梨子「千歌ちゃんがイカになっちゃった!?」

シェアする

梨子-アイキャッチ15
1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 19:38:40.68 ID:J8rEUPGd.net
イカ「うぅー…梨子ちゃーん…」

梨子「どうしてこんなことに…まさか!」

イカ「うん、昨日の漢字テストでイカの漢字を間違えちゃったんだ」

梨子「そんな…。『烏賊』だけは書けるようにしなさいってあんなに言われたのにどうして…」

イカ「そ、それが…」

イカ「問題をよく読んでなくて、『海豚』って書いちゃったんだ」

梨子「それでイカの神様を怒らせちゃったんだね」

イカ「うん…どうしよう」ブシャー

梨子「危ないっ!急に墨を吐かないで!」

イカ「ご、ごめんね…私…うぅ」ウルウル

梨子「と、とにかくみんなにも相談してみよう?」

元スレ: 梨子「千歌ちゃんがイカになっちゃった!?」

スポンサーリンク
9: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 19:47:38.94 ID:faK+WeMp.net
これ千歌はスプラのあれみたいなかんじになってんのか?
それともマジモンのイカになってんのか
12: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 19:54:05.07 ID:J8rEUPGd.net
>>9
ゲッソーみたいな感じ
4: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 19:42:47.23 ID:J8rEUPGd.net
―――

曜「あっ梨子ちゃんおはヨーソロー!」

梨子「お、おはよう…」

曜「千歌ちゃんは一緒じゃないの?って……千歌ちゃん!?イカになっちゃったの!?」

イカ「曜ちゃん……!」

梨子「…よかった」

曜「どうしたの?」

梨子「千歌ちゃん心配してたの。みんなにわかってもらえなかったらどうしようって」

梨子「でも…イカになったって、千歌ちゃんと曜ちゃんは幼馴染のままなんだね」

曜「う…うん?」

イカ「曜ちゃん!私と梨子ちゃんはダイヤさんのところに行ってくるから、ルビィちゃんたちに伝えてくれる?」

曜「りょ、了解であります!」
5: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 19:44:08.64 ID:J8rEUPGd.net
生徒会室前

ダカラ、---ヲマリーガゲットシテ…! ムリガアリマスワ! ウン…ムズカシイカナ

イカ「なんか騒がしいね」

梨子「ダイヤさんたち…何の話してるのかな」

イカ「まあいいや!行ってみよう!」

イカ「失礼しまーす!」

ガチャ

ダイヤ「ひぃ!?」

果南「…イカ?」

鞠莉「ワーオ…」

イカ「あ、あはは…イカになっちゃいました」
7: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 19:46:27.66 ID:J8rEUPGd.net
ダイヤ「その声…千歌さん、ですの」

イカ「…千歌です」

ダイヤ、鞠莉、果南「……」

梨子「どうしたんですか?」

鞠莉「ダイヤ、果南、これなら…」

ダイヤ「そんなこと…ダメですわ」

果南「でも、もうこれぐらいしか…」

イカ「あ、あのー…」

梨子「何の話をしてるんですか…?」

ダイヤ「……」

ダイヤ「今、巷では…」

ダイヤ「空前絶後のイカブームなのですわ!!!」

イカ「…え?」ブシャー
10: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 19:48:21.00 ID:J8rEUPGd.net
ダイヤ「ここ一カ月で飛躍的にイカの人気が増大しましたの。全国各地のイカが芸能界、スポーツ界、そして政界へと手を伸ばし…」

ダイヤ「聖書である『イカ』は200万部突破、ニューシングル『イカ』は100万DL達成、劇場版『イカ』も興行収入100億円を超える見込みです。もはや日本経済はイカに支配されているのですわ」

ダイヤ「イカが核以上の抑止力となる未来もそう遠くはないでしょう」

イカ「そ、そんなことになってたなんて…梨子ちゃん知ってた?」

梨子「私、ずっとピアノばかりやってきたからそういうの疎くて…」

果南「今…どこの海を探してもイカはいないよ。みんな高値で買い取られちゃったからね」

鞠莉「イカを持つものが世界を制す、それが今の時代なのよね〜」

ダイヤ「ですから、千歌さんがいれば」


ダイヤ「『統廃合』も阻止できるかもしれません」


イカ、梨子「……」
11: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 19:51:22.19 ID:J8rEUPGd.net
果南「さっき私たちで話し合ってたんだ、どうにかしてイカを手に入れられないかってね」

