真姫「できたわ惚れ薬よ!」にこ「やったわね!」

シェアする

にこまき-アイキャッチ5
1: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 14:55:18.02 ID:r2rmIYSC.net
真姫「これを>>2に飲ませればもう私たちの虜よ!」

花陽「でも、いいのかな…」

にこ「三人も同時に好きなるなんてこうでもしないと無理でしょ仕方ないわよ」

真姫「そういうことよ」

花陽「そうだよね…私達三人が幸せになるには仕方ないよね」

にこ「じゃあ早速>>2を探すわよ」

元スレ: 真姫「できたわ惚れ薬よ!」にこ「やったわね!」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 14:55:49.71 ID:Si7PaITZ.net
>>1
4: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 14:59:52.88 ID:r2rmIYSC.net
>>1=D

花陽「D君どこにいるのかな?」

にこ「この時間なら仕事がおわって家にいるはずよ」

真姫「それじゃあこれを持って早くDの家に行きましょう」

ーーD家ーー

D「あー暇だわ>>5でもするか」
6: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 15:05:38.10 ID:r2rmIYSC.net
D「ドラクエでもするかー」ピコピコ

D「ビアンカ、フローラ、デボラ三人から一人なんて選べねーよ」

にこ「じゃあ三人とも選べばいいじゃない」

D「いや、そう言う訳にもいかんでしょ…ってなんでにこがここに?それに花陽に真姫も」

花陽「えっとね…」

真姫「いいものを持ってきたのよ」

D「いいもの?」

真姫「これよ!」惚れ薬渡す

D「なんだよこの液体」

花陽「それは…>>7です」
7: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 15:07:06.50 ID:6TQp3ifC.net
俺のスペルマ
9: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 15:10:33.00 ID:r2rmIYSC.net
花陽「それは…俺のスペルマです」

D「俺のって?花陽の?てかスペルマって何?」

にこ「な、なに聞いてんのよ!」

真姫「最低!」

D「え?だって何かわからないし…」シュン

花陽「練乳みたいなものかな?」

D「練乳?」

D(花陽の練乳…おっぱいか!いやでも花陽おっぱいでないよな…)チラ

花陽「?」ボイーン

D(いやでるかも…)

Dはこのスペルマを飲む?飲まない?
>>10
10: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 15:12:19.90 ID:nSVDOt3u.net
イッキ!イッキ!
11: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 15:14:34.53 ID:r2rmIYSC.net
D「よーしよくわからないけど飲んでみるか!」ゴクゴク

真姫(やったわ)

にこ(これでDは)

花陽(私たちのとりこに…)

D「うぐっ…」バタン

にこ「え?ちょっと倒れたわよ」

真姫「安心して効いてる証拠よ初めに副作用で>>14の現象が起きるわ」

花陽「だ、大丈夫なの?」
13: 名無しで叶える物語(アメリカ合衆国)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 15:16:24.36 ID:s4lWwSFt.net
女体化
14: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 15:16:42.74 ID:dTNzlDv6.net
15: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 15:22:36.70 ID:r2rmIYSC.net
D「うーん…」

真姫「目が覚めたみたいね」

D「ん、あれなんだったの?練乳じゃないよね?あれ?声高くね?」

にこ「なんで…」

D「ん?にこどうかした?」

にこ「なんでにこより大きいのよぉ!」ワシワシ

D「わわっ、なんだよいきなり胸揉むなよって胸ぇ」ボイーン

花陽「私と同じくらいかな?」

D「なんで女になってるんだよ」

真姫「あの薬の副作用よ」

D「薬ってなんだよあの液体か?何の薬だよ!」

真姫(ここはごまかさないと)

真姫「>>17の薬よ」
17: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 15:28:00.76 ID:nSVDOt3u.net
オマンコ壊れる
19: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 15:31:52.99 ID:r2rmIYSC.net
真姫「おまんこ壊れる薬よ!」

D「ななな、いきなり何言ってんだよ、てか俺はちんちんだし」

にこ「今は女の子でしょ」

D「え?」サワ

D「おい、おい!俺の息子が娘になってるぞ」

花陽「ご、ごめんね」

にこ(ねぇ真姫ちゃん)ヒソヒソ

真姫(なに?)ヒソヒソ

にこ(どのくらいでにこ達のこと好きなるの?)ヒソヒソ

真姫(もう少しよそれまで>>20でしましょう)

