千歌「曜ちゃんにおもらしさせたい!!!」

シェアする

千歌-アイキャッチ5
1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 21:45:07.52 ID:SmoyIGB1.net
梨子「それじゃ千歌ちゃん、私ピアノのおけいこの時間があるから帰るね」

千歌「逃げないでよ梨子ちゃん!!」ガシッ

梨子「逃げるわよ!! 何そのいきなりすぎるカミングアウト!?」

千歌「だって曜ちゃんのおもらしだよ!? あの完璧超人ヨーソローが、おもらしちゃうんだよ!? キラキラ輝いてるんだよ!? 奇跡なんだよ!?」

梨子「本編の名セリフをなんていうことに使うのよ!!!」

元スレ: 千歌「曜ちゃんにおもらしさせたい!!!」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 21:46:20.94 ID:SmoyIGB1.net
梨子「控えめに言うけど色々と犯罪よ!?」

千歌「大丈夫だよ!! 大隙だったらダイジョウブなんだから!!!」

梨子「完全に曜ちゃんの隙を伺って犯罪遂行する気満々じゃない!!」

千歌「だってー! みーたーいーのー! 曜ちゃんのおもらしが見たいのー!!」

梨子「……何? 千歌ちゃん。曜ちゃんのことが嫌いなの?」

千歌「とんでもない!! 大好きったら大好き!! もう、こーーーーーーーーれくらいっ! 大好きだよっ!!」

梨子(曜ちゃんに聞かせてあげたいわ……)
5: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 21:47:25.45 ID:SmoyIGB1.net
千歌「だからっ! 梨子ちゃんも曜ちゃんをおもらしさせるのに協力して!!」

梨子「ああ……Aqoursは今後大丈夫なのでしょうか……」

千歌「もー! 梨子ちゃんも真剣になって作戦考えてよね!!」

梨子「って、何いきなり作戦会議に巻き込まれてるの!?」

千歌「Aqoursのブレイン担当の梨子ちゃんなんだからさぁ!」

梨子「そのあだ名も初聞きだし、しかも任命される任務がものすごく嬉しくないんだけど!?」
8: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 21:50:26.82 ID:SmoyIGB1.net
梨子「……というか、幼馴染なんだから、そういうの目撃したことくらいあるんじゃないの?」

千歌「うーん……っていうかもうお互い高校生だし」

梨子(あ、その認識はあったんだ)

千歌「子供の頃おねしょしちゃったのはむしろ私の方だし……」

梨子「あ、千歌ちゃんはしそうだよね」

千歌「千歌ちゃんはしそうだよね、って何納得してるの!? 梨子ちゃんひどい!!」

梨子「自分でカミングアウトしたわよね!?」
9: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 21:51:53.89 ID:SmoyIGB1.net
梨子「……で、高校生になった曜ちゃんにおもらしさせる方法、ねえ……」

千歌「うんうん」

梨子「……まあ、いっぱいお茶を飲ませるとか、利尿作用のあるコーヒーを飲ませるとかじゃない?」

千歌「だよねっ! あとね! 利尿剤も用意したんだ!!」

梨子「利尿剤!?」

千歌「みと姉が、脚が浮腫んでたときに出してもらったのをこっそりもらってきたの!!」

梨子「ダメよ千歌ちゃん!! ふ、副作用とか怖いじゃない!!!」
13: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 21:57:25.50 ID:SmoyIGB1.net
千歌「大丈夫だって〜梨子ちゃんは心配性だなぁ」

梨子「千歌ちゃんの頭の中が一番の心配要素よ!!!」

千歌「あーっ! 梨子ちゃん、この前私がテストで赤点ギリギリだったからって馬鹿にしてるでしょ!!」

梨子「学業以前の問題よ!!!」

千歌「まぁ、実は既に梨子ちゃんの役割も考えてあるから、安心して!!」

梨子「何!? 何処に安心する要素があるの!?」

千歌「それじゃ、決行は明日!! 当日はよろしくね!!」

梨子「嫌ーーーーーーーーー!!!!!!」
16: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 22:01:08.38 ID:SmoyIGB1.net
翌日 千歌の部屋


梨子(断れないうちに翌日になってしまった……)

曜「えっと、それじゃ新曲会議だね」

千歌「うん! それより曜ちゃん! はい、ジュース!!」

曜「ん、ありがと千歌ちゃん!」

梨子(露骨なまでの水分摂取の促し……そして)

千歌(チラッチラッ)

梨子(すっごくこっちをチラチラ見てる……)
20: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 22:13:35.35 ID:SmoyIGB1.net
千歌「あ! おせんべいも持ってきたんだ!!」

曜「うーん……口の中の水分が持っていかれるものって、なんか苦手なんだよねぇ……」

千歌「じゃあケーキとかもあるよ!」

曜「今日の千歌ちゃん、なんだか気前いいね。何かいいことでもあったの?」

千歌「ギクッッ! な、なんでもないよ曜ちゃん!!」

梨子(隠し事が下手……ッ!)