鞠莉「イカを学校説明会の目玉にすれば…大勢の生徒が集まる」

梨子「でも、それって…」

梨子「千歌ちゃんを見世物にするってことですか…?」

ダイヤ、鞠莉、果南「……」

ダイヤ「…そういうことに、なりますわ」

梨子「そんな!千歌ちゃんだってなりたくてイカになったわけじゃないのに…」

イカ「いいの梨子ちゃん!」

梨子「でも…」

イカ「私、ずーーっと学校のために!みんなのために何かしたいって思ってた!今がそのときなんだよ!」

梨子「千歌ちゃん…」

イカ「ダイヤさん…私、やります!」
13: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 19:54:34.40 ID:J8rEUPGd.net
部室

ルビィ「あぁ…」ポカーン

花丸「み、未来ずら…」

善子「堕天…できないわよこんなのっ!なんなのこれ!?」

イカ「あはは…」

曜「千歌ちゃん!」

曜「ホントに…これでいいの?」

イカ「うん、私決めたから!」

イカ「それにね、よかったって思ってる」
15: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 19:55:47.34 ID:J8rEUPGd.net
イカ「私がイカになったおかげで…学校を救えるかもしれないんだよ?」

イカ「これって奇跡だよ!」

イカ「急にイカになったことも…チカとイカの字面が似てることも…」

イカ「全部奇跡だよ!」

曜「千歌ちゃん…!」

イカ「だからみんな!」

イカ「学校説明会…がんばろう!」


「「うん!!」」
17: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 19:57:36.92 ID:J8rEUPGd.net
学校説明会

イカ「こんにちは」

中学生「あぁっ!!ホントにイカがいるー!!」

イカ「えへへ…よろしく」

ワーワー キャーキャー カワイイー!!


梨子「すごい人気…」

ダイヤ「当然、今は史上最大のイカブームですから」

ワイワイ ガヤガヤ ザワザワ

イカ「あ、危ないよ!押さないで!」

ルビィ「千歌ちゃん…大丈夫かな」
18: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 19:59:27.50 ID:J8rEUPGd.net
中学生「あっ、これなんですか?」

イカ「うん!それは海開きのときの写真で…」

中学生「すっごくきれいですね…」

イカ「このときは町の人みんなで協力して―――」

中学生「へぇー…」

鞠莉「学校の紹介のほうも…うまくやれてるみたいね」

曜「千歌ちゃん…」


中学生「…いろいろあるんですね!」

イカ「そうなんだよ!この町ってすごくて―――――


――――――
――――
20: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 20:02:31.77 ID:J8rEUPGd.net
休憩所

イカ「あぁ…あ゛づい゛〜〜」グタッ

花丸「千歌ちゃん大丈夫?墨が漏れてるよ」パタパタ

ルビィ「ごめんね、ルビィたちにはこれぐらいしかできなくて…。千歌ちゃんは大変なのに…」パタパタ

イカ「ううん…花丸ちゃん、ルビィちゃん、ありがとう!」

花丸「それにしても…善子ちゃんはどこに行ったずら?」

ルビィ「すぐ戻ってくるって言ってたけど…」


「待たせたわね!」
21: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 20:04:43.63 ID:J8rEUPGd.net
善子「…はぁはぁ」

花丸「善子ちゃん…すごい汗」

ルビィ「なにしてたの?」

善子「これよこれ!海水をとってきたの!」

イカ「海水!?」

善子「イカなんだから水道水より海水のほうがいいでしょ?あとエビも買ってきたの!イカの餌はエビだってネットに書いてあったから…」

イカ「善子ちゃん…」

善子「なに?」

イカ「ありがとう!」ダキッ

善子「わっ!ぬるぬるっ!」

アッ、ゴメンネ…キモチワルイヨネ  チ、チガウノ!ビックリシタダケダカラ!