俺「うぅ…なんでこんな目に…」
20: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 15:34:33.04 ID:mLaCaoXs.net
Dはほっといて穂乃果のとこへ行く
24: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 15:39:13.71 ID:r2rmIYSC.net
真姫「ほのかの所に行きましょう」

俺「え?俺は?」

真姫「さぁ知らないわよ」

俺「意味がわからないし酷いよぉ…元に戻してよぉ…」

真姫「さぁ早く行きましょ」

にこ「そうね」

花陽「ごめんね」

三人はDの家を後にした

D「おい!おい!なんだよこれおまんこ壊れるってなに?怖いよぉ…」

ーーほのか家ーー

ほのか「いらっしゃーい」

真姫(どのくらい時間潰そうかしら)

にこ(>>24分でいいんじゃない?)

1時間〜6時間の間で
時間長ければ長いほどDが壊れます
25: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 15:39:46.02 ID:r2rmIYSC.net
>>27
27: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 15:40:46.18 ID:orPoCFmU.net
3時間
29: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 15:43:54.09 ID:r2rmIYSC.net
ほのか「どのくらいうちにいるの?」

にこ「三時間くらいいいかしら?」

ほのか「うん、いいよ!」

ーーー三時後ーーー

ほのか「バイバーイ」

花陽「D君大丈夫かな?」

真姫「戻ってみましょう」

ーーーD家ーーー

にこ「Dいるー?」

D「」

>>30
Dは
1平常
2結構壊れてる
3アヘアヘ
選んでね
30: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 15:45:18.43 ID:WP4DzkWe.net
31: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 15:47:12.41 ID:r2rmIYSC.net
D「おう、お前ら戻ってきたか」

花陽「よかった、大丈夫みたいだね」

D「娘が息子に戻らなかった危なかったぜ」

にこ(真姫ちゃんこれ惚れてるのよね?)ヒソヒソ

真姫(えぇ惚れてるわ試しに>>33してみるわよ)
33: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 15:50:28.27 ID:Uj/8CEh/.net
胸を揉む
34: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 15:54:22.26 ID:r2rmIYSC.net
真姫「胸を揉んでみるわよ」ワシワシ

D「お、おいなんだよもう男に戻ってるぞ!まぁ最近肉がついてるから男に戻ってもにこよりは大きいだろうけど」ナデナデ

真姫「///」

にこ「ふん!大きくたってお腹が出たら意味ないわよ」

花陽「あぅ…」

D「花陽はお腹出てないから大丈夫だよ可愛いし」

にこ(花陽ちゃんを可愛いと褒めて真姫ちゃんの頭を撫でてる効果あり…なのかしらにこも>>36してみようかしら)
36: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 15:59:59.83 ID:pcBHozGz.net
終わる
37: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 16:04:55.05 ID:r2rmIYSC.net
にこ「もう終わらせるわ」

D「何言ってるんだよ」

にこ「あの薬の本当の効果を教えてあげるわ」

真姫「ちょ、だめよにこちゃん効果がわかったら効力が消えちゃうわ!」

花陽「えぇ!そうなのぉ?」

にこ「偽りの愛なんていらないわ!二人とも騙すのはいやだったんじゃないの?」

真姫「でも!みんなで幸せになるしかこれしか…」

D(チャンスだな)

D「おいおい何がなんだかわからんがこれでも飲んで落ち着け」お茶を出す

花陽「ありがとう」ゴク

にこ「ん」ゴク

真姫「…」ゴク

D「落ち着いたか?それで薬の本当の効果って何?」

真姫「そ、それは…」

花陽「正直に言おう」

にこ「真姫ちゃん…」

真姫「ほ、惚れ薬よ!」
40: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 16:09:28.87 ID:r2rmIYSC.net
にこ「悪いとは思ったわでもこれしか…」

