善子「曜さん」 曜「ん、どしたの?」

シェアする

善子-アイキャッチ10
1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 13:41:51.75 ID:5NUGundI.net
善子「キスしてもいいかしら」
 
曜「…え?」


―――☆☆☆―――
以下の点に注意
・ようよし
・基本二人しか出てきません、ちょっとだけダイヤさんも出ます
・口調、性格ガバガバです

なんでもいいからはよ、という方は是非最後までお付き合いください

元スレ: 善子「曜さん」 曜「ん、どしたの?」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 13:45:09.90 ID:5NUGundI.net
曜「…あの、今なんて?」
 
善子「曜さんとキスしたいのよ」

曜「…えっと、私と何をしたいって?」

善子「だからキス」
 
曜「き、す?」
 
善子「キス」
  
曜「……」
 
善子「……」
 
曜「!?///」ボフ
7: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 13:48:08.44 ID:5NUGundI.net
曜「なっ、ばっ… ちょっと! ちょっと待って!///」
 
曜(聞き違いじゃなかった! きききキスしたいってはっきり!)
 
善子「曜さん…?」 
 
曜(落ち着け…落ち着くんだ渡辺曜 まずは状況を再確認だ…)
 
曜(放課後、沼津方面行きのバス停で二人っきり さっきまでは『バスがくるまでもう少しあるねー』なんて話し――「ねぇ、曜さん聞いてる?」チョン 
 
曜「ぅゎぁああヨーソロー!」ガタッ
 
善子「」ビクッ 
11: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 13:51:05.95 ID:5NUGundI.net
曜「ふっ、ふふふ… よ、善子ちゃん、先輩をからかうなんてよくないぞー」ソソクサ
 
善子「いやどこに行くつもりよ… あと善子じゃなくてヨハネよ」ガシ
 
善子「それにからかってるつもりもないし、私は本気だから」
 
曜「ほ、ほんっ…!?///」

善子「ええ、本気よ」 
 
曜「ぅおお… そ、そうでありますか…///」シュー     
  
曜(たまーに告白はされたりするけど、こんなに親しい人からは初めてだよぉ… 助けて千歌ちゃん果南ちゃーん!)
13: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 13:54:13.46 ID:5NUGundI.net
善子「…それで、どうなの? キスしていいの?」クイッ
 
曜「へ?」 

善子「……」スー
  
曜(あああ今あごあごクイっていやそれより顔近いちかいちかいちかい!) 

曜「だっ! だ、ダメだよ!///」ワタワタ
 
善子「なんで?」ピタ
 
曜「な、なんでって… その、私…」ゴニョゴニョ 

曜(初めてだし… ってそうじゃなくて!) 
15: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 13:57:21.58 ID:5NUGundI.net
善子「? …あぁ、今恋人か好きな人でもいるの?」
 
曜「いや、そういう訳じゃないし…
ていうか、今までもいたこともないんだけどさ…」
 
曜(慕ってくれる後輩に自分の恋愛経験の無さを話す先輩って…)ズーン
 
善子「へぇ、意外ね 曜さん可愛いしかっこいいから、周りがほっとかないと思うんだけど」
 
曜「あ、そ、そう? えへへ、照れちゃいますなぁ///」
 
善子「ええ とっても、魅力的よ…?」スリスリ
 
曜「んっ、ありがとね …ってナチュラルにほっぺたさすらないでよ!///」バシ

善子「いたっ」 
16: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 14:00:23.01 ID:5NUGundI.net
善子「いいじゃない、減るもんじゃないんだし」サスサス

善子「それより、恋人も想い人もいないなら、何の問題もないと思うんだけど」
 
善子「それこそ、減るもんじゃないでしょ?」 
 
曜「あっ、いや…!」
 
曜(わーそうだった! 好きな人いますって言っとけばなんとかなったかもしれないじゃん! もう、バカ曜!)  
 