花丸、ルビィ「善子ちゃん……」ニコニコ

イカ「3人のおかげで元気でた!また説明に行ってくるよ!」

花丸、善子、ルビィ「いってらっしゃい!」

 


イカ「そこのあなた!ちょっとお話しない?」
22: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 20:13:10.24 ID:J8rEUPGd.net
―――――――――

数日後 部室

イカ「……」ドキドキ

曜「もう結果は出てるんですよね?」

ダイヤ「はい、現時点での入学希望者数次第で…統廃合の決定がなされます」

花丸「緊張してきたずら…」

鞠莉「じゃあ、見るわよ…」

ルビィ「あわわわ…」

鞠莉「入学希望者は…」

果南「……」ゴクッ

鞠莉「希望者は…」

梨子「……」

鞠莉「50人よぉーー!!!」
24: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 20:15:28.81 ID:J8rEUPGd.net
ルビィ「ご、50人!?」

曜「それってもしかして…」

ダイヤ「統廃合の中止には…まだ足りません」

イカ「そんな……「ですが!」

ダイヤ「計画の見直しには…十分な数ですわ」

イカ「えっ…?」

ダイヤ「千歌さん、あなたのおかげで…学校が救われるかもしれません」

イカ「うそ…」

イカ「…やっ」

「「やったーー!!!」

ブッシャーーー
25: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 20:19:31.51 ID:J8rEUPGd.net
ダイヤ「…千歌さん?」ベチョベチョ

イカ「あっ、つい…」

鞠莉「あははっ!ダイヤの顔がまっくろくろすけよー!」

ダイヤ「許しませんわー!!」ギュッ

イカ「うへっ!?」ブシャッ

鞠莉「オーノー…」ベチョベチョ

ダイヤ「ふっ…ざまあみろ、ですわ」

鞠莉「…やったわねー!!」ギュッ

ブシャー!!

果南「わっ!?」

善子「きゃっ」

鞠莉「全員道連れよー!」ギュギュッ

ブッシャー
26: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 20:21:32.10 ID:J8rEUPGd.net
マリ、イイカゲンニシナイト…ウッ!? ナニカナン、ナンカイッタ? モウオコッタヨ!

ブシツガメチャクチャズラ… ド、ドウシヨウオネエチャン… マリサンカクゴー! ゼンゼンキイテナイズラー

ヨーシ!ワタナベヨウモサンセンスルデアリマス!

チョットー!ヨハネヲムシスルナー!

マリサン、イマノスキニカナンサンヲ…ウッ マリサン!ワタシデハナクカナンサンヲ…ウグッ ドウシテワタクシバカリネラウンデスノー!!

イカ「み、みんなやめて…」

ブシャッ

ワハハハ エヘヘ アハハ…

イカ「……」

イカ「…いい加減にしろー!!」

梨子「…ふふっ」
27: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 20:22:30.03 ID:J8rEUPGd.net
部室「」グチャグチャ

イカ「」グッタリ


善子「どうするのよこれ…」

鞠莉「ダイヤ…どう責任をとるつもりなの」

ダイヤ「私だけのせいではありませんわ!」

ルビィ「でも、元はと言えばお姉ちゃんが…」

果南「…掃除、しよっか」


イカ「うぅ…」

曜「千歌ちゃん、大丈夫?」

イカ「…うん」ピクピク

鞠莉「ご、ごめんちかっち…」

ダイヤ「私としたことが…すみません」

イカ「もう…!」

イカ「…へへっ」ニコニコ
28: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 20:31:04.10 ID:J8rEUPGd.net
―――――――

イカ「じゃあ、学校のこともなんとかなりそうだし!これからはラブライブ予選に向けて練習を…」

イカ「って、ラブライブ!?」

梨子「千歌ちゃん、イカのままで大丈夫なの…?」

イカ「え、えっと…曜ちゃん!」

曜「ヨーソロー!イカサイズの衣装は準備してあるよ!」

イカ「じゃあ大丈夫だね!」

梨子「衣装の問題じゃないでしょ!?」

ジャアキョク?カシニモイカヲイレタホウガイイノカナ… ソウイウコトジャナクテ!