花陽「ご、こめんなさい…」グス

真姫「二人は悪くないの巻き込んだのは私なの!嫌いなるなら私だけにして」

にこ「な、なにいってるのよ!」

花陽「そうだよ三人で協力したんだよ」

D「ちょっと俺の話を聞いてくれるか」

真姫「え?」

D「俺は好き人がいるんだ」

にこ「…」

花陽「そ、そんな…」

D「しかも三人もな」

真姫「え?」

D「でも三人同時に付き合うなんて無理そこで俺は考えた惚れ薬をのませばいいんだって」

花陽「え?」

D「さっきのお茶に実は入れてたんだ惚れ薬…」

真姫「そ、それって…」

D「まぁそう言うことだよね」

ーーこの後めちゃくちゃイチャイチャしたーー
終わり
41: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 16:10:38.82 ID:r2rmIYSC.net
>>39
>>1=俺=D
Dは俺の名前の頭文字
51: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 16:23:11.97 ID:r2rmIYSC.net
>>1の続きから
にこ「にこを探すわよ」

真姫「ここにいるじゃないの浮かれすぎよ」

花陽「嬉しいのはわかるけどね」

にこ「う、うるさいわね
これを飲めばいいのね」

真姫「えぇそれを飲めば私と花陽ににこちゃんは惚れるわ」

花陽「もともと惚れてるのに意味あるのかなぁ」

真姫「大丈夫よこれはただの惚れ薬じゃないわ>>52の効果もあるの」
54: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 16:24:51.85 ID:UCCZT0YA.net
惚れられる
56: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 16:30:16.10 ID:r2rmIYSC.net
真姫「惚れられる効果もあるのよ」

花陽「私達もにこちゃんのこと好きだから意味ないんじゃ…」

真姫「意味ないことなんてないわよ」

花陽「え?」

真姫「同性愛の上に重婚なんて世間が認めてくれるはずないじゃないでも薬のせいって事にできるならどうかしら?」

にこ「周りも薬のせいだからってわかってくれるって事ね」

花陽「さすが真姫ちゃん」

にこ「じゃあ飲むわよ」ゴク

にこ「…何も変わらないわね」

真姫「三人ともお互い好き合ってるから当たり前よ、逆に何か変わったら今まで偽ってたとこになるわ」

花陽「それじゃあ私達は本当に愛しあえてるんだね」

真姫「そうよ、そして世間には薬のせいにできるもう私たちの邪魔をするものはないわ!」

にこ「それじゃあさっそく>>58するわよ!」
58: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 16:32:37.32 ID:fvIg+Jt5.net
宿題
59: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 16:35:32.66 ID:r2rmIYSC.net
にこ「宿題するわよ!」

真姫「なんで宿題なのよ」

にこ「だーい好きな二人に宿題を教えてほしいなーって」

花陽「にこちゃん…でも私は三年生の範囲わからないよぉ」

真姫「しょうがないわね、二人とも私が教えてあげるわ」

にこ「教科は数学と保健体育と国語と保健体育と英語と保健体育があるにこ」

真姫「じゃあ>>60の教科を教えてあげるわ」

数学と保健体育と国語と保健体育と英語と保健体育から選んでね
60: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 16:36:56.23 ID:H/JfaQIv.net
保健体育
61: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 16:40:11.13 ID:r2rmIYSC.net
真姫「保健体育を教えてあげるわ」

花陽「三年生の保健体育ってどんな内容なの?」

にこ「えーと…確か…>>63ね」

1生活習慣病について
2疫病や伝染病について
3性教育
4実技

好きなのを選んでね
63: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 16:42:58.22 ID:SOB2KdyJ.net
64: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 16:51:01.88 ID:r2rmIYSC.net
にこ「生活習慣病についてね」

真姫「私の得意分野ね」

にこ「まずは糖尿病ね」

花陽「糖尿病かぁ…お砂糖を摂りすぎるとなっちゃうんだよね?」

真姫「お砂糖とだけど花陽の大好きお米も気をつけないとダメなのよ」

にこ「へー」

真姫「白いごはんは精白米といって、胚芽などを取り除かれ、そのほとんどがデンプン(糖質)のため血糖値を上げやすいのよ」

花陽「そ、そうなんだ…最近また太ちゃったし…大丈夫かな…」

真姫「今は大丈夫でも年齢を重ねるごとにリスクは高まるわね」

にこ「最悪ごはん禁止になったりして」

花陽「ピャァァそんなぁ…」シュン

真姫「大丈夫よわ、私が食事のコントロールしてあげるから///」

にこ「真姫ちゃんは料理できないから真姫ちゃんが考えたメニューをにこが作ったげる」

花陽「にこちゃん、真姫ちゃん…ありがとう嬉しい」
67: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 17:02:00.20 ID:r2rmIYSC.net
真姫「1日でも早く一緒に暮らせるようになりたいわね」

