希「えりちのバカ!アホ!ドスケベ!絶倫!デカチン!もうしらんわ!」バンッ

シェアする

希-アイキャッチ20
1: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 00:09:10.79 ID:V+RElptX.net
希(…って、飛び出しては来たものの)

希(荷物は全部あの家やし…行くあてもない……)トボトボ

希(サイフぐらい持って来たらよかったかなぁ…あとスマホ……)トボトボ




海未「? あれは――」

元スレ: 希「えりちのバカ!アホ!ドスケベ!絶倫!デカチン!もうしらんわ!」バンッ

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 00:15:11.85 ID:V+RElptX.net
―――

希「ごめんなぁ、急に押しかけて」

海未「いえ、提案したのはこちらですし……それよりも」

希「?」

海未「明日になったら絵里所へ帰るんですよ?こういったものは早く解決しなければどんどん拗れてしまいますから」

希「う……」

海未「…何があったか詳しくは聞きませんが、ましてや貴方達は一緒に暮らしているのですから……」

希「……」

海未「……と、そういえば今日は客間がふさがっているので、私の部屋で一緒に寝ましょうか」

希「あ、うん」
4: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 00:19:43.31 ID:V+RElptX.net
―夜10時


希「……」モゾモゾ

希「……」ゴロゴロ

希「……」


希(眠れん…!)

希(枕が変わったからとかベッドが布団になったからとかやない……)

希(そもそもまだ10時やし…………つーか……)

希(メッチャシたい!///)ムラムラ
6: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 00:29:09.82 ID:V+RElptX.net
希(えりちってば同棲始めてから毎日毎日何回も……///)

希(おかげですっかりウチの身体が調教されてるやん!!)

希(アカナカン…この海未ちゃんちやし…他人の家でひとりエッチなんてできんし…)ムラムラ

希(羊が一匹、羊が二匹…)ゴロン

海未「…」スヤスヤ

希(…)

海未「…」グゥグゥ

希(…海未ちゃんって、よく見なくてもカッコイイやんなぁ)ムラムラ

希(アイドルやる前からラブレターとか大量に貰ってたし……モテるんやろなぁ)ムラムラ
9: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 00:43:27.24 ID:V+RElptX.net
………

ウミチャ……

ワ…ヨ……


海未(…ん)ボヤー

海未(声…希でしょうか……うるさいですね……)

バッ

海未(…布団が……)イラッ


海未「…希?なにを―――」ムクリ

希「あ」

海未「……」


海未「!? な、なにをしてるんですか!!?」

希「あ、いや、その…一宿一飯の恩義っちゅーか……」アハハ

海未「なぜ裸で私の上に乗っているかを聞いているんです!///」

希「いやほら、うちにできる事って言ったらコレぐらいやし?///」ドキマギ

海未「何を言ってるんですかぁ!///」

希「ほ、ほら、若い物同士が一つ屋根の下なんやから……」

海未「早く服を着てください!///」

希「……」ムラムラ


希「…海未ちゃんはシたない?」ボソッ

海未「っ…///」ドキッ
11: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 00:47:18.83 ID:V+RElptX.net
海未「だ、ダメです!私にはことりが――」

希「あ、ほら、一回だけ、一回だけやから、ね?一回なら浮気にもならんって」

海未「そういう話じゃ…///」

希「…」イラッ

グイッ

海未「きゃっ…」

希「そもそも、女の子を部屋に誘うっていうのはこういう事やで?」

海未「そ、そんなつもりは……///」

希「な?一回だけ、一回だけ……」

海未「あ…///」
12: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 00:52:49.59 ID:V+RElptX.net
……

希「ん……もっと触ってもええよ?」ムニュムニュ

海未「のっ、希……///」

希「んふ♡」

海未「///」


希(……そろそろ下も脱がしてええかな?)

希(今日だけのウチの旦那様♡ ことりちゃんゴメン!こんどチーズケーキおごるから!)