果南「ダイヤ…」

ダイヤ「…果南さん、今はあのことは…」

鞠莉「ダメよ」
29: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 20:33:10.77 ID:J8rEUPGd.net
果南「でも鞠莉…!」

鞠莉「二人とも、マリーに隠し事してメンドクサイことになったのもう忘れたのー?」

鞠莉「言ってあげなきゃ。ちかっちのために」

ダイヤ「…そうですわね」

ダイヤ「…千歌さん」

イカ「はい?」

ダイヤ「このままだと…私たちは失格になります」

イカ「えっ?」
31: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 20:35:43.86 ID:J8rEUPGd.net
花丸「どういうことずら…?」

イカ「もしかして、私がイカになったから…」

ダイヤ「…はい」

イカ「……」

梨子「千歌ちゃん…」

善子「…なんでよ、なんでなのよ!」

善子「イカがアイドルやったらダメなの!?そんなのおかしいじゃない!!」バンッ

ルビィ「善子ちゃん…違うの!」

善子「違うって…!」

曜「どういうこと?」

ダイヤ「…2年前のラブライブでのことです」
33: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 20:39:42.94 ID:J8rEUPGd.net
あるザリガニが予選に参加しました


ザリガニ「……よしっ!」


ドブくさいというイメージがつくのが嫌だったのでしょうか

彼女は身分を偽り、人間としてラブライブにエントリーしたのです


ザリガニ「みんなー!いっくよー!」♪


予選突破はならなかったものの、ザリガニは見事なパフォーマンスを見せました

しかし、そのせいで事件が起こってしまったのですわ
34: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 20:42:15.54 ID:J8rEUPGd.net
スクールアイドル「いいステージでした」スッ

ザリガニ「……あ!」


予選を突破したスクールアイドルから握手を求められたのです


ザリガニ(ど、どうしよう……)アタフタ


自分と握手なんてしたら…でも、握手を断るのも失礼だし……と、ザリガニは悩みました

本来ならば握手など断るべきです。ですが…


ザリガニ「え、ええっとその…」アタフタ

ワーワー キャーキャー!

スクールアイドル「……」ニコッ

ザリガニ「……!」


ザリガニ「……ありがとうございました!」
35: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 20:44:07.40 ID:J8rEUPGd.net
焦ったザリガニは、場の雰囲気に呑まれて握手に応じてしまいました


ジョキン

スクールアイドル「いやぁぁーー!!!」


そして、ハサミに挟まれた手は傷を負い、相手のスクールアイドルは本戦辞退を余儀なくされてしまったのです


ザリガニ「あぁ…私はなんてことを」


全てはザリガニであることを隠した彼女の責任でした…


ダイヤ「ある意味…ザリガニもまた被害者だったのかもしれません。ラブライブという大きな力に飲み込まれてしまった…」

ダイヤ「結局、それが彼女の最後のステージとなってしまったのですわ」

善子「そんなことがあったなんて…」

ダイヤ「悲しい事件でした…」

ダイヤ「水棲生物がラブライブに出場できないわけではありません。ですが、この事件以後…」

ダイヤ「身分を偽り、水棲生物が人間としてエントリーすることはラブライブ最大の禁忌となったのです」
36: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 20:47:36.08 ID:J8rEUPGd.net
ダイヤ「いくらイカが人気だからといって…例外は認めらません」

イカ「……」

梨子「じゃあ千歌ちゃんは…」

鞠莉「ちかっちは…この前人間としてラブライブに登録してるの」

果南「もしイカとして出場したら…」

ダイヤ「ステージに近づくことすら許されないでしょう」

イカ「……」ガクッ

ダイヤ「ですが、そんなこと関係ありませんわ」
37: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 20:50:21.01 ID:J8rEUPGd.net
鞠莉「だって、Aqoursは9人だから」

ダイヤ「たとえ警備員に止められようとも…」

果南「絶対振り切って、千歌をステージまで運ぶよ」

ルビィ「…うん!失格なんて関係ないよ!」

花丸「マルも…千歌ちゃんと一緒に歌いたい!」

曜「…そうだよ!やろうよ千歌ちゃん!」

梨子「千歌ちゃん!私たちがなんとかするから!」

イカ「…ダメだよ」
40: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 20:52:15.18 ID:J8rEUPGd.net
曜「…どうして」