にこ「もう、真姫ちゃんたら気がはやーい」

花陽「でも三人で暮らせたら幸せだろうなぁ…」

にこ「そうねぇ…」

真姫「どんな感じになるのかしら」

にこ「にこと花陽ちゃんが二人でアイドルしてて真姫ちゃんはお医者さんかしら」

花陽「えぇ!わ、私も一緒にアイドルに!?」

にこ「花陽とにこ可愛いんだから世界一のアイドルになれるわよ」

真姫「確かに二人ならなれそうだわ」

にこ「本当は真姫ちゃんも含めた三人がいいんだけどね」

花陽「お医者さんになるのは真姫ちゃんの夢だもんね」

にこ「でも美人女医でアイドルなんて良いと思わない?」

花陽「うん、すごく人気出そう、美人女医ってカメみたいな顔した女医さんがテレビに出てるくらいだから真姫ちゃんなら世界一の美人女医になれちゃうね」

真姫「もう///二人して何言ってるのよ///」
69: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 17:09:13.44 ID:r2rmIYSC.net
にこ「真姫ちゃんは将来どんな家庭が築きたい?」

真姫「私?そうねぇ…家に帰ったらにこちゃんと花陽ちゃんがいてくれればそれでいいかしら」

花陽「主婦になって欲しいって事?」

真姫「そうねぇたとえば」

ーーーー真姫ちゃんの未来予想図ーーーー

真姫(今日も疲れたわ…もう遅いこんな時間…)

真姫「ただいまー」ガチャ

にこ「真姫ちゃんおかえり」

花陽「おかえりなさい真姫ちゃんお疲れ様」

にこ「ご飯にする?それともお風呂?」

花陽「そ、それとも…」ゴニョゴニョ

真姫「ご飯の後にみんなでお風呂がいいわ」

にこ「その後は…///?」

真姫「わかるでしょ?」

ーーーーーーー
真姫「こんな感じかしら」
70: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 17:17:42.83 ID:r2rmIYSC.net
にこ「なんだか変な感じね」

花陽「真姫ちゃんが照れずに一緒にお風呂入りたいなんて言えるかな?」

にこ「絶対にご飯食べて一人でお風呂入って寝るわよね」

花陽「うんそんな気がする」

真姫「な、なによ!わたしだって…」

にこ「というか真姫ちゃんえっちなこと考えてたわね」

真姫「ヴェェ、あ、愛し合いたいだけよ別にいやらしいきもひは」

花陽(噛んだ可愛い///)

真姫「もう!花陽ちゃんはどうなのよ」

花陽「え?私?」

ーーーー花陽ちゃんの未来予想図ーーーー

花陽「ふーんふんふーん」鼻歌

花陽「もうすぐ二人が帰ってくる時間だなぁ」トントン

炊飯ジャー「ピロピロピロリーン」

花陽「あっご飯が炊けた!」

にこ「ただいまー花陽ちゃん」ギュ

花陽「お、おかえり、もう急に抱きついたら危ないよ」

にこ「でも寂しかったんじゃないのー?」ニヤニヤ

花陽「むぅ…」

真姫「ただいまーあっにこちゃんまた抱きついてる!」

にこ「もう焼き餅やかないの!真姫ちゃんも、ほら」ギュー

真姫「別に焼いてなんか…もう」

花陽「うふふ」

ーーーー
花陽「みたいな感じかなぁ…」
71: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 17:24:08.63 ID:r2rmIYSC.net
にこ「花陽ちゃんらしいわねぇ…平和で」

