梨子「きゃっ!?」曜「危ないっ!」ガシッ

シェアする

曜-アイキャッチ15
1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 23:14:51.78 ID:QRKlt33Q.net
曜「まったく…危ない自転車だね…」

曜「大丈夫?梨子ちゃん」

梨子「あ、うっうん…」ドキドキ

曜「無事でよかったヨーソロー」ニコ

曜「あっ、私急いでるんだ、それじゃあね!ばいばい!」

梨子「ばいばいっ//」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

千歌「はい曜ちゃん!あ〜ん♡」

曜「ウェエッ!?あ、ああ、あり、ありがと、おほっ」

千歌「…はやく食べてよー」

曜「アッハイ それではいただきますあすすす」ガチガチ

千歌「ちょっ曜ちゃん!?そんなスプーンかまないでよ〜」

曜「あひっ!ご、ごごめ、フヒッw」

千歌「もうっ!変な曜ちゃんっ!」

曜「クヒッw」

元スレ: 梨子「きゃっ!?」曜「危ないっ!」ガシッ

スポンサーリンク
10: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 23:24:45.46 ID:QRKlt33Q.net
〜練習帰りのバス〜

善子「それでね!最近ずら丸が私のことバカにするの!」

善子「善子ちゃん怖いの苦手なんだ〜って」

善子「そりゃね、いくら私が堕天使だからって言っても苦手なものはあるし…」

善子「…だから一緒に克服を手伝って欲しいの!」

曜「…それは出来ないかなぁ」

善子「へ?」

曜「みんながみんな苦手なものっていうのはあって」

曜「無理に克服することなんかないと思うんだ」

曜「それに私は善子ちゃんのそういう所も好きだよっ」

善子「…へっ」カァア

善子「変なの!曜さんに相談して損したわ!ふん!」

曜「…そっかぁ、ごめんね」

善子「でも…」

善子「…ありがとっ」ボソッ
12: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 23:29:50.64 ID:QRKlt33Q.net
〜図書室〜

ルビィ「うゅゆ……」ピョンピョン

花丸「ずらっずらっ」ピョンピョン

花丸「あそこの本がとれないずらぁ〜」

ルビィ「なんでこんな時に限って脚立も壊れてるの…」

花丸「もういいずら、諦めるずら…」ガックシ

曜「花丸ちゃんの取りたい本ってあれ?」

花丸「曜さん…?そうずらっ…でもあれは取れないずらよ…?」

曜「ほっ」ピョン

曜「はいっどうぞ」

花丸「ず、ずらぁ…!ありがとうずら…!」パァア

曜「ダメだよルビィちゃんも花丸ちゃんも」

曜「無理に取ろうとして怪我したら大変だからねっ」ナデナデ

曜「それじゃっ!」

ルビィ「うゅ…//」

花丸「ずらぁ…//」
15: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 23:40:38.52 ID:QRKlt33Q.net
果南「はっ、はっ、はっ、はっ」タッタッタ

果南「目印が見えてきた…ラストスパートだっ」タッタッタ

果南「あとすこっ…」

果南「い゛っ!?」グキッ

果南「…っ!」ズキッ

果南「あたた…やっちゃった…うっ…」

果南「情けないなぁ…はぁ…」


曜「果南ちゃん!?」

果南「あれ、曜も朝のランニング?」

曜「そうなんだ〜……って果南ちゃんその足っ!?」

果南「え?あぁさっき挫いちゃって…あはは…」

果南「でも大丈夫だよ…帰れるからっ…うっ」ズキッ

曜「…」

曜「背中っ」ポンポン

果南「へっ?」

曜「そんな足じゃ帰れないよ!駄目だよ無理したら」

曜「おんぶしてあげる、さっ乗って!」

果南「あ、ありがと…」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

果南「その…重くない…かな?」

曜「平気だよっしっかり掴まっててね」

果南「うんっ…//」ドキ

果南(曜っていい匂いする…//)
19: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 23:51:47.54 ID:QRKlt33Q.net
〜理事長室〜