善子「ねぇ、いいでしょ…?」ズイ
 
曜「だからいちいち顔が近いの!///」オシノケー
17: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 14:03:31.95 ID:5NUGundI.net
曜(あーもー、この子は… ほ、本気なのがこう、止めにくいというか…)

曜「!」ピコーン
 
曜「ふっふっふ… だいたい、『減るもんじゃない』って言うけどさ…」
 
曜「私はまだファーストキスが残ってるから、ちゃんとそれが減るのであります!」ビシィ
 
善子「そ、そう…」

曜「ようそろ!」ドヤァ
 
善子「…曜さん、初めてを大切にしてるのね」

善子「かわいい」クス 
 
曜「」
20: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 14:08:40.29 ID:5NUGundI.net
善子「ほんと、かわいい」ナデナデ 

曜「///」プルプル

曜(あああああああ! もー! もー!)
 
曜(ドヤ顔で何言ってんだ私のバカぁ! ファーストキスを大事にとってますアピールしてどうしたいんだよもう!) 

曜(絶対これ先輩の威厳ゼロだよ! だってクスって笑ったし! それにすっごい撫でてくるし!)

曜(しかも手つきが優しくて気持ちいい…って違う!)
 
善子「(聖母のような笑み)」ナデナデ 
 
曜(だいたいその顔なんなの!? 優しすぎだよ! あんまり裕福とは言えない暮らしの中、仕事で忙しい夫を健気に支える妻がついに一子をもうけて『ふふ、私もお母さんになるのね』って言いながらお腹をさすってるときのやつじゃん!)
21: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 14:13:08.33 ID:5NUGundI.net
善子「……」ナデナデ
 
曜「…あ、あの、善子ちゃん… そろそろ、撫でるの…止めて?」
 
善子「ヨハネよ …ん わかったわ」ピタ
 
曜「うん…」
 
曜「……」ウズッ
 
曜(…いや! 今のは違うぞ! 名残惜しい訳でもちょっと物足りなくなった訳でもないから!)
 
曜(……)
 
曜(一体何を必死になってるんだ私は…)ハァ
22: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 14:16:17.86 ID:5NUGundI.net
善子「…それにしても」

曜「あ、なに?」
 
善子「頬を撫でたときはすぐ振り払ったのに、頭は随分と撫でさせてくれるのね」
 
曜「…あ! いや、ちょっと待ってそれは…その…!///」
 
善子「それにファーストキスの件といい… ふふ、曜さんって結構子どもっぽいのかもね」クス
 
曜「ふぐっ」

善子「いや、甘えたがり…?」

曜(ああもうやっぱり先輩として見られてないよこれ… 私の先輩としての威厳はもうボロボロだよ…)
 
先輩としての威厳「」ボロボロ
23: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 14:20:30.00 ID:5NUGundI.net
善子「まぁでも…そうね」
 
曜「……?」ハァ

善子「そんなに曜さんが大切にしてるものなら… 私が勢いでとっちゃっていいものじゃないわよね」

善子「ごめんなさい、曜さん」ニコ
 
曜「っ! あ、うん…」ズキ

曜(…なんで、かな)
 
曜(寂しそうに笑う善子ちゃんを見ると、すごく、息がつまって、苦しい)

曜(今まで実感もなしに歌ってきたけど、もしかして"これ"が――)
24: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 14:25:29.47 ID:5NUGundI.net
曜(これが、恋、なの…?)ドキドキ
25: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 14:30:51.50 ID:5NUGundI.net
曜(私は、いや私も、善子ちゃんのことが好き、だったんだ)

曜(いや、今ので急に意識したのかな… だとしたら単純だな、私って)
 
曜(自分でもよくわかんないや けど、でも…)チラ
 
善子「……」

曜「……っ」ズキズキ

曜(この痛みは本物で)
 
曜(この気持ちもきっと、本気、だ) 
27: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 14:36:12.52 ID:5NUGundI.net
曜(嘘、でしょ… なんで、どうしてこんなタイミングで気付くの…!?)

曜(だって、たった今善子ちゃんが諦めたばっかりだよ…!)
 
曜(善子ちゃんもびっくりの不運だな、なんて…)

曜(…嫌だ、嫌だよ! こんなの! こんなのって!)

曜(私のバカ! 善子ちゃんのバカ! 神さまの大バカ!) 