真姫「花陽ちゃんはお母さんポジションがいいのね」

花陽「お母さんと言うか大好きな二人をみまもりたいなぁ…って」

にこ「でもこの中だと一番お母さんっぽいわよね」

花陽「そ、そうかな?にこちゃんも頼れるしお母さんみたいだよ?」

にこ「ふふーん好きなだけ頼っていいニコよ!」

花陽「真姫ちゃんは不器用なお父さんかなぁ…」

真姫「だ、誰が不器用なお父さんよ!」

にこ「娘はやれん!って雷落としてそうなイメージだわ」

花陽「なんだかわかるなぁ…」

真姫「もう、と言うか宿題はもういいの?」

にこ「真姫ちゃんの説明のおかけで終わったから大丈夫ニコ!」

真姫「もうふざけないの」

にこ「真姫ちゃんこわーい」

花陽「ねぇ宿題終わったなら>>75しようよ」
75: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 17:27:51.91 ID:8p4Wbb9a.net
お米パーティ
76: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 17:35:04.50 ID:r2rmIYSC.net
花陽「お米パーティしようよ!」

にこ「お米パーティって何よ」

真姫「まさかお米を沢山食べる気じゃ…」

花陽「ご飯作る想像してたらお腹減っちゃって」

にこ(にこにーを食べてもいいにこよ…なんてね)///

真姫(私もお腹が空いたから花陽を食べるわ…なんてね)///

花陽「ん?二人とも顔赤いよ?」

にこ「なななな」

真姫「べべべべ」

花陽(すごい焦ってる変なこと考えてたのかな…変なこと…///ピャア///)

にこ「ま、まぁいいわそれじゃお米を使った料理を作るわよ」

真姫「そうね、材料なら一通りあるはずだわ台所に行きましょう」

ちなみに真姫ちゃんの家にいます
78: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 17:38:36.03 ID:r2rmIYSC.net
にこ「えーとオカズは何つくる?」

花陽「お米パーティなんだからオカズもお米を使ったものじゃないとだめだよ」

真姫「何なのよそれ…」

花陽「まずはご飯炊くね」

にこ「お米しかダメって…
あっ、もち米あるじゃないこれも炊くわよ」

真姫(料理のことわからないわ…)

にこ「ご飯たかるまで暇ね>>78しましょう」
79: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 17:39:04.45 ID:r2rmIYSC.net
>>81
81: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 17:52:59.84 ID:fvIg+Jt5.net
囲碁
91: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 18:09:44.08 ID:r2rmIYSC.net
真姫「パ、お父さんの囲碁ならあるけど?」

にこ「囲碁なんてわからないわよ」

花陽「五目並べならできるけど…」

にこ「あっ、良いわね五目並べ」

真姫「五目並べ?」

花陽「えーとね、盤上に交互に石を置いていって、先に石を直線状に5個並べると勝ちってゲームだよ」

にこ「まずはにこと花陽ちゃんでお手本見せてあげるわ」

にこ「行くわよ!花陽ちゃん!」

花陽「うん」


どうでもいい補足
全員お互い「ちゃん」付けで呼んでるのはわざとです。
93: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 18:13:50.33 ID:r2rmIYSC.net
にこ「神の一手極めたにこがま、負けた…」

花陽「にこちゃんそれ本当の囲碁じゃ…
あっ真姫ちゃん大体の流れはわかった?」

真姫「ええわかったわ、相手を邪魔しつつ5個並べればいいのね」

花陽「うん、そんな感じ」

にこ「じゃあみんなで交代でやるわよ。
あとご飯たかるまでに一番多く負けた人が罰ゲームね」

真姫「負けないわよ!」

>>95負けた人

>>97罰ゲーム(お米パーティ前なのでハードなのは勘弁)
95: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 18:15:33.83 ID:UCCZT0YA.net
真姫
97: 名無しで叶える物語(浮動国境)@\(^o^)/ 2015/05/07(木) 18:48:55.89 ID:2FAdIdEs.net
正直な真姫ちゃんになる
106: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/05/09(土) 15:53:11.22 ID:U0NKKVb/.net
真姫「ヴェェ」

