穂乃果「もう逃げないよ 」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ59
1: ほのにこ キャラ崩壊あるかも(あら)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 20:55:27.23 ID:Yq0L4njy.net
穂乃果には大切な幼馴染が2人いるんだ

ことりちゃんと海未ちゃんっていうの

私たち3人はこれまでずっと一緒にいたんだ

だからね、2人のことはよくわかってるんだ

でもね、わかりすぎるっていうのはいいことばかりではないんだね……

※ 前作記事へのリンクです(管理人)

海未「自分に正直に」

元スレ: 穂乃果「もう逃げないよ 」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 20:56:03.78 ID:Yq0L4njy.net
どうすればいいんだろう

最近そんなことばかり考えちゃうんだ……

最近気づいたんだけどね、2人ともお互いのことが好きみたいなんだ

でもね、相手が受け入れてくれるか不安みたい

だから告白できないみたいなんだ

穂乃果から見たらどう見ても両想いなのにね?

……そこで本題なんだけど、穂乃果はいったいどうすればいいんだろう?
3: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 20:56:29.39 ID:Yq0L4njy.net
もちろん2人には幸せになってほしいよ

だから2人の気持ちに気づいてる私が後押ししてあげればいい話なんだけど……

でもね、その一方で思っちゃうんだ……

もし付き合っちゃったら2人が遠い存在になっちゃうんじゃないかって……

私だけ1人残されちゃうんじゃないかって……
4: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 20:57:40.97 ID:Yq0L4njy.net
もちろん2人が付き合っても関係が無くなるわけじゃないのかもしれないけど……

でももしものことを考えると怖くなっちゃうんだ……

だからね、躊躇しちゃうんだ……

いつもなら即行動に移せちゃう穂乃果なのに変だよね……

そんな弱い私に自己嫌悪しちゃうんだ……
5: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 20:58:11.72 ID:Yq0L4njy.net
誰かに相談できたらいいんだけどね……

でもこんなこと誰にも言えないよ……

それにμ'sのみんなを巻き込むぐらいなら1人で抱え込んだほうがまだいいよ

みんなの困った顔なんて見たくないし……

海未ちゃん、ことりちゃん、こんな弱い穂乃果でごめんね……
6: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 21:03:33.89 ID:Yq0L4njy.net
海未「今日の練習はここまでにしましょうか」

凛「今日も頑張ったにゃー!」

花陽「もうへとへとだよぉ……」

穂乃果「私はまだまだいけるよっ!」

絵里「穂乃果は元気そうね」クスッ

ことり「最近穂乃果ちゃんいつにも増してやる気に満ちてるねっ」
7: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 21:04:03.57 ID:Yq0L4njy.net
絵里「でもあんまり無理しちゃダメよ?」

希「今日はいつもよりハードやったし自主練もやめといたほうがええよ?」

真姫「ま、まあ私には大したことなかったけど」クルクル

凛「とか言いながら真姫ちゃん膝が震えてるにゃ」

真姫「ちょっと凛!?」

にこ「……」
9: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 21:04:35.75 ID:Yq0L4njy.net
ことり「海未ちゃん、穂乃果ちゃん、そろそろ帰ろっか」

海未「そうですね」

穂乃果「……うんっ!」

にこ「ちょっと待って、穂乃果と話したいことがあるんだけど」

穂乃果「にこちゃん……?」

にこ「だから2人とも、今日は穂乃果を借りてもいいかしら?」

海未「少しでしたら私たちも待ちますよ?」
10: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 21:05:02.29 ID:Yq0L4njy.net
にこ「うーん…… ちょっと長くなるかもしれないし先に帰ってもらって構わないわよ?」

海未「……そうですね、わかりました」

ことり「にこちゃん、穂乃果ちゃんをよろしくね?」

ことうみ「穂乃果(ちゃん)、また明日(ね)」フリフリ

穂乃果「二人とも、また明日」フリフリ
11: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 21:05:29.39 ID:Yq0L4njy.net
穂乃果「それでにこちゃん、話って何?」