イカ「ステージは…私たちだけのものじゃないから」

イカ「ルール違反なんてしたら…他のスクールアイドルに迷惑がかかっちゃうよ」

梨子「でも…!」

イカ「みんなラブライブを目指して今までがんばってきたんだよ?もしかしたら…私たちよりずっと前から練習してたのかもしれない」

イカ「それを邪魔しちゃダメだよ」

イカ「私は…みんなに輝いてほしい」

イカ「スクールアイドル全員で、一緒に輝きたい!」

イカ「だから…私は…」
44: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 20:54:06.20 ID:J8rEUPGd.net
梨子「千歌ちゃん…」

イカ「それに、『ラブライブ失格!』なんてことになったらまた統廃合の話が出てくるかもしれないし!」

イカ「せっかく希望者が増えたのに、またゼロなんていやだよー」

イカ「だから…だからっ!」ウルウル

イカ「みんな、がんばってね…」

タタタタッ

梨子「待って千歌ちゃん!」


イカ(私は…イカ)
53: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 21:02:58.06 ID:J8rEUPGd.net
―――――――

海辺

イカ「……」プカプカ

梨子「……また、ここに来たの?」

イカ「……」

梨子「…前にも言ったよね、素直になってって」

イカ「……」

梨子「…話してくれる?」

イカ「梨子ちゃん…私」

イカ「…人間に戻りたい」

梨子「そんなの当たり前じゃ…」

イカ「だけど…戻りたくない」

梨子「……」
54: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 21:04:51.12 ID:J8rEUPGd.net
イカ「…私ね、イカになって浮かれてたんだ」

イカ「これで学校を救えるかもしれない!普通怪獣からスーパーヒーローになれるかもしれない!」

イカ「…って」

イカ「だけど違った」

イカ「私は…私のまま、普通のまま輝きたかったんだ。みんなと一緒に」

イカ「『学校を救う!』なんて大きなこと言って…結局ラブライブも、自分のやりたいこともできなくなって…」

イカ「だから…もうイカなんて嫌なはずなのに…」

イカ「でも…イカをやめたくない!」

イカ「私を、イカを見に来てくれたあの子たちのために…」

イカ「私…おかしいよ。イカのままでいたいなんて…」

イカ「もう普通怪獣なんかじゃない!イカレ怪獣だよ!」

イカ「あっ、ちなみに今のはイカとイカレたをかけた…」

梨子「…おかしくないよ」

イカ「えっ?」

梨子「全然おかしくない、千歌ちゃんは普通だよ」
55: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 21:06:57.35 ID:J8rEUPGd.net
梨子「千歌ちゃんは学校のために、みんなのために何かできるんじゃないかって、そう思って悩んでるんだよね」

梨子「そんなの普通だよ」

イカ「梨子ちゃん…」

梨子「私も同じ、千歌ちゃんのために何かしたいって思ってる」

梨子「みんなも」

イカ「みんな…?」


「「「千歌(ちゃん)(さん)!!」」」


イカ「あっ…!」


ダイヤ、果南、鞠莉、花丸、ルビィ、善子、曜「……」
56: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 21:09:21.79 ID:J8rEUPGd.net
花丸「千歌ちゃん…マルたち、イカを人間に戻す方法の載ってる本を探してるの!」ペラペラ

ルビィ「まだ何にも見つかってない…けど絶対!絶対見つけるから!」ペラペラ

イカ「花丸ちゃん…ルビィちゃん」

善子「フンッ、心配しなくてもヨハネの魔力で…」

花丸「善子ちゃんも生放送で――

善子『久しぶりね、リトルデーモンたち』

善子『…お願い、力を貸して。友達が大変なの…』

花丸「って」

善子「なんで言っちゃうのよ!!」

イカ「善子ちゃん…」
57: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 21:10:57.67 ID:J8rEUPGd.net
鞠莉「ちかっちー!プレゼントよー!」

