ことり「私、今から留学するね」穂乃果「えぇぇぇぇぇ!?」海未「…」

シェアする

ことり-アイキャッチ6
1: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 19:38:49.27 ID:dh5Xl7j6.net
穂乃果「なんでなんでなんで!?いきなりすぎるよ!」

ことり「ごめんね穂乃果ちゃん」

穂乃果「そんな…私たち、その…付き合ってるのに」

ことり「ごめん。もう行くね」ガラッ

穂乃果「あっ!ことりちゃ…!」

海未「…穂乃果。気を落とさないで下さい。確かに悲しいことですが、私たちは影から応援するべきです」

穂乃果「無理だよ!こんな突然…っ、理由も言ってくれないし!」

海未「ことりにもきっと事情があるんでしょう」

穂乃果「海未ちゃんには穂乃果の気持ちなんてわかんないよっ!!」

海未「……」

元スレ: ことり「私、今から留学するね」穂乃果「えぇぇぇぇぇ!?」海未「…」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 19:41:02.33 ID:dh5Xl7j6.net
穂乃果「今からことりちゃんを追いかけてくる!!」

ガシッ

海未「追いかけてどうするんですか?」

穂乃果「問いただすに決まってるよ!」

海未「……先程何も言わなかったのに、ことりが全てを話すと?」

穂乃果「そんなのわかんないじゃん!なに、海未ちゃんは何がしたいのっ」

海未「いえ、別に」

穂乃果(海未ちゃんと話してたせいで時間食っちゃった…早く行かなきゃ!)ダッ
4: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 19:44:10.74 ID:dh5Xl7j6.net

ーー
ーーー


…けど、結局穂乃果は間に合わなかった。
ことりちゃんは既に何処かへ行ってしまってて、ただ立ちすくむしか無かった。


そして、ことりちゃんが姿を消して5年の長い月日が経った。でも、今こうして穂乃果は待ち続けてる。ずっとずっと。絶対にことりちゃんは帰ってきてくれるって信じながら。



穂乃果「……あぁ…もう一生会えないのかな…」

穂乃果「何処にいるのかな。もう好きじゃなくなっちゃったのかな。私はこんなに好きのに」

穂乃果「…………そうだ!私から会いに行けばいいんだ。何でもっと早く気づかなかったんだろう」
6: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 19:46:22.82 ID:dh5Xl7j6.net
こうして、穂乃果はまずことりちゃんの行方を探すことにした。


かつてのメンバーにLINEで片っ端から聞き込みを行うと、一番にある人から連絡が来る。


希<カードによると、ことりちゃんは南半球の〇〇島にいるみたいやなぁ

穂乃果<島ァァァ!?

希<あの理事長でさえも行方わかってないみたいやし、〇〇島には誰にも言わず行ったんやね

穂乃果<〇〇島…うーん、ここからは大分遠い…。
8: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 19:49:21.42 ID:dh5Xl7j6.net
希<そやなぁ…簡単には行けへん。まず日本からは渡航する方法が無いんよ、そこ

穂乃果<そんな……!

希<ことりちゃんを探したいなら、渡航の方法をまず見つけるべきやね

穂乃果<うん…希ちゃん、ありがとう。相談に乗ってくれて

希<ええんよ。友達やろ?



絶望感に打ちひしがれながらも、私は諦めなかった。
希ちゃんは穂乃果を励ましてくれたんだ。
〇〇島に行くためにも、どうにかしないと。
9: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 19:52:27.73 ID:dh5Xl7j6.net
考えた後、私はある人物に電話をかける。


穂乃果『あの、船か飛行機を貸して欲しいんだけど!!』

真姫『は?』

穂乃果『ことりちゃんを探しに行きたいの。お願い!』

真姫『いや、貸したところでどうやって行くのよ。操縦出来ないじゃない』

穂乃果『うぅ…えっと』

真姫『まぁ私は構わないけど。ただ、お父さんから借りるお金と操縦士を雇うお金で…合計100万程いるわね』

穂乃果『ひゃ…!?』
10: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 19:56:25.32 ID:dh5Xl7j6.net
穂乃果(どうしよう、そんな大金ないよ…)

真姫『払えない?』

穂乃果『ま、待って!!何とかするから!』


ピッ……



穂乃果「どうしよう…」

穂乃果「後輩から借りるわけにはいかないし、付き合ってることを隠してるから家族にも話せない。海未ちゃんは……また怒られそう」

穂乃果「希ちゃんは神社で働いてて、ニコちゃんは飲食店で働いてる。この2人から借りるのは可哀想だな…」
11: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 19:59:36.94 ID:dh5Xl7j6.net
穂乃果「………」



ピッ

絵里『はーい、なに?』

穂乃果『絵里ちゃんって確か大手証券会社で働いてたよね!?』

絵里『えぇ、そうよ』

穂乃果『お願いします!!絶対返すから100万貸して!絵里ちゃんにしか頼めないの!』

絵里『…ふぅん。私にしか、頼めないのね?』
12: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 20:01:27.95 ID:dh5Xl7j6.net
穂乃果『う、うん…ダメかな』