曜「あはは! なんでもないならいいや!!」

梨子(いいんだ!?)
23: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 22:22:22.68 ID:SmoyIGB1.net
曜「それでねー」ゴクゴク

千歌「うんうん。あ、ジュース注いでおくね!!」

曜「あ、ありがと千歌ちゃん……」

梨子(……おもらしさせることに注力しすぎて、会議が全然進んでない)

梨子(ってか、千歌ちゃんの勧めてくるお菓子とジュースを律儀に消化してる曜ちゃんって本当にいい子)

梨子(……一方の千歌ちゃんときたら)

千歌「ね? まだジュースあるよ? 飲む? 飲む?」

梨子(欲望に忠実すぎるでしょ……)
24: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 22:23:06.20 ID:SmoyIGB1.net
曜「あの……千歌ちゃん」

千歌「何? 曜ちゃん」

曜「ちょ、ちょっとお手洗―――」

千歌「そういえばこの前曜ちゃんが好きそうな衣装買ってきたんだ!! ちょっと待っててね!!」

曜「あ!! 千歌ちゃん!!」

梨子(なんて強引なの……ああ、既に顔を真赤にしてプルプル震えてるわ……)
25: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 22:24:52.03 ID:SmoyIGB1.net
曜「うう……」

梨子(ずっと股間を押さえてるし、生まれたての子ヤギのように膝が震えてる……)

梨子(そしてドアの隙間から千歌ちゃんがガン見してることにも気づかないくらい、膀胱に意識が集中してるわ……)

梨子(もう、そろそろ限界みたいね……)

梨子(そして……)チラッ

千歌(ここだ! ここが決めどころだよ梨子ちゃん!!)チラチラチラチラッ

梨子(めっちゃこっち見てる……)
26: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 22:30:34.01 ID:SmoyIGB1.net
梨子(うう……ごめんね、曜ちゃん)

梨子「……」スッ

曜「梨子ちゃん? どしたの?」プルプル

梨子「ちょっとお手洗いに」ガラッ

曜「!? り、梨子ちゃん!! わ、私のほうが先にっっ!!」

梨子(ごめん、曜ちゃん!)

バタン
33: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 22:42:13.28 ID:SmoyIGB1.net
曜「梨子ちゃん!! 待って梨子ちゃん!!!」

千歌「曜ちゃん!? どうしたの!? どうしたの!?」

曜「あ……ああっ、あうあうあう……!!」プルプルプル

千歌「お腹!? お腹が痛いの!? 大丈夫!? さすってあげようか!?」

サスサス……

曜「ぁぅ…!! ぁぁあっ……!!」

梨子(……お腹さすってあげるふりしてめっちゃ膀胱マッサージしてる……)

曜「だ……だめ、千歌ちゃっ……!!」

千歌「頑張れ!! 頑張れ曜ちゃん!!」

梨子(違う意味にしか聞こえないよ千歌ちゃん!!!)
56: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 23:37:39.31 ID:SmoyIGB1.net
曜「やめて……ちか、ちゃぁ……!!」

ジワッ……

曜「あっ、あっ……だ、ダメッ……! 止まってぇ……!!」

チョロ……

千歌「曜ちゃんっ!」

グイッグイッ

曜「だ、だめっ……と、まらなぁっっ……!!」

曜「ダメぇええっ!! 千歌ちゃん見ないでぇえええ!!!」

チョロチョロチョロチョロ
65: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 23:46:56.34 ID:SmoyIGB1.net
梨子(曜ちゃんの悲痛な叫びの残響が消えた後)

梨子(曜ちゃんの股間から広がりゆく水溜りの紡ぎあげる水音が千歌ちゃんの部屋を包んだ)

梨子(曜ちゃんはもはや泣き声すらあげることなく、光を失った目で虚空を見つめている)