鞠莉「コレが『幸せになれるネックレス』で、コッチが『願いが叶うパワーストーン』で…」

ダイヤ「そんな怪しいもの!効果があるとは思えませんわ!」

鞠莉「ふーん?じゃあコレはなに?」

ダイヤ「あっ…いつの間に!」

鞠莉「コレは怪しくないの〜?」

ダイヤ「それは!れっきとした!ご利益のあるお守りですわ!一緒にしないでください!!」

鞠莉「マリーのだって!ハワイから取り寄せた正真正銘のパワーストーンよ!!」

イカ「鞠莉さん…ダイヤさん」
58: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 21:13:00.60 ID:J8rEUPGd.net
果南「千歌!」ギュッ

果南「ごめん…私にはなんにも思いつかなかった」

果南「だから…これぐらいしかできない」

果南「けど!」ギュッ

果南「絶対…離さないから」

イカ「果南ちゃん…」

曜「千歌ちゃん!」

イカ「曜ちゃん…」
60: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 21:14:54.11 ID:J8rEUPGd.net
曜「見て!去年の夏まつりの写真!」

曜「これも!一昨年一緒に勉強した時の写真!」

曜「それから!小学校のころのキャンプの写真と遊園地の写真と花火大会の写真と―――

イカ「よ、曜ちゃん?」

曜「あぁもう!とにかく、私たちはずっと一緒だったんだよ!」

曜「だから…今度のラブライブも、ううん!」

曜「これからも!ずっと一緒にいよう!」

イカ「…うん!」
61: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 21:15:53.51 ID:J8rEUPGd.net
梨子「ねえ千歌ちゃん」

梨子「私たち…おかしい?」

イカ「…おかしくない、全然おかしくない!」

イカ「みんな…ありがとう!」

8人「……」ニコッ

梨子「それにね、学校の入学希望者が増えたのも…全部がイカのおかげじゃないと思うの」
63: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 21:18:25.54 ID:J8rEUPGd.net
梨子「たしかに、きっかけはイカだったのかもしれない」

梨子「でも、みんなにこの学校のことを、生徒のことを、町のことを知ってもらえた」

梨子「きっと、それで入学希望者が増えたんだと思う」

梨子「千歌ちゃんがイカだったからじゃない」

梨子「千歌ちゃんが千歌ちゃんだったから、みんなこの学校に入りたいって思ってくれたんだよ!」

梨子「私もそう!初めてここに来た時千歌ちゃんに会って、色んな事を教えてもらって…」

梨子「千歌ちゃんと一緒に!スクールアイドルをやりたいって思ったの!!」

梨子「だから…」

梨子「やろう?みんなで」ギュッ

イカ「梨子ちゃん…」
64: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 21:21:24.09 ID:J8rEUPGd.net
ルビィ「千歌ちゃん!」ギュッ

花丸「千歌ちゃん!」ギュッ

善子「千歌………チャン」ギュッ

曜「千歌ちゃん!」ギュッ

果南「千歌!」ギュッ

鞠莉「ちかっち」ギュッ

ダイヤ「考えてみれば…千歌さんがイカになったのも、このためだったのかもしれません」

イカ「えっ?」
65: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 21:24:07.56 ID:J8rEUPGd.net
ダイヤ「8本の足で…私たち8人とつながるために」ギュッ

曜「えっ?」

ルビィ「お姉ちゃん…イカの足は10本だよ?」

果南「8本なのはタコ」

花丸「2本あまるずら」

鞠莉「もぅダイヤったら、お・ば・か・さ・ん」

ダイヤ「……」

ダイヤ「だったら余った分を引っこ抜いてしまえばいいんですわー!!!」

イカ「うわぁぁぁ!!!??」
68: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 21:26:35.36 ID:J8rEUPGd.net
イカ「いたぁぁたた!痛いよダイヤさん!」

ダイヤ「ふんぬ〜〜〜!!!」ブチブチブチ

ブチッ

イカの足「」ニュルニュル

曜「うわっ!?切られた足が動いてる!」

善子「きもっ!」

足「」グニョグニョ

ルビィ「ピギイィィ!!」

果南「あの足、人型に変わってきてるよ!?」

梨子「まさか…!?」

ニュルニュルニュルニュル


千歌「うぅ…」


「「千歌ちゃん!!??」」
70: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 21:29:11.32 ID:J8rEUPGd.net
千歌「あれ、私……」