海未「…希?」

希「ではでは…♡」グッ

海未「あっ///」ズルッ


ポロン


希「……」


希「……え?」
15: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 00:57:55.10 ID:V+RElptX.net
希「…えーっと」

希(あれ?おっきくなって無い…? それでもえりちの普通の時よりも小さいけど……まぁええか)

希「んっ」ギュッ

海未「ふあっ///」

希「ふふふ、ウチが準備してあげるやん♪」チュコチュコ

海未「の、希!それ以上は…」

希「んふ♡ 海未ちゃんの声、可愛「ダメですっ!」トピュッ

希「」

海未「ハァ、ハァ…///」グテッ

希「」
23: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 01:10:59.00 ID:V+RElptX.net
翌日

 

ピンポーン

 


絵里「…はい」ガチャ

希「えりち!!」ダキッ

絵里「! の、希!?」

希「やっぱりウチにはえりちしかおらんの!だから許して!!お願い!」ムギュウ

絵里「え、えぇ……」ドキドキ
24: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 01:13:39.60 ID:V+RElptX.net
絵里「その…そうね、一回の喫茶店で待ち合わせしましょ?」ドキドキ

希「ふぇ?」

絵里「その…お互い話したい事もあるでしょ?」ドキドキ

希「…やっぱり許してくれんのやね」

絵里「あ、いや、そういうワケじゃ……」シドロモドロ

希「ならなんで―――」


穂乃果「絵里ちゃ〜ん?どうしたの〜?」ムニャムニャ

絵里「」

希「ん?」
29: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 01:21:31.87 ID:V+RElptX.net
希「…なんで穂乃果ちゃんがおるんかなぁ」

絵里「あ、いや、えっと…そ、そう、泊めたのよ!いろいろあって……」ドキドキ

希「…そ、ならなんで穂乃果ちゃんはキスマークでいっぱいなんやろなぁ」

絵里「それは…蚊よ!ほら、まだ夏の名残が……」オロオロ

希「…じゃあ最後、なんで穂乃果ちゃんはパンツ履いてないんかな?」

絵里「それは〜〜……」アセアセ

希「ん?」ニッコリ

絵里「ち、違うのよ!その、違うの!あの、その…セフレ!そうセフレよ!だから浮気じゃないの!!」

希「……」
33: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 01:27:52.17 ID:V+RElptX.net
穂乃果「…ふーん、そうなんだ〜」

絵里「ッ!」ビクッ

希「!」

穂乃果「昨日は穂乃果が一番かわいいって言ってくれてたのになー」

絵里「あ、いや、それは…えっと……」キョドキョド


希「……」

絵里「〜〜!〜!」

穂乃果「〜?」

希「……」


希(…まぁ、ウチも昨日は海未ちゃんにあんな事してもうたし、未遂やケド)

希(えりちの事は責められんよね……。 …それより)



絵里「ね、ねぇ希?その…信じてくれるわよね?」

希「うん、えりちの事は信じてる、だから部屋入ろ?」

絵里「え、えぇっと…」タジタジ
36: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 01:31:37.72 ID:V+RElptX.net
希「」ダキッ

絵里「!?」

希「…えっち、しよ?」ボソッ

絵里「え?」

希「昨日から、したくてたまらんの……ね?しよ?」ボソボソ

絵里「そ、そんな…///」

絵里(希の方からこんなに求めてくるなんて…///)

穂乃果「……むー」

絵里「あ…」

穂乃果「いいですよー、ただのセフレの穂乃果は帰るもーん」

希「…穂乃果ちゃん」

穂乃果「何?」

希「ええよ?三人でシよ?」

穂乃果「えっ?」

絵里「!?」
42: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 01:38:02.82 ID:V+RElptX.net
希「穂乃果ちゃんだって、あんな言われ方したら黙ってられんやろ?」

絵里「の、希さん……?」

希「こんな浮気性なチンポは、ちゃんとしつけなアカンと思わん?」ギュッ

絵里「おぅっ!」ビクッ

穂乃果「……そうだね」ニヤリ

希「オッケーやて、よかったなぁ、こんなかわいい子達に囲まれて」モミモミ

絵里「あっ♡ の、のぞ……」

穂乃果「絵里ちゃんってエッチ大好きだもんね?」サワサワ

絵里「ひっ、ちょ、穂乃果……あふっ♡」

希「他の子に出すもんなくなるぐらい……」ゴゴゴゴゴ

穂乃果「搾り取ってあげるよ!」ドドドドド

絵里「アッ――!!」
46: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 01:40:38.38 ID:V+RElptX.net
――――
――


海未「……」ポー


海未(…まさか、希とあんなことをシテしまうとは……///)