梨子(決壊した堤防を押しとどめる気力もへし折られ、ただただ尿を漏らす人形となってしまったように……)

梨子(そして、千歌ちゃんはそんな曜ちゃんを恍惚とした表情で眺めている)

梨子(息をすることも忘れて、曜ちゃんの痴態に見入っているようだ)

梨子(広がる水溜りが千歌ちゃんの足を侵食していたが、その感覚にむしろ悦びを感じているようでもある)

梨子(そして私はものすごく気まずいのである)
66: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 23:49:07.94 ID:SmoyIGB1.net
千歌「ああああっ……////」

曜「あ……ああああ……っっ……」

ガラッ

梨子「……ごめん、お待たせ……」

曜「だめぇ……梨子ちゃん、見ないでぇ……///」

梨子(……ああ、ごめんね曜ちゃん)

梨子(この部屋……すっごいおしっこの匂いがする)

梨子(いや、当然よね。漏らしてるんだもん)
69: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 23:51:56.96 ID:SmoyIGB1.net
曜「う……う……うぁ……」

曜「うわぁああああん!!!!」

曜「こ、こーこーせーにもなっておも……おもらししたぁ……ぁ!!」

曜「も……もーいきてけないー!! しぬぅー!!!」ビェエエエエエエエ

千歌「曜ちゃん大丈夫! 着替えはお風呂場に既に用意してあるし、給水ペーパーも持ってきてあるから!!」

梨子(漏らさせた後のアフターケアまでしっかり準備してるんじゃないわよ!!!!)
75: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 23:59:59.10 ID:SmoyIGB1.net
曜「ひっく……ひっく……」

千歌「はぅうううう///」

梨子(うわぁお漏らしして泣きじゃくってる曜ちゃん可愛いよぉー! みたいな顔してるわ……)

千歌(その通りだよ!! もうたまんないよね!!)

梨子(千歌ちゃん、直接脳内にッッ!?)
76: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/10/01(土) 00:00:30.27 ID:3DeDsb6Y.net
梨子「じゃ、じゃあ私が曜ちゃんお風呂に連れて行くから……」

千歌「うん! よろしく!!」チラッチラッ

梨子「大丈夫? 立てる?」

曜「……うん」

梨子「じゃ、行こうか」

梨子(……)チラッ

千歌「!  !! !!!!」

梨子(うわぁ……曜ちゃんの漏らしたのを吸い取った給水ペーパーを絞ってペットボトルに移し替えてるよぉ……)
80: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/10/01(土) 00:08:20.37 ID:3DeDsb6Y.net
梨子「………えっと」

曜「ぐすん……」オフロアガリー

千歌「大丈夫? 曜ちゃん。お水飲む?」

曜「……のまない」

梨子(鬼かこの子)

梨子「……そ、それじゃ、私はお先に失礼するわね」

千歌「うん!! また明日学校で!!」

曜「うぁああん………」

千歌「おー、よしよし///」

梨子(ああ……明日から学校で千歌ちゃんをまともな眼で見れる自信がない……)
84: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/10/01(土) 00:13:33.74 ID:3DeDsb6Y.net
キーンコーンカーンコーン

曜「梨子ちゃん梨子ちゃん」

梨子「? 何かな?」

曜「あの……放課後に、ちょっと、相談があるんだけど……」

梨子(うわぁ来ちゃった)

曜「い、いいかな……///」

梨子「ええ、大丈夫よ」

梨子(大丈夫じゃないよ)
93: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/10/01(土) 00:20:41.82 ID:3DeDsb6Y.net
曜「……梨子ちゃんは、軽蔑しないの……?」

梨子「曜ちゃんがそんなおもらししちゃうだなんて、よっぽどの事情があったんでしょ?」

梨子「それに、直前にお手洗いを借りちゃった私も悪かったの……」

梨子「あのときは、本当にごめんなさい」

曜「梨子ちゃん……」

梨子「大丈夫。曜ちゃんは悪くないよ。千歌ちゃんも気にしてないと思うから」

梨子(むしろ待ち望んでたはずだから)

曜「梨子ちゃん……!」
95: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/10/01(土) 00:21:16.94 ID:3DeDsb6Y.net
曜「……でも、相談したいのはそこじゃないの」

梨子「へ?」

曜「……千歌ちゃんの目の前でね、思わずおもらししちゃったときにね……」

梨子(改めて、クラスメイトの口から「おもらし」って単語を何回も聞くのは結構頭が痛くなるわね……)