鞠莉「Oh!ちかっちはいかっちの足の中にいたのね!」

ダイヤ「計算通り…ですわ」

果南「絶対うそでしょ」

曜「千歌ちゃーん!!」

梨子「よくわからないけどよかった…」

千歌「えへへ…」

ルビィ「待って!もう一本の切られた足が…」

ニュルニュル


千歌2「うぅ…」


「「「!?」」」
71: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 21:32:31.86 ID:J8rEUPGd.net
千歌2「あれ、私…」

善子「…ドッペルゲンガー?」

花丸「未来ずら…」

ダイヤ「まさか…」ブチブチ

ニュルニュル

ブチブチ

ニュルニュル


千歌3〜10「あれ、私…」


曜「ち、千歌ちゃんがいっぱい…!」

梨子「どういうことなの…」

千歌1〜10「うーん…」


「「「「「奇跡だよ!!!」」」」」



――――――――――――
―――――――
75: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 21:41:16.74 ID:J8rEUPGd.net
ラブライブ 予選会場

♪〜〜〜〜

千歌「船がゆくよ♪」

♪〜〜

千歌(ずっと探してた…)

千歌(どこにあるのか…どうすれば届くのかわからなかったキラキラ)

千歌(私一人だったら…辿りつけなかったかもしれない)

千歌(だけど…!)


善子、ルビィ、花丸「……♪」

ダイヤ、果南、鞠莉「……♪」

曜、梨子「……♪」


千歌(Aqoursのみんなが…船になって)
76: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 21:42:54.39 ID:J8rEUPGd.net
よしみ、いつき、むつ「千歌ー!!」

千歌母、志満、美渡「千歌ー!!」

ピカピカピカピカ


千歌(みんなの光が…海になって)


キラキラ キラキラ


千歌(今なら見える!道が…私の行きたい未来が!輝きが!!)


千歌「ああ やっと手にしたMIRAI TICKET かざして!」♪


千歌(私…輝けてる!)

千歌「みんなと一緒に……!」


♪〜〜〜〜
78: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 21:47:00.77 ID:J8rEUPGd.net
――――

千歌「Aqoursのライブ…どうだった?」

千歌2〜10「うーん…」

千歌2〜10「普通だった!!」

千歌「ありゃりゃ…」ガクッ

千歌2「だけどすっごく輝いてた!!」

千歌「……!」

千歌3「私と同じ、普通の女の子なのに…」

千歌4「ステージの上で、すっごくキラキラしてた」

千歌5「自分の歌ってるところなんて見たことなかったから…」

千歌6「感動しちゃったよー!」

千歌「…うん!」
79: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 21:49:58.40 ID:J8rEUPGd.net
千歌7「それで思ったんだ、私たちも輝きたい!」

千歌8「スクールアイドルをやりたい!って」

千歌「みんなが…?」

千歌9「今回のラブライブには間に合わなかったけど…」

千歌10「次は…Aqoursと一緒に…ううん!Aqoursよりも輝いて見せる!」

千歌「…そっか」

千歌「私ももっとがんばらなきゃ!」
80: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 21:52:25.49 ID:J8rEUPGd.net
千歌「じゃあ、今度はAqoursと一緒にライブやろうよ!ええっと…」

千歌「グループ名ってなんだっけ?」

千歌2〜4「私たちにピッタリの名前…考えてあるんだ」

千歌「もしかして…」

千歌5〜7「うん!」

千歌8〜10「イカから生まれた私たちだから…」

 

「「Iqours!!」」


 

おわり
84: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/09/29(木) 22:13:34.60 ID:J8rEUPGd.net
こっちも読んでね

にこ「宇宙まで届け、にこの歌」
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1474536806/

千歌「善子ちゃんが襲われた!?」
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1474642041/

※ タイトルがクリック出来るものは当サイト内記事へのリンクです(管理人)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『梨子「千歌ちゃんがイカになっちゃった!?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。