海未(希があんなに欲しがりさんだったとは……これからは見る目が変わってしまいそうです……///)

海未(あの場はお互い浮気に対する理性が勝ったので最後までは出来ませんでしたが……)

海未(また同じことがあったときは……/// あぁ、思い出すだけでもう…///)ビンビン


ピンポーン
49: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 01:45:27.43 ID:V+RElptX.net
ことり「お邪魔しま〜す」

海未「ことり? 今日は何か約束をしていましたっけ」

ことり「ううん、海未ちゃんに会いたくなっちゃったの♪」

海未「そうですか……」チラッ

ことり「?」ポイン

海未(…昨日目の前で見た希の生乳に比べると、少々……)

ことり「…あっ///」

海未「? …あっ、いや、これは――///」

ことり「う、海未ちゃんのえっち…///」

海未「あ、はは…///」

ことり「」チラッ

ことり(…海未ちゃん…ことりのおっぱい見て、おっきくなっちゃってる…///)
50: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 01:48:16.30 ID:V+RElptX.net
ことり「ねぇ海未ちゃん…海未ちゃんのお部屋、いこ♡」

海未「あ、はい」


―――

パタン

海未「飲み物でも持ってきましょうか?」

ことり「ううん、いいの/// それより――」

ことり「……」

海未「?」

ことり「……」クンクン


ことり「海未ちゃん、ちょっといいかな?」クンクン

海未「ことり?」
55: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 01:54:48.24 ID:V+RElptX.net
ことり「……」ガシッ クンクン

海未「あの……」

ことり「…」ギュッ

海未「ことり、その、力が入りすぎ「希ちゃん」

海未「」

ことり「…希ちゃんの匂いがする……気のせいかな……?」ギュウウ

海未「あ、いや、それは……」

ことり「なんで?」グググ

海未「あの、ことり、いったん落ち着いて」ドキドキ

ことり「……」
59: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 02:03:38.22 ID:V+RElptX.net
海未「あの、実はですね、昨日希を泊めましてですね……」

ことり「それで?」

海未「それで……」

ことり「希ちゃんと?」グググググ

海未「その……」

ことり「……」

海未(こんな力があの細い腕のどこから出てるんですか! 全然ほどけませんよ!?)

海未「その……」

ことり「えっち、したの?」

海未「」ギクッ
60: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 02:07:12.66 ID:V+RElptX.net
ことり「ねぇ」

海未(さっきから目のハイライトが消えてますよ)

ことり「聞いてる?」ギュッ

海未「…あ、その………」

海未「……はい」

ことり「…そっか」パッ

海未「本当に…すみません……」

ことり「……」


海未(…これでいいんですよね)

海未(一時の気の迷いとはいえ、あんな不貞を働いてしまったのですから……どんな罰でも受ける責任が私にはあります……)

海未(……ことりに別れ話を切り出されたら……従うほかありませんね……)


海未「……」

ことり「……」


 


ことり「…よかった」ニコッ

海未「え?」
63: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 02:11:17.44 ID:V+RElptX.net
ことり「海未ちゃんが正直に言ってくれて」

海未「こ…ことり……?」

ことり「海未ちゃんが嘘ついたらどうしようって思ってたの」

海未「ことり……最初から分かって……」

ことり「でも…やっぱり海未ちゃんの事は好きだから……」

海未「……」

ことり「……」ポロッ

海未「!」

ことり「あ…ご、ごめんね…なんだか…ヒック」ポロポロ

海未「こ、ことり!あの……」

ことり「…」ギュッ

海未「」ドキッ

ことり「もうちょっと……ちょっとだけ……」

海未「……」
65: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 02:17:26.67 ID:V+RElptX.net
――――


海未「…落ち着きましたか?」

ことり「うん…ごめんね」

海未「謝るのはこちらの方です……ことりに対してひどい裏切りを……」

ことり「…ねぇ海未ちゃん」

海未「はい」

ことり「聞かせてもらってもいいかな……」

海未「なにをでしょうか」

ことり「希ちゃんと……」

海未「っ…」

ことり「希ちゃんと、最後までしたの?」

海未「!そ、それはしてな「しなかったんでしょ?」

海未「え」

ことり「…」ニッコリ
66: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 02:20:27.00 ID:V+RElptX.net
ことり「…」ニコニコ

