ダイヤ「ヤミラミさん、入りますよ」コンコン

シェアする

ダイヤ-アイキャッチ13
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 16:35:49.01 ID:3ex+iFtK.net
夜10時、黒澤邸

ダイヤ「ヤミラミさん」ガチャ

ヤミラミ「ヤミ…?」

ダイヤ「おはようございますヤミラミさん。今日は何をして遊びましょう」

ヤミラミ「オセロ」

元スレ: ダイヤ「ヤミラミさん、入りますよ」コンコン

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 16:39:50.34 ID:3ex+iFtK.net
ダイヤ「では私が先攻を務めささていただきますわ」カチ

●●●
○●

ヤミラミ「…」カチ


○○○
○○

ダイヤ「ああっ、負けまし…ん?」

ヤミラミ「ヤミ」ニヤ

ダイヤ「イカサマですわぁー!!」
6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 16:44:23.87 ID:3ex+iFtK.net
ルビィ「お姉ちゃんどうしたの?そんなに大きな声出して」ガチャ

ダイヤ「今日という今日は許しませんわ!千本ノックの刑をくらいなさい!!」

ヤミラミ「ヤミィ!?」

ルビィ「ダメだよお姉ちゃん、ヤミラミさんが可哀想だよ」

ダイヤ「どうしてお父様はこんなものを家に置いているのでしょう…」

ルビィ「落ち着いて」

ヤミラミ「…」ハァ
8: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 16:50:58.61 ID:3ex+iFtK.net
ダイヤ「それよりルビィ、こんな時間まで起きていて大丈夫ですの?早く寝なさい」

ルビィ「うん、おやすみお姉ちゃん」

ヤミラミ「ヤミ〜」

ルビィ「ヤミラミさんもおやすみ」バタン

ダイヤ「…」

ヤミラミ「…」

ダイヤ「ヤミラミさん」

ヤミラミ「!」ビクッ

ダイヤ「そのぬいぐるみ、目がもぎ取れていますわよ。貸してごらんなさい」

ヤミラミ「ラミ…」スッ

ダイヤ「よしよし、いい子ですわ」
11: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 16:57:19.44 ID:3ex+iFtK.net
ダイヤ「いてっ」カチン

ヤミラミ「…」

ダイヤ「うぅ…針が指に…いてっ」カチン

ヤミラミ「…」

ダイヤ「裁縫はやっぱり難しいですわ…ルビィや曜さんはよくあれほど器用に…いてっ」カチン

ヤミラミ「大丈夫?」

ダイヤ「大丈夫ですわ。これは私が幼い頃にヤミラミさんにプレゼントした思い出の品。なんとしてでも直してみせ…いてっ」カチン

ヤミラミ「もう、私にやらせなさい」ヒョイ

ダイヤ「えっ、危な」

ヤミラミ「…」シュシュシュシュシュシュ

ダイヤ「速い…!」

ヤミラミ「できたわ」

ダイヤ「…」
13: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 17:03:52.32 ID:3ex+iFtK.net
ダイヤ「じ、自分でできるなら早く言いなさい!」

ヤミラミ「だってダイヤが可愛くて…ありがとね」

ダイヤ「え?今なんて」

ヤミラミ「その反応飽きた」

ダイヤ「むっ」

ヤミラミ「ところで最近どうなの?スクールアイドル」

ダイヤ「楽しくやってますわよ」

ヤミラミ「今度のライブ観に行っていい?」

ダイヤ「ヤミラミさんこの部屋から出れないんじゃ…」

ヤミラミ「そうだった」
18: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 17:17:07.23 ID:3ex+iFtK.net
ヤミラミ「…ねえダイヤ」

