ダイヤ「もう一人くらい妹がほしいですわ」

シェアする

ダイヤ-アイキャッチ5
1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 20:09:13.80 ID:CWagR3f7.net
ダイヤ(わたくし黒澤ダイヤには最近悩みがあります。それは――)

ダイヤ「はあ、妹がもう一人ほしいですわ……」

ダイヤ(わたくしにはルビィという血のつながった妹がいます)

ダイヤ(決してルビィが嫌いになったとかそういうわけではないのです)

ダイヤ(ルビィは天使で、かわいくて、わたくしと同じかそれ以上のμ'sの知識があって――)

ダイヤ(紛うことなくわたくしの自慢の妹ですわ)

ダイヤ(少し自分に自信がなくて、勉強もそこそこなのが珠に瑕ですけれど……)

ダイヤ(実はそういったところも手の焼ける妹という感じで愛おしくてたまらないのです)

元スレ: ダイヤ「もう一人くらい妹がほしいですわ」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 20:13:03.61 ID:/s3BQ16x.net
ダイヤ(ただ、ルビィは天使ですが、天使すぎるのですわ)

ダイヤ(小さな頃からわたくしに『お姉ちゃんお姉ちゃん』とすり寄ってきて非常にかわいらしかったルビィ)

ダイヤ(しかし、思い返してみると、ルビィは今でこそAqoursの活動を通して自分の意見を主張するようになりましたが、昔はわたくしやお母様の言う事に頷くばかりで反抗と言う反抗をしてきませんでした)

ダイヤ(天使すぎる故に、わたくしは少し物足りなさを感じてしまっているのです)

ダイヤ(もう少し違うタイプの妹がほしい)

ダイヤ(欲張りなわたくしはそう望んでしまうのです)
7: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 20:15:31.88 ID:/s3BQ16x.net
ダイヤ(とはいえ、お母様に『新しい妹がほしいですわ!』と前言ったら何故だか怒られましたし)

ダイヤ(実の妹ではないにしろ身近な年下を妹にするしかないですわね……)

ダイヤ(身近な年下と言えば――)

ダイヤ「やはりAqoursですかね」

ダイヤ「Aqoursで年下はルビィを抜いて5人……」

ダイヤ「みなさん個性的で、誰を妹にすればいいやら……」ムムム
11: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 20:19:31.50 ID:/s3BQ16x.net
ダイヤ「こうなったら1人1人妹になった想定をしてみましょう」

ダイヤ「まずは千歌さんですわね」

――

千歌「ねえダイヤ姉」

ダイヤ「なんですの、千歌?」パクパク

千歌「あー! プリン食べてる! ダイヤ姉ばっかりずるい!」

ダイヤ「あなたの分は以前食べたでしょう?」

千歌「そうだけどー……」

ダイヤ「これはわたくしが今日まで楽しみにとっておいたプリンですから」パクッ

千歌「むー……」プクゥ
12: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 20:22:24.78 ID:/s3BQ16x.net
千歌「一口っ!」

ダイヤ「だーめ。これはわたくしのですから」

ダイヤ「大体、わたくしはプリンが好きなのを知っているでしょう?」

千歌「だってー、ダイヤ姉がすっごくおいしそうに食べてるから食べたくなっちゃうんだもん……」

ダイヤ「わたくしは千歌がわたくしの目の前でおいしそうにプリンを食べているとき我慢していたんですのよ?」パクッ

ダイヤ「んー、幸せですわ♡」

千歌「そっか、そうだよね……」シュン

千歌「千歌、部屋に戻るね。ごめんね、ダイヤ姉……」トボトボ

ダイヤ「っ!」
15: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 20:24:16.73 ID:/s3BQ16x.net
ダイヤ「お、お待ちなさい!」

千歌「へ……?」

ダイヤ「一口、一口だけですわよ?」

千歌「いいの!?」

ダイヤ「かわいい妹のためですもの」

ダイヤ「ほら、あーん」スッ

千歌「あーん、ぱくっ!」

千歌「おいしい♡」エヘヘ

ダイヤ「ふふ、お姉ちゃんも千歌の喜ぶ顔が見れて嬉しいですわ」ニコッ
20: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 20:26:24.12 ID:/s3BQ16x.net
――

ダイヤ「ふむ……」

ダイヤ「なるほど千歌さんもそういえば妹――」

ダイヤ「妹にするには申し分ない実力を持っていますわね」

ダイヤ「しかし、1人のみを想定して決定と言うのはいただけませんわね」

ダイヤ「しっかり全員を想定した上で妹を決めなくては」

ダイヤ「次は、そうですわね……。曜さんにしましょう」
22: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 20:29:21.98 ID:/s3BQ16x.net
――

