ダイヤ「ルビィの防犯意識を高めます」

シェアする

ダイヤ-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 20:45:15.42 ID:zbuYtM4D.net
梨子「なんて言いました?」


ダイヤ「だから、ルビィの防犯意識を高めようかと」


鞠莉「また藪からスネークね」


ダイヤ「どうもあの子をみていると、あまりの気の抜けように不安になってしまいますわ」


ダイヤ「ルビィが社会にでたとき、犯罪に巻き込まれないためにここで防犯対策を意識付けさせておく必要があると思いますの」


梨子「それは別にいいんですけど…わたしたちが呼ばれた理由って?」


ダイヤ「梨子さんと鞠莉さんにはその手伝いをしていただきますわ!」


鞠莉「やっぱり」

元スレ: ダイヤ「ルビィの防犯意識を高めます」

スポンサーリンク
6: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 20:54:43.30 ID:zbuYtM4D.net
梨子「手伝うのは別にいいんですけど、何をすればいいんですか」


ダイヤ「私のいう計画通りにこなしていただければ構いませんわ」


ダイヤ「それではよく聞いてください…」




ルビィ「るんるん♪」


ダイヤ「ルビィが歩いてきました…鞠莉さん、頼みましたわよ」ひそひそ


鞠莉「変装もばっちり!オーケー、マリーにおまかせ!しっかりこなしてくるわ」ダッ


ルビィ「ん?」


鞠莉?「hey! そこのプリティーボンバヘッ!!なお嬢ちゃーん、 おねいさんがおいしい飴をあげますらからついてきてくだサーイ」


ルビィ「え、飴もらえるの!? あっ…でも」


鞠莉?「でも?」


ルビィ「お姉ちゃんが知らない人についていっちゃダメって…」


ダイヤ「えらいですわよルビィ!」


梨子(あの喋り方でバレないんだ…)


鞠莉「oh! されだったら心配ご無用! わたしはあなたのシスターのフレンドでぇす!」


ルビィ「お姉さん、お姉ちゃんの友達なんですか?」


鞠莉「ええ、だから私についてきてもノープロブレム! さぁ飴たべましょうね〜」


ルビィ「はい!」


ダイヤ「ぶっぶーー!ですわっ!」
10: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 21:03:32.73 ID:zbuYtM4D.net
ルビィ「ピギィ!? おねえちゃ?!」


鞠莉「oh…」


ダイヤ「ぶっぶーー!ですわルビィ! そんなにホイホイ知らない人についていってはいけません!」


ルビィ「知らない人? でもおねえちゃの友達だって…」


ダイヤ「そんなの誘拐犯や不審者の常套句に決まってますわ! いいですか?!たとえ相手が自分の親族の知人だと名乗っても、自分が知らない相手には十分に警戒すべきです!」


ダイヤ「今回はおやつで釣るケースでしたが、誘い文句のバリエーションは様々です! 十二分に気をつけなさい!」


ルビィ「ごめんなさい、お姉ちゃん…」


梨子(そういえば前に千歌ちゃんが飴で誘惑してたっけ)


ルビィ「じゃ、この人は…?」


鞠莉「わたしよ」(サングラス外す)


ダイヤ「ルビィの防犯訓練のために鞠莉さんに協力したもらったのですわ」


ルビィ「そ、そうだったんだ…ルビィ、これからは知らない人には何言われてもついていかない!」


ダイヤ「流石私の妹!その意気ですわ!」
16: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 21:21:44.71 ID:zbuYtM4D.net
ダイヤ「第一段階突破!ですわ!」


梨子「いやダメダメでしょ」


ダイヤ「この調子でいきますわよ!」


鞠莉「でも、このあたりって犯罪もなくて平和だし…」



ダイヤ「その油断が命取り!自分は大丈夫、自分は犯罪には巻き込まれない…そういう慢心が犯罪被害にあう可能性の高めているのです!」


鞠莉「わかったから、落ち着いてダイヤ。鼻息ベリーハードよ」


梨子「それで次はどうするんです?」


ダイヤ「次はまた新たな助っ人を呼びましたわ、おいでなさい」


善子「堕天使ヨハネ、降臨!」


梨子「よっちゃん?」


善子「ヨハネ!」


ダイヤ「次は急増するネット被害への訓練ですわ!」
18: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 21:27:14.93 ID:zbuYtM4D.net



ルビィ「今日のぶんのブログ更新しなきゃ… パソコン立ち上げて…うゆ?」


『はじめまして!黒澤ルビィさんのファンの大天使リリーと申します! わたしも静岡県内の高校でスクールアイドルをしているんです! もしよかったら次の週末に沼津駅で会いませんか? 一緒にお話ししたいです』