ダイヤ「何ですの?」

ヤミラミ「いや…そろそろ教えてもいいかなって思うんだけど…気になる?」

ダイヤ「?」

ヤミラミ「私がこの部屋から出られない理由」

ダイヤ「えっ、気になりますわ」

ヤミラミ「この部屋は実は結界になっていてね、ここから出ると私は…」

ダイヤ「ヤミラミさんは…?」

ヤミラミ「ある者に気配を察知されて捕食されてしまうの」

ダイヤ「ある者…?」

ヤミラミ「そう、覚えてる?私がこの家に来た日のこと」

ダイヤ「あれは確か…まだルビィが2歳の頃でしたっけ…」

ヤミラミ「ええ、私は命からがらこの家に逃げ込んで来て、あなたのお父様に助けてもらったのよ」
20: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 17:23:58.50 ID:3ex+iFtK.net
ダイヤ「言われてみれば…あの時のヤミラミさん、かなりボロボロになっていましたわね」

ヤミラミ「ええ、私はもともと関東の山奥にいて、そこのヤミラミたちと平和に暮らしていたの。あの石を食べるまでは」

ダイヤ「あの石?」

ヤミラミ「ある日のこと。私はいつも通りドリルで岩を砕いて食べていたら、ある宝石を発掘した」

ダイヤ「その宝石が全ての元凶となるのですか?」

ヤミラミ「ええ、私は喜んでその宝石を食べたの。久々の宝石だと。でもね、それは食べてはいけないものだった」

ヤミラミ「その石の名は…」

ヤミラミ「レズビアナイト」

ダイヤ「レズビアナイト?」
24: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 17:30:44.50 ID:3ex+iFtK.net
ヤミラミ「不思議なエネルギーを持つ石で、それを食べた私はいろいろあって群れから追放された」

ダイヤ「あら」

ヤミラミ「そして独りになった私は何を思ったのか東京へ行った。でもそれは失敗だった」

ヤミラミ「捕食者は東京にいた」

ダイヤ「東京に…?」

ヤミラミ「その捕食者は人間。しかも当時3歳の女の子よ」

ダイヤ「!?」
27: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 17:35:15.21 ID:3ex+iFtK.net
ヤミラミ「まさか人間の子供に殺されかけるなんて思わなかったわ」

ダイヤ「あの…」

ヤミラミ「とにかく逃げて、逃げて、この内浦で力尽きそうになった時、あなたのお父様に助けられたの」

ダイヤ「ヤミラミさん」

ヤミラミ「何?」

ダイヤ「今すぐ逃げたほうがいいですわよ」

ヤミラミ「どうして?」

梨子「こんばんは」
30: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 17:42:42.59 ID:3ex+iFtK.net
ヤミラミ「あ…あの時の…」ガクガク

梨子「なるほど…結界でエネルギーを外に出さないようにしていたのね」

ダイヤ「り…梨子さん…何故ここに…」

梨子「ルビィちゃんとダイヤさんのパンツを物色しに来たの。でもまさかこんなところで再会できるなんて…内浦に引っ越して来たのは間違いではなかったわ」

ヤミラミ「ああ…あああ…」チョロォ…

ダイヤ「あっ、ヤミラミさん!おしっこが!」

梨子「レズビアナイト、いただきます」

ヤミラミ「いやああああああああ!!」

終わり
37: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 18:00:38.92 ID:3ex+iFtK.net
梨子「美味しかった♪ごちそうさまでした」

ダイヤ「ヤミラミ…さん…」

梨子「あ、読んでくださった皆さんありがとうございました」

ムチュッ…スパン…ジョロロロロロロ…クチャッ…クパァ…ジュルルルルルルル…
32: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 17:46:08.93 ID:VQES1ZTt.net
レズビアナイト レズビアをメガシンカさせる石
レズビア[ニックネーム:さくらうちりこ]ってこと?
33: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/10/10(月) 17:47:17.54 ID:M1wvqsVx.net
メイ*σ _ σリこれが


メノ^ノ。 ^リこうなるのか?
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ダイヤ「ヤミラミさん、入りますよ」コンコン』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。