曜「ヨーソロー! お姉ちゃん、起きてー!」ユサユサ

ダイヤ「んん、曜、おはようございます。今何時ですの?」

曜「2時だよ!」

ダイヤ「はあ? なんて時間に起こしてますの!?」

曜「だって、寝付けなくて」

曜「1人じゃつまらないからお姉ちゃんを起こそうかなって」テヘッ

ダイヤ「てへっじゃ許されませんわよ、てへっじゃ!」

曜「お姉ちゃん、しーっ。今何時だと思ってるの?」

ダイヤ「誰のせいだと……。もういいですわ」
28: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 20:32:15.15 ID:/s3BQ16x.net
ダイヤ「もう遅い時間ですし、起きてようとせずにさっさと寝なさい。では、おやすみなさい」

曜「だから眠れないだってば!」

ダイヤ「目を閉じて、気持ちを落ち着ければいつの間にか眠れますわよ」

ダイヤ「ふわぁ……。ほらわたくしはもう眠気がきましたわ……」ウトウト

曜「お姉ちゃんばっかりずるい」モゾモゾ

ダイヤ「……。何してますの?」

曜「お姉ちゃんと一緒に寝ようかと思って」モゾモゾ

ダイヤ「……あっついですわ!」バッ

曜「うおうっ!?」ビクッ
32: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 20:35:21.60 ID:/s3BQ16x.net
ダイヤ「ただでさえ暑いのに一緒の布団に2人で寝るなんて暑くて寝れませんわ!」

曜「えー……」

ダイヤ「大体高校生にもなって添い寝なんて――」

曜「お姉ちゃんは、曜と寝るの、嫌……?」ウルウル

ダイヤ「なっ……!」キュンッ

ダイヤ「べ、別に嫌なわけではありませんけど」

曜「じゃあ一緒に寝よう!」モゾモゾ

ダイヤ「……仕方ないですわね」ハァ
36: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 20:39:41.57 ID:/s3BQ16x.net
曜「……。お姉ちゃんもう寝ちゃった?」

ダイヤ「……。いえ、まだ起きてますわよ」

曜「ごめんね、お姉ちゃん」

ダイヤ「なんで謝るんですの?」

曜「寝てたのに起こしちゃったから……」

ダイヤ「はあ、本当にこんな夜中に起こされて迷惑極まりないですわ」

曜「迷惑かけてごめんなさい……」シュン
38: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 20:42:15.90 ID:/s3BQ16x.net
ダイヤ「……曜?」

曜「お姉ちゃん……?」

ダイヤ「妹は姉に迷惑をかけるものですのよ?」

曜「お姉ちゃん!」パアアアアアアアア

ダイヤ「……まあ、今回のは少しいらっと来ましたが」

曜「ごめんなさい……」シュン

ダイヤ「いいんですのよ。手のかかる子ほどかわいいといいますし」ナデナデ

曜「えへへぇ」ニコッ

ダイヤ「やはり曜は笑顔が一番ですわ」ニコッ
39: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 20:44:56.27 ID:/s3BQ16x.net
曜「ねえ、お姉ちゃん」

ダイヤ「なんですの?」

曜「さっきみたいに頭なでて。すごく気持ちよくて、眠れそうだったの」

ダイヤ「ふふ、まったくわがままな妹ですわね」ナデナデ

曜「えへへ、目一杯甘えられるのお姉ちゃんだけだもん。ふわぁ……」

ダイヤ「眠れそうですか?」ナデナデ

曜「うん、気持ちよく眠れそう……」ウトウト

ダイヤ「それはよかった」ナデナデ
41: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 20:47:55.87 ID:/s3BQ16x.net
曜「……お姉ちゃん」

ダイヤ「はいはい、なんですの?」ナデナデ

曜「大好きぃ……」

ダイヤ「なっ……!」カアアアアアアアアア

曜「すぅ、すぅ……」

ダイヤ「……はあ、もうこの子は」

ダイヤ「わたくしも大好きですわよ」ナデナデ
46: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 20:50:41.03 ID:/s3BQ16x.net
――

ダイヤ「なるほどなるほど……」

ダイヤ「普段はなんでもそつなくこなす曜さんが甘えてくる時の破壊力」

ダイヤ「曜さんが妹というのもありですわね」フム

ダイヤ「千歌さんも曜さんも甲乙つけがたい妹力……」

ダイヤ「これは決めかねますわね」

ダイヤ「まだあと3人残っていますものね」

ダイヤ「次は梨子さんですわね」
47: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 20:54:30.88 ID:/s3BQ16x.net
――