ルビィ「るびぃのファンの子…! この子もスクールアイドルなんだ…! 次の週末… ちょうどAqoursの練習もおやすみだ!」





ピコン


善子「あ、返事来たわ」


ダイヤ「それでなんと?!」


鞠莉「ルビィってブログやってたのね」


善子「『次の週末ですね 了解です!会えるのを楽しみにしています』だって」


ダイヤ「まったく!あの子はどうしてこうも警戒心というものが低いんですの?!」


梨子「それよりなにその『大天使リリー』って」


善子「いい洗礼名でしょ?」


梨子「よくない!///」
20: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 21:33:17.72 ID:zbuYtM4D.net
週末


鞠莉「ついに当日よ、ルビィはのこのこやってくるのかしら?」


ダイヤ「まだですわ! まだ直前で踏みとどまるという可能性も…」


梨子「よっちゃんの変装暑そう…」


善子「…」キョロ キョロ


ルビィ「すみません…あの…大天使リリーさん…ですか?」


善子?「えっ?! あっ、はい、大天使リリーです」


ルビィ「あれ?なんか声が…」


善子?「え、声?! あっ… ンンン 声がどうかしましたか?」(ワントーンあげる)

ルビィ「いえ、その友達に似てる気がして… それより今日はありがとうございます! るびぃのファンだなんて…嬉しいです」


善子?「えっと…そう、あなたのファンなのよ、この近くにいい喫茶店しってるんだけど、一緒に行きませんか?」


ルビィ「はい、お願いします!」


ダイヤ「はいぶっぶーー!!!」


ルビィ「ピギィ?!」
23: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 21:38:31.73 ID:zbuYtM4D.net
ルビィ「おねえちゃ!?なんでここに…?」


ダイヤ「ぶっぶーー!ネットで知り合った相手と気軽に会ってはいけません!悪い人だったらどうするんですかっ!」


鞠莉「まあ見た目だけなら立派な不審者ね、よっちゃん☆」


善子「うるさい!」


ルビィ「え、でもルビィのファンだって…スクールアイドルだって言うし」


ダイヤ「本当のことかもしれませんが、嘘の可能性だって大いにあります! ネットは相手の声も顔もわからないため、書いてある内容だけで判断するのは大変危険ですわ! 」


ダイヤ「実際、毎年ネットで知り合った人と会ってトラブルになる若者が近年大変多いです! 気をつけなくてはいけませんわ!」


ルビィ「うん、ルビィもうネットで知り合った人と簡単には会わない!!」



ダイヤ「さっすが我が妹!飲み込みが早くて助かりますわ!」


梨子「そのコート暑くないの?」


善子「堕天使装束にも黒いのあるし、慣れたわ」


梨子「そう…」
25: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 21:47:03.27 ID:zbuYtM4D.net
ダイヤ「第二段階クリアですわ!」


梨子「もうなにも言わないわ」


鞠莉「ルビィもまたひとつ賢くなったわね」

梨子「で、まだ続けるんですか?」


ダイヤ「次が最後ですわ、そし最後は梨子さん、あなたにこの役目を請け負ってもらいたいのです」


梨子「ついに回ってきちゃったか…」


ダイヤ「なにか言いましたか?」


梨子「い、いえ!なんでも! それよりら最後はどんな役目をやれば…?」


ダイヤ「最後は、そうズバリ…」




ルビィ「花丸ちゃんちにいってきまーす!」 ガチャッ


ルビィ「ふんふんふふ〜ん♪」


バッ!


ルビィ「ピ、ピギィ?! 何?!」


梨子?「動かないで!わたしはレズよ!」

ルビィ「ピギィィィィィイ!?」


ダイヤ「そう、最後にテストするのはは近年増加しつつある『レズテロリスト』が現れた時の対処法ですわ!」


鞠莉「いきなりハードルがアップ!したわね」
30: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 21:54:46.32 ID:zbuYtM4D.net
鞠莉「時代はインターナショナル! 日本にもこれからレズテロリストが出現してもおかしくない…そういうことね?」


ダイヤ「流石鞠莉さん、よくわかっていますわ、 ルビィには少し難しいかもしれませんが、困難を乗り越えてこそ成長できるものです!」


梨子?(っていうかレズテロリストってなによ?! そんなもの知らないわ!)


梨子?(いいわ、こうなりゃヤケクソよ!)