鞠莉「ふぁあ……ちょっと眠くなってきたわ…」

鞠莉「……すぅ」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
トントン

曜「返事がない…?」

曜「鞠莉さ〜〜ん、失礼しま〜す」


鞠莉「…」スヤスヤ

曜「…寝てる」クスッ

曜「鞠莉さ〜ん?こんなところで寝てたら風邪ひいちゃいますよ〜?」

曜「…カーディガンかけてあげよっ」ファサッ



鞠莉「ん…んぅう…曜ちゃん…?」

曜「あ、起きたっこんにちは〜鞠莉さん」

鞠莉「ん…ハァイ曜ちゃんっ」

曜「鞠莉さんの寝顔見ちゃいました…えへへ」

曜「…すごく可愛いんですねっ」ニコ

鞠莉「へっ!?//な、なに!?シャイニー!!?//」
21: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 00:00:36.85 ID:sSrTUNuf.net
〜部室〜

曜「おはヨーソロー!」



ダイヤ「あら、曜さん、千歌さんと梨子さんは一緒じゃないんですの?」

曜「ダイヤさん!おはヨーソロー!二人とも掃除当番なんだ〜」

曜「ダイヤさんは一人ですか?」

ダイヤ「そうですわ、曜さんと同じ理由でね」

曜「そうなんですか」

曜「そういえばダイヤさん、さっきから携帯で何見てるんですか?」

ダイヤ「これは練習で撮った振り付けを確認してるんですのよ、確認は重要ですからねっ」

曜「そうなんですか…わっ、すごいノートにもメモがびっしり…」

ダイヤ「まだまだ改善するところがこれだけあるかなと」

曜「すごい…!」

ダイヤ「こ、これはスクールアイドルとして当然ですわ//」

曜「やっぱりダイヤさんの取り組む姿勢ほんと素敵です!」

曜「ますますダイヤさんのこと気になっちゃいそうです」ニコ

ダイヤ「は、はぁっ!?//」
25: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 00:10:50.61 ID:sSrTUNuf.net
〜〜〜〜〜〜練習後〜〜〜〜〜〜〜

千歌「曜ちゃんっ一緒に歩いて帰らない?」

曜「へぇええっ!?な、なじぇ…」

千歌「んー、なんとなくっ!」

曜「フヘッ へ、へんな千歌ちゃん↑」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

千歌「………………」テクテク

曜「……………」ドキドキドキ

千歌「……ねっ」

曜「ふぁっ、ふぁいっ!?」

千歌「手…つながない?」

曜(っ!?なんでなんでなんでなんでなんで!?もしかひて千歌ちゃんは私に気があるヨーソロ!?!???)


千歌「返事がないなら握っちゃうからねっ」ギュッ

曜(あ゛ぁ〜千歌ちゃんの手のヌクモリヨーソロー!!!!)


千歌「……こうしてつないで帰ってるとさ、小さい頃を思い出すね」

曜「そっ、ソウダネ!?あの時も千歌ちゃんもかわいかったなぁっ!?」アセアセ

千歌「へっ?//どうしたの曜ちゃん?//」

曜「アハァーッ!う、うそ!なんでもない!うそうそ!ア゛ァッ嘘じゃないけれど!嘘だけど嘘じゃないっ!何言ってんだ私っ!?バカ曜だぁっ!?」オドオド

千歌「変な曜ちゃんっ」クスッ
28: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 00:17:12.92 ID:sSrTUNuf.net
千歌「あー……」

曜「こ、ここで分かれちゃうね」

千歌「…もう少し一緒に居たかったなっ」

曜(!?!?!?こ、これは誘ってるのかっ!?!ここで仕掛けるかっ!?どうするヨーソロー!?)

曜「そ、そうだねっ…そ、そそそれじゃ…」

千歌「あ、うん…」シュン

曜(ああああああああ!!バカ曜!!何言ってんだ私!!違うでしょっ!?)

曜(覚悟を決めろ!ヨーソロー!)

曜「ち、千歌ちゃっんっっ!!」ダキッ
30: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 00:23:28.94 ID:sSrTUNuf.net
千歌「へっ!?//よ、曜ちゃんっ!?//」ドキッ


曜(やってしまった!!!勢いあまって抱きついてしまった!!!!ああ!!)


曜「ち、ちち、千歌ちゃんっ…」


千歌「…曜ちゃん?//」


曜「あ、あ、」


千歌「………もうっ!曜ちゃんっ!?どうしたの?//」


曜「……」


千歌「…曜ちゃん?」


曜「 」


千歌「鼻血流しながら気絶してる…」


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『梨子「きゃっ!?」曜「危ないっ!」ガシッ』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。