ダイヤ「はあ、今日も疲れましたわね……」

梨子「お姉ちゃんはすごいなー……。Aqoursの練習だけじゃなくて生徒会の仕事もあるのに」

ダイヤ「梨子たちも手伝ってくれてるじゃない」

梨子「でもやっぱり生徒会長のお姉ちゃんの負担ってすごいと思うし」

梨子「あっそうだ! お姉ちゃん座って!」

ダイヤ「? 座りましたわよ?」

梨子「それじゃあ失礼します」

ダイヤ「何が始まりますの?」
48: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 20:58:37.91 ID:/s3BQ16x.net
梨子「えいえいっ」トントン

ダイヤ「肩たたき、ですの?」

梨子「お姉ちゃん疲れてるみたいだったから」

梨子「いつもお疲れさま」トントン

ダイヤ「ふふ、ありがとう梨子」ニコッ

梨子「どういたしまして」ニコッ

梨子「お姉ちゃんこそ、いつもありがとう」トントン

ダイヤ「梨子……!」ジーンz
49: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 21:01:30.50 ID:/s3BQ16x.net
梨子「どう? 少しは楽になった?」

ダイヤ「ええ、肩がすっごく軽くなりましたわ!」

梨子「よかった、じゃあ次は――」セイザ

ダイヤ「?」

梨子「膝枕。疲れたときは膝枕が一番!」

ダイヤ「ひ、膝枕ですの!?」

梨子「ほら、はやく」ポンポン
51: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 21:04:38.64 ID:/s3BQ16x.net
ダイヤ「で、では失礼して」ポスッ

梨子「お姉ちゃんを膝枕するなんて初めてだね」

ダイヤ「姉が妹に膝枕されるなんて……。なんというか複雑ですわね」

梨子「もう、お姉ちゃんは硬いなー」

梨子「お姉ちゃんは長女で生徒会長、甘えられる相手なんてそうそういないでしょ?」

梨子「だから、妹くらいには甘えて」

梨子「今日は私がお姉ちゃんになってあげるね、お姉ちゃん――ううん、ダイヤ」ニコッ
52: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 21:07:52.01 ID:/s3BQ16x.net
ダイヤ「ありがとう、梨子」ウルウル

梨子「今日は私がお姉ちゃんだよ?」ナデナデ

ダイヤ「っ! お、お姉様」カアアアアアアアア

梨子「ふふ、照れちゃってかわいい」ナデナデ

ダイヤ「思った以上に恥ずかしいですわね、これ……」

梨子「恥ずかしがることなんてないんだよ? ダイヤはお姉ちゃんに甘えてるだけなんだから」クスッ

ダイヤ「そ、そうですわね、お姉様」ウトウト

梨子「ご飯になったら起こしてあげるから寝てもいいよ?」ナデナデ

ダイヤ「えぇ、おやすみなさいお姉様……」スゥ

梨子「おやすみ、ダイヤ」ナデナデ
53: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 21:09:37.48 ID:/s3BQ16x.net
――

ダイヤ「……女神ですの!?」

ダイヤ「妹なのに姉属性を持っているなんて反則ですわ!」

ダイヤ「はあ、梨子さんもいいですわね……」

ダイヤ「2年生は3人とも甲乙つけがたい……。いっそ3人とも妹にしてしまいたいくらいですわね」

ダイヤ「ただ、ど本命がまだ残っていますわ」

ダイヤ「花丸さん。ルビィとも仲が良いし、なんといってもかわいい」

ダイヤ「ルビィと妹にしたいAqoursメンバー1位の座を日々争っているという――」
54: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 21:12:45.70 ID:/s3BQ16x.net
ダイヤ「本命は後に残しておきたいところではありますが、なんというか善子さんは気が進みませんわね……」

ダイヤ「というわけで次は花丸さんですわ!」ワクワク

――

花丸「だーれだ!」カクシッ

ダイヤ「……マルちゃんですわね?」

花丸「またばれちゃったずら……」

ダイヤ「かわいい妹のことだったら声でわかりますわよ」クスッ

花丸「マルも大好きなお姉ちゃんだったら声でわかるずら!」

ダイヤ「ふふ、ありがとう」ナデナデ

花丸「ずらぁ♪」ニコニコ
56: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 21:16:06.64 ID:/s3BQ16x.net
花丸「あ、それでね。宿題でわからないところがあって――」

