にこ「私は何度μ'sのみんなを殺したのだろう」

シェアする

にこ-アイキャッチ11
1: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 00:27:37.78 ID:Fi/AfFB3.net
ギュウ
ことり「カハッ....にこちゃん.....何で....」

にこ「何で?私もわからないわ」

ことり「首っ、苦しっ....」

にこ「上に乗っかってるからね、首絞めてる私をどけられると思わない方がいいわよ」

ギュウッ!!

ことり「っ!!ガフッに、にこちゃん.....」

にこ「........」

ギュッ

ことり「カハッ....」


ことり「..........」

元スレ: にこ「私は何度μ'sのみんなを殺したのだろう」

スポンサーリンク
6: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 00:41:44.70 ID:Fi/AfFB3.net
*閲覧注意
2: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 00:31:01.48 ID:Fi/AfFB3.net
凛「あっ、にこちゃん遅いよー!」

にこ「ごめんね、三年生にもなると色々あるのよ」

凛「えー、にこちゃんなんて大学行くなんて考えられないにゃー」

にこ「なんですってー?」

凛「あはは、ごめんねにこちゃん、冗談だよ」

凛「それじゃあ凛、先に屋上行ってるね」


にこ「.........」
3: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 00:34:44.94 ID:Fi/AfFB3.net
凛「にこちゃん、これって.....」ガクガク

にこ「あれ、凛これ知らないの?凛も人のこと言えないわね〜」

凛「だってこれ......ギロチン」

にこ「あら、知ってるんじゃない。じゃあ言ってよ」

ゲシッ

凛「いつっ、にこちゃん止めてよ!!」

にこ「ごめんね、手蹴っちゃったわね」


にこ「それに、今凛が握ってるロープの手を離したらギロチンが落ちて首と胴体がおさらばしちゃうものね」
5: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 00:41:11.08 ID:Fi/AfFB3.net
凛「ひっ....にこちゃん、ごめんなさい!!」

にこ「.......何が?」

凛「わからないけど.....でも、私がにこちゃんに何かしたから」

にこ「へえ....凛は何が悪いかわからずに適当に謝ればいいやって思っちゃう適当な子なんだ」

ゲシッゲシッ

凛「いっ、がっ.....ごめんなさいごめんなさい」

にこ「はあ.....やっぱり悪い子には罰よね」

ギュウ

凛「にこちゃん、手踏まないで...」

にこ「ふふふ.....」

ギュウウ

凛「もっ....握力が.....」

にこ「じゃあね、凛」

凛「う、うわあああああああ」

パッ

凛「誰か助け ザシュンッ!!


凛「.........」
7: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 00:46:21.99 ID:Fi/AfFB3.net
海未「ほら、にこそこ間違えてますよ!!」

にこ「っ、わかったわ!!」

海未「.....ダメです、わかっていません!!」

にこ「えっ、どこがダメだった?」

海未「身体が追い付いてないんです.....全く、それが三年間鍛えていた身体ですか?」

絵里「ちょっと海未」

海未「........すいません、カッとなって言い過ぎました」

にこ「.......別にいいわよ」
8: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 00:49:59.92 ID:Fi/AfFB3.net
海未「にこ、この鍵を外しなさい!!」

にこ「嫌よ、そんなことしたら何されるか堪ったもんじゃないわ」

海未「ぐっ.....私を監禁してどうするつもりですか!!」

にこ「うーん、何っていっても....」

チャキッ

海未「ひっ.....」

にこ「あっ、これってよく知らないけどもしかして業物?」


にこ「まあ、何やるかって言われたら......解体ショー?」
16: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 01:22:26.58 ID:Fi/AfFB3.net
海未「か、解体っ?」

にこ「へ〜、海未のそんな顔初めて見たわ」

海未「ふざけないでください!!一体なんのたっ」

ザシュッ

海未「があああああ"い"あ"ああああああ!!!!!」

にこ「うっわ〜、酷い声.....」

海未「かひゅっ.....お腹が.....痛いっ....」

にこ「まだ意識保っていられるなんて化け物ね.....じゃあもう一度」

ザシュ

海未「がああああああああああああああああああああ!!!!!!」

にこ「ふふん、本当にいい声で鳴く♪」
18: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 01:24:16.89 ID:Fi/AfFB3.net
海未「がああああああああああああああああああああ!!!!!!」

にこ「うっさいわねぇ....えいっ!」

ザシュ

海未「けひゅっ」

にこ「あっ、いっけない喉刺そうと思ったらそのまま死んじゃった」

海未「が......あっ......」


海未「.......」
24: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 01:30:38.30 ID:Fi/AfFB3.net
にこ(昨日は3人か.....いつもより少なかったわね.....)