曜「……き、気持ちよくなっちゃって///」

梨子「はい?」
105: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/10/01(土) 00:23:14.99 ID:3DeDsb6Y.net
曜「こう、なんていうか、頭のなかがすごいポワポワするっていうか……」

曜「は、恥ずかしいんだよ!! でも、それ以上の、こう、いけないことをしてる気持ちが……」

梨子「あっ、はい」

曜「あ、あんな気持ちになっちゃったのは多分生まれて初めてで……」

曜「あのときはすごい戸惑ったんだけど、今あらためて振り返るとこうなんていうか……///」

梨子(私はあのときはすごい戸惑ったんだけど今もものすごく戸惑ってるわ)
111: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/10/01(土) 00:26:21.68 ID:3DeDsb6Y.net
曜「……それでね、お願いっていうのはね」

梨子「うん、うん」

梨子(やめて。それ以上先のことは言わないで)

曜「り、梨子ちゃんにしか頼めないことなんだけど……」

梨子「うん、うん」

梨子(お願いだから私をこれ以上アブノーマルの花園に連れ込まないで……)

曜「千歌ちゃんにも、この気持ちよさを知ってほしいんだ……///」

梨子「」
119: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/10/01(土) 00:32:14.20 ID:3DeDsb6Y.net
曜「そ、それに!! 私のおもらしだけ見られるってのは不公平だと思うんだ!! 私だって千歌ちゃんのが見たいの!!!」

梨子「あ、はい」

曜「だ、だから!」

曜「千歌ちゃんにおもらしさせたいんだ!!」

曜「お願い梨子ちゃん!! 協力して!!! 利尿剤とかはもう用意してあるから!!!」

梨子「………か」

梨子「勘弁してぇーーーーーーーー!!!!!!!!!!!」
121: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/10/01(土) 00:32:39.22 ID:3DeDsb6Y.net
お付き合い頂きありがとうございました。
なんかレスがすごい面白くてこっちも楽しかったです。
過去作もまたよろしくお願い致します。

曜「策士担当?」千歌「作詞担当だけに!」
善子「リリーがガチレズだという風潮」
梨子「女の子にセクハラをすると高圧電流が流れる腕輪ですって!?」
曜「同人誌即売会?」
SS スーパーマリオハラサンシャイン
SS 鞠莉「ダイヤはトンカチで叩くと粉々になる」
SS 曜「プロテインが切れちゃった……」
千歌「安価でAqoursの絆を強めるよ!!」
千歌「闇のゲーム?」
善子「罪深き肉棒が生えてきた……」
曜「内浦に出現した正体不明の巨大普通怪獣対策本部」
梨子「逆転の発想」 ※安価SS
梨子「出来たわ! どんなヘタレでも百戦錬磨のプレイガールに変える薬よ!!」
134: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/10/01(土) 00:39:01.23 ID:3DeDsb6Y.net
梨子「………」

曜「じゃ千歌ちゃん! はい、ジュース!!」

千歌「うん、ありがとー曜ちゃん!!」ゴクゴク
137: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/10/01(土) 00:40:40.25 ID:3DeDsb6Y.net
梨子(なぜ、何故こんな事になってしまったのか)

千歌「いやー。結局、前回の作曲会議はあんまり進まなかったからねぇ〜」

曜「だねー……あ、千歌ちゃんおせんべいあげる」チラッチラッチラッチラッ

千歌「ありがとー! あー、喉が乾くなー」ゴクッゴクッ

曜「……」ゴクリ

梨子(どうしてこの二人はこんなにわかりやすいかなぁ……)
141: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/10/01(土) 00:44:33.50 ID:3DeDsb6Y.net
千歌「うー……」

曜「ん? どうしたの千歌ちゃん? お腹痛い? お腹さすってあげる?」チラチラチラ

梨子(この子、千歌ちゃん以上に欲望に忠実なんじゃ……)

千歌「ううん。ジュース飲みすぎちゃったからお手洗い行ってくるね」

曜「!! ま、まったぁ!!」

千歌「へ?」

曜「えっと……と、トランプ! トランプでもしない!?」

千歌「え……じゃあ、トイレから戻ってきてからにしよ?」

曜「あぅぅ……それじゃ、それじゃ……」

梨子(計画ガバガバじゃないの……)
148: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/10/01(土) 00:49:22.30 ID:3DeDsb6Y.net
梨子(……不本意だけど、協力を引き受けた手前……)スッ