ダイヤ「宿題をやっていましたの? えらいですわねー」ナデナデ

花丸「えへへぇ。マル、鈍臭いからきちんとやらないとみんなについていけないんだ……」

ダイヤ「そんなことありませんわよ。現に成績はいい方じゃない」

花丸「でも善子ちゃんってあんまりやってないように見えてすっごくできるから――」

ダイヤ「あの自称堕天使が勉強できるというのが少し癪にさわりますわよね」ハァ
58: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 21:19:38.67 ID:/s3BQ16x.net
ダイヤ「そこのところはルビィもわかりませんの?」

花丸「ルビィちゃんと一緒にやってたんだけどルビィちゃんもわからないって――」

花丸「それでお姉ちゃんに聞きに行こうってなったんだけどじゃんけんでマルが負けたずら」

ダイヤ「はあ、仕方ないですわね。2人まとめて教えてあげますから連れてきなさい」

花丸「わぁい! 今すぐ連れてくるね!」

ダイヤ「ふふ、ルビィもマルちゃんも互いに勉強を教え合って、いい姉妹ですわね」

ダイヤ「宿題が終わったら3人でプリンでも食べましょう」

ダイヤ「もちろん、マルちゃんのは特製バケツプリンですわ!」ドンッ
62: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 21:35:21.44 ID:/s3BQ16x.net
――

ダイヤ「花丸さんはとてもまじめないい子ですし、一緒に生活すればきっとルビィにいい影響がありますわね」

ダイヤ「ただ、花丸さんってあの容姿に似合わず大食いで――」

ダイヤ「我が家のエンゲル係数はとてつもないことになりそうな予感がしますわね」

ダイヤ「まあ、そこもかわいいといえばかわいいんですけど」

ダイヤ「ここまでの4人は誰も甲乙がつけがたい――」

ダイヤ「はあ、悩みますわ……」

ダイヤ「そして残るは……。善子さんですわね」ハァ

ダイヤ「思わずため息が……。気が進みませんわ……」

ダイヤ「でもここまでやってしまった以上やり通さなければ!」
63: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 21:38:32.59 ID:/s3BQ16x.net
――

善子「お姉様お姉様!」トテトテ

ダイヤ「なんですの、善子?」

善子「むっ……。ぶっぶーですわ!」ズイッ

ダイヤ「それ、わたくしのですけど」

善子「お姉様の真似よ。似てた?」ケタケタ

ダイヤ「いえ、まったく」

善子「えーっ、自信あったのにぃ……」ムーッ
64: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 21:41:27.38 ID:/s3BQ16x.net
善子「ってそうじゃなくて! 善子じゃなくてヨハネ!」

ダイヤ「はあ? 善子は善子でしょう?」

善子「なんでヨハネだけ普通の名前なの!?」

善子「ヨハネもお姉様とルビィみたいな名前がよかったのにぃ」プクゥ

ダイヤ「お父様の趣味だから仕方ありませんわよ」

ダイヤ「それで何か用があったんじゃないんですの?」

善子「そうだった! あのね、お姉様!」

ダイヤ「なんですの?」
65: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 21:44:31.53 ID:/s3BQ16x.net
善子「ヨハネを宝石に例えるとしたら何になる? お姉様とルビィみたいに!」

ダイヤ「善子を宝石に? そうですわね……」ムムム

ダイヤ「善子の誕生月である7月の誕生石は、ルビーだからダメですわね」

ダイヤ「では逆にルビィの誕生月である9月の誕生石は――」

ダイヤ「サファイア。ふむ、善子のイメージにあっているといえばあっていますわね」

善子「サファイア……!」キラキラ
72: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 21:47:55.86 ID:/s3BQ16x.net
ダイヤ「ちょうどルビィと善子でお互いの誕生石になっていいんじゃない?」

善子「うーん……。でもぉ……」

ダイヤ「何か不満が?」

善子「不満ってわけじゃないんだけど、どうせならお姉様の誕生石がいいな」

ダイヤ「っ!」

善子「あ、ルビィが嫌なわけじゃなくて、その――」

善子「ただね、お姉様とおそろいがいいな、なんて」モジモジ

ダイヤ「」キュンッ
74: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 21:51:32.99 ID:/s3BQ16x.net
ダイヤ「わたくしの誕生石はガーネットですわ!」

善子「ガーネット……。ヨハネのイメージにはあわないかも……」シュン

ダイヤ「……。ガーネットと言われて何色が浮かびます?」

善子「そりゃあ赤だけど」

ダイヤ「ガーネットの和名は柘榴石。ざくろとついているだけあって深紅のガーネットを思い浮かべますわよね?」

善子「うん……。だからヨハネには合わないかなって――」

ダイヤ「でも、ガーネットにも紫やオレンジ、緑など様々な色がありますのよ?」

善子「へえ、そうなんだ」
75: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 21:54:38.74 ID:/s3BQ16x.net
ダイヤ「中でも希少なのが青いガーネット。幻と言われるくらい希少なものですのよ」