にこ「真姫ちゃんの負けね」

花陽「それじゃあ真姫ちゃんが罰ゲームね」

真姫「うぅ、何をすればいいのよ」

にこ「そうね〜、普段素直じゃないから素直になって貰おうかしら」

花陽「素直に?」

にこ「そ、照れ隠しとかしないで正直な真姫ちゃんになって欲しいな」

花陽「いいねそれ」

真姫「ちょ、ちょっとどういうことよ!」

にこ「ようは照れ隠し禁止のデレデレってことね」

真姫「ヴェェ」

花陽「それじゃあ罰ゲーム開始ね」
107: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/05/09(土) 15:57:31.38 ID:U0NKKVb/.net
にこ「真姫ちゃ〜ん、にこは〜真姫ちゃんのことだーいすきだけどー真姫ちゃんはどう?」

真姫「な、ななななに言ってるのよ意味わかn花陽「真姫ちゃん」

真姫「うぅ、わ私もにこちゃんのことだ、大好きよ///」カァ///

花陽「わー、羨ましいなぁねぇ、私の事はどう思ってるの?」

真姫「も、もちろん、だ、大好きよ!もうっ!///」

にこ「にこと花陽ちゃんだったらどっちが好き?」

真姫「え、選べるわけないじゃないの…」

花陽「どうして?」

真姫「だって…ふ、二人のこと.…だから」

にこ「え?きこえな〜い」

真姫「ふ、二人のこと大好きだかよ!!!」カァ

花陽「真姫ちゃん///」

にこ「なんだかこっちも恥ずかしい///」
108: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/05/09(土) 16:02:01.29 ID:U0NKKVb/.net
炊飯器「ピロピロピロリー」

花陽「!!!!ご飯が炊けました!」

真姫「反応早いわね」

にこ「なんてスピードなの…」

花陽「それじゃあ早速お米パーティだよ!」

にこ「よーし、にこの料理の腕前見せてあげる」

花陽「真姫ちゃんは料理できないよね?」

真姫「か、簡単ものくらいなら作れるわよ」

にこ「本当に?」

真姫「ほ、本当よ、おにぎりくらいなら…」

花陽「ふふふ、それじゃあ一緒におにぎり作ろっか」

真姫「うん」

にこ「にこは餅米でちまき作ってあげる」

花陽「にこちゃんちまき作れるの?すごい」

にこ「にこにかかれば朝飯前よ!」
109: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/05/09(土) 16:05:37.61 ID:U0NKKVb/.net
ーーー30分後ーーー

にこ「できたわね」

花陽「うん、早く食べよう、お腹ペコペコだよぉ〜」

にこ「にしても、この歪な形のおにぎりは何よ」

真姫「う、うるさいわね、」

にこ「ふーん」パク

にこ「見た目は悪いけど美味しわねさすが真姫ちゃん!」

花陽「うん、おいしいよ!真姫ちゃん」パク

真姫「当然でしょ!だってこの真姫ちゃんが作ったのよ!」フフーン

真姫「にこちゃんのちまきだって美味しいわね」

花陽「さすがにこちゃん!」

にこ「ふふーん」
110: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/05/09(土) 16:13:50.35 ID:U0NKKVb/.net
ーーー食後ーーー

にこまきぱな「ごちそうさまでした」

花陽「ふぅ美味しかった」

真姫「なんだか眠くなってきたわ」フワァ

花陽「私も、みんなでお昼寝しようか…」ハァー

にこ「そうね、真姫ちゃんの部屋に行きましょ」

ーーー真姫ルームーーー

ベットの中

にこ「センターはにこのものニコ!!」バフゥ

花陽「あ、にこちゃんずるいよぉ」

にこ「ふふーん早いもの勝ちよ」

真姫「まぁいいじゃない、にこちゃん抱き枕にはちょうどいい大きさだし」ギュ

花陽「そうだね」ギュ

にこ「ちょっと動けないわよ」

真姫「いいじゃないの」

花陽「なんだかとっても幸せ…」

にこ「これから先もずっと三人で入れるといいわね…」

真姫「なに言ってるのよ、何があっても三人一緒よ。同性愛も重婚も認められなくてもずっと一緒なんだから」

にこ「そうねそれじゃあ寝るわ」

にこまきぱな「おやすみ」

終わり
111: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2015/05/09(土) 16:14:41.88 ID:U0NKKVb/.net
なんか心中してるみたいだけど別に心中とかじゃないからね
ただお昼寝してるだけだからね

大好きなにこまきぱながかけて満足
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『真姫「できたわ惚れ薬よ!」にこ「やったわね!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。