海未「…あ、はい…しませんでした……」

ことり「あのね、海未ちゃん、それはしなかったんじゃないよ♪」

海未「?」

ズイッ

海未「」ビクッ

ことり「…出来なかったって言うんだよ」ボソッ

海未「…え」
68: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 02:21:56.96 ID:V+RElptX.net
海未「え?あ、それは「それはね?」

ことり「海未ちゃんのおちんちんがとっても小さいからなの」ボソボソ

海未「…えっ」

ことり「海未ちゃんのおちんちんはとっても小さいから、女の子の中には、はいれないんだよ?」ボソボソ

海未「そ、そんなことは……」

ことり「本当だよぉ?ことりの中指ぐらいの長さしかないんだもん、太さも親指ぐらい…小さすぎだよぉ」ボソボソ

海未「……」

ことり「海未ちゃんみたいな小さいちんちんはね?一生女の子とエッチできないんだよ?どんなに海未ちゃんの事が好きな子でも、そんなの見たら冷めちゃうの」ボソボソ

海未「そんな、そんな……」プルプル
74: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 02:34:03.65 ID:V+RElptX.net
ことり「だからね、海未ちゃんとエッチできるのはことりだけなの」

海未「…」ポロッ

ことり「海未ちゃんは他の女の子を好きになっちゃいけないの、そんなおちんちんじゃ女の子がかわいそうだから…ね?」

海未「ぐっ…」ポロポロ

ことり「でもね、ことりはそんな海未ちゃんでも好き、情けなくって、おちんちんが小さくて、女の子とエッチもできないような海未ちゃんも」

海未「ふぅっ……」ボロボロ

ことり「ねぇ海未ちゃん……シよ?」

海未「……えっ?」

ことり「海未ちゃんのおちんちん…ちょうだい?」
80: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 02:41:46.08 ID:V+RElptX.net
―――――


海未「……」ムスー

ことり「海未ちゃん、気持ちよかった?♪」

海未「…ことりはずるいです///」

ことり「だって、希ちゃんにやきもちしちゃって……」

海未「うっ、それは……いやしかし、だとしてもですね……///」

ことり「♪」


海未「ですが、この件で一つ、私の中で決めたことがあります」

ことり「?」

海未「まぁ、最終的に決めるのはことりですが……」

ことり「……」

海未「…ことり、あなたは……私の事を好きでいてくれますか?」

ことり「…うん」

海未「…ですか、では、その…将来的にといいますか、その、もちろん卒業した後の事になりますけれど、あの///」キョドキョドソワソワモジモジ
81: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 02:48:18.35 ID:V+RElptX.net
――――――


酔っ払い希「――で、海未ちゃんちで我慢できんかったからついつい…」

酔っ払い穂乃果「きゃー!///」

酔っ払い希「そしたら海未ちゃんのおチンポったら、こんぐらいしかなかったんよ!」

酔っ払い穂乃果「なにそれーww」ドッ

酔っ払い希「しかもちょっと触ったらすぐ出てもうてなー、どうする?将来の旦那さんがそんなんやったらw」

酔っ払い穂乃果「えーw そんな人とは結婚しないよーww」


\ドッ ワハハ/



絵里「……」グッタリ
88: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 02:54:57.12 ID:V+RElptX.net
―――――――


海未「……」チーン

にこ「……」

花陽「……」

 

にこ「…どうしたのよアレ」コソコソ

花陽「うん…よくは知らないけど、ことりちゃんに告白して断られたみたい……」コソコソ

にこ「はぁ?告白って…元々付き合ってたんじゃないの?」

花陽「うん…そう思ってたけど……」

にこ「付き合ってる状態から告白って……まさか、プロポーズとか?」

花陽「そ、それで断られちゃったのぉ!?」

にこ「…だ、だとしたら、あんだけ死んでるのも納得だわ……」


 
海未「……」
92: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 02:57:58.64 ID:V+RElptX.net
花陽「で、でも、そうだったら、なんでことりちゃんは断ったのかな……?」

にこ「さぁ……ことりにしか分かんないでしょーね」


 


 

 

ことり「……」

海未「……」チーン

ことり「……」


 
ことり「〜〜♪」ゾクゾクッ



終わり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『希「えりちのバカ!アホ!ドスケベ!絶倫!デカチン!もうしらんわ!」バンッ』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。