善子「希少な、青いガーネット……? それならヨハネのイメージにも合うかも……」

ダイヤ「えぇ。善子は世界にただ1人。わたくしにとって青いガーネットよりもずっと、貴重な妹」

ダイヤ「それに、青いガーネットといえば日光下と蛍光灯下では色を変えるカラーチェンジガーネット――」

ダイヤ「善子とヨハネという2つの色を持つ善子のイメージにぴったりだと思いますわよ?」ニコッ

善子「お姉様!」パアアアアアアアアアア
76: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 21:56:11.53 ID:/s3BQ16x.net
善子「でも、ヨハネがお姉様とおそろいでいいの……?」

ダイヤ「嫌なわけないでしょう?」

ダイヤ「むしろかわいい妹とおそろいで嬉しいくらいですわ」

善子「っ! ヨハネ――ううん、ガーネットもうれしい!」

善子「大好きなお姉様とおそろいなんて!」ギュッ

ダイヤ「もう、いつまで経っても甘えん坊ですわね」ナデナデ

善子「えへへぇ」ニコニコ
77: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 21:59:49.61 ID:/s3BQ16x.net
――

ダイヤ「…………」

ダイヤ「ガーネット! わたくしの妹はガーネットですわ!」

ダイヤ「思えば目元も髪型も似ているじゃない!」

ダイヤ「わたくしとガーネットは姉妹になる運命――」

ダイヤ「今すぐガーネットを迎えにいかなくては……!」ダッ

ルビィ「うゆ? お姉ちゃんおでかけ?」

ダイヤ「えぇ、もう一人の妹を迎えにいってきますわ!」

ルビィ「ぴぎっ!? もう一人の妹!?」
79: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 22:01:56.93 ID:/s3BQ16x.net
――

善子「なによ急に呼び出して」

善子「ヨハネ、こう見えても暇じゃないんだけど」

ダイヤ「ぶっぶーですわ!」ズイッ

善子「な、なにが?」ビクッ

ダイヤ「あなたはヨハネではなくガーネットですわ!」

善子「ガーネットぉ!? なんでまた急にそんな……」
82: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 22:04:08.72 ID:/s3BQ16x.net
ダイヤ「あなたがわたくしとおそろいがいいと言ったからわたくしの誕生石であるガーネットにしたんでしょう?」

善子「……はあ?」

ダイヤ「照れてますのね、かわいいですわ」ナデナデ

善子「なんていうか、大丈夫? 今日のダイヤ変よ?」

ダイヤ「妹を愛でるのは姉として当然ですわ!」クワッ

善子「いやヨハネ妹じゃないし」

ダイヤ「いえ、あなたはわたくしの妹、黒澤ガーネットですわ!」

善子「津島よs――ヨハネよ!」
86: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 22:07:22.34 ID:/s3BQ16x.net
ダイヤ「おかしいのはガーネットの方ですわ」ズイッ

善子「な、なんか目が怖いんだけど……」タジッ

ダイヤ「あんなにお姉様お姉様とべたべたしてきたのに、どうしてまた――はっ! もしやガーネットあなた反抗期ですの!?」

善子「お姉様なんて呼んだことないしべたべたした覚えもないしガーネットじゃなくてヨハネだし……」

ダイヤ「反抗的なガーネットもまた違う魅力がありますわね……」ゴクリ

ダイヤ「なんて愛おしい! 大好きですわガーネット!」ギューッ

善子「なっ……!」カアアアアアアアア
90: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 22:10:46.69 ID:/s3BQ16x.net
ダイヤ「ガーネットぉ……」スリスリ

善子「……。ヨハネったらあんなお堅い生徒会長までメロメロにしてしまうなんて、なんて罪深い堕天使なのかしら!」ハッ

ダイヤ「さ、わたくしたちの家に帰りますわよ」グイッ

善子「え? ヨハネの家すぐそこなんだけど」

ダイヤ「はあ? 何言ってますの? あなたはわたくしの妹なんですから黒澤家に帰るに決まっているでしょう?」

善子「……こういうときは、逃げるっ!」ダッ

ダイヤ「あ、お待ちなさい! ガーネット!」

善子「ガーネットじゃなくてヨハネよ!」

おわり
94: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 22:12:51.66 ID:/s3BQ16x.net
つまり何が言いたいかというとダイヤちゃんの妹になりたいです!
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ダイヤ「もう一人くらい妹がほしいですわ」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。