梨子「じゃあ、そろそろ結婚……します?///」鞠莉「は、はい///」

シェアする

梨子-アイキャッチ18
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 14:23:59.27 ID:jSA0jAxfO

極短でいこう。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1475558639

※ 前作記事へのリンクです(管理人)

善子「おかえり///」千歌「ただいま///」

元スレ: 梨子「じゃあ、そろそろ結婚……します?///」鞠莉「は、はい///」

スポンサーリンク
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 14:27:26.39 ID:jSA0jAxfO

梨子「ああもう……///結局鞠莉さんから言わなかったじゃないですか!!///」

鞠莉「そ、ソーリー……///」

梨子「鞠莉さんが勇気を出したのは、告白してきたときが最後ですよ!!///」

鞠莉「そうね……///」

梨子「初めてデートに誘ったのも、手を繋いだのも、キッ、キキ……キスしたのも……//////ぜーんぶ私からでした!!//////」

鞠莉「〜//////」

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 14:36:45.21 ID:jSA0jAxfO

梨子「まったく……///まあ、私が待つことが出来なかったのが悪いんですけど……」

鞠莉「そっ、そうよ!///梨子がグイグイくるから!///だから私が積極的になれなくて……///」

梨子「人を肉食系扱いしないでください!!私の前だととたんに借りてきた猫みたいになるくせに!なにを人のせいにしてるんですか!!」

鞠莉「Oh……///」

梨子「プロポーズだって……待って待って待って……ずぅ〜っと待ってたのに!!私は鞠莉さんからしてほしかったんですよ?///」

鞠莉「わかってるわよぉ……///」

梨子「陰でコソコソ壁クイの練習もしてたくせに!!」

鞠莉「見てたの!?///」

梨子「同じ家に住んでるんだから見ますよ!!///」

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 14:39:38.23 ID:jSA0jAxfO

梨子「『梨子、私と一緒にこれからの人生をシャイニーしない?』って練習してる鞠莉さん……可愛かったなぁ///」ポワー

鞠莉「もうっ!!///なんで見てるのよっ!!///」

梨子「壁クイプロポーズを、今か今かと期待してたのに……///結局それを拝むことはありませんでしたよね!!///」

鞠莉「じゃっ、じゃあまた今度……///」

梨子「鞠莉さんには絶対無理です!!さっきだって……」

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 14:40:56.57 ID:jSA0jAxfO

鞠莉『りっ、りきゃこっ!!//////』カリッ

鞠莉『ひっ、ひたかんらぁ……!!』ヒリヒリ

梨子『……………………//////』

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 14:42:04.07 ID:jSA0jAxfO

梨子「思いっきり舌噛んでたじゃないですか!!私だけど私じゃない人の名前みたいになってましたよ!!」

鞠莉「だって緊張して……///」

梨子「それにこの間だって……」

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 14:47:48.01 ID:jSA0jAxfO

壁|ドンッ

梨子『ま、鞠莉さん?///』

鞠莉『フーフー///』

梨子(鼻息荒いっ!///で、でもこれは……やっとね!///やっとプロポーズしてくれるのね!///)

鞠莉『り、梨子!!』

梨子『はいっ!!///』

鞠莉『わっ、わわっ///』

梨子『……………………//////』ドキドキ

鞠莉『わたっ、わたっ……//////』

梨子『……………………//////』ドキッドキッ

鞠莉『わたあめっ!!///食べたくない!?///』

梨子『』チーン

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 14:49:54.99 ID:jSA0jAxfO

梨子「あんな状況でわたあめ食べたくなることなんか無いですよ!!」

鞠莉「恥ずかしくてぇ……///」

梨子「こっちはもう、なにを伝えたいかもわかってるんですよ!!なにを照れてるんですか!!///……まぁ、そんなところも好きですけど///」

鞠莉「梨子……//////」

梨子「……………………//////」

9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 14:56:34.67 ID:jSA0jAxfO

鞠莉「ね、ねえ……///」

梨子「はい」

鞠莉「そのっ、プロポーズ……受けたわよね……///」

梨子「鞠莉さんが、ですけどね」

鞠莉「そしたらその……//////いい、わよね?//////」

梨子「……………………?」

梨子「……………………!!!//////」ボフンッ

梨子「なっ!!///なにを言い出すんですか!!///」

鞠莉「だって、マリーとmarryしてくれるんでしょ?///」

梨子「は、はい……///」

鞠莉「じゃあ……ねっ?///」

梨子「いやっ、でも//////」

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 14:59:54.79 ID:jSA0jAxfO

鞠莉「全部梨子からしてくれたんだもん///だからこれは……私からしたい///ダメ?///」

梨子「!!//////」ドキンッ

鞠莉「梨子……///」

梨子「鞠莉さん……///」

チュウ

レロッ チュパ チュッ

プハッ

梨子「//////」トローン

鞠莉「ベッド……行く?///」

梨子「//////」コクン

鞠莉「じゃ、じゃあ……//////」



――――――――

――――

――

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 15:01:09.17 ID:jSA0jAxfO

梨子「」イライラ

鞠莉「//////」

梨子「結局……私からしちゃったじゃないですか〜!!!!!//////」

鞠莉「ゴメンなさ〜い!!!!//////」

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 15:07:43.00 ID:jSA0jAxfO

おわり。

二人のシャイニーな時間は割愛。

けど……



ポスッ

梨子『きゃっ///』

鞠莉『これまで焦らした分、いっぱい……可愛がるから///』

梨子『んっ///』

鞠莉『さわっ、触っていいわよね?//////』

梨子『//////』コクン

鞠莉『り、梨子の……//////』ソーッ

梨子『っ//////』

鞠莉『//////』ソーッ

ムニッ

鞠莉『』ブシュッ

梨子『へ?』

鞠莉『』パタッ

梨子『へ?……へ?鞠莉さん?鞠莉さんっ!?』ユサユサ

鞠莉『しっ、刺激がぁ……//////やっぱり無理ぃ……//////また今度に……//////』

梨子『』ブチッ

梨子『これだけではな血出すとか……中学生かぁ――――!!!!!』ドカーン

鞠莉『ちょっ、梨子!!?//////やあぁぁぁぁ!!!!!//////ンッ///』



みたいなことがあったに違いない。

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/04(火) 15:10:29.21 ID:jSA0jAxfO

こっちは、よしちか
http://ex14.vip2ch.com/i/responce.html?bbs=news4ssnip&dat=1475535061

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『梨子「じゃあ、そろそろ結婚……します?///」鞠莉「は、はい///」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。