にこ「……穂乃果、あんた最近何かに悩んでない?」

穂乃果「ど、どうしてそんなことを聞くの?」

にこ「……あんた最近練習のとき張り切りすぎてるじゃない」

にこ「みんなは気合が入ってるって思ってるだけみたいだけど……」

にこ「私にはそれだけじゃないように思えるの」

にこ「まるで何も考えないで済むようにやってるように見えるのよ」
12: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 21:06:17.35 ID:Yq0L4njy.net
穂乃果「き、きっと気のせいだよ」

にこ「……他のメンバーならそれでごまかせたかもしれないけどね」

にこ「私は甘くないわよ?」

にこ「私はね、あんたが何かに悩んでることぐらい簡単にわかるのよ」

にこ「……あんたは私によく似てるからね」

穂乃果「……にこちゃんと私が似てる?」

にこ「ええ 悩みを1人で抱えちゃうところなんてそっくりよ」
14: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 21:07:03.14 ID:Yq0L4njy.net
穂乃果「……」

にこ「……ねえ穂乃果、私でいいなら話してみなさいよ」

にこ「今のままだといつかあんたが壊れちゃいそうで心配なのよ……」

穂乃果「……いいの?」

穂乃果「にこちゃんを困らせちゃうかもしれないよ……?」

にこ「聞かずにあんたに何かあった時のほうがよっぽど後悔するわよ」

穂乃果「……にこちゃんありがとう」
15: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 21:07:32.18 ID:Yq0L4njy.net
気づいたら私はにこちゃんに全部話しちゃってた

一人で抱え込むって決めてたのにね

……にこちゃんは本当に優しいなぁ
17: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 21:08:32.15 ID:Yq0L4njy.net
にこ「あんたは変なところで考えすぎなのよねぇ……」

穂乃果「……えっ?」

にこ「ねえ、穂乃果……」

にこ「あんたは1人で抱え込むことが多いわよね?」

にこ「まあ今回のことはあの二人にも話せないからかもしれないけど……」

にこ「でもね、周りのことも考えてみなさいよ?」

にこ「あんたが一人で悩んでることを何かあった後で知ったらどう思うかしら?」

穂乃果「……」
18: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 21:09:03.40 ID:Yq0L4njy.net
にこ「別にね、誰にでも話せって言ってるわけじゃないのよ」

にこ「あんたが言いやすい人だけでもいいの」

にこ「あんたが一人で辛い思いをしなかったらそれでいいのよ」

にこ「……今回みたいにあの2人にも言えないようなことなら私を頼ったっていいのよ?」

にこ「どんなあんたでもこのにこが受け止めてあげるわよ!」
19: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 21:09:35.29 ID:Yq0L4njy.net
穂乃果「……にこちゃん、いいの?」

にこ「何がよ?」

穂乃果「今そんなこと言われたら穂乃果、にこちゃんのこと好きになっちゃうよ……?」

にこ「別に構わないわよ」

にこ「だって私はあんたのことが好きなんだから」

にこ「私に夢の続きを見せてくれた時からずっとね」

穂乃果「ほ、本当なの……?」

にこ「ええ、本当よ」
20: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 21:10:05.61 ID:Yq0L4njy.net
穂乃果「……じゃあなおさらダメだよ」

穂乃果「今のままじゃ穂乃果、にこちゃんを二人の代わりにしちゃうかもしれないし……」

穂乃果「本当の意味でにこちゃんのことをみてあげれないかもしれないよ……?」
21: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 21:10:47.25 ID:Yq0L4njy.net
にこ「ふんっ! 笑わせてくれるわね?」

穂乃果「……えっ?」

にこ「そんなのにこがあんたにとってあの2人以上の存在になれればいい話でしょ?」

にこ「あんた、私のことを誰だと思ってんのよ?」

にこ「大銀河宇宙No.1アイドル矢澤にこよ?」

にこ「あんたの心を奪うことなんて訳ないわよ」

にこ「だからあんたはね、好きなだけ私に甘えていいの」

にこ「勝手に1人で悩むんじゃないわよ!」

にこ「あんたに何かあった時はにこが側にいてあげるんだから!」

穂乃果「……にこちゃん」
22: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 21:11:32.84 ID:Yq0L4njy.net
にこ「それにね、あの2人が付き合っただけであんたとの関係を終わらせると思うの?」