千歌「あ、梨子ちゃん?」

梨子「ごめんなさい。私、さっきから我慢してて限界だったの」ガチャ

千歌「あっ! ちょっと梨子ちゃん!?」

曜「よっしゃ!!」

千歌「え」

曜「あ、なんでもないです」
154: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/10/01(土) 00:53:38.74 ID:3DeDsb6Y.net
千歌「……ねー、梨子ちゃんまだー?」

梨子「うん……」

千歌「ねーまだー?」コンコン

梨子「まだ……」

千歌「ねーえー! りーこーちゃーん!!!」コンコンッ!

梨子「ごめんね。お腹も痛くなってきちゃったの」

千歌「いーそーいーでー!!! もう色々と危ないのー!!!」ドンドンッ!!

梨子(ああ……ドアのノック音から必死さが伝わってくるわ)
160: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/10/01(土) 01:00:45.28 ID:3DeDsb6Y.net
千歌「うぅぅぅ……うぅううう〜〜〜////」

梨子「………」

千歌「りーこーちゃーん!!! あけて!! あけてあけてあーけーてーー!!」ドンドンガチャガチャ!!

梨子(なんかホラー映画みたいで怖い!!!)ドンドンッ!!ガチャガチャ!!

千歌「あけてあけてあけてっ!!! 拭いてなくてもいいからあーーーけーーてぇえええ!!!」ドンドンガチャガチャ!!!

梨子(ううう〜!!! 罪悪感が酷い……)ガチャガチャガチャッ!!!

千歌「あけてあけてあけてあっっ……」

梨子(………?)

梨子(………)

梨子(……止まった)
165: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/10/01(土) 01:07:22.95 ID:3DeDsb6Y.net
千歌「あぁ……ぁ……ぁあ……」

梨子(ごめんなさい、千歌ちゃん……)

梨子(そして曜ちゃんから感謝のLINEがめっちゃ来ててスマホがすっごい震えてるわ……)

千歌「うっ……うう……り、梨子ちゃんのばかぁ……!!」

梨子(ああ……ごめんね千歌ちゃん)

千歌「うわああああん!!! りこちゃんのばかぁああ!!!」

千歌「どーしよぉおお!!! うわあああああん!!!」

曜「大丈夫だよ千歌ちゃん!! 着替えの下着もここにあるし、着替えのコスプレ衣装も小道具もタオルも全部準備しておいたから!!」

千歌「よぉちゃぁあん……」

梨子(声しか聞こえないけど、曜ちゃんいくらなんでも欲望詰め込みすぎよ)
169: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/10/01(土) 01:16:59.99 ID:3DeDsb6Y.net
千歌「ひっく……ひっく……」

梨子(ごめんね、千歌ちゃん……)

梨子(……安心したら、私も尿意が)

梨子(とりあえず、便器の蓋をあけ……)

梨子(あか、ない……?)

美渡「あ……漏らしたの……?」

千歌「みと……ねぇ……?」
170: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/10/01(土) 01:18:10.88 ID:3DeDsb6Y.net
美渡「うわ高校生にもなって……でもまぁ、うん。言い忘れてたけど……」

美渡「今、トイレ壊れててさ……蓋が開かないんだ」

千歌「えっ」

曜「えっ」

梨子「はぁ!?」

美渡「いや、なんでもさっき>>142が急にやってきて、それでなんか……」

梨子「ちょっ!? どういうことですか!?」

美渡「うぉっ!? 梨子ちゃんトイレの中にいたんだ!?」

梨子(じょ、じょじょじょじょじょ冗談じゃないわっ!)
175: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/10/01(土) 01:28:30.21 ID:3DeDsb6Y.net
美渡「……にしても、ちゃんと掃除しとけよー」

曜「ヨーソロー!!」

千歌「……りーこーちゃーん?」

梨子「な、なにかしら……?」

千歌「じゃあ、次は梨子ちゃんの番だよね……?」

梨子「何!? 何が私の番なのかしら!?」

千歌「くふふふふ……しらばっくれちゃって……」

梨子「あわわわわ……」

千歌「お・も・ら・し」

千歌「だよ♪」

梨子「いやぁああああああああ!!!!!!!!!」


今度こそ、完。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『千歌「曜ちゃんにおもらしさせたい!!!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。