよくてウチは好きや」

穂乃果「でもさぁ」

穂乃果「ちょっと厨二臭くない?」

希「言われてみれば…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1436969355

元スレ: 穂乃果「あーむじょー」

スポンサーリンク
10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 23:14:15.87 ID:b+XGe4Rp0
穂乃果「絶対そうだよ!『止められぬ生き方を貫くでしょう』のとことか」

希「『地の果てまで行く日』とかね」

穂乃果「そもそもこれって何をモチーヌにしてるのかな?」

希「『モチーフ』や、穂乃果ちゃん」

穂乃果「戦いに行くせんしの、友を想うきもちとか」

希「厨二設定全開やね」

希「普通に考えたら、別れを惜しむ若人達、ってところやろか?」

穂乃果「そんなのヤダ!離れ離れなんて悲しすぎるよ!」

希「でも元々そういう歌やし」

穂乃果「大体曲考えたのって海未ちゃんでしょ?だったらさっきのが合ってるとおもうよ」

希「戦士のなんたら?」

穂乃果「そうそれ」
11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 23:16:00.87 ID:b+XGe4Rp0
希「戦士を海未ちゃんに当てはめたら…ピッタリやね」

穂乃果「でしょでしょ・・ソードブレイク!みたいな」

希(ソードブレイクってなんやろ)

穂乃果「だからやっぱり…海未ちゃんの視点で書いた歌なんじゃないかな」

希「でもそれやと、『微笑んだ貴方には 別れの覚悟』の説明がつかんよ」

希「そもそも『貴方』って誰やねん、ってツッコみたいし」

穂乃果「うーん…結局別れの歌なのかな…」

希「百歩譲って『貴方』がμ'sの皆だとして、急に別れを惜しんだりするやろか」

穂乃果「そうだよね…ってことは」

穂乃果「海未ちゃんまさか…不治の病なんじゃ…」

希「いやないない」

希「別の方面から考えてみよか」

希「この『貴方』が特別な意味を持ってるものだとしたら」

穂乃果「まさか」

希「恋人、って可能性も考えられなくはないね」

穂乃果「海未ちゃんに恋人…ないないない!!!」
13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 23:17:26.81 ID:b+XGe4Rp0
希「設定上の話やって」

穂乃果「そもそも海未ちゃんが『破廉恥です!』とか言う人なんだよ・・恋人なんて出来ると思う・・」

希「うーん…全く考えられへんなぁ」

希(下級生からはモテモテやけど)

希「じゃあ恋人じゃなくて、もしかしたら想い人なのかもしれんよ」

穂乃果「かかか…片思いってこと・・そんなのないよ!はれんちだよ!」

希「海未ちゃんみたいやね」

希「んーでももっとないかな…あの子そういう経験0っぽいし」

穂乃果「そういう希ちゃんはあるの?」

希「ないない、あるわけないやん」

穂乃果「だよねー」
14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 23:20:39.88 ID:b+XGe4Rp0
穂乃果「それじゃ、海未ちゃんは何を考えてこの歌を書いたんだろうか…」

希「案外、穂乃果ちゃんの事を考えて書いてたりして?」ニヤニヤ 

穂乃果「…!!!!ないないなーーい!!!////」

希(あかん、図星だったか)

穂乃果「だってあの海未ちゃんが…穂乃果の事を考えてこんなの書くわけ…」バッタ-ン!! 

希「鼻血出して倒れた!!漫画か!!!」
15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 23:22:17.41 ID:b+XGe4Rp0
穂乃果「…ハッ!ここは…」

海未「保健室ですよ。穂乃果」

穂乃果「海未ちゃん?あれ、穂乃果さっきまで部室に…」

海未「希から、突然穂乃果が倒れたと聞いた時は何事かと思いましたが…良かったです」

穂乃果(そっか、希ちゃんと話してる時に…穂乃果倒れちゃったんだっけ)

海未「大体ですね、普段からしっかり規則正しい生活を送っていれば、こんなことには…」ガミガミ 

穂乃果「わー!!保健室まで来て説教なんてやだよー!!」

海未「冗談ですよ。もう暫く安静にしていて下さいね」

穂乃果「あれ…なんか手があったか…」

穂乃果(わわっ…手繋いでたんだ、気づかなかった)

海未「ああ、穂乃果が寂しくならないようにずっと手を繋いていました。いけませんでしたか?」

穂乃果「…っ全然!全然いけなくないよっ!うれしいよ!」

海未「そうでしたか。よかったです」
16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 23:23:19.28 ID:b+XGe4Rp0
穂乃果「あ、あのね海未ちゃん…」

海未「?どうしましたか、穂乃果」

穂乃果「ずっとね、言えなかったんだけど…」

海未「何ですか?勿体ぶらずに…」

穂乃果「穂乃果、海未ちゃんの事が好き。大好きなの」

海未「…そ、それって…」

穂乃果「ライクじゃなくて、ラブの方。穂乃果は、海未ちゃんの事を愛してます。だから…」

海未「待って下さい。そこからは私が」

穂乃果「えっ…」
17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 23:24:30.07 ID:b+XGe4Rp0
海未「私も、穂乃果の事を愛してます。付き合ってください」

穂乃果「ほ、ほんと?海未ちゃん。穂乃果でいいの?」

海未「ええ、いや、穂乃果じゃなきゃイヤなんです」

穂乃果「うれしい!穂乃果も大好きだよ!」モッギュ-

海未「私も嬉しいです。穂乃果と両思いだなんて」

穂乃果「ずっとずっと一緒だよ、海未ちゃん!約束ね!」

海未「勿論です。約束…一生愛し続けますね」

穂乃果「うん!」
















海未「というような事があったらいいなーと思います」

希「長いわ!!!!!!」

おわり
19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/15(水) 23:30:58.90 ID:b+XGe4Rp0
終わりです。少しでも面白いと感じて頂けたら幸いです。それでは。

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
穂乃果「あーむじょー」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「あーむじょー」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。