にこ「確かに関係は少しは変わるかもしれないわね」

にこ「でも、それはほんの些細なことでしょ?」

にこ「あんた達3人が幼馴染って事実は消えないじゃない」

にこ「何よりあんたはあの2人を嫌いになんてなれないでしょ?」

にこ「あの2人だってきっとそうよ」

にこ「……だからね、あんた達3人なら大丈夫よ」
23: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 21:12:18.17 ID:Yq0L4njy.net
穂乃果「……うん、にこちゃんありがとう」ポロポロ

にこ「あーもうっ! 」

にこ「泣いてちゃあんたの可愛い顔が台無しじゃない!」

穂乃果「だってにこちゃんが優しいんだもん……」グスッ

にこ「私はいつもの優しいわよ?」

穂乃果「……そうかなぁ?」
24: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 21:12:45.41 ID:Yq0L4njy.net
にこ「そ、そんなことより、早く泣き止まないとキスするわよ?」

穂乃果「……にこちゃん、絵里ちゃんみたいだよ?」

にこ「い、いいのよ別に」

にこ「だから早く泣き止みなさいよ」

穂乃果「ねえにこちゃん…… 穂乃果、にこちゃんにならいいよ?///」
26: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 21:13:16.86 ID:Yq0L4njy.net
にこ「えっ!?」

にこ「ほ、本当にいいの?」

穂乃果「うん……///」

穂乃果「穂乃果、にこちゃんにキスしてもらいたいな……///」

にこ「じ、冗談のつもりだったんだけど……」
27: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 21:14:19.30 ID:Yq0L4njy.net
穂乃果「……にこちゃんのヘタレ」 ボソッ

にこ「あーもうっ! 頭にきた!」

にこ「……やってやろうじゃないっ!」

穂乃果「うん、にこちゃん来て///」

にこ「後悔するんじゃないわよ///」

チュッ
28: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 21:14:44.20 ID:Yq0L4njy.net
穂乃果「えへへ、しちゃったね///」

にこ「え、ええ///」

穂乃果「にこちゃん顔赤くなってるね」

にこ「う、うっさいっ!///」

にこ「あんただってそうじゃない!」

穂乃果「だって嬉しいんだもんっ///」
29: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 21:15:15.49 ID:Yq0L4njy.net
穂乃果「ねえ、にこちゃん……」

にこ「何よ?」

穂乃果「……穂乃果、にこちゃんがいなかったら多分どこかで壊れてたんだと思う」

穂乃果「穂乃果のことを気にしてくれてありがとうね」

にこ「礼には及ばないわよ」

にこ「だってあんたは後輩だし」

にこ「……何より私が好きになった相手なんだしね」

穂乃果「えへへ///」
30: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 21:15:40.35 ID:Yq0L4njy.net
穂乃果「ねえにこちゃん、これからもずっとよろしくね?」

にこ「ええ、もちろんよ!」

にこ「あんたがいやだと言ってももう離さないんだから!」

にこ「覚悟しときなさいよ?」

穂乃果「やっぱりにこちゃんは頼もしいなぁ」 クスッ
31: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 21:16:08.81 ID:Yq0L4njy.net
にこちゃんに励ましてもらってはっきりわかったんだ

きっと誰かに私は背中を押してもらいたかったんだと思う

二人が付き合っても3人の関係が終わることはないって

ことりちゃん、海未ちゃん今までごめんね

穂乃果はもう逃げないよ

ずっと二人のことを応援するからね!

だって私は二人の幼馴染なんだもん!
32: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 21:16:34.20 ID:Yq0L4njy.net
穂乃果「ねえ、にこちゃん!」

穂乃果「相談したいことがあるんだけど」
33: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/10/02(日) 21:16:49.26 ID:Yq0L4njy.net
おしまい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「もう逃げないよ 」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。