曜(……)

曜(でも… すごく自分勝手な話だけど…)

曜(まだ、間に合わない…かな…)
28: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 14:42:43.15 ID:5NUGundI.net
曜(……) 
 
曜(いや…違う!)
 
曜(間に合わせるんだ! 私の手で! 想いは勝手に伝わってくれない! 時間は待ってくれないんだ!)

曜(なにより…)

曜(私が善子ちゃんの不幸を何とかしないで、誰がなんとかするんだ!)
 
曜(今の私の気持ち共々、覚悟を決めるときなんだ…!)メラメラ
30: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 14:46:19.21 ID:5NUGundI.net
曜(…目標地点、善子ちゃん)
 
曜(用いる船は私の言葉)
 
曜(そこに乗せるは私の心)

曜(雲行き不明、波風不明…)
 
曜(それがどうした! 乗り越えてみせる!)カッ!

曜(錨を上げろ! 掛け声は…)

曜(全速前進、ヨーソロー!)
31: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 14:50:14.54 ID:5NUGundI.net
曜「あの、善子ちゃ――「なーんて、言うと思った?」   
 
曜「…はい?」ポカーン

曜(えっ嘘でしょ? 私の見せ場もう終わり?) 
 
善子「くふふ、何を思ったかわからないけど… もし申し訳ないと思ってるなら勘違いよ」

曜「やっ、ちがっ! 善子ちゃん聞いて!」

曜(だって私これじゃただの恥ずかしい人だよ!)
32: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 14:55:35.81 ID:5NUGundI.net
善子「存在自体が罪であるせいで、天使を堕ちた…故に堕天使」
 
善子「そんな私が今の今更、地上での罪を重ねることに、抵抗があるとでも思ってるのかしら…?」スッ
 
曜「あぅっ!?///」ゾクッ

善子「大事な大事な、その穢れを知らない唇に…私が罪を刻んであげる♪」ススス

善子「ほら、曜さん、目を閉じて…?」
 
曜「うぁ、善子、ちゃ…///」ポー 
   
 
「んっ…」
33: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 14:59:44.21 ID:5NUGundI.net
曜(…そんなわけで) 
 
曜(私のファーストキスはこんな風に)
 
曜(それはそれは濃厚な…)ハッ
 
曜(おほんっ!///)

曜(…とにかく、罪の味でありました)

曜(まさにギルティキス、なんて…)
35: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 15:04:07.01 ID:5NUGundI.net
曜「…ぷはっ! はぁ…はぁ…///」ツー

善子「ふぅ… ふふ ごちそうさま、曜さん♪ ところで…」
 
善子「今のキスは呪いのキス、あなたを苦しめる残酷なキスよ」

曜「の、呪い…?///」ハァハァ

善子「そう… 曜さんがこの先誰とキスしても、その時脳裏によぎるのはこのキスなの」

善子「このバス停、この夕暮れの中、この堕天使との淫らな交わり…」
 
善子「あなたがキスを重ねる度に、あなたの愛が強くなる度に、この思い出があなたを蝕んでいくのよ」フフフ
37: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 15:08:33.34 ID:5NUGundI.net
曜「……」
 
善子「ふふふ…」

曜「……」

善子「…?」

曜「……」
 
 
曜「」ブワッ
 
善子「!?」
 
38: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 15:13:42.30 ID:5NUGundI.net
曜「うううっ…ひっく、えぐ…」ポロポロ
 
善子「あのー、よ、曜さん?」
 
曜「うあああん! なんだよぉ! もう! バカよしこぉ!」ボロボロ
 
善子「」ビクッ
 
曜「ひどいよぉ… なんで、なんでそんなこと言うの!」ポカポカ
 
善子「わっ、ちょっと、やめなさいよ!」

曜「ばかぁ ! 変な趣味ー! 鳥の羽はウィルスとかすごいんだぞぉ!」ビェーン
 
善子「え、えぇ…?」
 
39: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 15:19:16.27 ID:5NUGundI.net
曜「」シクシク