絵里『いいわよ。今日にでも貸してあげるわ』

穂乃果『ほんと…!?ありがとうっ』

絵里『ただし。条件があるわ』

穂乃果『へ?』

絵里『私と寝たら貸してあげるわよ』

穂乃果『ね、る…って』

絵里『わかるでしょう?この意味くらい』

穂乃果『で、でも穂乃果にはことりちゃんが…』

絵里『嫌ならいいわよ』

穂乃果『ま、待って待ってよ……考えるから!』
15: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 20:06:17.25 ID:dh5Xl7j6.net

ーー
ーーー



…あの後、散々悩んだ挙句に、穂乃果は絵里ちゃんの条件を飲んだ。
その最中、全てはことりちゃんの為なんだって自分に言い聞かせて耐え抜く。


やがて、絵里ちゃんが熱っぽい息を吐いて身体を離した。


絵里「ふぅ、もう…いいわ」

穂乃果「……っく…」ハァハァ


絵里「はい。このカードに100万入ってるわよ」

穂乃果「…どうも」
16: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 20:10:47.68 ID:dh5Xl7j6.net
絵里ちゃんが部屋を出ていったあと、穂乃果はそのカードを持って真姫ちゃんの元へと向かった。

そして船と操縦士を手に入れ、ことりちゃんのいる〇〇島へと向かう…。





穂乃果「ことりちゃん!!!」


ことり「え…ぁ、穂乃果ちゃん…!?」
17: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 20:13:08.59 ID:dh5Xl7j6.net
穂乃果「会いたかった!会いたかったよぉっ…」ポロポロ


「ちょっと待つんや!」


穂乃果「へっ…」

希「穂乃果ちゃん、何でこんな船で此処に来れたん?」

穂乃果「そ、んなの…真姫ちゃんが」

希「100万円は?」

ことり「100万円…?」

希「真姫ちゃんから船を借りるのには、それだけのお金が必要やった筈や」
19: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 20:14:16.45 ID:dh5Xl7j6.net
穂乃果「…え、あはは…何が言いたいの?」

希「どうやって用意したん?お金」

穂乃果「お母さんに借りたんだよ…」


希「嘘やっっ!!」

穂乃果「っ!?!?」



ことり「どういう、ことかな?」
20: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 20:16:29.68 ID:dh5Xl7j6.net
希「穂乃果ちゃんは100万円を借りる為に、えりちに身体を売ったんや!証拠だって…」

穂乃果「ち、違うっ!!そんなことしてない!!」


ことり「………穂乃果ちゃん…あのね」

穂乃果「ことりちゃん!!違うよ!穂乃果はっ」

ことり「私、まだ…好きだったんだよ。穂乃果ちゃんのこと」

穂乃果「……え…ことりちゃ……」ウルウル
21: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 20:19:04.53 ID:dh5Xl7j6.net
ことり「でも……ごめんね。さようなら」



穂乃果「」


穂乃果を軽蔑したような目で見たことりちゃんは、あっさりと別れの言葉を口にしてしまった。

…ここまで来たのにこんな仕打ちがあるの?
涙で目の前が歪んでいく。
22: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 20:21:00.87 ID:dh5Xl7j6.net
「待ちなさい!!」


その瞬間だった。
穂乃果の前に現れた、藍色の髪。



海未「ことり!希!あなた達は最低です!!」

ことり「…最低なのは穂乃果ちゃんだよ。他の人に抱かれて、その上でことりと」

海未「それはことりが何も言わず出ていったからでしょう!初めから全て話していればこんな事にはならなかった!」

ことり「………」
23: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 20:23:15.11 ID:dh5Xl7j6.net
海未「そして希!あなたは1度助けておきながら穂乃果を陥れた!それが友人のやる事ですかっ」

希「で、でも…」

海未「絵里に好意を寄せているからって、嫉妬で逆恨みとは…それがあなたのやり方ですか!?」

希「う、うぅ…うわぁぁん!ウチもう帰る!」ダダッ

穂乃果「海未、ちゃん…」ウルウル
25: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 20:25:36.17 ID:dh5Xl7j6.net
海未「もう大丈夫ですよ。穂乃果を傷つける人は私が許しません。そもそも、小さい頃からずっと…私がいたじゃないですか」ギュッ

穂乃果「うぅっ…ぐずっ…」

海未「何も考えなくていいです。私と日本に帰りましょう」

穂乃果「……うん…」

海未「ふふ…」


海未ちゃんの言う通り、何も考えないと気持ちが一気に楽になった。

…ただ、何で海未ちゃんが全てを知ってるんだろうって気になったけど…もう…どうだっていい…かな……。


fin
27: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 20:29:18.19 ID:dh5Xl7j6.net
この話で一番悪いのは

→穂乃果
→ことり
→海未
→真姫
→希
→絵里

※ 選んでから次のレスへ進んで下さい(管理人)














30: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/10/07(金) 20:37:15.44 ID:dh5Xl7j6.net
穂乃果ちゃんが悪いと答えた人、あなたが一番大事にするのは【愛】です


海未ちゃんが悪いと答えた人、あなたが一番大事にするのは【家族】です


ことりちゃんが悪いと答えた人、あなたが一番大事にするのは【純粋な心】です


真姫ちゃんが悪いと答えた人、あなたが一番大事にするのは【お金】です


希ちゃんが悪いと答えた人、あなたが一番大事にするのは【友達】です


絵里ちゃんが悪いと答えた人、あなたが一番大事にするのは【sex】です
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ことり「私、今から留学するね」穂乃果「えぇぇぇぇぇ!?」海未「…」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。