ルビィ「どうしよう!まさかレズテロリストに襲われるなんて…!」


梨子?「ふっ、泣いても無駄よ、あなたはここで私の壁クイの餌食となるのよ!」


ルビィ「そんなのやだ!お姉ちゃん助けて!」


ダイヤ「くっ!ルビィが助けを呼んでいる…だけどここで出て行ってはルビィのためになりませんわ!」


ルビィ「そ、そうだ!警察を呼ぼう!…携帯で発信…」


梨子?「下手な真似をしないほうが身のためよ、いまここで床ドンされてもいいのかしら?」


ルビィ「ばれてる! うゅ…どうすれば…!」


梨子?「ふふ、観念しなさい」じりじり…


鞠莉「りこっちノリノリね」


ルビィ「うわーん!!だれか助けてえええ!!!!!」


「そこまでずら!」


梨子?「なにっ?!」
32: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 22:00:10.07 ID:zbuYtM4D.net
花丸「助け手に来たよ!ルビィちゃん!」


ルビィ「花丸ちゃん! きちゃダメ!」


梨子?「果敢にも友人の救出にきたってわけね、飛んでレズに入る純情ガール…ね、 壁ドンする対象が2人になるだけよ!」


花丸「2人じゃないずら!」


梨子?「えっ?」


警察「レズテロリストに告ぐ! おまえは包囲されている!」


梨子?「えええええええ?!」


バラララ…


ヘリ「こちら空挺部隊!レズテロリストの主犯を確認!」


警察「特殊部隊突撃だ!」


特殊部隊「うおおおおおおおおお!」


梨子?「きゃあ!なに?!」



花丸「さっきルビィちゃんの悲鳴が聞こえて、駆けつけてみるとレズテロリストに襲われてたずら! 急いで警察に連絡を入れたずら」


ルビィ「花丸ちゃん…!ありがとう!ルビィもう少しで壁クイされるところだったよ!」
33: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 22:04:22.84 ID:zbuYtM4D.net
ダイヤ「ルビィ…」ザッ


ルビィ「お姉ちゃん…ごめんなさい、ルビィどうすることもできなかった…情けないよね」


ダイヤ「いいえ、今回のあなたは合格ですわ」


ルビィ「…えっ?」


ダイヤ「いまのように、直面した状況に1人で対応することが困難な場合、性急に助けを呼ぶことが肝心です。 ルビィは大声をだして助けを呼んだ」


ダイヤ「その声が花丸さんに届いた結果、あなたは助かったのです。 見事に自分の身を守りましたのよ」


ルビィ「そっか… ルビィ、やったんだね!」


ダイヤ「ルビィ!偉かったですわ!」ガバッ


ルビィ「おねえちゃ、苦しいよ〜」


花丸「ルビィちゃんの成長…泣けるずら」ぐすっ


鞠莉「持つべきものはベストフレンズ!ってね!」
38: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 22:10:27.67 ID:zbuYtM4D.net



ジリリリ

ガチャ


ルビィ「はい、黒澤です」


『もすもす?オラ、オラだよオラ』


ルビィ「オラって誰ですか?」


『オラはオラよ、あんたの友達の…』


ルビィ「名前を言ってください」


『あんたの友達の草丸ずらよ』


ルビィ「ルビィにそんな友達はいません!」ガチャッ


ツー ツー …


花丸「切られたずら」


ダイヤ「ルビィ!ナイス対応ですわ! ずらずら詐欺にも騙されないようになりましたのね! 成長しましたわぁ!」


鞠莉「これもダイヤの教育の成果ね!」


ダイヤ「これも協力してくれた花丸さんや善子さん、鞠莉さんのお陰ですわ ありがとうございます」


鞠莉「友達の頼みは聞くものでしょ?」


花丸「おらもルビィちゃんの成長に協力できてよかったよ」


ダイヤ「本当に感謝していますわ、あとで善子さんと梨子さんにもお礼を…ん?」

鞠莉「ん?」

花丸「ん?」


ダイヤ「ああああっ!」
39: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 22:12:34.05 ID:zbuYtM4D.net



梨子「ぐすっ… 刑務所のご飯もういやだわ… サンドイッチが食べたい」


「コラッ!囚人番号052! 作業の手を休めるな!」


梨子「ダイヤさあああああああん!早くここからだしてぇえええええ!!!」


おわり
42: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 22:18:50.87 ID:zbuYtM4D.net
その後、黒澤家と小原家により冤罪が発覚し釈放される梨子だったが、ダイヤとは二週間口をきかなかったという
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ダイヤ「ルビィの防犯意識を高めます」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。