善子「や、その、悪かったわよ…」

曜「…ふんだ 謝っても私の初めては戻ってこないよ…」ズビ

善子「ぐっ…! で、でも! そ、その人にも黙ってたらバレないから大丈夫よ…」

曜「」ピタ

善子「……」

曜「」ブワッ
 
曜「だからなんでまたそういうこと言うのぉ!」ボロボロ
 
善子「いや、ちょっと… さすがに想定外なんだけど…」
41: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 15:22:20.56 ID:5NUGundI.net
曜「ばか…変態…強姦魔…スケベ堕天使…カラスは不幸の象徴…厨二病…生主…鳥インフルエンザ…」グチグチ

善子「ぐっ、なかなかのレパートリーじゃない…」グサグサ

善子「あとさっきからちょくちょく鳥ネタ挟むのはなんなの? 私言うほど関係ないわよ?」 

曜「う、うるさい! ばか堕天使には、女心がわかってないんだよ…」ボソッ

善子「え? なんて?」
 
曜「だからぁ! なんで善子ちゃん以外とキスする前提で話すのさ!? それが酷いって言ってるの!」グスグス

善子「…は?」

曜「…あ」
42: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 15:25:48.70 ID:5NUGundI.net
善子「……」ポカン

曜「いや… え、えっと!///」カァァァ

曜「思いきって私から行こうとして、でも普通に騙されてて… 結果オーライかなって思ったけどばか善子が…///」

善子「…へー、ほー、ふーん?」ニヤニヤ

曜「やっ、やっぱ今のはナシ! 忘れて! 違うってば!///」
 
善子「なーんだ、心配して損しちゃった ふふ、要するに曜さんは…」クイッ
 
曜「っ…ぅぅ///」ドキドキ
 
善子「もう、この堕天使のトリコ、ってことね♪」チュッ
 
曜「〜!///」ボシュ
43: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 15:29:03.15 ID:5NUGundI.net
バスの中
 
善子「…なるほど、私に捨てられたみたいに感じたからイヤだったってこと?」

曜「……」コク 
 
善子「ふふ、つくづく可愛い」クス
 
曜「か、可愛いばっかりゆーなぁ!///」ガー

善子「諦めなさい、わたしは曜さんのそういうところが好きなんだから」

曜「なっ…も、もう…///」

曜(い、今好きって…! 全然言ってこなかったくせして今になって…!)プルプル
44: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 15:32:41.99 ID:5NUGundI.net
善子「…でも、少し意外ね 曜さんが私を私を好きだとは思ってなかったから」
 
曜「うん… その、変かもしれないけど自分でも意外っていうか …あ、いや! でも私もちゃんと好きだよ!」

善子「ふふ、いいのよ 自分でも気付かない自分の気持ちがあってもおかしくないし、それに…」

曜「うん? 善子ちゃ、ん…!?///」
 
善子「それに、それは私をもっと好きになれるってことでしょう?」スリスリ

曜「ちょっと! ここバスの中だよっ!///」

善子「ふふふ… 天界から堕ちて良かったって思わせてくれるような、素敵な愛を私に頂戴♡」ギュ
 
曜「…/// えっと、その…頑張るよ///」ギュ
46: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 15:37:02.07 ID:5NUGundI.net
曜(綺麗な子だなって思ってた)
 
曜(優しい子なんだって知った)
 
曜(強いところには憧れもした)
 
曜(……そっか、そうだよ)

曜(きっと私は、恋をしていた)
 
曜(…いや、私はこれからも、この子と恋に堕ちていく)
 
善子「ねぇ曜さん」
 
曜「ん、どしたの?」
 
曜(例えばこんな、話をしながら)
47: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 15:40:16.80 ID:5NUGundI.net
 
|c||σ.- σ|| おわりですわ〜


|c||*σ.- σ|| やっぱり"ようよし"なんですわよねぇ…


|c||^.- ^|| お疲れ様でしたわ!
48: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 15:43:45.90 ID:5NUGundI.net
ダイヤさんが出てくるのは別のようよしでした…

いないと思いますけどダイヤさんを期待してた方はどうかこれで
詐欺みたいですみませんでした

見てくださった方はありがとうございました
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『善子「曜さん」 曜「ん、どしたの?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。