にこ(おとといが穂乃果を檻に閉じ込めて火炙り)

にこ(花陽を重りをつけたまま海に沈めて)

にこ(真姫ちゃんには薬打ち込んだ後の発狂ぶりは凄かったなあ....)

にこ(希と絵里のどちらかを殺せば助けてあげるって殺しあいさせた後に生き残った方に銃突きつけた時の絶望した表情、もう一回見たいなあ)


「あっ、にこちゃん」
30: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 01:57:05.45 ID:Fi/AfFB3.net
にこ「ことり?」

ことり「うん、昨日のことだけど.....ごめんね」

にこ「.......え」

ことり「衣装のことで揉めちゃって....昨日のは私が我が儘過ぎちゃったね、衣装も曲も踊りもみんなで考えるのがμ'sなのに.....」

にこ「.......ああ、別に気にしてないから十分よ、私もごめんね」

ことり「うん、ラブライブに向けて頑張っていこうね」

にこ「ええ」
32: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 02:01:07.94 ID:Fi/AfFB3.net
凛「あっ、にこちゃんにゃー」

にこ「あっ、凛じゃない」

凛「その本何ー?」

にこ「参考書よ参考書」

凛「えー、にこちゃんは大学行かなくていいよー」

にこ「まだ言うか....」

凛「だってにこちゃんはアイドルになるんだから勉強しなくても大丈夫でしょ?」

にこ「.........凛、私アイドルになれると思う?」

凛「えっ、にこちゃんだったら絶対なれるよー」

にこ「......そっ」

にこ「けど、アイドルもクイズ番組出た時とかに勉強しておかないと困るでしょ」

凛「そっか〜、アイドルも大変なんだね」

にこ「.......まあね」
35: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 02:05:39.28 ID:Fi/AfFB3.net
海未「にこ、少しいいですか?」

にこ「......何?」

海未「......昨日はすいませんでした、言い過ぎました」

にこ「別に気にしてないわよ」

海未「ありがとうございます、それとにこに対してのトレーニングメニューを考えてきました」

海未「にこはたぶん筋肉がつきにくい体質なんだと思います、けどその分身体が軽いので体幹を集中的に鍛えれば少ない力で自由に力が...」

にこ「えっ、まさかこのメニュー一晩で考えたの?」

海未「はい、罪滅ぼしもありますが、やっぱりにこはアイドルとして踊ってる方が輝いてますから」

にこ「.......そう、ありがとう」
36: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 02:07:21.52 ID:Fi/AfFB3.net
にこ(ああ、みんないい子たちだなあ......)

にこ「........あ」

にこ(これヤバいわね)

にこ(今日の夜が怖いことになりそうだわ)

にこ「........ハァ」
37: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 02:10:03.95 ID:Fi/AfFB3.net
『今日もたくさん殺して来たの?』

にこ「あいにくと今日は誰も殺してないわ」

『あら、残念....けど』

ザシュ

にこ「ぐっ......」ガクッ

『今日はあなたが死ぬから問題ないわね』

にこ「あなたもね」

『.........』

にこ『まあね』
38: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 02:13:33.40 ID:Fi/AfFB3.net
にこ『毎日毎日嫌なことがあったらその子を殺しての繰り返し、趣味悪いわね』

にこ「これが意外と心がスカっとするのよ」

にこ『あんなにいい子たちばかりなのにね』

にこ「そうね、だから今こうしてるんじゃない」

にこ『夢も有限じゃないんだし、さっさと終わらせましょ』チャキッ

にこ「そうね、今日は何十人も殺されそうだしね」

にこ『ええ、それじゃあさよなら』

にこ「さよなら」

バァン!


にこ「..........」
41: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 02:18:59.26 ID:Fi/AfFB3.net
にこ『........』

グサッ

にこ『ぐっ.....』

ドサッ

にこ『ぐうぅぅ....私は毒なのね』

にこ[.......そうね]

にこ『私は嫌いなことがあったからって何度μ'sのみんなを殺したのだろうね』

にこ[........さあ、数えてないわね?]

にこ『そっか.....数えられないくらい殺してるんだ、そして......』



にこ『その何十倍も自己嫌悪から私は私を殺し続けるんだ』


終わり
45: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 02:21:33.74 ID:Fi/AfFB3.net
本当はグロssにするつもりじゃなく、実は黒いこと考えてる鬱ssにするつもりだったんだけど長くしようとしたらグロ成分が多くなっちゃった
なので六人分は適当になった、ごめんなさい
読んでくれてありがとうございました
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『にこ「私は何度μ'sのみんなを殺したのだろう」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。